2021年01月

2021年01月30日

都心離れアフターコロナ、その後・・・(No. 2481)

コロナが始まった頃・・・都心のマンションは、感染リスクが高いので、都心離れて郊外の戸建で暮らしたいという人が増えました。

マンションだと、一つ屋根の下に大勢が暮らしているので、エレベーター、エントランスなどの、共用部分を大勢の人が使うので、戸建てよりも感染リスクが高くなりますし、マンションの災害リスク的な問題もあり・・・、また、都心のマンション暴落説も手伝い、一部のマンション層が戸建てに流れました。

IMG_7465





事実、弊社も、昨年夏〜秋に売り出した津島と弥富の、分譲地は、即完売・・・中高住宅や住宅地の仲介案件も同じくですが・・・、普段よりも地元層率が低く、名古屋から郊外に流れていくる層が増えました。

まあ、たまたまじゃないかと思う方もいるかもしれませんが・・・コロナの影響で、一部共同生活的なマンションを嫌い戸建てが良いという層は、確実に増えました。

名古屋市内から郊外に流れて来た人の大半は、名古屋市内でマンションを購入する予定だった人が郊外の戸建てに変更したり、名古屋市内のマンションが高値で売れるので郊外に戸建てを買うとか、コロナの感染リスクを考えて、わざわざマンションを売った人もいましたし・・・。
状況はそれぞれですが、コロナの影響や、今後のことを考えると、区分所有建物を共同で使うことに対して、ウイルス、菌などの感染リスクが大きいと考えて、郊外の戸建が欲しいという人が増えたな〜と思っていたのですが・・・。

最近は、緊急事態宣言、時短とかが出ている割りには・・・、前の緊急事態宣言の時のようなことはなく、普通に世の中も動いていますし・・・、コロナ感染を恐れて郊外に住みたいという人の数も減り、前ほどのコロナ避難の戸建て買いの勢いは、なくなった気がします。

皆さん、住宅購入の動向だけではなく、働き方も変わってきましたし、感染症対策習慣も身につき・・・いろんな意味でコロナ慣れしてきているんでしょうね〜。

仮に、マンションでの、エレベーターのボタン等からの接触感染リスク、エントランスやエレベーター内での飛沫感染リスクを軽減するために戸建てに住んだとして・・・住民は、学校や会社に行くわけなので、そちらの感染リスクの方が高いわけで・・・。
基本的に、マンションに住もうが戸建てに住もうが、通勤通学、買い物などを考えると、あまり変わらない気がします。





まあ、マンションと戸建てとどちらが感染リスクが高いのかと問われたら、当然、比べれば戸建ての方が安全だと答えるが・・・、実際は、マンションの場合、建物への出入りの数分以外は、各々の予防対策と生活圏の環境によるわけで、マンションと戸建ての感染リスクは、そこまで大きく差があるわけではない!

それを気にするなら・・・、感染リスクを考えるよりマンションと戸建ての災害時のリスクを比べて考えるべきだし、その他、セキュリティ面とか、利便性、近所付き合い的な事や、建て替え、修繕の事、維持管理費、コロナコロナじゃなく、いろんな角度から見て、自分に合っているのは、どちらかを判断するべきかな〜と思います。

私も、昨年まで、名古屋市東区泉一丁目の最上階をセカンドハウスにしていましたので・・・郊外の戸建てと都会のマンションと住み比べてみましたが・・・。

マンションよりも戸建ての方が自分に合ってると思いました。

どちらも一長一短ありますが、マンションが嫌だな〜と思ったのは、家を出てから外に出るまで、外から帰ってきて家に入るまでの間が嫌で・・・特に車を停めてエントランスを通り、エレベーターに乗り、玄関に入るのが、めんどくさくて・・・。
ついでに言うと、エントランスやエレベーターで人と会うのが嫌なのと、エレベーターを待つのが嫌でした。

私の場合、基本、車移動なので、マンションというより、移動も含めて人と会うのが嫌というか・・・。

これが、戸建てだったら、車は個室だし・・・車を停めたら数秒で家に入れるわけだし・・・やっぱり戸建の方がいいな〜となったわけです。

まあ、今日のブログは、戸建てとマンションと、どちらが良いかという話ではないので、話を戻しますが・・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。



昨年の春頃〜夏ぐらいにかけての・・・、都会のマンションから脱出して郊外に住もう的な感覚の人は減り、徐々に元の都市集中化傾向に戻りつつある昨今ですが、時代は繰り返すので、今後は、やはり戸建て傾向になっていくような気がします。

家を持ちたくて郊外に家を買いまくった昭和の高度成長期から・・・、利便性を求めて都市集中化で都心のマンションを買いまくった平成・・・、そして、令和が始まり、新型コロナウイルス が流行して、郊外人気になるのかな〜と思いきや、そこまで郊外に人気が集中するわけでもなく今の状況になっています。

令和の時代は、どうなるのかを予想する前に今の状況を確認すると・・・。

〆濛陬錙璽が増えて働き方が変わった! 
都会のマンション、土地、建設費が高騰したまま高止まりしている!
まだ市場に大きな影響は出ていないが、実は不動産はダブついてきている!
い金がバラまかれているが、先々、清算(返済)しないといけない!
シ糞い悪く失業率も上がってきている!

この状況を把握した上で、コロナ渦以降の住宅市場を考えると・・・・。

一言で・・・ 多様化する!

