2019年09月

2019年09月29日

2357)サウジ石油施設ドローン攻撃について

今月の半ば、14日に、サウジアラビアの石油施設が、ドローン攻撃を受けて、大変なことになりましたね。

マスメディアの情報によると、世界の1日の生産量の5%に相当するとか・・・石油関連の市場は大きく動きましたね〜!

その割には、金融市場の反応が薄く・・・少しホッとしておりますが・・・。


しかし、今後、国際情勢が大きく動く可能性を秘めていることですので、恐さというのか不安を感じています。

先日のブログのコメント欄に、ドローン攻撃についての見解を書いてほしいというリクエストがあったので、マスメディアの各社のネットで得た情報をもとに、私の経験則から、独断と偏見&自論と持論と時論でドローンについて書かせていただきますが・・・。

2017-04-28-10-46-17


ドローンスクール事業を通して、ドローンの普及に関係してきた私としては・・・、とは言っても、今回、サウジの石油施設攻撃に使われたドローンは、軍用であり、巡航ミサイルと連動しての攻撃であり、とんでもない技術力なので・・・私は、ビジネスに使うドローンの説明ぐらいしかできませんが・・・ビジネスに使われているドローンも日進月歩で進化してしている昨今という感じなんですが・・・

う〜ん・・・、ドローンと巡航ミサイルで、サウジのペルシャ湾近くのアブカイクか〜・・・・。

ドローンと巡航ミサイルのコンビは、新しい組み合わせで・・・なるほどな〜というか・・・。

まあ、でも、そんな時代になったんだな〜という感覚です。

そもそも、ドローン自体、軍事用に開発された経緯があり、無人偵察機、無人攻撃には、適しています。

我々が、使うドローンですら、数キロ先の、画像、動画を撮ったり、物を運んだりできますし・・・人間を追尾したり、障害物を感知して止まったり避けたり、する機能がついているぐらいですし、最近のドローンは、夜間飛行ができるように、当たり前に赤外線カメラがついているぐらいなので・・、世界各国で研究が進んでいるドローンは、もっと高機能なはずです。

日本でも、かなり開発が進んでおり・・・機密保持契約をしている関係上、詳細までは書けませんが・・・、皆様の想像を超えた領域に突入しようとしています。

私の場合は、自社の分譲地や太陽光発電の撮影や、建築物のチェック、趣味の車や船の撮影をする程度ですが・・・、それでも年々、技術は進歩していて、スマホをコントローラーに接続して、かなり複雑かつ繊細なことまでできるようになってきております。

特に、中国のDJIというドローンメーカーの機体は、年々、とんでもなく進化をして使いやすくなっています。

2017-04-22-14-28-00


数十万のドローンで、昼夜問わず、時速60km以上で飛びながら、GPSで目的地に飛んで行ったり、人や車を追尾して画像映像を撮ることができるぐらいです。

サウジの石油施設攻撃の件について見解を書かせていただきますが・・・。

ドローンと巡航ミサイルというのは、今まで聞いたことがありませんので・・・新しい攻撃方法だと思います。

攻撃にドローンを使う利点は・・・。

コストが安いです!


無駄にでかいミサイルを撃ちまくっているより、ドローンで運んで攻撃したほうが、はるかに安いのは、説明するまでもなく想像ができると思います。

事前に攻撃が気付かれにくい

ミサイルだと、かなり大掛かりな準備が必要ですし、衛星やレーダーでキャッチされやすいですが、ドローンだと比較的準備に手間がかからないですし、低空を飛べるのでキャッチされにくいのです。

ドローンを飛ばす場所も、船からでも、車からでも、小さなビルや、倉庫内からでも、当たり前に・・・、走行中の車やトラック、船からでも飛ばせますし・・・、私レベルの腕でも、家の中の部屋からドローンを飛ばして数キロ先に行って戻ってくるぐらい簡単にできます。

