2019年08月

2019年08月17日

2347)突然のドタキャン(名古屋 土地)

1億1000万円の売地・・・突然の契約解除!

名古屋市内の大通り沿いの角地!


FullSizeRender


実は、この物件・・・。

購入予定のお客様(仮称Aさん)が、この土地を今年の3月の購入申込書を入れて・・・、建築のプラン作成中と言いながら、伸ばしに伸ばして7月に売買契約を締結しました。

最初は、決済をするということでしたが、融資承認が間に合わないという理由で、8月まで伸ばして・・・・契約を延長しました。

延長契約は、融資条件付きで・・・、B銀行で8月20日までに融資が通らない場合は契約を解除できるということにしました。

売買契約時に、もう少しで融資が通る、支店レベルでは、概ねOKが出ているから本部審査だけだとか言いながら・・・、結局、お盆に突入・・・最終的に・・・先日、購入予定者の顧問弁護士から連絡があり・・・融資が不承認だったので契約を解除するという通知がきました。

まあ、融資条件付き契約はよくある話ですし・・・まあ、それはそれで仕方がないのですが・・・。

急に、顧問弁護士から連絡を入れてきて解約通知を送りつけてきたので・・・・、私としては、これまで散々、弊社の社員と話をしてきて、買う買う言ってたわけですので、一度、きちんと話をしたいとお申し出たわけです。

そして、お会いすることになったのですが・・・・弁護士立会いで・・・。


IMG_7511


お互いにご挨拶をした後・・・。

弁護士 『早速ですが、名古屋市東区@@・・・土地@@@平米 @月@日に締結された売買契約 第@条に・・・・(中略)・・・、契約を解除させていたきます。 つきましては、すでに受領されている手付金の返金を@月@日までに、こちらの口座に振り込んでいただきたいのですがよろしいでしょうか?』

『契約書上の話では、そういうことになっておりますので・・・それは、構いませんが・・・、その前に、Aさんが口頭でおっしゃっていた内容と、今回の結果と、相当異なるわけで・・・、融資が通る、支店レベルでOK、本部の審査は書類上だけとおっしゃていたのですが、それは、嘘だったということなんじゃないですか? そもそも、契約後速やかに融資の申し込みをされたのでしょうか? 』

弁護士 『いえいえ、そもそも融資不承認という結論が出たわけなので契約解除をするだけで、そういった話をしにきたわけではございませんので・・・。』

『例えば・・・。 例えばの話ですが・・・、私が、B銀行の@@支店さんから、@@さんからの融資の申し込みはなかったという裏を取っていたら・・・履行に着手していない=そもそも買う気もなく、ほら吹いて契約をしたということになりませんか?』

弁護士 『そういった裏取りをされているということでしょうか?』

『さぁ〜、どうなんでしょう? 裏取していたとして、そこを明確にしたら、個人情報の取り扱い上、問題になるかもしれませんので・・・、現時点で、裏取をしているかしていないかは言えません。』

弁護士 『契約を解除することに変わりありませんので・・・。契約書の@条に・・・(省略)・・・、それで近藤さんは、どうされたいのでしょうか?』

『もめているわけではないので・・・、まずは、弁護士を代理人に立てずに、自分の口で話したらどうですか? この間まで、うちの会社にきて、社員相手に、大きな事を吹きまくって、いかにも融資が通っている風のことを言いまくって、解約したいかって、急に弁護士を立ててきて、自分は貝のように口を閉ざしている・・。 Aさん、耳か口ないんですか? まあ、心がないのは確かでしょうけど・・・w』

弁護士 『それにつきましては・・・。』

『お前に言ってんじゃね〜! Aさんに話しかけてるんだ! 代理人だって言いたいんだろ?  Aさんは、人に迷惑かけることを前提に、故意的に買う買う詐欺みたいなことをしたのか?って聞いてるんです。 う〜ん・・・悪意を感じるな〜w』

Aさん 『悪意と言われると侵害です。 銀行の融資担当者と支店長は、最初に話を持って言った際には、笑顔で、喜んで貸しますという感じでした。 その後、建物の図面をを出したり、収益予想の書類を提出していくうちに・・・だんだんと雲行きが怪しくなり、他の不動産や自宅まで担保に入れろと言いだしまして・・・、最終的には、担保提供と減額を条件に貸してくれることにはなったのですが・・・。』

