1179) 不動産コンサル、大阪&三重出張1181) 工場案内続編 某不動産業者から電話

2011年11月14日

1180) 1400坪の工場の案内(あま市)

皆さま、お手数ですがブログランキングのご協力をいただけると幸いでございます
ブログを読んだ後、人気ブログランキング土地建物のバナーをクリックしていただくと投票できます




現在、売りに出している1400坪の工場の案内に行ってきました。

名古屋市中川区で待ち合わせをして、某企業の社長を車に乗せて現地に行きました。

けっこう大きな会社の社長さんなので、少し緊張気味でしたが、会った瞬間緊張はなくなりました。


会った瞬間 あああぁぁぁ〜 このオッサン見た事あるわぁぁぁ〜〜〜と思い・・・・、向こうも、あああぁぁぁ〜この兄ちゃん見た事あるわ〜って思ったのではないでしょうか(笑)

な・・・なんと・・・・昔、錦の某クラブで何度も顔を見たことがある方で・・・・(お互い常連客) 会った瞬間、お互いに、ニヤリwと笑って、あ〜あなたが〜wなんてノリで・・・・、車の中では、まずは飲み屋の話なんかをしちゃったりで・・・・w

 『あははw まあ、飲み屋の話は置いといて・・・・社長、何で運転手さんがいるのに、私を中川区まで迎えに来させたんですが? 会社までは運転手、会社からは私の車で現地まででしょ?  どうせなら現地まで運転手付きの車で来ればよかったのに・・・・まあ、私は、お迎えに行っても全然かまわないんですけど・・・。』

社長 『あははははw そりゃそう思うわな。 不動産屋のあんたに会社を見てもらいたかったんでな。 あんたら会社の規模で言葉や態度が変わる人種だから、先行でハッタリかましておかんとなめられるからなw』

 『ギャハハハハw なめませんよ。 おたくの会社なんて、中部の人間なら誰でも知ってますわw しかも、あんな高級車で運転手付きで来られたら、誰もなめませんわw そこら歩いてる犬や猫でも、偉い人ってわかりますよ。』

社長 『犬猫か〜w あははw そういえば話は変わりますけど、うちの常務が2人と部長が現地に来てるはずや・・・・あいつら、場所わかるかな〜?』

 『アハハハハw 他の役員や社員も来るなら、社長さんも、現地でええのに・・・w  場所は、先日地図を送ったのでわかると思いますけど・・・・・あっ・・・・南から入ると道が狭いんで、北のほうに新しい道ができてまして、そっちからなら大型でも楽勝に入れますので、社員さんたちも、そっちから来てもらうといいですわ〜w よかったら社員さんたちに電話をしてやってください。』

社長 『ほぉ〜〜〜。 ちょっと道が狭いと思っていたんだが、新しい道路ができていて、それが広いなら問題ないな〜。  まあ、電話してやるか〜w  近藤さん、あんた、普通に話しながら、道が広い事を上手に説明するな〜・・・・もう営業入って、俺をたたみにきてるな〜・・・・こわいこわい・・・・あははw』

 『まあ、工場だけに、大型が入れるかどうか、そこアピールポイントですから・・・・地図に載ってる道だと、一部狭いところもありますので・・・・広い道路で工場まで来れることを言っておかんと・・・・何だったら、到着する前に、他の事もアピールしておきましょうか???』

社長 『まあいいまあいい、到着してからにしてくれw それよりな、クラブ〇〇にいた、〇〇ちゃん、今、店やってるの知ってる???』

 『ええ、知ってますけど、行ったことはないです。』

結局、また飲み屋話が始まり、現地到着まで、くだらない雑談をしていました(笑) 


という事で現地に到着・・・・・・えぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜

何人来はったん・・・・?