IMG_4253





コロナの影響と働き方が変わり在宅ワークが増えて都会のマンションの利便性を重視する感覚は薄れているが、だからといってマンション派が激減しているわけではないのと、人口が減っていくので、郊外に家を買う人が殺到するようなこともない!そして、郊外の家余りも深刻な状況になりつつある!

これまでの常識で考えると、コロナの前の状況に戻りつつ、郊外に新築戸建を購入する層が増えるという説が浮上してくるわけだが・・・、もう少し深読みをすると、今までよりも中古市場とリノベーションが伸びてくると予想できる。
特に、郊外の戸建、マンションをリノベ、リフォームして住むという層が増える。

すでに都心部のマンション、戸建、土地は、高すぎる・・・、郊外の新築は、パワービルダーのローコストが多いが、土地も建物も面積が小さく、自宅でテレワークをする環境としては充実した感じではない!

そして、郊外の中古は、余り気味であり・・・、物にもよるが、パワービルダーが建てる家よりも、土地建物は広く、材料も良い物を使われている物件が多いわけで・・・。
パワービルダーの新築を購入するよりも、中古を改装して住むという選択をする人が増えてくるように思う。

都心部のマンションを買う層もいて、郊外のパワービルダーを買う層もいて、今まで注目されていなかった中古をリノベ、リフォームした物を買う、もしくは、中古を買ってリノベ リフォームするという層が増えると予想しています。





住宅メーカーは、どうなるのか?

中古市場が活性化すると、それなりに需要はあるとは思いますが・・・、土地を購入して、高級、高価格の住宅の需要は少なくなるでしょうし、ローコスト住宅も、それなりに需要はあるでしょうけど、中古市場に押されるので、コロナ前よりも厳しくなると思います。

そういう意味で・・・、令和は、中古住宅に対する考え方が変わり、中古の家やマンションを購入して、リフォーム、リノベーショをして、在宅ワークや、それぞれのライフスタイルに合わせたオーダーメイドで住みやすい中古住宅にするというケースが増えると思います。

例えば、激安デベロッパーの分譲住宅が土地20坪〜30坪で、一般的な賃貸住宅仕様ぐらいの内装で、建物は、大丈夫だと言うものの不安・・・気密性、断熱性も含めて、どうなんでしょうね〜。
ローコストもピンキリなので、一概に悪いとは言えませんが・・・・

プロの私から見ると・・・、確かに、物と価格を考えると、決して高くはないです。
我々、中小の不動産デベロッパーでは、同じものを、大手のローコストデベロッパーと同じ原価で作れませんからね〜。
ただ、あの建物で30年〜35年のローンを組んで買うとなると、その間のメンテやリフォームなどの費用や、耐震、気密性、断熱性を考えると、私個人としては、絶対に買わないし住みたくない!

誤解してもらっては困るが、ローコスト分譲や、住宅を馬鹿にしているわけでない!

ローコスト分譲、住宅は、物の割に本当に安いのだ、そこは、本当に素晴らしいと思っています。
でも、地中や基礎や躯体、断熱材、外壁素材、内装の建材などを考えると、耐震はクリアしているとはいっても安全性も正直不安だし、早めにリフォームをしないといけない。

大手のローコスト分譲住宅は、物の割に安いが、私が、もしも年収500万円以下のサラリーマンだったとして・・・あの家を30年〜35年のローンを組んで買うかと言われたら・・・そういう選択はしないで・・・良質な中古住宅を購入して、今時の感じにリフォームをして住みます。

読者さんたちからすると、『それは、お前に、住宅の知識があり、安いリフォーム業者を知っているからだろ〜?』と言われるかもしれませんが・・・。

今時は、ネットやユーチューブでなんだかんだ調べられますし・・・、安いリフォーム業者だって、簡単に探すことができますし、そもそも、企画物の住宅ではなく、個性を大事にする傾向にあります。

そして、一般の方の情報収集能力は年々高くなってきています。





今、郊外で売れている新築住宅は、その地域で元々やってきたデベロッパーは、かなり少なくなり、ほとんどが、大手のローコストデベロッパーの分譲住宅です。

平成の時代は、前半は、中小の分譲住宅デベロッパーが伸びましたが、後半は、衰退し、新手の大手のローコスト分譲デベロッパーが伸びました、

令和は、中古市場は活性化して、リフォーム、リノベーションを得意とする業者が伸びる可能性が高いのです。

すでに、平成の後半から中古をリノベーションを購入して販売をしている業者も伸びてきているじゃないですか・・・!

お客様が、中古住宅をリフォーム、リノベする件数も増えてきているように思います。

これまでのことを、総合的に考えると、都心部のマンション、大手住宅メーカーの高額な建物を建てるは、大手ローコストメーカーは、数を減らしながら、それなりに・・・新築戸建、マンションの数を調整するでしょうから、中古市場は今より賑わうのではないかと思います。

ズバリ・・・・コロナ後は、今よりは、都心離れ傾向でありながら、企画物の新築分譲や、無駄に高額な住宅は減り、中古市場が活性化すると予想しています。

最近の人たちは、個性を大事にするので・・・、個性ある新築住宅に進む人もいるでしょうが、今後の日本の平均年収を考慮すると、中古で個性を出すことを考えるという人が増えるのではないかと思いますし、人々は感染症のことを考えるようになり密を嫌い傾向にもなったし・・・、今、問題化されている郊外の空家問題も、ある程度は、解決されてきちゃったりして・・・・w

その分、大手中小共に、新築分譲デベロッパーには厳しい時代になると思いますし、パワービルダーの家を売って生計を立ててtいる不動産屋にとっても厳しい時代がくるでしょう。

