1422) 同業者の新人の営業訓練1424) 宅地分譲 キャンセルが出ました。

2012年09月28日

1423) 余所者扱いは、永遠???

数年前、某市に、工場誘致をした。

騒音の出る工場でもなく、工業排水を流す工場でもなく・・・・環境に優しい工場なのですが・・・・・、当時、某市の某地区は、工場が来ることに対して、ある要求をした。 


・工場から従業員の汚水が流れるので工場の周辺だけでなく、その地区の水路の改修工事をしてほしい。

この工事に、1600万円かかったのだが・・・・、私から言わせれば、いくら調整区域とは言っても、近隣に迷惑をかける施設でもないのに、言い過ぎだろう?と思ったが、この企業はOKしてくれた。


・地域の仲間入り金として、100万円を地域に寄付してほしい。

・企業は、毎年、自治会費として10万円を払ってほしい。

これについても、高すぎるとは思ったが、企業側は、地域に仲間入りするのだから払いますと言ってくれた。


この企業は、とても良心的な企業で、これ以外に、地元の人を、11人パートとして使っているし、近隣の土地を駐車場として、地主さんの言い値で借りている。

ついでに言うと、地域の祭りや、行事には、人も出すし、協賛金、協力金等も出している。

その他、何か、クレームがあった場合は、地元の言いなりで対処をしてきた。


その結果、地域に溶け込んで、地域の方々と、良いお付き合いをしてきた・・・・つもりだったが・・・・・・。

地域の要求がエスカレートしてきたので、断ったら、仲間外れになり、嫌がらせをされるようになったらしい。


先日、この企業の社長と総務部長が、私に相談があると言うので、本日、当社に来ていただきました。

挨拶と世間話は、省略します。

1年ほど前に、某地区の役員が3人で来て、地域の神社を治すので、300万円の寄付をお願いされたので、100万円にしてほしいと言ったらしい。

結果、100万円を寄付したらしい。


その後、嫌がらせは、始まったらしい。

今まで、何も言ってこなかったのに、地区内をトラックが通るので危ない。 シャッターを開ける音が煩い。 朝晩、従業員の車が出入りするので空気が悪い。  外国人労働者を解雇してほしい。 夜の街灯が明るいので虫が寄ってくる。等・・・・・苦情を言ってきた。

そして、地区の役員が、工場の入り口近くの道路の真ん中に、軽トラを放置して、農作業中だから仕方がないと主張して、トラックが入れないようにする等、嫌がらせは、エスカレートしていったらしいのだ。

それでも、祭りや、行事の時期には、通常通りに、お金を取りに来るらしい・・・・・(笑)

企業側は、辛抱たまらなくなり、地区の代表と地元の市会議員に相談をしたらしいのだが・・・・・・返ってきた答えは、余所者なんだから、それくらい当たり前じゃないか?というような回答だったらしい。


最終的に、もう相談をするところがなくて、私のところに相談にきたわけです。 

 『あはははw それは、大変ですね〜w  私は、とんでもない場所に誘致してしまいましたね〜。 まあ、あの辺も、まだまだ田舎ですからね〜w』

総務部長さん 『千代田さん、笑い事じゃないですよ・・・。 何か良い解決方法はないものですかね〜?  私どもとしては、地域の皆様に協力をさせていただくのは当然だと考えております。 しかし、地域の方々に協力をすればするほど、要求がエスカレートする一方でしたので、流石に神社の件は、お断りさせていただいたのですが、断ったら嫌がらせをされるというような事では困りますので・・・・。』

 『そうですね〜。 弁護士さんに相談してみました???』

社長 『そういう解決の方法は考えてないです。  しかし、どういう地域なんですか? 他にも、工場はありますが、こんな地域は初めてです。  あのあたりは、そういう風習なんですか?』

 『いや・・・・そんなことはないと思いますよ。  一応、言われるみたいですけど、皆さん、適当に断っているみたいですけど・・・・、たぶん、最初にイイ顔しすぎたというか、甘やかしすぎたんじゃないですかね〜?』

社長 『千代田さん、あなたが、地元の要望という事で、話に来たんじゃないですか  こちらは、その通りにしたのに、そういう言い方はないでしょう

 『お気を悪くしたらすみません。 確かに、排水同意&仲間入りの条件ということで、お話をさせていただき、それをOKして実行してくださり、私としても感謝しておりますが、その後の付き合いについては関与した覚えがございません。  地域の役員さんからすると、あそこの企業は、何でもしてくれる良い企業だと思っていたところに、断ってきたので、可愛さ余って憎さ100倍になったんじゃないかな〜?』

社長 『千代田さんは、うちがやりすぎたから悪いとおっしゃるのですか??? はっきり申し上げて、次から次へと、文句を言ってきて、祭りや行事になると、物乞いに来る・・・・どういう神経をしているんですか?あの地域の人たちは・・・・・ 契約前に、そういう地域だという説明は聞いていませんよ。』

