812) 景気良いのか悪いのか???814) 苦情の原因 (昨日の続き)

2010年01月29日

813) 隣地問題

中学時代の同級生から電話がありました。

昨年、古い家を壊して、新しい家を建てたらしいのですが、家を建ててから急に隣地の方が苦情を言ってくるようになり困っているというのです。


どんな苦情かといいますと・・・・ すごいですよ

車のエンジンをかけると排気ガスくさいから車を敷地内に置くな!(駐車場は解体前と同じ位置)

夕方になると食事を作る臭いがするので台所の位置を変えろ!(換気扇が隣地のほうに向いているわけではない。)

隣地境界のフェンスに付いた雨水が風で、こちらの敷地に落ちたので、塀を30センチ下げろ。(境界から3センチ控えて施工してある)

境界側の窓から見られるのが嫌だから雨戸をしたままにして一切開けるな。(窓の位置をずらして設計して建てた。)

車のドアの開け閉めがうるさい。

その他、いろんなことで苦情を言ってくるらしいのだが、家を建て替える前は、一度も苦情を言われた事はないらしいのだ。

友人は、それでも大人しくしていたらしいのだが・・・、我慢できない事があり、私に電話をしてきたのだ。

な・・・なんと・・・、ここ最近、隣地の人が、バケツに貯めたゴミを、『おたくから飛んできたゴミだ!』と言って、バケツのゴミをひっくり返しすらしいのだ。

枯葉や落ち葉じゃないんですよ・・・・空き缶とか、煙草の吸殻とかを、家の前を掃除してはバケツに貯めておいて、バケツにいっぱいになると友人の庭に捨てるらしいのです。

友人は困り果てて私に相談してきました。

友人 『隣地の家の人たちは昔から知ってるから、できればもめたくないんだけど・・・、もう我慢も限界にきているんだ。 どう対応したらいいんだろう?』

 『何でそうなったか原因はわかる?』

友人 『わかんないんだよ。 隣はボロ家で、うちは新築だからのような気がするんだけど・・・。』

 『普通は、そんなことくらいで、こんなことにはならないから、それ以外に何か原因がある気がするけど・・・。』

友人 『俺も、そう思ったから、理由を聞いてみたんだが、言わないというか、一方的に機関銃のように文句を言うだけで、こっちが何か言おうとしても聞く耳もたないんだよ。』

 『そっか〜・・・ 話し合いにも応じてくれないわけだ・・・・まあ、それなら、向こうから理由を話したくさせればいいんだよ!』

友人 『どうやって・・・?』

 『お前、どんくさいから、とりあえず、俺が、聞きに行ってやるよ!』

友人 『近ちゃん、昔から攻撃的だったから嫌だよ。』

 『わかってないねw お互い、おっさんになったんだぞ。 俺もいつまでも短気じゃないよ。 これでも、不動産会社の代取で、社員も支店もある身だぞ。 成長したんだ!』

友人 『まあ、そうだろうけど・・・自分で何とかするから、知恵だけ貸してよ。』

やはり、まだまだ私は信用がないようだ。 中学生の頃、こいつにプロレス技をかけたり、ジャッキーチェーンの真似して彼を練習台にして仲良く遊んでいた事を、まだ恨んでいるのだろうか

 『お前が自分でやってて解決できてないんだから、俺が行くんだよ。 俺、3分で話をつける自信があるよ。』

友人 『3分と聞いたら、なおさら頼みたくなくなった。 じゃあ、もし近ちゃんが、俺の立場ならどうする?』

 『話し合いにも応じてもらえないわけだろ? 俺なら、同じように苦情を言うよ。 こっちからもガンガン苦情を言えば、向こうも何らかの話をするでしょ?』

友人 『で・・・お互いさんでしょ? 隣地だから仲良くやりましょうと持って行くわけだね。』

 『最終的にはね。 でも、その前に相手の本音を聞き出してから解決しなければ根が残るから、しばらくは、こちらからも過剰に攻めればいいんだよ! 人間、マジギレしたときに本音が出るもんだからな。』

