2020年04月

2020年04月27日

新型コロナ関係の融資について (No.2412)

ダイヤニウムの新商品、ダイヤニウムA 80が、Yahoo!ニュースに掲載されました。

高濃度80%のアルコールで殺菌した後に、抗菌、抗ウィルス機能が長期間持続し、接触感染を予防するものです。

コロナウィルスに対しての80%のアルコールについては、厚生労働省の基準をご覧いただくとして・・・、ダイヤニウムの抗菌、抗ウィルス、消臭機能については、ダイヤニウムホームページをご覧ください。


IMG_1114


Yahoo!ニュースの他にもネットニュース約30社、新聞、TV取材の申し込みなどがあり、注文、問い合わせが殺到して一時的に電話がパンク状態となりました。

ネットからのご注文も、すでに5月末〜6月中旬のお届けになっております。

現在、ダイヤニウムA80の製造については問題はないのですが、充填と、出荷が追いつかず、お届けに時間がかかり、ご注文いただだいた皆様にはご迷惑をおかけしております。

お申し込みをいただいた順に出荷しており、1日でも早くお届けできるように社員一同頑張っておりますので、今しばらくお待ちください。

IMG_1082


さて、本日のブログです

新型コロナ関係の融資について

政府は、新型コロナの影響を受けている中小企業の資金繰りを心配しているようなふりをしていますが・・・実は、そうでもないというか・・・

新型コロナ関連の融資って、以外と不承認になっている数が多いのって知っていますか???

それなりに、新型コロナの影響を受けている中小企業に対して信用保証制度、融資制度等が多数あるわけですが・・・蓋を開けてみたら、結局は、半分以上、不承認になるのではないかと思います。

まあ、4月に入ってからの、新型コロナウイルスの感染拡大により、中小企業から金融機関への資金繰り要請が3倍以上に急増しているようで、相談を受ける側も対応しきれていないので、審査待ち、申し込み待ちということもありますけどね。

今週末の時点で、30万件以上だという話もありますが・・・、実際に融資を受けることができたというケースは、半分以下だということのようで・・・新型コロナの影響を受けているからといっても、半分以上の企業は、まだ審査中であったり、融資不承認になったり・・・。

申し込みが殺到している中、相談を受ける側も一生懸命対応はしているのだろうが・・・、融資不承認・・・つまり、資金繰りに困り果てているのに、見捨てられた中小企業が沢山あるということで・・・、5月、6月あたりの倒産件数は、かなり増えるのではないかと予想しています。

IMG_8340


しかし、まあ、政府が中小企業を救うようなことを言いながら、半分以上が借り入れができないなんて話は、自粛要請をさせたいがための、舌先三寸の嘘なのかと、借り入れができなかった人は、そう思うのかもしれませんが・・・。

確かに、コロナで売り上げが落ちた中小企業に融資をすると、いかにも全部の中小企業に低金利で貸してくれるかのような言い回しはダメだと思うのですが・・・・。

中小企業や飲食店さんたちも、申し込んだら何でもかんでも貸してくれると解釈するのは、どうなんでしょう???

私も、他の経営者も、経営者同士話をするときは・・・、『まだ、先が見えないし、とりあえず、金利も安いし借りとくか〜・・・。』という感じで話をしていますが・・・。

相談や、申し込みに行って・・・本当に、『とりあえず、売り上げ下がったし、先行き不安だから借りとくか〜w』なんて言ったら、よほど与信のいい会社じゃない限り、貸してくれません。

私の周りの経営者も、融資を断られたケースも、ちらほら出てきまして、内容を聞くと・・・、売り上げが激減したから急いで申し込みに行ったととか・・・、金利が安いなら借りておくか〜みたいな感じで相談に行った経営者も多く・・・、断られたことで、一方的に金融機関や政府の悪口を言いまくるというパターンが、まあまああるんですけど・・・。

政府の言い方もどうかと思いますが・・・売り上げが下がったら誰でも貸すと考えている経営者も甘いと思います。

実際には、半分以上が断られているか、現在審査中・・・、返済計画、事業経過が、曖昧な場合は、不承認になることが多いようです。

コロナ融資を受けるには・・・どうすればいいのか・・・・。

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


コロナ融資を受けるには・・・どうすればいいのか・・・・。

審査が甘い新型コロナ融資といえども、きちんとした、事業計画、返済計画をもって相談をするということが絶対的に必要なのです。

前年比で、どれだけ売り上げが下がったのか!というのは、応募条件と考えてください。

コロナの影響で売り上げがいくら下がって・・・、どれだけ困っていて・・・、いくら必要で・・・、それをどうやって返済をして行くのかが、明確じゃないと・・・貸すわけがない!

