2020年01月

2020年01月29日

2387) コロナウィルス対策 (ダイヤニウムマスク)

コロナウィルスの感染者が日に日に増えていますね。

来月は、2回海外に行きますし、那覇、宮古島への出張も入っているので、体調管理を徹底しなくてはいけないので、手洗い、うがい、ビタミンCを多く取っていますが・・・正直、コロナウィルスが怖いです。


特に中国では、コロナウィルスで大騒ぎになっているようで・・・、ダイヤニウムの中国代理店の社長たちも、私宛に、コロナウィルスに気をつけるように!って、ジャンジャンメールが入ってきます。

そんな影響もあり、最近は、ずっとマスクを着けて予防しています・・・。

IMG_9700


来月は、空港に行くことも多いし・・・気をつけないと!

正直なところ、コロナウィルスは、怖いのですが・・・・、いろんな角度から考えると・・・、私個人としては、コロナウィルスよりもインフルエンザの方が恐ろしいと思うのですが・・・。

まあ、中新型コロナウイルスについて、WHOも、2020年1月24日に、緊急事態にはあたらないと発表しましたし・・・インフルは、毎年、進化して大流行するので、新型コロナよりも怖い気がするんですけどね。

コロナもインフルも怖い!

そうは言っても、中国の代理店さんたちは、もう、この世の終わりぐらい大騒ぎしていて・・・、ダイヤニウムマスクの注文が殺到しています。

中国側は、10万個でも100万個でも買うから・・・送れるだけ送ってくれ!という感じです。

でも、今のところ非売品ということもあり、そんに大量にありませんので・・・、中国の代理店には、スタッフとご家族の皆様でお使いください!ということで、1000枚を、商品としてではなく、救援物資として送らせていただきました。

ただ、うちの社内では・・・・備えあれば憂い無しということで・・・。

うちの社員たちにも、中国の代理店の社長たちから聞いた話をして、コロナウィルス怖いぞ〜って脅かしています!

そんなわけで・・。

千代田不動産 コロナウィルス対策について!

現在、当社では、コロナウィルス対策と、ついでにインフルエンザ予防として、アルコール消毒、手洗い、うがいをするように通達を出しています。

それに加えて、ダイヤニウムマスクを着用させています。

FullSizeRender


実は、このマスクは、非売品なんですけど・・・、昨年、東京ビッグサイトのジャパンショップで配ったものなんですけど・・・、大人気で、その後も、欲しいという人たちが多く、高いものではないので、なくなる度に、作って配っていたのですが・・・、最近、インフルエンザやコロナウィルス予防の粗品として、大量に作りまして、お客様や取引先の人たちにも配っています。

それが、今年に入ってから、急激にリピートが増えまして・・・家族の分もとか、数枚欲しいとか・・・急に、すごい数が出るようになり、さすがに、粗品として配るのもきつくなってきました。

大量に欲しがる人は、そろそろ有料にさせてもらおうかと考えていますが・・・、今のところは、まだ在庫があるので、なくなるまでは、このまま配り続けようと思っています。

パッケージに、非売品とデザインしてあるので、さすがに、現在の在庫を有料にはできません。

環境浄化触媒であるダイヤニウムの5つの効果(消臭、抗菌、抗ウィルス、防カビ、抗酸化)の中に、抗ウィルスの効果があるので・・・、予防のために使うわけですが、コロナウィルスのニュースで感染者が増えるごとに、リピート率が増えているように思います。

まあ、私も、至るところで、抗菌効果があるマスクとして配っていたので・・・当然、そうなりますよね〜。

ダイヤニウムは、肺炎かん菌、MRSA(院内感染)、インフルエンザウィルスを浄化する効果があります。

まずは、肺炎かん菌から・・・。
IMG_9696


続いて、MRSAと、インフルエンザA型・・・。
FullSizeRender


これらを見て分かるように、抗ウィルス効果があるので・・・、誰しも、コロナウィルスに効くの?と思うわけで・・・、普通に考えると、コロナウィルスも浄化するのではないかと思うわけで・・・、私も、そう思いましたので、ダイヤニウムの研究者の先生に問い合わせたところ・・・。

「現状の新型ウィルスの菌体の形状が分からないので実証はできませんが、MRSA、インフルエンザA型、肺炎かん菌と類似した菌種なので浄化の可能性はあります。あくまでも想定です。」
とのことです。

FullSizeRender


肺炎かん菌、インフルA型、MRSAに対して効果があれば、当然に、コロナウィルスにも効果があると思うのですが・・・皆様は、どう思われますでしょうか?