ただ・・・ドローンにも弱点がありまして・・・。

攻撃対象付近に、対ドローンの防衛システムがあり、攻撃を、早期にキャッチされたときは、撃墜されやすいですね〜。
ドローンを撃墜するドローンも技術的に可能ですし・・・、爆弾を積んで飛んでいるドローンは重いので速度も遅いですし動きも機敏ではないので、対空戦ドローンで迎え撃った場合、すぐに撃ち落とすことができるはずです。

あとは、長距離攻撃ができないという欠点もあります。
我々の使っているドローンなんかは数キロ圏内・・・、軍事用だとしても数十キロ圏内が限界だと思いますので、何百キロ、何千キロ先の目標に飛ばすことは不可能なんですよね〜。

何にしても・・・今回・・・、現実に、攻撃されて、大きな被害が出たわけですが・・・・。

まあ、しかし・・・、今後は、ドローンもAI化が進み・・・、そのうち、戦争は、無人機による戦争隣・・・、ドローンの戦隊に、ドローンで迎え撃つという時代になるというか・・・、そんな時代が、もうすでに目の前まで来ている感じがしました。

若い人は知らないかもしれませんが、イナゴの大群を見たことがありますか?

イナゴの大群と、イナゴの大群が、戦うみたいな感じですかね〜w

さらに・・・怖いのは・・・。

今回のような空爆型ではなく・・・、今、世界中で開発をされている、戦闘機型の無人機です。

戦闘機級の速度で飛ぶ攻撃型ドローン・・・、自爆特攻型のドローン・・・

これが、プログラムにより、ドローンが情報を収集して、自己で判断をして空爆をしたり、自爆特攻するようになったら、なお、恐ろしいわけですが・・・、ドローン業界の情報だと、イスラエルの方では、すでに、そんなドローンも開発されているようです。

もう、SFの世界ですよね〜!

そろそろ、ガンダムやザクが完成してもいいぐらいなのではないかと思います(ジョーク)

実際の話、人間型のモビルスーツは、逆に弱いと思うので・・・、モビルアーマー型ぐらいが、戦闘には優れているように思いますが・・・。

話が、脱線して来ましたのでドローンに戻しますが・・・。

2017-03-19-15-56-11


これは、私が、普段、車のトランクに入れて持ち歩いているドローンです。

十数万で買えるドローンですが、なかなか賢い子で、飛んでいる際に操縦をやめて手を離しても、ずっとその場でホバーリングをしています。

常にナビで、自分の位置を知っていて・・・、むちゃくちゃ飛ばしても、電池残量を計算して自分でスタート地点に戻って来ますし・・・、障害物にぶつかることも、墜落することは、ほとんどないです。

image


こんな感じで、ドローンのケースを持って、現場に行って・・・。

30秒ほどで・・・セットして・・・スマホに繋いで・・・。

2017-03-19-15-56-05


GO・・・・。

あっという間に、上空、ん〜百メートルまで上がり・・・。

2017-03-19-15-54-27


こんなが画像を見ることができます。

遊びで使っているわけじゃ〜ございませんよ!

2017-03-19-15-53-54


太陽光発電所とかを空撮して・・・ちゃんと仕事しています。

もう少し、しっかりとした画像や、動画を取りたいときは、もう少し大型の高性能なドローンにゴープロとかをつけたり、赤外線カメラを取り付けて飛ばしたりします。

その他、撮影だけではなく、ブログには書けないようなこともできたりします。

ん〜・・・これは書いてもいいかな〜・・・、例えば、蜂の巣駆除とか・・・トンビやカラスと鬼ごっこしたりとか・・・w

ドローンの操縦は、結構簡単なので・・、ちょっと練習すれば、すぐに自分の手足のように操縦することができるようになります。

2017-03-12-18-33-06


特に、ゴーグルタイプを装着して操縦すると、自分が鳥になったかのように飛ばすことができます・・・・・(意外とニュータイプかもw)

そんなわけで・・・、とても便利で楽しいドローンなのですが・・・。

元々、軍事開発されたものが、我々も使えるようになってきたのですから、サウジの石油施設の攻撃に使われたことは、そこまで、びっくり仰天して驚くようなことではないのですが・・・、実際に、使われたとなると・・・、今後は、軍事で当たり前に使われるようになるでしょうし、軍事の主力として注目されるようになるのではないかと、不安に思うわけです。

正直、ドローンが、軍事の主力になってきたら、恐ろしいですよ!