例えば・・・。
・コロナの影響で、客足が落ちて、自粛要請で店をしめることになり・・・、今現在、昨年と比べて、@月の売り上げで、1000万円売り上げが落ちています。
・この先、店を2ヶ月休業すると考えて2000万円、通常の売り上げに戻るのに半年かかると考えていて、その間の赤字が3000万円だとして・・・6000万円必要です。
・でも、ここと、ここを節約して、乗り切りますし・・・、コロナが終われば、このように売り上げが戻って行くので、実際に赤字は、5000万円ぐらいで済むように頑張ります。
・5000万円を返済するのに、今年の終わり頃には、赤字経営から脱出して、来年からは、毎月100万円ぐらいの黒字がでるようになる予定ですので、5年ぐらいで返済できます。

というような感じで・・・基本的には、それなりに、経営計画、返済計画をもって挑まないと、融資の承認は得られません。

実際は、これでも、大雑把な計画であり、従業員の雇用の見直しや、自分や従業員の給料など、経営改善計画など、もう少し細かいところまで考えておいたほうがいいでしょうね〜。

IMG_0763


逆に、自分が貸す側だったとしたら・・・

返済計画が見えない相手や、とりあえず借りとくか〜みたいな感じとか・・・、何でもかんでも貸さないのではないですか?

しかし、こういう時期で、従業員の給料や家賃など困るわけですので、運転資金の貸付をすることが目的としておりますので・・・、ある程度、計画がきちんとしたものであり、ブラックでなければ、基本的には貸すつもりで対応してくれているようで、借入は、通常時よりは、かなり緩くはなっているのは事実です。

まあ、でも、借りたら返さなくてはいけないので・・・・・。

できることなら、新型コロナウイルスによる休業補償や休業手当、雇用調整助成金(特例措置)その他、各地方自治体もいろいろ支援してくれておりますので、そちらで、何とか補えるといいのですが・・・業種、業態によっては、補償や支援をしてもらえないので・・・、どうしても資金を借りないとやっていけない中小企業もありますよね〜。

補償対象外で、コロナ融資もしてもらえないとなると、緊急事態宣言の犠牲になって潰れろ!と言われているようなものですよね。

少しでも、倒産する会社が少ないように、今、私が、できることは、ブログで知っていることを伝えることぐらいしかできませんが・・・

コロナ融資の申し込みは、なんだかんだ、一発勝負的な要素もありますので・・・、融資機関が貸しやすいように、返済計画と事業計画を立てて申し込むことをお勧めいたします。

IMG_1190


う〜ん・・・今回のこの新型コロナウィルスの緊急事態宣言、自粛要請ですが・・・。

日本という国は、良いか悪いかは別にして・・・、民主主義国家でありながら、補償の話も決まっていないのに、自粛要請を受けて、自粛しちゃうところは、すごいですよね〜。

そして、自粛することが、社会正義だと信じて、周りの人まで監視して、自粛していない人を見つけると攻撃して、コロナになった人を、差別していないように振る舞いながら差別して・・・。

国民の大半が、この動きで統一しているわけで・・・、この教育と洗脳は、いつの時代からなのでしょう?

‖萋鷦\こβ臉錣了の、戦争動員体制を作った際の頃からの流れなのか???
そして、最終的に、国民は、戦争に協力的じゃない人を非国民として扱った!

江戸時代の5人組制度による時事活動の監視体制の流れなのか???
五人組同士も双方監視、双方責任を追わせて農民の不満を押さえつけた!

この´△痢△匹舛蕕が、日本人には遺伝子レベルで残っていて、懇意あのコロナでは、自粛することが、頑なに社会正義だと信じて、周りの人まで監視して、自粛していない人を見つけると攻撃するという行動ができるのではないかと思ってしまう(笑)

これは、別に皮肉で言ってるのではなく、まだまだ民主主義国家として歴史が浅いという意味でありません。

今回のような感染拡大をした際に、民主主義国家と社会主義国家では、確実に社会主義国家の方が強制力が強いのでやりやすいわけですが・・・、日本の場合は、補償も決まってないのに皆んなで自粛して、自粛しない人を差別攻撃するという動きができるというのはある意味素晴らしいのかもしれない!

