2019年08月

2019年08月28日

2350)農家になって無農薬野菜を作ろう!

最近、めっちゃ農業にハマっておりまして・・・。

今年から、農業の勉強をしております。

先週の日曜日も、稲の育ち具合を見てきまして、その後、農業系の機械の使い方を教えていただきました。


IMG_7795


農業は、面白いですね〜w

今年から、個人所有の太陽光発電所の周りを畑にして、オクラ、ナス、枝豆、ししとう、トマト、ジャガイモ、きゅうり、スイカなどを、基本、無農薬で作りまして・・・。


トマトと、スイカ、枝豆以外は、成功しましたw

トマトは、味は良いのですが少し皮が厚い・・・スイカは、いまいち甘くない!

そして、枝豆は、無農薬だけに、けっこう虫に食われてしまい、半分ぐらいしか食べられませんでした。

あとは、おおよそ・・・まあまあの出来栄えだったと思います(笑)

因みに・・・俺の畑!笑

IMG_7271


太陽光発電の隣に50坪と、太陽光のパネルの周り30坪分ぐらいかな〜・・・。

合計で、たった80坪分か〜?と思われるかもしれませんが、80坪というと、250平米以上あるわけなので、かなりの量の野菜が採れます。

とてもじゃないけど、自分の家だけで食べられる量ではありません。

皆さんに大量にあげても、それでも、毎日、トマトとプチトマト、きゅうりを食べまくっていますが、全然減って行きません。

自分たちが食べるぐらいの野菜は、無農薬でも手軽に簡単にできます。(虫に食われた枝豆以外w)

枝豆、茶豆は、無農薬は難しいのかな〜???

というか・・・恐ろしいことを思ってしまったのですが・・・、俺が今まで、料理屋で食べていた枝豆は、ほとんどが農薬使ってるのかな〜???

そうじゃなきゃ、あんなきれいなな枝豆ができるとは思えないです!

これから、飯食いに行ったら無農薬か聞いてみよう!って思いました。

その他のものは、素人でも、意外と無農薬の野菜ができます。

トマトの皮が厚いのは、今度、トマト農家に聞いてみるつもりですが、トマトはともかく、プチトマトやフルーツトマトの皮が厚いやつは、結構食べづらいです!笑

初心者にしては、うまくできた方なんじゃないかな〜と自負していますw

まあ、実のところ・・・田舎育ちで、子供の頃もやってましたし、不動産屋になってからも、駆け出しの頃は地主さんの田んぼや畑を手伝ったり、知人たちがミカン、柿、栗を作っているので収穫を手伝ったりで・・・、ある程度はやったことがあるので分かるのですが・・・これまでは、手伝い的な感じでだったので・・・ここ最近は、ちょいちょい農業の勉強をしています。

IMG_7796


実は、今年、農地を5000平米ほど買いまして・・・。

来年からは、できる範囲でですが・・・米を作ってみようと思っています。

とりあえず、愛知のかおり!という米を作ろうと思っているのですが・・・・、米作りに慣れたら、別の品種で米を作り・・・、千代田米か、ちよっぺん米として販売をしたり、弊社の不動産相談会や分譲の販売の粗品としてお客様にお配りしようと考えております。

そんなわけで・・・今年は、米作りの勉強をしています。

IMG_7778


機械は、仲の良い農家の方が貸してくださるので・・・まずは、機械の取り扱いを覚えなくてはいけません。

田んぼ1枚ぐらいなら、自分と社員たちでやってもいいのですが・・・、5000平米からあると、手作業ではできませんので・・・・機械や道具の使い方を覚えなくてはいけません。

