814) 苦情の原因 (昨日の続き)816) くだらない喧嘩・・・反省

2010年01月31日

815) 苦情の原因 最終話

友人は、家を建てたとたんに隣地の方が苦情魔になってしまい、隣地からの過剰すぎる苦情に困り私に相談をしてきた。

私が隣地と話をすることになったのだが、友人の代理という形で行くと、話すらさせてもらえそうになかったので、ちょっと違う形でアプローチをしてみた。

今回のケースは、原因をつきとめることが解決の道だと思った。

のらりくらりと話していると、隣地の苦情魔のご主人さんは、理由を話しだした。

ご主人 『実は・・・・、あいつは、うちの猫を殺して捨てたんだ。』

 『え〜〜〜〜 猫ですか? おたくの猫ちゃんを、殺したんですか???』

ご主人 『うん。 隣の奴が殺して捨てたんだ! しかも証拠がないから泣き寝入りなんだ。 隣の家の工事期間中のことなんだが、うちの猫が死んでいると近所の人が教えてくれたので、あわてて現場に行くと、建築資材のゴミ箱に捨てられていたんだ。 可哀想に、ゴミ箱に捨てられて冷たくなっていて・・・8年間、家族みたいに可愛がっていた猫なんだよ。』

 『そうなんですか・・・ 私も犬ですが・・・飼っていますから、それが本当の話なら許せないですね。 殺してゴミ箱捨てるってどういう神経してたらできるんですかね〜。』

ご主人 『・・・・・・・いつも私の布団に入ってきていっしょに寝ていたんだ。  それに・・・・ 』(猫との思い出を沢山話してくれました。)

 『その事を隣地の人に言ったのですか? 』

ご主人 『いや・・・ 家を建てている間、別のところに住んでいたみたいで、現場監督とは話をしたが、本人とは話してない!』

 『ってことは、隣の人が殺したわけじゃないのではないですか? 現場の人かもしれないし・・・ いえ、殺したんじゃなくて死んでいたのを捨てたのかも・・・。』

ご主人 『現場の人だろうが、隣が殺したには変わりないし、殺していないのかもしれないが、ゴミ箱は酷いだろう? 現場監督は、ゴミ箱の中で死んでいたと言うだけで、何を言っても、取り合ってくれなくて・・・、それどころか、あまり騒ぐと、出るところに出るとか、おたくの猫が現場で死んで迷惑しているとか言うんだ。』

 『うむ〜〜〜。 どこの建築屋でした?』

ご主人 『〇〇〇〇〇。』

 『ああ、それなら・・・俺・・・真相を聞いてあげますよ・・・。 これでも、ほとんどの大手メーカーと提携していますし、取引ありますから・・・、事の真相を聞いてきます。』

ご主人 『もう終わった事だからいいですよ。』

 『いえ、これを解決しないと、こちらの問題も解決しないんですよ! 調べます・・・徹底的に調べます!!!』

ご主人 『そういえば、おたくの用件は何だった? 』

 『やっぱり今度話す事にします。 それでは、調べて連絡しますね。 いえ、また来ます。』

ご主人 『話が、まだ終わっていない・・・・。』

 『また、明日か明後日・・・近いうちに結果を持ってきますから・・・それでは・・・失礼いたします。』


そこからすぐに、友人宅に行き、住宅メーカーの担当を聞き出して、その担当の営業マンに電話をした。
そして事情を話して、当時の監督を当社に来させるように手配した。

翌日、監督が来たので話を聞いた。

監督の証言、やはり、猫ちゃんは、現場の木材を捨てるゴミ箱で死んでいたらしいのだが・・・ それに対して、殺した殺したと大騒ぎするので、最後は喧嘩別れになったらしい。