まあ、国民性というよりも、メディアの力も強いのかもしれないですけどね〜w

IMG_0679


何にしても、日本は、今回、コロナ対策が後手に回ってしまい・・・、急いで自粛要請を出して、補償関係が後手になってしまったわけですが・・・。

最近は、少しずつ補償内容が追いついてきたようにも見えますが、まだそちらに追われていて・・・・緊急事態宣言後の経済回復に向けての次の手が遅い!

そろそろ視野に入れて先回りしないと・・・!

緊急事態宣言を解除するタイミングは様子を見ながらで問題ないと思いますが・・・、そろそろ緊急事態宣言を解除した際のことも考えておかないと・・・・、収束してきた、解除するか〜w 先回りして考えてなかったから、解除が遅くなった〜!ということになるといけませんので・・・。

そろそろ解除した際の事も考えて動き出さないと、解除後の数日の早い遅いで、生死を分けるという中小企業もあると思うので・・・せっかく後手後手が追いついてきているので、解除の際には、先手をうって先回りをしていただきたいものです。

民間の有名どころの敏腕経営者の意見を聞いて、検討に入るべきかな〜と・・・、一応は、もうやってるのかな?

本日は、新型コロナ関係の融資について書かせていただきましたが・・・、緊急事態宣言前後のバタバタの頃よりは、融資も補償も増えてきました。

まだまだ、先が読めないですし、自粛ムード真っ只中ではありますが・・・、我々、中小企業は、まずは生き残れるように・・・、そして、どう回復させていくのか・・・、自粛をしながらも、コロナ収束後、いち早く動けるようにスタンバっておかなくてはいけないように思います。

本日は、新型コロナ関係の融資について・・・というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 13:40|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | コロナウィルス

2020年04月23日

新型コロナが不動産業界に与える影響(No.2411)

読者の皆様、こんにちは&こんばんは・・・。

自粛、自粛、自粛・・・そろそろ、美味しいものが食べたいな〜と思う今日この頃ですが・・・。

最近、ちょくちょくスマホの画像を眺めながら・・・コロナが収束したら何を食べたいかを考えております。

う〜ん・・・私は、新型コロナの非常事態宣言前に食べた、京都の、やま岸さんの懐石の味が忘れられなくて・・・・収束後、速攻で・・・行きたいです。

IMG_0905


今は、我慢の時・・・、辛抱の時・・・。


今年のGWに、やま岸さんから、肉と山椒が届くので、それを励みにして頑張ります!

IMG_0918


さて、今日のブログです。

コロナが不動産業界に与える影響も、相当、ヤバいと思います。

不動産価格の下落・・・暴落と言った方がいいかな〜・・?

商業地はもちろんですが・・・、とりあえず商業地の値下がりなんてのはバブルの崩壊と似たような考え方をすればいいので、値上がりしてきた分を考慮して、最低でも半値ぐらいになると予想できますので・・・・この際、とりあえずは置いといて・・・。
問題は、住宅系・・・・。

今の自粛と経済状況からみると、急激に回復するとは思えないというか、その前に、ある程度値下がりは覚悟しなくてはいけません。

住宅地の値下がりの原因は、失業率が高くなりますし、バイトやパートの仕事も減るので、当然、一世帯あたりの収入が下がるので、当然に不動産は売り物が増えて値が下がります。

そうなった場合・・・、返済比率目一杯で住宅ローンを組んだ人たちはどうなるのでしょう?

今まで通りに払える人もいるでしょうが、そうでない人もいます。
収入が減りローンが払えないし、売ろうと思っても、値下がりしてしまって、とんでもなき金額の追い金が必要・・・、追い金なんて払って売れない・・・。
それに、たくさんの住宅が売りに出ても、住宅を買おうという人も少ない・・・。
というような、負のスパイラルに巻き込まれる人も少なくないでしょう。

賃貸も・・・・。

すでに家賃が払えない人が増えてきていますので・・・、退去も増えます。

その件数が多ければ、保証会社もヤバいし、退去が増えれば大家もヤバい・・・。

住宅の売買も、賃貸も・・・、不動産投資家も・・・保証会社も、不動産会社もヤバい!

