1044) 表鬼門と裏鬼門 (家相)1046) 不動産投資の失敗を考える

2011年02月12日

1045) 内視鏡検査 大腸w

人生初の大腸の内視鏡検査をしてきました

実は・・・、内視鏡の検査なんですけど、3回キャンセルしました。

だって、お尻の穴から、親指くらいのチューブを入れると聞いたので、正直、恐ろしくて、3回も、前日ドタキャンしました・・・


しかし、4回目のキャンセルをしようとして、社員に、『あ・・あのさ〜、明日の内視鏡検査なんだけど〜、ちょっとアポが入ったので、キャンセルしておいてぇ〜。』 と、頼んだのですが・・・

社員 『社長、いい加減にしてください。 何回目だと思ってるんですかぁぁぁ〜 4回目ですよ! 4回目! 仏の顔も三度までっていいますけど、今回で4回目ですよ! そのアポ、断ってください。 仕事のために命張ってるような人が、何で内視鏡検査にビビってんですかぁぁぁ

 『お・・・おしり・・・チューブ・・・イヤ・・・、お尻の穴、出す専門・・・入れるところチガウ。 ナイシキョウ、イヤ・・・。』

社員 『大丈夫ですってぇ〜 寝ている間に終わってしまう検査にしておきましたから・・・ついでに、胃カメラもやってもらうようにしておきました。』

 『寝ている間でも、嫌だ。  前も、鎮静剤打たれたけど・・・、俺は、前に胃カメラ飲んだ時に暴れて、医者と看護婦たち5人に押さえつけられて、無理矢理チョーブ入れられたんだ。  今回も、起きて暴れるぞ! 口でも5人だったんだ・・・お尻やるなら、10人で来いやぁ〜って言っておけぇ〜〜〜。』

社員 『向こうも馬鹿じゃないですから、猛獣用の鎮静剤用意してますよ。 もうキャンセルはできません。 内視鏡終わるまで、会社に出社しなくていいですから・・・というか、来ないでください。』

 『社長に来るなはないだろ〜・・・まあ、仕方ないな・・・、よしっ、俺も男だ、内視鏡上等じゃね〜か・・・やってやるわ。 やればいいんだろ・・・やれば・・・、悪性腫瘍とか見つかっても知らんぞ〜

社員 『今日の夜は、飲みに行かずに、夕食後すぐに下剤を飲んで寝てくださいね。 あっ、それから、下剤は、水で飲むんですよ。 ワインやシャンパンで割って飲んだらいけませんからね。』

 『わかってるよ、それくらい。 じゃあな。』 

ということで・・・、大腸の内視鏡検査をする覚悟を決めた


結局・・・、私は、水だけでは飲めない人なので、水の中に液状の下剤とカルピスを入れて、少し麦焼酎を入れて飲んだが、意外と美味しかった。

が・・・、夜中に5回ほどトイレに行った。


翌朝・・・

気が重かった・・・人生初の大腸の内視鏡検査の重圧に、心臓バクバクだった

病院に着くと、豪華なトイレ付きの個室に通されて、まずは、血圧を計った。

いつもなら、60〜110くらいなのだが、当日は、75〜120あったので、かなり緊張していたのだと思う。

そして、その後、医者が来て、説明をしてくれたのだが、そこで、承諾書みたいなものに名前を書かされたのだが・・・、そこには、世にも恐ろしい内容が書かれていた。

事故のことだ・・・麻酔の危険性や、内臓に穴があいた場合のこと等・・・、ポリープがあった場合に、その場で取ってよいかとか・・・、めちゃくちゃ恐ろしい内容だった。

要するに、怪我や死ぬ可能性があるけどいいか???みたいな内容で・・・、当然、名前のところに、自分の名前を書かずに、近藤真彦と書いたが、すぐにバレてしまい、本名を書かされた。


医者は、笑っていたのでマッチを知っていたようだが、看護婦は若かったからなのかマッチを知らないようだったので、野村のよっちゃんのことを聞いてみたが、マッチを知らんのに、よっちゃんのことは知っていた

まあ、そんなことは、どうでもいいのですけど・・・・



その後、2リットルの下剤を、机の上に置かれた。

看護婦 『TVかDVD見ながらでいいので、10分毎にコップ一杯ずつ、この下剤を飲んでください。 それで、3回トイレに行ってもらったら、4回目からは流さずに見せてください。 ほら、こんな感じで、だんだん透明色になるんですよ。 』

と言って、写真を見せてくれたのだが・・・。

 『あのさ〜 こんな写真見せるんじゃね〜よ! 気持ち悪くて、下剤飲めなくなるだろ〜 それにな、4回目とか決めるんじゃね〜。 透明色になったら言うから・・・他人様に、汚いの見せたくないんだ・・・それでいいな???』