弁護士 『Aさん、そこまで説明しなくてもいいですよ!』

『なるほど・・・。  まあ、自宅まで担保に入れて減額までされて・・・、契約書や重要事項説明書に書いている条件よりも悪くなっているので、融資不承認による解除をしたいということですね。 納得できました。  ただ、私も、今回の物件は9月に返済をしなくてはいけないので、他の話もある中で、Aさんを担当している社員に何度も大丈夫なのかと聞きまして・・・Aさんの話から、問題ないです。 順調です。 8月の初旬には融資が通ると・・・聞いておりましたが・・・。』

Aさん 『その件も、担当さんから聞いております。 私も、大丈夫だと言いました。 銀行の結論が遅いと話していたぐらいです。 それに、社員さんがあまりにも心配をされるので、担保と減額をすれば借りれると言いました。 でも、家族の反対もあり、解約することになり・・・、弊社の顧問弁護士に相談して解約に立ち会ってもらうことにしました。』

『そっか・・・。 まあ、故意的に、嫌がらせしたり、適当なことをしたんじゃなければ・・・、まあ、仕方がないですよね。 解約ということで・・・手付金は直ちにお返しいたします。』

Aさん 『ありがとうございます。 御社の営業さん、一生懸命だったので、顔向けできなくて、こういう形での解約をしようとしましたが、お話ができてよかったです。』

『まあ、ご存知の通り、この土地の返済期限が迫っておりますので・・、私も社員も、当てにしていただけに・・・ちょっと辛いですけど・・・まあ、仕方がないです・・・、w』

ここまで、話したところで・・・ひっくりする発言が・・・・。

FullSizeRender


Aさん 『あの〜・・・。 もしよろしければ・・・、差し出がましいですが・・・、もし、お困りなら、あの土地を担保に、1億1千万円、お貸ししましょうか???』

『え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!  お貸ししましょうかって・・・! 現金あるんじゃないですか?  えっ・・・、どういうことぉ〜??? あの土地を担保に、売買金額で当社に金を貸すってことですか???』

Aさん 『はい! 申し訳ないので・・・。 私は、融資が通らなかったので、買えませんが・・・お貸しすることであれば・・・。』

弁護士 『え、え、Aさん・・・そういう話は・・・』

『先生、ちょっと黙ってて!  ・・・。 Aさん、それって、現金があれば融資してもらえますよ!  B銀行に定期で入れて・・・あとは、Aさんの与信で・・・。』

Aさん 『いえいえ、 妻は、銀行から借り入れができないという状態で、あの物件を買うことを猛反対しているので買えません。 せめてもの、罪滅ぼしで・・・預金があるので、それをお貸ししようと申し出ていると解釈してください! 1年間、金利は、年三分でどうでしょう?』

『いや・・・、それならあの土地は買っておいてくださいよ! そもそも、弊社が、個人から金を借りて、担保をつけられたら、会社の信用が落ちてしまうんですよ! それなら、ここできれいに解約をして、自己資金で返済をしますよ!  うちは、銀行以外からお金を借りたりはしないので・・・。お気持ちだけいただいておきます。』

Aさん 『そうですか・・・。 本当に申し訳ございませんでした。 引き続き、物件を探しておりますので、今後も、何か良い物件があればお知らせください。 できれば、名駅〜栄までの幹線道路沿いで欲しいです。 その場所であれば、2〜3億の自己資金を入れてもいいので・・・。』

『わかりました。  わかりましたけど・・・Aさん、あなた言ってることと、やってることがズレているというか、無茶苦茶ですよ! 結局、この物件に自己資金は出したくないから、銀行の融資が満額通ったら買おうって思っていた。 銀行が満額融資をすると思っていたから、金持ちアピールしていた・・・で、買う買う詐欺みたいに思われたってことじゃないですかwww』

Aさん 『いえ! 買うつもりでしたから買う買う詐欺は侵害です。 』

『でも、現金2億、3億持っていて・・・融資が満額降りないから買わないんですよね〜?』

Aさん 『はい!  ですから、会社の資金繰りが厳しいならご融資しましょうか?と申し上げているのです。 宮古島の物件などは融資が受けられないから、かなり現金を出していると社員さんから聞きましたので・・・。』

『あははははw 悪気がないことは、大変よくわかりました。 でも、悪気がないのは、時に、悪気があるよりタチが悪いということも、改めて勉強になりました。 弊社のことは新ハイム用ですので・・・。 解約ということで、結構です。 ただ、申し訳ないのですが・・・、今後、関わっても、また振り回されるだけだと思いますので・・・、今後、もしも、良い物件が出た時には、融資特約なしの契約でお願いします。』

