1003) 年末の親睦会のお知らせ1005) ローコストについて その2

2010年11月27日

1004) 住宅業界 ローコストについて

 読者の皆さん、ランキングが・・・・、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです




愛知県西部で・・・土地と建物・・・つまり分譲住宅なんですけど・・・


な・・・なんと・・・ 1980万円


それより安い分譲住宅も・・・・・・・・・

とうとう、ここまできましたか〜w 

土地相場が、坪20万円〜25万円のエリアで、この価格

土地が900万円〜1000万円だと計算して、建物と業者の利益で約1000万円

これ、すごいことなんですよね〜


何がすごいって・・・

分譲住宅屋なんだから、土地を安く買っているのだろうと思いますよね〜???

それが、そうでもないんですよ

実際、私も、ローコスト分譲やってる会社に土地を売ったことがあるのですが、まあまあの価格で買ってもらいました。

業者価格と、エンド価格の真ん中くらいです。(どっちかと言うとエンドに近いw)

この価格で買い、この価格で分譲を売れるって、すごいことなんですよね〜。

私の計算だと、700万円くらいで建てている計算になるんですよ


これが、良い家なのか???

うむ〜〜〜 私の口からは・・・というかブログには書けません

逆に一般的な、分譲や注文がいいのか?

まあ、個人の価値観の問題です。


同じ大きさの家で原価が、700万円、1500万円、3000万円以上の家もあります。

土地を1000万円と考えて・・・。

総予算で言うと、原価1700万円 2500万円 4000万円となるのですが・・・。

やはり個人の価値観なんでしょうね〜。

使い勝手、対応年数、デザイン、強度・・・見栄・・・他


当たり前の事を書きますが、安ければ、当然、住宅ローンの支払額も少ないわけですから、家以外に使えるお金は増えます。

もしかすると、月々の家賃にもよりますが、今、あなたが住んでいるアパマンの家賃より少ない額で買えるかもしれません。

ただ・・・・・

よ〜く考えて買っていただきたいです

その家を買って・・・ 10年後・・・20年後・・・まだ、住宅ローンが残っていて・・・・。

家がどういう状態になっているのか・・・


躯体はどうなっていますか?

外壁は?

住宅設備機器は???

その時、ローンを払いながら、リフォーム代をどう払うのか???

原価700万円の家をリフォームするのと、原価1500万円の家をリフォームするのと、いくら違うのか?

何年でリフォームするのか???


何が言いたいのかというと、人生と住宅ローンは長いってことです! 


うちは、分譲住宅屋ではありませんから、ローコストの悪口を言う気はございません。

ローコストの分譲屋さんに土地を買ってもらい、そこに建った家に住んでいただこうが、個人のお客様に土地を買ってもらい、そこにローコスト住宅を建てて住んでいただこうが、いっこうに構いません。

もともと、私の目指すセントフィールド(宅地分譲)は、買われた方が、自分の予算に合わせて、自分の好きな住宅を建てていただくというコンセプトなので、一般の方はもちろん、分譲屋さんもお客様です。

ローコストの分譲住宅屋さんも、お客様ですし、ローコストの住宅メーカーさんも取引があります


一般的な分譲住宅と、ローコスト分譲住宅の価格差は、500万円〜1000万円

これだけ価格差がある=同じものではありません。

ローコストが悪いとは言いません。

一般的な分譲住宅が良いとも言いません。

所詮、個人の価値観の問題なんでしょうけど・・・・

でも、これから家を買う方は、先のことを含め、よ〜〜〜く考えてから買っていただきたいです


今日、私の知り合いの経営者が、次男の家を買うということで相談に来ました

同じ地域にある分譲住宅のチラシを持ってきて、こう言ったんです。

『同じ分譲住宅なのに、何でこんなに値段が違うんだ???』

どちらも他社のものなんですが、私は、こう言いました。

『価格がこんだけ違って同じ分譲住宅なわけね〜だろ〜w』

ローコストは、土地40坪 建物32坪 1980万円

一般的な分譲住宅は、土地47坪 建物36坪 3080万円

チラシを見ただけでも、外壁の違い、デザインの違い、設備の違い、土地建物の大きさの違いがわかりました。

相談者は、言いました。

『どっちがいいんだ???』

私は言いました。

『物としては高いほうがいいに決まってるだろ〜w あとは価値観の問題だよ!』


この手の質問は、最近やたら多い

分譲を、同じ分譲なのに・・・と聞く人は多い。

でも、コンビニに売っているビニール傘と、デパートに売っているブランド傘を、同じ傘なのに・・・と聞く人は少ない。


私から言わせると、同じような質問だと思うのですけど・・・w


必ずと言ってもいいくらい、同じ分譲住宅という言葉が出るが、このブログの読者には、同じ物ではない事を知っていてもらいたいです。

何度も言いますけど、個人の価値観なんですけどね〜








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ん〜   2010年11月27日 11:38
 良いんじゃないですか。いわれるとおり、結局個人の価値観の問題なんですけど・・・。

