1020) マンションの活用方法1022) 年末の大仕事

2010年12月26日

1021) やり手税理士さんとの契約w

 読者の皆さん、ランキングが・・・・、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです



今日は、名古屋の税理士さんの事務所におじゃまして、土地の買取の契約をしてきました

現在、大きな土地の取り纏めをしていて、全部で十数筆あるのですが、その中の一筆の契約なんですけど、農家の方が大半なんですが、お寺の住職と税理士さんと測量士さんの3人だけ農家ではない方がいます。

その中の1人、今日は、税理士さんと契約をしたのですが、契約をしていて、この人、かなりのやり手だな〜wと思いましたので、ブログに書くことにしました。

事務所の外には、オシャレ〜な高級外車がとまっていて・・・立派な建物だったので、けっこうプライドの高い上から物を言うタイプの税理士さんかな〜?と思いながら、事務所のインターホンを鳴らしましたw

税理士さんの事務所に入り、まずは、名刺交換

 『この度はご無理をいいましてすみません・・・千代田不動産の近藤でございます。ご協力、感謝しております。ありがとうございます。』

先生 『いえいえ協力だなんて・・・こちらこそ感謝してます、税理士の〇〇です。 、持っていても使わない土地なので・・・』(ニコッw)

名刺交換をした瞬間、この人デキルって、思いました

こちらからお願いをして土地を売っていただくという立場で、相手は、お願いを聞いてやるという立場で、ましてや相手は税理士の先生で・・・普通は、偉そうに上から物を言うか・・・いじわるな態度をとるか・・・・・・そういう人が多いのですが、それどころか、めちゃくちゃ愛想が良いのです。

正直・・・本音を言うと、私は、偉そうに上から物を言う人より、こういうタイプのほうが恐い・・・なぜなら、何かと交渉上手だからだ。

買主の不動産屋の私が名刺を出して、オレは税理士様だぞ〜どこのバカ不動産屋だ?みたいな顔をする人は、下から話しをしながら、先生さま〜さすがですね〜wと持ち上げていればいいが、不動産屋さんありがとうございます〜的な下から来る人は、その下に入り話をし難いので難しい。

その後、少し世間話をしてから、契約に入ったのだが、思った通り、かなりできる人だった。

先生は、内容を完璧に把握しているようだったので、約款は協会の物を使っているので、契約内容を把握しているか確認をして、金額の部分と特約の部分を説明したのだが、先生の言葉の端々から、今回の他の土地との連動性や、開発に伴う許認可が下りない場合のの解約についても完全に把握しているようだった。

うんうん・・・やっぱ、この先生できる

そして、説明が終わり、双方、調印を済ませ・・・手付金を渡したのだが・・・

その瞬間・・・

先生は、札の束を手に取って、中指と薬指で札束を挟み、くにゃっと曲げた。

えっ・・・この手つき・・・ニュータイプか銀行員か・・

お札を、パシャパシャパシャパシャ・・・・・・・・・・・・パチン・・・

は・・・はやい

そして、無事に契約が終わり、先生は、事務所の外まで出てきて、私たちを見送ってくださりました。


こんなに感じが良い税理士さんは初めてかも・・・

建物や車がオシャレだし、相続等かなりやり慣れてる感じだし、札捌きも慣れてる、会話のセンスもいいし、親切丁寧で、腰が低く感じが良い

うむ〜・・・今度、うちのお客さんで相続があったら先生のところに相談に来ようかな〜

こんな税理士さんだったら、うちのお客さんたち喜ぶだろうな〜


契約時間の数十分の間に、私が、今度、この先生に仕事をお願いしようと思ってしまったわけで、ある意味、恐い営業力です

素敵な税理士さん(売主さん)だな〜w

そんなふうに考えながら帰りました







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。


toshikazy at 18:40│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不動産売却

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 尾張の同業者   2010年12月26日 21:53
税理士・弁護士・司法書士などの方は、一般的に先生と呼ばれ少し勘違いされている方が多いですが、今回の税理士さんは物腰が柔らかく物言いも丁寧で一般の方と対等に接することが出来る方のようですね。

以前のブログでも出てくるように、こういった書士の方々は小さい頃から頭が良く、周りからもチヤホヤされてきているので、自分は特別な人間だと思っている人もいますからね。

その点今回の税理士さんは、今後ビジネス等でお付き合い出来そうな雰囲気や営業力を醸し出すのは、総合的な人間力が出来ている方なんでしょうね。
2. Posted by Mr.Fanble   2010年12月27日 06:51
清々しい気分にさせる税理士さんですか。
そうそういないと思います。
3. Posted by コンドウ   2010年12月29日 12:19
尾張の同業者さん、一般的に税理士さんって、あまり愛想の良い方は少ない気がします。
どちらかと言うと、上から物を言うか、ぶっきら棒な方が多いような・・・。
この先生、ひじょ〜〜〜に感じの良い方で、仕事だけではなく、人間もできてるな〜wなんて思いました。

fanbleさん、やっぱりそう思いますよね〜。
丁重に物を言う方もいますが、どこか上から目線だったり・・・って人はいますけど、ここまで清々しい人はなかなかいないですw
今度、仕事を持ってくつもりでいますw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1020) マンションの活用方法1022) 年末の大仕事