2019年06月

2019年06月28日

2235)宮古島の排水問題と宮古島ビジネスについて・・・。

またまた宮古島に行ってきました・・・。

相変わらず、宮古は、景気がいいというか・・・どこに行っても満員&建築ラッシュでした。

6月の初旬は、私が購入した中古住宅と、アパート建設用地の土地の決済と、前から進めている宮古島利回り10%収益アパート4棟の現場確認・・・、宮古の人たちとの数々の交流会(飲食等)があり、6日間でしたが・・・、今回は、2泊3日でしたが・・・。

今回は、利回り10%収益アパート4棟をご購入しただいた投資家さんと着工の確認と・・・、宮古島保健所に浄化槽講習に行くことと・・・、ついでに、保健所に旅館業の許可や、民泊施設の届出の手続きの勉強に行ってきました。

IMG_7296


アパート4棟は、6月半ばに無事に建築確認がおりまして・・・、速攻で建築に着工しました・・・w

年内に4棟、32戸を完成させなくてはいけませんし・・・同時に年内に満室にしなくてはいけません・・・。

まあ、今の宮古であれば、空室が、ほとんどないので、満室にするのは、何ら問題がないのですが・・・、これから半年で4棟を完成させられるか・・・・そっちの方が心配です。

当たり前のことですが・・・、私が購入した宮古の家のリフォームは後回しにしてでも、完成させないと・・・・w

現場を視察しながら・・・、名古屋であれば、余裕で間に合うけどな〜・・・宮古は、完全に人が足りてないからな〜・・・なんてことを思いながら、ちょっと不安に・・・、まあ、でもやるしかない!です。

Y建設さん、宮古島の建設関係の皆様・・・宜しくお願いいたしますm(__)m

IMG_7284



さて、話は変わって、宮古島の上下水の話をさせていただきます。

宮古の海は、本当に美しいです。

これまで生きてきた50年間、世界各国、いろんな海を見てきましたが・・・、透明度、色、水質、匂い・・・最高ランクの海で、本当に心底美しいと思います。

宮古島の海は、永遠に美しいもので合って欲しいと願っております。

でも、この美しい海を皆さんに見ていただきたい・・・そんな気持ちもあります。


今の宮古島は、バブルを通り越して・・・、地に足をつけた経済成長をしようとしています。

そんなわけで、美しい海を残したまま、良質な発展を遂げてほしいと日々思っているわけですが・・・。

良質な発展をするには、排水の問題に取り組んでいかなくてはいけませんし・・・、島ということで、上水の確保についても考えていかなくてはいけないわけです。

宮古の重鎮の人たちと話していると、水問題と、排水問題は、今後、深刻化していくだろうと皆様、口を揃えておっしゃります。

伊良部島に新しい国際空港もできて、どんどん観光客を入れられる状態ですし・・・国内外からの飛行機や船を入れたいという需要もあるようですが・・・、それを受け入れられるだけの状況ではなく・・・、今、宮古島内は、建設ラッシュです。

もちろん、行政も、上水、下水、浄化槽などについても、力を入れて指導していて・・・今年の4月から、さらに厳しくなりました。

開発する側は、厳しくなったことで、愚痴っている感じですが・・・、私は、それでいいのだと思います。

本当の意味で、良質な発展をして行くには、バランスよく発展をしていくことが重要であり、今の宮古の政策は、新しいものを受け入れつつも自然を大切にしているという感じです。

宮古だけではなく、沖縄県として・・・全体で、自然を大切にしている感じがします。

そんなわけで・・・今回、私も、沖縄県主催の浄化槽講習に行ってきました。


IMG_7298


どんな講習かと言いますと・・・・浄化槽の勉強会です。

この講習の修了書が、建築確認に必要なのです。

不動産デベロッパーの私からすると、全部知っていることであり、当たり前のことでしたが・・・、一般の人たちに浄化槽の大切さや機能を教えることは、とても良いことだと思います。

普段の、宅建講習や、不動産コンサルの講習会だと・・・死にそうに眠くなるのですが・・・。

宮古の浄化槽講習会は、宮古島の保健所の人が、一生懸命、わかりやすく説明するのを・・・、私は、うんうん・・・って、ニコニコしながら、ずっと笑顔で聞いていました。

FullSizeRender


本当に、親切に丁寧に・・・、排水の問題・・・、下水道が中心部にしかない話・・・、浄化槽の大切さ・・・、浄化槽の機能・・・、設置方法まで・・・、小学生が聞いても分かるぐらいの説明をしてくれました。

