1278)  後編 とんでもない不動産業者(抜き)1280) 宅地分譲 セントフィールド名古屋WESTの記事

2012年04月06日

1279) 第3回目  不動産屋の抜きについて・・・。

まずは、皆様、ブログランキングのクリックありがとうございます。

素人さんの為の不動産学校は、2位に転落せずに済みました・・・・危なかった


ご協力感謝いたします

皆様に、クリックのお願いをすると、ブワァ〜と票が集まり、2位を引き離す、このパワ〜(笑)

まさに、ドラゴンボールの元気玉のようです

『みんな〜、元気をくれてありがとうw』

そんな気持ちですwww


さて今日のブログです

昨日と、一昨日、抜きについて書かせていただいたのですが・・・・・。


前編、後編で、終わるつもりだったのですが・・・・・・。

これがまた、すごい反響で・・・・、沢山のメッセージやメール等を、いただきました。

全国から、沢山の抜かれた話を頂きまして、誠にありがとうございます(笑)

抜きにも、種類があって、いろんな不動産業者がいるんだな〜と、勉強になりました。

困ったものですね〜・・・・・・抜きの話だけで、一冊本が書けそうです(笑)

そんなメッセージが多い中、新米不動産屋のTさんからの質問に、爆笑したので、ご紹介をさせていただきます。



Tさん(24歳)は、関西圏の不動産屋さんで、仲介のお仕事をしているらしいのですが、社長から、こう教えられたらしいのです。

Tさんの会社の社長 『専任や、専属専任の物件は、抜いたらあかん、一般媒介は横取りしても抜いたことにはならんのや。』

そう教えられたらしいのです

不動産業者と売却の依頼人(お客さん)が、専任や専属専任の契約をすると、他業者への依頼をする事ができないから、その仕事を横取りすることはいけない。

しかし、一般媒介は、依頼人は、複数の業者と契約ができるので、売主を調べて、当社にも売らせてくださいと頼みに行っても良いということらしいのです。

新米不動産屋のTさんへ・・・・・・。 


そんな不動産業を覚えたら、あきまへんでぇぇぇ〜〜〜

俺は、売主の所へ行って、一般媒介の契約をしてこようw』というのは、抜くということだと思うんですけどね〜

それがOKなら、一般媒介自体、意味がなくなりますし、レインズは、同じ物件が数百社並んだりして・・・w


このルールに、関東も関西も関係なく、日本全国津々浦々まで同じだと思うのですけど・・・・。

不動産を覚えようと一生懸命働いているTさんには、申し訳ないのですが・・・・未来ある若い営業マンに、そういう教育をする社長の下で不動産業を学んでも、良い不動産屋にはなれないと思います。

師匠が盗人だと、弟子も盗人にしかなりませんから・・・・ちょっぴりキツい言い方かな???


と・・・・、返事を書いたのですが・・・・、関西圏は、そういうやり方が常識なんだろうか???

よくわかりませんけど・・・・そんなことは、常識なわけがないと思うんやけどな〜???


私の感覚だと、一般媒介というのは、売主さんは、複数の不動産業者に依頼ができるというだけで・・・、不動産屋が、他社のチラシを見て、『この物件、売り物だからでも、Tさんは、まだまだ未来がある24歳だから言うんですけど・・・・・・。


いつも、書いている事なんですけど、我々不動産業者は、人の大切な財産を扱う仕事ををしているわけですから、まず第一に、お客さまの立場でものを考える事と、何があっても、お客様に迷惑をかけない事です。

迷惑をかけないようにするには、常識とか、モラルというものが大事なのです。

自分本位な仕事は、業界にも・・・・最終的にはお客様にも迷惑をかけることになります。


今回、メールを下さったTさんですが・・・・、今は、まだ、24歳の営業マンさんですが、10年後には第一線・・・・・・・20年後、30年後には、あなたたちが、不動産業界を背負っていくわけです。

ちゃんとした・・・・・、正しい不動産業を学んでほしいですね〜


20年後・・・・Tさん、44歳   私は・・・・・・・・・・・・63歳じゃないかぁぁぁ〜


私は、この先も、人と人との繋がりを大切にしながら不動産業に勤しんで参ります。

Tさん・・・・・、ご縁があれば・・・・、いつかいっしょに取引しましょう(笑)
 


ということで・・・・・3話も続いてしましましたが・・・・、この話は、これでお終いwということで、明日からは、別の話をさせていただきます。  

それでは皆さん、また明日










2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。




toshikazy at 12:09│Comments(16)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産営業 | 営業 経営

