2020年10月

2020年10月10日

無敵の農家おじさん・・泥棒?(No. 2456)

私の住んでいる愛知県西部には、とんでもなく自己中で、常識を知らない無敵のおじさんが存在しています。

今年の秋から、私の所有している農地5カ所で、国産大和ニンニクを作ることになりまして・・・8月〜9月にかけて、農業のための土作りをしてきたのですが・・・・。

この件で、とんでもない抗争が起きたのです!


image


まあ、先日ブログに載せた剛毛竹やぶは、きれいさっぱりなくなり、ツンツルテン状態で、その場所は、農家の特権・・・農業用倉庫を建てますw

そこを中心に、5カ所、約3000平米でニンニクを作るわけですが・・・・、私が、弊社の土木事業部に頼んで数年かけて溜め込んだ、畑土を表面に入れまして・・・トラクターで掻き回して、無農薬系の肥料や堆肥や油粕などを混ぜて土を作ったわけですが・・・。

でも、休耕地を急に畑にしたので・・・、当然、いろんな問題が起きたわけです・・・・。

ほとんどの土地の隣地の人たちは、なんら問題なく、お互い様の関係ができました。

例えば、うちも、少し土が欲しいと言われれば、プレゼントしましたし・・・、うちの土地の方に越境して野菜を作っている人にも、すぐに作物を引っこ抜かなくても、収穫が終わるまでは、そのままでいいと言ってあげたり・・・、奥の土地で農業をやっている人たちに、柵板を置いて道を作ってあげたり・・・・。

私は、新参者なので、当たり前に自分の権利を主張せずに、隣接地の人と穏やかに馴染めるように気を使っているわけですが・・・、

ところがどっこい・・・・。

一人だけ、とんでもない糞ジジイがいまして・・・・。


どれくらいとんでもないかというと・・・・。

あっ・・・、最近、私が、趣味で作った無農薬野菜をアップしながら、今日の話を書いて行きますねw

image


私が、自分の農地と道路境界沿いに入れたU字溝の蓋を盗んで、自分の敷地の前に置いたのです。

U字溝を壊さずにトラックや農機具が土地に入れるように、60センチのコンクリート蓋を6枚設置したのですが・・・、次に行ったら、そのうちの3枚がないんです・・・・!

さすがに、私も、文句を言いに行きました。

『すみません。 私が、車の出入りのためにU字溝の蓋を6枚設置したんですけど、それが、3枚、おたくの土地の前にあるんですけど・・・何故ですか?』

爺さん 『蓋がないと軽トラ入れれんから3枚もらった。』

『あれ、コンクリートで、車が乗っても大丈夫なやつで、めちゃ重いんだけど、どうやって動かしたの?』

爺さん 『あんなもんぐらいは、動かせるわ・・・。』

『あれって、うちが建材屋から買ったものなので、勝手に持って言ったら、泥棒ですよ!返してください。』

爺さん 『誰が泥棒だって? 人を泥棒扱いしやがって・・・ 俺は、生まれて此の方、人様の物に手をかけたことはないんじゃ〜

『あははははw どの口が言ってるんですか?笑  U字溝の蓋盗んだじゃないですか・・・。 それを泥棒と言わずして何と言うんですか? 』

爺さん 『あんなもん盗むって言わんわ 借りただけだ

『じゃあ、今度は、ホームセンターか建材屋から、借りてきてください! 確実に捕まりますけど・・・w 盗人たけだけしいわ おい こらっ 盗人ジジイ、今回は許してやるけど、ちゃんと元の位置に戻しておけよ! わかったか?』

と・・・私が、でかい声を出したら・・・。

奥から、奥様?らしき、おばあちゃんが、出てきて・・・・。

婆さん 『帰ってください! け、け、警察呼びますよ〜!』

『呼べ呼べw お前のところは、夫婦揃って泥棒家族かw 警察来たら、こっちが被害届出してやるから、すぐに呼べ 俺は、盗まれたものを返してもらいに来ただけだ

婆さん 『うちの人は、人様のものを盗るようなことはしません

と言うことで・・・・

image


私の畑にダンプで持ってきた土田堆肥も、盗んで自分のところの畑に持って行っている!