ある程度覚えたら、機械も一式購入しようかな〜と思っています。

普通のスーパーカーの新車一台分ぐらいで、米農業機械セットを全部揃えられます!笑

IMG_7779


もちろん、農業機械だけではなく・・・、いろんな道具も必要ですし・・・。

機械もいろいろあるし、いろんなオプションパーツがつけられるので、ピンキリですけど・・・w

IMG_7782


まあ、中古で購入すれば、スーパーカーどころか、国産高級車分ぐらいで、それなりに揃えることができます。

まあ、私も、しばらくは、借りてやりますけど・・・、米のことも研究して、自分の好きな米を作れるようになると楽しいでしょうね〜w

IMG_7787


まあ、そんなこんなで、真面目に農業をやってみようと思っているわけで・・・・。

まずは、自分が農家になって、農業を覚えて採算ペースに乗せないといけないです。

自分ができなきゃ、人に教えれないですからね〜w

農業コンサルや農業のプロを雇うにしても、自分が全く分からないでは話になりませんし・・・。


農業の基盤ができたら・・・その先は、障害者の人たちを雇用して、農福連携をやってみたいわけです。


IMG_7802


実のところ、農業分野に進出しようとした一番の理由は、農業福祉です。

しかし、ここで・・・大きな障害と問題が・・・!

農家になろうとか、調整区域の農地を買おうとした際に・・・、行政は、それを受け入れようとはしてくれません。

農家になるには、一定の面積を購入して農業をすることを条件としているわけですが・・・、新規での農業を始めたいという人や法人に対して、行政サイドが、協力的ではないのです。

むしろ、超難しい、意地悪じゃないかと思うような内容のことを言ってくるので・・・、農業分野に進出することは、容易ではないのです。

例えば、津島市で、私が、その一定面積の農地(規定3000平米以上)を購入して農家になろうとした場合・・・、今まで素人だった者が、農家になったら全ての面積を自作しなければいけないというのです。

私としては、最初は1000平米、翌年は2000平米、その翌年は3000平米というようにして、それまでは、営農組合や農協に作っていただき、5カ年計画で自作しようという事業計画を立てたのですが・・・、農家になった翌年から全部自分で耕作しないとダメ!と杓子定規な回答でした。

津島市では、少しでも他人様に耕作してもらったら新規で農家にはなれないようですw

相続や裁判で取得したものは、自分で耕作しなくてもOKらしいのですが・・・・新規で農地を買って農家になるのは、農地全てを人の手を借りることなく自分で耕作しなければいけないのです。

まあ、おそらく津島市の農業委員会的には、私が、これまで農地を宅地に変えてきた不動産業者の代表だからという、偏見と差別などの悪意があると思われますが・・・。

現に、隣の市町村の農業委員会は、受け付けてくれるし、前向きに相談にも乗ってくれていますが・・・津島市は頑なに拒んでいるように感じ取れます。

まあ、この話は、納得できていないので・・・現在、農水省や愛知県の方と、根本的に法律という部分で調査と裏取りをしているので、またの機会に詳しく書きます。

話は戻りますが・・・。

実は、最近、農業を教えていただいている、私の師匠がいまして・・・・。

BlogPaint


80歳ぐらいの人なんですけど・・・。

今でも、全部自分で耕作していらっしゃるのですが・・・、私からみると、神の領域ですね。


米も野菜も、長年の経験から・・・仙人を通り越えて、神的なものを感じます。

農業のことだけではなく、天気や川の水の、土の水分や土質・・・、作物の気持ちまで、普通の人間では分からないようなことが、わかるのです。

農業のことなら、なんでも知っているので、米も野菜も、師匠から教えていただいております。

IMG_7784


因みに、今年作った野菜は、我が家だけでは食べきれないので、近所の人や、私の行きつけの飲食店にあげましたが・・・、無農薬なので、とても喜んでくれました。

野菜は、作り始めると・・・・めちゃくちゃ面白いです。

畑で作業して、汗をいっぱいかいて体にいいですし・・・。

いつも農作業の後に家に帰ってきて・・・シャワーを浴びてからシャンパンのハーフを飲むのですが・・・、安物のシャンパンでも、喉がカラカラなので、めっちゃ美味しいですよwww

農作業の後にモエのハーフを飲むのと、クラブでドンペリやクリュッグやサロンを飲むのと比べると・・・、100倍ぐらい農作業後のモエがうまいです。

シャンパンとしてというよりは、水分として美味しいんですけどね!笑笑

夏なんかだど、モエのハーフぐらいなら、10秒で飲み干します。

その後、とれたての野菜で軽くつまみを作ったりして・・・シャンパンか、焼酎を飲みながら野菜領地を食べる・・・そんなところも楽しいですね。

IMG_7796


当たり前のことを書くので、馬鹿にされるかもしれませんが・・・。

種を蒔けば芽がでるし・・・、芽が育てって大きくなるし・・・、花が咲いて・・・実がなる・・・収穫して食べる!

