1244) 安全パトロール(宅地分譲)1246) 古家と老人ホーム

2012年02月20日

1245) 介護用の住宅 リフォームと新築

若干・・・・、昨日の話の続きになりますが・・・・

弥富の宅地分譲セントフィールドの近隣の土地を持っている地主さんと、高齢者対応できる住宅について話をしました。



宅地分譲の安全パトロール中・・・・・・、農作業をしている方がいたので『こんにちは〜w』と声をかけたのですが、最初は、めっちゃ愛想悪でした

何だぁ〜不動産屋かぁ〜ってな対応で・・・・・まあ、一期〜三期の時の地主さんに入っていないわけですから、こんなもんでしょうけど・・・・・、いつも書いているように、営業は、断られてから始まると思っているので・・・・・。

まあ、とりあえず、『お父さ〜んw あのね〜w』なんて、声をかけて、一期〜三期の時に世話になった、Mさんや、地主さんの話をしたり・・・・選挙の話等。

宅地分譲の造成工事で迷惑をかけて、すみませんでした〜なんて話をしたり、計画道路の話をしたりしているうちに、けっこうイイ感じになってきまして・・・・少し冗談なんかも言えるようになってきましたw

そして、相手から相談されるまでに・・・・・・と、いうことで、結局・・・・・介護の話になりまして・・・・・・・。


相談の内容は、体の不自由になってきた、お母様のためにリフォームを考えているが、何をどうしたら良いのかわからないし、費用がどれくらいかかるのか、わからないという事でした。

・現在は、家の門のところが10センチくらいの段差があるのでスロープにしたい。

・家の中をバリアフリーにしたい。

・廊下と、お母様の部屋と、風呂とトイレに手すりがほしい。

・もう少し先になったら、廊下の幅も広くしたいが構造上難しいとの事でした。

という事なんですが・・・・・・


 『家の中を見ないと何とも言えないけど、手すりと、バリアフリーと、門のところをスロープにするくらいなら、そんなに費用はかからないですよ。  来週でも、弥富市役所に保険事業とかで、いくら支給してくれるのか聞いてあげますよ。』

地主さん 『そうかw それはありがたいわw ただ、この先、お袋も、どんどん歳をとると、もっと弱るわけだし、将来的には車椅子・・・・下手したら寝たきりになるかもしれんからな〜。 できれば、家の中に車椅子で入りやすいようにしたいわな〜。』

 『なるほど・・・・それは、けっこう費用がかかるでしょうね〜。 廊下を広くするのは、これまた、けっこう大変な工事ですし、下手したら出来んかもしれませんよ。』

地主さん 『玄関は広いんだけど、奥の廊下は狭いからな〜。』

 『うむ〜 俺の知り合いの地主さんたち、どうしてたっけ〜・・・・えっと・・・・、あっ・・・・介護用の設備が整った離れ家を造って面倒を見てる人もいるし・・・・増築してる人もいるな〜。 その部分だけ、介護対策がしてある感じですね〜。 地主さんは、皆さん、敷地が広いから、増築や離れ家とか簡単にできちゃいますからね〜w  おたくも、どうせ、広〜〜〜い敷地なんでしょ???』

地主さん 『いや、うちは小さい・・・・200坪くらいだ。』

 『あははははw それを小さいとか言ったら、当社が造った住宅街の一宅地の平均は50坪ぐらいですから、ここの皆さんに袋叩きにされますよw  あっ・・・俺んちも、70坪台だから、いっしょに袋叩きの仲間に加わりますよwwww』

地主さん 『あんたな〜。 そんなええ体格をして袋叩きとか言うな・・・・恐ろしいw  ん〜〜〜離れ家か〜〜〜・・・・・・増築のほうが、お袋の面倒が見やすいからええだろうな〜。 お袋も寂しくないだろうしな〜。 ほんでも、縁側が日が当たらんようになるだろう?』

 『なるだろう?って、俺、行ったことないから分からんし・・・・・。茶くらい、ご馳走してくれるなら、見に行ってあげますよ。』

地主さん 『ん〜〜〜今日はあかん。 これ、今日中にやらなあかんのだわw   部屋と介護用の風呂とトイレを増築すると、いくらぐらいかかるんだ???』

 『これまた、難しい事を聞きますね〜。 まあ、1000万円くらいあれば、おつりがくるんじゃないですかね〜? でも、門から家に入るまでの通路も車椅子が通れるようにしないといけないでしょ?  まあ、いつでも、うちの建築部隊に見積もらせますけど・・・・・1000万円で済まなかったりして・・・・w』

地主さん 『そんな金はない。 まあ、ほんでも、やる時はやらなあかんからな〜・・・・。』

 『あはは〜w  お父さん・・・・やっと不動産屋としての話ができますわ〜w  1000万円を造るとしたら・・・・・・〇〇坪分売ってくださればいいんです。 税金が2割として・・・・あっ・・・・開発だから、税金、もっと安くなりますよ。』

