2019年04月

2019年04月19日

2216)稲沢 宅地分譲、14区画先行販売開始!(土地)

この度、愛知県稲沢市で、宅地分譲セントフィールド 14区画を販売することになりました。

このブログは、一応、全国区なので、稲沢市について説明をさせていただきますが・・・。

稲沢市は、愛知県の西部、濃尾平野のほぼ中央に位置しており、大都市名古屋の近郊に位置しながら、水と緑に恵まれ住宅環境に適した地域です。

大型ショッピングセンターもあり、住宅地開発が進み・・・、JR稲沢駅から名古屋駅までは11分、国道22号線、名神高速一宮インターにも近く、交通アクセスも良く、名古屋都心からの交通アクセスの良い場所として注目を集めています。

IMG_6624


先週末の、あま市篠田の土地分譲に続いて、今週は稲沢の宅地分譲2週連続の販売会です。

ここ近年、稲沢は、JRの稲沢付近開発が急速に進んできましたが、JR稲沢駅から徒歩20分圏内が人気の住宅エリアなんですけど、それに伴い人気が高くなりすぎて、なかなか住宅を建てる土地が出ないのです。

稀に土地が出てきても坪単価40万円〜50万円ということで、高額で、なかなか買い辛い状況にあるわけですが・・・。


今回、弊社としては、JR稲沢駅から少し南東の未開発の地域内に着目し、14区画の中規模の住宅街を企画させていただきました。

住宅街の完成に至るまで、いろんな壁がありましたが、全てクリアしまして・・・今回、満を喫して、販売を開始する運びとなりました。

IMG_6625


土地の大きさは、ゆったりとした生活ができるように、平均60坪・・・2世帯向きの80坪以上の土地もあります。

稲沢駅近くで、坪単価30万円〜37万円での販売を実現することができました。


今週末の土日の販売は、限定14区画ということで、早期完売が予想されますので・・・。

弊社の既存のお客様と、このブログの読者さまに限り・・・一般販売の1日前に公開、先行申し込みを受け付けさせていただきます。


1日早いだけ?と思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、土曜日に新聞、チラシ、インターネット等で公開をする前に、お世話になっている皆様にお知らせをしたくブログに掲載をさせていただくことにさせていただきました。

そして・・・。

弊社のセントフィールドは、初回販売から、今年で15年を迎えます。

千代田不動産の宅地分譲セントフィールドは、建築条件、住宅メーカーの指定は一切ございません。

お客様ご自身の予算に合わせて、お客様の建てたい家を建てていただくことが可能です。

デベロッパーが、土地を買い占め、自社の建築条件を付けて販売をしているものと違い、ローコスト住宅でも、大手住宅メーカーの住宅でも、お客様が建設業者を選べるのです。

各建設会社は、自社の建物を良いとアピールしています。

住宅メーカーに洗脳されて、そのメーカーに家以外はダメと思い込んでいる人もいらっしゃるぐらいです。

住む場所を決めてから、自分に合った住宅メーカーを決めるほうが良い家ができます。

自由国民社から発売されている、私の著書(満足する家を買いたいならこうしなさい!)にも書かせていただきましたが、本当の意味での良い建築とは、自分の予算に合わせた無理のない資金計画の中で、自分たち家族が楽しく幸せに暮らせる家を作るということです。

IMG_1512


家作りは大変な事の連続ですが、その分完成したときの喜びも大きいのが何よりの魅力です。

弊社の宅地分譲 セントフィールドで、あなたと家族の夢を実現してください!


どうしても、建設業者が決まらない場合は、弊社の営業スタッフが、お客様のご要望を聞き、建設会社の紹介、アドバイスをさせていただきますし・・・、それでもどうしても決まらない場合は、弊社でプラン作成〜設計〜施工までいたしますのでお任せください。

家づくりの大変な部分は私たちにお任せ頂き、家の企画づくりを思いっきり楽しんで頂ける様、しっかりとサポートさせていただきます。

そんなわけで・・・本日のブログは、稲沢 宅地分譲、14区画先行販売開始!(土地)のお知らせと、家づくりについて書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 11:11|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  

2019年04月18日

2215)ドケチな売主さん!(覆水盆に返らず)

不動産の売主は少しでも高く売りたい・・・不動産の買主は少しでも安く買いたい・・・売主も買主も経費は極力使いたくない!