うちの畑に積んでおいた、畑土と、堆肥を、自分のところの畑に少し持っていたみたいで、犯行を隠す様子もなく、犯行に使ったバケツとスコップが、隣地の畑に置いてあるのです。

そんなわけで・・・。

『あのね〜・・・おばあちゃんw 知らないのは、おばあちゃんだけw 世の中の犯罪者は・・・、基本的に、泥棒も、浮気も、痴漢も、嫁にわざわざ言ってからやらないものなんだよw U字溝の蓋だけじゃなくて・・・、山積みにしてあった、畑土や、堆肥も、盗んだんだよ! ご丁寧に、バケツとスコップまで置いてあるから、すぐに分かったけど・・・w 』

爺さん 『たくさんあったら少し分けて貰っただけだ 何が、泥棒だ

『別に、少しぐらいいいですよ!  他の場所でも、近所の人にあげたから・・・。 でもね、みんな、くださいって言ってから持って行くんだよ! 黙って持って行ったら泥棒だからねw』

婆さん 『溝の蓋や、畑土を、黙って持って行ったの???』

爺さん 『断って持って行こうにも誰もおらんかったからな。』

婆さん 『それは、あなたが悪いわ。 泥棒って言われても仕方ないんじゃない

爺さん 『いくら、払えばいいんだ 金払えば文句ないだろう

『そういう問題じゃなくて・・・・。  泥棒やって、あとで返しますわ! 強姦しといて後で、いくら払えばいいんだ!  強盗してから、返します!  それって、犯罪を犯した時点で、罪なので・・・後で返せばいいってもんじゃないんですよ! まずは、自分の罪を認めて謝ってください。  そしたら、畑土、堆肥は、あげますし・・・、U字溝の蓋は高かったので、元の位置に返して置いてください。 それでいいですよ!』

婆さん 『本当に、すみません。 申し訳ございません。 すぐに、戻しますし・・・、畑土や、堆肥も返して、改めて、お詫びに伺わせていただきます。』

『いえいえ! そんな大袈裟な話をしているんじゃなくて・・・。 お爺さんが、すみませんでした!と謝っていただき、U字溝の蓋を返してくだされば、それでいいんです。 これから、お隣さんで、畑をやるので、私としては、こういうことがないようにしてくださった上で・・・、仲良くしたいんですよw 隣同士、啀み合ってたら嫌じゃないですかw 今後とも宜しくお願い致しますw』

婆さん 『いえいえ・・。 こちらこそ、宜しくお願いします。』

お爺さん 『勝手に、持って行ったことは、わしが悪かった。 だけどな・・・、泥棒という言葉は使うな! 俺は、泥棒じゃない! それから、隣で畑を始めるなら、先に挨拶ぐらい来い!』

『えっ・・・! 私が、農業資格を取った時に、秋から畑をするって・・・、うちの行政書士が、私の不動産の名刺と菓子折りを持って挨拶に行ってるはずですが・・・。来てないですか?』

お爺さん 『あっ! そういやあ〜、そんなことあったな〜。 あんたと、あの人が、結びつかんかったわ。  そうかそうか・・・。 あんたか〜・・・。 何、作るんだ?』

『無農薬の国産にんにくです。』

お爺さん 『ニンニクか〜w ニンニクだと、ウネを高くして水はけを良くしないとあかんだけで、あとは、簡単だでな〜w 虫の心配も、そんなにしなくてもいいでな〜。』

『そうなんですよ〜w 素人が、手始めにやるには、ニンニク、ジャガイモ、さつまいも、玉ねぎぐらいがいいかな〜と思いまして・・・。 その中では高く売れる、国産ニンニクをやることにしました。 奈良県の農家から、大量に買い込みましたので・・・w』