どれくらい、分かりやすいかを、画像で表現すると・・・。

浄化槽の説明で・・・。

次世代のこどもたちのために
よ〜く考えて!
うんちで汚れた水だって きれいになる
かけがえのない自然を守ろう
想像できないでしょ
うちな〜の海が汚くなるって

FullSizeRender


ここまで、優しく、親切、丁寧です・・・・!笑笑

こちらの方の各種講習は、難しい言葉を並べ立てて、眠たくなるような講習をすることが多いのですが・・・、ニコニコして聞いていられるし、しっかりと頭に入ってきたので・・・w

楽しく、ほっこりした気持ちで、浄化槽講習を終えることができました。

あとは、アパート4棟、建てるのみ!ということになりました。

話の方向性は、少し変わりますが・・・、宮古島の排水は、下水エリアが拡大はしているものの、その他は、浄化槽エリアですし、雨水などは・・・浸透式です。

宮古島は地下ダムの水を使っていますし、地質上、水がきれいに浄化されるのでしょうけど・・・、それも限界がありますので・・・、上下水の整備が必要です。

私の個人的な考えだと・・・、雨水も側溝、水路を整備して、水を貯めて浄化することも必要だと思います。


方法は他にも色々ありますが、何にしても実現するには、莫大な費用が必要になります。

弊社も人のことを言える立場ではないですが・・・、外から島にきて儲けて、外にお金を持ち出していては、ライフラインの整備、島の発展に時間がかかります。

もちろん、島に入り、生活をしながら仕事をすれば、ある程度、島にお金は落ちますが・・・、宮古島の人たちが、事業を営んでいるところよりも、本州や沖縄本島の人が事業をしているケースが多いので・・・、もっと宮古島にお金が落ちるといいな〜と思います。

IMG_7282


そんなわけで・・・私は、事務所付きの家も買ったことですし・・・、今まだ、明確、詳細は決まっていませんが、千代田不動産の支店ではなく、宮古島に法人を設立しようと考えています。

宮古に会社を作り、宮古で事業をして、宮古の銀行と取引して、宮古に税金を落とす・・・。

私が、できることは、小さなことですが・・・・、今後、宮古に進出する企業様が、なるべく宮古に法人を作って事業をしていただいたら、それは、大きな税収となります。

私は、宮古島に、進出したい人たちへの協力は惜しみませんのでご相談には乗ります・・・、現在も、投資家さんや企業様の相談にも乗っていますが・・・、なるべく、宮古島が潤うような形で入ってきていただけるとありがたいです

宮古島に進出したいという企業様や投資家さんたちに、毎度、そんなお願いをしておりますが・・・。


IMG_7308


でも・・・実は・・・、沖縄県以外の法人、個人が、宮古島に進出するには、大きな問題があります。

宮古島に支店がない銀行は、基本的に、宮古島での不動産購入や事業に融資をしてくれません。


与信が、すこぶる良いか・・・、運転資金で借りないといけないというか・・・不動産を担保の融資をしてくれないのです。

理由は簡単です。

不動産を担保にして融資を受けようとしても、金融機関の支店がなければ管理しきれないので、支店がない!エリア外ということで、一般的には、融資をしてくれないのです。

そして、宮古島に支店がある銀行は・・・、個人に対しては、大きな割合で自己資金を出さないと融資をしないし・・・、法人に対しては、その法人の支店を作るか、その法人、もしくは法人の代表が株主である法人を設立しないと融資の審査すらできないというのです。

当社も、現在、土地を購入してアパート4棟を建てますが・・・融資を受けることができないので、自己資金で回しています。

当然に、購入してくださったお客様からの支払いよりも先に当社が、土地の売主や取引先に払う方が早いので、数億の先払いが必要になるわけです。

一般的に、こういった事業資金は融資を受けるのですが、融資を受けられない分、大変です。

003AC7EF-8A64-4B36-B1AB-4033A1553614

(コクワさん、新聞記事ありがとう。)

小さなビジネスや、少額の不動産投資であれば、進出できますが・・・、金融機関から融資を受けなくてはいけない規模のものになると・・・なかなか難しいというか・・・ハードルが高いです。

不動産投資やビジネスの相談を受けても・・・資金繰りの部分で、やっぱり無理だ〜なんてことになり、諦める・・・なんてことが多々あります。


自己資金を用意するか、法人は運転で引っ張るか・・・どちらにしても、融資という部分でのレバは、かけにくいのです。

そんなこともあって・・・、私は、こちらに法人を設立しようと思っているわけです。

ん・・・?  支店を開設すればいいじゃないか?って思った方もいるかもしれませんが・・・。

不動産業者の場合・・・免許が、県知事免許から国土交通大臣免許になり、免許ナンバーが、また1からカウントされるので・・・、いろいろ考えましたが・・・支店より法人を立ち上げる方が良いな〜という結論に達したわけです。