 安くて、建築基準法クリア、住宅瑕疵担保責任保険加入、45坪の土地なら駐車2台可能。

 先が保障されない今、組むローンは少なければ少ないほど良いです。今はローン金利低いし、控除あるし。こだわって良い家造っても、破綻したらそれまでですからね。

 固定資産税考えても、例えば、弥富で古アパート3DKで管理費込み6万円駐車場代別、更新料ありの物件に入居しているとしたら、購入考えても良いと思いますよ。

 造りがちゃちで友達を家に呼んで自慢できなくても、雨風しのげて、どこに釘打ってもどんな壁紙貼ってもOKで、好きに使えて。

 土地価格1000万円物件なのだから、20年後に更地で手放しても充分ですよ。
2. Posted by Y/S   2010年11月27日 13:42
わしは、長持ちするええもん建てたほうが得だと思う。
雨露凌げればいいならトタン張りの家でも住めんことはない。
七百万どころか半分以下でもなんとかなるわな。

所詮価値観なんだが、何度も家を建て替えるならともかく一生に一度と考えるのであれば、満足いく物を建てたほうがいい。

近ちゃん、俺が家に金をかけた訳わかるか?
男として金玉つけて生まれてきたんだから人より立派な家を建てて死んでやろうと若い頃から頑張ってきたんだ。

娘と息子を社会に出した今は、ただの糞爺だけどな。

毎年、三十万以上の固定資産税払っとるけど後悔はしとらんよ。

全ては価値観なんだろうけどな。
3. Posted by シンガ   2010年11月27日 14:17
日本すごいですね。

そうやってドンドン安いものがはびこって、そういうものしか回りになくなると、本当に良い物を見る目とか養われなくなって。。。
寂しいですね〜。

一方で、日本の税金の高さにびっくり。
Y/Sのお住まいはご立派な建物だと思いますが、それでもその固定資産税であれば、シンガポールでは軽く10億超える物件なんじゃないかと…

4. Posted by cmyk   2010年11月27日 14:42
価値観も各々の状況も違いますから、選択の幅がひろがるのは良いことだと思います。

円高とデフレ、少子化。

家の価格はさらに下がるのではないでしょうか。


5. Posted by 尾張の同業者   2010年11月28日 02:45
皆さんがおっしゃっているように、個々様々な価値観があるので、ローコスト住宅(パワービルダー)は有りだと思います。

パワービルダーは建物原価750万前後で建築させて、初期建物販売価格が1,500〜1,700万円で売っているので、初期設定から700万値引いても利益は残ります。私は先日、江南市某所で1,580万円の建売住宅の販売会をしました。この物件は初期建売価格2,080円で、初期設定より500万値引いていますが業者の利益は300万位あると思います。この物件は残念ながら他社が仲介しましたが・・・。

私もパワービルダーに約20件程土地を納めておりパワービルダーの家も売っています。内装設備は大差はありませんが、外壁や天井の作りが少しチープかと思います。結局家にお金をかけたくなく、多趣味に生きたいなら、ローコストで十分なのかと思います。買う事ができれば良いものを選べば良いですが、こういったローコスト住宅しか買えない層もいますから、そういう意味で存在意義があるんでしょうね。

パワービルダーの影響で、売れる建売価格もここ数年間で約500万位は下がっています。名古屋圏の大手上場建売業者もローコストに対抗するために、1,500〜1,600万位の建物商品を開発しています。住宅関連は今後一層デフレが進行するのは間違いないでしょうね。
6. Posted by りえ   2010年11月28日 08:57
ローコストの是非ということならば価値観の問題ですが、実際にローコストを購入される方は選択肢がローコストしかないのだと思います。私が日々会うお客様はローコストでもフルローンの方が多いです。それ以上ではローン組めないのではないかな・・・。私自身、近所にあるローコストは3400万ですが、それですら手が出ない。ローコストでないものなら5000万とかですかね。しがない勤務司法書士では絶対買えません!
それに、ローコスト住宅の会社では販売を仲介業者に任せることで人件費を削減しているので、逆にいうと、ローコストでない分譲住宅を買うということは、売れない無能な営業さんの生活の面倒までお客さんが看ていることになる。
衣食住という基本のところくらいは誰でも真っ当に働いていれば手に入れられる世の中になってほしいので、そういうものを作る業界からは無能な人は出て行ってもらってローコスト化を進めてもらいたいですね。
7. Posted by 雲海酒造   2010年11月28日 10:44
いろいろなご意見があって 当然でしょう。
そうした中で 私は思います。