詳細は、ダイヤニウムのホームページをご覧ください。

残念ながら、ダイヤニウムは、肺炎かん菌、MRSA(院内感染)、インフルエンザウィルスのように、コロナウィルスに効果があるのかを実証することはできません

コロナウィルスの検体がないので、臨床検査ができないのです。

私と、ダイヤニウムの研究者の見解では、ダイヤニウムは、肺炎かん菌、MRSA、インフルエンザA型ウィルスを浄化する効果があるので、かなり高い確率で、コロナウィルスにも効果があるのではないかと考えています。

そんなわけで、予防ということで、当社の社内と取引先に、ダイヤニウムマスクを配布しております。

もちろん、臨床実験ができないので、絶対浄化するという確証はありません!と伝えた上で渡していますが・・・。

皆さん、この時期の抗菌、抗ウィルスマスクの配布は、とても喜んでいただいております。

IMG_9699


そんなわけで・・・。

本日、某マスク屋さんに、マスク10万枚の注文をしたのですが・・・。


製造が追いつかないので、今からの注文だと半年かかると言われてしまいまして、まあ、コストは上がりますが、大量にマスクを買い込みまして・・・、購入したマスクにダイヤニウム加工をすることにしました。

しかし・・・、この方法だと1日1000枚〜1200枚ほどしか作れないのですが・・・、10万枚のダイヤニウムマスクが半年先に納品されるよりはマシなので、コツコツとダイヤニウム加工することにしました。

来週ぐらいから、ダイヤニウム通販サイトで、お一人様10枚までとして販売を開始したいと思います。

FullSizeRender


実は、もう、マスクのパッケージもデザインしました(英語 バージョン)

ダイヤニウム ホームページ
(⬆︎※まだ、ダイヤニウムマスクは販売しておりません!)

販売を開始した際には、SNSか、このブログのどちらかでお知らせします。

ダイヤニウムマスクについての話は、このへんまでにして・・・。

今、一番やりたいことは、ダイヤニウム自体を、コロナの臨床実験をしたいわけで・・・。

ダイヤニウムの社員も、研究開発者の先生も、厚生労働省に電話をしたらしいのですが・・・、忙しいのか、対応は冷たかったとのことでした。

私としては、なんとか、コロナウィルスの臨床実験をして効果を証明したいのですが・・・。

そんなわけで・・・。

ダイヤニウムの研究者たちも、現在、コロナウィルスの臨床実験をするにはどうしたらいいのか調べていますが、今のところ見つかっていません。


中国で猛威を振るっているコロナウィルスに対して、ダイヤニウムの触媒効果があると実証をしたいです。

ただ、中国で猛威を振るっているコロナウィルスを、ダイヤニウムで予防するとして・・・、身の回りの物にダイヤニウム施工をしたり、ダイヤニウムマスクをつけていたとしても、予防措置として不十分なので、インフルエンザと同じく、手を洗うとか、うがいするとか、アルコール消毒するとか、日々、予防をしていくことが大事なんじゃないかな〜と思います。

日本にも広がる可能性はあると思いますが、とりあえず、今は、何ができるわけでもないので・・・、手洗い、うがい、ダイヤニウムマスクをして予防して、あとは普段よりも栄養を取り睡眠時間も少しだけ増やしして抵抗力を高めているという感じです。

ちょっと出遅れたので、コロナウィルス予防をしながらではありますが・・・、とにかく、まずは、いち早くダイヤニウムマスクを量産に着手したいです。

ダイヤニウムマスクは、社員たちや、取引先の人たち、中国のダイヤニウムの代理店からのリピート率が高いので・・・非売品じゃないものを作り商品化していきます。


そんなわけで・・・、本日は、不動産系の話ではないので申し訳ないです・・・次回は、不動産の話を書かせていただきますね。

読者の皆様に中で、名案があれば、ご教授いただきたく当ブログに書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 17:59|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ダイヤニウム | コロナウィルス

2020年01月27日

2386)えっ! 山砂処分に5000万円!!!