地主さん 『あかんあかん、土地は売らん。 不動産屋は、すぐ土地を売る話をするから嫌いだ。』

 『嫌い?  イタタタタタ〜痛いな〜。 嫌いって言葉は、めったやたらに使ったらダメですよ。めちゃくちゃ俺、傷つきましたよw  不動産屋を悪者みたいに言いますけど・・・・・この住宅街を見てくださいよw  ここ、一面金魚池だったでしょ? 今は住宅街・・・・皆さん、ここに家を建てて、夫婦仲良く、一生懸命子育てをしている人たちもいて・・・・金魚は育たないけど、人が幸せに暮らして、子が育っているんですよw』

地主さん 『あんた、上手い事言うなぁ〜w でも、土地は売らんぞw』

 『あははw お父さん、話が変わりますけど、ちり紙交換って知ってますよね〜。 毎度おなじみ〜ちり紙交換でございます〜♪ 古新聞、古雑誌、ボロ布など、ございましたら〜♪ってやつ・・・・・土地を売るんじゃなくて、交換なんですよw  私は、ちり紙ではなく・・・・・土地と、お札と交換しちゃうんです。』

地主さん 『それを売るって言うんだ。 土地は売らん。』

 『うむ〜〜〜交換も売るという言い方も、いけませんね。失礼しました。  言い方を変えましょうw 売るんじゃないんです・・・・街づくりに協力するんですw  お父さんが協力してくれたら、どれくらいの人が喜んで下さるか・・・・・私も喜んじゃないますけどね。 それで、お父さんも、家の増築ができますし、お母様も喜ぶ・・・・みんな喜んじゃうわけですから・・・・・。』

地主さん 『ほんでも、土地が減るし、死んだ親父は喜ばんわな・・・・。』

 『うっ・・・・、喜ぶでしょうw 土地を売って競輪競馬に使うなら怒りますけど、家を増築するためなら、怒るどころか、よくやった〜wって、天国から微笑んでくれますよw』

地主さん 『そういう親父じゃなかったけどな〜。 まあ、お袋のために増築するのは怒らんだろうな。』

 『あははははw まあ、仮に、1000万円作るとして、この土地だと3000万円くらいになちゃうので、他の土地は、ないですか???』

地主さんは、自分の持っている土地の場所と面積を説明してくださりました。

地主さん 『まあ、そんなところだ。』

 『ほぉ〜〜〜すごいですね〜。 親父さんの相続の時、めっちゃ相続税来たでしょう?』

地主さん 『おう・・・そ・・・そうなんだわ・・・・親父が残した貯金ほとんど無くなったわ・・・。そん時に、ほとんど俺に移したから、お袋の時は大丈夫なんだけどなw』

 『皆さん、そうされますねw  あっ・・・・すみません・・・・不動産屋的な話になってましたねwww 最初のリフォームの話に・・・・・、まあ、土地の話は置いといて、見積もりだけでも取りますから、来週くらいに、行きますよw・・・・土地の話の時に自宅の場所も聞いたんで・・・・ついでに、介護用品なんかのカタログも持って行きますね・・・弥富市にもいくら出るか聞いておきますし・・・で・・・・、来週だったら、いつがいいですか???』

地主さん 『そうだな〜・・・・。週末じゃないと・・・・・。』

 『じゃあ、〇曜日の〇時でどうですか??? ついでに土地の査定もだしておきます。 参考程度に・・・・あくまでも参考程度・・・・・9割、お母様の介護のリフォームの話、1割だけ土地の話を、参考程度で・・・・w どうせ、すぐに売ってもらえるとは思っていませんから・・・・w ただ、万が一、売るときには当社に売っていただきたいので、増築はお値打ちに見積もらせていただきますので・・・w』

そんなわけで・・・・・・・・宅地分譲のパトロール中に農作業をしていた人と知り合い、お話をさせていただいて、来週、自宅に伺う事になりました。

当社の社員で、高齢者の介護リフォームや建築に詳しい子がいるので、その子と用地課を連れて、地主様のご自宅に伺わせていただきます。



来週早々、住宅関連の助成金等について調査をしてきます。

うちの社員で詳しい子がいるので、知ってるかもしれませんけどね〜w


でも・・・・これから、高齢者の住宅(新築、リフォーム)が増えるのでしょうね〜・・・・実際、相談が増えてきていますし・・・・・社員任せではなく、私も、高齢者の住宅について勉強しないといけないな〜