Aさん 『私、タチ悪いですか? 買おうと思えば現金で買えますが・・・、融資特約をつけるって、それは、非常識なことなんでしょうか?  契約の延長のお願いはしましたし、融資も通りそうだったので通ると言いましたし・・・、その時は、最悪でも、別の担保か自己資金をいくらか入れればと思っていたので、そのつもりでしたが・・・状況が変わるのは失礼なことですか?』

『いえ・・・。 あなたにとってそれが常識なんでしょうねw ただ、今後は、100%融資が通ると誤認させて、契約を伸ばしたり、解約をしたりは、あまりされないほうがいいと思います。 1億の土地は融資が通らないと買えないけど、2〜3億のキャッシュはあるので別の物件なら出しますってのは、こちらサイドからすると、なんじゃそりゃ〜wって思いますよ!』

弁護士 『今回は、私の出る幕はなかったですね。 解約に応じていただけるということで・・・。』

『ここで、ゴタゴタやっても、勝てると思っていませんし・・・。長引くだけ、こっちが損をするので、もういいですよ! でも、こういう話しができて私は、納得できたからよかったですが・・・、先生は、何をしにきたんですか??? 結局、先生も振り回されただけってことですよね???』

弁護士 『・・・・。』

Aさん 『先生、費用の方は請求してください!』

弁護士 『はい! ありがとうございます。』

『印紙は、泣き別れってことでいいですよ!』

Aさん 『印紙代・・・無駄になってしまいましたね。 私が払います。』

『いらないですよ! 問題ないです。』

Aさん 『社員さんにも申し訳ないので、お詫びとして、いくらか置いていきましょうか? 』

『だから、いらないですって・・・。謂れの無い金はもらえません。 』

そんなわけで・・・盆明け早々に・・・、振り回されたって感じでした。

しかし、まあ、振り返ると・・・、資産家だけに、言うことを鵜呑みにして信用していた、こちらもプロとして落ち度はありますし・・・、Aさんを見ていると、悪気は無いわけなので・・・、こちらとしても、もっとしっかり聞き取りをしてから、融資特約なしでの契約をお願いしていくべきで、それができないなら契約をしたらあかんかったな〜と・・・。

世の中、いろんな人がいるな〜と、大変勉強になりました。

FullSizeRender


そんなわけで・・・名古屋市東区の大通り沿いの物件は白紙に戻ってしまいました。

19号線沿いの信号の角地で、とても良い土地です。

弊社が借りている銀行と延長契約もしたく無いし、キャッシュでの返済もできればしたく無いですし・・・ケチがついてしまったので、少々であれば値引きも考えます(笑)

不動産投資家さんも、不動産業者さんの仲介もOKですので、検討してくださる人がいらっしゃいましたら・・・ご連絡ください。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 08:04|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 近藤利一 不動産コンサルタント

2019年08月15日

2346) ワイルドスピードと、お盆2019

お盆休みに入る前に、ワイルドスピードの新作 ワイルドスピード スーパーコンボを観に行ってきました。

ワイスピ好きの私としては、めちゃくちゃ楽しみにしていたので、お盆で映画館が混む前に行ってきたのですが・・・。


IMG_7721


ん・・・ その前に・・・。

映画を観る・・・映画を見る・・・どっちが正しいのか・・・、多分、観るの方が正しいと思うのですが・・・まあ、どっちでもいいかw

ワイスピの話に戻りますが・・・、ストーリーや映画の詳細内容は書きませんのでご安心ください!

感想は・・・。

正直、車好き、旧車好きのワイスピファンとしては、がっかりしました。


ただのアクション系の映画になってしまったな〜・・・残念・・・、時間を無駄にした!という感じです。

不動産ブログに関係ない内容ですが・・・もう少し愚痴ってもいいですかね〜???

車、何車種でてきた? まともな車、マクラーレンだけやん

ワイスピファンの大半は、少なからず車好きの人が多いと思うんだけど、がっかりされたんちゃうかな〜?

監督さん、ワイスピのシリーズ観たことないんか?

ワイスピの良さって何か分かってへんちゃうか?

