662) 今期を振り返る(決算)664) お金は人を変える

2009年07月02日

663) ゼネコン部長の頼み・・・(^^;)

先日、あるゼネコンの部長が、頼みがあるから話を聞いてほしいと電話をしてきた

しかも、今からすぐ会ってほしいと言うのです。。。

こうやって急に電話してきて頼みがあるというときは、大体が借金のお願いか、マルチくさい物を買ってくれというのが多いから気をつけなくてはいけない!

まあ、特別故意にしているわけでもないが、昔、工場誘致やマンション建設を、いっしょにやったことがあるので、話だけは聞いてあげようと思い行くことにした。

待ち合わせの喫茶店に行くと、部長といっしょに見知らぬ男性がいた。

何となく嫌な感じだったが話を聞いてみました。

部長の頼み 先物をやっていて、追証を入れないと500万円がパーになってしまうので、お金を300万円貸してほしいというのだ。

私の答え 金の貸し借りをすると人間関係を壊れることが多いからと言って断りました。

私は、この時点で、この部長との縁を切る覚悟をしました。

再度部長の頼み 貸すのが嫌なら、出資してほしいと言った。

私が300万円を出資して、部長がやっている先物取引で利益が出たら、利益が出た分を私にくれるというのだ。

私の答え ・・・貸すより嫌です!

私がキッパリ断ると、部長の隣にいた男が口を出しました。

名刺を出すので、見てみると、先物取引の会社の営業でした。

営業マンは、丁重に挨拶をしながら部長と仲が良いことを説明して、チャートの紙を私に見せました。

先物営業マン 『通常の相場がこれくらいで、今こんなに下がっていまして、どうみても今が底だと思いませんか?  ありえないところまで下がっているのです。 ここで〇〇〇円上がったら、300万円が450万円になりますし、〇○○円上がったら、600万円になります。 これ以上ないくらい堅い投資ですよ。』

 『そうやって部長に買わせて下がってしまい、こうやって俺に金を用意してくれってことになったわけだね。 部長ともあろう人が、なんでこんな投資をしたのかなぁ〜?儲かると思ったの?』

部長 『うん、いつかは上がるんだから絶対に儲かるんだよ!』

 『あはは〜 さっきの話の逆に相場がさがったら、そんだけ損をするんですよね〜。 部長さ〜 自分の退職金とマイホーム賭けて投資するつもり???』

部長 『いや・・・ そこまでは・・・。』

 『もう、追証なんか払わずにやめたほうがいいですよ!』

先物営業マン 『な・・・なに言ってるんですか! 500万円捨てるのですか? ここで追証を入れたほうがいいですよ! ここまで下がってきたのですから上がりだしたら、どこまで高騰するかわからないですよ。 うまくいけば、退職金以上に儲かるかもしれませんよ。 部長さんが判断することですが、私は追証入れない手はないと思います。

『立場上、私の口からは言えませんが、社長さんも、部長さんに乗っかるのも悪くないと思いますけど、あくまでも独り言なんですけどねW 私は、ここでコーヒーを飲んでいるだけですから・・・あははW』

