1277) とんでもない不動産業者 (抜き)1279) 第3回目  不動産屋の抜きについて・・・。

2012年04月04日

1278)  後編 とんでもない不動産業者(抜き)

当社が、チラシを出した物件を、抜くために、地主にアプローチをかけた悪徳不動産業者・・・・△△△△△。

地主の旦那さんの、〇〇さんの協力により、抜いている現場を押さえました。

内容がわからない人・・・・・詳しくは、 とんでもない業者(抜き) 前編 を、先に読んでください。

自分の事を棚に上げて、当社の悪口を言った悪徳不動産業者の、後ろから両肩を押さえて挨拶をした。


 『こんばんは、千代田の代表の近藤です。 奇遇ですね〜

悪徳不動産屋 『えっ・・・ あっ・・・ どうも・・・・、お世話になっております。』

 『お世話したことあったっけ??? オジサン、とりあえず、俺も、そっち行くわ。』

悪徳不動産屋 『あっ・・・・・はい・・・・

DSC_0177
 『あのね、今日、こんな格好してるけど、いつもは、スーツなんだけどね・・・・・。 人のところの物件を抜きに来る悪い奴を、捕まえなきゃいけないから、変装してるんですよ。 野球帰りのオジサンみたいでしょ?』


悪徳不動産屋 『・・・・・・・・・・・・・・。』

 『えっと・・・・名刺、どこやったっけ・・・・・、名刺入れ忘れた・・・・・そういえば、財布に・・・・、あったw  千代田不動産の近藤です。  おたく、昨日、うちに電話をかけてきて、この土地の資料を取り寄せた、△△△△△さんでしょ??? 』

悪徳不動産屋 『いえ・・・・何の事か分かりませんけど・・・・。』

 『今、ここで、チラシ見て営業に来たと言ってただろ?  これは正規の営業なんだろ???』

悪徳不動産屋 『前々から、売らせていただきたいと思っていた土地が、千代田さんのチラシに載っていたという意味で、チラシを見て営業に来たわけではありません。』

 『そっか・・・・。 ゆっくり話をしたほうが良さそうだな。 あのさ〜、ここは喫茶店、出入りも自由だ。 何だったら、今から、帰ってもいいんんだよ。 ここに残るか残らないかは、あなたの自由だ。 今すぐ、帰ってもイイよ、明日、あんたの所の社長と話をするし・・・・、あなたの希望で、俺と話をする? それとも、尻尾巻いて逃げて帰る?   40過ぎの俺に詰められて、50面下げたオッサンが逃げて帰ったら笑い者だけどなw』

悪徳不動産屋 『・・・・・・・・。 ・・・・・・・・。  私がやったことで、会社も社長も関係がないので、私が千代田さんと話をします。』

 『そっかw 偉いね〜僕ちゃんw ただ、当社から、おたくの会社にFAXをした記録があるんだけど、会社も、社長も関係ないの? あんたが、知らないと言うなら、社長が電話してきたのか、他の社員なのか? 誰が、うちに電話をしてきて、誰がお客さんの振りをしてFAXを送らせたの???  もう、ここまで来たら嘘はやめようよ。 あんたなんだろ???』

悪徳不動産屋 『・・・・・・・・はい・・・・・すみませんでした。』

 『しかし、お客の振りをして電話をして、会社にFAXを送らせて、翌日、抜きにくるって、あまりにも、頭が悪すぎないか? 僕ちゃん、せめて、幼稚園、卒業したくらいの頭の使い方をしようよ。』

悪徳不動産屋 『・・・・・実は、この辺りで土地を探しているお客さんがいまして・・・・、そのお客様から、千代田さんのところのチラシに良い物件が載っているという電話をいただいたのです。 それで、お客様に、千代田さんのところじゃなくても、うちの会社でも、その物件を買う事ができると言ってしまったのです。 それで・・・。』

 『それで・・・何???』

悪徳不動産屋 『それで・・・・・・・。 ・・・・・・・・・・。 最初は、分かれて取引をさせて下さいと、お願いをしようと思って、御社に電話をかけたのですが、社員さんが、元気よく、お電話ありがとうございますと言ったので、業者と言えなくなってしまい・・・・つい・・・・。』