 『それは、当社の重要事項説明が悪いということでしょうか? 当社は、契約前に、役所関係だけではなく、地域の区長や、工区長、その他、各方面の調査をしておりますが、その時点で、そういう要望もありませんでしたし、規定もありませんでしたので、書くことはできませんでした。 そして、契約後に、地元の要望という事でお伝えをしましたが、許可が下りなければ無条件で解約できたわけですから、御社に損はないですし、断ってもらっても良かったのですけど・・・。 何か、不備がごじましたでしょうか?』

総務部長 『まあまあ・・・・・・。 今日は、千代田さんと喧嘩をしに来たわけじゃないんですよ。 何とか、解決をしたいので相談に来たのだから、何か、良い解決法を考えてくださいとお願いに来たのです。 当方も、購入時に、仲介手数料をお支払しているわけですから・・・・・何とか、考えてくださいよ。』 

 『考えてますよ・・・・・。 よしっ・・・・地域住民、全部解雇、協力金は今後払わない、何か文句があれば、裁判所の判決を取って来い!という方針で行きますか・・・・w』

社長さん 『本気で言ってます???』

 『冗談です・・・・今、考えてるんですよ・・・・・。 うむ〜〜〜・・・・、とりあえず市議に電話してみます。』

社長さん 『あの市議は話になりませんよ。 余所者だから当たり前だと言うくらいですから。』

 『社長さんは、本当に、優しいと言うか・・・・さすが二代目ですね〜・・・・おっとりしてるw  ゆとり教育で育ったんですか???  冗談ですよw   俺、今から、電話してみますので・・・・まあ、任せておいてください。』

ということで・・・・・・その地区の市会議員に電話をしました。

電話に出ないな〜と思って切ったのですが、折り返し、すぐにかかってきました。

私は、丁寧に、ご挨拶をして・・・・・この間、コンペで会った時の話をしてから、本題に入りました。

 『先生、〇〇〇〇の工場の件ですが、私のところに相談に来られて、めちゃくちゃ怒ってましたよ。 市会議員に脅されて、これまでに何千万円も払わされた挙げ句に、それくらい当たり前だ、これからも金を運んで来い・・・・お前は余所者だろう?って言われたとか・・・・、これ、まずいことになるんじゃないですか???』

先生 『おいおいおいおい・・・・ちょっと待った。 俺は、そんなことは一言も言ってないぞ。  先週、会ったは会ったけど、他所から来たんだから、なるべく地域住民の要望は聞いてやってほしいと頼んだだけだ。 脅すなんてことするわけないだろう。』

 『そうなんですか〜w それならいいですけど・・・・社長さんも、総務の部長さんも、カンカンに怒ってまして、今日のところは、何とかなだめましたが、あそこも大きな会社なので、怒らせたら、どういう手段で出てくるのか分かりませんよ。 向こうさんは対策を相談に来たのですが・・・・、過激な発言をしていましたし、どうしたもんでしょうね〜??? 先生、言葉を間違えたんじゃないですか???』

先生 『言葉は間違えていないが、確かに、あそこの会社は、これまで地元に協力してくれていたな〜。  確か、最初の時も、何千万もかけて水路改修をしてくれたし、わしが推薦した地元の業者も使ってくれたな。』

 『それに、選挙の時も協力的でしたよ。 俺、他の先生に入れてって頼みに行ったのに、地元の先生にって、断ったくらいですから〜・・・・・w 先生、何とか、穏便に済む方法ないですかね〜??? あそこの会社は、きちんとした良い会社だと思いますよ。』

先生 『そうだな〜。  向こうさん、そんなに怒ってた???  もう一度、話し合いの場を持った方が良さそうだな。 わしのことも、誤解しているようだし、こもままではいかんな。』

  『先生・・・・、俺も、ゴタゴタしたくないんで、頼みますわぁ〜。 おっしゃるように、地元と、話し合いの場を設けて、仲良くやれるようにするのが一番だと思いますよぉ〜。 俺も、間に入って、向こうさんの怒りを鎮めて、地元の方と良い付き合いができるように説得しますので、あまり地元に無茶な事を言わせないようにしてくださいよ〜。  とりあえず、話し合いの場を作りましょう・・・・・。』(以下省略)

という事で電話を切った。

私は、市議との会話の内容を、某企業の社長に話しました。

社長さん 『話し合いの場を作っていただけるようなので、後は、良い関係ができるように話し合うということですね。  ありがとうございます。』

 『ええ、そういうことなんですけど・・・・、まだ解決をしたわけではありません。  今度の話し合いの時に、また、カッコ良い事ばっかり言ってると、また、同じことになりますので・・・・・。 地域の方々に協力はさせていただくけど、これくらいが精一杯です。という、姿勢を崩さないようにしてください。』

総務部長 『年間行事の、協力金や協賛について、こちらの金額を提示しなくてはいけませんし、これまでにあった苦情をリストアップして、それらについての話し合いもしなくてはいけませんね。』

 『そうですね〜。 それができたら、私は、市議の先生と会って、当日の、落としどころを話し合っておきます。 私は、当日、市議の先生の顔を立てながら、計画通りのところに落とし込めるように、司会進行をしますので・・・・、当日は、社長さんも、来てくださいよ・・・・ということで・・・・・まあ、頑張りましょう。』

ということで・・・・・今回の件は、これで治まって行くと思うが・・・・・・。


昔から住んでいる人たちと、新しく来た人たちの関係は難しい。

これは、商工業施設だけの問題ではない!

