466) 深夜に空家の解体見積り。468) 不動産と税金 (修繕? 付加?)

2008年09月23日

467) 昨日の続き・・・解体現場

夜中の解体現場の押入れから人が飛び出てきた話の続きです。

ビックリ箱よりスリルがありました(笑)


さて、翌日・・・・・売主さんに昨日の出来事を電話した。

売主さんは、驚いて、『ほんとぉ〜〜 人が住んでいたとは驚きだな〜』と言っていましたが、私たちの驚きは、そんなものではありませんでした。

心臓が止まるかと思ったくらい驚きましたし、しばらく心臓がバクバクしてました。


電話で、売り主さんから、『家に入れないように封鎖してくれ!』と依頼をされたので、解体屋に電話をしました。

 『昨日の現場、ベニヤか何かで封鎖しといてくれない? 売主さんが費用がかかってもいいから中に入れないようにしといてくれって頼まれたんだ!』

解体屋 『解体させてもらうから、金なんかいらないよ。ベニヤじゃなくて、そこの家にあるものを使って封鎖しとけばいいよな〜???』

 『うん、ありがとう。 売り主さんにも、変な奴だけど、少しは良いところもあるんですよ!って伝えておくよwww』

解体屋 『その言い方、嫌だな〜。 今日、暇だから、今から封鎖してくるけどいっしょに行かない???』

 『もしかして、1人で行くの、怖いのかぁ〜〜〜???www』

解体屋 『道具持って行くから大丈夫だ! 道具って、拳銃とかじゃないぞ!
バールとハンマーのとこだよ!』

 『あはは〜わかるよそれくらいw 俺、1時から、ト○タホームが来るから、それが終わってからなら、付き合ってやるよ!』

 ということで、3時ごろ現場に行った・・・。

『昨日は、ビビッたな〜』と言いながら中に入ると・・・・・・・

もう、人はいなかったが、生活していた後が残っていた。

ワンカップ(日本酒)が好きな人なんだということがわかるくらい、空き瓶が散らばっている。

缶詰が好きな人なんだということがわかるくらい、空き缶が転がっている。

弁当ゴミや、パンの袋、雑誌もあった。

そして・・・・ 贅沢に・・・ タバコも吸っていたようだ。

蚊取り線香まである。(禁鳥の夏をここで迎えたのだろう!)

けっこう、快適な暮らしをしていたのかもしれない・・・(^^;)


いや・・・・ちょっと待ったぁ〜〜〜。

タバコと蚊取り線香があるということは・・・火を使っていたということだ!

 『おい、こいつ火を使ってるぞ!』

解体屋 『当たり前だ、原始人じゃないんだから・・・ 原始人でも使ってたのかな〜? 人間は、いつから火を使うようになったのだろう?』

 『そんなことより、人がいないか家中を調べて完全封鎖しろ!』

解体屋 『そうだな! 火・・・危ないよな。』

 『お前も、かなり危ないぞwww』

封鎖作業が始まった。

ここからは、さすが解体屋というべき仕事っぷり

バールを使い、そこらの物を、剥がして外へ運び、全部の窓と扉を封鎖した。

それが終わると、敷地の入り口に、ロープを張り、立入禁止の札を作り、ロープにぶらさげて終了!

時間にして1時間ちょっと・・・社長になっても、体は鈍っていないようだ!

仕事を終えて誇らしげに解体屋は言った。

『がはは〜 これで完全封鎖だ! ちょっとやそっとでは、入れないぞ!』

『あ・・・やばっ、バールを中に入れたまま封鎖しちまった・・・』


この瞬間、昨晩の恐ろしい出来事が、楽しい思い出に変わったのでした。



空き家をお持ちの不動産投資家さん、あなたの物件は大丈夫ですか???





ランキング下がりぎみです。今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ




toshikazy at 18:12│Comments(11)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産投資 | 営業 経営

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by SARI   2008年09月23日 18:47
5

ちょっとした、大人の工作みたいなもの(失礼いたしました!)ですねぇ。。。

今度、人影があったら、ソレは間違いなく。。。

ほっ、ほら、来月はハロウィンだから
2. Posted by Mr.Fanble   2008年09月23日 20:11
解体屋の社長…ちょっとオマヌな事をやっちゃいましたね。
解体する時に回収するのでしょうけど。

下手をすると、当の不法侵入者によって灰になってかつ、不法侵入者の焼死体が発見されるといった事態もあり得たんですよね。

ひとまず良かったです。
3. Posted by ロト6   2008年09月23日 21:09
空き家に住んでいた人は、かつてロト6で3億2000万円当てた人かもしれませんね。
4. Posted by へろ   2008年09月23日 22:27
面白い解体屋さんですね。わらちゃ失礼だと想いつつ笑ってしまいました。

5. Posted by 沖縄のひで   2008年09月23日 23:58
5 沖縄のひでです 怖い思いをした近藤社長には申し訳ございませんが、今回も腹を抱えて笑いました(^-^)/ これほど勉強になり、感動し、笑い転げるブログは見たことありませんです v(^-^)v
6. Posted by Daicho   2008年09月24日 01:04
5 はじめまして、大長です。
より多くの人が不動産投資をして、自分で年金代わりの収入を得られはよいと思います。
もっともっと不動産投資を体験した人が世の中で語り、健全な投資方法を紹介できれば良いですね。
そのように想い、体験談を書籍にしました。コメント欄にて紹介させていただきます。
「サラリーマン大家の『クズ土地』アパート経営術」出版記念講演の紹介です。
http://shop.odpt.net/daicho1005.html

よろしくお願いします。
7. Posted by ライフネット新大阪君   2008年09月24日 11:43
ホント笑い話になってよかったですね。
でも、知らない人が普通に住んでいるのは本当に怖いですね。
8. Posted by 水戸大家   2008年09月24日 20:49
火は危ないですね〜^^;

それにしても、この解体屋さん好きになりました^^

キャラが良いです。
9. Posted by ひろ   2008年09月25日 00:04
正直トイレが一番気になりますね

ワンカップば
10. Posted by だらー   2008年09月25日 00:42
すごい話ですねー。
押入れにいた人の年齢が気になります。
11. Posted by コンドウ   2008年09月25日 15:05
SARIさん、Fanbleさん、ロト6さん、へろさん、沖縄のひでさん、Daichoさん、ライフネットさん、水戸大家さん、ひろさん、だらーさん、みなさん、コメントありがとうございます。
恐ろしい経験をしましたが、終わってみたら楽しかったなw 〜なんて思ってしまっていますw
これも、愉快な解体屋さんのおかげです。

ちなみに、中に忘れ物をした解体屋さんは、翌日、別のバールを持って来て、封鎖した戸を剥がして中に入って取ってきたそうです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
466) 深夜に空家の解体見積り。468) 不動産と税金 (修繕? 付加?)