652) ファミマでの出来事654) 必殺仕事人

2009年06月19日

653) 賃貸人 VS 賃借人

最近、ちょっと難しい案件を抱えてるんですよね〜(TT)

気分が滅入るので、昔話調に書いてみます。


むか〜し 昔、あるところに Åさんという地主さんがおりました。

地主さんが、田んぼで稲刈りをしていると、後ろから声がしました。

『お〜い地主さん 良い田んぼをお持ちじゃのぅ〜』

地主さんが振り返ると、近所で工場をやってる社長さんがニッコリ笑っていました。

地主さん 『社長さん 農業も疲れるわりに全然儲からんわい』

社長さん 『うむ〜 困ったもんじゃのぅ〜。・・・・』

『そうじゃ地主さん、わしが良いことを思いついたぞ〜! わしが、ここに工場を増設するから、この土地を貸してくれないか?』

『そしたら、地主さんは楽になるし、わしも儲かるんじゃぁ〜』

地主さん 『お〜 社長さん、それは良い考えじゃぁ〜 早速賃貸借契約を交わそう。』

地主さんは農業をやらなくてもお金が入ってくるようになり、社長さんは借地に建てた工場で利益を出して会社を大きく成長させたそうな〜。

めでたしめでたしぃ〜♪(千代田日本昔話より抜粋)


それから、10年の歳月が流れた。

時代は変わり、サブプライムあり リーマン破綻ありで、世界的不況に突入した。

工場の社長さんは、以前より仕事が少なくなり、昔、地主さんから借りた土地の上に建てた工場は稼働率0%となった。(本社工場は、そこそこ稼動している。)

正直、賃料を払うのも厳しい状況で、何とかしなければということで不動産業者に相談した。

社長さん 『お〜い お〜い 不動産屋さ〜ん、カクカクシカジカで、いったいどしたらよいもんかいのぅ〜〜〜。』

不動産屋(以下 私という) 『昔、億の金をかけて造った工場を壊すのはもったいないから、地主さんから土地を買って、上下まとめて売却しましょう。』

社長さん 『お〜〜〜そりゃぁ〜〜良い考えじゃぁwlwlw』

『不動産屋さ〜ん 地主どんに、いくらで売ってくれるか、聞いてくれんかのう?』

 『かしこまりました。』

私は地主どんの家に行き、事情の説明をして、売却希望価格を聞きました。

地主どん 『昔から、そりゃ〜お世話になったわい。賃料ありがたかったのぅ〜〜。 他には売らんが、借りてくれていた人じゃし、相場の1,2倍くらいなら売ってもいいわい!』

私は、その旨を工場の社長さんに伝えた。

社長さん 『今まで、賃料を、ず〜〜〜っと ずっ〜〜〜と 雨の日も風の日もぉ〜〜〜 払ってきたんじゃ〜。 相場の0,8倍くらいで売ってもらえんかのぅ〜〜〜。』

私は、両者の意見を、それぞれに伝え、丸く治めようとしました。

でも、どうしても、話はまとまりません。。。

そこで、私は提案しました。

 『お互いの土地と建物の売却希望価格を売値として売り出しましょう。』

地主さんは土地の希望価格を・・・

社長さんは建物の希望価格を・・・

両者の価格を足して売価としようとしたのですが・・・

ですが、時すでに遅し。

地主どん 『な〜〜にぃ〜〜〜!!! 今まで土地を貸してやってたのに安く買い叩こうとしやがって〜〜〜 あのごうつくばりめぇぇぇぇ〜〜〜 わしゃぁ〜もう土地は売らんぞ〜〜〜 死んでも売らね〜だ』

社長どん 『なぁぁぁ〜にぃぃぃ〜〜〜!!! 今までの賃料を足したらいくらになると思っているんだぁぁぁ〜〜〜。 あのごうつくばりめ〜〜〜 もう、建物の価値なんてどうでもいええんじゃぁぁぁ 建物なんか打っ壊して土地を返してやるんじゃぁぁ』

