495) 超割安な物件かも・・・?497) NHKの取材  (何の取材?)

2008年10月31日

496) 売却物件の画期的な査定方法・・・・・(^^;)

先日、物件の査定したお客様から電話があった。

もう一度話したいとのことでした。


社員ではなく、私と話がしたいということです。

自宅に伺いました。

お客様、『社長さん、他社に査定してもらったら、向こうの不動産業者さんのほうが、査定高かったから、、御社のほうををお断りしようと思ってるのです。』

 『そうですか〜。 残念です・・・・。』

『ちなみに他社は、いくらで査定したんですか?』

お客様 『4000万円です。』

 『えっ〜〜〜、それって、この物件が基本的に建て替えできない土地ってわかってるんですかね〜?』

お客様 『それは、わかんないけど、不動産業者が査定したんだから間違いないでしょう?』

 『まあ、不動産業者が調整区域の新宅を知らないわけないと思いますが、一応、聞いてたほうがいいですよ。 もしも、旧宅だと思っているのであれば、とんでもない勘違いしてますよ。』

お客様 『いや、大手の不動産業者さんですよ。 一応、今から電話で確認してみます。』

担当者に電話した。

担当者は、宅地であれば必ず家は建ちますと答えたらしい。

私は、お客様に言って電話を代わってもらい、大手不動産業者の営業マンと話した。

 『ねぇ〜、お兄ちゃん、新宅と旧宅の違いってわかる?』

営業マン 『わかりません。』

 『そうですか、4000万円で売れるといいですね〜。』

営業マン 『どういう意味ですか?』

 『この土地は、昭和54年に地目変更されて宅地になっているんだよ? 調整区域内で線引き後に宅地になったものを、新所有者が買った場合、再建築ができないんだよ。』

『新所有者に、何らかの建てる権利でもあれば別なんだけど、一般的には再建築するのは難しいのだよ。 4000万円といえば、旧宅の価格だと思うのですが、お客様を騙してまで仕事が欲しいんですか?』

営業マン 『騙すという言い方はないでしょう。本当に再建築が難しい土地だとしたら、それは、申し訳ないと思いますが、騙すつもりはありません。』

 『それなら、もう一度調査されて、再度査定価格を出し直したほうがいいと思いますよ!』

営業マン 『はい、そうします。』


その日の夜、お客様のところに、大手営業マンさんから、電話があったらしい。

お客様の話によると、『お客様の物件は、特殊な物件でございまして、当方では査定できませんでしたので、千代田不動産さんが査定した価格の100万円高い価格で売却の専任をください! 千代田不動産さんの査定価格は、いくらだったのですか?』と言ったらしい。


普通は、聞いた瞬間、怒るのかもしれないが、思わず笑ってしまいました(笑)

私は、長年、不動産をやってきましたが、他所の不動産業者の査定を聞いて、その100万円高い価格を、自社の査定金額にするという、画期的な査定方法を初めて知りましたw

↑素人さんには分からないかもしれませんが、おそらく不動産業者の方なら、この面白さを理解して頂けると思います。

そういえば、某大手不動産業者さんの、売却物件募集のチラシには、スピード査定と書いてありますが、納得できます。

他社の査定を聞いて100万円高くして査定価格とするだけなら、それ以上に早いスピード査定はありません。

あっ・・・これ、他社の悪口を書いているつもりはありませんよ。

ただ、真面目に壷に入る面白さだったので、書いてしまいました。

もちろん、今回、この物件の売却は、当社に任せていただきました。

ちょっと難しい物件ですが、売主様にも買主様にも喜んでいただける価格で取引できるように、頑張ります!

津島市内で、220坪の土地に古家が付いて、2500万円!

古屋に住んでもいいという方なら、喜んでいただける価格だと思います。


2500万円で売却できたら、売主さんにも喜んでもらえます!

11月中に、測量をして、庭をきれいにして、12月1日から売却開始です。

今回の物件は、私が直接受けたので、客付けも、私がしたいな〜。

社員たちに負けないように、頑張ります(^^)b





ランキング下がりぎみです。今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???



↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yoko   2008年10月31日 09:27
こんにちは。初めてコメントします。現在、宅建の勉強中。不動産業界で働きたいと思い、勉強する日々ですが、先日、ネットで「00ザや0翼とわたりあう度胸がないなら不動産業なんて無理」というコメントを読みました。不動産ってそういう世界なんですか?すいません、つまらない質問で。
2. Posted by SARI   2008年10月31日 11:32
5 (^-^)
アタシが売主なら、モチロン4000万だったから、責任持って売れよと、暫くその営業マン転がすなぁ…
ダメかなぁ…(笑)
3. Posted by へろ   2008年10月31日 13:09
sariさんへ
アタシが売主なら、モチロン4000万だったから、責任持って売れよと、暫くその営業マン転がすなぁ…
ダメかなぁ…(笑)

とありましたが、あたしが売主の立場だったら私もそうします。だって、すごい違いだから

4,000万と2,500万ですよ@@;
えらい違いですよね
4. Posted by みったん   2008年10月31日 16:57
画期的な査定方法ですね。
私も今日から不動産屋やれそうだな。
『当社に来る前に必ず他社で見積もりをもらっておいてください』っ宣伝すればいいんだよね(笑)
5. Posted by    2008年10月31日 18:07
あーこれなら売買も出来そう〜〜
難しい調査や査定をしなくていいなら
千代田不動産さんで見積もりして貰って下さいって
・・・でも看板上げている以上はプライドもあるので
当分は賃貸(力量に合った)でがんばります♪
6. Posted by しげお   2008年10月31日 18:59
初めてコメントさせてもらいます
お客様とのやりとりをみて
お客様と近藤様の関係をうらやましくおもいます
おおきな事を言いますが
今の日本に一番大切な事だとおもいました

2500万円で売れるといいですね
楽しみにさせてもらいます
これからもブログをみて勉強させていただきます
ありがとうございます
7. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校   2008年10月31日 21:03
yokoさん、初コメありがとうございます。
難しい質問ですね〜。
確かに・・・完全否定はできません。
あくまでもビジネスですから、渡り合うような過激なことは少ないですよ。
ブログですし、お話しすることはあると言っておきましょう。

SARIさん、私が売主なら、そう言いたいですw
ド素人さんが、私の査定が2200〜2500万円、他社が4000万円とかだったら、私を、ただの悪徳不動産屋だと思うでしょうね。
誤解が解けて良かったです。

へろさん、4000万と2500万の差、1500万円です。
査定ができないなら、査定をしてはいけないと思いますが・・・人手不足なんですかね〜。

みったんさん、あの会社であれば、今日から不動産営業マンになれますよw
他社の査定に100万円足して査定するだけですから(笑)

Eさん、売買の査定は、そんなに難しいものではありませんよ。
私は、逆に、賃貸の査定のほうが苦手です。
Eさんのところに修行に行こうかな〜。

しげおさん、初コメありがとうございます。
お客様と良い関係を築くには、お客様を好きになりお客様の立場に立って物を考えることだと思います。
2500万円で、売ってあげたいです。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
495) 超割安な物件かも・・・?497) NHKの取材  (何の取材?)