不動産仲介の仕事は、欲と欲の狭間で仕事をするということなので、いろんな人を見ることになるわけですが・・・。

まあ、一概には言えないですが・・・、細いことを言いすぎる人は、相手との関係が悪くなり、結果として損をしている気がします。

人から嫌われてまで僅かな金を取りに行くのか、僅かな金を失ってでも人から好かれる方を選択するのかは、人それぞれ・・・いろんな人がいます。


IMG_3461


本日のブログは、ドケチな契約者という過激なタイトルなんですけど・・・。

不動産業者がお客様の悪口を書いていいものか迷ったが・・・、まあ、ちょっと度が過ぎるので・・・書かせていただくことにしました。


不動産取引において、めちゃくちゃ細かいことで経費を削ろうとする人が、極々稀にいらっしゃいます。

よくあるのが、振込代や保証小切手の作成費が契約書に記載されていないので、売主が負担するのか飼い主が負担をするのかで、ゴタゴタすることが多い・・・・。

あとは、売主買主双方に一部ずつ(合計2通)を、売主飼い主で契約書を1枚にしたいという人もいます。

まあ、このへんまでは、よくある話で、私も理解できるので、ケチとかドケチとか思いませんが・・・、中にはとんでもない事を言い出す人がいて対応に困ります。

とは言っても・・・私の20年の不動産業者人生を振り返り、ここまでのドケチは二人目です。

つまり、皮肉ると、10年に一人の逸材という感じなんですが・・・・。

先日の話です・・・契約の前の最終的な打ち合わせをドケチさんとしました。

まずは、契約書の件・・・振込代の話・・・、まあ、ここまでは、契約書を1枚にして、振込代は、どっちが払うと押し付けるよりも、スムーズに契約をしたいので、数百円を、弊社が負担をすると約束をしました。

41F3E3A2-2C6B-4057-B786-615E731E416C


その後・・・。

ドケチ売主 『おいっ、社長さん、領収書の印紙は誰が払うんだ。 』

『ドケチさん(仮称)、個人の所有でございますので、領収書に印紙は必要ございません。ついでに言わせていただきますが、買主さんは残代金を現金で用意すると言ってますが、振込がいいんですよね? 買主さんも、自分は現金で用意をするんだから、振込代は売主が負担して欲しいと言ってます・・・、そこは、もう当社で負担しますのでご安心ください。』

ドケチ売主 『そうか・・・w 悪いな〜・・・。 ところで、契約は、オタクの会社でやるわけだが、そこまで行く交通費は、どうさせてもらったらいいんだ???』

『はいっ・・・? 交通費ですかw そう言ったものは、お支払いをしておりませんのでご自身でお越しいただくか、もしくは、そちらのご自宅を契約場所にさせていただきましょうか?  もしくは、持ち回り契約と言いまして、弊社の営業が契約印を取りに伺いますので・・・・。』

ドケチ売主 『いやいや・・。 そういう事を言ってるんじゃない! 契約は、予定通りオタクの事務所でいいから、タクシー代分ぐらい出してくれよ!って話なんだわ・・・。』

『それでは、当社の営業が、ご自宅にお迎えに上がりますね。  う〜ん・・・契約の手付け金で800万円・・・決済時には残金7500万円入ってくるんですから、そこまで細かい事を言わなくてもいいんじゃないですかwww お迎えに上がりますので・・・。』

ドケチ売主 『社長さん、そういう話を言ってるんじゃないんだ。 俺は、自転車で行くから、タフシー代分をくれと言ってるんだ。』

『・・・・。 あはははw まあ、いいですわw 今回、値段交渉もありましたし・・・それを受けていただいているので、まあ、払いましょう。 但し、会社からではなく、私のポケットマネーで払います。往復2千円でいいですか?』