お爺さん 『そうか〜・・・。 ニンニクかぁ〜・・・。 まあ、どうせ、最初は、うまくできんと思うけど、わしが作り方見とって教えてやるわw』

と・・・こんな流れになりまして・・・かなり話し込んだわけですが・・・。

私の父の実家の近所に、妹が嫁に行ったとかなんとかで・・・、津島の農業委員に共通の知人もいたりとか・・・、話が広がりまして・・・・。

image


でも・・・・。

畑の作物の越境を隠すために、杭を埋めて、こちらがの土地に棒を立てて、敷地を拡張しようとしてる・・・。

『はい! いろいろご指導ください。 宜しくお願いします。 それはそうと・・・、土地改良の図面で敷地を測量したんですが、元々、杭があったところが埋まっていて、1mぐらい、こちらの敷地に棒が立っていて、そこまで作物が出て来ているのですが・・・。』

お爺さん 『そ、そうか〜。 あの棒は、わしが立てたんだけど、杭がなかったから、あの辺りだと思って立てたんだが? 違っていたのか〜・・・・。・・・・。』

『はい! 1mほど・・・。 あっ、でも、今植えてあるものを収穫してください。 それからでいいですよ!  杭は、出しておきますので・・・。』

お爺さん 『おっ・・w わかった わかったw それまで迷惑かけるけど頼むわ。 採れたら分けたるからな〜w 土もらったし、食べきれんぐらい分けたるわ〜w』

『あれって、落花生ですよね!  自分の家の近くの畑で、俺も作ってるので・・・、もらっても困るので・・・・。』

お爺さん 『いやいやいや〜・・。 あんたには悪いけど、昨日今日農家になったもんが作ったものより、わしが作った落花生の方が上手いに決まっとる!  俺の作った落花生と、あんたが作った落花生と食べ比べてみろ! それから、ものを言わないとあかんわw』

『あはははw わかりました。 ちょこっとだけ、いただいて勉強させていただきます。』

そんなわけで・・・、私の土地、5カ所の中の1カ所の隣地は・・・、U字溝は盗む、畑土と堆肥は盗む、境界杭は隠して敷地を広げる、とんでもない爺さんですが・・・、それなりに、うまく行きそうな気がしています。

image


まあ、でも・・・。

私も、野菜づくり・・・かなり上手くなったと思うんだけどな〜w


俺には、農業暦、水耕栽培暦30年、土耕暦60年の、師匠たちがいますし・・・、それに加えて、Google先生、YouTube先生もいますし・・・。

まあ、農業暦が浅い割りには・・・かなり、上手に作っていると自負しているんですが・・・。

image


特に土耕は、60年選手の仙人のような知識に加えて、Google、YouTubeなどから最新の情報を入手してミックスしていますので・・・、一部の野菜については・・・、あと2〜3年もあれば、60年選手の師匠を超えるのではないかと・・・自分では思っているのですが・・・。

とは言っても・・・、野菜といっても、いろんな種類があるし、天候に左右されますし・・・、相当、奥が深いので・・・、上手に作れる野菜を、毎年、少しずつ増やしていくって感じですけどね〜。

露地物は、まあ、そんな感じでやって行くとして・・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


まあ、でも、水耕栽培は、まだまだ、全然、師匠には勝てないかな〜。

最近、私が、考えているのは・・・・。

魚を飼っている水槽の水に、少しだけ酵素を混ぜて野菜を作ったらどうなるのか???

種を発芽させる時の水分にも酵素を混ぜたらどうなるのか???

水耕栽培の野菜に、クラッシック等の音楽を聞かせながら育てたら、成長速度や味が変わるのか・・・???

image


アロマ系に使えるものを作ってみたいとか・・・。

めちゃくちゃ美味しいサラダ10種ぐらいのミックスリーフを作ってみたいとか・・・。

いろんな構想と妄想をしているわけですが・・・・。

まあ、何にしても・・・野菜を育てるというのは、めちゃくちゃ面白い!

