1397) I LOVE 不動産1399) またもや増税で煽る某大手住宅メーカーを発見

2012年08月29日

1398) 長かった税務調査

やっと、税務調査が終わりました

まあ、終わったと言っても、喜んでいられる状況ではないですけどね〜

2月の初旬に調査に来て、終わったのがお盆前でした。

約半年間・・・・長かったです・・・・
 


結果・・・・。

当社は、企業としては、きちんとやっている方だと思うんですけど・・・・・・・。

それでも、0で終わる事はありませんでした。



最初の2ヶ月、めちゃくちゃ細かいところまで、追及されました

どれくらいの事を言われたか説明をしましょう。

税務署員A 『社長さん、きちんと会社の経費と個人で使った分はわけてもらわないと・・・・・。』

 『は・・・はい・・・、私としては、税理士さんの指導されたままに、きちんと分けているつもりですが、どのあたりが、分かれてないのでしょうか???』

税務署員A 『例えば、社長さん、ホテルに宿泊をされていますけど、部屋代の3万円・・・・これは、普通で考えると、これだけ高い部屋の泊まる必要があったのですか?  普通、仕事で止まるホテルなんていうのは、1万円しないでしょう???』

 『ん〜〜〜、普通にホテルに電話をして部屋を取ってるだけですけど・・・・、寝相が悪いからベッドは広くと言いますし、トイレと風呂がいっしょになっているようなところは嫌とかいいますけど・・・・、ベッドや部屋は小さくしてください。 風呂とトイレは、いっしょになっていて、うんこしながらシャワーを浴びる事ができるタイプの部屋にしてくださいと言わなきゃあかんのですか???』

税務署員A 『いいえ、普通のビジネスホテルであれば・・・・・。』

 『ちょっと待った・・・・。 ビジネスホテルは経費で、シティーホテルは経費じゃないって事ですか? そもそも、いくらまでのホテルが宿泊で、いくらからが認められないのかハッキリしてください。 泊まることろなんて、一泊1000円もしないようなところから・・・・・一泊数十万円の部屋まであるんですから・・・・そこを明確に税法で定めてもらわないと、私としては、判断が難しい。』

税務署員A 『まあ、高くても、一泊1万円くらいのものなのではないんですかね〜?』

 『それ・・・、おたくの見解? 統括の見解? 税務署の見解? 国が決めた法律に定められているの? 他の税金みたいに、金額を決めてるの?  何にしても、きちんと線引きをしてくれないと、認められないですよね〜。』

税務署員A 『この話は、とりあえず後にして、仮に宿泊費が3万円だとしましょう。 社長さんが飲んだ水やお茶を宿泊費に入れてもらっては困りますね〜。 厳密にいうと、これは、社長さんが個人で飲んだ水でしょう???  ミネラルウォーター150円 お茶200円・・・・、朝食のルームサービス2500円、これまで、宿泊扱いでは困りますよ。』

 『ほぉ〜〜〜・・・・、なかなか細かいところまで突っ込みますね〜。  150円の水まで、言いますか・・・・・・、じゃあ、仮に、俺が今飲んでいる茶と、今あなたが飲んでいるお茶は、これは、税法上どういう扱いをしたらいいのですか?  私は、経営者ではあるけど、税金のプロではない・・・・。  税務署さんに出したお茶と、私が出張中に飲んだ水の違いを、今度来るまでに、400字詰めお原稿用紙5枚以内にまとめて持ってきてもらえませんか? この先、きちんとしたいのでご指導くださいよ〜・・・・大先生様・・・・。』

税務署員A 『いやいや、例えばの話をしただけですが、厳密にいうと、社長さんが仕事を終えられて、ホテルで、夜中に喉が渇いて飲んだ水は、プライベートなものだと・・・・。』

 『分かった・・・・そこまで言うなら教えてあげよう。 あなたは、私が水を飲んだと断定して話をしているが、俺は、そのミネラルウォーターを飲んだのではない・・・・・・。 印紙を貼る時の水として使ったんだ。 そう答えたら、水は経費で落ちるんじゃないのか???  まあ、何でもいいけど・・・・私が、何百万円も、ちょろまかしているならともかく、こういう、150円の水のを例に挙げて揚げ足を取るみたいな事、やめましょうよ。』

税務署員A 『じゃあ次に、社長さん・・・・・、このタクシー代ですが、これは、接待の際に使ったものですか? お客様のところに行くために足として使ったものですか? 』