ドケチ売主 『2千円あれば、十分だ・・・。 ただ、自転車で往復するから領収書は出ないわな〜。 』

『わかってますよ。 だからポケットマネーなんですよ!』

ドケチ売主 『申し訳ないな〜・・・w ところで、土地を売ったら、買主さんは、埋め立て工事をするんだろ? 悪いんだけど・・・ついでに、別の土地に置いてあるゴミを片付けてくれんかな〜?  何年か前にゴミを不法投棄されてしまって困ってたんだわ。 ダンプ1台分ぐらいだからついでに頼むわ。 それから、ゴミを処分した後、草も刈って置いてもらえると助かるな〜・・・。』

『う〜ん。 それは、どうでしょうね〜?  買主さんの費用する事なので・・・、ただ、今回の取引と無関係の土地のゴミの処理と、草刈りまでは、難しいんじゃないでしょうか?  私も買主さんに言いづらいです。 』

ドケチ売主 『何を言ってるんだ。 土地の値段、引いてやっただろう。 それくらいはしてくれないと、こっちが困る。』

『う〜ん・・・。大変申し上げにくいのですが・・・。 今の現状、農地が売れるということだけでもいい話だと思うのですが・・・しかも、ご希望には添えなかったかもしれませんが、かなり良い価格で売れたと思うのですが・・・・。 あまりにも、いろんな条件をつけられると、契約自体が流れる可能性がありますので、必要以外のことはおっしゃらず、普通に取引をしておくのがいいんじゃないですかね〜。』

ドケチ売主 『まあ、一応、買主に言ってみてくれ!  言うのはタダだから・・・。 土地だって、どうしても売らなきゃいけないわけじゃないんで・・・。それと、千代田さんところの手数料は、満額払うけど・・・あとで、裏金で半分返してくれ・・・。 』

『あははははw 裏金なんてものは、今の不動産業界に存在していませんし・・・、そもそも、うちの手数料が半分になるということじゃないですか・・・。 うちは、何か、手数料を半分にしなくてはいけないようなミスをしましたか???』

ドケチ売主 『いやいや・・・。 そういう意味じゃない・・。 言うのはタダだから!って、さっきも言ったじゃないか・・・あはははははwww あっ、社長、この菓子美味しいな〜w 孫にやりたいから、もう少しないか?』

ドケチ売主さんは、無茶苦茶な事を連呼しながら・・・、うちの茶菓子の皿の中のお菓子を、自分の服の両サイドのポケットに入れながら・・・同じ菓子があったら持って帰りたいと主張

『ん〜・・・。その菓子なら、まだあった気がします。あるだけ持って帰ってもらっても構いませんよ。  それよりも・・・、今まで仰ったことが条件で売却をするということでよろしいですか?』

ドケチ売主 『ん〜〜〜〜〜〜〜。 まあ、こんなもんでええやろ〜。』

IMG_1902


私は、ドケチ売主さんがいる、その場から買主さんに電話をして・・・、今回の取引条件を説明しました。

金額の話、経費はすべて買主持ち・・・、交通費の話、ゴミ片付けと草刈りの話、弊社の仲介手数料の話と半分を裏鉄で売主に返す話、弊社はそれはできないという話・・・ついでに、弊社の菓子をポケットに入れて持って帰ろうとしている話・・・。 

買主の社長さんは、若干怒り気味で・・・呆れ気味でしたが・・・w

買主さん 『近藤社長も大変ですね〜。 まあ、ここまで頑張ってくださったので、売主さんの条件を飲むかどうかは、近藤社長にお任せしますよ。 』

『う〜ん。 この条件なので、怒って断られると思っていたのですが・・・、お任せいただけるんですか?  つまりは、条件は、OKという解釈でよろしいですね?』

買主さん 『はい! 仲介手数料を、売主さんの分まで負担するとかは、勘弁して欲しいですけど・・・、しかし、すごい売主さんですね〜w というか、近藤社長が、そこまで我慢して聞いて、こちらに伝えてきたのですから・・・、私としては、不本意ですが、近藤社長のことだから何らお考えがあってのことだろうと思いますのでお任せします。』

『いえいえ。  私のお考えですか・・・。  まあ、こんなクソ取引はやめたいです。 他にもっと良い土地を探しますので・・・やめましょう。  まあ、今ある中では、御社の希望に一番近い物件というだけのことなので・・・。 時期的に、1〜2ヶ月いただければ、なんとかしてきます。 この契約やめてもいいですか? 裏金とか・・・公序良俗に反することも仰っていますし・・・。』