そんなわけで・・・、主たる農業の水耕栽培に加えて・・・、今年の秋から、無農薬で、国産大和ニンニクにトライします。

そうは言っても、3〜4年作らないと、本物の無農薬とは認めてもらえないですが・・・。

ちょっと変わった隣地の爺さんとの人間関係もうまく行きそうですし、とりあえず、国産ニンニク作りを頑張ってみます。

実は・・・

日本の農薬事情って、意外とヤバいんですよね〜。

ブログも長くなってきたので・・・詳しくは、各自で調べていただきたいのですが・・・。

そして、日本の自給率って少ないんです。

ニンニクも、国産は、意外と少なくて・・・、中国産が多いのです・・・。

多分、皆さんが食べているニンニクの大半は、中国産だと思います。

無農薬ニンニクは、初心者でも簡単なので、まず最初の土耕は、そこからトライします!

そんなわけで・・・本日は、無敵の農家おじさん!というテーマで書かせていただきました。







本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 10:22|PermalinkComments(15) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 農業 | 野菜

2020年10月07日

4分の3死別・・・不思議な後妻さん!(No. 2455)

香港のKさん・・・月餅 届いたよ〜・・・いつもありがとうw

image


めちゃ旨かったです・・・

さて、本日のブログです・・・


世の中には、不思議な事がありますね〜。

昔からの女性のお客様(S子さん)なんですが・・・、ご主人様との死別3回、離婚1回という人がおりまして・・・合計4回離婚をされているのですが・・・。

最近では、数回離婚をしている人も珍しくはないですが、4回のうち3回が死別というのは、なんとなく・・・ただならぬものを感じるわけですが・・・。

S子さんは、私よりも12歳年上なので、現在は、63歳・・・、まあ、10年周期と考えると、そこまで凄い事ではないように思いますが・・・、それでも、4分の3死別って、どうなんでしょうね〜。

ただ、S子さんの名誉のために言っておきますが・・・、こういう書き方をすると、一見財産目当てで、お金持ちのお年寄りを選んで結婚しているかと思う人もいるかもしれませんが・・・、どの結婚も、財産目当てという感じの結婚ではなく、純粋に好きになり恋愛して結婚して・・・、たまたま死別したり別れたりしていますが・・・そもそも、お金に執着するタイプではありません。

IMG_4253


私が、S子さんと知り合ったのは、15年ぐらい前だったかな〜・・・・。

2人目の旦那様が亡くなられて、自宅を処分して、マンションを購入するまでの仕事をさせていただいたのですが・・・その際には、2回も死別をしているので落ち込んでいらっしゃって・・・。

S子さん 『父も私が小学生の時に亡くなっていますし、最初の結婚の際も12〜13年で主人が亡くなっています。 それでいて、今の主人まで・・・。 しかも、全員が癌なんです。 家系的に何かあるような気がして・・・。 実は、おじいちゃんも私が生まれる前に亡くなっています。 もう、私は、結婚をせずに一人で生きていく方がいいと思うんです。』

なんてことを言っていたのですが・・・・。

『う〜ん! なるほど・・・。 でも、まあ、たまたまですよ!  この先、良いご縁があれば再婚されるのもいいと思いますし、良いご縁がなければ、お一人でもいいと思いますし・・・。 私は結婚しないとかじゃなくて、成り行きに任せたらいいんじゃないですかw』

と・・・私も、そんなような話をしたように記憶しております。

そして、当時の印象としては・・・、当時S子さんは40代後半で・・・、年齢の割にお綺麗だし清潔感もあり優しい顔立ちなので、多分、また結婚するんだろうな〜なんてことを思っていたわけですが・・・。

やはり、私の予想通り・・・それから3年ぐらい経った頃に・・・

S子さん 『近藤社長・・・実は、結婚することになりまして・・・。 今のマンションを売るか、貸すかしたいんですけど・・・、どうしたらいいですか〜?』 なんてことになりまして・・・

