1420) 本の出版 依頼&執筆1422) 同業者の新人の営業訓練

2012年09月26日

1421) 家のローンが払えなくなったら・・・・。

もしも、あなたが、家を買ったとして、住宅ローンを払えなくなったらどうしますか???


数ヶ月前に、錦のクラブの女の子に、相談をされたのですが・・・・・・。

住宅ローンの支払いができなくなったので、週五日、バイトに来ていると言うのです。
 


家に、3歳と5歳の子供を置いて・・・・、旦那さんが面倒を見ているとのことで、週五回バイトに出るだけで、手取りで30万円くらいあるので、効率が良いとか・・・・・。

まあ、接待で飲んでいる時に、そんな話をされても困るのですが・・・・、今度ゆっくり相談に・・・・なんて話になると、それはそれで面倒臭いので、ちょっと話を聞きました。

家を買った直後に旦那さんが転職をして、営業職だからなのか、給料が激減してしまい、住宅ローンを払うのが厳しくなり、バイトに出ているらしいのですが・・・・・。

12時過ぎまでバイトして、家に帰って寝るのが3時頃で、翌朝は7時に起きて旦那さんと、子供の朝食を作り、それから家事をやってから、少し昼寝・・・・・子供が帰ってから、夕飯を作り、風呂に入れて、旦那さんが帰ってくるのを待って、バイトに行くらしいのです。

大変だよね〜・・・・頑張って払うか、旦那さんに頑張ってもらうしかないね〜・・・・なんて話はするのですが・・・・というか、それ以外に何も言えませんよね〜。

それでも、私が、常連の客だからなのか、旦那の給料、住宅ローンの支払いがいくらで、他のローンがどれだけあって、子供にいくらかかって・・・・・、どうしたらいいのか?と相談されて・・・・・最悪、売ったら、どうだとか・・・・・、最終的には、子供が、もう少し大きくなったら、旦那と別れたいとか・・・・・。

俺は、接待で来てるんだぞぉぉぉ〜 

と、言いたいところだが・・・・・・・、この時は、いっしょに飲んでいたお客様が、女の子の話に興味を示して話を聞いていたので、まあ、いいやって思い、聞いていました。


まあ、普段から、不動産会社の代取というだけで、部屋を借りたいとか、マンションを買いたいとか、管理会社や近隣とのトラブルとか、いろいろと相談をされますが・・・・、正直、面倒くさいです。

部屋を借りたいという話は、インタネットで検索しなさい!で済むのですが、マンションを買いたいという話は、申告の話や、返済比率の話等をするものの、税金を払うのが嫌とか、申告が面倒くさいとか言い出すし、近隣トラブルや管理会社ともめてる話は、ほとんどが、それはお前が悪い!と言いたくなるような内容だし・・・・・・。

まあ、プロのお姉さんは、ビジネスというものを心得てくれている人が多いのですが、最近は、クラブでも、プロの仕事ができない人が多く、特に、バイトの女の子の相談は、お粗末な相談が多いので困ります。

接待の場合は特に、身の上相談、身の下相談を聞きにきてるわけじゃないんだぁ〜。と思う事もありますが、

連れて行ったお客さんも、身の上相談が好きな人がいて、バイトの女の子相手に、そんな話を真剣に聞いちゃったりする場合もあるのですが・・・・、その話に飽きてきて、最終的な持ってき場所が、『近藤社長に相談に乗ってもらうといいよ〜、』なんて無責任な発言をするので、けっこう困る時があります。


さて、話は戻り、数か月前に相談をしてきた、この女の子は、現在24歳  旦那様が31歳 子供が3歳 6歳

私の経験上ですが、おそらく、数年後は、離婚して、家を失うと思います。 


毎月、16万円の住宅ローンを払っています。

しかし、金額的には、女の子のバイト代と旦那さんの収入で払って行けると思うのですが、そういう問題ではなく・・・・、今の生活が嫌になり、離婚をして家を売ることになるでしょうね〜。

理由を先に言っておきましょうか。

私の経験値です。

若い主婦が、家のローンを払うために水商売のバイトをしているケースって、意外と多いのです。

その子たちの大半が・・・・・、最終的には離婚をしています。

人間、そんなに強い生き物ではないのです。

クラブ勤めをして、夜の世界に入れば、お客様も女の子も華やかです。

お客様の中には、誘惑をしてくるような人もいるでしょうし、同世代の女の子たちは華やかで楽しそう・・・・・・金銭感覚が、だんだん変わってきて、何で私は、デキの悪い旦那といっしょにいて、しかも、十数万の事で、欲しい物も買わずに、こんな生き方をしているのだろう?と、思うようになるみたいです。