 『うむ〜〜〜。 そう来たか・・・・、要するに、接待の際に使ったと言ったら、交通費ではなく、交際費だと言いたいんですね。   まあ、接待の際に使った事がないとは言わない・・・・でも、その比率や、どの領収書が接待で、どれが交通費なのか、そこまで分けていないからわかりません。  おたくは、2年前の3月13日の朝の飯の献立と、ご飯とオカズの比率を覚えていますか?』


まあ、税務署さんとの話は、こんなような感じなんですけど・・・・・こういうのを、積み上げて行って、最終的には、このうちの何割ぐらいは認めろという話になり・・・・・、4月頃に・・・・・まあ、160万円くらいの税金を納めて決着という話になったので・・・・・・、10億の売り上げのうちの160万円くらいなら、お土産として仕方がないな〜と思いながら、払うことにしたのです。

そして、税務署の統括から、『この金額で決まりだから、とりあえず、先に払ってください〜・・・・』と、言われて、泣く泣く振り込みをしました。



その数日後、修正申告をするために、税務署さんが、最後の話ということで、来社されたのですが・・・・・。

税務署員 『やっぱり、新たな疑いが出てきたので、終わるわけにはいかなくなりました。』と言うのです。


終わるという約束で、お金を払わせておいて、やっぱり終われないと言うのです

舌の根も乾かないうちに・・・・というか、詐欺的なやり方をされて、さすがに頭にきまして・・・・・。

 『おいおいおいおいおい・・・・・話と違うじゃないですか・・・・。 約束して、金を払わせておいて、やっぱり終われませんって、それ、どういう話よ???  金返せ

税務署員 『その部分までは、社長さんも認めたわけなので、とりあえず払っていただいておいて・・・・、新たな疑いが、浮上してきましたので・・・・終わるわけにはいかなくなったのです。』

 『はっ??? 税務署さん・・・・・約束しておいて、そういうことをやったらあかんでしょう? そういうのを世間一般では、詐欺って言うんですよw』

税務署員 『いえ、違います。 約束をした後に、疑いが浮上したので、終われなくなったのです。』

 『何が疑いなんだ? 詐欺じゃね〜か・・・・・。 内容を書いた紙に、印鑑を押させた後から、終われなくなったと言いやがって・・・・、最初から、そういう作戦だっただけだろう。 そうじゃなきゃ、先に印鑑を押させないで、新たな疑いが出たからと言って、普通に調査を続けるだろう。 ここまで認めさせて、印鑑を押させたから、やっぱり終われませんは、卑怯じゃないか?』

税務署員 『約束した後から出てきた話なので・・・・・・、社長さん、何か心当たりはないですか???』

ということで、2月から始まり、4月に終わりそうになり・・・・・、まんまと騙されて、延長になったのです・・・・。 


そして、4月から、当社の取引先や、下請けさんたちの会社に、何だかんだと言って、税務調査に入り、複数の会社に修正申告をさせて、税金を取ったのです。


そして、8月に入って、当社に来ました。


 『疑いが浮上して、延長してから4か月調べて、何か出たのか???』

税務署員 『いいえ、何も出ませんでした。』

 『はっ???  うちの取引先や下請けから、巻き上げたかったから、伸ばしただけか??? 』

税務署員 『いいえ・・・・。 社長さんのところは、とりあえず出なかったということで・・・・前に払っていただいた160万円だけでけっこうです。』

 『結構ですじゃね〜だろ〜。 4か月税務調査を延ばされたら、こっちは、どれだけの痛手だと思ってんの??? 以前も、少しだけと言いながら、どれだけ拘束したんだ??? 仕事にならんだろう?  しかも、取引先までやりやがって・・・・・・。  出てこないのに、こんだけ引っ張って、まずは謝るのが筋だろう・・・・。  出てきたら、俺がゴメンなさいだが、出てこなかったら、そちらが謝るべきだろう???』

税務署員 『まあ、税務調査なので・・・・・・。』

 『ちょっとやり方が、酷過ぎないか???  とりあえず、うちの商売のやり方を、酷い言い方をした〇〇に詫びを入れてもらわんとあかんわな。 上席が出てきて、何も出ませんでしたでは終わらせんよ・・・、俺は、修正はしないから、前の160万円も、税務署で決定打って来い。  俺は、修正申告はしない。』

と・・・・・頑張ってはみたものの・・・・国家権力の壁は厚い・・・・・・。

結局は、修正申告をすることになったが・・・・・・とりあえず終わった



しかし、喜んではいられない・・・・・。

当社の取引先や下請けに迷惑をかけてしまった。

取引をしている以上、反面調査をするので仕方がない事なのだが、それでも当社から、飛び火したわけなので、非常に申し訳なく思う。

結局、4か月の延長は、取引先や下請けから、巻き上げるための延長で、当社に対する疑いというのは、最初から何もなかったのだろうか???