 『それで・・・・???』

悪徳不動産屋 『お客様に、当社でも買えると言ってしまったので、地主さんを調べて電話をしたら、ご主人さんが、会ってくださると言うので・・・・・・ここに来ました。』

 『それで・・・・?』

悪徳不動産屋 『後は、こういう結果に・・・・・・すみませんでした。』

 『それで・・・・・・・???』

悪徳不動産屋 『以上です・・・・・すみませんでした。』

 『それで・・・・???』

悪徳不動産屋  『・・・・・・・・・・・。・・・・・・・・。』

 『うちの販売が、何だったっけ??? おたくの会社のチラシあまり見かけないけど、どれくらいの販売力があるの???』

悪徳不動産屋 『・・・・・その件に関しましては・・・・・、土地の売却を任せていただきたかったので、ああいう言い方をしましたが、千代田さんの販売力は、すごいと思っています。 社員の数も違いますし・・・・当社では、あんなカラーのチラシは入れることはできません。』

 『それで・・・・?』

悪徳不動産屋 『もう二度と、このような事のないように気を付けます。 すみませんでした。』


 『わかりました・・・・。 俺も、今回の件は、腹立たしいが・・・・、お客さんの事を第一に考えなければいけにからな〜・・・・・・。    〇〇さん、まあ、こういう事なんですけど・・・・・。 お客さんがいると言ってますが、どうしましょう??? 私も、買主さんがいると聞いてしまった以上、売主さんの意向を聞かないと・・・・・。本来は、当社単独で取引したいですが、買主がいるわけで・・・・今日の件は、業界のルールの話ですし、所詮、不動産屋のゴタゴタですから・・・w こいつ、お客さん、持ってるって言ってますが売りますか???』

〇〇さん 『社長・・・・・、こんな奴のいう事は、本当か嘘か分からんから、断る。 不動産業界は、とんでもなく人が悪いんだな〜。 他社のチラシを見て、俺のところに話を持ちかけてきて、他社の悪口を言って、仕事を盗ろうとしたって事だろう?  他人の嫁さんを見て、亭主の悪口を言って口説くみたいなもんだろう???』

 『ちょ・・ちょ・・・・・ちょっと・・・・違う気もしますが、まあ、似たようなもんですかね〜www』

〇〇さん 『何が、違うんだ?  他人の女房を、見て、俺にもヤ〇せてください・・・・あんたの亭主の仕事は悪いって言って、口説いているのと同じじゃないか・・・・

 『〇〇さん・・・・・、今は、そういう話をしてるんじゃなくて・・・・・・、あの土地を気に入っているお客さんがいるから、どうしますか?と、いう話をしているんですよ・・・・・・・・。』

〇〇さん 『だから、こんな奴に仲介をしてもらおうとは思っていない。 引き続き千代田さんで、売ってくれればいいって言ってるだろう

 『わかりました・・・・もう話は終わったので、怒らないでください・・・・・・俺が、治まったのに、〇〇さんが怒りだしたら、また振り出しに戻るじゃないですか〜www』

悪徳不動産屋 『あの〜・・・・、もしよろしければ、私は、手数料いらないので、お客さんを、そちらに紹介しましょうか??? その代わりに、今回の件を水に流していただいて、当社の社長には、内密に、おねがいできませんか???』

 『あんたさ〜。 自分の大事なお客さんだろ??? 何が何でも、自分が良い土地を探してやろうって気持ちはないの??? 俺は、自分のお客さんに、良い土地を手に入れていただきたいという思いで、今の、宅地分譲、セントフィールドに行きついたんだ。 お客を渡すから、社長に内緒にしてくれって、どこまで腐ってんだ。』

悪徳不動産屋 『うちの社長は、良くも悪くも近藤社長を意識しているので、こういう事があったと知ったら、私は、会社にいられるかどうか、わからないので・・・・・・、大学生の子供もいるので・・・・・・。』

 『別に、あんたの客もいらんし・・・・・、こうやって逃げずに残って俺と話をしたんだから、いちいちあんたのところの社長に告げ口する気はないよ。  ただ・・・久々に、面白いネタだから、ブログには書くけどな。』

悪徳不動産屋 『じゃあ、自分は、どうしたら許していただけるのですか?』

 『別に、もう気が済んだからいいけど・・・・、もう二度と、抜くなよ! この業界で長く飯を食いたかったら抜きはするな。 それから、こういう事やっておいて、子供の話を出すような女々しい事をしないでほしいわな。 ということで・・・・終わりにしましょうw』