なんでも、ワイスピの名前つければ皆んな観に来るだろ〜wみたいな、興行収入優先のやり方は・・・、引っかかった張本人の私としてjは腹立つわ〜

映画を最後まで観ずに帰ったの初めてだわ〜・・・。

まあ、あくまでも個人的な感想なので・・・、最高に良かったという人も、もしかしたらいるかもしれないので・・・そういう感想の方がいたら、ごめんなさい!

IMG_7718


期待値が大きかっただけに・・・。

私が、生まれてから今までに観た映画の中で、三本の指に入る、残念な映画でした。

※ワイスピのスーパーコンボを観た人がいたら、感想を聞きたいのでコメント欄にお願いします。


さて、ワイスピの話は、ここまでにして・・・お盆前に、もうひとつ・・・。

弊社の分譲地の完了検査がありました。

BlogPaint


開発案件の完了検査なんてものは、普段の業務としては、珍しいものではないのですが・・・。

あまりに暑かったので・・・。

レクサスの車外温度・・・ 39度・・・。


設計士さん、役所の人3人、弊社の社員、私・・・全員汗だくの汁だく状態での完了検査でした。

工事完了直後のアスファルトの上は、暑いとかいうレベルではなく・・・、ジリジリ〜もわぁ〜、頭フワ〜〜と、フライパンの上にいるようなヤバい感じで・・・。

まあ、我々は、ともかく・・・役所からは、女の子の職員さんも来て立ち会っていたので、炎天下と、アスファルトからの熱で気絶するんじゃないと思って心配してました。

IMG_7670


行政から、ちょっとした宿題をいただきましたが・・・。

そんなこんなで、無事に合格!


その後、家に帰り、シャワーを浴びて着替えて・・・蓼科のエクシブに行きました。

IMG_7709


ちなみに、蓼科のエクシブは、とても涼しく・・・気温は、24度・・・。

午前中は愛知で39度で・・・ 午後から長野で24度・・・。

もちろん標高差は1000メートルぐらい違いますが、この違いは何なんでしょう?

毎年、夏は、逃げ込むように蓼科に行ってます。

昔は、愛知も、こんなに熱くなかったと思うのですが・・・ここ近年、めちゃくちゃ暑いです。

蓼科で、顔見知りのオーナーさん(72歳)と、名古屋の暑さの話をしていたのですが・・・、やはり、昔は、名古屋も30度を超えることはあったが、35度を超えるなんてことはなかったとおっしゃってました。

そんなこんなで・・・蓼科に2泊して帰って来たわけですが・・・・。

今年のお盆は、人生初の熱射病になりました・・・。

蓼科から帰った翌日は・・・、今年、亡くなった地主さんの奥様が、今後の相談があるというので、ご自宅に伺ったのですが・・・・、エアコンのない仏間で、正座して汗だくになりながら2時間ほど話をして・・・奥様も、気を使ってくださり、扇風機をこちらに向けてくれたり、麦茶と水羊羹を出してくださったのですが・・・。

さすがに、丈夫な私も、熱射病になりまして・・・、その日の夜は、冷えピタを額に貼って、水風呂に入りながら、トマトをツマミにして、キンキンに冷えたシャンパンを飲んで水分補給をしました。

生まれて初めて熱射病になりましたが、フラフラするし頭痛はするし・・・けっこう辛かったです。

その他・・・今年のお盆は・・・・。

毎年恒例の、琵琶湖でマリンスポーツ& BBQをしまして・・・・。

IMG_7702


それ以外は・・・。

実家に行って、蓼科で買ったフルーツを仏壇に備えて、手を合わせて来ました。

スケジュール的に、ご先祖様のお迎えと送りはできませんでしたが・・・自分なりに、ご先祖様に、お礼と、ご報告をさせていただき・・・しっかりとお参りをしておきました。


そういえば・・・今年は、盆の入りの夜に、変な夢を見ました。

私が、夢の中で、神社か寺か分からないですが、お参りをしていたんですけど・・・体に電撃みたいなものが走り、身体がフワ〜っと宙に浮いたんです。
そしたら、昔飼っていた猫が、私の足に尻尾を巻きつけて、宙に浮かないようにしてくれたんですけど・・・。
はっきりとした夢で、今でも頭に残っているので・・・何を意味していたのか、ちょくちょく考えるのですが、思い当たることもなく未だ不明です。

ただ、神仏らしきものも、猫も、悪い感じの気を発していなかったので・・・悪いことが起きる前触れみたいなものではないと思いますが、とにかくハッキリとした強い感じの夢でした。

そんなわけで・・・あっという間に、お盆は終わってしまいました。

最後に・・・。

FullSizeRender


ステッカーまで買ってしまいましたが・・・、

ワイスピの新作映画・・・納得いかんですわ〜!