IMG_6456





戸建流行りも、マンション流行りも、ローコスト流行りも、中古流行りも・・・、どんなものも、なんだかんだ長続きはしませんので・・・、今回、時代と国民の意識が変わった今、流行りは変わっていきますし・・・これからも変わって行くわけで・・・、その時代の流行りをいかに早く察知して、時代の流れに乗るのか・・・私自身も乗り遅れないように、不動産だけではなく、様々な方面で、いつもアンテナ高くビン立ちで、動向を眺めています。

まあ、コロナの状況がどうなるのかによって、未来が変わるでしょうが・・・、そろそろ政府も支援できなくなるでしょうし・・・、近い将来、コロナを封じ込める薬が開発されてコロナに勝つのか、ワクチンが完成して毎年予防接種を打ちながらコロナと共存して行くのか・・・決まるでしょうね。

それによっても、経済、不動産の流れは大きく変わるでしょうが・・・、現在の感じだと、インフルのワクチンみたいなものを開発しているようなので・・・共存共栄と考えると・・・本日書かせていただいたような感じの流れになるのではないかと思います。

あっ・・・。住宅系のブログを書いたついで、弊社 千代田不動産の分譲住宅を紹介させていただきます。

名古屋市守山区の分譲ですが、キャンセルが出てしましましたので買主さん募集を再開いたします。

当社が造った家は、アフターコロナに向けて土地を広く、建物内は抗菌抗ウイルス施工がしてあり、デザインにもこだわった注文住宅仕様の分譲住宅です。

image


内覧をご希望の方は・・・



千代田不動産 本社、名古屋支店、美和営業所、もしくは、私にご連絡ください。

※私をご指名の場合は、めちゃくちゃ拘わり自信を持って造った家なので、説明と世間話が長いと思います!笑

最後に宣伝が入ってしまいましたが・・・。

キャンセルが入り、まあまあ気になっているので・・・すみません。

名古屋市内でありながら土地が広く庭も広く緑も多いし、利便性も悪くないし、建物の仕様もデザインも建築も良いと思うし、コロナ対策済みの家だし・・・高台にあるのが問題なのかな?と・・・・。

自分なりに・・・、何故かな〜? お客様のご都合? 私のセンス? 建物自体の問題? 立地?などなど・・・考え込むんです。。。

まあ、それはそれとして・・・お客様の来場も少ないし・・・、何にしても、早くコロナが収束して欲しいです。

そんなわけで・・・本日は、都心離れアフターコロナ、その後・・・というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 11:52|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 都心離れ

2021年01月25日

蓄電池訪問販売営業とバトル!(No. 2480)

今時、しつこい訪販営業って少なくなったと思っていたのですけど・・・、まだいたんですね〜w

イケイケの営業マンちゃん、嫌いじゃないです

何があったのかは、今から書きますが・・・。

昨夜、蓄電池営業マンが押しかけてきて、玄関先ではなく家の応接に入れろと強引に言って来たので・・・断ったわけですが・・・あまりにもしつこいので、温厚な私もキレまして・・・持って来た営業資料を玄関のドアから外に放り投げてしまいました。

昨日は、緊急事態宣言、自粛中という事で、行きつけの飯屋も20時まで営業、クラブやラウンジも閉めているところが多いので、自宅に帰っていたわけですが・・・。

午後7時半頃に、ピンポーンと・・・、その後、家族が玄関先で対応していたみたいなのですが・・・何やら、ゴタゴタしている様子で・・・私も部屋まで声が聞こえてきたので・・・玄関まで出て行くと・・・・。

IMG_0758


営業マンらしき、お兄ちゃんが、「太陽光蓄電池の商品の説明をさせていただきたいので、家に上げてください!」と言っているのです。

家族の者は、玄関口で蓄電池の話を聞きながらも、断っていたようなんですが・・・、中途半端に聞いてしまったからなのか・・・「ご主人様と、もしよろしければ息子さんも、ご家族一緒に話を聞いていただきたいです!」とか、『玄関先では、詳しい説明ができないので・・・・。』等、様子を見に行った私にまで話しかけてきたので・・・・。

『蓄電池?  興味ない興味ないw 全く興味ない! スポーツタイプのロレックスとか、定価で持ってきてくれたら買うから、蓄電池は売りにこないで・・・。』

蓄電池営業マン 『ご主人様は、時計が趣味なんですか?』

『うん。 そうやって話を振るんだったら、俺の欲しい時計、定価で持ってきて・・・買うから・・・。』

蓄電池営業マン 『すみません。私は、今日は、蓄電池のお話に来ておりますので・・・、時計のお話は後日にしていただいて、蓄電池のお話を聞いていただきたいのですが・・・。 それで、ここで、お話をさせていただいていても、寒いじゃないですか・・・。 私は、大丈夫ですが、お風邪を召されてもいけませんので・・・ちょっと上がらせていただいてお話をさせてください。』

『はっ? 見ず知らずの人間をなんで家に上げないといけないんだ? まあ、そういう営業方針なんだろうが・・・相当、しつこいな・・・。 お兄ちゃん、いい根性してるじゃんw 要するに、玄関開けて話を聞いてくれたから、リビング商談の両面狙ってるわけね?  上司に、そう教えられたのか? リビング商談への持って行きかたが下手すぎ! ちょっと営業スクリプト見せてみろ! 』

蓄電池営業マン 『えっ・・・。スクリプトですか・・・。 いや・・・。 そういうわけではないですが・・・。』

『じゃあどういうわけ? お兄ちゃん、名刺ちょうだい・・・会社名は???』

営業マンさんは、私にも、名刺を出してくれました!