一つ一つの工程が、嬉しく、めちゃくちゃ楽しいです。


今は、採れた野菜を食べていますが・・・、今後は出荷できるようにして行きたいと思います。

とりあえずは、無農薬野菜と、米つくり!

不動産業と同様に、農業も頑張りますので・・・、読者の皆様で農家の方がいらっしゃったら、いろいろ教えてくださいw

宜しくお願い致します。

そんなわけで・・・本日は、農地を買って農家になろう!というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 20:53|PermalinkComments(16) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 近藤利一 不動産コンサルタント

2019年08月25日

2349)宮古島の賃貸物件進捗状況(宮古島 不動産)

先日、宮古島に大きな台風がきまして・・・。

相当、大きな台風ということで、ビビリまくっていたのですが・・・。


建設中のアパート4棟が心配で心配で・・・、この4棟を購入いただいた投資家さんたちも心配されていたようでした。

結果・・・、何の被害もありませんでした。


IMG_7773


台風の多い宮古島での木造アパートということで、通常の倍近くの木材を使っていて、柱の本数も半端じゃないかずを入れた在来工法に加えて、ツーバイ工法も取り入れてハイブリットにしてあります。

そして、基礎も・・・・。

素人さんが見ても、わからないかもしれませんが・・・。

鉄筋が出ている部分に柱がくるので、このピッチをみると柱の数がわかりますし、基礎の高さと深さを見ていただくと何となくは、理解していただけるのではないかと思います。

IMG_7770


どんだけ柱を使うんだ?って感じがしませんか???