『私も長年、この業界にいますけど、こんなチャンスはなかなかないことなんですよ〜。 もしよろしければ、社長さんも口座だけでも作っておきますか?』

 『お前、さっきからうるさいわ! ちょっと黙ってろよ!』

『俺は部長に呼ばれて来ただけで、お前に呼ばれて来たわけじゃないだろ? 名刺返すから黙っててもらえないかな〜?』

名刺を返そうとしたが、受け取らないので灰皿に捨てました。

部長 『いやいや、この人は私が困っているのを見て、私といっしょに近藤社長にお願いしてくれているんだよ。そんなに怒らないでやってくれ!』

 『はい、わかりました。 でも、貸さないし、出資もしませんよぉ〜w』

部長 『こんなこと、近藤社長にしか相談できないんだ。 頼む。』

部長は、頭を下げてあげない。

 『やめてください・・・ 頭あげてくださいよ。』

まだ、部長は頭をあげない。。。。。

 『わかりました。 貸しますよ・・・300万円。』

部長 『本当に・・・? ありがとう。』

頭を上げて真顔で私を見た。

 『ええ、いいですよ! 条件がありますけどね。』

部長 『条件って・・・? 会社や女房に知られないか?』

 『家を担保にとか、連帯保証人の蘭に会社の印鑑もらってきて〜とか、そんなヤボなことは言いませんよ。』

『その先物営業マンさんが、連帯保証人になってくれればOKです。』

『2人で頼みに来たのだから、そのつもりで来たんでしょ???』

先物営業マン 『いあ〜 この話は堅いし、部長さんの保証人ならなってもいいのですけど・・・残念なんですが、自分たちは、そういうことはできないんですよ〜。』

部長 『キミが保証人になれば貸してくれると言っているんだから頼むよ。』

先物営業マンは、あっさり断った。

結局、私の出した条件は無理だったようで、部長は、300万円を諦めて帰っていきました。

私は、最初から、先物営業マンが連帯保証人になることはない!と確信していたので、この条件を突きつけたのですが、やはり思ったとおり連帯保証人にはなりませんでしたね。

仮に先物営業マンが連帯保証人になったとしたら貸してたかどうか・・・・???

約束した以上貸していたでしょうね。


部長さんは300万円を返す資力は充分にありますし、私が先物の会社に、『おたくの社員さんは、部長さんに追証を出させるために、私のところにいっしょに来て連帯保証人になって、そのお金を追証として御社に入金したのですけど、貸したお金をどうしましょう?』って言えば、返済の手伝いくらいはしてくれるでしょうからね。

まあ、結局は、貸さずに済んだので良かったですけどねw


●部長さんが帰られてから、2時間後・・・・。

部長さんから電話がありました。


部長 『近藤社長は、冷たい人だなぁ〜。 〇〇不動産の社長が貸してくれましたわ〜。 相場が上がって利益がでたら恩返ししないといかんですわ〜。 あはは〜www』

 『あ〜良かったですね〜。 先ほど、お会いしたときは、真っ青な顔で頭を下げていらっしゃったのに、数時間で顔色が良くなったようですね〜。』

部長 『これから、土地を探すときは、〇〇不動産に頼まなきゃな〜。 恩は返さないと俺の気がすまんからなぁ〜。』

 『いや〜 この地域では、私しか出せない土地が沢山ありますから、また青い顔して頭を下げにこなきゃいけないかもしれませんよw』

『まあ、今回・・・・・部長さんが、300万の追証で青くなって頭を下げる人だったことが残念でしたわ。 借金を断った時点で、部長と縁を切るのは覚悟しましたから・・・。』

部長 『こちらからの勝手な頼みなんだし、縁を切るほどのことではないよ。』

 『そうですか〜。 またいっしょに仕事ができるといいですね〜。』

この件は、一応、こういう形で終わりました。

正直残念です。

昔の話ですが、私が駆け出しの頃、部長(当時課長)が企業を連れてきて、私が土地の取りまとめをして、いくつかの仕事をしました。


いっしょに地主さんたちのところに行ったり、説明会を開いたり、仕事が終わると2人で打ち上げをやったこともあります。

先物の追証くらいで、お金を借りに来るような人ではないと思っていたのですけどね〜。

本当に生活に困ったのなら300万円という大金は貸せなかったと思いますが、もう少し小額なら、あげるつもりで貸したかもしれません。

でも、先物取引の金ですよ・・・。

私から言わせれば、博打みたいなものです。

先物の追証・・・ あの部長が、こんな物のために私に頭を下げる価値があるのか疑問です。

何か・・・ 本当に残念です。


部長の先物、このまま遊び程度で終わればいいのですけどね〜。

何か嫌な予感がします。

お金って人を変えちゃいますから恐いですよね〜。







人気ブログランキングに参加しています!

