83) 土地の売買契約 & ピカチュー85) 不動産転売で損しないでね! 投資家の人は絶対読んで!

2007年09月29日

84) 不動産を安く買う方法

ブログ村 不動産 2位になったぁ〜〜みなさんありがとうw
ということで、今日は、ちょっと真面目なお話w

不動産を値打ちに買うには、どうしたらいいか?

答えは簡単。
はっきり言いましょう、安いには理由があるのです。

売りに出しているが売れない><! 急いで売りたい!、物件に何らかの事情がある!


おおまかに言うと、この3つのうちどちらかですねw

★売りに出して売れないからってのは、説明するまでもなく売れないということ。
急いで売りたいと重複する部分もありますけどね。

★急いで売りたい人っていうのは、以下の場合が多い。

素人さんに多いのは、前の家を売りにだしながら土地を買って新しい家を建てているが、銀行などの繋ぎがうまくいかずに、新しい建物の資金を作らなくてはいけなくなった場合なんかに、価格を落として早期売却をする場合。
この場合、新しい建物資金を早く入れたいので、相場より安くても売ってしまおうという売主さんが多いです。
金融機関から、上手に借りて、一時的に二重ローンを払っている場合にも、早く楽になりたいということから、二重ローンに疲れて安くても売却する売り主さんが多いですね。

次に多いのは、家を担保に借金してるのだが、それが払えなくなり金融機関から、金払えや〜払わないと、お仕置きだべ〜〜〜”の手紙がきて、売却する場合。
夫がリストラにあったり、病気になったりして、ローンが払えなくなり、公庫や銀行から任意売却を勧められ、任意で売れなきゃ競売だぞって言われて売却することがあり、競売が嫌で安くても売るということです。

★何らかの事情っていうのは、心理的瑕疵がある物件が多いですね。

そこで、自殺したとか殺人があったとかね。
その他、心理的瑕疵以外だと、極端に日当たりがわるいとか、めっちゃ臭いとか、近所に何かがあったりとかね。

こういう物件は、安く買えるわけです。

ただ、悪い物件を安く買っても面白くないでしょ?

(((さぁ〜本題))))

素人さんが、こういった良い情報をどうやって仕入れるか???

不動産を安く買うには、不動産営業マンと仲良くなることですw(アホな回答?)

アホな回答と思うかもしれませんが、不動産営業マンも人間、感情の生き物なのかな〜なんて思うことも・・・。

もちろん営業マンは、売ってなんぼですから、物件がでたら営業すると思います。
お客様のご希望に合った物件を一生懸命探しますよ。
しかし・・・最近、実務はしませんから、お客様と営業を眺めていて思うのですが、営業とお客様の良い人間関係ができているほうが、お客様が美味しい物件を買うことが多いような気がします。
逆に、理不尽なことを言ったり横柄な態度のお客様は、美味しい物件を買えることが少ない気がします。

具体的に理由は、わかりませんが、仲の良くなったお客様には、当社が一般に公開する前の物件の出そうなタイミングとかを予測して、今の物件はこれだけですが、もう少ししたら、もっといいのがでるかもしれませんなんて、やってるのかもしれませんね。だとしたら(コラ〜ッ)ですけどねw

どのお客様にも、誠心誠意対応しているのですけど、なぜでしょう?
人間関係ができてくると、お客様感覚から友達感覚になってしまうんでしょうかね?

私の立場からすれば、お客様には公平に!と指導するしかないのですが、誠心誠意公平に対応している中にも、営業マンの感情が入り方が違うってことです。

不動産の売買に限らず、良き人間関係を作ろうと努力している人は、その努力の分だけ報われる可能性が高いってことですかね〜?




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうか   2007年09月29日 18:51
不動産っておもしろいですよねー。買側にも売側にもドラマがあるもんねー。
3ヶ月遊んじゃったし、もうそろそろ不動産レディーに戻ろーかしら。近さま雇ってー!
2. Posted by うなぎ〜   2007年09月29日 20:18
いつも楽しく拝見させております。今日は思い切ってコメントしてみました。
このブログを見てるとコンドウさんの人間性に何か惹かれるものがあります・・(すごいですね〜)
ところでこの記事でおもったことです。
意見するようで大変失礼ですが
不動産マンと仲良く・・・って不動産関係の方とはどういった機会に知り合うのでしょうか?
まったくの素人の私には、わかりかねる部分があります・・よかったらおしえてください!!
3. Posted by カミオカ   2007年09月29日 20:32
コメント・応援ありがとうございます。

