2018年12月

2018年12月11日

2284)地球環境改善 ダイヤニウム(発表、説明会)

皆さんは、日々の生活の中で、臭い、ウィルス、菌、カビ等が気になったことはないですか???

本日は、読者の皆様にお知らせがあります。

実は、以前より、研究開発をしてきました環境浄化触媒の建材、ダイヤニウムを発売させていただくことになり・・・、販売代理店、施工代理店の募集をすることになり・・・、先日、説明会を開催させていただきました。


ダイヤニウム1


環境浄化触媒 ダイヤニウムといっても分かりにくいかと思いますので・・・・。

簡単に説明すると・・・、抗ウィルス、抗菌、消臭、防カビ、抗酸化(ラジカルスカベンジャー)等の効果が高い、液体、塗料、コーティング剤です。

難しく説明すると・・・、詳しくは、UDDとか、ナノダイヤモンドとか・・・環境浄化触媒とか・・・長くなりますので・・・、ダイヤニウム ホームページをご覧ください。

ダイヤニウムは、商品化するまでに、時間と費用もかかり、多くの人たちの協力もいただき完成し、この度、満を喫して、販売する運びとなりました。

ダイヤニウム2


環境浄化触媒 ダイヤニウムは、大きく分けて3種類!

浸透性のあるものに散布するタイプのスプレーと・・・、家具、ドア、壁、天井などに塗布する、塗装タイプのものと・・・、床、石、コンクリート、木材などをコーティングするコート剤の3種類あります。

光がなくても大丈夫な光触媒的なものというと分かりやすいかもしれません。

ダイヤニウム3


空中には、様々な、臭い、菌、ウィルス、カビ等が、舞っている状態であるわけですが、それらのほとんどが、壁、床、天井、家具、カーテン等、どこかに付着、沈着するわけです。

我々は、その中で生活をしているわけです。

臭いひとつ取り上げても、家には様々な臭いがありますし、人間もペットも臭いがあります。

私は、潔癖症というわけではありませんが・・・、臭い、菌、カビ、悪質なウィルスなんてものは、自分も家族もペットも、極力、無縁でありたいと思っています。

ダイヤニウム4


臭い、菌、ウィルス、カビ等のない暮らしって憧れませんか?

弊社、株式会社千代田不動産は、不動産、建設を通じて、人々の幸せ、快適な暮らしを追求してきましたが・・・、今回、ハード面ではなく、ソフト面である、建材に目をつけ・・・研究開発をしました。

ダイヤニウム5


抗ウィルス、抗菌、消臭、防カビ、抗酸化(ラジカルスカベンジャー)等の効果があり、なおかつ、人畜無害なもの・・・・。

その元となる、ナノダイヤモンド(NRC)に注目して、それを更に研究し開発したものが、環境浄化触媒、ダイヤニウムなのです。


そんなものが、あるのか?と疑問を持たれる人も多いでしょう。

完成はしましたが・・・それらの効果があるといっても、これほどミラクルな建材があるといっても人々は信用してくれません。

そんなわけで、臨床実験でのエビデンスも揃えました。

エビデンス1

(現在、他のエビデンス多数、検査中)

そんなわけで・・・。

先日・・・、環境浄化触媒建材 ダイヤニウムの販売と施工の代理店募集の説明会を開催しました。


地球環境改善に挑戦します!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

IMG_4999


第一回説明会の募集人数は先着30人でしたが・・・なぜか説明会には、40人以上が来てくださり・・・満員御礼、一部の方々はスタンディング状態の中・・・、私も、自分の講演以上に、熱弁をふるわせていただきました(笑)