世界的に不動産価格の下落はもちろんのことですが・・・、住宅ローンを払っている失業者の破産、不動産関連の倒産・・・、これは避けられない状況です。

まあ、でも・・・実際は、売買系の不動産業者は、営業アポイントや、契約、決済が延期になっている程度で、今現在は、そこまで大きなコロナ被害はないのかもしれません。

実際に私の周りでも、昨年の2月3月より、今年の方が業績が良いという不動産会社の社長や・・・、3月に20件も売れた〜と喜んでいる建設系分譲住宅会社の社長・・・コロナのおかげで、ひやかし客が減ってやりやすくなったと言っている、大手住宅メーカーの所長等・・・、危機感を全く感じてない人もいますが・・・・。

もう少し、先を見て考えると、分かると思うのですが・・・・過去のデーターを見ても、失業率が極端に上がると、購入する人が減り、不動産価格は下がるんですよね〜・・・『そんなことも解らずに不動産、建設をやっているんだな〜って呆れますけどね・・・。

先月今月、この先1〜2ヶ月の状況で、この先のことを不安に思わないというのは、頭の構造が単純にできているだな〜と・・・思ってしまいます。
そういう私も、皆さんから、『状況どうですか?』と聞かれると・・・、『今は、そこまで大きな影響は受けてませんが、この先は、まあまあヤバいと思いますわ〜!』なんて軽い感じで菅、現状は問題ないが、先々は不安に考えているというような回答をしていますが・・・。

内心は、相当、ヤバいと思っています。

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


基本的に、不動産、建設関係は、全体的に悪くなります。

まあ、連休明けぐらいに緊急事態収束宣言できれば、さほど影響は受けませんが、コロナ収束が遅ければ遅いほど、被害が大きくなります。

緊急事態宣言 自粛要請という名目で、政府が介入して、経済活動を止めてしまったわけで・・・一度、動きを止めたものが元の状態のように動かすには大きな原動力が必要です。

不動産業界もですが、他にも多くの業界が大打撃を受け、復活するには時間がかかると予想しています。

企業の業績が極端に落ちれば、当然従業員が影響を受けます。

もうすでに、非正規雇用、正規雇用の解雇や、再雇用約束しての解雇を断行している企業もありますし、給料の減給や自宅待機、テレワークの社員の給料の減額をしているような企業もあるとか・・・。

これまで国民の義務として納税してきたわけですから、ある程度、国は国民を守るべく動くべきですし・・・、企業は、従業員たちを守っていかなくてはいけないわけですし・・・、個人は、自分と家族を守っていかなければいけないわけで・・・、そのいずれかも壊れないようにしなくてはいけないわけですが・・・・もう実際に、壊れかけているところもあります。

国も、企業も、個人も、自分の責任を果たそうと、また、今後の存続をかけて最大限頑張らなくてはいけないということです。

そんなことは誰もが分かっていることですが・・・、今回、一番被害が直撃しているのは、個人・・・、そして、企業・・・というわけで・・・これまでのことは言っても仕方ないので・・、今後は、国には、もう少し迅速に対応していただきたいところです。

仮に、今回のコロナが、半年とか1年とか長期化したとして・・・どうやって耐え忍ぶか・・・・政府も、企業も、個人も、それぞれの責任をどう果たすのかを考えなくてはいけないのです。

コロナ収束後、生き残るために・・・・住宅ローンを払っているのに失業した人は、新たな収入の確保が必要ですし・・・、不動産関係のビジネスで痛手を受けた企業も資金力が必要です。

今は、それぞれが、最悪の想定をしておき・・・、現時点で考えて資金を準備しておくべきだと思います。

まあ、日本円の価値が、どうこうってこところまでは、今の現状化では考えなくてもいいとは思うのですが・・・。

とりあえず、この危機を乗り越えて行くのに重要なのは手持ち資金であることは間違いありません。


政府は、財源の確保・・・、金融機関も財源の確保・・・・、個人も生活費の確保・・・、企業も運転資金の確保・・・早急に確保しなくてはいけません。

今回、国や県、金融機関の話は置いといて・・・。

個人は、会社からの給料と、貯蓄、積立など・・・、自分がどれくらいの蓄えがあり、どれだけ食いつなげるのか計算しておかなくてはいけませんし・・・、企業は、従業員たちと会社を守るべく、資産と借り入れでどれだけ維持、存続できるのかを考えなくてはいけません。