まあ、でも、今回の攻撃ですが・・。

グーグルアースで、検索してみると・・・この辺りのはずなんだよな〜。

FullSizeRender


ペルシャ湾の近くで・・・北にクウェート、北東にイラン、北西にイラク、東にバーレーン、カタール、南東にアラブ首長国連邦、南方にはイエメンと、オマーン・・・。

軍事の防衛について詳しくないのでわかりませんが・・・、サウジほど防衛力の高い国の石油施設に、全く気付かれずに、ドローンや巡航ミサイルを飛ばしてターゲットに到達できるものなのでしょうか?


マスメディアのネット情報によると・・・、アメリカは、早い段階でイランが関与していると断定したようですが・・・。

それが真実だとしたら・・・、イランから飛ばすのは距離的に厳しいと思うので・・・、ペルシャ湾の対岸から船で、北東からサウジ側、アブカイクの北東ダンマーム辺りに近付いて・・・、船の上から、ドローンを飛ばしたのかな〜?・・・なんて、勝手に推測しておりますが・・・。

これは、あくまでも、私の推測の域なので・・・事実は、どうなのか分かりません!

何にしても、ドローンを軍事目的ではなく、人々の生活を快適で豊かにするような目的で使ってほしいですね〜。

最後に、どうでもいいことですが・・・私は、明後日・・・、ドローンで、土木の現場を空撮してきます。

そんなわけで、本日は、サウジ石油施設ドローン攻撃について書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












toshikazy at 21:45|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | ドローン

2019年09月24日

2356)インドに、投資???

マレーシアに住んでいる日本人の投資家のMさんから電話がありまして・・・。

今度、インドに行かないか?

とのことでした・・・。


IMG_8172


インドに行かないかって・・・突然言われても・・・。

インドなんて、20年以上前に行ったっきりで・・・、ついた瞬間、物乞いの子供達に集られるし・・・、観光地回って、象見て、カレーや、インド料理食って不味かったぐらいしか記憶にないです。

人口13万人・・・、今や、ITが進んだ、経済急成長国で、いずれは日本や、中国を脅かす国になってくるのだろうというのは、頭の中では分かっていても・・・、やはり、物乞いに集られたのと、象、観光地、日本人の口には合わないインド料理、汚い街のイメージしかない!

あとは、子供の頃に・・・・、インドの山奥〜 でんでん虫転がり〜 大事なところを擦りむいた〜 赤チン塗っても治らない〜 (省略) というような変な替え歌を歌っていた記憶があるぐらいだ〜!笑笑

あとは、シンガポールに住んでいるインド人の友達は、優しいし、お金持ちで美食家で、とてもいい人だけど・・・・w

今、インドに行ったら・・・、先日行った、上海みたいに、うわ〜っと思うほど激変しているのだろうか?

まあ、でも、正直、インドに対して、あまり良いイメージはないのは事実である。

まあ、インドの話は後にして・・・。

まずは、Mさんという人物の説明から・・・。

Mさんは、元々は、神奈川県の投資家で、神奈川県〜東京、名古屋、大阪に収益物件を持っていて、私の勧めで、三重県と愛知県に、大きな太陽光発電所を持っている不動産投資家で、その他、株、投資信託、FXなどでの投資・・・、あとは、海外投資が好きで、変なビジネスに手を出して遊んでいます。