よしっ・・・・・ 社員に頭を下げて教えてもらうか〜

まずは、この地主さんのお母様の為に、良い提案を・・・・増築に全力で取り組みます

もしかしたら、それが、宅地分譲に繋がるかもしれませんし・・・・・介護住宅や介護用リフォームの勉強にもなりますし・・・・・・・







今日のランキング、土地建物1位   人気ブログランキング1位です。

ブッチリの1位・・・・・皆さん、いつも応援ありがとうございます。
 



年始も、ブログランキング応援クリックを・・・・宜しくお願い申し上げます


2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 09:53│Comments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 津島市 千代田不動産 | リフォーム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K   2012年02月20日 11:03
ご存じとは思いますが、住宅改修なら、介護保険を使えば、20万円(自己負担1割)までなら使えます。もちろん介護認定等の手続きが必要です。お近くの地域包括支援センター(いきいき介護支援センター)や市の介護保険課・ケアマネージャー等にご相談されることをお勧めします。ただし、改修なので、新築にはダメですが。

福祉住環境コーディネーター等の資格を営業マンの方々に取得されると仕事の幅がひろがるのでしょう〜
2. Posted by K   2012年02月20日 11:38
ちなみに手すりの高さは、なごや(750〜800mm)です(笑)

バリヤアリーという考え方もありますけど・・・介護問題は想像以上に難しいですね。
3. Posted by コンドウ   2012年02月20日 12:02
Kさん、ありがとうございます。
社員に聞いたら、けっこう介護保険的なものが出るみたいですね〜。
市町村によって、かなり違いがあるので驚きました。
某市には、もう少し何とかしてくれるように頼もうと思っていますけど・・・・(笑)
最近、高齢者の問題で相談をうけることが多くなってきたので、私も、もう少し勉強します。
4. Posted by K   2012年02月20日 16:18
僕はケアマネジャーと福祉住環境コーディ-ネーターの有資格者なんですが、新築分譲住宅の見学に行くと縦手すりと横手すりが逆についていたり、スロープを強引に付けた為、急な坂になっている事があり唖然とした事があります。

近藤社長のお勧めの日当たりのよい北向きにスロープを付けるスペースをしっかり確保した土地が超おすすめだと感じます。

ながながとすみません。
5. Posted by S不動産   2012年02月21日 00:15
二回に渡り近藤社長の天才的な話術を学べました。
どんな相手でも口説き落とす。
悪い言い方をすると人たらしですが、私も近藤社長のような能力が欲しいと常々思っています。
相手の目線に合わせるのは簡単ではないでしょうが実行してみます。
6. Posted by コンドウ   2012年02月21日 10:30
Kさん、なるほど〜・・・。
私は、高齢者専用の分譲住宅を造ってみたいと思いましたけど・・・・。
平屋で2LDKくらいで、風呂、トイレに車いすでも行けて、家中各所に手すりがついているような・・・・w

やってみたいですね〜〜〜〜www

うむ〜〜〜んんん〜〜〜売れなかった時の事を考えると、ちょっと恐いというか・・・今は、宅地分譲の売れ行きが良いだけに新規でやる根性ないです・・・。



S不動産さん、あははははw
人たらしって・・・・変な言い方ですねw
よくYSさんからも言われますが、悪い意味じゃないと言われるけど、悪い意味にきこえますw
私は、学生の頃、特技に・・・、何でも人より早く習得する事、誰とでもすぐ仲良くなる事、この2つを書いていました。
運動や技術を習得するのも、人と仲良くなるのも、その特性を掴み合わせる事だと思います。
先輩に対して、偉そうに語ってすみません・・・。
7. Posted by 高砂   2012年02月22日 09:05
5 近藤様

はじめまして、こんにちは

「建設・不動産業ブログランキング」に1位に出ているのを見てまいりまいた。

さて、挨拶もそこそこに失礼いたしますが、

その、「土地は売らん!」という地主さん、その良否はさておき、売らない事に執した挙句に、付け込まれ素人アパート経営などに乗り出し、元も子も無くなった挙句に借金まで作ると云ったパターン陥る事は避ける様にされるが賢明かと存じます。

以上、近藤様には言わずもがなの事ですけれども、こちらの読者の方への挨拶代わりに。

これからも折々に拝見させてもらいます。よろしくお願い申し上げます。
8. Posted by コンドウ   2012年02月22日 15:55
高砂さん、コメントありがとうございます。
現在約50宅地の分譲地(完売)がありまして、そこのパトロール中の出来事なんですが、そこを拡張したいので・・・・でも、まずは地主さんの信頼を得ないと何も始まりません。
がんばりますw

賃貸の件は、相続対策等とか有効活用とかで、地主さんたちが建てますが、悲惨な状況になっているところが多いですよね〜。
今、取りまとめをしている地域の地主さん約30名のうち三分の一の方が、アパマン経営をしていますが、けっこう悩んでいる人も多く、土地を売った代金で借金を減らす方もいます。
アパマンが悪いとは言いませんが、20年〜30年・・・将来の事も考えて運用するといいんですけどね〜。
高砂さん、今後とも宜しくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1244) 安全パトロール(宅地分譲)1246) 古家と老人ホーム