看護婦 『それでいいですけど、透明になるまでは、検査できませんので、透明になるまで、ず〜〜〜っと、これ飲み続けてくださいね。  ポカリスエットの味に似ていますから、飲みやすいですよ。』

 『ほぉ〜〜〜ポカリかぁ〜・・・、ポカリを語ったな・・・、ポカリのCMに出てくるくらいの美人じゃなきゃ、ポカリを語ったらあかんよ。 まあ、いいわ・・・どれどれ・・・・ これの、どこがポカリなんだ〜、微妙に甘いだけの、ただの気持ち悪い飲み物じゃないかぁぁぁ〜。』

看護婦 『近藤さん、飲まずに捨てそうですから、飲むところを見に来ることにします。 それでは、10分後にまた来ます。 これTVのリモコン、こっちがDVD、トイレは、あそこです。 新聞と雑誌もありますので・・・はい、これ・・・。』

その後、10分毎に来て、ポカリに似ていない下剤を飲まされ続け、半日かけて、腸の中をきれいにした。



そして、午後1時・・・、看護婦に案内されて、台の上に乗ったのだが、私にはその台が死刑執行台に見えた

台に横向きに寝かされると、筒状になったマウスピースを咥えさせられて、点滴用の注射針を腕に刺された。

胃カメラと、大腸の内視鏡を、寝ている間にやるらしい。

そして、鎮静剤のようなものを注射された。


あれ〜 俺・・・、寝てくんだ〜〜〜〜 意識が遠退くのがわかった。


そして・・・・

看護婦 『近藤さん、近藤さん、わかりますかぁ〜?』

 『ん・・・ あれ・・・、ここどこ??? あれ・・・看護婦・・・、偽ポカリの看護婦・・・。』

看護婦 『検査、終わりましたよ〜。』

 『えっ・・・・ もう終わったの??? あっ・・・俺、いつの間に、ベットに移されたんだ? 今、何時??? 俺、何時間寝てた???』

看護婦 『午後3時です。 部屋で着替えてから、先生のところに案内しますので、着替えが終わったら言ってください。』

 『へぇ〜〜〜、何も痛くも苦しくもなかった。 何か、看護婦さんが、白衣の天使に見えるよ・・・、看護婦さん、よく見ると綾瀬はるかに似てる気がするわwww それはそうと、もう結果わかるの?』 

看護婦 『詳細は、後日、会社のほうに伺ってお話ししますけど、大体の事は今、わかると思いますよ。』

 『そっか〜w じゃあ、着替えたら言うわw』
心配していたような事はなにもなく、痛くも痒くもなく・・・、下剤を飲むのが嫌だったのと、点滴の針をさされるのが痛かった程度だった


そして・・・、お医者様の部屋に行った

医者 『コンドウさん、お疲れ様でした。 結果なんですけどね・・・実は・・・。』

 『ちょ・・・ちょ〜 ちょっと先生、実はで、止めるのやめてください。 で、どうだったのですか???』

医者 『実は、ポリープが見つかりまして・・・・そのポリープなんですけど・・・。』

 『ちょ〜 ちょっと先生、だから、そこで止めるのやめてくださいよ。 流れるように話してくださいよ。』

医者 『ポリープを取っておきました。 この写真を見てください。 きれいに取れていますし、出血もしていません。 一応、組織を採取しましたけど、問題ないと思います。 あっ・・・それから、ここに映ってるの何かわかりますか???』

 『その白いのですよね〜。 何でしょう・・・白くて綺麗ですね〜。』



医者 『フフッ・・・  サナダ虫です』


 『さ・・・さなだ虫って、な・・・何ですか???』

医者 『寄生虫の一種なんですけど、まだ小さいですから大丈夫ですよ。気になるなら内科に行って相談すれば・・・。 すぐに治療する必要はありません。 大丈夫ですよ。』

 『大丈夫って、お腹の中で、しばらく飼育しても大丈夫ってことですか???』

看護婦 『体に良いとは言えませんけど、近藤さんの場合、ちょっと太めですから大丈夫だと思いますよ。 真田虫ダイエットもあるくらいですから。』

 『ほ・・・ほんとうにかぁ??? それ、話、作っただろう??? だいたい、先生と話をしているのに口を挟むな・・・真田虫ダイエットが辞書に載ってるか・・・?』

先生 『それがダイエットにいなるのかどうかはわかりませんけど、そういうダイエットは存在するらしいですよ。 』

 『じゃあ、俺の腹の中にいる真田虫を、ひろゆきくんとか、名前を付けて、ペットとして買っても大丈夫ってことだな???  ペットの名前、ひろゆきくんw』

看護婦 『あはははは・・・何で、ひろゆきくんなんですか??? もしかして、真田ひろゆきって、ラストサ〇ライの・・・私、あの人、好きなんですから、やめてくださいよ〜。 わたなべけんさんも、超かっこいいですよね。』