変なビジネスというのは・・・、例えば、アジアで変な葉っぱを育ててサプリを作って他国に輸出していたり、途上国で日本語学校と研修制の送り出しや日本への短期留学をやっていたり、ツバメの巣の会社とか・・・、以前は、海老の養殖とか・・・、アジアで浄水器みたいなものを売る会社とか・・・w

今は、マレーシアに住んでいて・・・フラフラと商売を探しながら、海外旅行をしている暇人です。

そんなMさんなんですが・・・、今回は、インドに目をつけたようで・・・。

FullSizeRender


7〜8年前にも、インド、インドって言ってた時期があった気もしますが・・・何故に今更、またインドなのか分かりませんが・・・旅行に誘われてしまいまして・・・。

『はっ??? インド・・・??? Mさんの隣国のインドネシアなら分かるけど・・・インド???  もしかし、法人税を大幅に下げることが決まったからか???』

投資家Mさん 『それもあるけど・・・、 インドは、この先、数年で、アメリカ、中国、日本に次ぐ、GDP4位NO国になることは間違いないのは、わかってるだろ?  そこへ来て、今回の法人税の減税・・・つまり、インドの産業を強化して、インドの法人を、世界に進出させたいという目的があるわけじゃん!  ここまで言えば分かと思うけど・・・、これからはインドの時代なんだよ!』

『今さら、インド・・・w インドが、経済大国を目指しているのは今に始まったことではないよw まあ、法人税を下げたことで、世界を狙ってきた感が強まっているというか拍車がかかったことは、理解できる!  でも、不動産は、すでに高くなってしまっているし・・・そもそも、個人では不動産は買えないし、法人作って買ってもいいけど・・・、転売してボコボコ儲けることは不可能な国だよ!』

投資家Mさん 『近ちゃん、詳しいね〜・・・w 』

『いや・・・。 昔、フィリピン、マレーシア、インドネシア、バングラ、カンボジア、ベトナムなど・・・色々調べて分析したことがあるからね〜w 』

投資家Mさん 『あはははw そんなこともあったね〜w 』

『まあね〜w 懐かしいな〜w で・・・、不動産以外だとすると・・・インドで何を視察するの?』

投資家Mさん 『う〜ん・・・。 それはインドで会ってから話す・・・。 損はさせないから・・・w インド行こ〜w』

『インドに行こうと誘われて、フラ〜っとインドに行くほど暇じゃない!  俺、不動産の仕事だけでも、宅地分譲、仲介、工場誘致、宮古、手いっぱいなのに・・・、土木建設、太陽光、ダイヤニウム、ワーキングカフェ、レンタルオフィス、ホワイトニング、その他、諸々・・・、今度は農業福祉に手を出そうと思ってるんだぞ!   インド無理・・・・。もう少し具体的に話せよ!』

投資家Mさん 『う〜ん・・・。 不動産も少し関係するが、製造業・・・インドから他国への輸出に大きく関係している・・・。 今は、そこまでしか言えない・・・続きは、インドで・・・w』

『今年は、宮古島の仕事と、工場誘致に集中しないといけないので・・・来年でもいい?』

投資家Mさん 『来年・・・? 鬼が笑うわw とりあえず、5日時間作ってよ! 取り掛かるのは来年でいいから、来月、5日間だけ行こうよ! GOすれば、あとは、俺たちで進めるから、本格的な準備は来年でいいから・・・。なっ・・・いいだろ? 』

断ってるのに・・・結構、しつこく誘ってくるので・・・よほど、何かあるんだろうとは思いますが・・・具体的な内容を聞いても教えてくれない・・・・。

FullSizeRender


グーグルアースを見ていても、夢も希望も湧いてこないし、全く行く気がしない!