愛知県から宮古島に行ってる建築会社さんも、大きな台風がくるということで、養生をしてくれて・・・台風の中、何度も見回りに行ってくれたそうです。

後から言える笑い話ですが、建築中のアパートよりも、自分が乗ってる車と我が身の方がヤバかったwと笑っていましたw

まあ、なにはともあれ・・・、建築中の物件に台風被害がなくて良かったです。

そして・・・私の家・・・近ちゃんハウスも・・・海の近くなので心配でしたが、無事でしたw

IMG_7069


宮古島 近ちゃんハウスの工事の方は・・・やっと内部の解体工事が終わりまして、今は、スケルトン状態です。

今、間取りを考えているのですが・・・。

一案目 大きめのLDKに、3ベッドルームで、ベッド6台・・・風呂1、洗面1、トイレ2、シャワーブース、倉庫

二案目 大きなLDKに、2ベットルームでベッド4台、ベッドルームそれぞれに、トイレ、風呂、シャワーブース、洗面所付き、倉庫

三案目 玄関を2つ作って、1LDKの宿泊施設2軒にしてしまう・・・。

めちゃくちゃ迷っています。

あとは、建物の外装も・・。

今時のヴィラを見ていると、猫も杓子も白、白、白・・・白しかないんかい?という感じなので・・・、私も白にしようか、白以外にしようか・・・迷っています。

救急石灰岩を貼りまくってやろうかな〜とか・・・そんな案もあります。

建物入り口に大きなシーサーを作ろうと計画をしている件については・・・。

私が思っているような大きなシーサーは、釜では焼けないことが分かりまして、結局、何らかでベースを造ってそれをシーサーに仕上げていかないといけないようです。

ヤシの木は、けっこう簡単に手に入ることが分かりました。

読者さんへの報告は、こんなところです。

FullSizeRender


あっ・・・そういえば・・・。

最近、宮古島で、中古住宅や土地の買い取りをしておりまして・・・。

もう少し、まとまったら、何軒か売りに出そうかな〜と考えております。

物件は、すでにあるのですが・・・、都市計画や排水について、もう少し調べたいことがあったり、役所からの回答待ちのものもありますので、もう少し先になりそうです。

友人や読者さんに頼まれた物件については、中心部の中古住宅、別荘、アパート、民泊、ホテル用地の依頼は、だいぶ片付きつつあります。

ただ、宮古島中心部の西里通り沿いの店舗が欲しいという依頼は、まだクリアできていないので・・・、逆に何か情報があれば欲しいです。

IMG_7114


そんなわけで・・・。

宮古島のプロジェクトは、西里通りの店舗を除く、すべて順調に進んでおります。

続いて・・・。

うーんここまで書いたところで・・・ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました

ブログの続きです。

さて、話は、少し変わりますが・・・宮古島の人たちの話になりますが・・・

皆さん、めちゃくちゃ暖かいし親切です。

台風の前に、たくさんの人から電話をいただきました。

現場の心配もしてくれましたが・・・、私の家や、私が扱っている物件の近所の人が、皆さん、心配して電話をくれたり、台風の状況を教えてくれたり・・・。

IMG_7296


宮古島の台風ですから、本来は、逆に、愛知県にいる私が宮古の人の心配をしなくてはいけないくらいなのに・・・、私が、宮古島に不慣れだから、家の窓を閉めてあるか?とか、飛んでいくようなものが家の周りに置いてないかとか、心配をしてくれるのです。

私の家の件で、『今回は大きな台風がくるから・・・』と、3件も連絡が入ったので、この優しさが嬉しすぎて、思わず笑ってしまいました。

隣の人なんかは、家に入って、窓が開いてないかチェックしてくれて、トイレの窓が開いていたからと閉めてくれましたし・・・、近所の飲食店の人は、庭においてある鉢を室内に入れてくれたり・・・、本当にありがたいです。

因みに、宮古島の家は、今のところ鍵がかけてありませんので、皆さんが勝手に出入りして色々やってくれます!笑

なぜ、鍵が開いているのかというと・・・鍵がないからです!笑

あれは、家の引き渡しの日のことでした・・・。

登記関係の書類が揃ったので、私が土地建物代金を払い、清算をしました。

その際に・・・・。

『それでは、最後に、建物の鍵をいただけますでしょうか?』

売主さん 『鍵???』

『はい! 建物の鍵です。』

売主さん 『鍵ですか・・・。 ・・・・。 鍵は、子供の頃から、鍵はかけたことがないし、鍵を見たこともない・・・。』

『えっ・・・! 鍵、ないんですか? 鍵穴は、ありましたけど・・・。 』

売主さん 『ないないないない! 鍵なんてかけたことないから・・・・w  人の家に入って物を盗むような悪い人はいない! あっ、でも、去年か一昨年コンビニで、万引きした凶悪犯がいたような話も聞いたことがあるけど、島の人ではなかった。 家に鍵はかけないな〜。』

『マジっすか・・・。 ・・・。 コンビニ 万引き、凶悪犯・・・。 鍵かけない・・・。 わかりました。 私も、しばらくは、鍵をかけませんw まあ、工事の時に鍵をつけますので、問題ないです。』

ということで・・・不動産取引は、無事に終わった・・・。

IMG_7282


そんな感じなので・・・鍵は、まだないので・・・、近所の人たちが、自由に出入りできるわけで・・・窓を閉めてくれたり、植木鉢を家の中に片付けてくれたりできてしまうわけです。

こちらの方では、考えられないですが・・・、まあ、でも・・・私の子供の頃は、お爺ちゃんの家とかは、鍵をかけていなかった気がします。

そんなわけで・・・、宮古の近所付き合いは、本当にありがたいし、人が優しく暖かいです。

今度、9月に宮古島に行くので・・・、近所の人たちに、大須ういろうと、坂角の海老せんべいを買って持って行こうと思っています。

9月は、アパート4棟 32部屋の入居の募集の打ち合わせと、銀行口座の開設と・・、物件案内と、不動産取引と、なんだかんだで、5日間ほど行ってきます。


宮古島の皆さんと会うのが、とても楽しみなので・・・肝臓鍛えておきますw

本日のブログは、ここまでとさせていただきます。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 10:56|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 宮古島

2019年08月22日

2348) 借金のお願いされての、相続相談!