『聞いた事ない会社だな〜?  まあいいか・・・。 御社は、当然、メーカーじゃないのは分かってるけど・・・ 販売専門のクローザー? それともメーカーの代理店の営業マン? もう一つ・・・蓄電池は、何を売りたいの? P社、C社、O社・・・?  それを答えて・・・ 3・2・1・はい!どうぞ!』

蓄電池営業マン 『あっ、はい! 弊社は・・・、(会社説明省略)  蓄電池は、お客様の状況と予算に合わせて、各社取り扱っておりますが、本日は、当社が自信を持って推奨している蓄電池、ネクストエナジーのIEDENCHI -NXのキャンペーンのご案内をさせていただいております。』

『ほぉ〜・・・ネクストエナジーか〜・・・、なかなかいいんじゃない?  安くて高性能だからな・・・w でも、ネクストエナジーを売ってるってことは、おたくに営業を委託したのは、@@くんの会社か、**くんところかな〜? その関係のクローザーじゃないの?  @@@@って会社か、**くんところは、$$$$って会社だし・・・なんか関係あるんじゃないのかな〜?』

蓄電池営業マン 『たぶん、関係ないっていうか、違うと思いますけど・・・うちは、本社が東京なので・・・・。それよりも、本日は、冷え込んでおりますし、家に上がらせていただいてお話をさせていただけませんか?』

『うちの玄関、そんなに寒いかな〜?  そんだけ防寒着来て、あんた、絶対寒くないよな〜?  まあ、ここで聞くだけ聞いてみるから、商品と価格を教えてよ!』

蓄電池営業マン 『はい! それがですね〜。 アンケートに記載していただかないと、キャンペーンのお話もできませんし、マスクと消毒薬のセットもプレゼントできないんですよ! できましたら、お家に上げてお話をさせていただけませんか? こんなところで何ですので・・・!

『若いってことは良いことだね〜? 一つ教えてあげるけど・・・、人の家の玄関先で、こんなところもなんですので・・・っていうのは、家の人が大切なお客様に使う言葉で、物売りのタタキの訪販屋が使う言葉じゃね〜んだよw お前、義務教育受けたのか?  こんなところで悪かったな〜。』

蓄電池営業マン 『そうなんですね〜。 ありがとうございます。 勉強になりました。』

『まあ、若いし仕方ないな〜w で・・・、商品カタログと見積もり見せてみろ! というか、俺も、全く関係ない業種じゃないから、ぶっちゃけ、いくらなの? 税込、工事費込みで話しろよ! 後から、工事がいくらかかるとかいらんからな。』

蓄電池営業マン 『はい! そういうことでしたら、近藤様は、特別に、玄関さきで、アンケートも記載していただいていませんが、キャンペーン対象者ということで、ご説明させていただきます。  これ、マスクと消毒薬のセットです。  どうぞ!  それで、こちらがですね〜。 当社オススメの蓄電池でございまして・・・。通常、低価プラス工事費で、300万円ほどするのですが、こういう時期で、皆さん大変でしょうから、特別キャンペーンで月内にご契約をいただく方に限り、工事費、税込で、280万円ほどでご案内をさせていただいております。』

『あはははははw 話にならん・・・。 で・・・・えっと・・・、おい、これって、前の型というか、ハイブリッドじゃなないじゃん! お前、これ、ぼったくりだぞ!  お前、詐欺師か・・・こんなので、280万円も取ろうとしやがって、何がキャンペーンだ!  お前、外に出ろ! 外に出ろやぁ〜

蓄電池営業マン 『あっ、はい・・・。 すみません・・・・。出ます。』

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


私は、ぼったくり詐欺営業マンと一緒に外に出て行って、カタログと価格表と、キャンペーンチラシと、マスクセットを・・・放り投げて捨てて・・・。

『お前、何が家に上げろだ? ぼったくりインチキ営業マンが偉そうに・・・。 2度と来るなよ! というか、この辺りをウロウロするなよ! 帰ってけや〜

ということで・・・、この蓄電池営業マン・・・図々しい上に、無茶苦茶高い価格をキャンペーンだと言って・・・おまけに、今時、蓄電池なんてハイブリッドが多いわけで、前の型の売れ残りを持ってくるとは、言語道断・・・、世の中なめすぎ・・・、思わずキレてしまいました。

実は、この話には続きがありまして・・・・。

私が、自宅の玄関から、営業資料と粗品を捨てて怒った事で・・・蓄電池営業マンも、ちょっとムカっときたようで・・・。

蓄電池営業マン 『・・・・。何するんですかぁ〜。 これ、自分の仕事で一生懸命やってるのに、こういうやり方しなくてもいいじゃないですか〜』

『お前の一生懸命なんて俺知らんし・・・。 おっ! ぼったくり屋のくせに、反論するのかw まあ、いいわ、聞いてやるから、言いたいこと言っていいぞw』

営業マンは、上司に教わって練習したであろうスクリプトを、自分なりに変形して説明した。

『なるほど・・・。 なかなか上手に説明したな〜w 俺が、蓄電に詳しいことを知っていて、ここまで説明したのは、アホか賢いか、どっちか分からんけど・・・。 ちょっと待って・・・3分待ってて・・・・ネタをプリントアウトしてくるから・・・・。』

