1131) 離婚問題と不動産。1133) 誘致の説明会と解体工事の謝罪

2011年08月10日

1132) 金を勝手に売る奥さん

同業者の大先輩でもあり、このブログのご意見番でもあるYS爺さんが、私の昨日の記事を読み電話をしてきました。

YS爺さんからの夜の電話は、ろくな事がないというか、酔っ払いなんで、出たくはなかったんですけど、まあ、家の中でも孤立している可哀相な老人なので、電話にでてあげました(笑)

YSさん 『おぉぉ〜〜〜。 近ちゃ〜ん、何しとんだ? 錦で飲んでるのかぁ〜。 景気ええのぉ〜。』

 『はっ??? まだ会社ですよ! っていうか、もう少ししたら帰ります。 また、酔っ払ってんですか? いい加減に酒を減らさないと、死にますよ!!!』

YSさん 『上等じゃね〜かぁ〜。 いつでも死んでやらぁ〜。 で、近ちゃんは、どこに帰るんだぁぁぁ〜〜〜。 錦かぁ〜??? 何だったら、付き合ってやってもええぞ〜w』

 『家ですよ・・・家・・・・・、俺は、帰ってやることがあるんです。 木田駅前の件で、市会議員の先生に説明会をしろって言われていて、明日、説明をしなきゃあかんので、その件で、いろいろ大変なんですよ。 家に帰っていろいろやる事があるんです。』

YSさん 『俺も、行ってやろうか? 説明会・・・。』

 『ややこしくなるんで、いらんですわ。』

YSさん 『そ〜いえばよ〜。 あれ・・・あ・・・・あれ・・・・今日のブログなんだけどな、ひで〜嫁だな。 でもな、世の中にはもっとひどい嫁がいるんだ。 どこの誰か知ってるか???』

 『はいはい、YSさんの馬鹿嫁の話ですよね〜??? ハイハイヨシヨシw』

YSさん 『誰が馬鹿嫁なんだぁ〜こら〜  お前、人の嫁を捕まえて・・・・・・・・  んまあ、馬鹿嫁っちゃあ、馬鹿嫁だわな。あははははw』

 『で、俺のブログが、どうかしましたか???』

YSさんは、この時点で、完全にできあがっていて、スーパーマリオの無敵状態より無敵


YSさん 『おお・・・・近ちゃん、聞いてくれぇぇぇ〜。 うちの馬鹿嫁、俺の金のネックレスとブレスと指輪とバックル売りやがって・・・・・、文鎮と十二支の置物もだぁぁぁ〜〜〜。 ブログの嫁より酷いだろぉぉ〜???』

 『ほぉ〜〜〜、今、金が高いですからね。 確か最高値更新したんじゃないですか???』

YSさん 『そんなもん、俺には、関係ねぇ〜。 人の物勝手に売りやがってぇ〜あの馬鹿野郎かぁ〜。』

 『まあ、いいじゃないですかぁ〜。 どうせ昔流行った、無駄にド太いネックレスとブレスと、ドデカイ指輪でしょ? 文鎮も置物も、そんなに大事な物じゃないでしょう?  まあ、いいじゃないですかwww』

YS 『近ちゃん、人間にはな〜通っていい道と、絶対通ってはいけない道ってもんがあんだよ。 よ〜く覚えとけ・・・・夫婦といえども人の物を盗んで勝手に売ったらあかんのや。 わかるか〜?』

 『はいはい、わかりました。 YSさんの言葉を胸に刻んで生きていきますね よしよしw』

YSさん 『なんだこらぁ〜その言い草は・・・・、しかもな、金を売りに行ったら、200万円以上あったらしいんだ。 自分の物は、小さなイヤリングやネックレスのくせに、俺に、10万円しか渡さずに、自分は、娘とヨーロッパに買い物に行くとかふざけた事ぬかしとるんじゃ〜。  近ちゃん、何で俺が10万なんだ???』