3人目のご主人さんの年齢、職業などをヒヤリングした上で・・・。

『う〜〜〜〜ん!  年下のご主人さんなので、もう、マンションは売っちゃって、新しいところに住まわれる方がいいと思いますよ! お幸せに・・・w』なんて言ってたのですが・・・。

3人目の人とは、意外と早く離婚しまして・・・。

ご主人さんには、結婚前から、お付き合いしている人がいたとか・・・キャバクラ遊びが好きで、常に若い女の影があるとかで、2年ぐらいで別れてしまいまして・・・。


その後、1年ほどで・・・4人目のご主人さんとのご結婚が決まりまして・・・、それが、どれくらい前かな〜・・・6〜7年前だったと思います。

BlogPaint


結局、今年、4人目の旦那さんも大腸癌で亡くされて・・・・、また、不動産の売却の依頼をいただきました。

今回も、15年前と同じように、自分の家系のことを話されて・・・、何かの因縁だとか、もう結婚はしない!とか言っていたのですが・・・。

5回目は、どうなのかな〜?

まあ、年齢の割には綺麗といっても、63歳・・・でも、明るいし、やたらコミュ力高いからな〜・・・。

再婚する確率は・・・・、私の予想では・・・、もう一回ぐらいあるような気がします。


『う〜ん・・・。 失礼ですけど・・・私は、S子さんから、悪い霊的なものや因縁的なものは感じないんですよね〜。 15年前にも言いましたけど、成り行きでいいんじゃないですかね〜。 どちらかと言うと・・・、家系的な問題ではなく、なんて言うのかな〜・・・、癌になりやすい人とか、癌をすでに体内に持っている人が、本能的に好きとか・・・、逆に、そう言う人から好かれる要素があるんじゃないですかね〜?』

S子さん 『なるほどね〜・・・・。 そういう考え方をしたことはなかったです。 近藤社長は、常にポジティブですねw あはははははw ・・・・・。 主人が亡くなってから初めて笑ったかもしれませんw 主人が亡くなってから、主人方の親戚や家族と、いろいろあって嫌な思いもしていましたし・・・、近藤社長、本当にありがとうございます。』

『いえいえ・・・ 別に笑わせようと思って言ったわけでははなくて・・・、私も、今回の事を聞いた瞬間、えっ! ヤバっ!って思いましたけど・・・、よくよく考えると、4分の3の旦那様が癌で亡くなられるということは、霊的な事や因縁よりも、恋愛をする際に、そういう要素を含んだ中で、どちらかが本能的に選り好みしている気がして・・・と考えたわけです。 』

S子さん 『それはそれで、私か相手に問題があるということには変わりないですけど、今の近藤社長の一言で、ものすごく楽になりました。  でも、やはり、結婚は、もうしたくないかな〜・・・。 こんなお婆ちゃん誰も貰ってくれないでしょうし・・・・w』

『いえいえ・・・。 そんなことはないと思いますよ!  亡くなった旦那さんには失礼ですが、もう一回ぐらいあるんじゃないかな〜・・・次こそは、添い遂げられる相手と出会えることを祈っています。  失礼ですけど、ご主人様とは1度お会いしただけですが、S子さんとは、付き合いが長いじゃないですか・・・。 2人目のご主人様が亡くなられた時からのお付き合いですし・・・。』

S子さん 『確かに、近藤社長とは、長い付き合いですね〜・・・ 困った時しか連絡しない迷惑な人ですけど・・・・w 今後とも宜しくお願いします。  あっ、そういえば・・・、この家、売れますか?  実は、主人の親類がゴチャゴチャ言ってきたので・・・、主人と暮らしたこの家と、私がいただいたプレゼント類だけは、私がいただいて・・・、あとの、現金、株券、その他も、全部、子供さんたちや親戚で分けてください!って渡してきました。』

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


『まあ、不動産屋経験からすると、親類は、ギャーギャー言ってくるでしょうねw 財産を欲しがるのは嫁よりも、子供、親、兄弟ですからね。 親戚も口を出してくるだろうし・・・。 因みに、株券と預金は、いくらあったんですか?』