昔よりは少なくなったが、住居系でも、昔からの人と、新しい人の間には、いろいろな問題がある。
 



ある地域では、数年前まで、新しく来た人たちのことを、(来たり人の奴ら)と呼んでいたり・・・・・。

地域を班に分けていて、昔から住んでいる人を、1班、2班、3班、 新しく来た人たちを、班外いう名前の班を構成していた、地域もあった。

この地域は、ド田舎だと思う人もいるかもしれないが・・・・・、実は・・・・名古屋駅から、十数キロのところにある地域での話なのです。


そして、商工業施設が来るというと、ありえないような協力金を請求したり、何か理由を付けて、工事をさせるというような傾向があるのです。


そして・・・・、もっと驚くのは・・・・、法律や行政の指導通りに計画を立てていても・・・・・、地元が、とんでもなく無茶苦茶な条件をだしたり要求をしたとしても、市町村は、それを見て見ぬふりをして・・・・、地元の同意をもらってこないと受付をしません!なんてことを平気で言ったりする場合も有るのです。


まあ、100歩譲って・・・・、商工業施設については、地域の人たちが正当な理由で反対をしたら、NOでも構わないと思いますけど・・・・・・。

行政が、地域の無茶苦茶な要求や、無茶な仲間入り金、排水同意金を取るのを、見て見ぬふりをするのは、問題があるのではないかと思います。

地域によっては、役員たちが、企業の仲間入り金等で、豪華な飲み食いをしたり、旅行に行ったりしているようなところもあります。


未だに、このような事をやっている地域は、直ちに改善をするべきです。

地域の発展を、地域の人々の生活の向上を望むのであれば、新しい人を、差別するのではなく、暖かく迎えて、仲良くやっていかなくてはいけないと思います。

名古屋駅から、十数キロの、この地域の開発が遅れている理由の一つには、こういった地域の特性というものもあるということです



ということで・・・・・、皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして、今日のブログはここまでとします。










2つのブログランキングに参加しています! 

一日一回 あなたの一票をお願いします


↓(土地不動産) (人気blogランキング)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by cmyk   2012年09月28日 15:15
話し合いで解決が難しい場合、ネゴで、目的を達するという発想の転換も必要です。

清濁併せ呑むだなあ。
2. Posted by 高砂   2012年09月28日 15:52
その地区のいい歳こいた“わがまま-だだこねっ子”ちゃんたちは、「いじめ(というより恐喝)をしている」という自覚は、全然持ってはいないんでしょうねぇ。なんて話は、その地区のいい歳こいた“わがまま-だだこねっ子”ちゃんたちの前なんかでは 決して言えないけれどもねぇ(笑)
でも、厚かましいにも程があるというものです。相手がとっても優しいからって、あんまり図に乗り過ぎてはイケマセンよねぇ。
と思われました。
3. Posted by K   2012年09月28日 19:21
すごいですね(^^;。
ホントに日本?・・って言ってみたり・・(笑)。
4. Posted by 高砂   2012年09月28日 22:48
ふんだくった300万円を当てに計画してた海外旅行がオジャンになった腹癒せかも知れませんけど、ホント、如何なものかと存じます。
5. Posted by S不動産   2012年09月29日 00:52
数年前まで神○の土地改良も酷かったですね。
測量の立ち会い費用(役員の日当)を取られ、水路沿いのコンクリート打ちは馬鹿高い指定の業者を使わされ、図面一枚をを何千円かで買わされて、理不尽極まりない状況でした。
最近は少し改善されたようですね。
6. Posted by 素人さんの為の不動産学校(コンドウ   2012年09月29日 02:17
cmykさん、企業側も、今まで、何でも協力します的な対応をしてきました。
馬鹿正直に遠慮なく、甘える方も、常識がないと思いますけどね。
私から、言わせると、仲良くやりたいのは分かりますが、いい顔をしすぎたというのも、こうなった原因の一つです。
どこかの政府と同じですよ。
今まで、散々、言いなりになってきて、急に反抗すると、相手は、「こいつ生意気だ。』と嫌がらせをするんです。

この地域も図々しいですけど、企業側もイエスマンにありすぎなんです。
後から、間に入って片付けるのは、けっこう大変です。



高砂さん、いい歳こいた“わがまま-だだこねっ子”ちゃんたち・・・という表現、笑えましたwww
そのまんまって感じですね〜。
今回の話し合いでは、地域の人たちにも反省していただくつもりですが、企業側も、反省すべき点があると言おうと思っています。


Kさん、けっこう、こちらは調整区域が多いド田舎なので、訳が分からない費用を取られることがあります。
名古屋の不動産業者が聞いたら、ビックリするような事が沢山あります。


S不動産さん、あははははwww
詳しく書きすぎです。
というか、当時、そこの役員さんたちも、それが当然だと言ってましたからね〜(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1422) 同業者の新人の営業訓練1424) 宅地分譲 キャンセルが出ました。