2018年09月

2018年09月30日

2269) 不動産業界に入ることとは・! (面接 転職)

皆さんは、不動産営業って、どんなイメージですか?

なんとなく、一般的なサラリーマン営業とは、違う感じだと思いませんか・・・。

実際は、地味な人もいれば、派手な人もいますが・・・。

他の業界よりは、高級車に乗り、高級時計してたり、鞄やスーツなど、派手な人が多いですよね〜(笑)


昔よりは、地味な人が増えた気もしますが、まあ、それでも、それなりに、デーハーな営業マンさんも、まだまだいますけど・・・、そこまで大した物ではないにしても・・・、それなりに、時計は、何故か、ロレックスのデイトナ、エクスプローラ、サブマリーナ・・・、オメガや、ヴァシュロン、IWCとか・・・ワイシャツや、スーツもオーダー・・・・、靴も、3万〜10万円ぐらいのブランド物という感じの営業さんもいたります。

最近は、女性営業も増えてきまして、やはり、派手な人、地味な人、いろいろいますが・・・、女性の場合は、表面的には、地味にしていて・・・、でも、実は、こっそりマンションや高級車を持っていたり、高価なブランドバッグや服を買ったりしているようです。

まあ、男女共にできる仕事ですし・・・、業界的に給料が、歩合色が濃いので、そこそこできれば年収1000万円、稼ぐ営業マンだと、年収数千万円ですからね。

そんな業界だからなのか・・・、ちょくちょく不動産を覚えたいという話がありまして・・・。

IMG_3458


ただ・・・、派手にカッコ良くとか、簡単に儲かりそうとか・・・そんな、甘い業界ではない!

仮に、口八丁手八丁で、たまたま成功したとしても、それを継続させていくのは難しい。

それは、不動産業をやっていく上で、人脈は必要不可欠であり、人を大切にしないと続かない・・・どこかで途切れてしまうのです。

人を大切にすること! 

お客様、取引先、関係業者、すべての人の気持ちや立場を考えていかないといけない!


そして、全ての人たちの立場を考えるには、全ての人の立場で考える事ができるだけの、最低限の知識というものが必要なのです。

私は、不動産会社の代表として、本物の不動産屋を育てたい・・・。

そんなわけで・・・・弊社では、社員を随時募集しているわけですが・・・。

IMG_3462


先日、知人の紹介で、訪販系の会社で働いているAくんという人を、面接しました。

とは言っても・・・、知人セッティングで食事をしながらの面接みたいな感じだったんですが・・・。

弊社の営業の基本給や、歩合の話をしまして・・・不動産業とは、何たるか・・・みたいな話をさせてもらいまして・・・、要するに、いつもブログに書いているような事なんですが・・・、、人の財産を扱うという事は、人の人生を左右することもあるわけで、自分の成績や会社の利益を優先するのではなく、お客様の未来を・・・、又は、不動産業の社会貢献や、やり甲斐みたいな話もさせていただきました。

元々、訪販系なので、コミュ力もあるし、押しは強そうだし・・・、なかなかの逸材ではあったのですが、数売って、稼げばいい的な考えが見えたので・・・。

 『Aくん・・・、俺も、訪販やってたことあるから・・・、仕事ができるのは、よくわかった。 まあ、戸を叩いて開けさせたら、高確率で物を売ってくるかんじだよな〜w 不動産業界に来ても、けっこう売れるし稼げると思うよw』

紹介者 『おっ・・近藤社長のお墨付きもらった。 よかったな〜w』

Aくん 『ありがとうございます。 宜しくお願いします。』

 『それに、イケメンだし、おしゃれで身なりも悪くないし・・・、何といっても、素敵なのは、訪販の営業のわりに・・・、言い方悪いけど、収入のわりに、自分に金をかけている。 話からも、身なりも、気持ちも、向上心に満ち溢れているのがわかるし・・・俺も、昔、そんな感じだったから・・・いいんじゃないかな〜w ゆとりには珍しいタイプだな〜w』

Aくん 『**さんから、いつも近藤社長の話をお聞きしていて、近藤社長みたいな不動産屋を目指してるんですよ。 実は、ブログも見ていまして・・・・、最近、車ネタ多いですけど・・・w 車、時計、服、靴、めちゃカッコイイです・・・。もう、欲しい物、ないんじゃないですか?』

 『そこか〜w  俺も、Aくんみたいな、おしゃれなイケメンに褒められると嬉しいけど・・・、そこか〜wって感じかな〜。 人が向上する上で、欲は大事だけど・・・、ブログを読んでいるなら、もう少し、違うところに反応してほしいというのが本音だけどね。 で・・・、弊社と仕事のことは説明したけど・・・、Aくんは、うちに来いやって言ったら、来るわけ・・・???』

Aくん 『はい! 明日、辞表を出したとして・・・、11月1日からでしたら、行けます。 』

Aくんは、姿勢を正しながらも、ものすごくワクワクした表情で、前乗りになって話を聞いていました・・・・爽やかで、好感度は高い!