〇〇さん 『社長がいいなら、俺はいいけど・・・・。』

DSC_0177
 『はい、終わり〜、〇〇さん、ありがとうございました。 ねぇ〜 このユニファーム姿、どう? カッコイイでしょ???』

〇〇さん 『そうだな〜・・・・。 カッコイイ、カッコイイ・・・あははははw』

 『あのさ〜、カッコイイは、2回言うとカッコ悪いという意味に変化するんですよ。 知ってますか?』

悪徳不動産屋 『近藤社長、ありがとうございました。 本当にすみませんでした。』

 『もう、その話は終わったから、いいんだけど・・・・このユニフォームにサングラスどうよ? 
変装するのに髭も考えたんだけど、ちょっとやりすぎかと思ってやめたんだわw しかし、あんた、俺と話をしている時、よく笑わずに話ができたな〜w』

悪徳不動産屋 『そんな余裕はありませんでした。 でも、言われてみれば、すごい格好ですよね。全身・・・・・スパイクまで・・・・・・。 中日ファンなんですか???』

 『いや・・・・・そういうわけではないんだが・・・・まあ、いろいろと事情があって、家に一式揃ってたから、着てきた・・・・ちょっと恥ずかしかったから、上着は着てきたけどなw』


〇〇さん 『野球はするのか?』

 『小学生の頃に少しだけ・・・・・エポックの野球版を少々・・・・・消える魔球とかできるやつ。』

〇〇さん 『野球版???』

悪徳不動産屋 『懐かしいですね〜w あれは、フォークボールですよ。 磁石でカーブやシュートができるやつですよね〜w』

 『あれ??? 不動産業で、ストライクで勝負できないからって、カーブやシュートの話を始めたぞぉ〜w  変化球は、いらないんだよ・・・・これからは、直球ねw』

〇〇さん 『そんな可愛い話じゃないだろう・・・・人の女房を見て・・・・。』

 『だからぁ〜、もう、その話は、いいですよ〜・・・・・そういう話、好きですね〜・・・・w』

悪徳不動産屋 『これからは、直球しか投げません・・・・。』

 『もう、いいって・・・・w 俺も、楽しんだし・・・・。』

悪徳不動産屋 『近藤社長・・・・こういう事をしておいて、こういう言い方をすると失礼かもしれませんけど・・・・・、けっこう楽しんで、私を追い込みましたよね〜?』

 『いや・・・・ムカつくと燃えるだけだよ。』

悪徳不動産屋 『二度と、このようなことのないように気を付けますので、今後とも何かとご指導ください。』

 『だからもう、終わったって、言ってるだろう。もういいよ。』


そんなわけで、一連の、悪徳業者の抜き事件は、解決しました。

この△△△△△の社員も、これに懲りて、この先、他業者の物件を抜くことはないと思う・・・・というか、思いたい

いや・・・・・、男らしくない人だから、どうなんだろう・・・・。

でも、まあ、ユニフォーム姿の人に、いきなり現場を押さえられたという今回の件で、けっこう懲りたとは思います(笑)


不動産業界で長く生きて行こうと思うなら、[抜く]という行為をしてはいけない。

我々は、ある意味、情報で飯を食っていると言ってもいいくらい、アンテナを立てて情報を大事に扱っている。

他社のチラシを見て、直接、売主にアプローチをかけるなんていうのは、許されないことです。

しかし、昔より、抜く業者が増えた気がします。

昔の業者さんは、相手先に乗り込んで・・・・・wなんて話は、よくありましたが・・・・、不動産業界も、最近は、品は良くなりましたし、知識という部分では随分向上したように思いますが、業者間のモラルは、薄れた気がします。

他社の物件を盗む暇があったら、営業をしたほうが効率が良いのですけどね〜。

それから、自分が抜かれたら、どういう気持ちがするか・・・・、抜いた時、自分自身が情けなくらなないのか?

