415) 不動産を安く買う方法 (不動産の売値と指値機417) 不動産を安く買う方法 (物件よりも人)

2008年07月27日

416) 不動産を安く買う方法 (不動産の指値)

不動産の指値は、値段の交渉をする際に、買主の希望金額を提示することなのだが、不動産の取引には、買主さんがいる以上、当然、売主がいるわけで、仲介の場合は仲介業者もいるわけです。

買主さんが、少しでも安く買いたいからと無茶な交渉をしすぎると、不動産業者や売主に不快感を与える場合があり、相手が感情的になり、かえって良い条件で買うことができないことが多いのです。

不動産だけではなく、商談というのは、基本的に相手を怒らせては、うまくいくものも、うまくいかなくなってしまいます。

そこで今回は、上手な値段交渉について説明しましょう!

私は、年間数億円の不動産買取をしていますが不動産の転売をするには、相場より安く買わなければいけません。

本音を言えば全部の物件を安く買取りたいですが・・・当社に売却の依頼をされるお客様の物件は、極力、買取ではなく、仲介で取り扱うようにしています。

私が買取をしようとすると、当社のお客様の物件を安く買い叩くことになってしまうので、よほどのことがない限り、買取はしません。

逆に、当社に依頼してくださった方の物件は、少しでも高く売ってあげたいですからね〜♪

じゃあ、どこの誰から安く買っているの???という疑問が湧いてきますよねw

半分くらいの物件は、素人さんには処理できないような難しい案件を取り扱い買取をしていますが、あとの半分は、一般の方と同じように、不動産業者さんからの仲介で買取をしています。

あとの半分(不動産業者からの仲介で買う場合)について書きます。

私の場合、商売ですから素人さんが買う価格より安く買わなければ商売になりませんので、売主や仲介業者にとって厳しい指値をすることもありますが、間違っても相手が激怒するような指値はしません。

基本中の基本は、仲介業者を見方につけるということと物件の悪口を言わない!ということです。

まず最初は、仲介業者は、基本的に売主の見方だと考えて交渉を始めてください!

不動産の売却には理由があり、あなたに物件を持ってくる前に仲介業者は、その理由を知っている場合が多いのです。

不動産業者も人の子です・・・あなたより、売主さんや売り物件を出してきた不動産業者との人間関系ができていれば、買い側は不利になり、売り側は有利になります。

それから、仲介業者は、契約金額が高ければ、それだけ仲介手数料も高くなるので、ほとんどの仲介業者は、売主さんの希望価格で売ろうとしてきます!

有利に交渉を進めるには、どうしたらいいの・・・?

売主と仲介業者以上の、あなた(買主)と仲介業者の人間関係を作る必要があるのです。


あなたには安く買わせてあげたい!と仲介業者さんに思わせることが、不動産を安く買うための最初の一歩なのです。

不動産を安く買うには、キーマンの仲介業者を見方にする!

不動産激安購入プロジェクトは、そこから始まるのです。



次に、本当に安くて良い物件を買いたいのであれば、物件の悪口を言ってはいけません。

というか・・・・。

自分が所有者になるかもしれない物件の悪口を言うなんて言語道断!

この物件は、あそこが悪い! ここが悪い!

だから安くしろ!という指値をする方がいますが・・・・。

その悪い物件の所有者になるわけですからね〜〜〜(笑)

まあ、この物件は、値段の割に高いということが言いたいのでしょうけど、それならそれで言い方ってものがあるのです!

ほとんどの売主は、多かれ少なかれ物件に愛着というものがあります。

そこが、一般的な商品と不動産の違いなのですけど

次回は、その辺りのことを書きます。




今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


toshikazy at 11:48│Comments(12)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産投資 | 不動産ブログ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 勘違い野郎   2008年07月27日 18:54
確かに不動産の価格は売主と買主の希望と妥協で決定するのだから買主有利で交渉する八百屋に並んでいる商品を買うのとは違いますから買主からの八百屋でまけてちょーだいみたいな交渉は売主に失礼ですね。
売主も買主も商売じゃないから対等な立場ということですね。
今までの反省点が走馬灯のように浮かんできます。
とんだ勘違い野郎でした。
近藤社長のブログは勉強になります。
2. Posted by 工務店   2008年07月27日 19:26
連日、ノウハウの大公開ですね。目が離せません。

もしかして出版プロジェクトが始動したのでしょうか。楽しみに待ってます。
3. Posted by たろう   2008年07月27日 20:55
なるほど〜です。

続きも楽しみにしています^^
4. Posted by 水戸大家   2008年07月27日 22:24
言い方ですね。

なるほど。

そこまでは考えていなかったです。

業者を味方につけるのは地元では少し出来ていると思います。
5. Posted by SARI   2008年07月27日 23:41
5

社長の努力の姿勢が商売に顕れているのでしょうね。
何にしても当てはまる事と思いますが、
人が人と関わっていく中で、
大切な事の気付きを、改めて教えていただいたように思います。
6. Posted by たまこ   2008年07月28日 08:41
コメントご無沙汰してしまいましたm(_ _)m
指値について、すごく勉強になりました!
どんな商売も最後は人対人であることを忘れてはいけませんね!!
7. Posted by ひらめ   2008年07月28日 09:01
 物件の悪口をいわないというところにはっとしました。 
 売主さんにとって大事なものであり業者さんにとっては大事な商品であるのにそれに対して悪口を言う事は人間関係を築いていけなくなってしまうのだなと思いました。
 ほんとにいろんな気づきをいただいてます
8. Posted by kamochan   2008年07月28日 12:24
はじめてまして。
指値交渉は難しいですね。
一応の計算などをしながら、
不動産業者さんと相談して決めています。
勉強になりました。
9. Posted by ひろ   2008年07月28日 12:51
私も、基本的に物件の悪口は言わない主義ですね。

なので、最近は専ら銀行を悪者に仕立て交渉しています。

「本当は、この金額でも安いと思うけど、銀行の評価が○○万円までしか出なくて・・・」なんてね
10. Posted by    2008年07月28日 14:35
午前中のカンカン照りが一転して
曇り空と風が出てきました
一雨来そうです〜〜
値段の交渉は非常に気を使います
賃貸の賃料でも月額5000円なら
年間6万円10年で60万円の減収ですので
売買ともなるとやはり人間関係が上手くいっているのが
勝算の鍵だと思います♪
11. Posted by せくすい   2008年07月28日 18:09
ためになる話です。

その奥の深さには・・・目が点。かな。

気持ちで人間は生きてますからねえ。
12. Posted by コンドウ   2008年07月28日 23:53
勘違い野朗さん、工務店さん、たろうさん、水戸大屋さん、SARIさん、たまこさん、ひらめさん、Kamochanさん、ひろさん Eさん、セクスイさん、
コメントありがとうございます。
みなさんからのコメントが毎日楽しみで、ブログ活動も頑張れます。

出張先ですので、携帯からコメントします。
次回の記事はできていますので、この後、携帯からの更新に挑戦してみます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
415) 不動産を安く買う方法 (不動産の売値と指値機417) 不動産を安く買う方法 (物件よりも人)