 『ん〜〜〜、あんた、めったな事を言うんじゃない! もしも、私が、真田虫に、そういう意味で名前を付けたとしたら、ファンに、殺されるかもしれんだろう。、そんな失礼な事は微塵も考えていないよ。 昔から、俺もファンなんだよ・・・あの人の演技は素晴らしいし、かっこいい。』

看護婦 『じゃあ、何で、お腹の真田虫に、ひろゆきくんと名付けたんですか?』

 『ん〜〜〜それは言えん。』

看護婦 『絶対、真田ひろゆきさんから、パクりましたよね???』

 『違う、昔、ひろゆきって親友がいたんだ・・・・・なんとなく、真田虫と同じで、色白だったんだ。』

看護婦 『それ、絶対嘘ですよね〜。 今、作ったんですよね?』

 『断じて違う・・・つまりあんたは、真田虫のひろゆきくんが、俺の腹の中で、ラストサ〇ライしてると言いたいのか???』

看護婦 & 医者 爆笑www

医者は、すぐに体制を整え、一生懸命咳払いをしながら堪えたが・・・・。

看護婦は、壷に入ってしまったようで、腹を抱えながら、診察室の外に出て行こうとしたので、腕を掴み外に逃がさないようにした。

 『先生、この看護婦さん、仕事中に職場放棄はまずくないですか? ひろゆきくんの事、もっと詳しくおしえてくださいよ〜。』

医者 『ははははははw くっくっくっ・・・エヘンッ ゴホゴホ・・・、もう近藤さん、勘弁してやってくださ・・・グホッ・・・クックックッ・・・・』

 『あかん・・・勘弁できん、おい看護婦、笑うのやめて仕事しろ・・・、お腹の中で、ひろゆきくんも怒ってるぞ!』

看護婦 『くっ・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・、はあはあ・・・、マスカラ取れるから、ほんと、もうやめてください。 真田虫に名前付けた人初めてだし・・・ 』

看護婦は、しゃがみこんで立てない様子・・・そこまでのネタじゃないのだが・・・よほど壷に入ったようだ


 『で、先生、ラストサ〇ライは、もうエンディングでいいんですけど、ポリープは大丈夫なんですよね〜。』

先生 『大丈夫ですけど、しばらくは激しい運動は控えてください。 消化の良いものを食べるようにしてください。帰りに注意書きを渡しますので・・・クククッ・・・。他に何か質問はありますか?』

 『先生、ひろゆきくんは、腹の中で刀振り回して激しい運動とかしないんですか???』

看護婦 『・・・・ ・・・・ ・・・・』 (再起不能)


先生は、笑いを堪えながら、もう一度、ポリープの説明と、真田虫の説明をしてくださりました。

ということで・・・、人生初の大腸の内視鏡検査は、痛くも痒くも無く、無事に幕を閉じたのでした


先生、看護婦さん、大変お世話になり・・・ありがとうございました。


追伸・・・、真田虫は、何となく気持ち悪いので、近々に地元の病院に行って治療してきます

読者の皆さん、今日のブログですが・・・、不動産と関係が深くない話で申し訳ございません。

それから、みなさん、ひろゆきくんは、決して俳優の名前をパクッたわけではありませんので・・・私のペットの、ひろゆきくんは、ひらがななんで・・・(重要)

無事に検査も終わりましたので、明日から、また仕事を頑張ります










2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうか   2011年02月12日 16:26
めっちゃ笑わせてもらいました。
サナダムシに名前をつけて飼う人は世界中探しても近さまだけでしょう。
サナダムシひろゆきさんに宜しくお伝えください。
そのうちお尻からコンニチハしたりして(汗)
2. Posted by えりっく   2011年02月12日 20:41
 私もつい先週、健康診断に行ってきました。
結果はまだまだ先ですが・・・。コンドウさんもお体大切になさってくださいね。
看護師さんが“野村のよっちゃん”を知っているのは、今は浜崎あゆみのギタリストとして知られてるからじゃないですかね?
3. Posted by ぼ〜や   2011年02月13日 00:27
看護婦さんにDVDと見て
数年前に行った産婦人科を思い出しました。
不妊外来です。

手渡しこそされませんでしたが
専用の小部屋が用意されていて
経験の有無を問われることなく
叩き込まれました。

それほど時間はかからなかったのですが
見栄を張って暫く部屋に留まって居た事が懐かしく思います。
4. Posted by 尾張の同業者   2011年02月13日 00:42
3回のキャンセルの社員さんとのやりとりや、さなだ虫の話は大爆笑です。私もヒロユキくんは真田広之から取ったのではと思いますが・・・(笑)。