今年のお盆も、いろいろありましたが・・・、ワイスピショックからまだ立ち直れませんw

読者の皆様・・・、本日のブログは、映画の評論と、お盆中の日記のようになってしまいましたが・・・・次回からは、また不動産の話を中心に書きますので、盆明けも変わらぬご支援のほど宜しくお願いいたします。

盆明けも全力で頑張ります!





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 09:00|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産ブログ 

2019年08月10日

2345)子供から借金をする親の話

井上社長・・・お誕生日プレゼントが届きました。

右肩上がりの立派な登り龍をいただきありがとうございました。


IMG_7626


作者も来てくださり・・・作品の説明を兼ねて、社長の熱い気持ちを伝えてくださりました。

先日も、お誕生日会を開催していただき・・・、幸せな半世紀記念になりました。

心より感謝を申し上げるとともに、私の宝物としてずっと大切にいたします。

50歳を迎えましたが、昇竜のごとく更なる上を目指して頑張ります!

IMG_7636


さて・・・。

それでは、本日のブログです。

一昨日、私宛に読者(仮名A子さん)から電話がありました。

丁重にご挨拶をされ、お誕生日のお祝いの言葉を述べられた後・・・、現在お住まいの家を購入されるときに、私が執筆した著書、満足する家を買いたいならこうしなさい!を購入していただいたようで、家を買った時のエピソード等を話してくれ・・・、そして、最終的に・・・土地の売却の件で相談があるとのことだった。

私は、あまり時間に余裕はなかったが、10分程度ならなんとかなりそうだったので、著書を購入してくださったお礼を伝えながら、話を聞きました。


売却理由

A子さんは、ご主人様と小学生の子供二人の4人家族で、名古屋市内の戸建てに住んでいるということだった。

∩蠱未瞭睛討蓮A子さんの両親の生活が苦しいので、毎月、自分たちの家計費の中から数万円を仕送りしていたのだが・・・、それ以外に年に3〜4回、100万単位でお金が必要ということで、ここ数年の合計額が1000万円以上のお金を貸しているようです。

A子さんの親に貸している、この1000万円は、預金からではなく、A子さんのご主人の職場と、ご主人の実家から借りているとのことでした。

そして、また今回、A子さんの母から連絡があり、自分たちの住んでいる家の風呂が壊れたので修理しないといけないとのことで、200万円の金の無心があったようです。

A子さんの父親(63歳)は、体が弱く病気がちで、定職についていない状態だったようで・・・週に2〜3回、知り合いの会社でアルバイトをしている状態で、A子さんの母(60歳)は、パートで働いているようで、なんとか生計を立てているようです。

A子さんは、ご主人さんと相談したものの、もう借金するところもないということで、消費者金融から借りることにしたそうですが・・・・、ご主人さんの親が、消費者金融に手を出すな!!と、それを止めて・・・、自分が持っている土地(調整区域 農地)を売るという話になりました。

その土地の場所が、愛知県の西部地域だったので、以前から読んでいたブログの管理人である、私のところに、売っていただきたい!と、連絡をしてきたわけです。

BlogPaint


というのが・・・今回のA子さんの相談なんですが・・・・。

 『土地を売ると簡単におっしゃりますが・・・、調整区域の農地ですから、仲介だと時期も金額も読めません! 買取もやっているんですけど・・・、残念ながら、弊社としては、調整区域の農地の買取はしていないんですよ〜。お急ぎでしたら、私が個人でよければ、白地の道路付きであれば、坪1000円〜3000円で買い取れるかもしれないです。 場所を見ないとなんとも言えないですけど・・・。』

A子さん 『そうなんですか〜・・・。 ・・・。 200万円必要なんですけど・・・、かなりたくさん売らなくてはいけませんよね〜?』

『そうですね〜。 その前に、買い取れる土地かどうかも分かりません。』

A子さん 『参考までに、私たちの自宅を売却したらいくらぐらいになるのでしょう? 名古屋市・・・(以下省略)』

私は、住所、築年数、坪数、道路付きなどを聞き、おおよその仲介査定と買取査定をして答えた。

『一度見せていただかないと・・・、今、この場で正確には答えられないですが、おおよそで・・仲介だと4000万円前後、買取だと3400万円前後ですかね〜・・・。  う〜ん。  でも、まあ、なんと申しますか・・・、話が戻りますが・・・、A子さんのご両親の為に、ご主人のご実家の土地を売ったり、あなたたちの家の売却まで考えなくてはいけないのでしょうか?  一緒に住むとか、何か別の方法があるのでは・・・?』