現在、日本の企業の7割以上が赤字だということらしいが・・・・・、ありがたい事に、当社の協力会さんたちは、比較的元気が良いほうだと思う。

だからと言って、わけのわからない理由で、調べに行って、税金を巻き上げるというやり方はどうなのだろう?


それに、当社も、私個人も、それなりに税金を納めている。

当社も、ミスがないとは言わない・・・・でも、会計ソフトを入れて、税理士法人を通して、厳しい税理士さんの指導の下に、きちんと申告をしているつもりだ。

それを、税務調査だということで、帳簿の隅を突っつきまくって、見解の相違と言って積み上げて、お金を払わせる・・・・。

税金を、しっかり払っているのに、それでもあら捜しをされて持って行かれる。


働かずに収入がないのをいいことに税金を払っていない人よりも、いくら高額に税金を払おうが、間違えたり誤魔化していたりする人のほうが間違っている・・・・つまり、非国民らしい・・・・・

しかも・・・・・見解の相違で、間違い誤魔化しにされてしまうところが怖い・・・・。 

法人を日本に置いていると会社は、潰される気がする・・・・・



まあ、とりあえず終わったが・・・・・、理不尽な対応をされたのに、ぶつける場所がない怒りと、当社から飛び火した皆さんへの申し訳けなさが残った。 

まあ、とりあえず、税務署との一部始終の録音と、取引先については、録画までしてあるが、これを分析して、問題にしたところで、結局は国家権力には負ける・・・・喧嘩をするだけ無駄だと思う。

一応、何かの役に立つ日が来るかもしれないから保存しておくが、まあ、意味がないでしょう。

何なのでしょうね〜・・・・・調査が終わって嬉しいはずなのに、この脱力感みたいなものは・・・・・?

私は、不動産という仕事が大好きだし、これからも続けていくつもりだが、何となくやる気が失せるというか、利益を出すことに何の意味があるのか分からない。


ということで・・・・ブログランキングのクリックをお願いして、今日のブログを終わります











2つのブログランキングに参加しています! 

一日一回 あなたの一票をお願いします


↓(土地不動産) (人気blogランキング)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



お手数ですが、両方、クリックをしていただけるとありがたいです

toshikazy at 22:39│Comments(21)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 津島

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しんが   2012年08月29日 22:49
うーん。日本のやり方信じられません。国家が衰退する訳が分かった様な。。。シンガポールに管理会社でも作ってしまえば?
2. Posted by K   2012年08月29日 22:57
日本は日本語しか話せない(日本にしか住めない)人が大半なので自国民には強気で出ても問題ないと思うのでしょう。
3. Posted by 素人さんの為の不動産学校(コンドウ   2012年08月29日 23:16
シンガさん、たぶんシンガポールでは、水一本を目くじら立てて、宿泊ではない!という話は、ないのでしょうね〜(笑)
そちらの経営者たちの笑いネタにしてやってくださいw

まあ、私としても、海外に会社を持って行きたいとは思いますが、国内での信用や融資の問題を考えると、なかなか難しいですね〜。
海外の事は、よくわかりませんが・・・・、たぶん、海外で、セントフィールド資金を貸してくださいと頼んでも、融資をしてもらえなさそうです。


Kさん、確かに、日本という国は、自国民に強く、海外には弱い、内弁慶の傾向が強いですね。
俺も、英語を覚えて、世界に出たいっす(笑)
↑シンガさんは、ビジネスで英語を話すくらいペラペラなんで、羨ましいです。
Kさんも、ペラペラっぽい顔をしてましたし・・・・w
4. Posted by eesi   2012年08月30日 01:21
社長という立場の方は皆同じなのだと呆れて読ませていただきました。まるでとある不動産会社の社長と同じと思ってしまいました。

部屋代の件、水の件、タクシー代の件にしても税務署調査官が言うことは何ら不思議な内容ではありません。当然のことです。他の調査官でも全く同じことを言うでしょう。間違っていないですし。

ワタシがかつていた事務所だと、これらは全て却下です。もちろん総額の程度にもよりますが。
ワタシが今いる会社だとワタシは役員貸付金処理ですね。全額とは言いませんが。
交際費処理とされたなら役員報酬とされなかった分だけもラッキーです。