とはいっても、新規に立ち上げた法人が、いきなり億単位の融資を受けることも難しいので、どのみち、少額融資と自己資金で、やりくりしながら、実績をつけて行かなくてはいけませんけどね。

まあ、でも、宮古島に法人を作るという方が、将来的には有利になってくるし・・・、税務申告も宮古でできるので・・・、今のまま進んで行くよりはいいかな〜と思います。

宮古島は、景気が良く・・・、人も優しくて、楽しく仕事ができますので・・・、宮古での不動産投資やビジネスは、とても楽しいので、オススメですw

そんなわけで・・・。と、ブログを締めようと思ったのですが・・・。

最後に・・・・。

IMG_7303


今回も、伊良部島まで、海上保安庁の巡視艇を見にいってきました。

海上保安庁の皆様は、いつも通り、ビシッとキビキビした動きでした。

私は、この場所が大好きで・・・、いつも、ここにくるのですが・・、日本の海を守ってくれてありがとうございます。という気持ちで船を眺めています。

許されるなら、名古屋名物の、ういろうを持っていって、差し入れしたいぐらいです。

そんなわけで・・・本日は、宮古島の排水問題と宮古島ビジネスについて、書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 02:52|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 宮古島

2019年06月23日

2234)老後、2000万円不足問題について、今さら?

N会長・・・キリコのグラスセットをいただきありがとうございました。

大切に使わせていただきます。

IMG_7264


さて、今日のブログです。


令和元年になり、まだ1ヶ月ちょっと・・・、老後2000万円不足問題で・・・年金問題が急に浮上してきた。

10日の参院決算委員会で、立憲民主党の蓮舫副代表が2000万円不足問題を取り上げたわけだが・・・。

まあ、野党が、ズドーンと一発ぶち込んで・・・、国民も、今更ながらビックリ! 2000万円なんて貯まらないぞ〜・・・と、炎上したわけです。

内容をまとめると・・・、国は、公助から自助にいつ転換したのか? 年金100年安心は嘘っぱちか?と、追求した。

これに対し、安倍総理は、誤解や不安を広げる不適切な表現だった・・・年金100年安心については、嘘ではないとした・・・・。

まあ、追求するのは、今後のことを考えると、ある意味、良い事だと思うのだが・・・、このご時世の中、長期化させるのは勘弁してほしいというのが正直な気持ちです。

野党は、このまま・・・選挙まで、国会で、この問題を引っ張りまくるのだろうか?

もちろん、日本国内の年金問題は、重要だが・・・、先日の山形県沖の地震の災害応急対策を最優先でしなくてはいけないわけだし・・・・。
世界は、ここ最近、目まぐるしく動いていて、日本が、どう対応するかで、今後の日本の立ち位置が決まる重要な局面なので・・・、国会で、老後2000年問題を、森友や加計学園の時のようにダラダラと引っ張るのはやめて欲しい・・・と思うのは、私だけだろうか?

IMG_7303


災害応急対策は、最優先でやるのだろうが・・・、世界が、これだけ目まぐるしく急速に動く中、国会で、ずっと老後2000万円不足問題をやっていたら・・・日本は、完全に取り残され、信頼を失って行くであろう・・・。

今回の騒動は、金融庁が平均的な世帯で老後資金が2000万円不足していると報告書を書き、それが問題化しているわけだが・・・。

金融庁を庇うわけでも、肩を持つ気もないが・・・、そもそも年金問題は、すでに、かなり昔から、マスメディアでも取り上げてきたし・・・年金を払ってきた人たちが全員、年金だけで生活できるなんてことは、誰も思っていないような気がする。

ただ・・・露骨に、数字を出してしまったので・・・、えええ〜〜〜、5、4万円で30年だとすると、2000万円か〜・・・と、2000万円なんて貯蓄できないぞ〜!となってしまったわけだ。

麻生さんも言っていたが・・・、寿命が、長くなっている!・・・・のだから、昔の年金制度の感覚から頭を切り替えないと仕方がない・・・。

年金を納めて、ルールに基づき、それを分配するわけだから、出生率が下がり払う人が減り・・・もらう側の寿命が延びているのだから・・・少なくなるのは誰でも分かる事で・・・、今更、なぜ、炎上するのか、正直、わかりません。

そもそも、今回の2000万円不足問題は、65歳夫と60歳妻の家庭を想定、95歳までの30年間で、おおよそ2000万円が不足するという考え方なわけだが・・・、こんなものは、全く目安になっていない・・・・。

それに、マスコミや、野党の取り上げ方も、悪意を感じる!

報告書では厚生年金では30年で7500万ももらえるようです。

本当に65歳から30年で生活費に約9500万円(毎月26万円)を使うとして・・・、7500万円もらえて、2000万円を負担するだけなら、逆に、ありがたい話だと思いますし・・・、老後、そんなにお金を使うでしょうか?