世の中、お金じゃない!と思いながらも、高価なものを飲み食いして味を覚え、高価な衣服を着る事を覚え、自分の旦那様よりも高収入の男性と接し、ましてや、そういう方からのお誘いがあると、フラッと・・・・・。

夜の仕事で男の人以上に稼げる・・・・・旦那は、収入が低いくせに偉そう・・・・・男性からの誘惑・・・・・・

子育てなんて、自分だけでもできる・・・・・旦那はいらない・・・。

美人なだけに、そういう選択ができてしまうのでしょう。

子供の親権は、どちらになるかは別にして、離婚・・・・、その時に家を売るか、旦那さんが離婚後に家を売るか、どちらかでしょうね〜。

この話を聞いた時(数か月前)、この女の子の家は、いずれ売りに出るだろうな〜と思ったわけです。



それから数か月・・・・・(昨日)

住宅ローンを払うためにクラブでバイトをしていた女の子の店のママから電話があり・・・・。

この女の子が、隣婚することになったので、家の売却の相談にのってあげてほしい。と言ってきました。

やっぱりかぁ〜って思いながら・・・・・。

ママ 『こんな小さな話で、ごめんなさいね〜。』

 『ママ、その話、何ヶ月か前に、女の子から、ちらっと話は聞いてるし・・・・、仕事の大小とかはいいんだけど・・・・、たぶん売れる金額よりも、ローンのほうが多いだろうから、追い金しないと売れないと思うよ。 まあ、話くらいは聞くけどね・・・・・俺じゃなくて社員が対応するから、うちの本社営業部の〇〇宛に、女の子から直接電話をさせてください。』

ママ 『そうなんんですか〜?  追い金しないと売れないんですか〜?  いくらいくらい追い金が必要なんですか?』

 『それは、今の家を査定して、住宅ローンの残債がくらのこっているかを調べないと何とも言えないけど、数百万・・・・、たぶん、戸建だし、500万円以上は追い金が出る可能性が高いと思うよ。   まあ、家は、旦那さんの名義になってるだろうから、そのまま残して、離婚してきたほうがいいと思うけどね。  子供の親権は、夫婦で話し合って、家は、後の話ってことでいいんじゃないの?  まあ、一応、相談にはのるから、うちの社員に電話をさせてよ。』

ママ 『ありがとうございます。  それでは、近いうちに電話をさせますので、宜しくお願いします。』


ということで・・・・・話は、終わった・・・・・。

やっぱり、お決まりのコースなんだな〜・・・・

たぶん、売却できないから、離婚後も、旦那さんがローンを払っていくが・・・・・、結局は、どこかでお金を工面して売却をするか、最悪は、競売ということになるのでしょうね〜


これまで家のローンが払えないという理由で、水商売のバイトをするという人を沢山見てきたが、バイトをすることで危機を脱して、円満な家庭生活をしているという人は、私の知る限り・・・・少ない・・・・。


でも、昼の仕事や、パートに出て、頑張って住宅ローンを払っているという奥さんの家庭は、うまくいっていることが多く、家を売却するとか、離婚するとか、あまり、そういうことにはならない。 

これは、偏見ではなく、私が今まで、いろいろなお客さまや、夜の世界の女の子たちを見てきた、実際の経験から言っている話です。

まあ、、夜昼、バイトやパートをするしないに関わらず、住宅ローンの支払いができないから、新しい家を売却したいという相談は増えてきている。


今回の女の子の話だけではなく、最近は、買って数年の家を、離婚という理由で売却したいという話が多い。

これは、夫婦仲の話だけではなく、景気が悪く、収入が下がり家計が苦しいということも、離婚という理由で売却をする原因になってることも多々あるわけだ。


夫婦は、米びつが空になると喧嘩をする。と言うが・・・・

現在社会においては、住宅ローンが払えなくなると離婚をする。という表現が適切なのかもしれない・・・・。

今も昔も、結局は、お金に困ると夫婦仲は悪くなるわけで・・・・・・。


今日のブログで、何が言いたいのかというと・・・・・・

私としては・・・・。

景気も回復してほしいが・・・・・、それ以上に、家を買う際に、余裕を持った資金計画をしてほしいと思う。

不動産屋だから、売却の依頼は欲しいところだが・・・・、小さな家から大きな家に買い替えるような向上するための売却は超嬉しい仕事だが、人が不幸になる売却は、あまり見たくないというのが本音である・・・・・。