お盆明けてのWeekdaysということもあり、This weekは、めちゃくちゃI'm busyです。

ちょいちょい英単語混じりですが・・・、最近、私は、英単語を始め、言葉や店名や地名が、パッと出てこない病なので、なんとなく、英単語混じりで書かせていただきます。(痴呆の始まりかも?)

特に英単語は、思い出せないというか・・・う〜〜〜ん・・・と、頭の奥から引き出してくる感じです。

先日は、外国人と車に乗っていて、後ろを走っている車の話をしたくて・・・、でも、Behindという単語が思い出せなくて・・・、BackとかRearとかで代用して伝えましたが・・・、そこから考えに考えて、1〜2分考えて『Behindだがや〜・・・。』って思い出したわけです。

それだけではなく、日本語も、言葉が思い出せなくて他の言葉で代用するようになってきたんですよね〜。

体力的にも、ウェイクサーフィン3本ぐらい乗ると息切れしてたし・・・これが50sというものなのか!と思う、今日この頃です。

FullSizeRender


さて・・・Today's blogです。

ちょっと前に、知人から紹介された、若い経営者の兄ちゃんAくんから、金を貸して欲しい!とお願いをされまして・・・・。

まだ知り合って、数回しか会ったことがないのに、金を貸してください!って・・・、もちろん、貸しませんし・・・長くお付き合いをしている人でも貸しませんが・・・・。


悪い子ではなさそうですが、非常識だし、お金に困ってるんでしょうね〜。

ただ、相談の仕方が、お爺さんの相続を絡めてきていて、私への話の持ってき方としては、なかなか上手にクロージングトークができたな〜と思いまして、ブログに書かせていただくことにしました。


IMG_7511


Aくんは、午後13時に来社する予定だったのですが、10分前に会社にきたので社長室に通したのですが・・・、5000円ほどの菓子折りを持ってきて、きちっと紙袋から菓子折りを出して私に渡してくれました。

まあ、慣れた仲なら紙袋ごとの方がありがたいぐらいなのだが・・・、そこまで親しい間柄でもないのに、菓子折りを袋ごと渡されると・・・この人、常識を知らないな〜と思ってしまうのだが・・・、Aくんは、そこらへんもよく知っているようで、菓子折りの袋をサッとたたんで自分のカバンに入れようとしたので、私は、『えっ・・・、お気遣いいただきありがとうございます。今回はありがたく頂戴しますが、次回からは、こういったことは、なしでお願いします。 よかったら、紙袋を置いていきますか?』と少し気をつかった。

Aくんは、私のブログか、インスタ? フェイスブック? ツイッター?等を見ているようで、車やマリンスポーツの話、宮古島の話に触れてきました。

私は、自分の好きな話なので、軽く話しましたが・・・・とても聞き上手で、どんどん引き出そうとしてくるので、ついつい30分ほど話してしまいました。

その後、会話が少し途切れたところで・・・Aくんが本題に入ってきた。


Aくん 『社長、本日伺ったのは・・・、私の祖父の事なんですけど、その件で相談がありまして・・・、私の祖父は、中川区の方の資産家でして、自宅以外に、不動産を所有しておりまして・・・、名古屋市内とは言っても中川は、田舎の方ですから、全然たいしたことはないのですが、アパート1棟と、土地が7〜8カ所あります。 現在91歳なんですけど、相続税対策をほとんどしていないんです。私の父や、その兄弟・・・おじさんたちは、相続対策をしておきたいらしいのですが、とうの本人は、全くその気がないんですよね〜。』

『なるほど・・・。 まあ、よくある話だけど・・・、中川区の、どの辺りなの???』

Aくん 『中川区の@@町のあたりなんですが・・・、地下鉄の駅もありますし、中川区の中では、それほど悪い場所ではないと思います。』

『そうだね〜。 お祖母さんはご健在なの? あと、お父様のご兄弟はいらっしゃるの?』

Aくん 『ええ、祖母がおりまして、子供は、兄弟は父を含めて4人兄弟です。 』

『なるほど・・・・。不動産以外の財産がどれだけあるのか知らないけど、相続税対策をしておいた方が良さげだね。お祖母様がいらっしゃるなら、尚の事、しっかりやっておいた方がいいよね。』