蓄電池営業マン 『・・・・。はい・・・。』

私は、パソコンを開き、太陽光蓄電池のファイルを開き、2枚プリントアウトした。

『これ、うちの価格表・・・ハイブリットじゃないやつな・・・見てみろ!』

蓄電池


蓄電池営業マン 『はい・・・。 ・・・・。』

 『当社の営業用資料で単機能のやつだけど・・・キャンペーンやってるわけじゃないけど・・・いくらになってる?』

蓄電池営業マン 『施工費込み220万円〜250万円ですね。 消費税入れたら、当社と、あまり変わらない気がします・・・・。それに当社は、ご家庭用の太陽光専門の会社ですので・・・』

『ちょっと待った・・・、おたくは営業専門の訪販会社だろ?』

蓄電池訪問販売営業マン 『はい! 一応、営業専門の会社ですが、販売会社や施工会社との連携もしっかり取れていますし、メーカー保証も充実しているので安心してご購入していただけます。 価格的には、ご購入を前提であれば、もう少し値引きできますので、御社よりもお安く提供できるかもしれません。』

『250万円で売ったら、そうかもしれんが・・・。うちも値引きはできるから、そしたらうちの方が若干安くなると思うけどな・・・ 少なくとも、おたくのキャンペーン価格よりもな・・・。 まあ、100歩譲って、同じだとしよう。 おたくの施工会社は、どこだ? メンテは何年だ? お前、売り子じゃん! 売って金もらって終わりだろ? どうせ、安い悪いの工事屋に仕事やらせてるんだろ? こっちは、地に足つけて、施工から、きっちりアフターフォローまでやってるんだ!  この違い分かるか?』

蓄電池営業マン 『はい! 施工業者は今、この場では分かりませんが、メーカー保証がついていますし・・・当社の施工もしっかりしています。アフターフォローもきちんとしますよ。 』

『あれ? 連携取れてるんじゃないの? なんで、この場で施工業社の社名が分からんの? 何でもかんでも取り付ければいいってもんじゃないんだよ!』

蓄電池営業マン 『会社に電話すればすぐに分かります。』

『やっぱり分かってないな。  あのな、太陽光がついている家と、ついていない家とあるだろ? 一般的に訪販屋の仕事は、太陽光も受注したとして・・・、建設時の強度とかそういう計算とかあまりしないんだよ! 太陽光がついていたとして、お前ら、太陽光の設置具合とか確認しないだろ?  俺たちはな、太陽光施工時は勿論、太陽光がついている家の太陽光までチェックするんだよ! 蓄電池だけ付けても、何かあったら、こっちのせいになるから、そこは慎重なんだ! これは、ちょっとあかんな〜という場合は、蓄電池を付けずに断るんだよ! そこまで、責任持ってやってるか?』

蓄電池営業マン 『太陽光を設置する場合は、建物の強度は計算するはずです。 蓄電池を付けるだけであれば、太陽光の設置状態までは確認しません。 もしも不具合が生じたとして、それは、蓄電池の問題ではなく、太陽光を設置した業者のミスなので、太陽光パネルを設置した業者とお客様の問題なので・・・。』

『なるほど・・・。言ってることは正しい・・・、でも、お客様と長くお付き合いしていく気はないよな!  そういう商売してる奴と、当社では、考え方の根本が違うんだよ。だから、例え、同じ金額だったとしても、うちの方が、無茶苦茶値打ちなんだ! ということで、俺は、訪販屋の売り子から蓄電池を買うことはないんだ!  でも、俺も若い頃は、訪販をやっていた時期もあるから、あなたのやり方考え方、売り方もよく分かるんだよ!』

蓄電池営業マン 『そうですか〜。 単刀直入にお聞きしますが・・・買わないということですか・・・、買うとしたら、いくらなら買ってくださりますか?』

『そう来たか・・・w まだ、俺に売るつもりなの?笑  じゃあ、もう一枚見せよう・・・、今時は、既存のパワコンのことを考えると、ハイブリッドが主流だよな・・・、これ見てみて・・・最近の当社の、営業資料だ・・・・。』

蓄電池比較


蓄電池営業マン 『なるほど・・・。 これ出されてしまうと・・・。 うちは、ハイブリッドは、工事費 税込み300万以下には下げられないので・・・。 これはこれとして、いくらなら購入してくれますか?』

『まだ、俺を詰めるの?  だんだん楽しくなってきたwww そうだな〜・・・。 同一商品の、うちの仕入原価に、あなたの頑張り代1万円付けるわw』

蓄電池営業マン 『その金額であれば、僕から買ってくれるんですか?』

『いいよw でも、どれだけ太陽光関係をやっているか知らんけど、うちの仕入れは安いよ! そもそも、あなた、ここまでの決裁権ないでしょ?  』

蓄電池営業マン 『・・・・。はい! 決裁権はありませんが、上司に聞いてみます。』

『上司に聞いてみますって・・・w 熱くなってるのはわかるけど・・・その場で決裁できないなら、帰って屁こいて寝なさいw それとも・・・うちの仕入れ値に1万円プラスで蓄電池だけ売ってくれるか?  俺のノートパソコン開いたら、すぐに値段わかるぞ! 男なら、売りますって行ってみたら・・・? 売りたいんだろ? どうする・・・?』

蓄電池営業マン 『工事は、うちでやらせていただけるんでしょうか?』

『それは無理! さっきも言ったけど、あんた、蓄電池売るだけの売り子の会社だろ? そんな会社に無条件で工事お願いしますって言えるわけないだろう。 蓄電池だけなら、あなたの努力に免じて、うちの仕入れ値に1万円プラスして買ってあげるよ。で、どうするの? そろそろ決着つけない? 決裁権もないから返事できんだろう。 もう諦めて次の家に行ったら???』