S子さん 『よく分からないけど、株券と現金で1億はあったんじゃないかな。 家やプレゼントは、3〜4千万ぐらいだと思います。  それに、家は、ローンで買ったから、主人の生命保険でローンがなくなっただけの話だし、プレゼントは私が貰ったものだから・・・。 あとは、結婚前のものだから、ぜ〜んぶ主人の身内にあげちゃえば、向こうも文句ないでしょう!』

『あはははははw 財産に執着しないところが気持ちいいw 実に気持ちいいw S子さんらしいですねw 普通は、配分者だから半分は持っていくって主張しますけど・・・、綺麗さっぱり、どうぞご自由に!って、争いから一抜けするのは、すっきりしていてとてもいいですね。  何だったら、うちの弁護士入れてガンガンに戦ってもよかったんですけど・・・、S子さんの決断は、本当に素晴らしいです。』

S子さん 『いえいえ・・・。 それでも、相手は、不服な感じでしたよ。 お葬式代も私が出しましたけど、その清算もしてないくせに、すごく嫌な態度でした。 私の過去が過去なので仕方がないですけど・・・。だから、主人が亡くなった今、主人の身内とは縁を切りたいばかりで、家だって、どうしてもと言うなら、持ってってもらってもいいんですけどね。』

IMG_8316


『それは、絶対にダメですよ!  ・・・・。 私の仕事がなくなってしまうじゃないですか・・・。』

S子さん 『あっ、そうですね〜。  またご縁があってお世話になりますが・・、今回も宜しくお願いします。』

『はいw それでは・・・、まずは、査定をさせていただいて、売値を相談して決めましょう。 その上で、弊社の担当社員を付けますね。  まずは、査定しますので・・・、30分ほどお時間ありますか???』

S子さん 『時間はあるけど・・・。 査定とか見ても分からないし、近藤社長に任せるから、そちらでやっておいてください。 それよりもマンションを買いたいから、東区あたりで探してください。 新築でも中古でもいいので・・・案内は、近藤社長がしてくださいね。』

『それは構いませんが・・・、社員たちの方が、色々詳しいと思いますよ!』

S子さん 『詳しい不動産屋なんていくらでもいるじゃないですか・・・。 でも、私のことを分かっていて的確にアドバイスをしてくれるのは、近藤社長しかいないでしょう。 ローンも組まないし、少々の高い安いも言わないので、私に合ったマンションを探してください。』

『承知いたしました。 千代田不動産の手数料は正規ですけど・・・俺の手数料高いですよw 』

S子さん 『・・・・。 インスタとか見ている感じだと高そうですね・・・w 』

『冗談ですよw 正規以外はいただきませんのでご安心くださいw それでは、家の売却と、マンション探しをさせていただきます。 なんにしても、気持ち的にも、まだまだ大変だと思いますが・・・。 時間が解決すると思いますので・・・元気出してください。  それでは、本日は、ありがとうございました。』

そんなわけで・・・4人目の旦那様が亡くなられて、家の売却と、マンションの購入の依頼をいただいたわけですが・・・。

IMG_0230


人生って、いろいろですよね〜。

こういう言い方をすると大変失礼なのですが・・・、通常、ご主人様が亡くなられたら、こんな精神状態ではないのが、一般的なんですが・・・、S子さんの場合は、辛そうですけど・・・、離婚4回、死別3回ということもあり・・・、2回目の離婚の時より、今回の方が対応能力が高いというか・・・。

離婚も、死別も、回数が増えると慣れてくるのかな〜と・・・そんなことを思いました。

人間の強さというのか、適応能力というのか・・・それを垣間見たような・・・!