95歳まで生きて、毎月26万円も使うのか・・・、収入の範囲をこえて生活すればお金が不足するのは当たり前ですから、少々節約をするとか、資産運用をするとか・・・65歳になる前に心構えをしておくとか、老後、収入を超える範囲で生活をするのなら、色々考えておかないとあかんですよ!と、言っているだけことなのです。

寿命が伸びて胃る中、生活費の全てを、もらえる年金だけで生活できると考えている国民の方が少ないと思いますが・・・・。

前から当ブログでも、2025年問題を、ちょいちょい取り上げてきたけど、それは、そうでしょう・・・国民の大半は、知ってるよ!
金融庁、露骨に書いちゃったんだな〜、でも、これで、もう少し年金問題に力が入るかな?
でも、野党は、このネタで選挙まで引っ張るんだろうな〜。・・・と思ったわけですが・・・・。

まあ、先日のブログの話でも・・・、経営者の口から、払った分戻ってこないから、年金は詐欺だ!なんて言葉も出てくるぐらいなので・・・、老後の生活費の全ては年金で賄えると思っている人が多いって事ですかね〜?

年金に加入する際に、仕組みをきちんと説明しておらず、社会に出ると当たり前に給料から引かれる感じなので・・・、説明不足って事ではあるとは思います。

私は、老後7500万円いただけて、2000万円自己負担するだけなら、ありがたいですけどね〜w

よ〜く考えてみてください・・・、老人になってから30年で9500万円を生活に必要な金額という想定もありがたいし・・・その生活をするのに2000万円足りないだけ・・・、そう考えている日本という国は、ありがたいし・・・、年金制度自体は、大変でヤバい状況ですが・・・破綻している、とは言えないような気もしますが・・・・今後の国民一人当たりの負担が増えるので・・・破綻しそう・・・というのは分かりますが・・・。

うーんここまで書いたところで・・・ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました


続きです・・・。


でも・・・・、野党の追求の仕方をみていて、また、だらだらやってるな〜と・・・、100歩譲って、一般人なら、ともかく・・・。

野党の年金2000万円不足問題の言い方、捉え方だと・・・・国民全てが、100年は、公的年金だけで暮らせると本気で思っていたという事なのだろうか?

多分・・・、100年間、年金のシステムは大丈夫だという意味なのではないだろうか?と解釈していますが・・・。

世界中、どこの国の年金のシステムを見ても、日本のシステムが変だとは思いません。
むしろ、今集めた年金を、公平に分けるという意味では、ちゃんとしている方だと思います。
ただ・・・、少子高齢化により、支払う世代の負担が増えて、年金が、大してもらえない事になるので・・・、そういう意味では、破綻すると言っても過言ではないという事です。

まあ、しかし、野党が与党をいくら追求しても、この問題は解決しないだろうし・・・、たとえ、政権が変わったとしても、解決できないでしょう。
と・・・思っていますが・・・。

野党側も、今後、与党を追求して政権を取りに行くつもりなら・・・、選挙までに、国民全員が、公的年金だけで暮らせる案など、解決策を提示した上で・・・追求していただきたいな〜と思います。

ただ・・・これまで、深く考えていなかった人たちが、老後のことを真剣に考えるだろうし、把握するし、年金自体も、もう少し透明度が高くなる!という意味では、よかったのかもしれないが、過剰に追求し、過剰に反応しすぎだと思います。

IMG_3016


私は、金融庁が出したものをしっかり見ていませんが・・・、そもそも、今回の金融庁が出したもの中には、平均貯蓄の計算がされているのだろうか?

年金と、支出を計算して足りない!としているようだが・・・、年金以外に、老後の事を考えて貯蓄うあ資産運用、投資をしている人もいるわけですから・・・、そのあたりも計算の上・・・、平均して、いくら足りないのかを算出するのが正解のような気がする・・・。

ネット等をみると、過剰に反応をされている人もいるようですが・・・、年金を払っておけば、老後の支出の全てを賄えると思っていた人が多いって事なんですかね〜?

少子高齢化に加え、平均寿命が延びている中で、それは難しいと思うので・・・、貯蓄しておくか、老後なんらかの収入が得られるように、考えておく事も大事だと思うんですけどね。

私としては、日本も教育の過程で、お金の仕組みや投資の仕組みぐらいは教えておく必要があると思いますので・・・、どうせなら、そのあたりを、突っ込んでほしいです。

国にもよりますが・・・、先進国の他国の人たちと比べると、日本人は、資産運用や投資の知識を持っている人が少ないように思いますが・・・気のせいですかね〜?