2017-09-12-12-46-56


 『よしっ! じゃあ、うちの本社に電話をして、統括部長の面接を受けて合格だったら、紹介者の**さんの顔もあるし、俺は、無条件でOKしよう。 もうしわけないけど、社長の独断と偏見で社員を入れるというのは、あかんからな。 』

紹介者 『そういうところでも、社員たちの気持ちや立場を考えているんですね・・・。』

 『うん! それもあるけど・・・。 同時に、Aくんが、入社しても特別扱いはしないということでもあるけど・・・。まあ、Aくん、頑張って・・・。』

Aくん 『はい! ありがとうございます。 質問なんですけど・・・、基本給と歩合等のことは把握しましたけど・・・その上でお聞きするのですが・・・、近藤社長のお見立てだと、自分は、どれくらい稼げると思いますか?』

 『う〜ん! 単刀直入に聞くね〜w  俺も、本音で話すよ・・・。 順調に行けば、1年目年収500万以下、2年目1000万を超える、その先は、分からないけど、5年ぐらいで、独立していくんだろうな〜って感じかな〜。 順調に行けば・・・だけどな。 向上意欲に満ちてるから、その力を、どこに注ぐかだよ! 俺は、順調に成長する確率30% 順調に行かないほうに70%で見ている。』

Aくん 『順調に成長するが30%ですか・・・低いですね。 それほど、不動産は難しいということですか? 逆に、どうしたら順調に成長する確率が上がるのですか???』

 『金、物が欲しい、人よりも上に行きたい・・・。 それは、とても大事な事で、最近は、向上意欲を持っている人が少ないし、そんな中で、貴重な人材だよ。 でも、自分の事だけを考えて、ガムシャラに仕事をしそうな気がするんだよね〜。 俺も、若いころ、そうだったから・・・。でも、それは、結果として、すごく遠回りをしたんだよ。』

Aくん 『ガムシャラに頑張る事が、遠回りですか・・・。』

 『自分のためにガムシャラってのが遠回り・・・。 お客様に、不動産を買わせよう!と思っているうちは、不動産は売れないんだよ! まあ、売れても、好成績を維持し続けることはできない! 俺は、社長だけど、今でも社内でトップセールスなんだよ。 理由は簡単・・・、不動産を、売ろうとしないからなんだよ! お客様にとって良い買い物だと思えば、それを伝えてお勧めする! この物件を売るのではなく、この物件に合った人を探すという感じかな。 それが、わかってくると、伸びるんだよね〜www』

Aくん 『目の前にある商材を売りまくればいいってわけじゃないんですね。』

 『そうだな〜。 そういうやり方をしたいなら、不動産の売り子になればいい! そのかわり、売り子は、ずっと売り子! まあ、そういう不動産業もあるけどね。 うちは、住宅系、商工業系、仲介、分譲、取りまとめ、買取再販、なんでもやるんだよ。 物を売るという感覚とは、少し違うのかもしれないな〜。』

Aくん 『物を売るという感覚ではない!ですか・・・。 でも、社長も、昔は訪販やってたんですよね・・・。』

 『だから、遠回りしたって言ってるんだよw 不動産は、お客様に喜んでいただけるような良い仕事をしていくことが信用という貯金になるんだよ。 貯まれば貯まるほどに、利息も利率も良くなる・・・。 そして、良い仕事をするには、お客様の立場で考える事と、プロとしての不動産の知識が必要なんだよね〜。 この二つが身につくがどうかで、不動産屋としての未来が決まる!』

Aくん 『・・・・。 物を売らずに人を売るということと、人に物を勧める以上、責任をもって勧めるだけの知識が必要ということですね。 それって、商売の基本ですよね。 自分では、わかっているつもりですが、不動産業界で成績に追われる中で、それを実践できるかどうか・・・、社長は、私が、できるほうに30%、できないほうに70%だと考えているんですね。』

 『いや・・・。 1年やそこらで気付くと思ってないから30%・・・、何年もやれば気付くよ・・・。 順調には、いかないってだけで・・・、筋がいいので、必ず芽がでて成長していくと思う。 要するに、さっき言った2つがわかるまでの下済みの丁稚生活に、耐えられるか、耐えられずにケツ割るのか・・・そんだけの話だよ! 早ければ1年、長ければ何年か分からんけど、今の収入と生活を捨てて、末端の下っ端からやれるかどうかだよ。年収500万円以下生活が何年続くか・・・w』