そういう私も、不動産業者を20年以上やっていると、人の死とか、離婚とか、そういうことに立ち会う場が多く・・・慣れてきているのかもしれませんが・・・。

もちろん、お世話になった地主さんや、社長さんたちとお別れするのは、悲しくてたまりませんが・・・、そういう自分も、少しずつ死に近付いていってるわけなので・・・。

人間というのは、友人知人の死、身内の死を経験して、だんだん強くなり、自分も死の覚悟を決めていく生き物なのかな〜と考えさせられました。

そんなわけで、本日は、不思議な後妻さんの話でした。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 21:42|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 女性 不動産 | 近藤利一 不動産コンサルタント

2020年10月04日

久しぶりの新規宅地分譲販売 (No. 2454)

10月に入りましたね〜・・・食欲の秋・・・。

image


Sさん、今年も松茸をいただきありがとうございました。

日本料理屋に持って行って、焼き、天ぷら、松茸の冷静スープ、松茸ご飯にしてもらって食べましたw

image


松茸・・・とっても美味しかったですw

そして、最近は、M社長の関係で、京都の予約が取れないお店に行って秋の味覚も楽しんでおります。

さて、食欲の秋の話ばかりでは、読者さんにお叱りを受けそうなので、不動産の話をさせていただくわけですが・・・、今年は、コロナの影響で、春は、新規販売会等のイベントを全て延期したことで、春商戦は、ボロボロでした。

まあ、今も、販売会等をすることは、不謹慎的なことを思う方々もいらっしゃるのかもしれませんが・・・、不動産秋商戦は、新規の宅地分譲の販売をどんどん進めていこうと考えておりまして・・・。

9月の会議で、これまで止めていた宅地分譲の新規販売をするということで発表をして、先月の半ば過ぎに、弊社の営業部に情報を公開して、先行販売を開始いたしました。

先行販売というのは、現地での一般向け販売会をする前に、以前から、このエリアで探していたお客様(登録者)に、事前に情報を公開して、購入申し込みを受け付けるわけですが・・・。

そんなわけで、9月の半ば以降は、久しぶりに弊社の各支店の営業部が騒ついていました。

image


今回の宅地分譲は、愛知県弥富市の弥富駅近くの宅地分譲11区画です。

コロナの影響で、しばらく新規宅地分譲の販売を止めていたからなのか・・・、購入希望のお客様の登録者リストもたまっていたからなのか・・・、今回の先行販売の状況は、新規の宅地分譲の先行販売の勢いがすごかったです。

公開初日に、11区画中9区画に申し込みが入り・・・、2区画の申し込みが外れて・・・7区画になり・・・、その後すぐに別のお客様が1区画購入申し込みをされまして・・・・

二日目に、2区画申し込みが入り・・・1区画が外れまして・・・・

三日目に、2区画のお客様の購入申し込みと、申し込み済みのお客様の区画変更があり・・・

先行販売開始3日で、10区画の申し込みが入り・・・あれよあれよと言う間に、最後の1区画を残すだけの状態になりました。

image


数日で、11区画中、10区画に申し込みが入るって・・・ここ最近では、なかなか珍しいパターンです。

弊社の新規先行販売においての社内ルールでは、個人、法人にかかわらず、基本的に申し込み時に契約日を決めていただきますし・・・、ある程度ヒヤリングをさせていただき、資金的に難しい人からの申し込みは受けないようにしております。

具体的には、申し込みから2週間以内に、事前審査を通してご契約をいただくという条件付きで購入申込書をいただきます。

先行販売では、ルールを決めないと・・・お客様から人気がある区画に申し込みが殺到しますので、その区画に申し込みが入っている場合、2番手のお客様は、他の区画を申し込むわけです。

申し込みに、かたいお客様を入れていかないと、人気の区画がキャンセルになった場合・・・、そこの申し込みができなくて他の区画にした人も、やっぱりそっちがいい・・・、2番人気の区画のキャンセルが出ると、そこを諦めた人も、変更をしたりして・・・・、お客様の購入する区画が後からぐちゃぐちゃになったりするので、申し込み区画の移動がないようにしなくてはいけないのです。

普段の販売会や、仲介案件等は、もう少し緩いのですが、新規の販売会で、入口を緩くすると、とんでもないことになり、クレームの嵐になるので、お客様の資金については、かなりヒヤリングをさせています。