蓄電池営業マン 『・・・・。 そうですね〜・・・。 わかりました。 それでは、失礼いたします。』

ということで・・・営業さんも退散しそうになったわけですが・・・・。





『えっ! 本当に帰るんだ・・・。 営業って、断られてからが、本当の勝負どころなんだけどな〜・・・。 お兄ちゃんは、営業じゃないな・・・ あはは〜w 伝書鳩だなw 玄関開けてくれた人に、伝えるだけで、まぐれ当たりを狙ってるだけ・・・w それじゃ〜、売れる物も売れないよ!』

蓄電池営業マン 『ご指導ありがとうございます。お言葉を返すようですが、それなりに売ってますけど、お客様に買っていただく自信はありませんw 』

『そうかな〜・・・。 俺、まあまあ無駄な買い物するよ。 経営者というか営業職だけに、頑張る営業マンには弱いんだわ〜。  でも、あなたから買うことはないと思うけどねw まあ、いいか〜・・・。次のお宅に行って玄関開けて話を聞いてもらえたら、家に上げてもらおうとするのではなく、家に上げて話を聞かせてもらいたいという感じに持っていくことを心がけるといいよ! 』

蓄電池営業マン 『そういうパターンの時もあるんですけど、なかなかそうはならないです。 』

『う〜ん。 スクリプトを捨てた方がいいんじゃない? 相手が、欲しいものを目の前に出したら買ってもらえるわけじゃん。 相手が欲しいのは、キャンペーンのお得感? 違うだろ? う〜ん・・・。 スクリプトは、掴みのところが、如何にもワザとらしいというか、誰でもできるようにして、下手な鉄砲数うてば当たる的な、まぐれ狙いだからな〜。 俺なら、どう攻めるかな〜?  まあ、出たとこ勝負だけど・・・、基本、掴みは、あえて、コロナかな〜。 』

蓄電池営業マン 『コロナですか・・・! コロナのせいで、訪販は嫌われているのに、コロナを使うんですか?』

『うん。 多分使う・・・。 さっき俺が外に捨てたマスクと消毒薬、あれって、どうやって使えって会社から指示されている?』

蓄電池営業マン 『話を聞いてもらえたお客様にプレゼントすると・・・。』

『あははw お前の上司アホだなw そんなもん効果ね〜よ!  あのな、俺なら、自分の会社名と名前を言って、工事をさせていただいたご近所さん皆様にお配りしていると言って、マスクを受け取らせてから、自分がコロナ対策をしている話と、もう早くコロナが収束しないと、我々も本当に困ってしまってとか世間話をしてから・・・本題の話をするけどな!』

蓄電池営業マン 『・・・。 なるほど・・・。 無償配布ですか・・・。 確かに、その方が、入りもいいしイメージいいですね〜。  でも、自分たち、1日10セットしか支給されてないので、10件しか回れません。』

『せこい会社だな〜。 マスクが30円、消毒液は・・・どれどれ、20ミリ、アルコールだけか・・・、こんなもん100円もしないぞ!  50セットぐらいもらってきたら? というか、あんたたち、売れる営業マンは、月に100万以上稼ぐだろ? 会社から自腹で買い取ってでも、配布営業したら・・・? 確立上がるぞ!』

蓄電池営業マン 『確かに、そうかもしれませんね。 経営者的な感覚・・・勉強になります。  話を聞いてくれたら!より、配布して話す! なるほどぉ〜・・・・。 まだ、8セットぐらいあるのでやってみます。 ありがとうございました。』

『お兄ちゃん、これ、ダイヤニウムっていう、超ハイクオリティな抗菌剤なんだけどな・・・。 マスク取ってみて・・・。』

私は、ダイヤニウムアルコールタイプを営業さんのマスクにスプレーしてあげました!笑





蓄電池営業マン 『これは、アルコールですか?』

『これ、ダイヤニウムっていうものなんだけどな、アルコールでウイルスや菌を殺して、その後、抗菌抗ウイルス効果が持続するので、後からついた菌やウイルスも不活性化するんだよ! これ、1本3,000円以上するんだけど、除菌と抗菌抗ウイルスのW効果で・・・、この間、ネットニュースに載っててさ〜。 新型コロナウイルスのエビデンスも取れているみたいだよ! まあ、高いな〜と思って使ってたんだけど、ネットニュース見た時に、たまたま、これが載っててさ〜、俺、これを使っててよかったな〜と思ったんだよ。』

蓄電池営業マン 『へぇ〜・・・・。 コロナのエビデンスですか・・・。 ちょっと見せてもらってもいいですか?』

『うん。 でも、その前に手を出して・・・(シュッ) はい! どうぞ・・・。 使ってみた感じもいいだろ? 植物性アルコールだからな。 ダイヤニウムって、ダイヤモンドのダイヤなのかな〜? キラキラしないからダイヤが入ってるわけじゃないかもしれんけど、人口ダイヤ的な奴なのかな〜? 前にネット検索したけど、俺、理系じゃないからイマイチ分からんけど・・・w』

蓄電池営業マン 『自分も理系じゃないので・・・う〜ん・・・・。  ダイヤモンドとは書いてないので、どうなんでしょうね〜?  ありがとうございます。  へぇ〜・・・名古屋の会社なんですね〜。 これ、どこで買えるんですか?』