A子さん 『それも、家族で話し合ったのですが・・・、私の両親と、主人は、他人ですから、一緒に住むのは嫌みたいですし・・・、両親の家も、私たちの家も小さいですから、一緒に住むだけの余裕はないです。』

『まあ、私は仕事なので、名古屋の家を売っていただくのが一番ありがたいですが・・・、個人的に言わせていただくと・・・、必要以上に、親の援助をされていて、あなたたちが苦しい思いをされているとしか思えませんけど・・・。  A子さん、他にご兄弟はいないんですか?』

A子さん 『兄がいますが、兄は、大学生と高校生の子供がいて、とても親の面倒を見るだけの余裕はないです。』

『いやいや・・・あなたも十分、余裕がないでしょう。 ご主人さんの会社や、親にまで借金して・・・自分の親に金を出してるんですから・・・。 例えば、土地を売っても、そこの根っこを解決しないと、キリがないですよ!』

A子さん 『そうなんですよね〜・・・。 わかっているのですが・・・、親に頼まれると、断れないというか・・・、父が、俺たちを見殺しにするとか言って、怒鳴るし・・・、たまに母も殴られているみたいだし・・・。 母が可哀想で、ついついお金を出してしまうんですよ。 主人の両親にまで迷惑をかけて申し訳なくて・・・、でも、お金を用意しないと母が・・・。  近藤社長なら、土地を高く売ってくださったり、何か良いアドバイスをくださるかな〜と思って電話しました。 すみません・・・。』

『う〜ん・・・。 とりあえず、泣いても解決しないので、冷静になって普通に話しましょう。  その上で、はっきり言わせていただきますが・・・、子として親の面倒をみるということは、当然だと思いますが・・・、お兄様も負担しなくてはいけませんし、ご両親も必要以上に浪費しているように感じるんですが・・・。』

A子さん 『そうなんです。 父は、ギャンブル好きなので・・・。』

『まあ、この手の話は、そんなところでしょうね〜。  大変申し上げにくいのですが、それって、寄生虫を飼っているのと同じなんですよ! もっと悪く言うと、あなたたち家族にとって癌細胞みたいなものですから・・・。放っておいて、やりたい放題やらせていると、あなたたちの家族までダメになりますよ! どこかで、線を引いて、両親が最低限生活ができる適正な金額をお兄様と共同で援助するくらいにしておかないと・・・・。』

A子さん 『そうしたいんですけど・・・。 兄は、知らんって言うし・・・、両親はお金を請求してくるし・・・、毎月数万円の仕送りならなんとかなるのですが、年に数回、100万単位でお金を貸してくれと言ってくるので・・・。』

『う〜ん・・・。 まあ、家庭の諸事情は、それぞれあるでしょうが・・・。 おそらく、両親は、お金を貸しても、これまで1円も返してないでしょう?』

A子さん 『うちの子供達に、何かを買ってくれたり、お年玉をくれたりはしますが、返済としては、返してもらってません。』

『違う違うw 孫への事と、借金返済は別物ですw ご両親の家って、持ち家ですよね〜・・・。 それだったら、まずは、ご両親が自宅を売るか・・・、お金を貸すなら、その自宅に担保をつけて置かないといけないですよね〜。 そうじゃないと、ご主人さんや、ご主人の両親に返済できませんよ!』

A子さん 『私の実家を売るか、実家を担保にお金を貸すって事ですか?  そういうのは、よくわからないのですが・・・。実家がなくなるのは、ちょっと・・。 父が許さないと思います。』

『はっ?  人様に借金して返済もしないで、ギャンブルやってる奴に・・・、家を持つ資格はないでしょうw A子さん、あなた自身も考え方が変ですよ!  私が、ご主人の立場だったら、ギャンブルの金まで俺は面倒見れないから、別れて、そっちで勝手にやってよ!って言いますけど・・・、優しくて辛抱強いご主人ですね〜。 』

