2007年03月16日

癸院〜膿佑気鵑琉戮良堝飴些惺察 奮校)5

はじめまして^^

千代田不動産の近藤と申します。

みなさんは不動産という言葉を聞いたとき何を感じますか?

私は素人だったころ 単純に金持ちっていう言葉が浮かびました。

実際に不動産を沢山所有している人は金持ちが多いですよね。
しかし 自分が不動産業に携わるようになり 沢山の仕事をこなしているうちに 不動産=金持ちという考えは変わりました。
どう変わったかは このブログの読者になり感じてみてください。
きっと 私と同じように 不動産=○○○と思うようになります。

昔から 衣食住という言葉がありますが 不動産は住にあたります。
豪邸に住んでる人もボロ家に住んでる人も 高級マンションを借りてる人も ボロアパートを借りてる人も 何らか不動産というものに関わっているはずです。
それから 贈与や相続 資産活用なんかで関わる人も少なくありません。

みなさんが不動産に関わるときにに少しでも納得のいく形で関わって 満足をしていただき 後悔をしてもらいたくないのです。

ここで1つ 購入時のアドバイスをしましょう。

自分の家を買うときに まず最初に何を求めますか?
ほとんどの人は 少しでも高いものを安く買いたい。
お客さまの話を聞いていると そんなふうに感じることが多いですが それは大きな間違いです。
資産活用の物件は それでいいと思いますが 自宅を買うということであれば 
最初に家族の幸せを求めなければいいものは買えません。
自分と家族にとって何が幸せなのかをしっかり考えて それから損得勘定してください。
せっかく家を買ったのに支払いで家族がギスギスするようであれば 南向きじゃなくても 駅から少し離れてもいいじゃないですか 先行きが不安であれは買うのをやめてもいいじゃないですか?

私は不動産会社を経営してるのですから 買っていただければありがたいです。
でも あの時買わなければ良かったと後悔されるくらいなら買わないでいただきたい
・・・・これが本音です。

ですから このブログを読んでいただき 不動産の知識をつけたうえで 家族の幸せを考えながら購入していただきたいですね。

また 資産活用 売却についても 今後の自分の人生設計をしたうえでやってください。
不動産業者に資産活用や売却の話しを持ちかけられたとき 不動産の知識をつけたうえで 自分は何をもとめているのかよく考えてから実行に移してください。


不動産はお客様の人生に大きな影響を与えます!
大きな影響が みなさんにとって良いものになり 千代田不動産さん ありがとうと言っていただけるように努力していますし 社員たちにも そう教育しております。
今後とも宜しくお願いします。


少々力が入りすぎたかな? 次回からは もう少し柔らかくしますね^^







トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字