ローンが組める額の家を買うのではなく、少々何かあっても、支払いができるという基準で、家を買ってほしいです。
 




ということで・・・・、ブログランキングの投票クリックをお願いして、今日のブログを終わります







2つのブログランキングに参加しています! 

一日一回 あなたの一票をお願いします


↓(土地不動産) (人気blogランキング)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック




toshikazy at 11:18│Comments(17)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産相談 | 近藤利一 不動産コンサルタント

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by cmyk   2012年09月26日 14:44
考察の通りだと思います。

夜の仕事や風俗店で働く女性の場合、離婚につながりやすいのは、甲斐性なしの旦那が妻に嫉妬するからです。

家族のために、生活を守るために文字通り身を削って金を稼ぐ妻に(不貞も含め)疑心暗鬼になるのです。しかし、元をたどればその不貞もローンひとつ払えない男の不甲斐なさが原因。

むしろ開き直って男のほうが妻に頭を下げ「ヒモ」に徹すればうまくいくようです。

なぜか、わたしは訳あり女性に好かれ引き寄せてしまう傾向があります。だから、こういう話はよく聞かされました。

でも、女は強い。
2. Posted by S不動産   2012年09月26日 16:05
そこにきましたか。
真実ゆえに切れ味良すぎて素人さんにはリアルすぎません?

3. Posted by 余裕を持った資金計画   2012年09月26日 17:36
今の不景気では余裕を持った資金計画では満足する家は買えない人が大半では?
ボロ家なら買えるだろうけど
4. Posted by コンドウ   2012年09月26日 19:59
cmykさん、わけあり女性に好かれるって・・・うむ〜・・・・言われてみれば、優しい感じですからね〜。
私は、真面目に聞いて、可哀想になったりして深入りすると嫌なので、常に面倒くさいと言って最初から話を聞かないようにしています。
人間ですから、聞けば、親身に対応しちゃいますからね〜。
逃げるわけではないですが、社員に頼みました。


S不動産さん、まあ、リアルすぎると言われても、実際、人が生きるということは、いろんな事があるわけですし、いろんな人がいますからね〜。
不動産というのは、大きな買い物だけに、購入するときにしっかり計画を立ててほしいですね〜。
それでも、人生なんて、どうなるかわからないんですけどね。


余裕を持った資金計画さん、確かに・・・・。
今の不況では、なかなか余裕を持つというのは難しいですけど・・・・せめて無理はしないでほしいですね〜。
夢のマイホームですから、ここぞとばかりに奮発しちゃう人が多いように思います。
5. Posted by K   2012年09月26日 20:08
世の中お金じゃないとは言っても、衣食(住)足りて礼節を知りますからね。
6. Posted by まんまる まる子   2012年09月26日 20:31
美人の若いお嬢さんからの 御相談・・・

ははは〜〜

何だか飲みに行ってて そんな話疲れちゃいますね

7. Posted by 価値観は大切   2012年09月26日 21:04
近藤さんのFacebookの一万円の価値を忘れないというコメントを拝見して感動しました。
何十万円のスーツに身を包み何百万円もする時計をしているので我々庶民の価値観は持ち合わせていないのかと思っていました。
近藤さんほどの方が一万円の価値を分かっていているということに感動しました。
やはり伸びる社長は違いますね。
8. Posted by Mr.Fanble   2012年09月26日 21:10
コンドウさんの返しのコメントを見て、
エラい前の記事ですが、ざっくり纏めると(私の認識が混じっています)、
A町に仕事場があるBさんが、300万円の差を気にして、C町に家を建てて大後悔時代に突入。

というのを思い出しました。
9. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2012年09月26日 21:55
Kさん、どれだけの衣食住があれば、足りるのか・・・人それぞれですから・・・・足りていても礼節をしらない人もいますし・・・世の中、世知辛いです。。。