 『そんな事、俺に聞かれても・・・・。 でも、200万円と10万円は、ひどいですね〜。 百万ずつ分けたらどうですか??? まあ、それでも、YSさんは損かもしれませんけど、まあ、男の甲斐性ってやつで、嫁に100万くらいあげればいいじゃないですか。』

YSさん 『そうだろそうだろ・・・・酷いだろ? 俺、可哀相だろ?? 俺は、今日、ブログを読んで、離婚を考えた。 10万だぞ・・・・10万円だぞ・・・・酷すぎるだろう???』

 『そうですね〜。 酷いですね〜〜〜、ハイハイヨシヨシwww』


この時、電話の向こう側で、とんでもない事が起こった

YSさんが奥さんに・・・・、『お〜い、こら〜、近ちゃんも10万円は酷いって言ってるぞぉぉ〜 そんな馬鹿嫁は家から叩き出して離婚したほうがええって言っとるぞ〜。 お〜い、聞いとるか〜クソババア〜、近ちゃんが、お前みたいなクソババアは、早いところ家から叩きだせって言ってるぞぉ〜。  聞いてるのか〜クソババア〜こらぁぁぁ〜。』と、大声で叫んでだのだ・・・・

 『ちょ・・・・・。 俺、そんな事言ってないじゃないですかぁ〜

YSさん 『お〜〜〜い、 近ちゃんが、めちゃくちゃ怒ってるぞぉ〜。 今から乗り込んで、クソバアアをたたき出すって・・・・、お前、荷物まとめとけやぁぁぁ〜。』

 『や・・・・やめてくださいよぉぉぉ〜 そんな事言ってないじゃないですかぁぁぁ〜。』


YSさん 『あはははは〜。 近ちゃんにビビって何も言えんみたいだwww ・・・・・ な・・・なんだぁ〜・・・・、人が喋ってるのに、なんなんだ〜クソババア〜〜〜

YSさんの奥さんが電話を変わり・・・・『近ちゃん、ごめんなさいね〜。 もう老い先短いから、勘弁してやってね〜。 』

でたぁぁぁぁ〜〜〜  YSさんより性質が悪い奥さん登場

 『あっ・・・・奥さま〜  こんばんは〜  YSさん、かなり酔っ払ってますね〜・・・・、最近は、酔うと幻覚が見えるみたいで、言ってもいないことを、さも言ったように・・・・

奥さま 『近ちゃんが、そんな事言うわけがないじゃないの〜ねぇ〜〜〜 わかってるからいいわよぉ〜 』

電話の向こうのYSさん 『何、猫撫で声出してんだクソババア・・・近ちゃん、気持ち悪いって言ってやれぇ〜  そっきまで、TVの前で寝ながら屁をこいてやがったくせに、気持ち悪いんだぁ〜屁こきクソババア〜 何、食ってやがるんだ〜


ボコッ ドカドカ バシッ バシッ・・・・・・ 『わかったわかったぁ〜 ウウウウウゥゥゥ〜〜〜』

それきり、YSさんの声は途絶えた


奥さま 『近藤さん・・・・  近ちゃんでいいわよね〜

 『は・・・はい・・・・何でもけっこうでございます。』

奥さま 『私が、10万円しかあげなかったのはね。 あの人は、お金を持たせると、ろくな事に使わない人なのよ。  あの人には、昔から、苦労をさせられてね・・・、娘がまだ小さかった頃の話なんですけど、酷い父親でね・・・・あの人、小さな娘がいるのに、愛人を作ってたのよ

 『お・・・・奥さま・・・・、1979年のクリスマスの話ですよね〜。 娘が小さいのに、クリスマスに家に帰らずに・・・・、奥様が、YSさんの後をつけて・・・、相手とYSさんが食事をしてるところに乗り込んで、白黒着けてこられた武勇伝ですよね〜。 その話、100回は聞きましたから・・・・・、奥さまのご苦労は、よ〜〜〜〜く存じておりますので・・・・、ただその話は、YSさんが言うには、身寄りの無い可哀相な水商売の女の子で、クリスマスに食事をしただけだと・・・・それも100回くらいYSさんから聞かされましたけど・・・・。 とにかく、その話は、もう勘弁してください。 奥さまのご苦労はわかってますので・・・・。』