もう、すでに、皆さん、考えているんでしょうけどね〜。

IMG_9935


そんなこんなで・・・・実は、当社も・・・コロナ融資をうけました。

セーフティネット保証4号・5号・・・政策金融公庫など・・・・。


コロナを乗り越えるためにコロナ融資と自己資金で・・・、先が見えないコロナ収束と、これから起こるであろうコロナ被害にうち勝つには手持ちの資金があるに越したことはありません。

私は、私なりに、最悪の場合、最良の場合・・・、あーなったら、こうなったらと、いろいろ考えます。

例えば、今の不動産が、在庫も含めて、何割下がるかによって・・・ダメージが変わります。

例えば、20億の不動産と在庫があるとしましょう。

1割下がれば2億、2割下がれば4億・・・半値まで下がれば10億・・・、そして、最悪のシナリオも想定しておかなくてはいけません。

逆に、暴落した不動産を底で買うことや、アフターコロナのビジネス展開も考えておかなくてはいけません。

極力、損害を減らして、コロナ収束後に、いち早く損害を上回る利益を出さなくてはいけないと、アフターコロナ時代の人々の意識や考え方、働き方など・・・、頭が変になるほど考えてシミュレーションをしています。

コロナ騒動で、体は少し暇になりましたが・・・頭の中は、かなり忙しくなりました。

新時代のビジネススキーム・・・・考えまくり状態です。

う〜ん、この流れで、企業、個人事業主の資金調達の話を書きたいですが、・・・・それは、次回に書かせていただくとして・・・

IMG_1119

(コロナが収束したら行きたい店の懐石料理)
深夜に書いているのでお腹すいてきた・・・。

本日は、引き続き、コロナが不動産に与える影響を書いていきますが・・・。

まず、今、不動産市場で何が起きているかというと・・・・。

コロナの影響を受けている事業をしている、店舗、会社などが、賃借をしている場合・・・、収入がないので賃料が払えないというケースが、爆増しています。

少し前までは、飲食店、飲み屋系が多かったのですが、ここへきて、オフィスや、とうとう一般のマンションやアパートまで・・・、特に市街地では、かなり増えてきている感じです。

今回のコロナの緊急事態宣言で・・・、入居者、テナントも、かなり強気で、管理会社や、大家に、賃料交渉をしたり・・・当たり前に滞納をしている人たちもいます。

そして、法律を盾に取り全く交渉に応じない大家、交渉に応じたくても自分もローンがあるので交渉に応じられない大家、できる限り交渉に応じる大家、対応は、いろいろです。

そして、街中の店舗系は、すでに、退去も始まっています。

売り物も増えてきましたが・・・、値段がつきません。

連日、いろんな人から、売却相談を受けます・・・、ついでに言うと、不動産だけではなく、車、時計、宝石、船なども・・・、どれも、安く買えるのでしょうが・・・手を出す気になりません。

このまま行くと、真面目にヤバい感じです。

不動産業界へのコロナの影響は・・・、今は、まだ序盤の序盤の序盤ぐらいで、まだまだこれからです。

不動産が悪くなれば、建設、土木も悪くなり・・・、不動産、建設、土木が悪くなると・・・それに関係する数多くの業界が悪くなります。

先を考えると、あれこれがみんな繋がってきて、負のスパイラルしか想像できない・・・本当に恐ろしいです・・・。

うちは、影響がない!と言ってる不動産業者の声を聞くと、この人、大丈夫かな〜?と思ってしまします。

不動産だけではなく、経営全般に言えることですが、半年、1年、3年、5年、10年先まで予測しなくてはいけません。

それが、今は、コロナ自粛がいつまで続くのか、どこまで落ち込むのか、予想ができない・・・。

ただ・・・コロナが終わった時・・・、何をするのか、どう動くのかが重要だと思います。

商業地、工業地、住宅地の需要と供給のバランスは大まかな予測はできますが、今回のコロナで人の考え方や意識がどれくらい変わるのは未知です。

失業率が上がれば、不動産価格は下げる・・・。

これから必要とされる職種と人材は・・・???

そこが明確になってくると、新型コロナが不動産業界に与える影響も見えてくる。

BlogPaint


今に時点で・・・新型コロナが不動産業界に与える影響は、でかい!負のスパイラル!としか言えませんが・・・、今は、どこまで下げるかを考えるよりも、アフターコロナで、どう仕掛けるかを考えることが大切だと思います。

でも、それ以前に、一番重要なことは、コロナにかからないこと!