現地に10人くらい来てるんです・・・・慌てて順番に名刺交換を・・・・・

担当役員〜部長〜課長〜平社員・・・・おんぶしたら何かのCMができそう(笑)

それから建設業者2名と、不動産屋まで来てるんです。


その不動産業者というのが、昔、いろいろあった奴で・・・・うちの社員に、いい加減な事をしたことがありまして・・・・結局、社員と私とでお客様にお詫びに行ったという事がありまして・・・・・・私は初面識なんですが、こいつが、噂の〇〇不動産かぁ〜w ってな事で・・・・・・・。

また、その不動産業者が、何事もなかったように馴れ馴れしく・・・・・前に出てニコやかに挨拶してきまして・・・・・。

結局、社長さんは面識ありw  不動産業者は以前当社と取引をした事ありで・・・w


不動産業者 『千代田さ〜ん、ど〜も〜、お世話になります。 〇〇不動産です。 こんな工場を買ってしまうなんて、やっぱりヤリ手社長は、目の付け所が違いますな〜。 〇〇社長とは大学の同期で、〇〇社長のところの不動産関係は、すべて私が・・・・・(以下省略) 今回、いっしょに見てほしいと言うので、お邪魔させてもらいました。』

以下省略としてありますが、これがまた、話が長い・・・・今までやった取引を、自慢げに、語りまくってました。

 『千代田の近藤です・・・・・どうも・・・・っていうか、うちの社員から噂はきいてますわ〜w あんた聞きもせんのに自己紹介が長いオッサンやなぁ〜。 息継ぎせずに機関銃のように話すし・・・・・・、うむ〜、社長さん、この人、何しに来たんですか?それに、不動産業者が来るとは来てませんでしたので・・・・。』

社長さん 『不動産業者同士って、こういうのはまずかったですか?』

不動産業者 『いやいや、全然まずくはないんですけど、千代田さんところの所有物件だから、私とではなく、お客様と直取引したいんでしょうね〜。 私の入る隙間なしですわ〜www おまけにオッサン言われてしまったし・・・・私がオッサンなら、社長もオッサンですねw 〇〇大の同期なんですからw あははw』

 『あぁ〜 もういいもういいw 俺、社長さんと喋っているんだからあんたは喋らんといて〜。 社長さん、俺が説明しますわw』

 『社長さん、まあ、建設会社まではOKとしましょう。 でも、不動産屋はないですわw  うちは不動産屋に情報公開してないんですよ。 まあ、今回の広告の反響次第で他業者にも頼むつもりですけど・・・・今は、公開してないんで、申し訳ないんですけど、この不動産業者さんはお引き取りいただけんですか?』

社長さん 『あ〜近藤社長、気にしないでください。 近藤社長のところが売主だからと言って手数料を請求したりしませんから・・・・。 ただ、大学時代の同期で、うちの関係の不動産を任せているので、いっしょに見てもらおうと思って呼んだだけです。』

 『そうですか〜w まあ、手数料の件は、公開後は、客付け業者さんに、いくらか払うつもりなので、そこまで拘ってないんですけど・・・・・っていうか、社長さんのところと不動産業者の話なんで関係ないですけど・・・・、この資料を、どこでもかんでも、ばら撒かれると嫌なんで・・・・、不動産業者に、公開するまでは資料を外に出さないと約束させてください。 それなら問題ないですけど、それが無理なら、申し訳ないんですけど、全員お引き取りください。』

社長さん 『あんた若いのにキツイ商談しますな〜。 資料の公開と言われても、同業者間ルールみたいな事はわからんから、不動産業者同士直接話をしてくれませんか。』

 『はいw わかりました。』

という事で、不動産業者さんと話をさせていただき、他に資料を出さない。と約束してくださったので、内覧に参加していただくことにしました



内覧開始・・・・・・

 『ここが、事務所です・・・・ここの上には社長室があって・・・・こんな感じですw』  『こっちが工場ですけど、高さがあって体育館みたいでしょ〜w バレーボールコートやテニスコートが造れそうでしょwww  はい、ここが倉庫で、まだ、前の所有者の物が入ってますけど、これは当社が全部片付けてから、お渡しします。』

