1578) 宅地分譲セントフィールド供米田 申し込み受付開始1580) リスク (売買契約の手付金)

2013年05月12日

1579) 住宅地選びの相談

先日、ブログの読者の方から住宅用地選びのコンサルの依頼がありまして・・・・。

というか・・・・・、私の著書、満足する家を買いたいならこうしなさい!の読者でもあり・・・・、北向きの住宅用地に、かなりこだわりを持って探している方です。


南向きよりも、日当たりの良い北向きの土地の方が住みやすいという私の考え方に共感しているらしく、日当たりの良い北向きの土地を探して続けている。

特に、南向きの土地だと・・・・、南の道路から、庭や生活空間が丸見えになってしまい、パジャマ姿で庭に出られないし、いつも家のカーテンを閉めて生活をしなくてはいけないということを気にしている。

そして、何よりも、南向きの土地50坪の価格で、北向きの土地なら55坪(畳10枚分)多く買えるというところに魅力を感じているようです。

ただ・・・・・・、私を崇拝する北向き土地信者であるはずなのに、なかなか土地が決まらない。

理由は簡単・・・、私が著書に書いた、100点の土地はない!ということが理解できていないからです。

実は、この方から、土地〜家造りまでのコンサルティングを依頼されたのですが、断りました。

土地も家も100点の物は存在しない・・・・必ず一長一短あるわけで・・・・、それが分からない方にコンサルをしても、満足していただけない事が分かっているからです。

自分の希望条件を並べて、80点取れたら買い!だと言っているのですが・・・・、100点・・・・、悪くても99点を求めているのです。

ですから、ラフな感じで、相談にのる形にしてあります。

ラフな感じというのは・・・・、何か相談を受けても、時間があれば返信するが、時間がなければ返信しないか、かなり遅くなる・・・・それでも文句を言わないという形です(笑)

でも、それも、もうやめようと思います・・・・・・残念ですが・・・・、完璧主義を捨てないと、絶対に土地も家も買えないし・・・・・、もしも買ったとしても、満足できないと思ったからです。

そんなわけで・・・・・・この土地を買ったほうがいいですか?  でも・・・・・・。  

最後の相談をブログに書きます。

駅、学校、スーパーも近くて、日当たりも最高・・・・閑静な住宅地・・・・・希望の地域。 でも・・・・・。


私から言わせていただくと、北向き最高の土地なんですけどね〜


南勾配 北向き

こんな図で、すみません・・・・。

現場を見たわけではありませんが・・・・、写真で見た限り、造成もしっかりしているし・・・・・。

予算も立地も、日当たり、土地の形等の条件も・・・・相談者にとって、かなり良いはずです。

相談者の不満は、現地が、少し小高い丘になっていて、いろんな施設が、近くに揃っていても、家よりも少し低い位置になるので、徒歩でも自転車でも大変だとおっしゃるのです。

前に、平地の北向きを検討された際には、水害の心配をされるし・・・・・。

まあ、私も、現地を見たわけではないのですが・・・・・私としては、この土地は買うべき土地のような気がするのですけどね〜w


相談者の希望を聞いた感じだと・・・・・95点くらいの土地なんじゃないかな〜・・・・・。

先日の講演でも話しましたが・・・・・、結婚相手と、不動産に、100点はない! 

そんなわけで・・・・・、これが最後のアドバイスということとさせていただくことにしました。



さて・・・・・話は、変わりますが・・・・・・。

先日、経営者の友人の紹介で、ボクシングの亀田チャンプにお会いしました。


亀田チャンプw

WBA世界バンタム級チャンピオン、元WBC世界フライ級チャンピオン、元WBA世界ライトフライ級チャンピオン

3階級制覇のチャンプ!