資産運用や投資で、お金を稼ぐことは悪い事みたいに思っている人が多い気がします。

とは言っても、貯蓄はともかく、資産運用や投資は、必ず儲かるわけではなくリスクも伴うので、きちんと学んだ上で、自分に合った投資をみつけるか、自分に合わないと思えば、上手に貯蓄をする事を選べばいいと思います。

資産運用も投資も貯蓄も、いろんな方法がありますので・・・・。

資産運用や投資、貯蓄も、しっかりと勉強して・・・、適度に分散してリスクを減らしていくのがいいのかな〜?なんて事を考えておりますが・・・。

そういう意味では、金融庁が、老後を真剣に考える機会を作ってくれた的な考え方もできるので、逆に、今回の老後2000万円の騒動は、我々国民にとっては良かったのかもしれないです。

でも・・・ここまで書いておいて・・・ちょっと違う角度でも考えると・・・・。

与党は、国民に消費税増税を納得させるために、老後2000万円が必要だと・・・あえて炎上するような事を出したのか・・・・?

野党が、取り上げて、炎上することも想定内???

そこまでは、考えすぎですかね〜(笑)


何にしても・・・。

年金や老後の話も重要ですが・・・、米中貿易戦争は激化していくっぽいし・・・その影響で、世界は大きく動き出していますので・・・、そこを、きっちりやっておかないと、年金問題以前に日本がどうなっていくのか・・・そっちも不安です。

国会でのやり取りを見ていて、平和を当たり前に保証されていると考えている人たちが多くて不安になるのは、私だけでしょうか???

まあ、国会中継見ているより・・・我々は、自分で将来設計をしたほうが良さそうです!笑

貯蓄、資産運用、投資だけではなく・・・、維持費が少ない自分たちの生活に合った居住用の不動産を持っておくことや、自分たちが食べる程度でいいので、少し野菜を作る敷地を確保するとか・・・、そんなことも老後対策の一つだと思います。

そんなわけで・・・本日は、老後2000万円不足問題について書かせていただきました。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 11:32|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 素人さんの為の不動産学校 | 近藤利一 不動産コンサルタント

2019年06月19日

2233)仁義なき戦い・不動産争奪戦!

不動産相談というのは、不動産の取り扱いの相談というより半分以上が人生相談・・・。

良きも悪きも、いろんなものが見えてしまうし・・・人の人生に関わることになります。

結婚して、家を建てた〜いとか・・・、商売が順調なので社屋が欲しいとか・・・、収益物件が欲しいとか・・・そんな話ばかりならいいのですが・・・、まあ、人生色々ですw

時に・・・大金を扱うという意味で、時に仁義なき戦いに参戦しなくてはいけない時もある。


さて、今日のブログです。


実は、最近、とんでもない不動産争奪戦に巻き込まれておりまして・・・・。

登場人物は・・・、Aくん、Aくんの嫁、Aくんの両親・・・、私は、Aくんの父の知人という感じなんですが・・・・。

IMG_5093


現在の価格にすると5000万円ぐらいの住宅(土地、建物)なんですけど・・・。


建物所有者は、Aくん・・・。
新築時の価格3500万円  Aくんの嫁の親が1500万円と諸費用200万円を出して、Aくん自身は、2000万円を住宅ローンにして払い続けている。

土地所有者Aくんの嫁のお父さん。
Aくんのお父さんが現金2300万円、諸費用120万円を払って購入した土地です。

つまり、Aくんの嫁の親が土地を購入して、Aくんが住宅ローンとAくんの親の現金で家を購入したわけです。

なんだかんだで、約6000万円ほどかかっているようですが・・・今の査定だと、5000万円ぐらいの感じです。

そして・・・、このAくんと、奥さんは、家があるとかないとか、子供がいるとかいないとか関係なく・・・・離婚をすることになりました。

離婚の原因は、私から見ると・・・、夫婦ともに子供で、Aくんも、奥さんも、遊びたいので・・・、子供を押し付けあって遊んでいるところに・・・、Aくんの浮気らしきものがバレて・・・、奥さんの浮気らしきものを追求して・・・大ゲンカって感じで・・・離婚するということになったようです。

まあ、どっちも、頻繁に夜遊びしているようなので、まあ、疑い出したらきりがないという感じでして・・・まあ、この件は、関係ないというか、どっちでもいいので・・・置いといて・・・。

FullSizeRender


要するに、Aくん夫妻の離婚後、家をどうするかで・・・、Aくんの親と、奥さんの親がお金を出しているので、ゴチャゴチャしているわけです。

そして、私は、Aくんの父から相談をうけたわけですが・・・。

Aくんの父 『カクカクシカジカで・・・。 うちの息子も困ったものだが、嫁も嫁で、家事分担、子育て分担、遊びに行くのも分担しているみたいで・・・嫁も、男友達が送り迎えして夜遊びしているみたいだし・・・どっちもどっちって感じ。 まあ、時代は変わったよな〜w で・・・家なんだが、俺が、土地出しているから、ローンの残債は、俺が払ってやるから、家をこっちに渡せと言ったんだが、向こうの親も金を出しているから、納得がいかないらしい!』