そんなわけで・・・本日は、新型コロナが不動産業界に与える影響について書かせていただきました。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












toshikazy at 03:48|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産ブログ | コロナウィルス

2020年04月17日

新型コロナ 社内感染症対策(No. 2410)

全国的に緊急事態宣言発令中・・・愛知県は独自の緊急事態宣言を発令中!

そんな中、愛知県は、飲食店等を救う動きをしてくれています。


県独自の緊急事態宣言を出している愛知県は、4月17日から一部の事業者に休業要請を行う方針を固めてくれました。
要請に応じた事業者には、協力金50万円を支払うようです。

IMG_0876


私は私で、1ヶ月ほど前から、議員の先生たちに、飲食、飲み屋の救済を言い続けてきました。

もちろん、私がお願いをしたからというわけではなく、多くの飲食店や飲み屋さんたちも救済の声をあげていましたので、そんな思いを理解してくれたんだと思っています。

ただ・・・CBCのニュースによると、バーやカラオケ、パチンコ店、ボウリング場などの約50の業種であって、食堂や喫茶店は含まれていないとのことなので・・・できれば、食堂や喫茶店も含んでいただけるとありがたいというか・・・、そこは、強くお願いしたいところです。

引き続き、私は私で、議員さんや、国、県に対して・・・一県民、一国民として要望を言い続けたいと思います。

とりあえず、愛知県は協力金50万円・・・、国は国民に対して10万円の給付をするようなので・・・一歩前進しましたね。

もう少し、食堂、喫茶店などにも、枠を広げていただけるといいかな〜と思うのですが・・・・。

何れにしても、こうやって弱い者を守りながら緊急事態宣言をするのであれば、大いに結構・・・ 国民が生活に困ることへの配慮をしただければ、みんなで自粛要請を受け入れて協力していけますね。

ここ最近のマスコミの報道は、国民の不安を煽る者ばかりでしたが・・・最近は、救済措置の概要も少しづつ詳細が見えてきました。

IMG_0849


さて・・・話は変わりますが・・・・。

前回ののブログで、会社内での新型コロナ対策は、重要ですという事を書かせていただいたところ・・・。

コメントで、感染症対策をやりたくても、アルコールもマスクもない!、ダイヤニウムも高いとご指摘を受けました・・・ご立腹のようです。

8. Posted by 通りすがり(怒) 2020年04月17日 11:43
あんたの社内感染症対策は素晴らしいと思うが、俺んところは、マスクもアルコールもないからやりたくてもできねーんだよ!
画像にある大きな室内をアルコール消毒できるほどのアルコールってどんだけ使うんだ?
毎日、社員にマスクを配布、除菌剤を持ち歩かせて、あっちこっちアルコール清掃してるみたいだが、何トンのアルコールを買い占めてるんだ?
正しい事やってるのかもしれんが、できないこっちは腹立たしいぞ。
家族、社員、仲間が心配なのは皆同じだ!
因みにダイヤニウムをネットで検索したけど高すぎて庶民には買えない金額だな。


ご立腹

その他にも、別の方々からもメールで、マスク、アルコールを売ってほしいとか・・・、手の消毒に使うべきで、掃除にアルコールを使うのは勿体無いとか・・・、どうやって手に入れているのですか? などなど・・・、たくさんのお意見を頂戴いたしました。

すみませんと謝るべきことではないと思うのですが・・・。
一応説明をすると・・・。

弊社のグループ会社のダイヤニウムが、ダイヤニウムマスクというものを加工して販売をしているのと、ダイヤニウムマスクの加工にナノダイヤモンド触媒とエタノールを使うので、アルコール系は持っているのです。

代金(定価)を払って、ダイヤニウムから購入しているので・・・社内の感染症対策に、かなり費用がかかっていますが、社員のマスク着用と、殺菌スプレー持参、社内アルコール清掃は必須だと思いますので、弊社では、そこの費用は惜しまずに購入して使っています。

ただ、現実問題として、ダイヤニウムマスクについては、コロナウィルス騒動以前からのお客様以外からの注文は受けておらず、現在、販売を中止しています。
以前、数を限定して、ダイヤニウムスプレーとマスク50枚をセットにした、ダイヤニウムマスク作成キットを販売しましたが、社内協議により抱き合わせと間違えられる可能性があるので販売を中止しております。