『う〜ん・・・。 10月の、いつ頃から行くつもり???』

投資家Mさん 『1日〜4日までで、どう?』

『あかん・・・。 1日〜2日、出張・・・。 10月だと・・・・スケジュール見てみるけど・・・・。 あかん、5日空いてるところはない! 3日すら難しい!  その中で、宮古島を、どこに入れようかと思っているぐらいだから・・・やっぱり10月は、無理だ!  俺、いなくてもいいだろ〜・・。 Mさん、賢いし、英語も中国語もできるんだし・・・友達も多いんだから、俺、いなくても良くない???』

投資家Mさん 『いや・・・。 製造と輸出はともかく、不動産が絡むから、どうしても近ちゃんの力が必要なんだよ!  俺たち、不動産は持ってるけど、取引の根本が分かってないじゃん!  近ちゃんだと、日本の法律と比較して、あれこれアドバイス、交渉してくれるし・・・、取引の相手方に対しても常に上からバシバシ物を言って条件つけて、取引のリスクを減らすじゃん!』

『まあ・・・、それは・・・。 そんなに難しいことではないよ! 要するに、Mさんたちというか、日本人は、何の担保もないのに先銭払って騙されるから、それを阻止するのと・・・。 かと言って、先銭出さなきゃ動かないし、こちらを信用しないから、失くしてもいい範囲を決めて、先銭出すんだよ・・・。 要するに、最終的には、きちんとした取引をしないと、金が相手に渡らないというか旨味がない状況に持って行くって感じかな〜。そんなに難しいことではないよ!』

投資家Mさん 『イヤイヤ、そこが難しいんだよ! 取引の着手金を払うのに、着手金ではなくお金を貸す形をとって、保証人や担保を取るとか・・・、海外で、弁護士入れて金を貸してどうこうとか・・・。 軍の偉い様や警察官を立ち会わせて取引するとか・・・、そういう発想はないからな〜。 俺たちは、相手の身元確認するぐらいのことで・・・弁護士も入れるけど・・・。 いろんなことに頭が回らないから、近ちゃんに絡んでもらうことがリスク回避何だよ!』

『そんなことはないよ! 俺も、相当数、騙されているよ! まあ、寸借詐欺程度だけど・・・けっこう、やられてる!笑 』

投資家Mさん 『やられるのを分かっていて・・・、これ、詐欺っぽいぞ!って言いながら、先銭出してるけど・・・肝心なところでは、ストップかけて、相手を追い込むじゃん!  不動産だけじゃなく、他の取引でも、相手に金を渡しても、いい加減なことができないように固めてしまう・・・。インドだけに、そのあたりが必要というか・・・近ちゃんがいないと不安なんだよな〜w 固めすぎると何もできない! 緩すぎると騙される! その舵取りと、さじ加減がな〜・・・。』

『分かったけど・・・。 まずは、整理しよう! 10月に行くのは無理・・・。 でも、Mさんは行く・・・。  とりあえず、俺は、日本からアシストすることしかできない。 それにしても、今のままでは、内容が分からなさすぎるから、逆に、インドに行ってきた後でいいから、日本に来て話を聞かせてほしい・・・。ついでに、できれば、名古屋に来てほしい・・・。 以上!』

そんなわけで・・・、Mさんは、10月初旬にインドに行き、その足で、インドから日本に来ることになりました。

不動産が絡む、製造業、輸出って・・・何なのでしょうね〜???

インドで不動産、製造、輸出ということは、インド人を使うのか、インドで法人を作るのは間違いないでしょうけど・・・なぜ、まだ、内容を言えないのか、いまいち分かりません。