社長も病院系の検査は苦手のようですが、大病を事前に防ぐ意味でも定期的に人間ドッグや検査入院する事をお勧めします。

今の社長はご家族・社員さんのみならず、多くの取引先・下請け業者を支えているのですから、みんなの為にも体の管理に気をつけて下さい。
5. Posted by Mr.Fanble   2011年02月13日 03:21
寄生虫を侮るなかれ。
中には死に至らしめるモノもあり、マリア・カラスは痩せる為に寄生虫を取り込んで、それが為に死んだとも言われています。

そういえば、どこかの大学教授だったか、自分の腹にいる寄生虫に名前を付けた人がいた記憶が…。
6. Posted by コンドウ   2011年02月13日 09:46
ゆうかさん、夜行性の場合は、こんばんはですけどねw
そういえば、ゆうか先生、明日、ユーロどう見てます?
私は上げると見てますけど・・・かなり自信ない予想です。
結局、先週末に数十銭で売りを利確して、買いを仕込みました。
基本押し目買いですけど、もう一段下があるようにも思えます。
ちょっぴり弱気で買いw

えりっくさん、健康診断の結果が良い事をお祈りしています。
よっちゃんといえば、そう言われてみれば、確かに・・・昔から、ギター上手かったですよね。
私の若い頃は、トシちゃん派とマッチ派が49.5%ずつで、99%で、よっちゃん派は1%くらいしかいなかったような気がするんですけど・・・。
最近は、よっちゃんが、一番味があって、かっこよくなりましたね。
たのきんトリオ・・・今の人たちは、わからんだろな〜。
7. Posted by    2011年02月13日 10:35
寝ている間に終わって良かったです
暴れだされたら看護師さんでは
止めれませんもの(笑)
Eは胃カメラさえも未経験です
年齢を重ねる度に体の不調が気になります
お酒もタバコも止めて健康管理をしていますが
なかなか若い頃のようには頑張れません
近藤社長!!くれぐれもご自愛下さいませ
8. Posted by コンドウ   2011年02月13日 10:37
ぼ〜やさん、不妊外来ですか。
私は、行ったことがないので、何とも言えませんけど・・・、敵前逃亡しちゃうでしょうね〜。
何回キャンセルするか、わかんないです。
昔から、何にでも向かって行く性格なんですけど・・・病院系だけはダメです。
若い頃、喧嘩で、殴られても蹴られても全然平気でしたけど・・・というか、むしろ喧嘩大好きでしたけど・・・、病院では、注射1本打つだけで、全身に力が入って脂汗がでます。
喧嘩と違うのは、アドレナリンでないから、痛いんでしょうね〜。

尾張の同業者さん、真田広之さんなんて、めっそうもございません。みじんも関係ございません。
ただの、真田虫のヒロユキくんです。
それはそうと、社員や下請けさんたちが心配してくれるのは嬉しいのですけど、けっこう強引なんで・・・変な健康食品とかも無理矢理飲まされてますし・・・。
そういえば、例の物件決まりましたよ。

9. Posted by コンドウ   2011年02月13日 10:44
fanbleさん、マリアカラスって、オペラ歌手でしたっけ?
看護婦も真田虫ダイエットの話をしていましたけど、まあ、看護婦は痩せ型の子だったし・・何にしても、人ごとですから、笑いながら言うので、笑い地獄に落とし込んであげました。

Eさん、大阪にも、寝てる間にできる人間ドックがあるはずですから、検査されるといいですよ。
お孫ちゃんの為にも健康でいてあげないと・・・。
名古屋でよければ、こちらで手配しますので遠慮なくおっしゃってください。
10. Posted by ゆうか   2011年02月13日 15:43
上の材料なんかある?

自信がないときはやっちゃダメですよ。

ユー円ポン円様子見じゃないかなあ。

そう言いながら近さまのほうが当たるんですよね。

佐藤さんの予測をメールしておきました。

11. Posted by コンドウ   2011年02月13日 19:31
ゆうかさん、上に行く材料は・・・・ドルが動けば、クロス円も動くとだけ言っておきましょう。
と、偉そうに言いましたけど、自信ないです。
まあ、でも、佐藤さんも、押し目買いサインだしてるじゃないっすか〜www
12. Posted by せくすい   2011年02月13日 20:37
4 社長、寝てる間に何かされてるかもしれませんね。

ふぇふぇふぇ。

というのは冗談で、あれはいやなものです。私は寝ている間にしてはくれませんでした。

ぐさっときて、「うっ」という感触でした。
13. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2011年02月13日 20:56
セクスイさん、あははははhw

ぐさっ・・・うっ・・・・ですか。

おぞましい過去ですね。

まあ、私も、寝ているときに同じ事だったんでしょうけど・・・w

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1044) 表鬼門と裏鬼門 (家相)1046) 不動産投資の失敗を考える