IMG_5001


そうはいっても・・・反省点も多々ありました。

PV自体の音響や映像は、最高水準作成したのに、それが表現できなかったり・・・説明が不十分だったり・・・、大勢の皆様にお集まりいただいたのに、申し訳なかったです。

でも、販売、施工ともに代理店さんの応募も多く、本当にありがたいです。

第一回目は、大盛況であったので・・・。

まだ、正式な日時は決まっておりませんが・・・、来年、年明け早々に、第二回説明会を開催させていただく予定です。

読者の皆様の中で、環境浄化触媒 ダイヤニウムに興味があるという方がいらっしゃったら、お気軽にお問い合わせください。


ダイヤニウム11


ダイヤニウムのホームページのURLも貼っておきます。

https://www.dianums.com



ブログの後半に記載するのもどうかと思いますが・・・。

遅くなりましたが・・・きちんとしたご挨拶もさせていただかないと・・・

拝啓 、時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、長年、研究をしてまいりました、環境浄化触媒 ダイヤニウムの完成に伴い、株式会社 ダイヤニウムを設立致しました。

研究開発、ダイヤニウムの発売、代理店募集説明会等を準備するにあたり、関係各位様に一方ならぬご懇情を賜り心より御礼申し上げます。

抗ウィルス、抗菌、消臭、防カビ、抗酸化(ラジカルスカベンジャー)等、環境浄化触媒研究開発の経験、不動産、建設の経験を活かし、皆様のご期待に添えますよう邁進する所存です。

今後とも何卒変わらぬご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。  敬 具

                      平成30年12月12日
株式会社 ダイヤニウム
取締役会長 近藤利一


そして・・・ダイヤニウムは、商品化するまでに、時間と費用もかかり、多くの人たちの協力もいただき完成し、この度、満を喫して、販売する運びとなりました。

これまでのダイヤニウムの開発から商品化、その後の会社設立、説明会の準備などにご協力をいただいた全ての皆様に心より感謝を申し上げます。



ここまでで、ダイヤニウムの話は、区切りとさせていただきまして・・・。

そんなわけで・・・、本日は、地球環境改善 ダイヤニウム(発表、説明会)の話を書かせていただきましたが・・・、不動産ブログ、素人さんの為の不動産学校の読者さんとしては、不動産ネタじゃないだけに、あまり面白くなかったかもしれません。

次回は、ガチ不動産ブログに戻りますので・・・、今後ともご愛読いただけますよう宜しくお願いいたします。

それでは、今日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



2018年12月07日

2283) 離婚と不動産(売却、処分)

皆さんは、日本の離婚率って、どれくらいだと思いますか???

離婚率だと分かりにくいので、3組に1組以上・・・w

平成 29 年(2017) 人口動態統計の年間推計によると・・・、婚姻が607 000 離婚が212 000なんですが・・・、この数を純粋に計算すると、3組に1組が離婚しているという計算が成り立ちます。
まあ、この計算方法もどうかと思うところもあるんですけど・・・まあ、それは置いといて・・・。

そして、離婚率が高いのは、北海道、大阪府、福岡県、宮崎、沖縄ですね〜。

まあ、こんなことは、ネットで、いくらでも出てくる情報なので・・・これくらいにして、本題に移ります。

本題・・・、離婚と不動産!

家やマンションを購入して・・・離婚すると、どうなるのか???

IMG_3461


まず、その前に・・・私のところで家を購入したお客様の、離婚率は・・・、統計は取っていませんが・・・、5〜6組に1組ぐらいだと思いますが・・・すみません・・・適当なことを言いました。

正直、分かりませんが・・・、離婚を理由に、家やマンションを売却するという人が、少なくないというのは事実です。

夫婦が家を買ったとして・・・、離婚することになった場合・・・、ほとんどの不動産は、売値よりもローンの残高の方が多いです。

いろんなケースがありますが・・・、主に、売るというケースと・・・、旦那様が所有するというケースが多いのですが・・・。

売るという場合は、追い金をして売却をする・・・、旦那様が所有するケースとしては、旦那様が住みながらローンを払い続ける・・・という感じです。

その他の方法として・・・、旦那様が引き続き家のローンを払って、奥様と子供がすみ続けるとか・・・、どちらかの実家が金持ちで、ローンを清算してしまうとか・・・そんなケースもあります。