私は、Aくんから相続の内容や現状を聞いて、簡単にアドバイスをさせていただきました。

Aくん 『社長、もしよろしければ、うちの父を紹介させていただくので、相続対策の話をしてやってもらえませんか? 父は、長男で、祖母と、おじさんたちは父に右ならえなので・・・・。 近藤社長が相続対策をしてくだされば、安心です。』

『まあ、相続税対策は得意分野だから、任せといて〜w どっかの大手アパート建設屋みたいに、借金しまくらせてアパート建てて、一括借り上げや、家賃保証しますから〜なんていう相続税対策は提案しないと思うよ!  まあ、もっと詳しく聞いてみないと、お祖父様の総資産が分からんから明確には答えられないけど・・・。』

Aくん 『それでは、一度、父と会う段取りをさせていただきますので、相続対策してやってください・・・。宜しくお願いします。』

『じゃあ、そういう事で・・・。それはそれとして、今度飯でも行こう・・・。 今日は、あかんけど、また誘うわ・・・w』

Aくん 『あっ、近藤社長、もう少しだけお時間大丈夫ですか?』

私は、この瞬間・・・Aくんが、何か私に頼みがあることを察知した・・・・。

何か、売りつけたいのか・・・?  出資の話か・・・? もしかして借金の無心・・・?と、考えながら・・・。

『う〜ん・・・。 2時半から次のアポがあるから、その準備もしたいし、電話も溜まってるから、急ぎじゃなければ、また今度ではダメ???』

Aくん 『10分・・・、5分でもいいので、お時間いただけませんか?』

『うん・・・。 あと5分ぐらいな余裕あるよ! その代わり、お見送りできないかもしれないから、見送れんかったら、そん時はごめんね。』

Aくん 『実は、今、・・・・・・の仕事をやっていて・・・。@@の仕入れをしなくてはいけないんですけど・・・資金的にちょっと厳しいんですよ。 それで、@@の仕入れをする資金が足りない状態では、先方にも、はっきりと返事ができないんです。 それで・・・1200万円必要でして、500万円ほど足りないという感じでして・・・。』

『要するに、金を貸してくれって話だよね・・・。 で・・・、相手先との契約書と、Aくんのところの3期分の決算書と・・・担保は何を出せるの?』

41F3E3A2-2C6B-4057-B786-615E731E416C


99%貸す気はなかったが、1%ぐらいは貸すかも・・・と思ったので、聞いてみました。

Aくん 『契約書は、取引先に返事をしてからになりますし。決算書は、後ほど送らせていただきます。 担保は・・・、家も賃貸ですし、車もリースなので・・・。 う〜ん。 このロレックスも、そんなに高いものではないですし・・・。 担保ですか〜・・・。』

『う〜ん・・・。 申し訳ないけど、貸さない! 資産家のお爺さんから借りるとか、その息子であるお父様とか・・・、そもそも銀行さんは?  大きな会社との契約書があれば、仕事は堅いわけだから、運転資金で貸してくれると思うよ! 金融機関が貸さないということは、その契約自体できない可能性が高いし、決算書も良くない! 家も会社も賃借していて担保になるようなものがない。 逆に、どうしたら、貸せるわけ?』

Aくん 『・・・・。 例えば、祖父の相続対策の依頼をして、祖父から着手金などの名目で入金させたら、貸してもらえますか? 500ではなく、300でもいいので・・・。返済時に1割つけます・・・。』

『金利の話は置いといて・・・お爺さんと俺のコンサル契約、それが担保?ということなのかな? そうだとしたら、その相続対策のコンサルの契約と同時に、お祖父様の不動産のどれかを担保つけさせてくれるとか、お爺さんと、その相続人が連帯保証してくれるとか・・・、それなら考えてみるけど・・・。 でも、まあ、それでも、Aくんとは、金の貸し借りの関係になりたくないから、断りたいかな〜・・・。』