友人 『なんか、目には目をみたいな感じで嫌だな〜。 近ちゃん、お客様から相談をされても、同じことを答える???』

 『いや・・・、お客さんであれば、また違ったやりかたをするだろうね。 間違っても隣地とのトラブルを大きくさせるような事はしないよ。 私が話に行って何ともならなければ、過剰に苦情を言ってくるわけだから、こっちが参ってしまってる的な・・・・・・、まあ、うちの顧問弁護士と相談しながら進める。』

友人 『友人とお客様では、やり方が違うんだ・・・なんかひどいな〜。 俺も、お客扱いしてくれよ!』

 『いやだw というか、弁護士使うより、俺が友人の立場で行って話をつけたほうが絶対に良い結果になると思うから、俺が行くって言っているわけで、俺から言わせたら、コンプラ考えなくても良い友人のほうが、良い結果を出せるって言ってるんだよ。』

友人 『うむ〜・・・・ 任せてみるか・・・ じゃあやってみてよ。』

 『わかったw とりあえず、隣地の人にコブラツイストで攻めてみるか・・・www』

友人 『だから嫌なんだよ・・・頼むから穏便にたのむよ。』

 『冗談に決まってるだろ。 誰が、この年になって、見ず知らずの人にコブラツイストかけるんだ。 ないないw』

そんなわけで、隣地の苦情魔と話をすることになった。

またまた、変な事に首を突っ込んでしまうことになったのだが・・・

近々、暇な時に隣地の人のところに行ってみようと思っています。

普段、とんでもないクレーマーを対処しているので、これくらいの事は、なんとかなるとは思いますけどね。

みなさん、ある日突然、隣地の人が苦情魔に変身したら・・・・ どう対応しますか???

考えてみてください







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をください♪

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。


toshikazy at 21:30│Comments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不動産売却

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 尾張の同業者   2010年01月30日 00:21
4 こんばんは。建築中や建築後の隣地トラブルは付き物ですね。特に隣地南側に家を建てて日当たりが悪くなったから日照権の侵害だと言われる事はよくあります。ひどいのになると建築中の工具などで叩く音がうるさいので眠れない(工事は9時から17時なので昼寝の邪魔になるという意味)とか、隣地西側に家を建てて日当たり悪くなって(当然西日なので日照権の侵害にはなりませんが・・・。)植物の育ちが悪くなったから見舞金を払えなど金銭授受を要求するクレーマーが数多くいます。今回の友人の件ですが、近藤社長の立ち振る舞いや対処策を後日のブログで楽しみにしています。近藤社長のブログを楽しみにしているヘビーブロガーです(笑)。
2. Posted by 沖縄のヒデ   2010年01月30日 08:19
5 話の続きが楽しみです(^_^)v
3. Posted by コンドウ   2010年01月30日 11:26
尾張の同業者さん、いつもありがとうございます。
私も、コメントを楽しみにしていますよw
同業の方の意見は参考になってます。
今後ともよろしくお願いします。

沖縄のヒデさん、さっそく行ってきましたよw
また更新します。

4. Posted by    2010年01月30日 11:37
日常の生活音まで干渉されてはたまった物じゃないですね
最初のクレームのきっかけは何だったのでしょう?
ちょっとした行き違いがあったのかもしれませんね
近藤社長のお捌き楽しみにしています
5. Posted by コンドウ   2010年01月30日 13:17
Eさん、今回の件は、苦情をやめさせるだけではなく、原因を究明して、隣地と和解させようと考えています。
苦情をやめさせるだけなら、簡単に話はつくのでしょうけど、それでは解決になりませんからね〜。
がんばりましたよwww

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
812) 景気良いのか悪いのか???814) 苦情の原因 (昨日の続き)