732) 反省&感謝・・・・ ゴメン&ありがとう734) 自宅兼用の賃貸住宅

2009年09月27日

733) 中古住宅と新築住宅

 『おいおい、この価格表示、間違ってないか???』

社員 『いえ、間違っていません。』

私は、目を疑った。

新築分譲住宅が、2180万円

この物件の近所で、同じくらいの土地面積、築11年の中古住宅が、2180万円


同じ木造住宅で、土地面積も建物面積も、ほぼ同じなのに・・・・・11年前の物と新築が同じ価格・・・・・。

最近、ローコスト分譲が増えてきたので、こういう事ってよくあるんですけどね〜・・・ でも、私自身、パッと広告を見た瞬間、何か違和感を感じるんですよね〜。

パッと見・・・ 中古住宅がめちゃくちゃ高く感じる。

新築は、原価1000万円以下で建てたローコスト分譲住宅。

中古は、一般の工務店が建てた木造住宅。

どちらが安いのか???

外装、内装は、あきらかに中古のほうが良いものを使っているのですが、少々仕様は落ちるものの新築は全てが新品のピカピカw

ローコスト分譲は、建築基準法をクリアしてるわけだし、大量仕入れで大量プレカットして、間取りもパターンが決まっていますし、大工さんも、すごい速さで施工しています。

そして、それを売る分譲住宅会社も薄利多売で利益を少なくしていますし、在庫が残らないように一定期間売れないと値引きをして売りきってしまいます。

つまり、無駄に良いものを使わず、大量生産と時間の短縮により薄利多売で売る、ローコスト分譲住宅は、無駄を限りなく省いたものなのです。

これによって、今までの分譲住宅の相場以下の物を出すことが可能になったわけです。


一方、今回の中古住宅は、当時、新築するにあたり、土地を買い、メーカーを選び、間取りを決めて、材料や住宅設備機器等も自分で選択して建てた物です。

つまり、各所にお客様の拘りがあり、2つと同じものはないですし、お金と時間をかけて高品質なものを建てたものです。

どちらが良いか・・・ プロの見解で物を言わせていただくと・・・

お客様の好みの問題ですw

ローコスト分譲住宅であれば、ローコスト分譲を買ったことは一目瞭然ですが、中古住宅の場合は、築年数こそ古いものの、仕様は良いし、価格的なことが、わかりにくいのは確かです。

でも、家一軒あたりの業者の利益は、大量生産、薄利多売の、ローコスト分譲の方が小さいので、金銭的な部分では得です。

以前のブログで、新築住宅を建てる場合にローコストメーカーと、ブランドメーカーの比較をしたことがあったと思いますが、今回は、同じ価格で、築年数の違い・・・・・。

確か、以前は、お客様の収入や、何にお金を使うかの価値観だと書いたと思いますが、今回は、同金額だけに、新築メーカー選びより難しいですよね〜。

やはり、これこそ、まさに、お客様の価値観の問題ですね。

どちらに価値観を見い出すか???


あなたなら、どちらを買いますか???

私だったら・・・・ いろんなお客様や、いろんな会社と取引があるので、ブログには書けませんが・・・・ まあ、地型や立地や中古物件の質によりますね〜。

どちらが良いかは、個々の案件によりますので、迷われた方は、当社にご相談ください。

当社は、ローコスト分譲も中古住宅も、どちらも扱っておりますので、お客様が、どちらを買うべきか??? 個々の案件によって異なりますので、当社のスタッフがアドバイスさせていただきます。

でも、最後に決めるのはお客様なんですけどね〜w







人気ブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をください。。。♪

2つのランキングに参加しています。

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができますし、本日の順位が表示されます!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 10:19│Comments(11)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不動産売却

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by コナン   2009年09月27日 11:45
私はどちらも買いません。
究極の選択で選べということであれば中古物件の方を買います。
ローコスト分譲を買わない理由は、ご近所さんから2180万円の家と思われながらそこでずっと生活するのがいやだからです。
セキスイやへーベルの超高級住宅を建てようとは思いませんが、せめて中級の家が欲しいです。
私の価値観ですけど。
2. Posted by 同業者   2009年09月27日 12:42
ローコスト分譲住宅は今やエリアによっては、2,000万以下の物件もあり下手をすると新築マンションより安い物件も出ています。いろんな価値観があるので一概に何が良いとは言えませんが、低所得者(年収400万以下)をターゲットにしている分譲住宅なので相応の需要があります。ただ仲介業者からの立場からすると、ローコスト業者に土地を買って頂いているので偉そうな事は言えませんが、地域の分譲相場及び土地相場を崩しているのも事実です。特に愛知県下を地場とする分譲業者は、今まで通っていた分譲価格で売れず不良在庫を多数残しています。このようにローコスト住宅は様々な弊害をもたらしていて、今年民事再生手続きをした稲沢市を本社とする分譲業者もローコスト業者の影響を受けたと言っても過言でありません。
3. Posted by SARI   2009年09月27日 15:15
5

いずれを選択するにも、
メリットとデメリットがあるはずで、
それがいかに自分のライフスタイルや
ポリシーに合っているか。。。を一つづつ検証し、
検討すると思います。

新築も年数経てば中古です。
やどかりのような生活なら、新築ですけれど、
長く生活を考えるのであれば、
ソレに値しません。
4. Posted by cmyk   2009年09月27日 22:43
素朴な疑問なんですが,15年のローンで銭を
返済して売るというケースでは,

両物件のリセールバリューは,どうなるのでしょうか?