Aくん 『難しいですか???』

『そうだな〜・・・。 難しい・・・。 お祖父様に頭下げて借りたらあかんの???』

Aくん 『そうですね〜・・・・。 そういうことにお金を出す人ではないので・・・・。』

『だから、お爺様は、相続税対策をしなくてはいけないぐらいの資産家なんだよ! 孫の話に金を貸すような人だったら、とっくの昔に財産失くしてると思うよ。  あっ・・・そうだ! いい事考えた・・・。』

Aくん 『いい事ですか・・・? 』

『まず、今回の件は、はっきり断らせていただく! 申し訳ないけど、お金は貸さない! でも、弊社は、顧客紹介料を支払うシステムがあるから、事前に登録しておいて、成約した際に紹介料が出せるんだよ! 例えば、お祖父様の相続対策の件で、コンサルや、売買をすることになった場合・・・紹介料が出せるんだよ! 不動産だけに金額も大きくなると思うから・・・そっちの方で協力させてもらうよ! それだけじゃなく、Aくん、若いし馬力あるし人脈もあるし、不動産の紹介のほうで頼むわ。 素質たっぷりのAくんと、関係が悪くなる金の貸し借りなんてしたくね〜わなw』

Aくん 『わかりました。 不動産の方は頑張らせていただきます。 祖父の件も早急に動きますのでお任せください。 お金の方は、私は、きちんと返しますが・・・、それでも、確かに、お金の貸し借りをすると、貸した方も借りた方も、今とは違う感情が出るでしょうし、関係も変わるかもしれませんね。 自分でなんとか、乗り切ります。』

『そうだな! Aくんがやろうとしている話も、Aくんは、自分い訪れたチャンスだと思っているかもしれないが、それに手を出してピンチを招くこともあるかもしれんし・・・、チャンスとピンチは、薄皮一枚の表裏一体だと思っていた方がいいよ! まあ、そんなわけで・・・、Aくん頑張れ!』

私は、時間いっぱいまでAくんと話して、結局、次のアポのお客様が来られたので入れ替わる形になり、見送りができず・・・、溜まった電話も折り返せませんでした。

せめてエレベーターのところまでは見送ろうと思っていたのですが、Aくんが、社長室の入り口で一礼して、『お時間をいただきありがとうございました。 近藤社長、こちらで、結構です。失礼いたします。』ともう一礼して帰って行きました。

という事で・・・、Aくんからの借金と相続の相談は終わったわけですが・・・・。

IMG_3458


本日の、Aくんの戦略は・・・

ー駝の話で掴んで、∩蠡海力辰濃笋鯢颪ぞ紊らせて、j自分が、しっかりと事業をやっていることを印象付けてからの・・・、ぬ椶料阿砲△襯咼奪哀船礇鵐垢鯆呂爐燭瓩剖發鯊澆靴討れ!と頼んで、いくらか都合してもらおうという感じだったと思いますが・・。

ッ任蕕譴董ΑΑΑ△金は借りれなかったけど不動産の方で協力して一緒に頑張っていこう!という気持ちになり、落ち込まずに帰っていった。

こんな感じだったわけですが・・・・。

夕方、Aくんから電話があり、本日の面談のお礼と、Aくんのお父様と私を引き合わせるためのアポ取りをしてきました。

レスポンス早いというか、動きがいいですね〜w


Aくんの会社は、現在、年商2〜3億ぐらいの小さな会社で、今、過渡期をむかえようとしているようで、ここを踏ん張れると急成長するのではないかと思います。

こんなことは経営者であれば、誰もが通る道・・・、思い通りに金があったら、誰でも成功します。

ないところから、やっていくことが難しいわけだし、そこで頑張り踏ん張るから強くなるんだし・・・それを超えたときに、ビジネスの楽しさがわかる!


Aくんは、真面目で礼儀正しく、明るくて、とても好印象の子だけに、成功してほしいな〜と思います。

そんなわけで本日は、借金のお願いと相続の話でした。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 13:02|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | 借金