奥さま 『あの人は、そうやっていまだに白を切り通していますけど、そのレストランのテーブルの上に、プレゼントが置いてあったのよ。 しかも、女の手の甲を、人差し指で障ってたのよ

 『それで、その手を奥様が押さえ込んで現場を押さえた話も、100回くらい聞きましたよ〜。 他にも、奥様の苦労話は沢山ききましたんで・・・・・、金を売ったのの分配は、夫婦で話し合って決めてください。 私は、無関係ですので・・・・、奥様の今までのご苦労と功績を考えると、全部、奥さまでもいいかと思いますので・・・・・、全額使うなり、その金で勲章を作るなり金メダルを作るなり、好きにされたらいいと思います。  とにかく、私も、まだ会社で仕事をしておりますので・・・・。』

奥さま 『あら〜 近ちゃん、まだ仕事だったの〜 ごめんなさいね〜。  お盆過ぎから、娘と旅行に行くんですけど、お土産は、何がいいかしらね〜? この間、お誕生日だったんでしょ? 何か欲しいものはあるの〜???』

 『いえいえいえいえ・・・・、もう何でもけっこうです。 韓国海苔でも、変なマカデミアンチョコでも、タイガーバームでも、何でもかまいません。 というか、お気持ちだけで、けっこうでございます。』

奥さま 『ホホホホホッ 近ちゃんって、本当に面白いわね〜w 前にも言ったけど、独身だったら娘を貰って欲しかったわ〜。 もっと若かったら、私がお嫁に言ってもいいくらいだわ〜ホホホホホッ  』

 『あ・・・う・・・ ホ・・・・ホホホホホッ・・・・・あ・・・ありがとうございます。 奥さま、そろそろ、いいお時間になってきましたので、夕飯を食べないと・・・・・。 私も、そろそろ自宅に帰りますので・・・・・。』

奥さま 『夕飯はとっくに食べ終わってますよ。  それより、近ちゃんは、お盆はどちらかに行かれるの??? 今年も、ご両親と蓼科ですか???』

あかん・・・・・・・ 完全に捕まった・・・・・ 


 『ええ、蓼科です。 向こうは涼しいですからね〜。 あっ・・・ラー油買ってきますねw』

奥さま 『あのラー油、本当に美味しいわよね〜。 私も近ちゃんにお土産買ってくるから何がいいかしら? 近ちゃん、いつも十字架のネックレスしてるじゃない・・・・ティファニーのネックレスなんてどうかしらね〜?』

 『あははw 最近暑いですから、ネクタイしてないから、代わりにネックレスしてるんですよw クロスが好きなので・・・・・w でも、沢山持ってますし、そんなの高いですから・・・・、そんなんだったら、YSさんに、買ってきてあげてくださいw  大昔のクリスマスの懺悔で、クロスのネックレスとか・・・・・www』

奥さま 『そんな可愛い十字架じゃあダメよ!  もっと重い十字架を背負ってもらわないと・・・・小さな娘がいるのに・・・・・・(以下省略)』

 『だから〜・・・奥さま、その話、1979年のクリスマスの話ですよね〜。 もう100回は聞きましたんで・・・・・・。』

その後、何度も電話を切ろうとしたが、結局、切る事ができなくて、くだらない世間話を1時間近くした


そして、いい加減喋るだけ喋って・・・最後・・・・・・・・・・・。


奥さま 『あらやだ・・・・もう、こんな時間・・・・・、近ちゃん、本当に話が好きな人だから・・・・w あっ・・・近ちゃん、金を売るなら今よ。 いらない指輪やネックレスがあったら今売ったほうがいいわよ〜。 200万円よ・・・200万円・・・・ それでは、またぁ〜〜〜 おやすみなさい。』 ブチ・・・・。