建設業者 『すみません社長様、建築確認を貸していただきたいのですが・・・・・。』

 『ないです・・・・w 昭和30年代の物もないし、建て替え後の昭和47年の物もないw 好きなだけ見てってもらっていいから・・・・・。 ある書類は、これだけです。』 (バサッ・・・w)

建設業者 『まあ、40年前の建確があるほうが珍しいですよね〜w』

 『あははw まあ、そうですよね〜w  鍵貸しますので、好きなだけ見てってください。』

と言うことで案内は終わり・・・・・・社長さんと社員さんたちが、何やらヒソヒソ話を・・・・・・


待つこと約10分・・・・・。

社長さん 『リフォームして使えそうなので、買いましょう。 価格については、建設業者の見積もりが出てからということになりますけどいいですか?』

 『それは構いませんけど、大きな交渉をするのなら売りませんよw それから、県の許可だけは取っていただきますよ。 基本、工場の建て替えは可能ですけど、調整区域の旧宅なので、近隣住民に迷惑をかけるような工場はまずいし、排水の事もあるんで・・・・、うちの行政書士の先生が、県に事前相談に行ってくれるので、一度、先生といっしょに御社に伺いますわw それがOKなら契約をして許可を取って決済です。』

社長さん 『あ〜それから、工場内の機械・・・・ラインの関係で少し時間をいただきたいんですけど・・・・おい、この広さでできるのかできんのか、どれくらいで答えが出る???』

社員さん 『おそらく長さも広さも問題はないかと思いますが、実際に見に来てもらい設計をしないと何とも言えません。 水の問題もあります。 調査の時間を1週間、ラインについては、海外から技術者を呼ぶので、最終的な答えが出るまでに2〜3か月かかります。』

 『買うか買わないかを決めるのに、2〜3ヶ月は待てませんわw そこから、許可を取るのに時間がかかりますし、それ以前に県に事前相談をするので・・・・うむ〜〜〜事前相談をして、YESの答えが出てから2週間以内に契約をしてもらえないなら、この話はなかった事にしましょう。』

社長さん 『それは無理だ・・・・・。 せめて60日はほしい・・・・。』

 『うむ〜〜〜。 じゃあ、こうしましょう。 今日からスタートで工事の見積もりと事前相談と機械の設置について取りかかる・・・・・・ただ、こちらはこちらで売却の活動はさせてもらいます。 社長さんのところの答えが出るまでに、買うという人が現れたら諦めてください。 それまでに買主が見つからなければ社長さんのところに売ります。 どうでしょう???』

社長さん 『それはないでしょう。 うちが、あれこれやっているうちに新しい買主が買うと言ったら売るなんてことはダメですわ。 海外からラインの技術者を呼んでおいて・・・・それはないですわ。 お客が買うか買わんか決める時間ぐらいくれんと、工場は2〜3億の事だけど、こっちは何だかんだで8億以上金かけるんですよ。』

 『うむ〜お気持ちはわかります。 ただ、これはビジネスです。 うちは、2〜3ヶ月待って、やっぱり買いませんとなったら、それはそれで損害なんですよ。』

不動産業者 『それなら、ラインができるかどうかで、停止条件付きで契約をしたらどうですか?』

 『そんな停止条件は、社長さんのお手盛りで何とでもなるんで、それは停止条件になりませんわ。 というか、機械の設置くらい、寸法を測ってなんとかならんのですか???』

社長さん 『それがそんな簡単なものではないんですわ。 寸法的には、まず問題ないと思うんですけど・・・・うちも買ってから、ラインに問題があっては困るんですわ。 』

 『うむ〜〜〜、それはそうですけど・・・・・やっぱり、私が言ったように、おたくはおたくで動く、うちはうちで買主を見つける。 縁があったら買ってもらうってのが一番良い気がするんですけど・・・・・。』