『なるほど・・・w まあ、納得いかないだろうな〜。  今の査定金額から、今の残債を引いて、当時出した分の割合で、割ったらあかんの?』

Aくんの父 『う〜ん!  実は、息子(Aくん)が払っていたローンも、実は、俺が払ってたんだわ・・・・。 あいつは、1円も払っとらん・・・。つまり、息子も嫁も、1円も払わずに、双方の親・・・、ほとんど俺だけど・・・払ってるんだよな〜。  孫の顔見たさに金出して・・・子供は、経済的に独立できないから親が助ける・・・どっちもバカ親だわw』

『まあ、バカ親であることには変わりないけど、うちの息子も、この先、どうなるのかわからんから・・・。 バカ親を、馬鹿にできないw 息子の嫁の親は何をやっている人なの?』

Aくんの父 『塗装屋か外壁屋か・・・建築関係の親方みたいな感じだな〜。  俺も、向こうさんも、我が子可愛さで・・、向こうは、当時払った金を全額払えと無茶なことを言っている。  理由が、うちの息子が浮気したのが原因だからって・・・。  離婚の慰謝料と、家の売却は関係ないって教えてやったのに、わかってないんだよな〜。 お前の娘も、夜遊び大好きで朝帰りだろ〜、何やってるか分かんね〜ぞ!って言いたかったけど、喧嘩になるからやめたw』

『まあ、言わなくて正解だな・・・。 でも、これは、不動産屋の仕事じゃないなw まずは弁護士のところに行って相談しておいでよ! 双方が、弁護士に相談して、主張して、決着つけるしかないと思うよ!  紹介しようか???』

Aくんの父 『離婚のことも含めて、もう、知り合いの弁護士に相談したけど・・・、弁護士的には、俺が納得いく回答をしないので、近藤さんに相談してるんだけど・・・・。』

『弁護士に相談しているのに、俺に相談されてもね〜・・・。 う〜ん・・・、まあ、ぴよぴよの仕事がない弁護士に頼まないと・・・基本的に弁護士も、そんな話は、めんどくさいわな〜w まあ、孫もいることだし・・・、親権の問題もあるし・・・、とりあえず、もう一回くっつけて・・・仲直りして、双方が改心して・・・真面目になるってのは、どうなの???』

Aくんの父 『う〜ん。 無理だから、こうなっているんじゃないのかな〜?  孫は、息子と俺が引き取って我が家で育ててもいいんだが・・・。 うちの息子や、息子の嫁が育てると思うと、恐ろしいわ・・・。』

『孫のためにも、まずは、両親が会って、きちんと話をして・・・、夫婦を呼んで、更生させるってのが一番の気がする・・・。 できなかったら、弁護士・・・、売却は、それからの話だな。』

Aくんの父 『それは、難しいだろうな・・・。 向こうの親は、怒ってるしな・・・。 娘は、悪くない的な感じだから・・・。 一方的に、うちの息子が悪いってことになってる。 』

そんなわけで・・・どうにもならない感じで、Aくんの父は、かなり困っている様子だった。

BlogPaint


私は・・・、ここで、一発・・・冗談っぽく、半分本気の話をを振った!

『この家・・・。 俺が1000万円で買うわ・・・ローン付きで所有権移転しちゃってもいいからさ〜w その1000万の分け方を、500万円ずつ分ける・・・簡単だろう???』

Aくんの父 『ん・・・。 ローンの残債プラス、現金1000万円で近藤社長が買う・・・。うちの子のローンがなくなる・・・。 俺と、向こうの親で1000万円を分ける・・・。 双方、出した金額よりも、かなり少ない返金率になる。  それをやって何がいいのか、意味が分からん。近藤さんが儲かるだけのような気がするけど・・・。』

『そのと〜りw 俺が、儲かるだけ・・・w でも、すっきりしない? 相手の親も、残った金折半なら、ごたごた言って、もめて、嫌な思いをするより気持ち良くないか??? 損切ってことだよ!・・・損切り・・・w 俺は、1000万円で所有権移転しちゃってから、顧問弁護士を通して、金融機関と相談するから・・・w 損切りして、すっきりするのも大事だよ!』

Aくんの父 『あかんあかん・・・。 俺も、向こうの親も大損だがや・・・。 そんなもん、納得するわけがない!』

『いや・・・。 俺は、納得すると思うよ! A側は、2400万以上出して500万円を取得・・・、Aの嫁側は、1700万円を使って500万円取得・・・。意外と、双方、損切りできるんじゃないの?』