先日、タワマンのことを書いたら・・・簡易で作ったであろうYahoo!メールで・・・、長文で、ボロクソに貶されました!笑笑

タワマンのことだけならともかく、人格否定と不動産業者否定・・・返事を返しても、それっきり・・・返信を読んでくれたのか気になります。

まあ、本題に入る前に・・・、一応・・・、私の返信を読んでくださっていないといけないので・・・・内容を簡単にまとめてブログに書かせていただきますが・・・。


@@様は、夫婦共働きで、タワマンの毎月の支払いが苦しい中、頑張って必死に払って生活をしているのに将来が不安になった払い続ける気力が失せるとのことで・・・なのに・・・タワマンの将来のことで、不安になるような事を書いてしまい申し訳ございませんでした。
でも、私の考え方としては、すべてのタワマンが、そうなるとは思いませんが、多くのタワマンに対して、修繕積立で大規模修繕ができるのか疑問ですし、建て替えとか難しいと思うんです・・・。
まあ、なにはともあれ、不快に感じられたのであれば、すみません。


という感じなんですけど・・・、まあ、私のブログがムカついたというか、繊細すぎる繊細さを持っている人なんでしょうね〜。

どうせなら、読者のコメンテーターの皆さんに見ていただけるように堂々と書いて欲しかったです。

IMG_9352


さて・・今日のブログです。

本日は、山砂処分5000万円!ということで、分譲地の話を書かせていただこうと思いますが・・・。


実は、今年、愛知県の東海市で、大型の宅地分譲を計画しておりまして・・・、今年の夏頃には、とっても住環境良い分譲団地ができるわけですが・・・。

実は、大変困っていることがございまして・・・。

まあ、宅地分譲をする上で、開発事業部が試算表を作って提出してきたものを私が見て決裁してGOしているので、最初から分かっていたことではあるんですけど・・・、造成工事費用が、約2億5千万円、まあ、山だし・・・・、利益薄いけど、売れる場所だし、これは仕方ないな〜wと思っていたわけですが・・・。

ただ、来月から造成工事に入るので、先日、なんとなく造成工事の見積もりを見たわけです。

えっと・・・ふむふむ・・・うんうん・・・ん・・・えっ・・・『うおぉ〜〜〜 2億5千万円のうち、5000万円が、土の処分費やないかぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!  開発事業部呼べ〜・・・建設土木事業部呼べぇ〜〜〜〜。』ということになりまして・・・。

IMG_9458


社員 『はい! どういたしましたか???』

『あのさ〜・・・。 この見積もりなんだけど、造成工事の擁壁や側溝、貯留槽なんかは、妥当というか安いぐらいだと思うんだけど・・・。 この、土の処分代の5000万って、これ、マジか???  そこらへんの残土じゃないんだぞ! 東海市のあの辺りは、サラサラの黄色い山砂が出るだろう! それを、金払って処分するのか???』

社員 『はい・・・。 それなんですけど・・・。 少しぐらいならともかく、今回16000m3ありますので、それを一気に搬出するので捨てることになっており、金額も、それくらいが妥当だと思いますが・・・、今、近くで引き取ってくれるところを探していますので、見つかれば、相当安くなります。 あくまでも今は概算なので・・・・。』

『概算すぎるだろ〜w ちょっと造成図面と、写真見せてみろ・・・。 現場の写真・・・。 試掘調査の写真・・・。 ・・・・。 う〜ん・・・・。これ、めっちゃ良い土というか・・・山砂じゃん! 色も黄色くて綺麗な山砂だよな〜??? これ、金払って捨てるのか?』

