494) 建物の解体工事 (不動産)496) 売却物件の画期的な査定方法・・・・・(^^;)

2008年10月28日

495) 超割安な物件かも・・・?

物件の査定を依頼された。

愛知県津島市○○町 土地220坪 建物が昭和54年築の約30坪

私は、2200万円の仲介査定をした。


査定以来をしたお客さまは、めっちゃ怒った(><)

査定価格を出した瞬間、顔色が変わり、激怒したのだ!

ブログに書けないくらいの、言葉で・・・・激怒。

とりあえず、お客様に言った。

 『すみません! とりあえず冷静に話をしましょう! ちょっと、私の話を聞いてください!』

お客様、『わかった。 でも、あんた、土地220坪だぞ! 坪10万円は酷くないか?』

 『いえ、それが相場だと思います。』

お客様 『蟹江インターまで車で5分、バス停も近いし、道も広いし、何でそんな値段なんだ?』

 『市街化調整区域内の新宅地で、基本的に今度買った方は、再建築が難しい物件なのです。 おそらく新しい所有者が10年以上住んで、再建築の許可を申請して許可が下りれば建てかえできますけど、所有権を移転してすぐに建てかえるのは無理だと思います。』

お客様 『何故、宅地なのに建てかえができないの?』

、『簡単に言うと・・・一般的に家が建てられない宅地という評価なんです。つまり、雑種地と同じくらいの評価なんです。』

『それに、この昭和54年の木造住宅の評価ですが・・・・ 私の評価では0円なのです。』

お客様 『つまり、調整区域の雑種地の土地代だけということか?』

 『はい、申し訳ないのですが・・・そういうことです。』

お客様 『因みに、家の建つ宅地だったら、いくらの査定なんだ?』

 『そうですね〜。 約4400万円くらいかな〜』

お客様 『せめて、2500万円くらいで売れないか?』

 『難しいと思います。 もし、その価格で買う方がいるとしたら、この家をリフォームして住む方でしょうね。』

『そういう方がいれば売れると思います。 220坪2500万円で買って、リフォームに500万円かければ、3000万円で220坪の土地付きの家を手に入れることができますから、古い家をリフォームして住むという方にとっては、値打ち感があるかもしれませんね。』

お客様 『じゃあ、そういう人に売ってくれ!』

 『そういう方が現れてくれればいいのですけどね〜。 とりあえず2500万円で3ヶ月間、出してみて、決まらなければ、1ヶ月ごとに100万円ずつダウンしていくというのはどうですか?』

『もちろん、3ヶ月間は、2500万円で売れるように、精一杯努力します。』

お客様 『うむ・・・・しばらく考えさせてくれ!』

 『わかりました。 売却する気になったら電話ください。』

お客様 『他の業者にも査定させるけどいいか?』

 『はい! 何百社でも査定してもらってください!』

ということで、査定終了!


新築の家を建てたい方にとっては、2200万円の価値すらない土地!

雑種地として、駐車場や資材置き場に使用したい人にとっては、相場の土地!

リフォームして住む人にとっては、超割安の物件!


物件の価格は、お客様で決まる。

このお客様は、たぶん当社に売却の依頼をしてくると思う。

できれば、リフォームして住む買主さんを見つけて、2500万円で売ってあげたい!

売主、買主、双方にとって、嬉しい取引になる!



私の予想

2500万円^2400万円で売却できる可能性 30%
2200万円で売却できる可能性 50%
それ以下になる可能性 10%
当社に売却を頼まない可能性 10%

たぶん、2200万円で売ることになると思う!

しかし、最大限、2500万円で売却する努力はします。


2200万円雑種地で取引すれば、売主、買主、共に、相場で取引したと思う。

2500万円古家付き新宅地として取引すれば、売主、買主、共に、おいしい取引になるわけだ!

2500万円で取引できて、売主買主、双方に喜んでいただけたときに、不動産業者としての喜びを感じることができるのです。

この仕事の面白さは、ここにあるのですwww

不動産って、面白いと思いませんか???





ランキング下がりぎみです。今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???



↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by SARI   2008年10月28日 17:51
5 (^-^)

分かるなぁ…
予想を遥かに下回る金額にショックだったのでしょうね。

でも、毅然とした態度で、お客様へ説明されるのも、並大抵の営業では出来ない事です。

やり甲斐とは、難しいものですね。
2. Posted by 水戸大家   2008年10月28日 23:26
今日はライブドアブログの調子が悪いみたいです。

社長のお話を聞くと不動産の面白さがにじみ出てますね。

売り主、買い主、双方が良い取り引きができると最高です。
3. Posted by コンドウ   2008年10月29日 14:29
SARIさん、予想を下回る金額がでると怒る方って、けっこう多いんですよ。
そして、かならず他社は、もっと高いとか言われる方が多いのです。

水戸大家さん、昨晩、ライブドアブログの調子が悪かったみたいですね。
あれ、つらいですね〜(><)
4. Posted by K@愛知(名古屋)   2008年10月29日 20:53
その人も可愛そうですね〜(^^;。
がんばってあげてください。
5. Posted by    2008年10月30日 10:20
220坪 2200万円 割安物件!!
今流行の家庭菜園をしたい定年退職世代に需要が・・・
売主様のご希望価格で売れますように〜〜♪
6. Posted by コリラックマ   2008年10月30日 12:44
こんなご時勢に売却しなくちゃいけないなんて、お気の毒です。
売主・買主ともに喜べるお取引ができると良いですね。
不動産っておもしろいけど・・難しいお仕事なんですね
7. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校   2008年10月30日 23:08
k@さん、怒られてしまいましたが、悪気はなく、びっくりしたのでしょうW
喜んで売却させていただきますよ。

Eさん、そういう方が買ってくれるといいのですけどね〜。
なかなか厳しいかも・・・(^^;)

コリラックマさん、双方に喜んでいただけると、私も嬉しいです。
そういう取引ができたとき、この商売をやっててよかったと思います。
8. Posted by 工務店   2008年10月30日 23:28
本日の決済は売主、買主共に笑顔の良い取引でした。

破産物件の買取だとなんとも言えない気持ちになりますので。。。

でも最後に笑うの誰かは現時点ではなんともいえません。
いつも笑顔でいれる様にこれからも頑張ります。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
494) 建物の解体工事 (不動産)496) 売却物件の画期的な査定方法・・・・・(^^;)