A子さん 『はい、おかげさまで・・・。 主人は、なんとかしようと頑張ってくれています。』

『あかんわ〜w 話になりませんわ〜w 時間もないので、結論・・・!  あなたの親の家を売却するなら、協力しましょう!  ご主人の両親の土地や、あなたたち家族の家を売るなら、よその不動産屋に頼んでください! 失礼ですが・・・、そんな、身内に迷惑をかけまくるギャンブル好きの寄生虫の為に、優しいご主人の家や、そのご両親の土地に、申し訳なさすぎて、手をかけれんですわ・・・。自分の借金を理由に人の不動産を売らせる前に、まず、てめーの家を売れ!って話じゃないですか?』

A子さん 『・・・・。 ・・・。 私の実家がなくなるのは・・・。  そう言う発想はなかったです・・・。 でも、近藤社長の言う通りだと思います。  私が、あまいんですよね〜・・・。両親を甘やかしてしまっていて、周りの人たちに迷惑をかけているんですから・・・。 』

『あなたの親の家を売るのであれば、私から、うちの社員に繋ぎ、売却を進めていきます・・・。 それ以外は、お受けできませんので・・・。 次の予定があるので、電話切りますね・・・。 自分たち家族の将来を、よ〜く考えて・・・、子供もいるんだし・・・、そう言う事で・・・、それでは、失礼いたします。』

A子さん 『はい!  両親に、その話をしてみます。 逆上しそうですが・・・。 ありがとうございました。』

『いえいえ・・・。 逆上しようがなんだろうが、どっかで決着つけなきゃいけない事だと思うので・・・、あなたのお父様に、浪費をやめさせるか、家を売らせるか・・・二つに一つ・・・。 あっ・・・やばい!  遅刻や〜・・・、それでは、失礼します。』

そんなわけで・・・少し遅刻はしましたが、次の予定を終わらせて・・・、その後、知人に、お誕生日のお祝いをしてもらいました。

IMG_7665


御馳走様でした・・・w

その翌日・・・つまり昨日・・・・。

相談者のA子さんから、再び、電話がかかって来ました。


少し世間話をした後・・・・。

A子さん 『社長さん・・・、昨晩、主人とも相談したのですが・・・、やはり主人の実家の農地を売ろうと思いまして・・・・。』

『えっ・・・! その答えが返ってくるとは思っていませんでしたw 大変失礼な言い方になるかもしれませんが・・・、でも、要するに、あなたのご両親の、生活費とお父さんの博打の費用を、ご主人さんの親に捻出させるって事ですよね。 しかも、調整の農地を売ってもいくらにもなりませんので、そこに手をつけると、あっという間にご主人の実家の土地が失くなりますよ。』

A子さん 『そうなんですけど・・・。 主人としては、実家に戻る気がないので・・・、いずれ処分するつもりだったから、いらない農地が減ってちょうどいい!  ついでだから、両親を老人ホームに入れて実家も売ったほうがいいかもしれないので、実家を打った場合の値段も聞いて来てと言われました。』

『あはははははw なるほど・・・。 不動産業者的に考えると、ご主人さんの意見が一番正しい! あはははw 大正解w すみません、あまりにも冷静な考え方で正論なので笑ってしまいました。 ご主人さん、さすがですね〜。 ただ・・・ブログの読者であり相談者である、A子さん、あなたが、ご主人の実家に対して申し訳ないと言う気持ちがなければいいんじゃないですか? 』

A子さん 『申し訳ないという気持ちはあります。 私の両親のことなので・・・。 でも、私たちは夫婦ですし、子供も2人いますし・・・、主人は、お前の親の為に金を工面してるんじゃなくて、自分たち家族のためだ!と言ってくれていますので・・・。 主人の両親も、田舎で大きな家に住んでいるよりも快適な施設に行ったほうが結果としていいんじゃないかって言ってました。 今の家から近い施設に入れれば、今よりも会いに行けるし・・・とも言ってくれました。』

『なるほど・・・。 正論ですし、理にかなってますね。 実家の田畑と屋敷を売って、今の借金返して、A子さんの両親にもお金貸せますし・・・。 家族の幸せと言われるのであれば、それは正解ですねw まあ、あとは気分に問題なので・・・、そこを私が気にする必要がなければ、田畑、屋敷、全部弊社が処分させていただきます! まあ、農地は、かなり安くなりますが、私は、これから豪業福祉をやっていくので、買い取ります。』