ボクサーとして大好きだったのですけど・・・・・人柄は、どうなのかな〜?なんて思って会ったのですが・・・。


芸能関係もスポーツ選手も、見るのと会うのは違うのですけど・・・・・。

亀田チャンプは・・・・・素晴らしいw
 

細部にまで目が行くというか・・・・繊細ですね〜・・・・・回りの人を楽しませようと一生懸命なんです。

気遣いができる人だし・・・・・何と言っても、明るいw

流石、世界チャンピオン・・・・、人間としても素晴らしい人だな〜と思いました。



きっかけを作ってくれた友人と、友人の同業の社長さんに感謝です。

ありがとうございました


これもまた、人と人との繋がり・・・・・感謝


そんなわけで・・・・・、本日も、読者の皆様に、ブログランキングの応援クリックをお願いして失礼いたします。










ブログランキング、人気投票は、こちらへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by けんじ   2013年05月12日 20:22
ブログ楽しく拝見させていただきました。
とても素晴らしく、勉強になるブログですね!
2. Posted by はっしー   2013年05月12日 20:44
買うことが前提なのか、良ければ買いたいぐらいなのか、余りに細かく要求される方って、良く言えば、近藤社長の仰る通り完璧主義者でしょうけど、僕なんかから見れば、単なる優柔不断者にしか見えないですわ(笑)
それと僕も亀田さん大好きです♪
この人の最近の自然体は、ホント好感が持てますわ!
3. Posted by まま   2013年05月12日 21:19
住宅地選びが出来る状況を楽しみたい相談者様に付き合うにしても、何時まででもってワケには行かない。買う可能性は低く、無いに近い。捌き難い客だなと、自分なら、思ってしまいます(笑)…。
4. Posted by ハナハナ   2013年05月12日 22:42
近ちゃんの色彩感覚は幼稚園児並みに美しいです(笑)
こんなにピュアだったかな???

亀田は私もファンです。
負けん気の強さは近ちゃんと相通ずるものがありそう。
来月名古屋で試合があるから、その関係で会ったの???

5. Posted by ゴリ   2013年05月12日 23:33
一見近藤さんのほうが大きい分だけ強そうに見えますが自分は武道を嗜んでいるだけに亀田の強さがわかります。
近藤さんも少林寺使いかもしれないですけど亀田と比べると隙だらけです。
亀田が振り向きざまにボディのドンと一発入れたら、即あの世に行けますね。
6. Posted by ゴリ   2013年05月12日 23:36
近藤さんの腹筋がいくら強くても楽に打ち抜かれます。
筋肉のある腹筋を打たないでしょうけどね。
7. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2013年05月13日 03:23
けんじさん、ありがとうございます。
勉強になるかどうかは分かりませんが、毎日、いろんな事を思うので書いています。


はっしーさん、この方は、どちらかと言うと、真剣なあまりに、完璧主義者になってしまっている感じです。
おっしゃる通り、ナチュラルで気さくな人でしたw


ままさん、遠方の方なので、お客さんになるわけではないですが、ブログと著書の読者なので、何とかしてあげたかったのですが・・・・ちょっと難しいです。
残念です。


ハナハナくん、あんたのカルテの字も、幼稚園児以下だぞw
あれを読める看護婦を褒めてあげたいです。
きっと、仕事の後、看護婦同士で集まって、ボロクソに言われていると思います(笑)
亀田さんは、友人の紹介です。
その件で会ったわけではないですけど、頑張ってもらいたい人なので出来る範囲で応援しようと思っています。


ゴリさん、うむ〜・・・・・、というか、世界チャンプですから、そういう観点で物を見ること自体が失礼なんじゃないかな〜。
それ以前に、少林寺も30年ぐらい前の話ですから、強靭な腹筋はなくなり、魔人ブーになりましたので・・・・、ほっといて〜な(笑)

8. Posted by nal   2013年05月13日 09:44
こういうのって性格だと思うんです。
平坦地ならば「水害が…」高低差のある山のほうだと「土砂崩れが…」街中だと「交通騒音や排ガスが…」と、買えない理由を見つけるのが上手いというか(笑)
サイコーの土地があったとしても「隣地がどんな方か」とか「学区のレベルはどうか」とか考え出したりして、絶対に自分だけは損をしない、失敗したくないという意識が強すぎると、結局いつまでたっても買えなくなってしまうんだと思います。
土地に関しては「こんな土地、買うんじゃなかった」という言葉はいままで頂いたことありませんし、ご縁のものだと思うんですけどね…。
「土地そのもの」も大切ですが「自分はこの時期に購入すると人生のライフステージから見て一番適している、幸福な時間を送れる」というような考え方も持って欲しいかなと思います。
9. Posted by コンドウ   2013年05月13日 09:59
naiさん、あはははw
私が言いたいこと、そのままズバリですので笑ってしまいました。
そうなんですよね〜。
結局、あれこれ悩みすぎて、自分と家族が家を買うのに一番良い時期というのを逃してしまうんですよね〜。
一生に一度の人生において、それがどれだけ損な事なのか分からないのです。
だからこそ、100点を求めてはいけない・・・80点以上なら買いだとアドバイスしているんですけどね〜。

今回、実は、そういうことを相談者にも伝えたのですが、『近藤社長は、何度も家を買いかえる資力があるからですよ。 我々庶民は真剣です。』なんて言われてしましました。
100点はないって言ってるんですよね〜。

私が言いたいこと、そのまま、上手に言葉にしていただけたので朝から笑わせていただきました。
この笑顔で、一日頑張ります。


10. Posted by SARI   2013年05月13日 17:03
5
いくら庶民なその人が真剣であったとしても、損という「リスク」を理解出来ないのであれば、購入は無理だと思うし、上手く購入したとしても、ソコがゴールではなくってスタートなので、あとは評価が下がるばかり。

一瞬の100点が仮にあっても、一生の100点は無い!って思いますね。
11. Posted by 心配症   2013年05月13日 19:08
こつこつ貯めたお金で土地を買って家を建てるということは、いろいろと心配がつきまといます、気をなが〜〜〜くしてお付き合いしてあげてください。嫁さんをもらうときと同じで、後悔したくないですからね。
12. Posted by コンドウ   2013年05月13日 19:31
SARIさん、そうですねw
確かに、土地はともかく、建物は、建てたその日から価格が落ちるわけですから・・・・。
私から言わせると、どちらも100点を求めてはいけないですからね〜w


心配性さん、いえいえ・・・分かっていますよ〜w
私が、いつも講演で言ってる事なんですが、お客様は、毎月の給料の中から、20%〜30%の割合の金額を、ほとんどの方は30年〜35年払うわけですからね。
充分に理解して、お客様が後悔しないような土地探しのアドバイスをさせていただいております。
ただ・・・我々も、プロですから、沢山のお客様を見てきて、この方は、10年探しても買えないな〜なんて事がわかるわけです。
意識を変えよう。 100点に限りなく近い物件を探そうと努力しますが、時に、こちらが折れてしまうこともあります。
今回は、お客様というわけではないですが、どれだけ説明をしてもご理解いただけないので最後とさせていただきました。
でも、コメントをいただき、もう一度だけメールしてみようかな〜なんて事を思ったりして・・・・(笑)
13. Posted by 高砂   2013年05月13日 20:02
その方のことは判りませんが、普通の素人さんで、コンドウ社長が「これが2000万円なら100点!」という物件は正直なところ70点位としか思えず、コンドウ社長が「これが2000万円なら150点!!」という物件でやっと100点かなぁと思うと云った様な方はいくらでも居られるのではないかなぁと。これはいま思いついた空想に過ぎませんけど。(もちろん、その普通の素人さんがその「150点」の物件を2000万円で買えるなんてことはありません。(3000万円出せば買えるかもです。))

また、例えば、自動車なんかも高額ですけど、不動産を買うのに、「自動車をいろいろ吟味した上で買う様に不動産を買うと云うわけには全然行かない」と云ったことからの戸惑いなんかもありましょうかね。(無論、たくさん製造される品物なんかとは全然違います。)

不動産についての理解をさらに深めてもらうしか無いでしょうか・・・・・・・(もちろん、理解した上で、やっぱり買うのは止めようとなる方なんかも居られましょうが。)
14. Posted by はっしー   2013年05月13日 22:01
えらい盛り上がってる様なので、コメントさせていただきますが(笑)このブログ読者さんでもある依頼者さんは、売る側から、営業側から嫌われないように努めないと駄目なんじゃないかな‥と思いました。
選り好みばかりの完璧主義者風な(笑)お客さんほど、うーん、あえて言わせていただきますが、自己中な方が多いような気がします。
大切にためたお金ですから、大事なことは百も承知ですが、買う買わないはタイミングであったり、ご縁であったり、要は何でもかんでも難癖を付けられてしまうと、営業側も熱が冷めてしまうのではないでしょうか?


15. Posted by ユーベ   2013年05月13日 23:10
買った後にマイナス面ばかりが気になってずっと後悔し
つずけるので、まだ、家を買うのが早いのか
もしくはずっと賃貸のままが本人にとって幸せなのではないでしょうか?
16. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2013年05月14日 01:52
高砂さん、お客様が、どこまで求めるかなのですが、最初に、条件をあげるだけあげていただき、80点が取れたら買いだと思うのですが、そこで90点の土地があったとしても、新しい条件や希望を付加してしまうのです。
今度は、それも含めて80点以上の土地があったとしても、同じことを繰り返す。
つまりは、粗探しを始める人がいるのです。
naiさんのコメントの通り、平坦地ならば「水害が…」高低差のある山のほうだと「土砂崩れが…」街中だと「交通騒音や排ガスが…」
粗を探して、そればかり気にし過ぎるわけで・・・土地探し3年、5年・・・・なんて人がいて、そういう人は、結局、ローンが通り難い年まで買えずに、激安の分譲を買ってしまったなんてケースが、けっこうあったりします。
私は、年間、何百・・・今までに何千・・・何万という土地を見てきましたけど、100点の土地に出会ったことはありません。
どんな土地でも、必ず欠点がありますからね〜w


17. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2013年05月14日 02:05
はっしーさん、おっしゃる通りだと思います。
他社の事は知りませんが、当社の営業は、自分が売りたい商品ではなく、お客様にとって良い物は何かを考えて勧めるように教育しています。
もちろん、お客様の希望通りの物も探します。
でも、正直、その誠意みたいな物が伝わらないと、営業マン自体が折れてしまうこともあります。
おっしゃる通り、インスピレーションや、ご縁みたいなものもありますが、そこで粗探しをしてしまうと買える物も買えなくなってしまいます。
結婚でも同じじゃないかな〜w
1つでも欠点があれば・・・と探してしまう人は結婚に辿り着かないのといっしょです。
慎重に・・・良く見て・・・良く考えて結論を出せば良いのですが、粗探しはだめですね〜w


ユーベさん、考え方のひとつ、生き方のひとつとして、生涯賃貸で暮らすというのもありです。
最近の若い子なんかは、そういう考え方をする人も増えてきました。
確かに、10年ごとに住みかえれば、ずっと新しいところに住めますからね。
ただ、それはそれで、歳をとればとるほどに、新しいところが見つけにくくなります。
最近は、老人がこれだけ増えてきたというのに、年配の方を嫌って入居させないオーナーさんが増えてきました。
最終的には、自分が幸せと感じるほうを選べば良いわけで、本人の満足度の問題ですけどね。
18. Posted by 高砂   2013年05月14日 06:42
了解致しました。

ホンネは、表向き口で言うのよりもずっと高いのを望んでるというお客さんは幾らでもいらっしゃると思うのですが(そのことをどうこう言う気は私には有りませんけど、)、そういう方を心から納得させるのは(その方がそのままでは)一生無理でしょうからね。
19. Posted by cmyk   2013年05月14日 07:28
ひとは自分自身も、そして価値観も変わります。ある瞬間に完璧、完全だと感じても永遠ということはありません。無常ですから、どこかで割り切る必要はあるのでしょうね。
20. Posted by 古い不動産屋   2013年05月14日 08:37
今日のコメント、勉強になりました。苔の生えた自分の営業を省みてみると、土地の神様から嫌われる人がいます
土地を買おうかと見にきて、散々悪口を言った挙句に
値切りたおす輩がいます、こういう人はこの土地に住んでも近所迷惑になるのですすめません、不動産屋でもプライドと社会貢献のポリシーを持って仕事をしていますからね。
21. Posted by コンドウ   2013年05月14日 10:12
高砂さん、今日のコメント欄は、盛り上がっていますね。
そして・・・その一生無理な人に多いパターンは、最終的に、とんでもなく理想からかけ離れたものを買っていることが多いのです。
途中で、80点以上の物件が沢山あったのに・・・気が付けは、50点にも満たない物件を買っている。
はっきりした理由は分かりませんが・・・疲れちゃうんですかね〜?


cmykさん、確かに、価値観も変わりますし、何事も永遠というものはありません。
人間の欲は無限ですからね。
先日、私も、時計を買った時に、そう思いました。
デザインが自分好みで、時計としてのクオリティーが高く、丈夫で、安くて、下取りが落ちない時計・・・・。
それが見つかると、買ってしまってもいいのかな〜?もっと良い物があるのでは?なんて思いましたからね〜w
でも、私は、土地と同じく80点採点で決めました。
それに、友人が真剣に選んでくれた時計なので、買ってよかったと思っています。


古い不動産屋さん、その気持ちよくわかります。
やはり古いだけに、経験を積んていらっしゃるな〜と思います。
素人さんには笑われるかもしれませんが、土地には、縁みたいなものがあって、完全に嫌われているな〜と思う人もいますよねw
これは、何百、何千と、取引をした人じゃないと言えない言葉だと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1578) 宅地分譲セントフィールド供米田 申し込み受付開始1580) リスク (売買契約の手付金)