IMG_9455


社員 『山砂といっても、そもまますぐに売れるほど良いものではないですよ! 処分代がかかるとして、試算表に載せているのです。 多分、そこは、それなりに安く済むと思いますよ!』

『そういうことか・・・。 でも、俺は、それなりに安くなるという計算の仕方は嫌だ! どこか近くに埋め立てやってる現場はないのか???』

社員 『ですから・・・。 それを今探している最中です。』

『よしっ、分かった・・。 慌てるな・・・。 よしっ、俺も一緒に探そう。 ご、ご、ごせん・・万・円・は、ありえん・・・。 こんないい砂を処分代払って捨てるとか意味わからん。 緊急事態だ! 開発事業部、建設土木事業部、そして俺の、今年始まって以来の大仕事だと思って、気合いを入れて、山砂の処分に力を入れよう! ッシャァ〜w』

そんなわけで・・・その場で、社員たちと私は、知り合いのゼネコン、土建屋、ダンプ屋に、電話をかけまくりました・・・翌日には、見にいってもらうことになったのですが・・・

社員 『う〜ん! 近くに捨て場が見つかれば、2000万円以下にはなりそうというのが、今のところの最高の策ということですね。 なんとか見つかるといいですkどね〜・・・。動き早かったですね〜w 』

IMG_9454


と・・・・、ここで・・・、段取りだけして、安心している感がにじみ出ていたので・・・・。

『待て・・・、待て待て待てぇ〜〜〜〜!  下請けさんや、取引先に頼んで人任せではあかん! じゃじゃ〜んw もっと良い知恵を授けよう!  東海市から車で30分圏内で、宅地分譲用の土地か、埋め立てをして当社が資材置き場にできる、調整区域の白地の田んぼ、池、沼、山林なら谷を探してくるように・・・。 良い土地が見つかれば、 許認可関係で1〜2ヶ月工事着工が遅れてでも、買った土地に山砂を持っていって埋める!』

社員 『ま・・・まじっすか・・・。 確かに、それは、ベスト・オブ・ザ・スーパーベストの方法ですが・・・、時間的にどうなんでしょう。』

『だから、俺も、必死で全力で動くから、みんなで頑張ろう! 5000万円の砂の処分費が、近くへの搬出のみなら約2000万円になるんだぞ! 更に、当社が土地を買って、そこを埋めれば、ダンプと重機の費用だけで済むじゃん! 大型ダンプ1台貸切で40000円だろ! 20台で1日80万円・・・、10日で800万円! あとは、土地をいくらで買って、その土地に、いくらの価値があるか・・・・。 やり方次第では、5000万円が、2000万円どころか、もっと安くなるぞ!』

社員 『工期を遅らせるマイナスと、土地を買って埋めててるプラスを差し引きしてみろってことですね。 まずは、土地を探さないといけませんね。』

『まあ、でも、土地を買って、そこを埋めるというのは、今の段階では妄想にすぎない! まずは、5000万円を2000万円にするところは、確実にしよう! 同時に、土地探しもする。 そして、土地が見つかれば、5000万円を2000万円になるようにしてくれた業者さんに、その埋め立てをやってもらえば、義理をかかないというか無駄足を踏ませないだろ?』

社員 『そうですね。 早速、動きます。』


建設・不動産ランキング

そんなわけで・・・、この日から、弊社の取引先と、下請けさん、弊社の開発事業部、建築土木事業部が、動き始めました。

その後、2日ほどで・・・、ダンプ屋さんが、山砂の引き取り先を見つけてきてくれて・・・、税込2000万円で16000m3の山砂を処分できることになりました。


今の段階では、土地は、見つかっておらず・・・、とりあえず5000万円かかる予定の山砂の処分代が、2000万円になったという感じです。

IMG_9574


これ、試掘した際の、断面が写っている画像なんですけど・・・山砂の地層です!