 住宅業界の SPA が勝つ、と。

ご存知の通り、ユニクロがその典型的な例でしょう。
別業界で言えば、「光」の全国広告を打ち出したソフトバンクもそれに類似すると思います。

 いいものを 安くする

そのためには 業界の常識を覆すことも必要でしょうし、法の改正も必要でしょう。

最近の住宅業界を冷静に眺めてみますと、朝刊のチラシの半分は 家関連ではないでしょうか。
ここまでコストをかけなければ売れないのであれば、当然ローコストにはなりません。

ローマ一日にして成らず、小さい会社がすぐにユニクロにはなれないのは 百も承知していますが、究極は SPA ではないかと考えています。

ところで 住宅業界では SPA は 何と言うのでしょうか。 
8. Posted by アゲアゲホーム   2010年11月28日 12:05
お客様の価値観だけだと思います。
私たち住宅メーカーの家は確かに高いです。
しかし、定期点検、メンテナンスは、ローコスト住宅メーカーよりしっかりしていますし、保証期間も倍以上です。
耐震耐火についても違いますし、断熱効果等エコについても考えてあります。
使っているサッシや建材も住宅設備機器も外壁も全てローコストより良い物を使っております。
近藤社長が書かれたように同じ物ではありません。

弊社は注文だけではなく分譲住宅事業部もありますが、2980万円のローコスト分譲の近くで、4980万円で販売しました。
弊社の分譲約30戸、ローコスト分譲は4戸でしたが、ローコスト分譲が完売した時点で弊社の方は11区画売れていました。
りえさんの指摘された販促費については、3%の手数料を業者に払うのと広告費用と人件費とどちらが得なのかわかりません。
弊社も無駄な部門や人件費があることは重々承知しておりますが私たち下っ端の営業マンは安い給料で必死に働いておりますので、そこはご理解頂きたいです。

私も近藤社長と同じく、どちらが良いとは申しませんが、お客様の予算と価値観だけだと思います。

9. Posted by ぼ〜や   2010年11月28日 12:07
社長の言う、違う物だとの認識はあります。

その上で、家は分相応にすべきだと思ってます。


世の中には色々な人が居ます。

オーバーローンで借りて、高い金利の借金を一本化する人。
収入が低く、その中でも消費傾向が高く、お金が貯められない人、

こんな方々の中には、家を購入する事により、責任感ややりがいが生まれ、立ち直る人もいます。

一方、家を買ったんだから、それにふさわしい家具・家電・車と買い換えて、破産してしまう人もいます。

自分の理想とする住宅地を開発することや、住宅を建設する事で、お客様に喜んで戴き、利益を出して、それが継続できるのならばとてもすばらしいと思います。

それが出来ない業者が初めに予算ありきで、それなりの物を食べていく為に作る、これもありだと思います。

専門家でないので判りませんが
広告等見る限り、パワービルダーの大量仕入れによる住宅機器の充実感は、躯体は判りませんが、かなり魅力的な住宅に見えます。

人生設計をきちんと立てて
見栄を張らずに出来ることをする。
家に理想と夢を求めるならば
代償をきちんと考える。
共稼ぎにする、高校・大学の子供には、学費以外は自分で稼げ、とか、
希望して残業が増やせるなら増やすとか。

今、3000万円の家を無理なく購入できる人は恵まれて居る方だ、位に思った方が良い気がします。

10. Posted by コンドウ   2010年11月28日 19:22
皆さん、コメントありがとうございます。
今日は、コメント欄盛り上がってますね〜w

さて、ローコストか通常の分譲か、それとも大手メーカーの高額な分譲か・・・?
私は、良し悪しを言うつもりはないです。
ただ、同じ物が、それだけ違うという認識の方が多いので、それは違うと言いたいのです。
最終的には、予算と価値観と自己満足の世界ですから、自分の好きな物を買えばいいのですけど、広告を私に見せて、同じ物扱いをした人がいたので、きちんと見るところを見て、それがどういう物かを知った上で、それが自分に適していると思って買うなら何も問題はないのです。

コメントが盛り上がっておりますので、もう一話、後編を書きましょうかね〜w
しばらくお待ちください。
11. Posted by SARI   2010年11月28日 19:42
5

身分相応な住宅であれば、それが高級であろうと、
バラックであろうと、構わないと思います。

ローコストであろうとも、ソレなりのものが出来るのであれば問題は無いと思います。

ただ、危惧するのは、安く値切ったために、
「手抜き」な住宅であってはいけない。
と思います。
素人には分からないものですから。。。

まぁ、SARIには九龍城が今のところ一番です(笑)
12. Posted by ロリ顔美少女号泣イラマ   2011年09月18日 08:58
5 klAwjDPQ, roli.ex-navi.biz, ロリ顔美少女号泣イラマ, http://roli.ex-navi.biz/bisyojo/15.html

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1003) 年末の親睦会のお知らせ1005) ローコストについて その2