まんまるまる子さん、そ・・・そうなんですよぉ〜。
接待で飲みに行くでしょ・・・最初のうち皆さんで話をしてるでしょ・・・相手が女の子と話とかし始めるでしょ・・・・。
俺は、そこの店になれているからなのか・・・、隣の女の子と話をすると、身の上相談とか・・・・。
そういうパターンが、けっこうあったりして・・・。
君たち、仕事で来てるんでしょう? もっと、前向きな、明るい話題がいいな〜とか思ったりするわけです。


価値観は大切さん、うむ〜、そういう情報はいらないですけど・・・・、まあ、無駄なお金は使いません。
お金が生きる使い方を心がけています。
お金が死んじゃう使い方は、1万円でもしたくないですね。(若き日、1万円を稼ぐのは大変でしたからねw)


fanbleさん、なるほど・・・・。予算を上げたとしても、無理をしない程度で上げると答えておきましょう(笑)
もしくは、今度出版をする本に、その答えが書いてあります。というコメントは、どうでしょうか???
10. Posted by はっしー   2012年09月27日 00:28
月16万の支払いって、いくらの家を何年払いにされたんでしょう…。
家の購入は借金から始まるんですから、しっかり返済計画を立てなきゃこうなるの典型的な見本なんでしょうね。
自分なんか背筋がピーンとなって、さあこれから借金を返すぞ!って必死でしたけどね(笑)
11. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2012年09月27日 01:07
はっしーさん、あの女の子が言うには、4500万円くらいって言ってましたけど、たぶん30年か、35年だと思います。
というか・・・・4500万円の融資が通ったくらいの年収の人が、転職してドーンと年収が下がったわけですから、かなりキツイと思いますが・・・・・。
私なら、転職しないですけどね〜。
転職したら、もっと稼げるとか思ったのでしょうね〜。

でも、まあ、転職もですが、最初の資金計画が間違っていたように思いますけどね〜。
12. Posted by まんまる まる子   2012年09月27日 06:14
忙しくて満足にブログ読めない状態で 今ふっと気が付いたら 本を 御出版!!!

いつかそういう日が来るって思ってました

楽しみにしておりま〜〜〜す

本にクーポン券付けたら〜? ははは

クーポン持参の方には 割引サービスあり〜って

特典付きって いいな〜

遠距離の人もいるからね〜〜
う〜ん 難しいね〜〜ははは どんなんや!
13. Posted by コンドウ   2012年09月27日 09:16
まんまるまる子さん、クーポンは付けなくても大丈夫だと思いますw
ブログの内容のレベルアップで、読者さんたちに喜んでいただきます。
とりあえず一冊、お願いします。
14. Posted by 早期の政権交代を望む   2012年09月27日 16:59
民主党政権では消費税増税だけが実績
増税で家を買える人も減るのは確実
嘘つき民主党及び野田総理は早く退陣すべき

次期首相の安倍晋三はデフレなら増税先送り
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120927/mca1209270502005-n1.htm
15. Posted by E   2012年09月27日 17:32
応援クリックだけでごめんなさ〜い
16. Posted by tsubo   2012年09月27日 17:47
>少々何かあっても、支払いができるという基準

私も、まずこのことを考えた上でローンを組み
購入を決断しました。

将来を見極めるのは難しいことですが
先が長いことだからこそ、最悪のケースを
想定しておく必要があるということですね。
17. Posted by コンドウ   2012年09月27日 19:19
早期の政権交代を望むさん、私も全く同感です。
野田政権になってから、海外にばら蒔いたお金がいくらなのか・・・・。
先進国が途上国を支援するのは当然の事ですが、感謝の気持ちが全くないっぽい国に金をプレゼントする必要はないと思います。
それで最終的に、消費税を上げるという民主のやり方は、正直腹立たしいです。
私も、自民の安部さんに期待しています。
商売柄、政治にをどうこう言いたくないですが、さすがに言わずにはいられないという感じです。


Eさん、忙しそうですね〜。
頑張ってください。
いつも、ブログランキングの応援クリックありがとうございます。


tsuboさん、流石、プロフェッショナルw
競売の情報、いつも読んでますよ〜。
何でも、そうなんですが、いっぱいいっぱいでは、ダメなので、少し余裕というものが必要ですよね〜。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1420) 本の出版 依頼&執筆1422) 同業者の新人の営業訓練