ここで・・・読者の皆さんにお願いがあります。

現在の砂の処分は、東海市の現場から車で20分ほどの場所の埋め立ての現場にダンプ屋さんが運んでくれる方法で2000万円です。

もっと近くに埋立地があれば、さらに安くなると思いますし・・・、弊社が土地を購入して、宅地分譲か、資材置き場にできるようなものがあれば、本当にありがたいというわけです。

今回の宅地分譲の造成費用が、2億5000万のうちの5000万円分の山砂の処分代が、安くなれば、当然、弊社の利益も多くなりますが・・・、それを、懐に入れるつもりはありません。

もう、すでに、今の試算で事業計画はできてますからね〜w

でも、予備費が増えると、宅地分譲の中のモニュメントや、ゴミステーション、共同利用部分を、今よりも良いものにできますし・・・、それでも余れば、今の販売予定価格を下げることもできます。

弊社のメリットは、利益を大きくすることではなく、良い土地を安く供給することにより、購入者に喜んでいただけますし・・・競合他社のデベロッパーさんたちに差をつけることができます。

弊社の宅地分譲セントフィールドは、元々のコンセプトが、ワンランク上の暮らしを提供することにあるので・・・、更にグレードアップ、もしくは、価格設定を下げることで、コスパの良い分譲地にすることができるのです。

そんなわけで・・・、全国的に考えると、愛知県東海市というマイナーな場所ですが・・・、読者の皆様の中で、東海市付近で山砂を引き取ってくれるところがある!とか、安い土地がある!とか・・・、そんな情報があれば、ぜひ、いただきたいです。

現在、多くの人が動いてくださっているので、せっかくの良いお話をお断りする場合もございますのでご了承ください。

本日は、えっ! 山砂処分費5000万円!!!ということで、マジですか〜!!!と・・・、あまりに驚いてしまったので・・・、ブログに書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 12:36|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 土木工事 | 造成

2020年01月22日

2386)タワマンライフの崩壊(タワーマンション)

タワマンは、長期所有目的で買うべきではない!

読者の皆さんの中にタワマンを所有している人がいたら申し訳ないのですが・・・タワマンは、買うべきではない! 買った人は、なるべく早めに売却しましょう!

今日は、タワマンライフの崩壊というテーマで書かせていただきます。

タワマンは、買うべきではないという話・・・、災害時の事、エレベーターの混雑、その他諸々書きましたが・・・、私の知人、友人には、けっこうな割合でタワマンを持っている人がいて・・・、これまた、ちょくちょくタワマンネタになるので・・・今回もタワマンの話を書かせていただきますが・・・。

FullSizeRender


資金的に余裕があり、短期所有で転売していく人や、セカンドハウスとかで使う人は、タワマンでもいいと思うのですが、中には、長期に住むつもりで購入した人もいるので、そういった考え方をしている人は、早めに売却をすることをお勧めします。

まあ、不動産業界の裏話をする事は、あまり良くないのかもしれませんけど・・・、大手マンションデベロッパーの用地を扱っている人たちとの会食や飲み会での会話は、ブログに書けないレベルです。
まあ、彼らは、仕事上、とにかくタワマン用地を出してこないといけないので、仕事を頑張っているだけなんですけど・・・まあ、タワマンは将来どうなるのか想像できていると思います。

以前、某大手マンションデベロッパーの中間管理職と北新地のクラブで飲んでいたときに・・・『女の人を住まわせるのに、タワマンを買う金持ちが多いけど、タワマンは、女性と一緒に老朽化してくるし・・・、長年、一緒にいるほど負担が大きく荷物になるwww』なんてことを、酔っ払って言ってました・・・・。

ひょえ〜〜〜、この人たち、やっぱりタワマンが将来、どうなっていくのか分かっていて土地を買いまくっているんだ〜!と思ったことがあります。

まあ、人によっては、酔うと気が緩んで少々口が過ぎる人もいますし、クラブに行くと気が大きくなるサラリーマンも多いので、まあ、私は、角を立てることもないので、聞き流していますが・・・。
まあ、その話を聞いているのが、口が固いクラブの女性たちだからと安心しているのかもしれませんが・・・、私からすると、この人たち脇が甘くて隙だらけだな〜!って・・・・w

大手上場企業の社員である以上、酔っていても自分の立場を忘れたらあかん! こんな話を社名入りで晒されたら、会社に迷惑をかけるし・・・役員たちは、マスコミと株主に、ボコボコにされますからね〜。

誰かが、録音、録画などをしていて、YouTubeにでも流されたらどないするねん!!!