両者、一歩も譲らない状況で・・・・・・・・・・・。

どちらも、破れかぶれの言いたい放題。。。

足並み揃えて売るのは難しくなってしまいました。

社長さんが言うように建物を壊して賃貸借契約を解除するにも、昔のいい加減な契約書を自分たちで取り交わしているので、解約もややこしくなりそうな雰囲気なのです。

私としては、あまり首を突っ込みたくない仕事なんですけど、相談された以上、乗りかかった船ということで、挑戦することにしました。

どちらも、昭和一桁生まれで、かなり頑固な人です。

いろんな角度から、ありとあらゆる説明しても理解してもらえないのです。。。

まあ、少しずつ進むしかないのですけど、その間、賃料は発生しているわけで・・・

今回の件、実際は、もっと複雑なんですけど簡略化すると、こんな内容です。

 『うっ・・・うむ〜・・・ 困ったのぅ〜〜〜〜><』

このままにしておくわけにはいかないので何か策を考えないと・・・

進展があったら、また書きますね!

まあ、難しいですけど、頑張って解決します(TT)







人気ブログランキングに参加しています!

あなたの一票をください。。。♪

2つのランキングに参加しています。

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができますし、本日の順位が表示されます!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ





toshikazy at 17:42│Comments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 愛知 名古屋 津島

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 猪俣です   2009年06月19日 20:03
人はテンパった分だけ大きくなれるそうですから。
頑張っておじいちゃんたちを諌めてください。
昔話面白いですね。絵本にして子供によみきかせたいですね。
2. Posted by Mr.Fanble   2009年06月19日 21:00
簡単に言えば、こじれた訳ですね。

それを丸呑みして下さる方が出現すればいいのでしょうけど、無事に決着する事を祈ります。
3. Posted by SARI   2009年06月20日 00:53
5

これからの生涯、使いきれぬような金額で
張り合っても仕方ないって事に気が付かぬものか。。。

頑固な人ほど長生きされるので、
その余命にふさわしい金額あれば
幸せではないかと思ってしまうのですが、
余計なお世話ですよね。。。
4. Posted by さくらもち   2009年06月20日 09:19
うーむ、自分もそのような条件の土地があるので興味深く読ませていただきました。いざとなるとやはりお互い昔の恩をわすれてしまうこともあるんですね。
5. Posted by のび太   2009年06月20日 09:36
最後には、「めでたし・めでだし」で終わると良いですね!
6. Posted by コンドウ   2009年06月20日 15:50
猪俣先生様、遊び心いっぱいの猪俣さんですから、何かの講演で昔話調に話してみてください。
めちゃウケると思いますw

fanbleさん、どちらも民法業法ではなく感情だけなので難しいです。
私のこと子供扱いしますしね〜・・・><

SARIさん、今となっては、お金の問題ではなく意地の張り合いになってしまいました。
この人たちを鎮めることができるのは・・・。
ん〜・・・ 大正生まれの方を連れて行きますか〜(^^;)

さくらもちさん、昔の恩ですか〜。
そうですね〜。 完璧忘れてるって感じですね〜・・・両者お互いにね><

のび太さん、借主さんと貸主さんは仲良く、両者それぞれ幸せに暮らしましたとさ! めでたしぃ〜〜〜めでたしぃ〜〜〜って終わりたいですね。
7. Posted by ポセ   2009年06月21日 00:15
こじれてしまった関係を修復するのは難しいですね。

両者を会わせて
お互いに思っていることを言いたい放題言わせて(ケンカさせる)言いたいことが出尽くしたところでお開きにして
しばらく放置のあとに近藤さんが中に入って話をすれば良い方向に向かうかもしれませんね。

近藤さんだったら丸く収めちゃうのでしょうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
652) ファミマでの出来事654) 必殺仕事人