でも、何にしても・・・、この結論に行き着くまでに、ゴタゴタすることが多く・・・、当事者たちも、金の話と、感情の話で、ぐちゃぐちゃになりながら、揉めるわけで・・・、不動産屋Kは、たまに、そのゴタゴタに巻き込まれることもあります。

まだまだ、離婚と不動産の話は続きますが・・・。

ブログの続きの、その前に・・・・。

うーんここまで書いたところで・・・、本日、ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました


続きです・・・。

離婚する皆さんを見ていて思うのは、とてつもなく大きなパワーを必要とするし大変だな〜と・・・。

ただでさえゴタゴタしているところに、不動産の売却・・・借金の話・・・。

夫婦間で離婚すると決めたはいいが・・・、不動産の査定をしてから・・・、感情の話に、金の話が追加されますので、結構、大変です。

買った家や、離婚でゴタゴタしない一番の方法は、、、、離婚しないことです・・・。

結婚するときは、それなりに盛り上がって・・・愛してる〜・・・、幸せにするとか、幸せになるとか・・・この人と、一緒に生きて行くんだ〜なんて思う人が多いと思うのですが・・・。

独身の人には申し訳ないですが・・・、まあ、結婚ということは・・・、家族になるということであって・・・、いつまでもラブラブラブリ〜な関係ではいられるものではなく・・・、夢や憧れとは、相当、ギャップがありますからね〜。

それが、思うようにならないからって・・・離婚をしていたらキリがありません。

偉そうにいうわけではないですが・・・、結婚は、まあ、ある程度の忍耐力も必要なんです!

私は、仕事も遊びも大好きで、やりたいことをやって独身のような生活をしていて、家庭人間ではないので、逆に、耐えているのは私の方ではないかもしれませんけど・・・大なり小なり、どちらも忍耐が大事だと思います。

まあ、こんな私の持論は、どうでもいいので・・・本題に、戻ります。

IMG_1902


離婚する場合、家というものは、邪魔になるというのが一般的です。

家を購入する際・・・旦那さんの単独名義であれば、そこまで、ゴタゴタしないのですが・・・共働きで、合算してローンを組んだり、夫婦のどちらか、もしくはその両親が自己資金を出していたりして、夫と妻の共有名義になっていたりして、共有名義になっていると、めんどくさいですね。

例えば、夫婦共有名義で、5000万円で買った家が・・・離婚時の査定額が3500万円・・・、ローンが4500万円残っていたとしましょう。

残債一千万円・・・つまり、家を売るには、1000万円のお金が必要になるのです。

性格の不一致とか、浮気したとか、暴力を振るわれたとか・・・別れたいのに、金の話を決着しないと別れられない・・・これは、不動産を査定した時点で、知ることになるので、さらに重石がのしかかることになるわけです。

借金も案分すればいいじゃないかと思われる読者さんもいるかもしれませんが、そんな簡単なものではなく・・・、家を買うときに、どちらが頭金を出したとか、諸経費を払ったとか、家具を買ったとか、そんな話に発展することが多いです。

私が離婚するなら、家の一軒ぐらいは、嫁子供に追いて行きますけどね・・・、結構、細かいことでゴタゴタする人が多いようです。

それに加えて・・・親が口を出してくると、これまた、一段と、めんどくさい・・・。

金を出さずに口だけ出す親が多いので・・・余計に片付かないってことも、よくある話です・・・。

つまり、離婚原因、相手への感情と、子供がいる場合の親権問題・・・そして、不動産・・・ということになるわけです。

41F3E3A2-2C6B-4057-B786-615E731E416C


真面目な話・・・、なかなか難しいでしょうけど・・・。

不動産を購入する際に、別れる場合の取り決めをして、公正証書か、弁護士を入れて約定を交わしておくといいのですが・・・、実際の話、家を買う時って、これからの新しい生活に夢と希望を持っているので、別れる時の話はしにくいでしょうね。