Aくんの父 『俺は、土地を失くした上に、大損だがや〜・・・。 それはないわ〜・・・。』

『じゃあ、俺が、買った家と土地を持っていて・・・、しばらくしてから、あなたに売ったとしたら・・・、どうなる???』


Aくんの父 『ん・・・。 なるほど・・・。 近藤さんが買取をしておいて、俺に、そのままの金額で売れば、相手の損切り分を削るだけで、家と土地を手にいれることができるわけか・・・。 お互い、損をしましょう。 私の損の方が大きいですということで精算して決着つけておいて・・・、その後に買い戻しをすればいいわけか・・・。 なるほど・・・賢い! すげ〜w』

『あのさ〜・・・。 経費もかかるし・・・多少なりとも、手数料を払わないと・・・、そのままの金額では無理・・・。 不動産取得税も登記費用もかかるし・・・誰もやってくれないよ。』

Aくんの父 『そうか、そうか・・・。 そりゃ〜そうだよな〜・・。 でも、今のをヒントにして、相手方と精算して、あとで買えばいいわけだ・・・。それ、やってみる価値はあるなw』

『あははははw でも、俺は、やらないよ! そういう方法があるという意味であって、俺は、最初から言っておくけど、後で相手方に分かって恨まれるようなことはしない!  つまり、弁護士でもなんでも使って、精算しておいて、不動産を売却した後に、買い戻せば、自分のものになるんじゃない?って話だよ! まあ、向こうも弁護士さん入ってるから、気付くかもしれないけどね。』

土地Aくんの父名義、建物のローン息子が債務者、嫁の親は、建物の頭金を出している!

要は、Aくんの奥さん側にしてみると、自分の方が損害が大きいのが嫌なわけだから・・・。

ローン付きで買ってくれる第三者に売り・・・売れた金額を、Aくんの親と、Aくんの嫁の親で折半で精算する・・・、その後、土地建物を売った第三者からAくんか、Aくんのお父さんが買い戻すことで、整理整頓完了!


Aくんの父 『そうか・・・。 土地が俺、住宅ローンは息子・・・。 問題になっているのは、息子の嫁の親が出した建物資金分だもんな。 それを、削ればいいってことか〜。 逆に、他人が主張する権利が抜けてスッキリするな〜。』

『そういうことだよ。 離婚とは、別に考えるべきだよね。 その代わり、離婚の方は慰謝料が必要だと思うし、孫の親権を息子に取らせるのは、なかなか難しいかもしれないね。  まあ、何にしても、不動産屋に相談するタイミングではない・・・。 弁護士さんとやりとりしてください。今の弁護士が面倒臭そうなら違う人紹介するから・・・。』

Aくんの父 『不動産も、離婚の話も、まあ、それなりに解決をしたとして・・・、息子を何とかせんとあかんな〜・・・孫の行く末も心配出し・・・。 向こうの親は親で、娘が心配だろうしな〜・・・。  はぁ〜〜〜・・・。 少子化も問題だけど・・・、子供を作る親が未熟で幼いから、子供を作ればいいってもんじゃないな〜。 俺たち世代の育て方にも問題があるってことだ。 結婚したら、女房と子供を食わせなきゃいけない自覚のない父親と、家庭を守りながら子育てをしようという意識がない母親が、子供を産んでも、子供が可哀想だわな。』

『まあ、でも、俺らが、若い頃も、今時の若い奴らは・・・って言われてたわけだし・・・、時代は変わりつつも、何とかなって行くんじゃないのかな〜。 もちろん、今の時代も、ちゃんと家庭生活を送っている、まともな子もいるし・・・。 まあ、でも、ポンポン子供作ればいいってもんじゃないのは確かだな・・・w』

と・・・・、この話は、ここまでで終わったのだが・・・・。

IMG_6555


もう一つ相談があったようで・・・・。

Aくんの父 『近藤さん、宮古島に家を買ったんでしょ??? どうするの???』

『うん・・・。  将来的にどうするかは決めてないけど・・・、とりあえず、ヴィラっぽくして、ツインベッドの部屋を2つと、大きなリビングにしてみようかな〜って思ってる。』

Aくんの父 『そっか・・・w いいな〜w 俺も、老後を考えて、石垣か、宮古に、家が欲しいんだけど・・・・、なぜ、石垣じゃなくて宮古なの?  海が綺麗だから?』

『それもあるけど・・・・。  今後の発展と、不動産的価値を考えると、俺は、宮古だと思う。  新空港はもちろん、宮古、伊良部の開発計画等を知れば知るほど・・・、不動産屋的見解では、絶対的に宮古だと思う。 まあ、水と排水の問題はあるけど・・・あと10年は、上がり続けるとみている。』