『通販で買えるよ! ダイヤニウムで検索すると、いろんな会社が売ってるよ!確か、Amazonでも、Yahooでも売ってたと思うけど・・・俺は、なんとなくダイヤニウム社のオンラインショップがいいような気がして・・・。まあ、俺は、毎日いろんな人と会うから、かなり気を使ってるよ! 経営者も営業マンも体が資本だからなw 写メ撮ってく???』

蓄電池営業マン 『はい! ありがとうございます。  (カシャ!)すみません。 拡大も・・・(カシャw) コロナのエビデンスがあるというのはすごいですね。 ありがとうございました。』





『そうだな〜・・・。実は、これって、塗るタイプもあってな・・・。 ほら、そこの玄関の取っ手とか、塗ってあるんだよ!だから、あなたの菌やウイルスも、しばらくしたら、不活性化しちゃうんだよ!  コロナって、かかっても仕方がないものなのに、かかった奴は犯罪者扱いみたいなところあるじゃん。 だから、絶対にコロナにならないように気をつけているんだよ!』

蓄電池営業マン 『へぇ〜・・・。 家にもやってるってすごいですね〜。』

『まあ、数千円で安全が買えるなら、いいかな〜と思って・・・。 とは言っても、ダイヤニウムだけでは、絶対ではないから、手洗いやウガイもしてるけどな。  まあ、話が逸れてしまったけど・・・ コロナの話って、話が、はずむだろ?  それじゃ〜 頑張ってな〜・・・。』

蓄電池営業マン 『はい、ありがとうございました。失礼します。』

『お兄ちゃん・・・コロナに気をつけて・・・! ダイヤニウム! もう一回かけてあげようか?』

蓄電池営業マン 『あっ、ありがとうございます。』

そんなわけで・・・ダイヤニウムというワードを刷り込みながら、なんだかんだ話し込んでしまいまして・・・。

もちろん、私が、ダイヤニウムの会長ということは伝えていませんが・・・関心を持っていたし、写メまで撮らせたので・・・。

多分、通販で買ってくれるんじゃないかな〜と思いますが・・・w

まあ、最初は、失礼な奴だな〜と思っていたのですが・・・、まあまあ食らいついて営業してきたので・・・、なんだかんだ相手にして、営業のアドバイスまでしてしまいましたが・・・。

FullSizeRender


話は、戻りますが・・・。

この営業マンから買ってあげたいところではありますが、基本的に、蓄電池の訪販営業会社は、販売をしているだけで、工事やメンテの部分が不安なんですよね〜。

あとは、通販や、大手の家電やさんは、安いですけど・・・やっぱり不安!

蓄電池や太陽光発電システムは、少々高くても、建設業者や、地元の電気屋さんとかで買ったほうが安心です。

当社も、5社10種類の蓄電池の販売をしていますが、見積もりを出したときに、安いところを引き合いに価格交渉をしてくるお客様には、工事やメンテの説明をしながら、安いところがいいなら、そちらでご購入してくださいという感じですし、調査して、太陽光パネル設置状況や、強度に問題があるなど少しでも不安要素があったら、蓄電池も販売しません。

蓄電池を取り付けただけでも、太陽光パネルの取り付けた時に問題があったことで不具合とかあれば、こちらにクレームが来る可能性が高いので・・・お客様と良好な関係を続けるには、下手に触らない方がいい場合もあるのです。

基本的に、訪問販売等で、太陽光パネルを設置した家は、設置したときの接続部分や、家の強度などを、念入りに調査してからじゃないと、蓄電池といえども売れませんし、エリアも、中部〜関西までは販売、設置しますが・・・メンテが困難な、遠方は断っています。

蓄電池がどうこうってことはないのですが、太陽光流行りの時に設置したパネルは、けっこうな割合で、屋根への設置や配線などを適当にやってるところがあるので、蓄電池といえども安易にうけることはできません。

そういう意味で、私は、訪販の蓄電池を買い工事をしてもらうことは絶対にないです。

あの営業の子、未熟で青臭く泥臭いところが、いい感じだったんですけどね〜w

今、ガツガツガンガンくるタイプの営業マンが少ないですが・・・、私個人としては、訪販やってる営業さんとか、大好きです!笑

そんなわけで、今日のブログも長くなってしまいましたが・・・蓄電池訪問販売営業とバトル!を書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 18:13|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 太陽光発電 | 蓄電池

2021年01月20日

東海市35区画の宅地分譲地完成間近(No.2479)