でも・・・、実は・・・今回・・・、なぜ、離婚と不動産というテーマで書いたのかというと・・・。

私の、友人の娘さんが、結婚して家を買う際に・・・合意書を交わしたのです。

合意書は、私が作成を手伝ってあげましたけど・・・。

私の友人(嫁の親)が土地代を出して、旦那名義でローンを組んで家を建てるということもあり、夫婦それぞれに、合意書に記名押印・・・、更に、双方の親が、連帯保証人として記名押印しています。

今回、友人から、娘夫婦が家を建てるのに金を出すことを相談されたので・・・アドバイスをして、このような形になったわけですが・・・。

合意書を作成する際に・・・いろんな文言を入れ込みながら・・・、これって、後々ゴタゴタしないようにするために必要なことだよな〜と思ったわけです。

これだけ、離婚が多いわけですから・・・ここまで、やらないにしても・・・きちんと取り決めをして、紙に落としておくのは大事だと思います。

別れる際に、ただでさえ大変なのに泥沼化してお互いを傷つけるとか・・・別れたいのに、不動産が原因で別れられないとか嫌じゃないですか。

もちろん・・・夫婦円満で、離婚しないってのが一番良いのですが・・・、万が一のときに、ゴタゴタしないように保険感覚で、合意書を交わしておくことは必要なんじゃないかな〜と・・・。

今回、友人の娘さんの、合意書の作成のお手伝いをしたわけですが・・・私自身も、大変勉強になりました。


そんなわけで、本日は、ここまでとさせていただきます。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












2018年12月01日

2282) イルミネーション2018と、宮古島ツアーw

読者の皆さん、朝晩は寒くなり、季節は秋から冬になってきましたね〜。

気がつけば、もう11月も終わろうとしております。

この季節、夜になると、街中や公園は、イルミネーションで飾られて、とても綺麗です。

肌寒さと、幻想的な美しい光が、感動と癒しと、ちょっとした切なさも感じさせてくれます。


それに加えて、私の場合は・・・、毎年、この時期に、イルミネーションを見て・・・、また、激動多忙の年末が訪れることへの恐怖も感じ・・・・、ウコンの力と、ユンケルを大量に買い込むという・・・・、毎年恒例、パターン化してるんですけどね〜w

今年は、恐怖を感じることなく、純粋に、感動と癒しと達成感を感じました。

その理由は・・・・。

今年、弊社のサイン事業部は、愛知県内数カ所で、イルミネーションの施工をさせていただきました。

IMG_4917


特に、この岡崎公園のイルミネーションは、大規模なものだったので・・・サイン事業部も、かなり力が入っていたので・・・・私も、イルミネーションについて深く考えましたし・・・多少、勉強もしました。

そもそも・・・イルミネーションとは何か・・・・。

歴史を遡ると、古代の人々にとってのイルミネーションは・・・、夜空の星なんだろうか・・・暗闇を照らす火なのか・・・蛍もかな・・・?

うんうん・・・原点は、そこかな・・・。

水辺に映る、かがり火や・・・、真っ暗で空気が澄んだところでみる星座、流れ星なんかも・・・、水辺で蛍が飛び回るのも、昔の人たちにとってはイルミネーションだったんでしょうねw

現代でいうなら、花火や、夜のネオンなんかも・・・それは、ちょっと違うのかな?(笑)

でも、まあ、何にしても、暗いところで光を発するものに、魅了を感じていたのは、昔の人も、現代の人も同じだと思います。

IMG_4918


そういう意味では、現在、主流となった青色発光ダイオードは、イルミネーション業界を、とんでもなく急成長させたんでしょうね。

通常の電球に色をつけても、あの色は、なかなか出しにくいというか、出ない色を作ったわけですので・・・、古代の人が、見てきた、満天の星空を再現できるようになったわけですし、それ以上の美しさを表現できるようになったわけですね。