Aくんの父 『なかなか不動産が買えない、新築の建設もできないって話だけど・・・、土地を買って新築を建てるとか、中古住宅を買うとか・・・、俺の分も、できる???』

『うん! 新築1年、中古半年の時間をくれれば、何とかするよ! アパートでも商業施設でも、相談に乗るよ! まあ、でも、こちらの感覚で、不動産購入、建築をガチガチに契約で固めて履行するなんてことはできないから、宮古の人たちと一緒に力を合わせてやっていかないといけない。 それが約束できるなら、協力するよ!』

Aくんの父 『どういうこと?  イマイチ、意味がわからんけど・・・。』

『例えば、職人さんが来る予定だったものが、子供が熱を出してこれなくなったとかで、工期が遅れても・・・、不動産の決済が、家庭の事情で遅れても・・・、笑顔で笑って予定変更するって感じかな〜。 その代わり、こっちの事情も汲み取ってくれるけどねw なんとなく、言ってること、わかる???』

Aくんの父 『ビジネスに対する感覚が違うってことだよな。  それは、ビジネスだと困るけど、俺の個人の家なら、問題ない!  永住できるようなところを探してもらってもいい?   実は、息子の話をしておいて何だけど・・•、俺も、今の家と預金を嫁に渡して・・・、内縁の嫁と、どこかに移り住もうかと・・・・。』

『えっ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!    マジ〜〜〜〜〜〜?   やってること息子と一緒じゃん!  そりゃ〜あかんわ・・・・あかんやっちゃ・・・・。  あなたが死んだ時に、今度は、相続で仁義なき戦いが始まるよ。  息子は離婚で仁義なき戦い! 親は相続で仁義なき戦い! 内縁の妻との間に子供とかいないんだろうな〜? いたら最悪だ・・・!』

Aくんの父 『いる・・・。 2人・・・・。』

『ふ・・ふたり。。。。 それ、息子の心配してる場合じゃないぞ!  完全に仁義なき戦いになるな・・・。  そういう場合は、内縁の妻名義で法人を作って、法人名義で不動産を買うか、法人から給料出して、その給料で住宅ローン組んで買うかしておかないと・・・。 あなたの名義にしておくと、将来やばいよ。   う〜〜〜〜ん・・・。 息子の話は弁護士に任せて・・・、あなたの話から片付けたほうが良さそうだな・・・。 で・・・内縁の妻と、子供の歳は???  奥さんは知ってるの?』

Aくんの父 『29歳、5歳、2歳・・・・。  嫁は、知ってる・・・と思う・・・。』

『はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!  息子と歳が変わらんじゃん!  それはまずいわ〜!  まあ、整理整頓しながらやったいかないとあかんな〜。 相続税対策の前に、遺産分割対策が必要だな・・・・。 少子化って言っても、作ればいいってもんじゃないでしょう(笑)』

Aくんの父 『まあ、そういうこっちゃ・・・・。 その通りだ・・・・。 近藤さん、これからも世話になると思うけど、宜しく頼むわ・・・。』

『まあ、経営者の知人友人が多いから、そんな話は多々あるからいいけど・・・、了解! 俺・・・そういう件で、よく悪役にならなきゃいけないんで・・・それが辛いというか、嫌!  近藤さんは、最初から知ってたんですか?とか、そういう話になるからな〜・・・。』

Aくんの父 『迷惑かけないようにするから、頼むわ・・・。 』

『迷惑がかかるのは、あんたが死んでからじゃぁ〜!!!  ふぅ〜・・・。  まあ、とりあえず何をするにしても、内縁の妻名義で、適当に仕事作って法人作っておいて・・・そっちは件はは考えるわ・・・。その代わり、息子の件は、もう知らん・・・弁護士と勝手にやって・・・。 』

そんなわけで・・・、Aくんの父の話はここまでなんですが・・・、私にとっては、2つ目の相談の方が重かった・・・。

IMG_6554


しかし・・・まあ・・・、何というか・・・。

不動産業ってのは、人のいろんな部分が見えてしまうし、人の人生に絡むことになるわけで・・・、普通に夫婦で家を買って子育てしていく!みたいなことばかりではなく、いろんな諸事情に絡むこともあるので、けっこう大変です。

Aくんの父に、宮古の家を売ることで・・・、また、仁義なき戦いのタネを作り、将来巻き込まれることになりそうで・・・、ふぅ〜・・・・ ため息がでます。


その他、相続関係、企業の後継者問題、離婚、金の貸し借り、債務整理、などなど・・・・、片付けなければならない問題が多々あります・・・・頑張ります・・・。

そんなわけで・・・本日は、仁義なき戦い・不動産争奪戦!というテーマで書かせていただきました。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 02:18|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | 不動産売却