弊社が、今、社員や取引先に配布しているダイヤニウムマスクは、株式会社ダイヤニウムが、今年三月の東京ビッグサイトのイベントの粗品として来場者に配る予定だったもので・・・、ビッグサイトのイベントが中止になり、1万枚余ったので、それを2月に弊社で購入して配布しているのです。
社員、取引先、お客様等・・・商談や案内があった場合に相手がご希望されれば、お渡しをして着用していただいております。

こんな流れで、マスクとアルコールがあるので、社内で新型コロナウィルス感染症対策をしているわけです。

私のブログを読んで不快な気持ちになられたのであれば申し開けないですが、私から言わせていただくと、自分のできる限り、社内と業務中の感染症対策を徹底しているという事を書いただけで・・・人様からお叱りを受けるような事は書いたつもりはないのですが・・・。
むしろ、この事よりは、緊急事態宣言と救済措置の話での批判の方を覚悟していたのですが意外でした。

う〜ん・・・。

まあ、怒って批判する人に対して媚を売るわけではないですが・・・。

多分・・・近々・・・、株式会社ダイヤニウムが、アルコール分(エタノール)80%と精製水ナノダイヤモンドカーボンが入った、殺菌効果の高い上に、抗菌、抗ウィルス機能がついた、ダイヤニウムスプレーA80という商品を発売する予定らしいです。

IMG_0985


私は、サンプルをいただき試作品の段階から使っていましたが・・・、アルコールだけに・・・、消毒く臭いというか、病院の臭いがして、気分的に嫌なので、『この病院くさい臭いをなんとかしろ〜!』と言ってたのですが、病院くさい匂いのまま、販売を開始するようです。

これから出す商品を貶すわけではないですが・・・、吹きかけると10秒ほどですが、病院の匂いがしますので・・・、病院嫌いの人は、相当嫌だと思います。
アルコール系の匂いが気にならない人なら問題はないと思います。

IMG_0986


あとは、殺菌に対しては、かなり有効ですが、抗ウィルス、抗菌機能を長期間持続させるという意味では、通常のダイヤニウムスプレーよりも、効果が低い気がします。(個人的感想)

アルコール入りのダイヤニウムスプレーの発売時期については・・・。

この間、何千本か忘れましたけど、充填屋さんが充填した者を納品していたようですし・・・10日ほど前にラベルも納品されたようなので・・・・まあ、本当に近々だと思います。

環境浄化触媒ダイヤニウムの公式ホームページを、ちょくちょく見ていただくと、近々、販売が開始されると思います。

IMG_0984


読者さんに先行して、はっきりした情報を出したいのですが・・・、取引先、代理店、特販店など・・・いろんな兼ね合いもありまし・・・私自身、よく把握していない部分もあるので・・・思うとか・・・だと思いますとか・・・こんな表現しかできなくてすみません。

多分、早ければ、今日、明日・・・明後日・・・遅くても来週の始め頃・・・かな???

読者さんに売ろうと思って書いているわけではないですが・・・こういう時期でもありますので、エタノールや、スプレー容器、トリガー等、不足気味ということもあり・・・、第一回目の販売は、早期完売になる事を予想しております。
アルコール消毒が手に入らないというようなコメントや、売ってくださいというメールをいただいたので、販売予定がありますよ〜と、書かせていただいたのであって、もし興味があればという程度で・・・買ってください的な宣伝ではないので、そこはご理解いただきたいです。