だけど、ワタシだとやりかたを上手にして処理はします。
タクシー代ですとある程度は交際費にしますが(もちろん接待飲食の領収書と同じ日のタクシー代)、それ以上のものは経費処理。他の接待飲食時には社員に送ってもらって帰りは奥様に迎えに来てもらったとして処理しますね。

上手なやり方を考えた方が良いと思います。

それと読ませていただいて思ったのが、社長の対応は税務署に対してケンカを売ってるようなモンですわ。そりゃ〜税務署から目をつけられますよ。
それに例え話が悪いです。印紙を貼るのにミネラルウォーターなんて例えが悪すぎです。「印紙を貼るのにミネラルウォーターでなければならない理由は何ですか?」と言われて調査官の心証を悪くするだけです。
社長のこういった対応がますます重箱のスミをつつかせる要因になっているのではないでしょうか?
お気をつけください。

今、千代田不動産は好調で「出る杭は打たれる」状態なのですから「打たれる」のは当たり前。それは覚悟しなければなりません。だけど「出過ぎる杭は打てない」ということも言えます。
早く「出すぎる杭」になりますよう頑張ってください。今は「出すぎる杭」に向う途中なのですから。
5. Posted by プラン思考中   2012年08月30日 02:44
合法的な詐欺や…(-_-#)
そりゃ喧嘩腰になりますわ(笑)
6. Posted by まんまる まる子   2012年08月30日 06:51
税務署すごいですね〜〜〜〜

あんまり 理詰めで色々言ったら余計憎たらしくなって こいつ〜〜っておもわれちゃいそう
7. Posted by 高砂   2012年08月30日 09:10
大変でしたね。

しかし、おそらく、少なくとも、下っ端に文句を言っても詮無いことなのでしょう。
8. Posted by あれ売れた?   2012年08月30日 09:10
御社の取り扱い物件から消えてますが、津島のアパート売れたんですか?以前、ブログでも取り上げられていたので、どんな人が買われたのか気になります。差し障りのない範囲で教えて頂けると嬉しいです。
9. Posted by はっしー   2012年08月30日 09:12
休眠中の宗教法人でも買い取って、真剣に節税対策に乗り出すとかしたらいかがですか??
世の中にはイカサマしてる奴が多いんだから…(笑)
10. Posted by E   2012年08月30日 10:55
税務調査お疲れ様でした
税務署と警察は虫が好かないです
160万円痛いですね・・・
元気の源の応援クリック連打しておきます
11. Posted by SARI   2012年08月30日 17:01
仕事で泊まるホテル相場は分かりませんが、先週末に宿泊したホテルは、渋谷で1万3千円しました。
社長というお立場で、もしかしてお部屋でお仕事もされるとなれば、それなりのグレードも必要でしょうし、金額だけで問題視するのはいささか乱暴に感じる点ではありますね。

宿泊だけであれば、数千円でも宿泊可能です。
では、会社の代取がビジネスで利用するにあたり、まさかのカプセルホテルなどで経費節減とかしてたら、やはり、オカシイと思います。

税務署員さんの言い分も、分からないでもありませんが、
かといって、社長の言い分が呆れるほどの言い分ではないとも
思います。
社長の言葉の表現が、多少、乱暴に感じるとしても、
その理由には、関連会社(下請け業者など)に迷惑をかけている
税務署に向けての怒りもあっての事だと考えたら、
妥当レベルかなぁ。。。なんて思います。

なにがともあれ、痛い追徴ではありましたが、長期戦が
ひとまず終わって良かったです。

お疲れ様でした。
12. Posted by コンドウ   2012年08月30日 17:59
eesiさん、今日のコメントは、ひじょ〜に勉強になりました。
ありがとうございます。
ただ、ブログの中で、半年分を凝縮しましたので、こういう感じになっていますが、調査権があるということで、こちらの都合お構いなしの調査に、かなり頭に来て、対応が悪くなったのが事実です。
普段なら、少々のことは、おみやげどうぞの精神で、ハイハイ、おっしゃる通りでございます〜で対応するのですけど、私も、かなり熱くなってしましました。