あなたの一票をください。。。♪

2つのランキングに参加しています。

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができますし、本日の順位が表示されます!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。

toshikazy at 09:28│Comments(12)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産ブログ | 営業 経営

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 向日葵   2009年07月02日 10:16
はじめてコメントします。
この度の金は人を変えてしまうというキーワードにドキッとしました。
私は今年還暦を迎えますが60年間、良きも悪きも金に振り回され歳を重ねて参りました。
金で人生が狂った人は居りましたが私自信は必死で働き続け金に振り回されはしましたが人としてのプライドを捨てたことはなかったと記憶しております。
この部長さんは金で人が変わったのではなく金でプライドを捨てたのでしょうね。
生き方は本人次第ですが後悔したくはないですね。
2. Posted by こりらっくま   2009年07月02日 10:38
後からしてきた電話に本性が表れていますね。
ぷんすか
関わらなくて正解だと思います
3. Posted by 水戸大家   2009年07月02日 12:02
リンクありがとうございます。
社長のブログからのリンクを頂けるのは、とても嬉しいです^^

私の方は、『リンク勝手にどうぞ』と書いてあったので、1年くらい前から勝手に張らせていただいております。
(事後報告で申し訳ありません^^;)

それはそうと、先物ですか^^;
この部長は戻って来れないでしょうね〜
先物やるよりも、不動産買った方が良いですよね。
4. Posted by 数字が人格   2009年07月02日 14:29
>特別故意→「懇意」の打ち間違いかな?

昔から先物取引の穴を埋めるために、地銀や信金などの金融マンが、少しの間借りるつもりで横領した金が埋められずに、自電車操業。結局、ニュースになっちゃったりしますが・・・

去年も東海地方で有名なドラッグストアのスギ薬局の取締役が、先物業者から執拗に電話勧誘を受けて手を出したら、手仕舞いさせてもらえず、ずるずると会社の金に手をつけて捕まる羽目に。業者を訴えてましたけど、いくらかお金は戻ったのでしょうか?事件の結末が知りたいものです。しかし、マスコミも大切な部分を報道しないので、もやもやとした霧の中での出来事みたいで、全く抑止になりませんな。

先物営業マン、あっぱれシール
ゼネコン部長、喝のシールでしょ。
成果主義の権化、いらねーってモノを無理やり売る!ってのが営業のスキルとすれば、ずるずる付き合わなきゃならない状態を作るのも顧客への強力なパイプ。
しかし、先はあるのかな?
5. Posted by コンドウ   2009年07月02日 14:58
向日葵さん、初コメありがとうございます。
お金を稼いで、それで生活をしていう以上、切っても切れないわけですから仕方がないですよね〜。
お金に負けないプライドって大切だと思います。

こりらっくまさん、まあ、仕事はヒフティーな関係で成り立っていることが解ってないのだと思います。
ゼネコンさんがお客様を連れてくるわけですが、土地がなければ、建物を建てることはできませんし、逆に、こちらからお客様を紹介する場合もあるのにね〜。
大手ゼネコンの部長という肩書きにプライドを持っているのでしょうね。
金に対してはプライドないみたいですけどw

水戸大家さん、確かに不動産の方がいいですよね〜。
2〜3日で元金を失くしてしまうようなことはないですからね〜w

数字が人格さん。ご指摘ありがとうございます。
そうですね〜懇意が正解です。
あとで見ると恥ずかしいですねw
部長さんは私とのビジネスの関係を壊す可能性があることもわかっていて、金を貸してくれと頼んだわけですから・・・。
これがエスカレートすると、会社の金も・・・・なんてことがあるかもしれませんね。
今回、うまくいったとしても、この先物営業マンは、次から次へと仕掛けてくるでしょうから、いつかは大損をするでしょうね〜。