IMG_8469


まあ、過去の話は、これくらいにして・・・・最近の話と本題に・・・。

名古屋市内、某タワーマンション と、東京ベイエリアと、武蔵小杉あたり?にタワマンを所有している友人Aくんがいまして・・・先日、錦のクラブで飲んでいる時に、タワマンの話になりまして・・・。

Aくんは、名古屋に本社がある会社の社長でもあるのですが・・・、〔掌轍飴堝發離織錺泪鵑蓮家族が住んでいて・・・、東京のベイエリアは人に貸していて、I霏⊂杉のあたり?のタワマンは、大学生の息子が住んでいるようです。

Aくん 『近藤社長、ちょっと教えてもらいたいのですが・・・、今度、名古屋の@@区にできる、P@@@ですが、1億ぐらいなんですけど、検討しようと思っているのですが、どう思いますか?』

『あ〜・・・。 あれね〜・・・。 増やすという感覚ならやめたほうがいいと思うけど・・、今、家族が住んでいるところを売って、新しいところを買うならいいと思うよ! 今のマンション、今なら高く売れるだろうからな〜。』

Aくん 『ですよね〜。 ちょっと古くなってきたので、買い換えて住み変えようかと思いまして・・・。 今のところは、3SLDKで85m2・・・、検討しているところは、2SLDKで90平米以上あるんです。 子供も大きくなったし・・・夫婦で、ゆったりと暮らそうかと思って・・・今買っておけば老後も安心だし・・・。』

『老後安心か〜w まだ、老後を考えるのは、ちょっと早いんじゃないか?  それに、老後まで考えるなら、あのタワマンはやめといたほうがいいと思うよ!  戸建てを買っておけ・・・戸建て・・・。 セキュリティーとか住みやすさを考えた戸建てを造ってやるから・・・w』

Aくん 『戸建だとセキュリティーが・・・。庭とかいらないですし・・・。 マンションの方が楽だと思いますけど・・・・。 戸建という感覚はないです。』

 『アホかw 戸建でも造り方次第だわw 例えば、ビルトインの駐車場にして、リモコンでシャッター開けて車ごと中に入れるようにするとか、人の出入りする玄関とは別に駐車場から上に上がれる入り口とエレベーターとかもつけて・・・マンションよりも100倍住みやすい戸建を造ってあげるよ! その代わり・・・、予算は、もう少し高くなるぞ! 今検討しているマンションが1億だとして、2倍だせば、中心部近くに・・・、1、5倍なら、中心部から少し離れた名古屋市内ってところだろうな! 名古屋市内近郊でいいなら、1億以下でできる! それなら、老後安心度が増すよ。』

Aくん 『なるほど・・・・。 あっ・・・! 前に、名東区の家・・・! 一度、見に行きましたよね〜w ああいう感じですか? あれだったら、絶対的にタワーマンションよりもいいですね〜。 タワマンは、駐車場から家の玄関まで5分かかるんですよね〜w』

『まあ、名東区の物件は、いろんな部分に金がかかっていたから、あそこまで造り込むと、もう少しかかるけど・・・、あれに近い動線の間取りはできるよ!  まあ、でも、タワマンで老後を考えない方がいいというのは、別の理由がある! 俺は、基本的に、数十年後、幸せのタワマンライフは崩壊すると思ってるんだよ!』

私は、将来のタワマンライフは、今と異なり・・・ひどい状況になっていくのではないかという私の予想を話をし始めた。


建設・不動産ランキング
(一日一回、ブログランキングの投票クリックをお願いします。)