 『お前さ〜。 そん時にきっちりしてないから、今、施主さんは嫌がらせを受けているんだぞ。 もう一度、きちんと話をして、理解してもらおうよ。』

監督 『当時、きちんと説明しましたし、あの人、私を犯人扱いして、近所に、あの監督が猫を殺したと言いふらすもんだから、大変で・・・もう会いたくないです。』

 『今度は、俺と施主が間に入ってやるから・・・、ちょっとだけ付き合えよ!  本当に猫殺しの犯人じゃないなら、付き合えるだろ?』

監督 『わかりましたよ・・・。 いつですか?』

 『今日だ。 今日の8時に現場集合!!! 施主も来るからな・・・。』


そして、施主と監督と私で隣地の苦情魔の主人のところに行った。

最初は、私の友人と監督に激怒していたが、監督は、その時の事を一生懸命説明していた。

しばらくしてから私が、間に入った。


 『おたくの猫ちゃんは、自分でゴミ箱の中に入り、そこで息を引き取ったのだと思います。 でも、この監督が施工を急ぐために対応が悪かったことは事実ですし、それに対して本日、当時の状況の説明と、御詫びに参った次第でございます。 今さらですが、猫ちゃんの御墓があれば、私たち3人で、お墓参りに行き墓前で手を合わせさせていただきたいと思っております。』

ご主人 『そんなことは、してもらいたくない。 猫が生き返るわけでもないし・・・。』

 『すみません。 今回の件、双方の話を聞き、私はどちらの味方をするわけでもなく、客観的に判断をして・・・、猫ちゃんの寿命だったと思います。 猫は、買主の前で死なないと聞いた事がありますが・・・、たぶん、ご主人さまに死んだ姿を見せたくなくて、隣の敷地に入り建設資材のゴミ箱の中に隠れて息を引き取ったのではないでしょうか? 私は、そういう結論に達しましたが、いかがでしょうか?

ご主人 『・・・・・・・そういう考え方もあるのかもしれないが・・・・・・・・。』

 『ご主人さまが、目の中に入れても痛くないくらい可愛がっておられたことはわかります。 でも、それだけ可愛がったからこそ、猫ちゃんは、ご主人様の知らない場所で死にたかったのだと・・・・私は、確信しております。』

『怒らずに聞いてくださいね。 だから・・・結局、猫ちゃんがあの場所で死んだのは、ご主人様の愛情のせいというか・・・ ご主人様があの場所に行かせたのだと思います。』

ご主人は、目を真っ赤にして泣きそうになるのを堪えていました。

ご主人 『・・・・ 近藤さん・・・ 事実はわからんが、あんたの言う事が、一番近いのかもしれないな・・・・・ もう、わかった・・・・、昨日、突然、近藤さんがここへ来た理由もわかったし・・・・、近藤さんの言う事が正しいとしたら、〇〇くんに迷惑をかけている事もわかってる。 すまなかったな。』

友人 『いえ、こちらこそ、建築中、アパートに住んでいて現場でそんな事があったと知りませんでしたので・・・・、すみませんでした。』

 『ところで、猫ちゃんの御墓はどこなんですか?』

ご主人 『近藤さん・・・気持ちはわかったから、本当にもういいよ!』

 『そうですか。 それでは失礼します。 実は、こいつ・・・俺の友人でして、良い奴なので、これからもよろしくお願いします。』

ご主人 『近藤さんの友人であるのはわかるが、昔からうちの隣人なんだから、小さな頃から良く知っているよ。』

 『ありがとうございます。 それでは、失礼したします。 遅い時間に・・・連日お邪魔してすみませんでした。』

と言う事で・・・

.。o○.。o○.。o○.。o○ 一件落着 .。o○.。o○.。o○.。o○

今回の件、何とかなったわけですが・・・・、その後、監督と別れて友人宅に行きました。

友人 『おい、ありがとな〜。 まさか猫が原因だとはな〜・・・、そういえば、3〜4年前かな〜? あの猫、うちの金魚食ったんだ。』

 『は? そ・・・それ墓の中までしまっておけよ! それを言った日には、金魚を食われた恨みで猫を殺したと言われるぞ! せっかく解決したのに、冗談でも、口に出すんじゃね〜よ。 また、苦情の嵐でもいいのか???』