何にしても、嘘や、詐欺まがいなやり方は、許せません。
念書みたいなものに印鑑を押して、これで終わりですねと言ってから、実は、これでは済まないって、そこから4ヶ月・・・こんな調査は初めてです。
そこから、下請け、取引先・・・・・と飛び火して・・・。
取引先の中には、休みに突然来られて、扉を叩かれたり、20回以上ピンポンを連射で鳴らされたり、かなり強引な調査をされた会社もありました。
当社は、たいして出ませんでしたけど、当社の関係を全部合わせると、かなりやられましたね〜。
関係者皆さんに、本当に申し訳なくて・・・・。
私の中で、かなり残っています。
13. Posted by コンドウ   2012年08月30日 18:14
プラン思考中さん、あはははw
まあ、民間企業が、それをやったら、とんでもないことになりますね。
合意書に印鑑押させてから、やっぱりってことですからね〜。
そこまでやって、最終的に、何も出ませんでした。
その間に、取引先や、下請けに、調査に入ったということです。
まあ、最初から、そういう手法だったんでしょうね〜。
全てが終わるまで、お金を振り込みしなければ良かったです。
最後は、そっちで決定を打ってくれといいましたけど、それも、修正をお願いしますの一点張りでした。


まんまるまる子さん、私も、そう思って大人しくしていたのですが・・・・、限度を超えたので・・・・。
まあ、何とか終わりましたけど、また2〜3年先に来るでしょうから・・・・貯金しておきます。


高砂さん、まあ、そうですね〜。
私が、話をしていたのは、統括官でしたけど、話をしているうちに、統括が指示をしているように思えなくて、誰が、ここまでやらせているんだ?って思いましたけどね。
とりあえず、終わりました。


あれ売れたさん、
おかげさまで、あれから1ヶ月ほどで売れました。
結局、アパート兼住宅のお客様は、別の収益物件を買っていただきました。
あの後、当社で満室にして、私の知り合いの不動産業者に売却をしました。
予定の金額(定価)で売却ができました。
14. Posted by コンドウ   2012年08月30日 18:33
はっしーさん、あははははw
最近は、宗教法人も、なかなか難しいですよw
それもそうですが、私としては、税理士さんの指導で、毎回、しっかりと税金を納めているつもりなので、後から来て、持ってかれたくないだけです。
毎年、決算後に来て、申告をしてもらいたいくらいです。
税務署様の調査が入る度に、ご指導通りにやっているのですが、毎回、新しいご指導をいただくので、ありがたいですけど・・・そろそろ許してほしいです。


Eさん、まあ、私のところは、ともかく、取引先や、下請けに入るのは、勘弁してほしいです。
行くなら、別でお願いしたいです。
うち経由で入られると、申し訳なくて・・・・。
ポチ、ありがとうございますw
少し元気が出てきました。


SARIさん、ありがとうございます。
これからは、一泊1000円くらいの、素泊まりの宿に泊まり、水道水を飲むか、コンビニで買ってきて部屋に持ち込むようにします。
しかし、ビジネスホテルではなく、シティーホテルに泊まる人は、どういう申告をしているんですかね〜?
例えば、リッツカールトンに泊まれば、普通に5万円くらいはしますからね〜。
けっこうビジネスマン的な人も泊まっていますが、1万円以上は自腹なのかな〜?とか考えてしまします。
まあ、ホテルのチェックアウト時に、仕分けして支払いをするのも面倒ですからね〜。
そのうち、会社の水道料金まで、仕分けさせられそうです。
15. Posted by beru   2012年08月30日 21:28
調査お疲れまでした。
私がいた会社では出張規定があって主任クラスはホテル代14,000円超えると自腹でした。
職階が上の人はもう少し上限が高かったです。
プラス5,000円くらいまでは非課税で出張手当が支給されていました。税務調査が入った後にこの規定に変わったので、これぐらいは規定があれば許される可能性が高いと思いますが(昔はもっと貰えました)、あくまで参考です。
職階別に支給する出張旅費規定を作って税務署に確認してみる手はあるかと。答えてくれないかもしれませんが、次回来たときに指摘されたら顔色を見ながら変更すれば解決するように思います。

推測ですが近藤社長の会社がきちんと税務申告していたからこそ、逆に細かいところまで指摘されたのだと思います。
あと長引いたのは、統括がねちっこかっただけでなく反面調査先が儲かっていて隙があったような気がします。
修正にこだわったのは細かすぎて明確な規定違反でなく決定通知は出せなかったのですかね?私の知識ではよく分かりませんが。

社長さんには申し訳ありませんが、読み物としてはとてもおもしろかったです。
とりあえず、半年にちなんで6日位ポチリしておきます。
本当にお疲れ様でした。
16. Posted by コンドウ   2012年08月30日 21:53
beruさん、ありがとうございます。
6日間のポチ、感謝です。