Aくん 『どういう意味ですか??? タワマンよりも、戸建ての方がいいということではなく・・・タワマンライフの崩壊って・・・。』

『まあ、15年・・・20年ぐらいまではいいかな〜w 楽しいタワマン生活だとしよう。 まあ、問題は、古くなってきた時に困ると思うんだよ!  修繕積立の計画があるだろ? あれで、本当に修繕できて、ずっと維持できると思う?』

Aくん 『ええ! そこは、買う時に確認しました。 修繕積立金の計画書みたいなものもあり、嫁と、これなら安心だと話しましたけど・・・。 何か問題がありますか?』

『それで・・・タワーマンションの修繕、大規模修繕が、足りると思った?  多分、1回目の修繕は計画通りにできるだろうけど、2回目、3回目・・・そして、建て替えとかになったらどう?  マンションの住民が減って、3分の1、2分の1になったらどう?』

Aくん 『そんなふうになりますかね〜? めちゃ人気じゃないですか! 今回のマンションを今の相場で売ったら、タダで住んだみたいなものです。  値上がりし続けるとは思っていませんが、住民が減るという考え方はしていませんけど、減るんですかね〜?  マンションを買う時に確認したら、都会は、人が集まるから利便性の良いところを買えば大丈夫!と言ってましたけど・・・・。』

『まあ、何年後を見据えて言ってるのか知らんけど・・・。  俺の、タワマン未来予想図を聞きたい???』

Aくん 『はい! 聞きたいっす! 』

『う〜ん・・。 そうだな〜・・・、まあ、タワマン購入して20年後ぐらいから話そうか・・・、マンションデベロッパーは、その頃も、最近の設備のマンションを造り続ける! その頃には人口減少で、いくら都会に人が集まると言っても、古くなったタワマンは人気がなくなり価格が下がっている。 そんな中、マンションの大規模修繕を見据えて修繕積立金は値上がりしていく・・・、マンションは、1〜2割空室になって売りに出ている! 』

Aくん 『はい・・・。確かに、新しいタワマンは沢山できるでしょうね〜。 』

『購入後30年・・・。 この頃になると、そのタワマンの住民の半数以上は、高齢化した老人・・・・。 大規模修繕の費用は足りないので更に積立金は上がり、管理費や積立金の滞納をする人も増えて、空室で売りに出ている部屋が3割・・・、マンションは古くなり、かつての豪華なタワマン感は全くなく・・・古くて汚いタワマンになり、価格を下げても下げても買い手がつかない・・・。 そして、マンションから富裕層は完全に逃げて、外国人労働者や、ブルーカラーの日本人が増えてきて、サラリーマン時代に無理をして買った人たちが僅かに残り超少ない年金で生活をする。更に環境は悪化し、管理費や積立金の滞納も増える。 』

Aくん 『なるほど・・・。 築30年以上のマンションですもんね〜。 お金に余裕があれば買い換えてるでしょうね。』

『マンション購入から40年・・・。 Aくん、歳いくつになる?』

Aくん 『84歳です。』

『そっか・・・w 不摂生だから死んでるなw 大丈夫だw まあ、一応、40年が経過すると、タワマンの修繕費は・・・、う〜ん・・・想像がつかないほど老朽化してるだろうなw 修繕費用はは足りないから修繕できない、もう、こうなるとマンションの価格は意味わからないぐらい下がり、空室もすごいだろうな〜w 売買価格も賃料も無茶苦茶下がり、住む人の層は・・・・。 50年後以降も聞きたい???』

Aくん 『いいえ! でも、最終的に、どうなるんでしょうか???』

『そうなってしまったら、建て替えなんて、できるわけね〜だろ〜! という以外、俺も分からん! 朽ち果てる前に何とかしないとヤバいけど、売るにも、所有者の合意が必要だし、建て替えるとしたら、多額の追い金と、大半の承諾が必要!  築年数が古くなり廃墟みたいになったマンションの所有者が追い金出せるか??? いいよ!  反論してみて・・・w』