いつも、聞いてないことまで、ベラベラ喋る人なんですけど・・・!笑

IMG_7511


まあ、でも、インドに投資というのは、けっこう目の付け所としては、いいと思います。

ゝ淦長している国
⊃邑が多く増加も期待できる国
B召療咯綛颪茲蝓▲ぅ鵐匹蓮⊃学、ITに強い人が多い!
い修海慷茲董∈2鵑梁臧に法人税を下げた

インドの首相のやる気が伺えるというか・・・完全に、世界ランク5位以内を視野に入れてますよね〜w

でもね〜・・・。

インドは、インド国内の大手の製造業を伸ばそうとしている感じで、海外の個人投資家や中小企業を入れて、小額の資金で投資をしてほしいわけではないと思いますし・・・。

リスクとリターンを考えると・・・、Mさんは、インド系の投資信託でもやって、インド旅行して、象見て、カレー食って帰って来るぐらいのほうがいいと思うのですが・・・。


Mさんは、Mさんで、調査はしているのでしょうが・・・私も、インドに知り合いはいるので、インドのことを調べてみようと思います。

10月は、無理としても、いずれインド視察に行くことになるのかな〜???


どうせ行くなら、環境浄化触媒ダイヤニウムを売り込みに行ってこようかな〜!笑笑

そんなわけで・・・本日は、投資家Mさんと、インド投資の話でした。







本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 12:42|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | 海外不動産

2019年09月21日

2355)上海出張・・・中国は今・・・。

読者の皆さん・・・ニーハオw

今週は、中国の上海に行っておりました。


IMG_8141


十数年ぶりに上海に行ったのですが・・・、街が、めちゃくちゃきれいになっていたのにビックリしました。

観光地は勿論のこと、知人の家の周りや、飲食店街のあたりの道路も、ゴミが落ちていないのです。

それに、トイレに入っても、昔は、ゴミ箱がいっぱいになり、尻拭き紙が散乱していたのに、そんなトイレは1ヶ所も見かけませんでした。

IMG_8121


今回は、上海市内にずっといたので、市内だけなのかもしれませんが・・・、中国を歩いている感覚がなく・・・、それくらい、きれいになっていましたし・・・歩きタバコをしながらポイ捨てする人もいないし、タバコを吸う人たちは、灰皿のところで吸っているし・・・、ゴミはゴミ箱に捨てているし・・・、上海市内の中心部は、えっ? 東京みたいだな〜と思うようなところもありました。

とにかく、ゴミがない・・・、下水臭や、食べ物の臭いも、かなり少なくなり・・・、この短期間で、これだけ変わるのって、すごいな〜と、思ったのでした・・・・。

IMG_8149


今回の上海旅行ですが・・・。

不動産業者が、何をしに行って来たんだ?って、疑問に思うかもしれませんが・・・。

今回の目的1は、上海と香港の友人と中華料理と上海蟹料理と・・・、目的2は、環境浄化触媒のダイヤニウムの中国代理店の人たちと会食です。

IMG_8070


食ってばっかやん!って、思われるかもしれませんが・・・否定はできないです・・・。

上海と香港の投資仲間の人たちが、今年は、上海の有名な中国料理店で食事会をするというので、ついでに上海蟹を食べに行こうということになり・・・、せっかく上海に行くわけですから、ダイヤニウムの中国の代理店の社長さんたちとも食事をしたいな〜wということになりまして・・・。

IMG_8071


なかなか取れない中国料理店の方は・・・とりあえずこんな感じの料理でした。

中華ということで、かなり気合を入れて行ったのですが、京懐石のような薄味で素材の味を大事にしている感じで、初めての感覚と味で、とても美味しかったです。

上海、香港の友人たちとも、かなり充実した話ができまして・・・、今後の宮古島での仕事が楽しくなりそうな感じの話になりました!

しかし、上海は、びっくりするぐらい、街中が、きれいになりましたね〜。

上海には10年ぶりぐらいに来ましたが、街中はゴミも落ちていないし本当に綺麗で、中国にいる感じがしないくらいでした。

そんなわけで・・・上海に着いてからは、良かったのですが・・・・。

セントレア発、エアーチャイナ(中国国際航空)の上海行きの飛行機が酷すぎました!

これ、本当に、空を飛ぶんですか?・・・みたいな古い機体で・・・中国の国内線でも、もう少しマシな感じだと思うのですが・・・。

IMG_8029


おまけに、今回は、ビジネスクラスが取れなくて、エコノミーで行きました。

まあ、無事に飛んで上海まで行けたからいいですけど・・・。

皆さん、この機内食を見てください!