税務調査については、もう少し、修正はしないので決定してくださいと言えばよかったです。
半年やられたので、せめて半年くらいは粘ればよかったかもしれませんね。
でも、正直、もう、うんざりだったので、修正をして終わらせました。
次回は、今回指摘をされた部分を直し、もう少し忍耐力を付けておこうと思います。
冬になったら、滝にでも打たれてこようかなw
17. Posted by eesi   2012年08月30日 22:01
再びコメントいたします。

宿泊費の金額に賛否両論があるようですが、3万円はちょっと高いように思います。
社長という役職柄多少金額が高いのは認められるでしょう。しかしそれでも3万円はね。。。

では、どの程度なら。。。というのもあるかと思います。
そこで旅費規程を作ってみてはいかがですか?どれだけの効果があるかは分かりませんが、無いよりはマシだと思います。

他社の実際の例でみますと、社長の場合1泊15,000円。ただし東京の場合は1泊20,000円。鉄道はグリーンで飛行機はビジネスです。
個人的な感想ではビジネスはビミョーですが、宿泊費とグリーンは大丈夫だと思います。

仮に1泊3万円で宿泊したならば、調査官の質問に対し「いろいろ探したが、空きが無かったため、やむなく3万円の部屋に泊まらざるをえなかった」と言えば違っていたかもしれません。
ちょっと社長の回答は正直すぎると思います。

モノは言いようで、正直にではなく上手に回答すれば結果が違ってくる場合もあると思います。

2度のコメント大変失礼しました。
18. Posted by cmyk   2012年08月30日 23:09
コメントの文字量にビビった!
19. Posted by コンドウ   2012年08月31日 03:17
eesiさん、再びコメントありがとうございます。
正直、最近は、名古屋市内での宿泊は、、セカンドハウスの購入で、ほとんどなくなりました。
以前は、取引のあるホテルを使っていましたが、やはり2万円〜3万円くらいの部屋に泊まっていました。
おっしゃる通り、2万円くらいの部屋がないと、3万円くらいの部屋になってしまうというのが本当のところなんですが、税務署さん相手に、ムキになってしまったというところもあります。
そういう対応をしても損なことも分かっているんですけどね〜。
規定を決めるのは、良い事だと思いますので、今後は、そのようにするつもりですが、まあ、そこを修正しても、次回は、また新たな事で指摘を受けるのだと思います。
今回も、銀行振り込み以外の入出金を、かなり否定されましたからね〜。
不動産というのは、現金で取引をしたがる方もいるんですけどね〜。
特に、業者への手数料などは、基本現金です。
それを、初っ端から、頭ごなしに、現金の理由は、私がバックマージンを取っているのではないかと断定的な言い方で疑ってかかってきたのと、当社の事業内容について、酷い表現をしたので、最初から戦闘態勢に変わってしまったのです。
まあ、ああいう署員を使っていると、統括も大変だと思います。
そんなわけで、今回は、税理士を引っ込めて、私が矢面に立って話をしたので、それも良くなかったかもしれませんね〜。
いろいろとありがとうございます。


CMYKさん、ありがたい話です。
これが、素人さんの為の不動産学校クオリティーというやつで、このコメント欄は、面白く、珍しいと思います。
皆さんと、こうやって交流ができるのが楽しいですw
20. Posted by G550 4x4   2016年12月06日 09:49
はじめまして

当方も今年の‘8月から’税務調査を受けていて、
ネットで検索をしていたところ、こちらにたどり着きました。

現在までに3回ほど税務調査員が訪れていますが、
いまだに終わっていません。

地域の金融機関から内々に聞いた話では、
この辺の地域に、3年前から調査が入り始め、
平均、2・3ヶ月かかっているとのことでした。

こんなに長いのは初めてですし、7年前までさかのぼりネットバンクやら調べられて相当細かい調査をしている印象です。

そろそろ担当の税理事務所を通じて異議申し立てなどしたほうがいいのでしょうか?
どうかアドバイスをいただけたら、幸いです。



21. Posted by コンドウ   2016年12月06日 11:43
G550 4x4さん、コメントありがとうございます。
税務調査の件ですが、会社によっても税務署によっても、違いますので、なんとも言えないのですが・・・・。
税務署の動き方を見て、税理士さんと相談をして進めていかれるとよいと思います。
何もアドバイスできなくて申し訳ございません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1397) I LOVE 不動産1399) またもや増税で煽る某大手住宅メーカーを発見