・築26年の(こだわり)中古住宅
・築15年のローコスト中古住宅

建物の残存価値は,いずれも限りなく0に近くなると
考えられますが,その場合に,市場の需要と評価は,
どちらがあるのでしょうか。
5. Posted by 水戸大家   2009年09月27日 22:54
好みの問題ですよね。

しかし、築10年と新築が一緒とは…

ローコスト、恐るべし…ですね^^;
6. Posted by C   2009年09月28日 00:58
5 同地区の築28年の中古木造住宅1080万と、新築ローコスト2180万を見て悩んでいます。
ローコスト住宅は20年もたないとか某掲示板でボロカスに書かれていますが、近藤社長の目から見て、ローコスト住宅の20、30年後はまだまだ住める物だと思いますか?@年収450万サラリーマン
7. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2009年09月28日 01:38
みなさん、コメントありがとうございます。
反響が多かったので、しっかりコメントさせていただきます。

コナンさん、建設費1000万円の家と1500万円の家と3000万円の家では、違いがあって当たり前です。
みなさんに知ってほしいのですが、ローコスト分譲住宅を買う方は、一概に年収の低い人ばかりではありません。
年収が1000万円以上あるのに買う方もいましたし、1980万円の家を買ったのに、趣味?で1000万円以上のバイオリンを持っている人もいました。
やっぱり価値観の違いだけですよね〜w

同業者さん、私は、その会社の上層部の方々を数人知っていますが、他の理由はあるようですが、確かにローコストの影響は大きかったようですね。
当社も、ローコストの分譲会社さんに、かなりの数の土地を買っていただいている関係で、販売のほうもやったことがありますが、売出しをすると通常の分譲の何倍もの数のお客様が来場されます。
自分が住みたいか住みたくないかは別の話として、値段のわりに安いと思います。
だって、逆立ちしてもあの価格で同じものを出せないですもん・・・。
余分なところに一切、お金をかけない建て方と売り方は、正直、私も、すごいと思いますよ。
8. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2009年09月28日 01:52
SARIさん、そうですね〜。
自分の生活に合っているかどうかですね。
ローコストで満足できる方は、それを買えばいいし、満足できない方は買わなきゃいいし・・・。
いずれにしても、価値観の問題です。
でも、物のわりに安いのは事実ですから、先ほども書きましたが、ローコストは凄いと思います。

cmykさん、実に面白い考え方ですね。
私が査定すると、ローコストのほうが15年後の査定は高いですね。
木造であれば、26年経ったら、いくらこだわって建てたとはいえ評価は0に近いですからね・・・。
やはり、価格面だけ見れば、利益の薄いローコストの勝ちですねw

水戸大家さん、厳密にお話をすると、中古のほうは、お客さまの希望も少し盛り込んでの価格あんですよね〜。
査定の方法を言うと、標準の査定に、仕様が良い分のプラス査定がしてあると思います。
正直、ローコストが、あまりに安いので、中古住宅の査定が難しくなったのは事実です。
恐るべしですw


9. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2009年09月28日 02:07
Cさん、同地区の築28年の中古木造住宅1080万と、新築ローコスト2180万ですか〜。
これもまた難しい選択ですね。

築28年の木造住宅に、頑張って10年住んで、その後建てかえるのなら、中古のほうがいいと思いますし、でも、1〜2年住んで、建て替えるのであれば、ローコストを買ったほうがいいでしょうね〜。
あとは、Cさんが、どれくらいの家を希望されるかですよね〜。
ただ・・・融資の問題として、中古のほうを買うのであれば、後が楽になるように10年の完済をお奨めします。

それから、ローコストが何年住めるかの事ですが、正直、私には判断しかねます。
家というのは住み方によって持ちが変わりますし、リフォームの時期なんかも影響しますからね〜。
でも、20年もたないというのは、どういう意味なのかわかりませんが、倒れてなくなったり、住めなくなるような事はないと思います。
あいまいな回答で申し訳ないですが、Cさんのライフスタイルや価値観によりますので、何とも言えないというのが本音です。

10. Posted by ぬっちぃ   2009年09月28日 17:33
いつもブログチェックさせていただいてます。
非常に勉強になる内容ばかりで、楽しく見ています。

ローコスト住宅の話ですが、私の住んでいるT県では、土地40坪で3LDK 2階建で1,100万で建ちます。場所は県庁所在地で、へんぴな所ではなくてです。

今、新築アパートを2棟持っていますが、これからはこのローコスト住宅を建てて戸建て賃貸にシフトしていこうと思ってます。出口戦略がいろいろ取れますし。

因みに賃貸に回しても表面10%は取れます。

人の価値観はいろいろですが、私は新築であればローコスト住宅は非常に魅力的だと思います。

11. Posted by コンドウ   2009年09月29日 14:51
ぬっちぃさん、1100万円ですか・・・w
すごいですね。
そこまでくると、車感覚ですね。

戸建賃貸へのシフトは、場所にもよりますが基本的に賛成ですw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
732) 反省&感謝・・・・ ゴメン&ありがとう734) 自宅兼用の賃貸住宅