友人 『いや・・・・ もう・・・・あの苦情には疲れたよ。』

 『今から俺が、隣に行って、今の金魚の話してみようか?』

友人 『や・・・やめてくれよ・・・・じょ・・・冗談でも・・・言わないでください。』


ふぅ〜〜〜w  解決できてよかった〜

最初に、友人から相談を受けた時は、自分の家が古いのに、年下の隣人が家を建てたので、妬んでいるんだろ〜?くらいにしか思っていなかったのですが・・・、まさか猫が原因だとは・・・

友人は喜んでいますが、正直私は、疲れました

因みに、今回の不動産コンサル料は、友人の奥さんが作ったホットケーキ1枚でした・・・

・・・ 友人の奥さんに一言・・・ ホットケーキにはマーガリンではなく、バターをのせてほしかったです








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をください♪

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。


toshikazy at 18:15│Comments(15)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 愛知 名古屋 津島 | 営業 経営

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 尾張の同業者   2010年01月31日 20:06
5 猫が原因で隣地から恨みを買っていたとはまさかのオチでしたね。近藤社長の誠意が隣地の方に伝わり誤解が解けて、友人の方もこれからは肩身の狭い思いをせずに生活出来るのは何よりです。今回の近藤社長の対応にアッパレ!
2. Posted by クマ   2010年01月31日 22:32
素晴らしい話です。
なかなか真似できないコンサルで勉強になりました
3. Posted by 沖縄のヒデ   2010年01月31日 22:52
5 普通の人には なかなか出来ない解決方法ですな〜 素晴らしい(^_^)v
4. Posted by ひろ   2010年01月31日 22:53
はじめまして、マレーシアに住むヒロといいます。
不動産関係のブログ見ていてここに来ました。
とっても面白くって、
一気にぜーんぶ読ませていただきました。

この監督さんは動物を飼った事ないのではないでしょうか?
一度でも犬猫を飼った事ある人なら、
ごみ箱で死んでいるからといってそのまま捨てられません。
ご友人はとんだ災難でしたね。

ちなみに私もホットケーキにはバターです。
あと、ハチミツよりメープルシロップですね!

5. Posted by たけのこ   2010年02月01日 00:09
5 いつも楽しく拝見させていただいております。
近藤社長の交渉、やはり嘘のない真心で接しているから相手の心に通じるんだなと思いました。 当方千葉ですが社長のコメント頂いた後オープンにご来場いただいたお客様に購入いただけそうです☆ マイナス思考の不動産ブログが多い中近藤社長のブログを見てモチベーションを上げております! これからちょくちょくコメントさせて頂ければと思います。
失礼致します。
6. Posted by 水戸大家   2010年02月01日 07:25
私も猫飼っているので、隣地の人の気持ちがわかります。

金魚のオチが笑えました^^
7. Posted by tsubo   2010年02月01日 10:29
逃げない・真相究明・心からの謝罪。

社長の対応、大変勉強になります。


クレームのない営業を目指したいですがw
8. Posted by 数字が人格   2010年02月01日 10:45
猫好きの者として
 最近は猫を外に出さず家猫として、家の中だけで飼う人がワリと多いですよ。
我が家はまわりに田んぼが残っている住環境ですが、外猫にした場合の行動範囲を見てみると、自動車の往来が結構あるので、今の猫たんから外に自由に行き来させてません。犬は今も外で飼っていますけど。(近所の家で犬がいまだに放し飼いな状況です
 犬や猫には、こころづもりとして、愛着があり家族同然と接してるんだが、外のアカの他人対して声高に言うのは間違ってると思うね
 ペットを人化しても、自分の自己満足なわけだし。
9. Posted by    2010年02月01日 14:26
あらあら原因はネコちゃんでしたか・・・
大切にされていたのでしょうね〜
近藤社長のコンサルでめでたく解決したようで
良かったです〜〜
思いっきりお料理が楽しめますね
やっぱりホットケーキには四つ葉バターですね
10. Posted by 相良利満(さらり・みつる)   2010年02月01日 14:51
相手の心をくみ取る近藤社長には、一目置きます。トラブルは、お互いの話をよく聞いて解決するとは思っていても、感情が最初に出てくるので、どうしてもこじれがちですね。つい、訴えるだのってことで更に事態は悪化する...
今回は大変勉強になりました。ありがとうございます。
11. Posted by コンドウ   2010年02月01日 19:38
尾張の同業者さん、友人が喜んでくれたのが良かったです。
真面目に困り果ててましたからね〜。
めでたしめでたし・・・w