6. Posted by コナン   2009年07月02日 15:03
先物営業マン、あっぱれシール
ゼネコン部長、喝のシールでしょ。

数字が人格さんのコメントおもしろいです。
表現力が豊なんですね
7. Posted by ジャックと豆の木   2009年07月02日 15:26
起業して20年になります。
建設業でかなりの財を築きましたが、友人らは一斉に借金を頼んでくるし泥棒や強盗には狙われるで不幸になりました。
お金が増えると人が減るということを実感しました。
この部長さんはお金が増える以前に近藤社長という人脈をなくしたことになります。
お金は必要以上に必要ない。名言だと思います。
8. Posted by Mr.Fanble   2009年07月02日 20:46
はー、借金の話は何度聞いても、ため息しか出ませんね。

私の場合は、借り手が親(!)。
尤も、その時は私自身にも債務(!)があったので、その債務の肩代わりを対価に、成立しましたけどね。

ふと思ったのですが、もし、その先物営業マンが連帯保証人になっていたら、逆に営業成績がアレなんではないかと。
9. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2009年07月03日 02:18
コナンさん 数字が人格さんのコメントは、おもしろいというよりは、頭が良い方なので勉強になります。
いつも、なるほど〜って感じです。

ジャックと豆の木さん、表面的な付き合いはできても、最終的に同じくらいの層の方としか交流を深めることができなくなるんじゃないかな〜。
さびしいことですけど、そう思うときがあります。

fanbleさん、私も同感です。
この営業マンが連帯保証人になるような人であれば・・・ 先物の営業はしていないと思います。
逆に先物をやってたりするかもしれませんねw
10. Posted by 幸せの通りすがり   2009年07月03日 08:08
先物取引営業マンが連帯保証人になることができないなんて制約があったりしてw
機会があったら調べてみます。

むー、この案はどっちが提案したか分かりませんが、提案者が営業マンだとしたら、そんなバカなことをさせて会社や業界の評判を下げるじゃねーよと思います。

部長も部長ですね。人から金を借りること自体が、自力で資金管理できませんって自白していることの表れなのに、電話内容を読むと全然自覚ないですね。たらればで話すような取引をするならばリスクも自分で背負える範囲にしてください。

・・・って、ちょっと論点ずれてますかねえ。証券会社の事務やってるので仕事を全否定できないんですよ・・・Σ( ̄▽ ̄;)
11. Posted by コンドウ   2009年07月03日 10:05
昨日の通りすがりさん、私も先物営業の規約があるのかどうかはわかりません。
お金を貸して契約したり、お金を借りさせて誘引してはいけないので保証人にはなれません!みたいなことを言ってましたが、営業マンの作り話なのかな?

部長は、たぶんですが、自分の自由になるお金でやるつもりだったのだと思います。
もしも、私が先物をするのであれば、追証が5回くらい払えるだけの資金を入れて余裕をもった買い方をしますけどね。
私はFXも株も先物も口座をもっているので何時でも投資できますが、何をやるにも余裕をもって投資します。

最後に、私は株も先物もFXも否定はしていませんよ。
株に詳しいのであれば、いろいろご指導していただきたいくらいです。
ただ、先物については、毎日くらい営業電話があり、けっこう適当なことを言ったり、しつこく営業する方が多いので、先物営業マンさんには、あまり良い印象をもっていません。

12. Posted by K@愛知(名古屋)   2009年07月03日 17:12
もちろん人によりますが、先物会社の人ってしつこいですよね。
しかも、勧誘が詐欺的です。

差金決済の部分だけ取り出して小額投資のように装い、よくよく問い詰めるとすごい額のものを買わそうとしてたりします。

重要な情報を隠して、ピンはねを続け、損が出れば客に押し付け自己責任で突っぱねようとする・・そういう輩は詐欺師と同類で信用できません。

ということで僕は商品先物はしたことありません(−−)。
先物会社の株は持ってますが・・(−−;。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
662) 今期を振り返る(決算)664) お金は人を変える