愛知県東海市で造成工事をしている宅地分譲が完成間近なので、ドローン撮影に行ってきました。

広告用のパースを作るための材料として、空撮画像が欲しいとのことだったので・・・私が、撮影に行ってきたわけですが・・・。

昔からブログを読んでくださっている読者さんは、知っていると思いますが・・・、ライセンスもあるし、申請も出して許可もありますので、もちろん公認です。

IMG_5214


35区画の大型分譲地を上空から撮影しようと思うと、かなり上空まで上げないと、全体の撮影ができません。

これ以上、高度を上げることもできるのですが、航空法上まずいので、ここが限界ですね〜

高度最大で・・・これ以上、周りを写そうとと思うと・・・もう少し離れて、斜めから撮らないと映りません。

例えば、こんな感じです。

IMG_5209


まあ、これはこれで楽しいので、別にいいのですが・・・・。

担当社員 『広告代理店に撮影を頼もうとしたところ・・・、8万円の見積もりが出ていたので・・・社長、ドローンで撮ってもらえませんか?』

『いいけど・・・。 金額を言うのやめてくれないかな〜!  俺の半日の生産性は、8万円以下だ!と聞こえるんだけど・・・。 』

担当社員 『いえいえ・・・。 そういうわけじゃないのですが・・・。社長に頼めばタダじゃないですか〜。 空撮に8万円って、勿体無くないですか?』

『だから〜 広告作成費に8万円を追加するよりも、俺が半日潰して現場に行って空撮する方が価値的に低いってことだろ?』

担当社員 『違いますよ〜。 どうせ現場に行くんだから、お願いしますって意味です。』

『じゃあ、金の話するな!  俺の、ビジネスの生産性が低いと言われている気がする! まあ、ドローン飛ばしてると楽しいからいいけど・・・・w』

こんな流れで・・・・ドローン撮影に行ったわけですが・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


久しぶりに飛ばしてみて思ったのですが・・・。

ドローンの操縦が下手になったのと・・・・目が悪くなったな〜・・・・と・・・・。


ドローンを飛ばす時って、頭で考えながら飛ばしているうちは、ど素人なんです。

自分がドローンに乗っているかのような感覚で、操縦しないといけないのですが・・・全くのド素人並みに、ドローンを空中で止めて、頭で操縦を考えて、レバーを操作しながら動く方向を目で確認して・・・、送電線や建物の障害物までの距離も、感覚的なものが狂っていて・・・。

『おいっ・・・、送電線まで、どれくらい距離がある?  操縦が下手すぎて、画面を見ながら俊敏にカメラを動かしながら障害物までの距離感が掴めないんだ。 高度は、画面に出ているのでわかるんだけどな〜・・・w 』

広告代理店社長 『送電線からは、全然離れてますよ!』

『そうか・・・。 ありがとう。 おい、中村・・・、低い位置からも取りたいから、高度下げたんだけど、あのマンションまで、どれくらい距離があると思う?  どれくらい建物寄れる?』

社員 『まだ、大丈夫です。』

広告代理店社長 『あと、20メートルぐらいですかね〜』

『画面だけ見てると、ドローンの位置が分からなくなる・・・。 俺、ヤバイわw』

ということで、事故もなく無事に写真60枚、動画2本を撮影をして戻ってきたのですが・・・。

まあ、基本的に、機体がDJIのマビックなので・・・、距離のセンサーが付いているので、余程のことがないと、ぶつかったり、墜落したりすることはないんですけどね。

それでも、ビビリビビリ・・・ソロソロ〜って動かしながら飛ばしました。

IMG_5219


スポーツモードといって、高速に自由自在に飛ばして遊べる機能もあるのですが・・・、一回もスポーツモードにすることはなく・・・、ゆっくり慎重に動かしていました。

まあ、撮影なのでいいのですが・・・・、もう、ジェットスキーや、ウェイクボードを追尾しながら撮影したりはできないし・・・、ドローンに近付いていたずらしようとするトンビやカラスと空中戦をして遊んであげられないレベルで・・・今、トンビやカラスに出会ったら、馬鹿にされて、ウンチ落とされそうなくらい、心地ない操縦レベルで・・・社員や広告代理店の社長も一緒だったので、ちょっと恥ずかしかったです。

ドローンも頻繁に飛ばしていないと、感覚が鈍りますね〜・・・全然ダメダメです。

過去の栄光というほどではないですが・・・ドローン関連でテレビにも出たことがあるのですが・・・。

2017-04-28-09-53-37


私のドローンのライセンスは、愛知県では、1桁番号ですし・・・、1年ごとの更新で、空港、基地の周り以外では、どこでも飛ばせる許可も持っているのですが・・・。

今では、このザマです!笑笑

まあ、でも・・・過去のテレビの取材で・・・こんな事も言ってました・・・。

2017-04-28-09-55-41


これについては・・・、まだ、ドローンというものが、メジャーではなかった頃に・・・、学校開講に関係したので取材を受けて・・・『元々は、兵器として開発されたものですが、これからは、ビジネスに使える時代です。』 私は、分譲の撮影をしたいとか言ってるので・・・

過去に話したことを・・・、その通りに使っているな〜と思いながら、映像を見て笑ってしまったわけです。

そんなわけで・・・撮影が終わり・・・。

この後、一宮で、友人のマンションの査定があったので、ランチを食べに行ってる暇はなく・・・。

IMG_5202


現場で・・・弁当タイム!

外で弁当を食べることは少ないので、ちょっと寒かったですが・・・久しぶりというか、なんとなく新鮮な感じがしました。

あっ・・・東海市の売り出しを待っていくださっているお客様に・・・現場の状況報告ですが・・・。

もう、ここまで出来たので・・・あとは道路を舗装して、今月の終わりぐらいには完成して完了検査を受けて、来月の中頃には、販売会を開催できると思いますので、もう少しだけお待ちください。

この宅地分譲は、東海市の加木屋駅の徒歩圏で人気のエリアです。

IMG_5227


契約から1年半、開発に半年、造成工事に10ヶ月かかりました。

私も、来月の販売会には現地に行きます。

久しぶりの大型分譲地ということもあり、ドローンの画面越しに完成間近の分譲地を見ながらワクワクしました。

ダイヤニウムを始め、農業、就労支援、レンタルオフィス、ホワイトニング、その他、諸々、いろんな事業をしていますが・・・、なんだかんだ言って、これが私の基盤である不動産事業なので・・・。

来年の今頃には、このセントフィールド 加木屋に、素敵な家がズラッと建ち揃い、良い街並みになっていると思います。

そんなわけで、本日は、東海市35区画の宅地分譲地完成間近という話でした。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 20:34|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 東海市 | 宅地分譲 セントフィールド