それでは、逆に、見る側の立場で、もう少し深く突っ込んで考えると・・・、見たいもの・・・、それは、現代人が、見ることができなくなったもの・・・、普通に生活していたら見られないものなのではないかな〜と思うわけです。

イルミネーションを見に来る人が、何を求めているか・・・、多分、失われた非現実的な美しさものを求めているんじゃないかと思うわけで、我々、作る側は、イルミネーションで、その世界を表現しなくてはいけないと・・・・。

そんなわけで・・・今年は、イルミネーションについて深く考えたからなのか・・・点灯式のイルミネーションは、私たちに感動と癒しだけではなく、大きな達成感を与えてくれたのです。

今年の、イルミネーションは、いつもと違った色に見えたのでした。


IMG_4916


そして・・・今後の課題は・・・・。

最近は、自然と融合させ幻想的な雰囲気を作ることが主流となっているわけで・・・・。

今後は、イルミネーションと、ライトアップによって、見る側に、幻想的を超える異次元感覚を体感していただくには、どうしたら良いのかを、追求していかなくてはいけないのだと思います。

幻想的を超える異次元・・・、つまりは、幻想的なものに、非日常の現実離れしたストーリー性を持たせることにより、見る人たちが幻想的を超える異次元を感じるイルミネーションの実現ができるような気がします。


そんなわけで・・・、千代田不動産、サイン事業部は、来年も・・・、観る人々に感動をしてもらえるような、新しいイルミネーションの世界を、お客様に、ご提案させていただけるように、さらなる進化をめざして研究開発を続けていきたいと考えております。


IMG_4967


さて、話は変わりますが・・・。

11月29日から・・・宮古島にきております。


宮古島バブルの影響で、賃貸住宅が不足している宮古島の賃料は、ワンルームや1DKが、月額10万円を越えようとしています。

賃料の高騰により、新築表面利回り10%を超える新築アパートを実現できることになり、現在、2棟建設中・・・、新規で4棟のアパートの企画をしておりまして・・・・。

今回は、アパートを検討してくださるお客様たちと宮古島にきているわけですが、12月3日には帰ります。

とりあえず・・・観光をしてから・・・建設中のアパートを見学に・・・・。

IMG_4957


愛知県から行ってる、大工さんや、建設関係者の皆様、お疲れ様です。

みんな、めちゃくちゃ頑張ってましたw

ツーバイと在来の、ハイブリット工法・・・木造では最強の建て方です。

外から見ると壁で支えられているようで・・・中から見ると・・・、こんな感じで・・・、内部でも強度を出すために、しっかりと支えてあります。

IMG_4959


完成が楽しみです。

そして・・・夜は、宮古島で大人気の居酒屋・・・ぶんみゃあ!で・・・・。

IMG_4946


沖縄の歌と三味線を聴きながら・・・皆さんと・・・楽しい夜の宴・・・・w

おとおり!の真似といいますか・・・けっこう飲みまして・・・。

けっこうな、盛り上がりでした・・・・。

IMG_4948


泡盛・・・旨いっす。

コップに氷を2個入れて・・・泡盛を6割・・・水を2割・・・アセロラジュースを2割・・・。

もしくは、シークアーサージュースを2割・・・・。

この飲み方は、いくらでも酒が入る感じで本当にやばいです。

前回は、宮古島の人たちと・・・今回は、投資家さんたちと・・・w

これで、おとおり!という儀式というか・・・、口上を述べて、一気飲みを繰り返すので・・・けっこう酔います。

泡盛・・・何本、空にしたのか・・・料理も酒も旨かったです。

本日は、いつもよりも、誤字、変換ミスが多いかもしれません・・・すみません。

そんなわけで・・・本日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください