1567) GW前の契約、決済ラッシュ1569) マスター認定書

2013年04月27日

1568) 売却物件の急な商談

当社売主の売却物件の話です。

お客様に、とても失礼なことをしてしまいました。

ビルを30物件ほど所有している不動産投資家の方が、当社が売主である物件を検討してくださっています。

その不動産投資家さんに、当社の物件を勧めてくださったM社長という方がいるのですが・・・・・。

紹介者のM社長から電話をいただきました。


M社長 『近藤社長・・・、今回、御社の物件を検討してくださっている〇〇さんが、購入条件について社長とお会いしたいとおっしゃっているのですが、お時間をいただけないでしょうか?』

 『うむ〜・・・・・、GW過ぎにして〜・・・・。』

なんて事で電話を切ったのですが・・・・・・。

5分後に電話があり・・・・。

M社長 『社長、明日の3時〜4時にお時間を作っていただけないでしょうか?』

 『明日は、午後から大事な予定が入るんだけど、明朝にならないと、正確な時間が分からないんだよな〜・・・。』

M社長 『確実な時間は、何時だったらお会いできますか???』

 『うむ〜・・・・夕方・・・・、いや・・・・、確実な時間は・・・分からないな〜・・・・いい加減な事を言って、初対面のお客様に迷惑をかけたらあかんから・・・・、うむ〜〜〜、今日の接待後なら確実なんだけどな〜・・・。』

M社長 『どうしても会って話をしたいと言ってるので・・・・、因みに接待が終わるのは何時ですか?』

 『終わるわけではないけど・・・・・10時過ぎくらいだから・・・・社員に任せて途中抜けることはできると思う。 先方は2時か3時まで飲む人だから、また戻るかもしれんけど・・・・、一旦は抜けてくる。 10時半なら何とかなるけど・・・・、もしかして、10時過ぎにアポを入れてくるつもりか・・・・初対面の方を、錦三丁目に呼ぶのは失礼だろう・・・・・。』

M社長 『でも、近藤社長の明日の予定も分かりませんし・・・・、早急に会いたいとの事だったので・・・・・、今夜10時過ぎということで・・・・、一度、聞いてみます。』

 『ちょっと待った・・・。 初対面で夜の10時半だぞ〜・・・・・。 聞くのはいいが、失礼のないように聞いてくれないとあかんよ。  俺に会いたいなら錦に来い!みたいに思われても嫌だから・・・・、もし、よろしければ・・・という言い方で・・・・、いや・・・それでも失礼だ。  今日中に時間を作るということで、確実な時間は、接待後の10時半しかないです。と、とにかく、くれぐれも失礼がないように説明してね。』

M社長 『分かりました。 近藤社長の意を伝えます。』

そんなわけで・・・・、電話を切りました。

その10分後・・・・・・、再再度M社長から電話がありました。


M社長 『近藤社長・・・・買主の〇〇さん、10時半でも大丈夫とのことですが・・・、どちらに行けばよろしいでしょうか???』

 『え〜〜〜〜〜〜!  本当に〜・・・・。  そうだな〜・・・、それだったら、〇〇〇という店に個室を手配するから・・・・・そこに10時半でどう?  〇〇ビルの〇階・・・・。 でも、本当に大丈夫か?  くれぐれも言っておくが、俺が呼びつけたわけじゃなくて・・・・、俺が空けられる時間が、10時に錦だから・・・・、そこに、先方が合わせてくださるという事だよ。  わかる???』

M社長 『もちろんです。 買主の〇〇社長も、そこは理解してくださっています。』

 『そっか〜w それならいいけど・・・・では、10時半に待ってます。 個室が取れない場合は、普通の席になるかもしれませんけど・・・とりあえず、後ほど〜・・・・w』

ということで・・・・・、別のお客様の会食と接待を・・・・、クラブの個室でカラオケ〜〜〜w

午後10時・・・・・。

 『すみません・・・今から私と下請けさんとだけ、ちょっと抜けさせていただきます・・・・。 後で、私だけ戻ってきますので・・・・。 それまで、うちの社員たちを可愛がってやってください。』

接待相手 『社長は、本当に忙しいですね〜・・・・。 夜も掛け持ちですか・・・・。』

 『ええ・・・・、1時くらいには戻りますので・・・・、お互い酔っぱらって合流しましょうw』

そんなわけで・・・・・・、10時15分に、下請けさん一名を連れて別の店に入って、10時半に来る買主さんを待ちました。

10時30分丁度に、M社長が買主さんを連れて現れました。

名刺交換をして、早速、商談に・・・・・・今の現状を説明して・・・・、相手の状況と条件などを聞いて・・・・、物件の話を30分ほどしました。

その後、12時半頃まで、いっしょに飲んで・・・・・お開きにして、お見送りをしました。

M社長が、私と買主さんを、何とか引き合わせようとしてくださったようで・・・・そのお心遣いに感謝です。

同時に、M社長のおっしゃっていた通り、素晴らしい方とお知り合いになれました。


人間としての素晴らしさが溢れていらっしゃいましたし、さすが、ここまで伸し上がった人は違うな〜なんてことを覆ったりしたのでした。

ビルを5棟や10棟持っている人は、ゴロゴロいますが、30持っている人はなかなかいませんからね〜w

ましてや・・・人格的にも素晴らしいわけですら・・・・本当に素晴らしい人を紹介していただきました。


ただ・・・、初対面の商談が・・・・錦のクラブって・・・・普通ではありえないので・・・・・私は、お会いした時も、飲んでいる時も、お見送りをした際にも、事実はどうあれ、飲み屋に来てもらい商談をしたことを詫びました。

こういう場合、いくら急ぎとはいっても、やはりGW明けか、せめて連休の間の平日の予定をズラして、日中にお会いしたほうが良かったのかな〜???なんてことを思ったりして・・・・、皆さんならどうするのでしょうか???


そんなこんなで、急に会うことになった買主さんとM社長の見送りをしてから・・・・、下請けの社長が、ゴルフで明朝5時起きだと聞いていたので、帰ってもらい・・・・、私は、元の接待のほうに合流をして・・・・、深夜2時にお開きとなりました。

かなり疲れましたし、長い夜だったな〜と感じながらも、良い方と知り合えたので・・・・、心穏やかに眠ることができました。


それでは、本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック










トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハナハナ   2013年04月27日 14:26
先方さえ良ければ問題ないんじゃない。
それよりも睡眠をとらないとそのうち死んじゃうよ。
一日三〜四時間で休みなしで生きているほうが不思議だよ。
おつかれさま。
2. Posted by まま(旧・不動産の魔。)   2013年04月27日 15:22
その場での今回のことを失礼なことと思われる社長の姿を思い見て、一人、微笑んでおります(気持ち悪ぅ。とか、言わないで。あはははは…。)。良い方とのご縁が出来たことを知れて、嬉しく思います。では…。
3. Posted by あらじん   2013年04月27日 19:38
近藤社長、ハナハナさんていいお友達(先輩)ですね、優しいコメントに暖かいものを感じます、赤いトマトをたべて、ハナハナさんの顔を青くしてから、少し休養をとって安心させてあげてください。
4. Posted by Y/S   2013年04月27日 22:33
先方からの申し入れがあっての深夜の急な商談
近ちゃんにとっては有利な条件での商談になったということだわな。
相手が深夜に押しかけてきて悪い話しだったとしたら良い方と出会えたにはならんはずだでな。
5. Posted by コンドウ   2013年04月28日 10:11
ハナハナくん、それもわかっているんですけど、俺、昔から、沢山眠れないんです。
中学生の時に新聞配達していた時からの癖なので・・・、まあ、朝、4時に起きることはないけど、睡眠時間は4〜5時間ってのは変わってないな〜。
たまに時間が合って、沢山寝ようと思っても目が覚めてしまうんだよね〜w


ままさん、あははw
間違っても、気持ち悪いとは思いませんね〜。
私も、昔は、地主相手に、朝晩関係なく土地売ってください営業をしていました。
逆に、呼びつけたみたいで相手に申し訳ない気持ちになりました。


あらじんさん、ハナハナくんは、いい奴です。
まあ、でも、若い頃勉強し過ぎたのか、金持ちのボンボンだからなのか世間知らずで、のんびりしているのでたまにイラッとしますけどね(笑)
ドクターハナハナと、毒たーコンドウの、仲の良いコンビですW


YSさん、やはり体は、もうろくしていても頭は冴えていますね。
そういう事です。
YSさん、身体が悪いだけなので、俺と999に乗って機械の身体を手に入れに行きましょう。
メーテルはいませんけどね。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
1567) GW前の契約、決済ラッシュ1569) マスター認定書