IMG_8031


中身は何かな〜?と思って開けてみたら・・・何故、どら焼きと、駄菓子屋の菓子が入ってるの?みたいな感じで箱に菓子とヨーグルト詰めてあるだけだし・・・、コーラは、炭酸抜けてるし・・・・。

いくら田舎の名古屋便だからって、ここまで手抜きしたらあかんやろ〜!

ブラックサンダーというチョコスナックが、冷やしてあったからなのか、カチカチに堅いし、どら焼きは、冷凍を解凍したような水っぽい味がした。

IMG_8033


CAさんに、『ブラックサンダァ〜〜〜w』と言っても、笑ってくれずスルーされるし・・・。

まあ、ブラックサンダーという菓子の製造元を見たら、愛知県産だったから、ちょっとほっこりして・・・それだけが救いでした。

帰りの飛行機は、ビジネスクラスが取れたので、帰りは、もう少しはマシでしたが・・・、ビジネスクラスと言ってもシートが大きいだけで、背もたれが10度ぐらいしか倒れない、ひどい機体でした。


さて、話は、上海の方に戻りますが・・・・。

一応、不動産ブログなので、不動産の話も少しだけ書いておきましょう・・・。

日本人が、上海で、マンションを借りる場合は・・・それなりの場所じゃないと住みにくい感じですが・・・、日本人が普通に生活できるレベルのマンションだと、80平米〜100平米ぐらいで、月額賃料が、最低限住めるギリギリぐらいで15万から〜・・・ちょっといいな〜と思うと、月額30万円〜40万円ぐらいです。

知人いわくですが・・・『1人で住むなら、40平米〜50平米で、日本円で10万円以下でも、ないことはないけど・・・、KONCHANは、住めないと思う・・・w』とのことでした。

結構、一般市民なので、セキュリティーなしのボロアパートでも住めるんですけど・・・私に対して、どんなイメージを持ってるんだろう?笑

まあ、上海に住むことはないと思いますけど・・・・w

戸建ても、相当高く、私の知人の中国人の家は、セキュリティー付きの壁で囲まれた高級住宅街にあり、日本円で11億ぐらいだそうです。

まあ、知人は富裕層なので特別なんだと思いますが、普通に高級住宅街に家を持とうと思うと、3億〜5億ぐらいは必要だということです。

そもそも、戸建てを日本人が買えるのかは、勉強不足で分かりません。

結構高いな〜って思うかもしれませんが・・・、金額が高いのは、上海は、東京級の大都会なので、これくらいの金額が当たり前なのかもしれませんね・・・

さて・・・肝心な、上海蟹の話を・・・。

IMG_8137


こんな感じの店に連れて行ってもらったのですが・・・。

前菜が旨くて、上海蟹に辿り着くまでに、まあまあ食べてしまいまして・・・。

IMG_8128


やばいな〜・・・、沢山、食べることができないな〜・・・と思っていたのですが・・・・。

上海蟹と甘いものは、別腹・・・、5〜6杯は、食べることができました。

IMG_8132


この状態で、出てくるので・・・、この甲羅の中に身を入れて、かき混ぜて、お茶漬けを食べるようにズルズルっと食べるのですが・・・・、メスなので、身のジューシーさは少なかったですが・・・、まあ、でも、メスの割には美味しかったです。

時期的に少し早いかな〜と思っていたのですが・・・意外と美味しかったです。

オスは・・・来月ぐらいに、日本で食べることにしますw

最後に、環境浄化触媒ダイヤニウムの話を書かせていただきますが・・・。

日本よりも、中国の方が売れる理由が、よく分かりました!

