735) 宅地分譲の仕入れ737) ゴルフ場の対応&個人情報の取り扱い

2009年09月30日

736) 営業って面白いですよね〜w

営業って面白いですよね〜。

ある不動産業者さんの依頼で、土地の買収に行ったのですが・・・・。


その業者さんは、道路に面した土地を買い、奥の土地もほしいと言う事で買収に行ったのですが、奥の地主さんは、訪ねて行っても、話しすらしてくれないらしく、私に助けを求めてきたのです。

不動産業者だけではなく、測量の立会いもしてくれない方みたいで、チャイムを鳴らして、不動産屋とか、測量士だとわかると、そこで終了!

一人暮らしのおばあちゃんで、ろくに話も聞いてくれないらしく、おでかけするのを待っていて話しかけても、一切無視状態らしいのです。


前の土地を相場で買い奥の土地を安く買うのは、不動産屋の常套手段なんですが、今回の不動産屋さんの場合は、前と後と、たいして価格差がなく、わりと良心的な価格での買取りを希望していたので、協力してあげることにしました。

奥の方も、道路面の土地を埋められてしまったら、田んぼに機械が入らなくなってしまいますし、土地に入るには、隣の水路際の畦道を通り徒歩でしか自分の土地に入れなくなってしまうので、前の人といっしょに売るほうがいいですしね〜。

とにかく、まず、買取の交渉に行ってみました。

ピンポーン!    ガチャ

地主さん 『はい・・・。』

 『すみません、株式会社千代田不動産の近藤と申します。』

地主さん 『うちは不動産屋みたいなもんに用ないわ。』 ガチャ!

終了・・・・(^^;)

なるほど〜・・・業者さんの言ったとおり、なかなか手強いな〜。

一時退散・・・・(TT)


私は、その2日後、再度、買取の交渉に行きました。

地主さんの家の門の前に立ち、あたりを見渡して、ある物を見つけました。

ピンポーン    ガチャ

地主さん 『はい。』

 『洗濯物しまったほうがいいですよ! 雨降りそうですし・・・ それに、干してあるものが地面に落ちそうそうになっていますよ!』

地主さん 『はい、ありがとうございます。』

奥さんがでてきたので、声をかけた。

 『あはは〜 いきなりすみません。 ご近所回ってたんだけど、一雨来そうですよねw 洗濯物干してあったし、その洗濯物、落ちそうな感じがしたんで・・・・雨が降る前で良かったですね〜w』

地主さん 『ありがとうございます。』 ペコッ・・・

 『ごめんなさいね〜。 他所の家の洗濯物の事なんで言い難かったんですけど、雨が降ると、洗濯し直しなんで・・・ あははw』

地主さんは再度、頭を小さく下げた。

 『奥様、ちょっとだけいいですか〜? 物を売りにきたわけじゃないですよ〜。 聞きたい事があるだけで、セールスマンじゃないですから?』

地主さん 『なんですか?』

地主さんは、門の近くまで来てくださりました。

 『〇〇町〇〇番地・・・ ここわかります?』

私は、地図を見せた。

地主さん 『細かい字が見えんのだわ・・・』

 『実は、〇〇さんの家の近くなんですけど・・・ そこの土地を埋める工事をすることになったんですけど、その土地を埋めちゃうと、後の土地の方が、困ってしまうんですよ! それでね、その事をお知らせに行こうとしてるんですけど、話も聞いてもらえなくて困っているんです。』

地主さん 『何の話かわからんけど、話も聞いてもらえないのか?』

 『そうなんですよ。 私が、不動産屋と言っただけで、私が悪い奴みたいな扱いをするんです。』

地主さん 『あんた、不動産屋か?』

 『はい。 建設も土木もやってますが、一応、不動産屋ですけど、もしかして、不動産屋が嫌いとか・・・?』

地主さん 『不動産屋は嫌いだわ。』

 『じゃあ、何屋さんが好きなんですか? あぁ〜〜〜わかった。 ケーキ屋さんとか、和菓子屋さんとか好きでしょう? あそこの和菓子屋の草餅美味しいですよね〜w 俺、お客さんのところに行く時、よく買って持ってくんですよ〜w』

地主さん 『あそこの草餅は、昔から有名だからな。 それより、あんたの行きたいところわからんから、メガネ持ってくるから待っててちょうだい。』

 『はい。 待ってますねw』

私に仕事を依頼した不動産業者は、愛想のない後家さんで、何ともならんと言っていたが、私は、この地主さんは、けっこう親切な人だと思いました。

しばらくして、メガネを持ってきて、地図を見てくださりました。

地主さん 『ここ、うちの田んぼの隣じゃない。 人に頼んで作ってもらってるけど、これうちの田んぼだわ・・・。』

 『でね、ここ埋めちゃうと、田んぼに機械とか入れなくなってしまうんですよ。 めちゃくちゃ困りますよね〜。。。 だから、後の田んぼの方に申し訳がないし、事業をやるなら大きいほうがいいからというのもあるんですが、もし良かったら、この土地を買わせてほしいと言っている不動産屋がいまして・・・。 でも、奥様が話も聞いてくれないと困っていたので、私が、お伝えに来たところ、雨が降りそうだったんで・・・。』

地主さん 『そんな話か・・・ 』

私は、地主さんにキツイ口調で言った。

 『そんな話って言い方はないでしょう? 自分は、物を売りにきたんじゃありません。 良い話を持ってきたつもりなんですけど・・・ はっきり言わせていただきますが、お金を使う話じゃなくて、お金が入ってくる話にきたんです。 それを、話も聞かないで、そんな話はないでしょう?』

『私は、真面目に話しに来たんです。 話くらいきいてくれたっていいじゃないですか? そんなバカにした・・・虫けらみたいな扱いをするなら帰りますよ!!!』

地主さん 『重要な話にきたんでしょ? 何も、怒って帰らなくても・・・ 話くらい聞くから・・・ それで・・・?』

 『ありがとうございます。 嫌なら嫌と言っていただいたら、すぐに帰りますから・・・ 実は・・・。』

私は、20分くらいかけて、前の土地を埋めたら、後ろの土地は価値がなくなってしまう事や、不動産業者さんが、通常の未接道の土地より高く買ってくれることを、一生懸命説明した。
地主さんは、『話はわかったが、一応、東京にいる息子と相談をさせてほしい。』と言うので、次回のアポをきって、帰ってきました。

帰り際・・・

 『話ができて良かったですw もしも、売りたくないなら、断ってもらってけっこうですよ。 別に不動産屋さんのほうは、支障ないですから、前だけで工事しますね。 返事をいただかないで勝手に埋めたら失礼なので声をかけただけです。 それから、今度来るとき、草餅を買ってきますね〜w』

地主さん 『こちらのほうこそ、話も聞かないですまなかったね〜。 昔から、度々、アパート建てないか?とか、土地売ってくれないかという話で、不動産屋がくるもんだから・・・。 東京にいる息子と相談しておくから、〇月〇日の10時だったね。 気を使って草餅を買ってこなくてもいいからね。』

 『いえ、買ってきます! 私も食べたいですから・・・w 土地を買ってくださる不動産屋さんに、草餅代くらい出してもらいますから・・・・いっしょに食べましょうよw お茶だけ用意しておいていただけるとありがたいですwww』


後日、地主さんと会いましたが・・・・ 土地を売っていただけることになりました。

この地主さん、話をするまでは大変でしたが、話をしたら、土地を売ることを快く了解してくださりました。

話してみると・・・ 東京の息子自慢は過剰でしたけど・・・すごく良い方でした。

営業って、いろんな方と、いろんな話ができて面白いですよね〜。







人気ブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をください。。。♪

2つのランキングに参加しています。

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができますし、本日の順位が表示されます!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by SARI   2009年09月30日 22:34
5 (^-^)
心が凍ってしまった人は、とても硬いですね。
それだけ弱い人なんですよね。

知らない世界は、誰もが怖く感じるもの。

ただ、不動産会社の営業として、プライドを折らずに会話が出来た事は素晴らしいと思います!
2. Posted by せくすい   2009年10月01日 02:40
5 うーん、
営業ってこんな展開ばかりなら、結構工夫のやりがいがあって面白いですね。

断られることが多いなかで、気持ちを伝える上手な人はいるんですね。

3. Posted by せくすい   2009年10月01日 02:43
社長の営業の要点を例を交えてまとめたら、皆さんの役に立つような気がします。
4. Posted by コンドウ   2009年10月01日 09:08
SARIさん、私は、大昔、訪販をやってたことがあるので、わかるんですが、ピンポン押しても出てこない人のほうが、でてきたときには買ってくれるんですよw
それに、他の人では無理だった事ができたときの喜びを知ると、難しいところへ営業に行くのが好きになるんですよ。

セクスイさん、営業は、断られてからが勝負なんですよw
本を出せと言ってくださる人もいますが、なかなかまとめられないです。
以前、セクスイさんと本を出版しようと思っていたときもありましたが、結局、実現できなかったですね。

5. Posted by    2009年10月01日 15:50
上手く話がまとまって良かった〜〜
地主さ〜ん!!近藤社長ならお任せしても大丈夫ですよ〜〜
お声がかからなければ機械も入れなくなる土地を
買って貰えるのだから
地主さんがラッキーですよね・・・
いいめぐり逢いに感謝
6. Posted by 水戸大家   2009年10月01日 23:59
おもしろいお話ですね^^

話せない人って警戒心が強いだけな場合が多い気がします。

しっかり説明すれば分かる場合が多いのでしょうね。

洗濯物のお話は、誰もが思い付かないので、やっぱり社長は凄いです。
7. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2009年10月02日 02:24
Eさん、ありがとうございます。
難しい問題ですけど、道路に面している土地を埋めるから後もいっしょにってのも、耕作している人であれば迷惑な話ですけどね〜。
今回は、納得していただけたので良かったですけどね〜。

水戸大家さん、訪販やってたときは、扉を開けてもらうのに、いろいろ工夫しましたからね〜w
今回、その経験が生きましたw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
735) 宅地分譲の仕入れ737) ゴルフ場の対応&個人情報の取り扱い