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 素人   2012年04月06日 12:23
東京在住です。一般媒介で2社と契約したのですが、レインズにのった日から合計5社以上からアプローチされました。最後は居留守つかいましたが。東京では一般媒介は抜きという感覚を業者さんはもっていないとおもいます
2. Posted by 奈良人   2012年04月06日 13:02
一般媒介のメリット・デメリットって何なんでしょうか?複数契約できるのは知ってますが、専任や専属専任の方が不動産業者にとってはいいような??
3. Posted by Mr.Fanble   2012年04月06日 14:38
記事にするくらいですから、
三桁は来たんじゃないですか?
4. Posted by cmyk   2012年04月06日 15:09
専任の場合は解釈が一致しているのだから、前回の例では最初から売り主と千代田不動産が専任で契約すればよかったのではないでしょうか。

前回は、あることないこと売主に吹き込んで仕事を受注しようとしていた点と客と偽り資料等を得た行為が問題であり、一般媒介の売主に他社が仲介業者として加えてもらう依頼は自体は制約できないと思っていました。

道義的には遠慮すべきことなのでしょうが、実社会では、好きな女性と知り合いが交際している場合、それと知りながら、ダメもとで告白する輩はよくみられます。

結局はアプローチされた女性、不動産でいえば売主の意思と判断に委ねられると思ったのですが、どうやら違うようですね。
5. Posted by yuzu   2012年04月06日 15:50
いつも楽しく拝見させて頂いております。
CMYKさんへ
売主と信頼関係があれば、一般媒介契約で構わないと思います。最終的には、不動産の売買契約をするのが前提になっていますので、どの種類の媒介契約でも構わないからです。専任や専属専任だと、レインズの登録義務等、事務処理が多くなる事もありますので、…
最終的に売主の判断ですが、同じ業者からして、好きな女性を取られた男と次も今まで通り同じように仕事したい(情報交換等)と思わないと思います。一度そういう情報が入ると仲いい業者は、仲いい友達が好きな女性をとられたその男とも付き合わなくなり…仕事が出来なくなり、結局自分の首を絞めているのと同じなんです。

と私は不動産業者として思います。
以上、出しゃばりました。すいません。
また拝見させて頂きます。
6. Posted by 沖縄のヒデ   2012年04月06日 17:35
5 今回の抜きの話、興味深く読まさせて頂きました。ありがとうございました。<(_ _)>
なかなか大変な世界なんですね。 
さて、先日沖縄でのコンサルのお話がありましたが、確か私の記憶ではそろそろ社員旅行の時期だと思いますが、社員旅行を兼ねて沖縄に遊びにきませんか?
微力ではありますが、ご案内等でご協力させていただきます。ヽ(^。^)丿
7. Posted by まんまる まる子   2012年04月06日 19:18
一般媒介だと お客様が他の何社かと契約するので 自分の所だけでは無いので 仕事がしにくい・・
一生懸命になりにくい? という イメージがあります

確かにあちこち 渡り歩いて不動産売買してきた私としては オープンハウスなどでも一般などで何社も掛け持ちされてると 仕事しにくいのだとは 思います。

誰でも1件でも仕事欲しいでしょうし 抜きをして一般媒介なら うちでどうですか?っていうのは あるのかもですね〜〜 宣伝 客引きに使われてしまうだけの場合もあるでしょうしね

まあ 不動産売りに出す時も 上手に出さないと
時期もあるし 金額もあるし
もたもたとして いつまでもだしていると一番売れなくなるっておもいます

マタマタ次もそろそろ 始まりますわー
8. Posted by コンドウ   2012年04月06日 19:30
素人さん、なるほど・・・・そんなことがあったのですね。
今回、メールやメッセージの中にも、同じようなケースがありました。
一社に頼んだだけなのに、あちらこちらから、当社にも売らせてくださいと、電話と訪問があったそうです。
まあ、これが正しい不動産業のあり方だと思っている人もいるのかもしれませんね〜。
そう考えると、業界の行く末が心配になります。


奈良人さん、一般か専任か、どちらが良いのかは、売主との関係や、物件によりますね〜。
私の場合は、ほとんどが一般です。
売主との信頼関係があれば、専任なんてもんは、必要ありません。
とはいっても、社員には、なるべく専任をいただいて、きちんと登録と報告をするように指導しています。


fanbleさん、いえいえ2桁ですけど・・・未来ある青年に、正しい不動産業を・・・、間違った解釈をしている人に、間違っていることを伝えたかったのです。
会社が、抜いて来いって指導するとは、信じられんです。


CMYKさん、まあ、何というか、情報産業なんで、他所のチラシを見て、売主にアプローチするというのは、業界の中では、タブーなんです、。
まあ、抜かれないように、売主さんとの信頼関係を造り、がっちり固めておくようにもしてますけどね〜。


YUZUさん、コメントありがとうございます。
当社も、抜く業者とは、付き合わないようにしています。
今回は、大目に見ましたけどね。
今は、当社が売主になっている物件が大半なのでいのですが、仲介専門だったときは、よく抜かれて悔しい思いをしました。
まあ、最終的には、モラルの問題なんですけどね。