Aくん 『反論ですか・・・。 論破されるの分かってるのでいいです。 』

『俺の考え方を言うと・・タワマンは、不動産であって不動産ではない! 不動産というのは、不動の産物じゃなきゃいけないと思うんだけど・・・、戸建て買っておけば、少なくとも土地は残るし、自分や自分の子孫が単独で建て替えできる! 良い場所に家を買っておけば、何らか活用でできる。 』

Aくん 『不動産は、不動の産物ですか・・・なるほど・・・。 やっぱり、戸建てにした方がいいんですかね〜w じゃあ、近藤社長が、私の立場、私の状況だったらどうしますか???』

『東京ベイエリアのタワマンを売る! 武蔵小杉?は、息子が大学を卒業したら売る! 今の名古屋のタワマンに住みながら、土地を買って家を建てる! 資産運用は、タワマン以外で考える! 良い収益物件が見つからなければ、今は、現金で持っていた方がいいかもしれんなw』

Aくん 『俺、タワマン内のジムに通ってまして、けっこう気に入ってるんですけど・・・w 綺麗な奥さんとかもくるし・・・w』

『そんなもんは、そのうち無くなるよ! 20年〜30年ぐらいしたら、管理費で維持できなくなって閉鎖するんじゃないのかな〜? 』

Aくん 『近藤社長のタワマンライフ崩壊の話を聞いていると、そうなるでしょうね。』

『まあ、不動産コンサルの人たちに聞いたら、大半の人が、タワマンは将来ヤバいって思ってるんじゃないかな〜?   まあ、どう思うか、どうするかは、Aくん次第・・・w 俺、今日、Aくんが飲んでる姿、一回も見てないよ〜!  はいっ! かんぱーいww』

Aくん 『何言ってるんですか!!!  飯の時も、ここに来てからも、けっこうな量飲んでますよ! 』

『いやっ!  俺、見てなかったw はい! 乾杯とは・・・イッキなり〜w 』

ということで・・・・、この後は、Aくんが何杯飲んでも、私は見てない!一滴も飲んでない!と言い張り続け・・・・、Aくんは、飲んでいるところを私に見せようとするのだが、私が見ないように逃げるので・・・・、結局、この日は、Aくんを潰して飲み会は御開きとなった!

IMG_3462


不動産を購入する上で大事なことは、10年、20年、30年のライフプランと・・・・出口なんですよね〜。

我々プロは、不動産を買うときには、必ず、出口を考えて買っています。


弊社の私が担当をするお客様や、私のコンサルの方のクライアント様には、必ず出口戦略を考えていただき購入をするようにしています。

素人さんも、出口という言葉を簡単に使いますが、本当に出口が見えている人は割と少ないです。

それは、普通に買って、普通に売却をすることを考えるので、出口が見えにくいのであって・・・、我々は、安く買うか、付加価値をつけることができる物件を買うので・・・不動産業者は、土地の変動があっても生き残ることができる可能性が高いのです。

我々は、朝から晩まで年がら年中、不動産を扱っているわけで・・・、素人の皆さんが、そのノウハウをマスターするには、不動産屋にならない限り難しいと思います。

これは不動産だけではなく、どんな仕事も、職業として、しっかりやらないと・・・セミプロにはなれてもプロにはなれません。

素人さんが不動産を購入するときに重要なことは、その不動産と、自分たちの状況、社会情勢の、10年後、20年後、30年後、それ以降のことを考えるようにするとで・・・、シミュレーションすることで、素人なりに作戦が思いつくでしょうし、出口が見えてくるんじゃないかと思います。

タワマンについては、買うべきではないと思いますし・・・持っている人は、早めに売却をされた方がいいように思いますが、まあ、人の価値観はお金だけじゃないので・・・・、そこも考えるとするなら、個人の主観ですので私は、なんとも言えないですし・・・、あくまでも、今回のブログの内容は私の予想であって未来は誰にも分かりませんので・・・、ご自身でよくお考えになり、ご判断ください。

そんなわけで・・・本日は、タワマンライフの崩壊(タワーマンション)というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 23:54|PermalinkComments(10) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 素人さんの為の不動産学校