買主さん 『お任せしたと言ったらお任せしたわけなので、近藤社長の判断に従います。 私も、今回の取引は気分の良いものではありませんし・・・。 お金は、もう少し高くてもいいので、気持ちよく取引ができるような物件にしてください。』

『私も同感です。 じゃあ、この話はなかったということで、改めて、ご報告方々ご挨拶に伺います。 』

ドケチ売主 『ちょ・・・。 買主さん、やめるってか??? 』

『ちょっと待ってください!・・・    はい! 他の土地を探すそうです! 今、買主さんと話をしているので、後にしてください!』

ドケチ売主 『違う違う! 希望を言っただけだがや! 言うのはタダって言っただろう!』

『それじゃあ、そういうことで・・・また、物件を探してご連絡させていただきます。 失礼いたします。』

私は、買主さんとの電話を切りました。

IMG_1564


ドケチ売主さんは、激怒・・・!

ドケチ売主 『誰も、契約をやめるなんて言ってないだろう  お前、何を考えとるんだ! すぐに買主さんに電話をして、最初の条件通りでいいから契約をすると撤回してすすめろ!』

『私としては良い話を持って行ったつもりでしたが、別に土地を売らなくてもいいと仰っていましたし・・・。 あまりに非常識な希望をおっしゃるので、本当は売りたくないのかと思っていました。  他の土地のゴミ片付けと草刈り、その他にかかる売主側の費用面、弊社の仲介手数料は満額、変な返金とかも要求しないということでよろしいですか? 』

ドケチ売主 『まあ、条件を飲んでもらえなければ、仕方ないわな〜。  それでええから、契約してくれ! 』

『わかりました。  やっぱり、この契約はなかったことでお願いします。 大変申し訳ないのですが・・・、気分が悪い! というか、気分が回復しないのでやめましょう。 覆水盆に返らず!という言葉がありますが、49歳にして・・・こういう意味なんだな〜と理解できました。 』

ドケチ売主 『話が違うだろ? 言うだけはタダだって説明しただろう?  もう、嫁や息子や孫にも土地売った後の話もしてあるんだから、今更壊されたら敵わん! 早く買主さんに電話して撤回してくれ! 』

『おいっ、こら、おっさん! 撤回したいなら半値で、もの言ってこい・・・・ と言いたいところではありますが・・・、そう言う商売もしていないので・・・、この契約は、お互いに条件が合わなかったということで、一旦、静かに流しましょうよ。これから、こういう話があった際には、常識的にいきましょう。』

ドケチ売主 『あんた・・・。 そういう不意打ちみたいなやり方はあかんだろう? 誰も、こうじゃなきゃ絶対に売らないと言っているわけじゃないだろう。 あんたが、撤回してくれないなら、自分で買主さんのところに行って交渉してくるぞ! そうしたら、あんた手数料無しになるぞ! それよりも、話を戻して取引をしたほうがいいだろう。手数料も満額払うんだし・・・。』

『う〜ん・・・。 なんて言ったら理解していただけるのかな〜?  世の中、金だけの話ではないんですよ! 先方さんも仰られていましたけど、気持ちよく取引をしたいですよね。 もちろん、値段の交渉や、駆け引きはありますけど・・・、やりすぎですわ。 ドケチと、強欲にも、程ってものがあります。 まあ、今回は、無かったことで・・・。』

ドケチ売主 『もうええ 買主と直接交渉する! 買主も手数料分安くなるからな・・・。』

『どうぞ・・・。 買主さんは、買付証明の会社なので、交渉してみたらいいですよ! 買主さんも、金だけの話ではないと思いますよw 数十万円の手数料が安くなるからって、買主さんは、私の反目に回ってまで、私を裏切るとは思いませんけど・・・。それに、この土地は、調整区域内の青地なので農振除外、農地転用、地元の同意など・・・クリアしないといけないことが多々ある中で、私を外してできるならやってみてください。』