沖縄のヒデさん、あはははw
そうですね〜・・・そんなシーズンですね〜。
候補地に沖縄も出してみます。

そうなった場合は、よろしくお願いします。


9. Posted by コンドウ   2012年04月06日 19:33
まんまるまる子さん、一般なのか専任なのか、どちらが良いかは、一概には言えませんが、まる子さんの言うように、あなただけに任せるという専任のほうが、仕事に気合いが入るのは事実ですね。
次が、始まりますか〜。
良い取引ができるといいですね〜。
10. Posted by 関西のふどうさん   2012年04月07日 00:37
大手でもS販売さんの抜き行為もすごいですね。物件が出たとたんチラシ、手紙攻勢でっせ(怒)
11. Posted by Y/S   2012年04月07日 01:12
関西も同じなんだな〜。
若い頃は、同業に抜きかまさた日には、電話か乗り込むかして怒鳴り散らしとったが、そんな元気はなくなったわ。
抜く業者には「おまえの会社は抜くから資料を送らん。」と相手にせんだけだ。
近ちゃんも、20年もしたらそうなるわ。
12. Posted by 普通の人   2012年04月07日 04:23
はじめまして。はじめてコメントさせていただきます。
前回までのくだりですが、あなたの考え方が、正しいのか正しくないのかが、よくわかりません。本当の出来事か否かわかりませんが、前回までのくだりは、弱い者いじめの典型にしか見えません。そこまでするのなら、所有者にいってもらわずに、あなたがいってもかまわなかったとおもいます。

そんなにあなたは正義なのですか?

たかだかブログのランキングのことで騒ぐ人が、善悪言えるのかが私にはわかりません。

発信したい内容がしっかりあるのであれば、ランキングはきにならないとおもいます。

抜きをやるぎょうしゃもぎょうしゃですが
13. Posted by まんまる まる子   2012年04月07日 08:18
↑ 12番コメント普通人さんへ

確かにコンドウさんは ブログランキングに取りつかれていますよね〜〜

前は一番じゃなかったから そこまで気にしていなかったみたいですが 最近はずっと1番だから 落ちたくないんでしょうね〜〜可愛いじゃないですか

いろんなブログありますが 他の不動産業者さんが書かない様な内容で 裏も見えるし客としても 見てると勉強になりますもの

自分に合わないブログなら見なければ良いんだしね

このブログは 近藤さんそのものだと思うので
人それぞれですので よろしくお願い致しますね
14. Posted by 高砂   2012年04月07日 10:19
「遊びでしょうが。ただし、真面目な遊びもあり。」なんてこと思いました。
近藤社長のブログ、これからも楽しみです。
15. Posted by コンドウ   2012年04月07日 13:45
関西のふどうさんさん、コメントありがとうございます。
(怒)の部分が、気持ちがわかるだけに、思わず、笑ってしまいました。
すみません。
でも、まあ、いろんな業者さんがいますよね〜。
お互い、まじめに頑張りましょうw


YSさん、冗談は、顔だけにしてくださいwww
しょっちゅ〜キレてるじゃないですかぁ〜www
どの口が、そんな事を言うのか・・・近々、遊びに行きます。
ご高齢なのに、俺の100倍は、気が短いじゃないですか〜(笑)


普通の人さん、コメントありがとうございます。
何度も、売買をさせている仲の良い地主さんだったので、協力していただきました。
今回の土地は、この地主さんの奥様の土地でしたし・・・。
私も、即、相手に電話をしようかとも思ったのですが、こういう場合、けっこう、とぼけられて終わりということが多いんですよね〜。
現場を押さえたかったので、地主さんにお願いをしいてしまいましたが、お客様を巻き込んだという点では、おっしゃるように正義ではないかもしれませんね。



まんまるまる子さん、ありがとうございます。
まあ、いろんなご意見をいただくので、私自身が、喜んだり、反省したりできます。
私を好きな人も嫌いな人もいますからね〜(笑)
ランキングの件は、取りつかれているというよりは・・・、今は、まだ、言えませんけど、1位でいなければいけない理由があるのです。
話せる時が来たら、ブログに公開しますので・・・。
いろいろ、ありがとうございます&すみません。


高砂さん、コメントありがとうございます。
うまい表現ですね(笑)
実際、私は、どこまでが仕事で、どこまでが遊びなのか、自分でもわからないです。
一言で表現をすると、生きる=仕事という感じかな〜。
もちろん、仕事の中に遊びも入っていますし、遊びの中にも仕事が入っています。
ほんと、自分でも、よくわかんないです。
16. Posted by ぶたごりら   2012年06月08日 22:02
例えば、A不動産が一般媒介で預かってるところに、他社のB社が上記の売主に一般媒介で交渉しにいく事も抜き行為に該当するのでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1278)  後編 とんでもない不動産業者(抜き)1280) 宅地分譲 セントフィールド名古屋WESTの記事