A子さん 『ありがとうございます。 私の気持ちまで汲み取っていただき、ご自身の仕事よりも私たちのことを優先に考えてくださって・・・。 ブログの通りですねw 相談して良かったです。』

『ご主人の両親の不動産売却は、少しでも高く売れるように頑張らせていただきますが・・・・、一つだけ、お願いというか・・・A子さんにやっておいてもらいたいことがあります。』

A子さん 『なんでしょう???』

『あなたのご両親にお金を貸す際に、担保をつけるようにしてください! これまで貸した分も全部です。 ご主人の父が土地を売ったお金は、ご主人の父のものです・・・、これから、そのお金を、ご主人、あなた、孫たちに、年間一定額の贈与・・・今までのお金はご主人のお父様から借りた借金になっているはずですから、それは、上手に返済しましょう。 そして、あなたの両親には家があるので、そこに担保をつけた上で、お金を貸してください。 そしたら、いずれ、実家は、担保をつけておいた人の名義になるはずです。』

A子さん 『主人、私、子供達が、主人の親から贈与でいただいたお金を、私の両親に貸すときに担保をつけ流ということで・・・、私の両親は返済できないから、いつかは、お金を貸している私たちのものになるという計算ですね。 なるほど・・・・。 父が承諾しますかね〜???』

『承諾しなかったら、お金を貸さなきゃいいんですよ! 絶対に承諾します。 しない選択があるとしたら、自分で金を用意できるってことですw つまり、ご主人の相続税対策と、あなたの悩みを解決する、一石二鳥計画って事です。  最初は、ご家族皆様のお気持ちをお察ししておりましたが、ご主人さんが、そこまで、さっぱりしているというか、今時の考え方しているので・・・とてもやりやすいです。 その旨、ご主人様にお伝えいただいた上で・・・近々、お会いしましょう。とお伝えください!』

A子さん 『わかりました。 本当に何から何までありがとうございます。 私の問題と、主人の実家の相続税対策を一緒にやろうという発想がすごいです。 近藤社長に相談して良かったです。』

『違う違う・・・違いますよw A子さんのご主人さんが考えておられることが、まさに、そういうことですので・・・、私は、今後、作戦会議に参加して意見を言ったり不動産の売却をするだけのことです。  それでは、ご主人様に、その旨お伝えください!』

そんなわけで・・・、相談者のA子さんは、夫の実家の不動産を売ったお金で、自分の親に不動産担保融資をするという形になるわけですが・・・・。

A子さんのご主人様の実家と田畑を売却すると、5000万円〜6000万円ぐらいにはなるので、なんだかんだ・・・うまく事が進んでいくと思います。


A9623797-FE2C-4092-9992-F17A382D6F39


誰も嫌な思いをする人がいなければ、めでたしめでたし・・・ですが・・・。

ご主人の両親が、そんなに簡単に老人ホームに入るかどうか・・・、そこがネックになると思いますが・・・、多分、お盆も近いですし・・・、ご主人様としては、そこで、勝負をかけていくのではないかと思います。

そんなわけで・・・最終結論と作戦会議は盆明けになるのでしょうが・・・。

不動産業者として、お客様に出す答えとしては、ご主人様の考え方が正論・・・・、でも、私が、A子さんや、ご主人の立場なら、なんとなく気が乗らないと言うか・・・私としては、浪費家の博打打ちのA子さんのお父様に、貸すとは言ってもお金を与えるのは、なんとなく気分が良くないですね〜・・・。

不動産という仕事は・・・・、いや、他の仕事も一緒なんでしょうけど・・・、割り切れない思いも割り切らなければいけないってところがあるでしょうし・・・・。

まあ、私も仕事ですから、すでに頭の中の切り替えはできていますが・・・なんとなく、頭の片隅には、少し違和感みたいなものが残っています。

また今年も、お盆・・・、お盆は、身内が集まるので・・・、盆明けは、いろんな相談がくるんだろうな〜・・・・。

A子さんの関係も、あれこれ話すのでしょうが・・・・。

う〜ん・・・。

今年は、あの人、この人・・・、仲の良い大地主さんが、何人か亡くなったので・・・・。

相続も大変でしたが・・・・相続した後の、第一回目の身内の集まりは、あれこれゴチャゴチャするパターンが多いですからね〜・・・。

盆明けも頑張ります。

そんなわけで・・・本日は・・・子供から借金をする親の話という事で書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください











toshikazy at 12:05|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 借金 | 近藤利一 不動産コンサルタント