ドケチ売主 『もうええわ! 話にならん!  俺が区長の時には、お前の絡んだものには、絶対に印鑑を押さないからな・・・。』

『そういうことを、おっしゃらないほうがいいと思いますよ! 今、そういう時代ではないので・・・。 うちが、地元とも深いつながりもある中で、きちんとした正規のことをしていて・・・印鑑押さない!というのは、ご自身の立場が悪くなると思いますので・・・。 まあ、今回は、白紙に戻していただいて、次回、こういう話があった際には、スッキリ気持ちよく取引しましょう。』

ドケチ売主 『・・・・。・・・・。わかったから・・・復活させてくれ・・・何とか頼むわ・・・。』

『今更戻したら、私が、強引に交渉を跳ね除けたみたいですから・・・、今回は、もうやめときましょう。  それから・・・、はい! これ、お土産のお菓子です・・・。 』

IMG_1565


そんなわけで・・・この話は、ここで終わりなのですが・・・。

ドケチ売主さんは、肩を落としながらも・・・ポケットの中のお菓子と、手土産のお菓子を持って帰りました。

その翌日・・・買主さんのところに、ドケチ売主さんから、直接取引をしようと電話があったそうですが・・・、買主さんは、その話を丁重にお断りして・・・私に連絡をくださりました。

私は、1〜2ヶ月以内に、買主さんに喜んでいただけるような土地を探します!

冒頭にも書きましたが・・・ケチって、最終的に損をしていると思うんですよね。

何が損なのかを私の感覚で言わせていただきますが・・・・。

ケチは、そもそもイメージ悪いし、自己中心的だと人に嫌われるし、視野が狭く人間が小さくなり・・・一度きりの人生を楽しく過ごせない気がして小さなケチで大きく損している気がします。

まあ、人間・・・節約は必要ですが・・・ケチは、あかんと思います。

最後に・・・不動産仲介というのは、売主と買主双方に対して公平であり、双方が良い形になるポイントを見つけ、双方に喜んでいただけるように努力することだと思い、日々業務に励んでおります。

そんなわけで、本日は・・・ドケチな売主さん!(覆水盆に返らず)の話でした。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 00:30|PermalinkComments(13) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | 不動産売却

2019年04月14日

2214)家づくり相談!と、近況!

昨日、また、某読者(仮称A)さんから、不動産の話が少ないとのメールをいただきましたので、最近の近況の動きを書きたいと思います(笑)

こういう書き方をすると、他の読者さんから攻撃を受けるといけませんので説明させていただきますが・・・。

Aさんは、昔からの読者さんで、私のブログの熱烈なファンなんですが・・・・週に2〜3回、コメント的なものや感想をメールで送ってくださります。

お会いしたことはないですが、とても良い方で、どちらかというと、褒めて伸ばそうタイプの方で、ブログを褒めてくださった後に、ご意見が書いてあるという感じです。

読者のAさんのことを、どこまで書いていいのか、わかりませんが・・・・、正直、厳しいご意見をいただくことも稀にありますが・・・、しばらく更新しないと、心配してくれたり、メールの返事が遅くなると、コメント欄にも、私の体を心配してくださったり・・・以前、ブログをやめようかと思ったときも、Aさんの励ましにより、結局、今でも続けておりますw

実は・・・・。

実は、今、Aさんからの紹介で、某スポーツ選手、芸能人?Bさんのガレージハウスの企画と監修をしています。

遠方なので、建築は、東京の建設会社にお願いをしましたが・・・。

紹介者のAさんは、Bさんに、「ガレージハウスを造るなら、絶対に近藤社長! 車好きだし、セレブでいろんなゴージャスを経験しているから!」としつこく豪語して、この写真をBさんにLINEしたそうです!笑笑

IMG_2629


Bさんから、その話を聞いて・・・Bさんのスマホから私の240Zの写真が出てきたときには、爆笑してしまいましたが・・・国産の旧車の写真だけに、だんだん恥ずかしくなり・・・あれこれ他の写真も見せながら自己紹介をさせていただきましたwww

Bさんのガレージハウスは、どんな感じになるのかをいうと・・・。

土地が70坪、間口9mほどしかないのに車を5台停めたいということで、間取りについても注文が多いので、なかなか難しかったのですが、ガレージの入り口付近にターンテーブルを付けまして、車をいろんな角度で停めて、一階部分は、近未来の車のショールームのように駐車ができるようにさせていただきました。(防音と、汚れを取りやすい内壁、ハイスペック換気、車を美しく見せる照明、車をあげるリフト等)