私も、駆け出しの頃は、仕事がなくて困った事がありました。

苦しくても、絶対に、他社の物件は抜かない・・・・・そう思いながら、やってきました。

今があるのは、貧しくても苦しくても、プライドを捨てずに頑張ったからだと思います。



以上・・・・・、長文になりましたので、前編と後編にわけましたが・・・・・、ブログランキングのクリックは、前編、後編、両方にお願いします・・・・・・それでは、皆さん、また明日・・・・・













2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。




toshikazy at 17:20│Comments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不動産ブログ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 奈良人   2012年04月04日 17:53
なかなかおもしろかったですねぇ。
最近はモラルのない人は多いから何を信用したらいいかわからないですよね。

おいしいところを横取りなんて悪い話です。
2. Posted by cmyk   2012年04月04日 20:03
他人の女房で抜いて・・・。
ちょっと恥ずかしくて上着着て燃えて・・・。

官能小説かとおもたよ。

3. Posted by Y/S   2012年04月05日 01:04
近ちゃんは悪人面してるが正義感が強いし筋道通すからな。
一見、感情的になっているだけようで、実は売主に配慮している。
あんたらしいな(笑)
4. Posted by ぼ〜や   2012年04月05日 01:14
この展開(売主さんの発言)を想像して
この会合を開いたとしたら凄いです。

後はY/Sさんの発言。
売主配慮を忘れないって所が
まさに、不動産屋さんに持っていて欲しい心なので
参考になりました。

Y/Sさんもアプローチの仕方は違うのでしょうが
お客さんをお金としか見ない人なんでしょうね。

色々書いてポチ忘れそうになりました。
5. Posted by tsubo   2012年04月05日 09:37
その場面で「分かれでいい」と考えられる
所がすごいと思いました。
6. Posted by ぼ〜や   2012年04月05日 10:58
あ、訂正します。
お客さんをお金としか見ない人では(ない)んでしょうね。

でした。

大変申し訳ございません。

7. Posted by コンドウ   2012年04月05日 11:06
奈良人さん、うちのチラシを見て、抜きに行ってはいけないですよね〜。
同業者に抜かれるためにチラシを入れているわけではないですからね〜(笑)


CMYKさん、60代くらいの地主さんって、けっこうそういうネタが好きな人が多いです。
あそこの後家さん綺麗だとか・・・。
下ネタトークも、サラッとすれば可愛いけど、ストレートに来るので、ドン引きする時がありますw


YSさん、いつも言ってることですが、YSさんに褒められると、背中が痒くなるので勘弁してください。


ぼ〜やさん、売主さんは、けっこう仲の良い人なので、他社に流れるはずはないので、抜きの現場を押さえるのに協力をしてもらったのです。
いつもポチを気にしていただいて、ありがとうございます。


TSUBOさん、分かれになるとは思っていませんでした。
確実に、売主さんは、断るとわかっていましたし・・・。
でも、ここで、私が怒っただけだけで終わったら、お客さん(買主)がいるのに・・・・。と売主は思いますよね。
それに、基本的に。抜きの件と、お客様の件は別に考えないと、いけないと思います。
8. Posted by まんまる まる子   2012年04月05日 15:25
私は お客さんの立場でしかわかりませんが
とにかく信頼出来て安心して全てを話できて 任せられる不動産屋じゃないと 契約してても 本当にきちんと仕事してるんだろうか??とか 不安にばかりなります

私も大手2社契約してたときに 大手だしー任せておけばいいだけ・・って思ってましたが なんのその〜〜

オープンハウスしたとかいうてても 言うだけでしてない チラシ新聞にいれたといってても チラシの地域友達に何人か電話したけれど 入って無いし・・ まあ とにかく真面目にきちんと仕事して欲しいだけなのに それすらが 中々出来て無くて

まあ 不動産やと色々話していても フット あれ??なんか変な事言ってたな??とか 気になる事が出てきたり・・・

結局自分であれこれ調べてそういう不動産の事の相談が出来る所みつけて 走ったり〜 まあ色々大変でした

世の中不況で景気悪いから 必死なんでしょうが
そうだからこそ 余計信頼勝ち取らないとね

結局信頼できなくて 契約期間終ったら離れて
そんなんだと 良い噂話にもならないしね
9. Posted by はしもと   2012年04月09日 16:47
初コメ失礼します。
僕は今年、宅建を受験する不動産業転職希望者なんですけど、やっぱ色々あるんですね〜、すごく勉強になりました。読んでて面白かったですけど(笑)
でもすごく大切なことを教えていただきまして、ありがとうございます。ポチっと押しときますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1277) とんでもない不動産業者 (抜き)1279) 第3回目  不動産屋の抜きについて・・・。