464) 強引なハウスメーカー営業マン466) 深夜に空家の解体見積り。

2008年09月20日

465) お客様が個性を表現できる不動産

以前にも書いたが、地方都市の駅近くは、宅地分譲の問い合わせは極端に多い。

もちろん、これは、全国的なことではなく、私が、愛知県西部、名古屋西部を見ていて感じることです。

裕福層の方と、上場企業や金融関係で働く転勤族の方が多い。

現在、土地は下がっていると思うのだが、地方都市の住宅用地は需要が増えている。

土地が下がるどころか、上がっているように感じる。

そして、駅の近くの宅地分譲の問い合わせををされる方の特徴は、土地を買ってハウスメーカーで建築をする人が大半を占めていて、土地と建物をセットにした建築条件付の土地販売は、売れ行きが悪い。

駅近くの分譲住宅については、一般的なものは売れ残りが目立つが、1区画辺りの面積と、建物の使用を極端に落とした分譲住宅や、極端に豪華にした分譲住宅は、そこそこ売れているみたいですけどね。

この状況を見ていて思うのは、個性を追求する時代になったということだ。

そして、個性を追求する人の中には、たくさんお金を払っても、便利な場所に自分の思い通りのものを建てたいという方と、なるべく安く便利な場所に住宅を建てて、趣味などにもお金をかけながら余裕のある生活をしたいという方がいる。

先日も、年収900万円の方が、土地建物で3100万円の駅近くの分譲住宅を買った。はっきり言って、土地も小さく建物の仕様も良くない。

同じ地域で、年収950万円の方が、2300万円の土地を買い、3000万円の住宅(計5300万円)を建てた。

どちらも、上場企業のエリートサラリーマンで年収も同じくらいなのだが、どちらも、個性的というか極端な家の買い方なのだ。

片方は融資限度額いっぱいでリーマンとしては豪華な住宅、もう片方は、便利さは優先したいが家なんて住めればいいという感覚で、趣味のマリンスポーツに毎年数百万を使っている!

駅近くの土地を欲しがる層は、こういう個性的な人が増えてきているのだ。

そして、問題なのは、一般的な分譲住宅は売れないし、宅地分譲を買って家を建てる方も一般的な町の工務店さんでは建てたがらないのだ。

もちろん駅近くの土地や分譲を買う方たちも、個性的になってきてはいるが、駅近くの物件を探している方たちは、裕福層が多いからなのか特に個性的だと感じる。


今日のブログで何が言いたいのか・・・・・・・・

昭和の戦後、大勢の兄弟の中、貧しい国日本で育ってきた人たちは、家から出て、マイホームを取得することを夢や目標に頑張ってきた!

現在、家を買う方たちは、物心がついたころから家にはTVがあり、何不自由なくなく裕福な国、日本で育ったわけだ。

考えてみたら、死に物狂いで働いて、とにかくマイホームを持ちたいという考え方ではなく、マイホームなんて当たり前で、快適に楽しく自分らしい生活がしたいと考えている。

つまり、今のお客様には、快適で楽しい自分らしい生活ができるような物を供給していかなくてはいけないと思うのです。

だから極端に安く支払いが楽な分譲住宅を買い自分のやりたいことを追求しながら生活していく方や、自分の好きな土地を買い大手ブランドの高級住宅を建てたり、超豪華仕様の分譲住宅を買ったりする人が多いのだ。

昔は、こういう方を個性的と表現した。

しかし、現代社会においては、各個人が個性を自由に表現するのが一般的でなってきたのだと思う。

商売は、時代に逆らってはいけない!

当たり前の在り来たりの物件を売っていては、いけない。

今、売れないと頭を抱えている業者は、昭和の感覚で商売をしてきたところが多いんじゃないかな〜?

万人受けを狙い、オーソドックスな物を沢山造っても、売れない時代なんだ!

私は、お客様が個性を目一杯表現することができる宅地分譲を供給していきたいと考えています。




ランキング下がりぎみです。今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

toshikazy at 23:29│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 宅地分譲 | 愛知 名古屋 津島

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 水戸大家   2008年09月21日 12:23
時代に逆らってはいけない!

勉強になります。

時代を読む感性が何よりも大事なんだと思います。
2. Posted by 横浜セクスイ   2008年09月21日 18:10
仕様の似通った住宅ばかりと感じていたのは、自分が普通の人の何倍か物件にきょうみ持つからかな?と思っていたのですが、

一般の人も今は、お仕着せの仕様は喜ばない時代なんですね。
「安くていい」「豪華、利便性」どちらも、生き方、考えですし、そういう第二世代的な日本人になってきたんですね。
3. Posted by コンドウ   2008年09月23日 10:56
水戸大家さん、時代に歯向かってはいけないと思います。
時代の流れに身を任せながら・・・・・。
でも、体力を失い流されてしまってはいけませんので、流れに合わせて泳ぐことでしょうね。

セクスイさん、やはり個性の時代ですよ。
私も、セクスイさんも個性が強いじゃないですか・・・・www

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
464) 強引なハウスメーカー営業マン466) 深夜に空家の解体見積り。