まめに、ダイヤニウムのホームページを見ていただくと買えると思います。

IMG_0798


まあ、しかし・・・くどいですが・・・、社内の感染症対策の話を書いて、アルコールやマスクのことで、ご指摘をいただくとは思っていませんでした。

あとは・・・、ここ最近、私が、コロナに感染していた場合を考えて行動してくださいとか、私の認識が甘すぎるとか・・・、そんなコメントもいただいていますが・・・・。

自分では、できる限り・・・感染症対策もしていますし・・・。

自分がコロナになる事も嫌ですが、人に移すのは、もっと嫌なので・・・検査キットで、週一ぐらいで、COVIT19のIGM IGGの、チェックをしています。


IMG_0978


検査レベルは、80%ぐらいの確率らしいので、100%ではないですが・・・、毎回、陰性で、今まで、1回も、陽性が出たことはありません。

毎回、検査する際は・・・心臓バクバクで・・・・陽性だったらどうしよう!的な・・・検査キットを見つめ続け・・・釘付け状態です。

不謹慎極まりないですが・・・、検査結果が出るまでだいたい15分〜20分・・・、

血液と液を混ぜて、検査キットに注入してから、5分ぐらいかけて、メモリのところに浸透していくんですが・・・、5分ほどで浸透してピンクのラインがで始めるんです・・・、この5分が、極限に心臓バクバクで、全神経を目に集中している状態で・・・、浸透した後の、数十秒は、更に体の血のめぐりが早くなる感覚というか・・・アドレナリンが出ている気がしますw
ある意味、自分の身体を賭けて検査している感じなんでしょうね。

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。

因みに、検査キットも、いろんな種類を使いましたが、全部陰性!

この検査の内容を見ると分かると思いますが・・・、現在、コロナに感染してないし、今までコロナに感染もしていないです。
逆にいうと、コロナに対する免疫というか体内に抗体がないです!

自分で言うのもなんですが、感染症対策は、人一倍やってるつもりなんですけど・・・、コロナに対しては・・・結構、皆さん・・・自分の考えを一方的に押し込んでくるので・・・。

良い捉え方をすれば・・・、まあ、私も含め、皆さん、それだけ危機感を感じているということですので、コロナ対策としては、良い事なのかもしれませんけどね。

それに、いろんなご意見をいただくことで、その中にヒントや学びがあることもありますので、ありがたいのかもしれません・・・。

IMG_1421


さて、話は、少し変わりますが・・・。

コロナ騒動は、いつまで続くのでしょうね〜?

このままの感じだと、5月の連休後には終わらないと思いますが・・・。

まあ、GWに、遊びに行ったり、里帰りさせたりしないようにする目的もあって、緊急事態宣言を5月6日までとしているのでしょうけど・・・。

う〜ん・・・、名古屋の夜の街、錦三丁目は、先週まで8割以上が休業していましたが・・・、今週末から、ほぼ全店が休業になりましたし・・・、レジャー施設や観光地も休業しているので・・・、人の接触は少なくなるので、収束の方向には進むと思いますが・・・どう考えても、GWで収束すると思えないです。

まあ、現時点での私の予想だと、早くて6月末〜7月・・・・遅いと年内かかるんじゃないかな〜と思います。

IMG_0763


政府も、救済しながらの非常事態宣言に、やっと本腰を入れ始めましたが・・・GWを超えても収束に向かわなかった場合・・・第二弾、第三弾の救済ができるのか疑問です。

何にしても、このまま収束せずに緊急事態宣言を続ければ、更に経済は大打撃を受け、長期化すれば、するほどヤバい・・・あまりに長期化すると・・・、最悪のシナリオは・・・、皆さん分かっていることなので、最悪のシナリオを書くのはやめます!

日本政府は、1万円札を擦りまくるような真似はしないと思いますが・・・このまま緊急事態宣言をいつまで発令し続けるのでしょうか・・・・まあ、様子を見ながらということなんでしょうが・・・。

3月に東京まで、与党の超大物政治家に会いに行ったのですが・・・その際に、ワクチンの開発が思いの外早く進んでいて、4月末〜5月には・・・なんて話を聞きましたが・・・。
私は、その時に、『そんなに早く、ワクチンができるのかな?』って、半信半疑で聞いていましたが・・・今の感じだと、そんな話は微塵も聞こえてこないので、某先生自体、ガセネタをつかまされていたのかな〜?と思います。

何にしても・・・、こんな時期なので、いつもより更にアンテナを高くして、コロナの動向を注視して行こうと思います。

とりあえず新型コロナ 社内感染症対策をしながら、アフターコロナのことも考えつつ・・・今の自分ができることを最大限頑張ろうと思います。

もちろん弊社だけではなく、ダイヤニウム、ホワイトニング、ワーキングカフェ、コールセンター、その他いろいろ、関係している事業がたくさんありますので、そちらのコロナ対策も、きっちりしていきます。

まあ、でも、真面目に早く収束して欲しいです。

そんなわけで・・・本日は、新型コロナ 社内感染症対策というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください









toshikazy at 23:00|PermalinkComments(12) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック コロナウィルス | ダイヤニウム