因みにYSさんは、どうなったかと言うと、奥さまと私が話をしているうちに風呂に入って寝たらしいです


もう・・・・本当に、夫婦共に、困った人たちです。 


でも・・・昭和の50年代〜バブル崩壊にも負けることなく頑張った業界の大先輩と、その奥さまですし・・・

金を売って、分配が原因で夫婦喧嘩をしてる事自体・・・・・平和なんだな〜なんて・・・・w

まあ、どちらも、イラ〜っとしますけど、憎めない良い人なんです


さすがのYSさんも、今日は、コメントし難いでしょう↑↑↑(笑)






2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。







toshikazy at 00:00│Comments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不動産営業

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まんまる まる子   2011年08月10日 06:39
夫婦喧嘩は 犬も食わぬ? だったかしら???

ははは〜〜〜 YSさんですか?10万しかくれないとかってーーー そんな ちっちゃな話ねーーー
わしは仰山持ってるから そんなんいらんわーーで ええやんっておもうんだけれど〜 ははは
2. Posted by Y/S   2011年08月10日 12:09
書きすぎやないか?
30年も前の話だからええんやけどな。
時効だ。
ひとつだけ訂正させてもらうが、
あれはクリスマスじやなくてクリスマスイブだ。

3. Posted by Mr.Fanble   2011年08月10日 12:18
相手どん引きの(自主規制)私には、
適当な言葉が見当たらないです…。
4. Posted by SARI   2011年08月10日 13:51
5


コチラAM8:45
朝から大笑いいたしました。

Y/Sさんの奥様!
面白い!!!

さぞや素敵な奥様なんでしょね。
だって、Y/Sさんが見初められた方でしょう?

30年前の話で時効と思っているのは、
Y/Sさんで、奥様にとっては、やはりお辛い想いに
時効はないんではないでしょうか?

大丈夫!愛です。愛!
愛をもってすれば、何でも乗り越えられる。。。

。。。はずですよ(汗)
5. Posted by cmyk   2011年08月11日 08:41
罵倒と暴
これがふたりの愛情表現なのですね。
お大事に。
6. Posted by 通りすがりの不動産屋   2011年08月11日 15:13
30年前に現場を押さえられた後どうなったのかが気になります。
7. Posted by コンドウ   2011年08月11日 19:19
まんまるまる子さん、あははw
YSさんにとって現金は、とても大事な物でして・・・、金遣いも荒いし好き勝手やってるんですけど、請求書送りかカード払いかで・・・、とにかく大きなお金を持たせてもらえないという、ご家庭のルールがあるんです。
たぶん、現金がほしいんでしょうねw

YSさん、あははははwww
どっちでもいいですわw
30年以上前の話しだし・・・まあ、いいじゃないですかw

fanbleさん、いえいえドン引きというか、いつでもどこでも誰にでもネタにしているくらいなので、本人は全然平気だと思います。
恐妻自慢なのか、若い頃自慢なのかわかんないですけど・・・もっと強烈なことを知ってますけど、それは書きません。
YSさんの限界点は知ってますから安心してください。

SARIさん、うむ〜〜〜まあ、素敵というか無敵な感じの奥様ですw
当時は知りませんけど、今は、時効をむかえているにもかかわらず、そのネタで、ず〜〜〜〜〜っと、完全に支配してるので、まあ、いいんじゃないかな〜と思いますw

cmykさん、そうですね〜。
恐ろしい愛情表現なんです。
あのYS爺さんは、あの恐妻奥様じゃないと、コントロールできないですから、お似合いのカップルだと思いますw

通りすがりの不動産屋さん、恐ろしいことをお聞きになりますね〜。
それはもう・・・すごいですけど・・・機会があればまた書かせてもらいますw

8. Posted by さと   2012年04月25日 11:34
1 言い訳ばかりしないで、周りの方みになって、低姿勢でいくべきです。
きれいごとを並べて自分を正当化したいようにしか思えません。
周りの方の嫌な気持ちを少しでも和らげるような対処が必要です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1131) 離婚問題と不動産。1133) 誘致の説明会と解体工事の謝罪