クマさん、コンサルと書きましたが、コンサルというより、問題解決処理員って感じですけどねw
コメントありがとうございます。

沖縄のヒデさん、普通の人のほうが解決できる気がします。
業者として、隣地から依頼を受けて来たなんて言ったら話もしてもらえなかったと思います。
何の用事で来たのか言わないで理由を聞き出すことが、今回の解決のポイントだと思いました。

ひろさん、マ・・マレーシアですか・・・遠方からのコメントありがとうございます。
私もマーガリンよりバター はちみつよりメイプル・・・大賛成ですw
あんこを乗せてもおいしいですけどねw
12. Posted by コンドウ   2010年02月01日 19:46
たけのこさん、最初から用件を単刀直入に伝えていないので、嘘がないと言われると、どうなのか疑問ですが、普通の方が苦情魔になったのには何か理由があると思っていましたので、原因がわかれば解決できると思っていました。
ちょっと原因を探るのが大変でしたけどねw
今後ともよろしくお願いします。

水戸大家さん、猫を飼っているんですねw
私も昔、飼っていましたが、今は、犬を2匹飼っています。
コーギー・・・名前が、スープとサラダですwww

tsuboさん、クレームのない営業・・・私も目指していますし、社員たちにも、そう教育しておりますが、なかなか難しいですね。
でも、気を付けていても、クレームがきてしまった場合、誠心誠意、すぐに対応するようにしています。
お互い、クレーム0を目指して頑張りましょうw
13. Posted by コンドウ   2010年02月01日 19:57
数字が人格さん、今回のコメントも素晴らしいですね。
ペットを人化しても・・・私も同じように思います。
でも、ついつい人化してしまいますね〜。
うちでも人扱いしてますw(カワイイヨシヨシ イアタイノイタイノ トンデイケ〜〜〜ヨシヨシ)
おっしゃるように自己満足の世界なんでしょうけどね〜。

Eさんも猫ちゃんを飼っているから、隣地の方の気持ちはわかると思いますが・・・隣地の方の殺した!というのは極端ですよね〜。
でも、ゴミ箱で死んでいたら、殺して捨てたと思ってしまうかもしれないな〜・・・。

相良利満(さらり・みつる)さん、今回、最後まで、隣地の方の過剰なクレームに対して追求することはしませんでした。
あくまでも、原因を究明して、誤解を解くことだけ・・・、友人が優しい奴なので、大きな問題にならなくて良かったですw
14. Posted by るいこ   2010年02月01日 21:21
始めまして。
昨年宅建に合格して、今スクーリングを受けてます。
うまく行けば2月に修了書が来ます。
不動産屋で働きたいのですが、歳の事もあってなかなかです。
このブログを見て、いろいろお勉強出来たらなぁって思います。
どうぞよろしくです。
私もブログ書いてます。
おバカなブログですが良かったらいらしてください。
15. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校   2010年02月02日 01:44
るいこさん、コメントありがとうございます。
早速、お邪魔させていただきましたが、癒し系ブログって感じでいいですね〜。
ちょくちょく寄らせていただきますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
814) 苦情の原因 (昨日の続き)816) くだらない喧嘩・・・反省