そこからまた、社長さんと役員さんと向こうサイドで協議・・・・・ヒソヒソ・・・・・。

社長さん 『近藤社長、当方も最速で動き答えを出しますので、なるべく、のんびりゆっくり営業活動をしてくださいw  この寸法なら、設置できると思いますし、少々の事なら何とかしますので、基本は買う方向で考えています。』

不動産業者 『千代田さんは、ああ言ってますけど・・・・、この不景気に、これだけの工場なんて簡単には売れませんから、おそらく買えます。 大丈夫だと思いますよ。』

 『おいおい、あんたは黙っとけ・・・・俺と社長の商談だ。 というか・・・・、社長さん・・・・この商談、やめましょうか??? やっぱ気分悪いですわ。 その社長に群がる銀蠅みたいな同級生何とかなりませんか???』

社長さん 『近藤さん、一応、俺の大学の同期だと紹介したんだから、銀蠅は言い過ぎ違うか? どう見ても、おたくより年も上なんだし、ちょっと言い方キツくないですか?』

 『すみません。 銀蠅は言い過ぎました。 でも、チョロチョロうざい話し方をするんで・・・・商談壊しに来てるとしか思えないんですよね〜。 まあ、一応、謝ります・・・・・すみませんね〜先輩w』

社長さん 『じゃあそういう事で、あとは、うちの〇〇常務と進めてください。 彼が責任者なんで・・・。 近藤さん、のんびり営業してくださいよw 取引する事になった暁には、錦で乾杯しましょうw それでは、失礼します。』


と言うことで・・・・・、社長さんは、社員さんの車に乗り帰って行きました。

と、思ったら・・・・・・2〜3分で戻ってきて、不動産業者に『おい、お前がいると近藤さんの機嫌が悪くなるから、帰るぞ!』と言って、連れて帰ってくれました


その後、建設業者と、常務さんと、機械の担当の社員さんと私で、打ち合わせをしました。

事前相談と、リフォームと、ラインの技術者を呼ぶタイミング等・・・・・・・契約と許可と決済の段取りの説明・・・・・事前相談に必要な書類の説明、行政書士の先生の連絡先等・・・・・その他諸々w

社長さんと不動産業者が帰った後は、すごく綺麗な流れで打ち合わせができました。


しかし、まあ、本当に嫌な奴だったな〜あの業者・・・・

とは言っても・・・・・買主さんのほうは・・・・・w


相手先としては充分すぎるくらい充分なところですし、どこの誰かは知りませんでしたが社長さんとは、面識があったわけですし・・・・・ご縁があるといいな〜と思っています


その後、もう一組案内をしました。

こちらは、検討すると言って帰っていかれましたが・・・・・、工場内にクレーンがないといけないとか、少々、音が出る工場らしいし、予算的に2億以上は出せないと言ってましたので、あまり良い返事は期待できない感じでした。

以上、2組のお客様を、ご案内させていただきました



さてと・・・・・、今回(先週末)、1400坪の売工場を新聞に広告を出させていただいたところ、沢山のお問い合わせをいただきました。

そのうちの2組、本日案内をしました、あとの8割以上が、同業者からの問い合わせでした。

今週の半ばくらいには、問い合わせをいただいた業者さんたちに資料を出したいと思います。

案内をさせていただいた社長さんに、早い者勝ちみたいな事を言っておいたし、社長さんの同期の不動産業者さんには、これだけの工場は、簡単には決まらない的な事を言われましたので、予定より少し早く業者公開することにします。

社長さんのところには数日早く資料を出しているわけですし・・・・早く確定の返事をいただけるといいのですけど・・・・あとは、ご縁の問題ということで・・・・・。

あま市の、1400坪の工場の案内と商談のお話でした







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 00:30│Comments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 愛知 美和町  海部 | 不動産営業

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 奈良人   2011年11月14日 09:52
トップは話しやすくて話が進みやすいのに、チョロチョロしたルール違反みたいなやつっていますよねぇ。