IMG_8075


これだけ短期間の間に、街が、きれいになっているということは、政府、国民の環境に対する意識が高いということだと思うのです。

それからもう一点・・・、日本人と中国人では、商売に対する考え方が大きく違います。

日本人は、慎重で石橋を叩いて渡る・・・中国人は、日本人よりも初動が早く、まずはトライしてみる!

今年、東京ビッグサイトでダイヤニウムの展示会をやったのですが・・・、その時点で、ダイヤニウムは、日本の工業化学研究所等のエビデンスが揃っていました。

日本の上場企業の動き方は、興味を示して、商品を把握して・・・そこから、自社の研究所や開発部署でも、再度、研究して、商品として扱うかどうか、会議を重ねて・・・、さらにそこから、詳細の成分分析や実験の依頼をしてきて、また会議をして・・・・、販売までに最低1年くらいかかりそうです。

それに対して、中国の企業は、興味を示して商品を把握して・・・、とりあえず、少量買って、自社の関係で使用してみて結果が良ければ日本のエビデンスを信用して前に進む・・・そして中国でのエビデンスを用意しながら、販売準備をして・・・すぐに販売をスタートするのです。

東京ビッグサイトでの展示が3月・・・、中国広州の展示会が6月・・・・。

3ヶ月の間に、株式会社ダイヤニウムと機密保持契約、商品を少し購入、代理店契約、その他の契約・・・、商品を大量に購入、中国販売用ラベルを作成、展示会に出店・・・販売開始!

このスピードの差は、日本の企業は、月に1度くらいのペースでアポイントをとり、ダイヤニウムの社員が企業に伺い、回答は翌月・・・、中国の企業は、週に1度のペースで、企業の上層部が、こちらにきてガンガン押して急かしてくる・・・そして、その場、もしくは翌日には回答を出す!

中国の会社の規模は、日本の大企業並みの会社なのに・・・、日本の企業は販売まで1年以上、中国の企業は3ヶ月・・・。

IMG_8084


このスピード感の違い、商売に対する意識の違いが大きいのです。

つまり、日本の企業は検討に検討を重ねて最終検討して答えを出す・・・中国の企業は、検討して即結論を出す!

石橋を叩きまくってから渡る日本と、石橋を踏みながら渡っていく中国・・・、どちらが良いのかは、分かりません。

IMG_8077


かつての日本も高度成長時代は、こんな感じだったのかもしれないが・・・、今回の旅行で、この中国の発展のスピード感には、驚異を感じたのは事実です。

日本では、中国経済は、そろそろヤバいなんて話を聞きますが・・・、そんなことは微塵も感じルことはなく・・・、GDPが2位〜3位ってのは、本当なんだな〜と思いました。

もちろん、これは、上海で感じたことなので、田舎の方に行ったら昔のままかもしれませんけどね。

十数年で、こんなに変わるのか〜?って、ちょっと浦島太郎になった気分・・・で街を眺めていました・・・・。

まあ、街はきれいになったものの・・、海や川は、相変わらず汚いですが、それでも昔よりは、きれいになっているので、今度、上海にきた時には、海や川も、驚くほど、きれいになっているかもしれませんね。

BlogPaint


最後の最後に・・・、今回、上海の友人(投資家)と、香港の友人に、何から何まで、お世話になってしまいまして・・・。

空港で10万円のマネーチェンジをした人民元も、ほとんど使わずで、3日間、つきっきりで、ベンツで送り迎えをしてくれて、お金も使わせないようにしてくれまして・・・、次回の、名古屋と宮古島では、1円も払わせないように、お返しをしないと・・・、このままでは、申し訳なさすぎます。


う〜ん・・・。

まあ、でも・・・、名古屋や宮古島にミシュラン3星とか・・・、高級な料理店は少ないので・・・、お返しできるのか微妙ですが・・・・。

足りない分は、投資で儲けていただけるようにするしかないですね〜!

頑張りま〜す!笑

そんなわけで・・・本日は、上海出張の話でした。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 14:22|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | 旅行