一応、オーダーは5台ということでしたが、6台停めれるようにしました。

ただ、換気については・・・、一階のガレージの中にミニカフェのような部分ができるのですが、排気ガスの排出がどれくらいできるかは、計算上は、問題ないのですが、実際に使ってみないと・・・車のエンジンをかけて、そこで、お茶を飲んでみないと分かりません!笑
一応、後付けで換気口が増やせるようにはしてありますが・・・どうなんでしょうね〜。

あとは、照明、換気、シャッター、ターンテーブル、エアコン類、防犯システムなど、一階部分のスイッチが多すぎて・・・Bさんには大変失礼ですが、覚えられるかな〜?という感じです。

そして2階の床は、一部がガラス張りになっているので、一階にある車が見えるようにしました。

まあ、あとは、ちょっとゴージャスな感じのシンプルモダンに赤とシルバーを入れて近未来をイメージしてあり、Bさんの車のデザイン(フェラーリ)に合わせた感じです。

Bさんのワガママな希望プラス、私の使いやすい家への要望で、設計士は、相当、苦労していました・・・・ごめんなさい。

まあ、でも、Bさんとは、車好き同士、建物へのこだわり等への価値観を理解して絶賛してくださるので・・・私も、楽しませていただいている分と、特殊な事をしすぎて、とんでもない建設費になっていたので、下請けさんにもご協力いただき、かなり値引きもさせていただきました。

とは言っても・・・・家の建設費はBさんの車2台分なので、本人は高いと思っていないかもしれませんが・・・私は、貧乏性なのか、下請けから出てくる金額がとんでもなく高く、Bさんに申し訳ないというか、その金額に上乗せができない感じで、本体工事の追加工事はサービス的な感じになってしまいました。

車庫の関係だけで3000万円を超えていますので・・・下請けさんからの、そのままの金額を出しても高いと言われそうで・・・下請けさんにも、『俺、この見積もり、そのままでも出し難いわ〜。 もう少し、なんとかならないの?』なんて交渉を何度もしてしまいましました。

まあ、店舗の内装ぐらいといえば、不動産建設関係の方であれば、お分かり頂けると思いますが・・・、やはりセミオーダーやワンオフは高いですね〜・・・。

でも、車の博物館の上に住居があるような素晴らしいデザインのものができます。

この作品を、皆さんに、見せたくて、見せたくて、見せたくて・・・仕方がないのですが・・・・今のところNG!  

携帯の中にあるパースデザインをアップするだけなですけど・・・ううううう・・・できない。

図面はパースを公開できないのは残念ですが・・・完成したら、もしかしたらOKが出るかもしれませんので、その際はアップさせていただきます。


IMG_5626


続きまして・・・宮古島の利回り10%の収益アパート4棟の件ですが・・・。

順調に進んであります。

以前のブログで、宮古島では埋め立ての土の手配が大変だということを書かせていただきました。

土地は買えるように、地元の皆様が協力をしてくださっているし、建設も愛知の建設会社さんが宮古島支店を開設し十数人の職人さんが行っているので大丈夫ですが・・・埋め立ての土(残土)が、有料で・・・という話で衝撃を受けて探し回ったわけですが・・・なんとかなりまして・・・。

IMG_6491


めっちゃキレイな良質残土で埋め立て完了・・・表層部は買った土ですが・・・・とにかく土が入ったので、擁壁工事に取り掛かっています。

ちなみに・・・以前は、どんな感じだったかというと・・・。

IMG_4831


こんな感じのジャングルでした・・・。

工事の話は、これくらいにして・・・、やはり、宮古島バブルは、すごいですね〜。

現在、造成工事をしているこの土地も、埋め立てが終わった途端に、売ってくれないかという話が何件もきています。

もう、お客様が決まっているので、少々高値を付けられても今更売れないので・・・とりあえず。ご要望をお聞きして別の土地を探して販売をするようにしています。
かなり高値であれば、購入されたお客様に相談をしてもいいとは思うのですが、基本的には、売ったものは売ったもの・・・新しい物件を探すようにしています。

でも、購入の条件に、やはり・・・造成と建物も一緒にお願いしますという感じなので・・・土地さえあればという感じではないので・・・そこは、なかなか、即決OKとは言いにくい部分もあり、返事を待ってもらっているお客様もいらっしゃいます。(すみません。)

そして・・・現在、宮古島収益物件 新築利回り10%第二弾の計画をしています。

まだ、何も公表できませんが、時期がきたら、正式に発表させていただきますのでお待ちください!

