54) 不動産屋は見たw (恐怖の鼻糞男)56)セカンドハウス PART2

2007年08月26日

55) セカンドハウス

最近、セカンドハウスを購入する人が増えてきた。
昔は、一部の金持ちが別荘や愛人のマンションなんかを買うなんてケースが多く
セカンドハウスは、庶民には縁遠いものであった。

それが、最近は、ちょっと違うんだ。

庶民がセカンドハウスを購入するようになったのだ!

もちろん、用途は様々である。

最近、最も多いのは、投資用である。
普通の平凡なサラリーマンが、住宅ローンを返済した後、
セカンドハウスを購入して、それを貸して賃貸収入を得るといったケース。

もしくは、住宅ローンが終わってなくても、2件目を購入なんてこともある。

たしかに、銀行に定期預金をしているよりは、利率がいいw
尚且つ、他人の払う家賃でローンを払い不動産を取得することができる。

おまけに、それを支援するセカンドハウスローンなんてのも存在する。
自己資金1,5割〜2割を用意して、一定の返済比率をオーバーしなければ
けっこう簡単に融資をしてもらえるみたいだ!

しかし、注意しなければいけない!

ずっと借り手があるかどうか・・・・・・

そこが大切なんだ!

素人さんは、利回り何%なのかということばかり気にする。
借り手があっての利回りなんだ!

借り手がなければ、収入0で、ローンだけ払うことになる。
金持ちが現金を沢山もっていて、貸すのとは訳がちがうんだ!


でも、うまく買って、うまく貸して、儲けている人も多いのですけどね。

当社の、お客様から相談があった場合、しっかり調査してアドバイスをするように
しています。

しかし・・・・

将来性のある利回り6%より将来性がなさそうな利回り7%を選ぶ人が多い><
利回りが良いほうが、セカンドハウスローンも通しやすいしね。

私たちが、プロとしての目線でアドバイスをしても
最終的に決断するのは、お客様なんです。

時代が、どう変わるか確実にわかるわけじゃないですが、
これでも、プロなんです。
セカンドハウスローンの相談も含め物件の将来性まで考えてアドバイスしています。

物件検索をして、自分の判断のは危険です。
利回りのみで判断するのも危険です。

当社のお客様に下手を打たせるわけにはいきません!
一生懸命調査し誠心誠意アドバイスをしていますので、もう少し耳を傾けてくださると嬉しいです。







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by にゃんこ   2007年08月27日 10:20
セカンドハウスの購入に興味があります。もうちょっとくわしく勉強したいな。第二話期待してます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
54) 不動産屋は見たw (恐怖の鼻糞男)56)セカンドハウス PART2