でも、その会社と商談決まるといいですね。

うちらもちょっと違いますが、トップと話しているのに事件屋みたいな困った人がちょくちょく参加してくる会社いてますよ!まぁ本当に事件にしてお金にするような人やから困るんですけどね(笑)
2. Posted by Y/S   2011年11月14日 10:06
大きな会社の社長だからって緊張するような金たましとらんやろう。
おまさんが緊張したところなんて見たことないわ。
そう思いながらブログを読んだらやっぱり緊張の欠片もなかったんで笑ったわ。
工場決まるといいな。
3. Posted by Mr.Fanble   2011年11月14日 11:14
因縁のある中川区のシャッチョさんに、
(何故か現場にいた)因縁のある同業者。
端から見たら笑えない(前者はまだしも、後者は)状況に思えますが、実際はどうだったのでしょう?
このまますんなり決まれば良いのでしょうが、流動的ですね。
4. Posted by cmyk   2011年11月14日 12:04
どんな仕事でもそうですが話をする相手が何人もいると煩わしいですね。

コンドウ社長はお気づきのようですが,良い取引は条件だけでなく,そこに至る「流れ」のスムーズさ,気持ち良さが重要になりますね。
5. Posted by    2011年11月14日 14:21
早速社長が案内されたのですね
いいお返事が聞けそうな雰囲気です
年内に決まるといいのにな〜〜
6. Posted by 雲海酒造   2011年11月14日 14:37
あいもかわらず、爽快な話の展開に あっという間に読んでしまいました。
取引は対等、大も小もありません。
いいお手本です。
早々に契約ができることを 念じています。
7. Posted by コンドウ   2011年11月15日 10:39
奈良人、いろんな業者さんがいますからね〜。
債務整理なんかしてると、業者だけではなく、わけのわからん人とか来ることもありますよね〜。
奈良人さんの立場だと難しいかもしれませんけど、私なんかは、関係ないような人や、反社的な方は、即刻出て行ってもらいますし、それができないときは、取引を中断して帰ってきてしまうこともあります。

YSさん、ありがとうございます。
紹介してくださったお客様も検討中ですが、融資が厳しそうなんで、銀行を紹介して、支店長にキツく頼んでおきました。
緊張する事は少ないですが・・・・YSさんの奥さんと話をするのが一番緊張しますわ〜〜〜wwwww

fanbleさん、まあ、社長さんに、以前の取引の話をすれば良かったのかもしれませんが、性格上、チクり入れるのは嫌なんで、業者を直接攻撃しました。
できれば買っていただきたいですけど、ご縁の物なので、どうなるかはわかりませんね。
でも、工場自体は気に入ってくださっているので、生産ラインの件が解決すれば買ってくれそうですよw

cmykさん、そうですね〜w
あの不動産業者がいなければ、もっとスムーズに進んだのだと思いますけど、依然、めちゃくちゃいい加減な取引をされて、当社がお客様に謝罪して責任を取ったという件があったので、少々感情的になってしまいました。
今回は、この社長さんのところが買うことになっても、取引には入れないので、問題ないですけどね。

8. Posted by コンドウ   2011年11月15日 10:48
Eさん、ありがとうございます。
年内に決まるといいですねw
1400坪買って宅地分譲にするのは、何度もやってますが、1400坪の工場の転売は初めてなので、少々ビビってますw
しかし、世間ってのは、狭いですね〜〜〜w

雲海酒造さん、私にしてみると爽快ではないですけど・・・・5年若かったら、あの不動産業者がいた時点で案内を中止していたかもしれません。
以前、いい加減な重説を作り、こちらも変だと思い再確認したにも関わらず、問題ないと嘘をつき・・・最終的にお客様に迷惑をかけてしまい、当社のみが責任を取ったんです。
申し訳ないけど責任を取る金がない・・・って、逃げた業者さんです。
結局、担当レベルでは収まらず、私と担当で謝罪に行き、50万円くらいかかりましたが、問題を解決しました。
名刺を受取った瞬間、アドレナリンみたいな物が分泌しました(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1179) 不動産コンサル、大阪&三重出張1181) 工場案内続編 某不動産業者から電話