あとは・・・、住宅メーカーの営業たちが、自分の営業ツールとして使うために、とりあえず仮名で申し込んで、一応、しばらくおさえておく!みたいな申し込みをしようとする場合があるので・・・こういう適当な質の悪い申し込みできないようにしています。

ここだけの話・・・・先行販売で、キャンセルが入ると、他の区画のお客様に影響が出るので・・・、弊社の営業は、『買う意思の固まってないお客様の申し込みを入れて適当なことやってたらあかんぞ!  資金の相談の際にちゃんとヒヤリングができてなかった!』等・・・上司からかなり詰められます。

一番人気の区画にキャンセルが入ったりした日には・・・、他の営業がざわつくので、かなり慎重になっています。
他の営業からすると、一番人気の区画を諦めて他の区画を申し込んだお客様から、お叱りを受けるのが怖いんでしょうね〜w

かといって、一番人気の区画の2番申し込みと、二番人気の1番申し込みを両方入れると、これはこれで、お客様の購入場所の入れ替えでぐちゃぐちゃになりますから、重複して申し込むのも禁止にしてありますw

今回の先行販売は、申込者全員、契約日も決まっていますし、事前審査も通っていますので・・・そういうことは起きそうにないと報告を受けていますので・・・安泰だと思いますが・・・。

そんなわけで・・・最終1区画になりましたので、ご検討をされているお客様はお急ぎください!

さて、ここからは、話が、ちょっと変わりますが・・・・。。。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


コロナが終わったのか???という話です。

一時は、コロナで、どうなることかと思いましたが・・・、元に戻ってきたというか、いい感じで動き出しましたね。

この調子で、宮古島のヴィラ、民泊、アパートの方も復活してくれるといいのですが・・・!

FullSizeRender


ヴィラの方は、かなり良いのですが・・・、民泊の宿泊件数と、アパートの入居率は、いまいち戻りが悪い状況です。

一応、載せておきます。

セントリゾート ヴィラ&ステイ

宮古島 リゾートアパートメント

セルフホワイトニング、カラーブロックカフェ&オフィスの方は、コロナ前の状況に戻ってきました。

ホワイトニングについては、リモートワークの影響で歯を白く美しく見せたい!ということなのか・・・、元々、そんなに大きな落ち込みはなく、休んだ日数分だけマイナスという感じで・・・、逆に、9月からは、コロナ前よりもお客様の数が増えている状況です。

ブロックカフェは、コロナの間は、団体の利用が減った分、売り上げは落ち込みましたが・・・、リモートワーク利用のお客様・・・特に個人の会員さんが増えています。
9月からは、団体利用の受付も再開したので、順調に回復しております。

そんなわけで・・・不動産の話に戻りますが・・・。

10月半ばには、名古屋市瑞穂区での宅地分譲6区画の先行販売も始まります。

image


瑞穂区の宅地分譲が気になる人は、お気軽にお問い合わせください。


こうやってみてみると、全体的に、コロナの影響はなくなり回復傾向にあることは間違いないと思います。

あとは、インバウンドと、夜の街ぐらいですかね〜・・・。

このあたりの業種も、そろそろ回復してくるのではないかと思いますが・・・・。

ただ・・・問題は・・・、今回のコロナで、政府は、とんでもない金額をバラまいて助けてくれましたが・・、我々国民は、これを、どうやって返済していくか・・・。

まあ、国家への返済は、税金しかないわけですが・・・。

はたらけど・・・はたらけど・・・
猶、わが生活楽にならざり・・・じっと手を見る・・・!
(石川啄木)


日本国民の一人として・・・、汗水たらして働いて稼いで、税金を沢山収めることができるように頑張らなくてはいけないな〜と・・・腹をくくっている次第です。

まあ、兎にも角にも・・・頑張って働きますw

そんなわけで・・・久しぶりの新規宅地分譲販売!というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 13:01|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 宅地分譲 セントフィールド