宮古島での建築の見積もり等も数多くいただいておりますが、少し遅れ気味でして・・・、現在、愛知県の建設業者さんに、人員を増やしていただけるようにお願いをしている状況ですが、現在の宮古島の建築着工は平均3年後ぐらいなんですが、1年以内には着工できるようにはしています。

建設会社さんの方も・・・建築をしていると、近所の人から、『うちも、建ててくれないか〜?』と声をかけられるようで・・・建築ラッシュというか、すごい状況になっています。

そんな中でも、しっかりとした建築をして行かなくてはいけませんので、順次プランと見積もりを出している状況で・・・、一人一人のお客様と綿密に打ち合わせをして・・、一軒一軒・・・きっちり仕上げて行きます。

でも、まずは、年内に今の4棟を完成させないといけませんので、とりあえずは、そちらを優先に動いています。

1751BBB6-8CCE-4549-9408-231D68D23CA0


続きまして・・・千代田不動産の愛知県内での不動産事業は・・・。

宅地分譲は、今年は、一般のお客様向け、業販向けを合わせて、100区画ぐらいを目標にしており・・・近いところでは、あま市で、小型を2カ所・・・東海市で大型と小型を1カ所ずつ販売をさせていただきます。

工場誘致は、農振除外、農地転用、開発許可と順調に進んでおり、新規の工場誘致も2件、地元と、都市計画の開発の事前協議をしている状況です。

住宅、市街地の土地やビルの仲介も通常通りできております。

その他の動きとしては、今期の在庫処分に力を入れていますので、弊社ホームページの売り物件在庫(セントフィールドを除く)については、値段交渉についても検討させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

IMG_6018


続きまして・・・環境浄化触媒ダイヤニウムについてですが・・・。

こちらは、東京ビッグサイトでの展示会で、合計約600件の爆発的な問い合わせがあり、代理店、販売店の話、見積もり依頼、共同研究開発の話があり、早期に対応しなくてはいけない案件が約250件あり、こちらも順次対応させていただいておりますが・・・、こちらサイドの人員の関係で全く追いついておりません。

現在、社員募集をしながら、遠方は、新規代理店さんにもお手伝いをいただいて対応させていただいております。

IMG_5005


環境浄化触媒 株式会社ダイヤニウムでは、我々と一緒に頑張ってくださる社員さんを募集しております。

即戦力の営業、事務、代理店様・・・明日からでもきていただきたいくらいです。

もちろん、国内の営業が基本ですが・・・、海外からの問い合わせも複数ありますので、英語、もしくは、中国語ができる人も同時に募集しています。

本当に人が足りてなくて、非常にまずいというか困っているので、ご興味がある方は、是非、お問い合わせください。

FullSizeRender


その他、レンタルオフィス、コワーキング、セルフホワイトニングの方も、社員一同、バイトさんも頑張っております。

2017-11-05-18-07-42


私も、以前と変わらず、週一ぐらいでホワイトニングに通っていますし・・・、ちょくちょく、カラーブロックオフィスで打ち合わせをしたり、若い経営者さんたちの支援、アドバイスもしております。

全体的に、私も社員たちも、すでに限界値を超えて仕事をしている感じですが・・・。

まあ、でも、そんな泣き言を言ってられないので・・・。

不動産もダイヤニウムも頑張りますので、どうか皆様、今後とも変わらぬご支援を賜れますよう宜しくお願い申し上げます。


そんなわけで・・・もう少し、このブログの不動産話の登場率を上げようとは思っていますが・・・、どうしても、書きたいことを書いてしまうので・・・。

いろんなことを書いているので、それhそれで、いろんな需要があるので・・・バランスよく更新をしていきたいと思います。

本日は、家づくり相談!と、近況!といてテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 12:09|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 建築