カミオカです。
記事の最後の太字のお言葉に
「そうですよね!」
と深く共感いたしました。

天職が見つかって、すばらしいことですね。
天職を見つけるための転職だと思えば
転職も悪くはないかも、と思えてきました。
無駄な経験なんて一つもないとも言いますし。
 
元気が出てきました。
お言葉ありがとうございました。
心を込めて応援♪ポちっ
4. Posted by コンドウトシカズ   2007年09月29日 21:52
みなさんコメントありがとうございます。
うなぎ〜さんの質問の件ですが、私の言葉が足りませんでしたね。
仲良くというのは、お客さまが来社された場合に、当社の営業マンとの最初の接点になりますよね。
その後、お客様と営業の間の新密度がUPしていくかどうかです。
当社の営業には、『目先の利益を追うな!お客様の幸せを考えろ!』と教育しています。
お客様が幸せに暮らせる不動産を売買することができれば、必ず人の輪が広がります。
当社は、そうやって成長してきました。
当社の営業は、お客様の幸せを願い誠心誠意対応します。お客様と一緒に悩み考え笑うことができる=仲良くなることであると考えています。
5. Posted by 社長の品格 上田 健志   2007年09月29日 22:42
近藤さん、こんばんはです。

特に不動産においては、場合によっては一生の資産になるので、信頼できる不動産会社や建設会社などの営業マンや専門家との信頼のおける人間関係は大切ですよね^^

私も以前は競売や任売で物件を手に入れたことがありますが、最近はちょっと高いかな?と感じたりしています^^;再販事業をなされている方々も増えてきてるからでしょうかね?以前にやす○ぎと競って負けました^^;

一般の市場に公開された情報ではどちらにしても遅いことに変わりませんが。。。




6. Posted by K@愛知(名古屋)   2007年09月29日 23:21
確かに友達みたいになりますね。
親身なのはうれしいですがこんなに雑談に費やしていいの?・・と心配になります(−−;。
7. Posted by コンドウトシカズ   2007年09月30日 00:27
K@さん、こんばんはw
雑談は新密度UPには必須ですよ。
雑談の中にこそ、お客様が求めている幸せの鍵が隠れているのです。
その鍵を見つけて扉を開けるのが営業の仕事なんですw
8. Posted by 資産家さん   2007年09月30日 01:20
私は営業の経験がないため、いつも大変だな〜と思いながら見ております。まだまだ不動産屋さんに飛び込んで話を聞くのは先になりそうですが、営業の方に迷惑かけないようにしたいなと思います。
飛び込むなら・・・
やっぱり千代田不動産ですか。(^_^;)
9. Posted by コンドウトシカズ   2007年09月30日 02:23
是非是非、飛び込んでくださいw
ブログ仲間のことなら私が対応しますw
10. Posted by    2007年09月30日 06:57
おはようございます!
どんな営業も成約までのドラマがあります
旨く行った(成約できた)営業の流れを
しっかりシュミレーションしながら次のお客様に当たりますが、
十人十色、百人百様・・難しいです
感動を共に分かち合えるような営業を心掛けます
いつも勉強になります・・・ありがとうございます!!
こんにちは、やはり、良い物件にめぐり合えるかどうかは、タイミング(時期)と担当営業マン次第ですね。ただ、浮気性のお客さんだと、こちらのやる気も削がれます。お客さんも嘘でいいので、私は貴方だけです。見たいな事を言ってくれると、私はバカなので、やる気になってしまいます。営業マンって結構そういうものですよね。
12. Posted by はるか店長   2007年09月30日 10:10
店長になって1年5ヶ月が過ぎましたが、振り返ればお客様も物件も百人百様でした。
1年前に、「絶対に売れます。」と社長に頼み込み買取りした中古住宅が未だ売れず何時首になるかとビクビクしながらの毎日を過ごしています。
不動産業の難しさを実感している今日この頃です。
近藤さんは、買取物件が売れずに損をしたことはありませんでしたか?
13. Posted by コンドウトシカズ   2007年09月30日 14:14
現在、年間30〜40物件買取をしていますが、損をして売った物件は1つもないですよw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
83) 土地の売買契約 & ピカチュー85) 不動産転売で損しないでね! 投資家の人は絶対読んで!