Aくん 『近藤社長、なんか・・・楽しんでません?(笑)』

 『ちょっとだけ・・・・w まあ、下っ端で、丁稚奉公するつもりで来て頑張るなら、Aくんは、ものになると思う・・・さぁ、どうする? やる気になったら、本社に電話して来なよ。 まあ、とりあえず、今日は、**さんもいるし、楽しい夜にしようw 』

紹介者 『では〜・・・。 乾杯とは・・・・。』

 Aくん 紹介者 『イッキなりぃぃぃ〜www』

そんなわけで・・・食事をして、錦に出ました・・・楽しい夜でした(笑)

IMG_1538


支払いは、私と、紹介者の**社長と、全店、男気ジャンケン・・・。

なぜか、全部の店を・・・、セッティングをしてくださった、紹介者の**社長に、払われてしまい・・・すみませんでした。(**社長 ジャンケン強すぎw)

全勝しなくてもいいのに・・・。


話は、不動産業界の話戻しますが・・・Aくんは・・・、おっと、その前に・・・・。

うーんここまで書いたところで・・・、本日、ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました


続きです。

そんなわけで・・・、Aくんは・・・。

現在の年収800万円を捨てて、弊社に、一年生として働きに来るのか来ないのか・・・?


まあ、ガンガン営業はできるのでしょうが、目先の仕事しか見えないがんじなので、そこを矯正する必要はあります。

初年度は、年収500万稼げないかもしれません。

頑張れば、2年目には、今の職場の収入を超えるとは思うんですけどね〜。

もちろん・・・、お客様第一主義の精神と、不動産の知識をつけるために一生懸命努力すれば・・・の話ですけどね。

不動産の本当の面白さを分からせてあげたいけど、こればかりは、自分で発見しないといけないんです。

自分が、家を売ったお客様が、楽しく幸せに暮らす・・・、自分が商業店舗や、ビルを売った場所に、大勢のお客様が出入りして繁盛する・・・、自分が誘致した工場が完成して、雇用が生まれ、大勢の人が働く・・・、とにかくお客さまに喜んでいただく・・・、そして、それら自分がやった仕事が、住宅地図に載る・・・・。


もちろん、弊社も企業だし、私も生活をしていかなくてはいけないので、報酬はいただきますが・・・、報酬よりも何倍も大きな達成感と喜び・・・、そして、良い仕事をすれば、自分も相手も満足であり、双方が満足できれば、その先・・・、次に、どんどん繋がっていきます。

仕事も、人脈も増えていき、扱う不動産の種類も増えるし、自分のフィールドが大きくなります。


そして、今回のAくんが求めている、物欲、向上欲を満たすこともできる・・・というか、気が付いたらできていると思います。

ただ・・・基本的に、人間は、今ある環境が心地よい場合・・・そこに、とどまり、新しい未知の世界に飛び込もうとは思わない生き物です。

特に日本人は、今の環境が悪くても、そこで堪えようとする傾向が強い!

一カ所でずっと働くのは悪いことではないですけど・・・、今の職場で頑張れば、明るい未来が見えるのであれば耐えることも必要ですが・・・、日本人は、先が見えないような場合でも、そこに踏みとどまる人が多いように思います。

私が、今、不動産会社の代表をしているのは、常に先を見て、明るい未来を求めて、いろいろなことをして環境を変えてきたからだし・・・、不動産という仕事に就いた時に、明るい未来が見えたからです。

IMG_3439


名古屋の街・・・、ここから見える景色の空と道路以外は、全部、不動産じゃないかwww

私は、49歳になった今も、明るい未来が見えています。

自分が成長するために、もっともっと、人を大切にしなくてはいけませんし、勉強もしなくてはいけません・・・弊社のお客様の満足度の限界を超越したい!


そんな思いで、今も、これからも頑張っていきます。

そんなわけで・・・本日は、不動産業界に入ることとは・・・!というテーマで書かせていただきました。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください














2018年09月22日

2268)商業施設戦争(大型スーパーマーケット、複合施設)

本日は、皆様が、あまり知らない・・・、食品スーパー、複合型商業施設の仁義なき戦いについて書かせていただきます。

最近、大型のスーパーマーケット、複合施設等の、商業施設が、点在している。

土日になると、近くの駐車場に車を停めることができず、遠くに止めて歩かなくてはいけないぐらいの賑わいです。


食品スーパー各社の競争、戦いは・・・、安くて良いものを仕入れ、お客様に供給するかにあるわけで・・・・、仕入れる物の品質、価格、輸送コストは、もちろんのこと・・・、お客様に楽しく過ごしていただける為に、イベントを企画したり、複合施設にして、ファッション、アミューズメント等、多種のテナントを入れ・・・競合である他の食品スーパーに負けないようにして、戦っている。

まあ、これは、皆さん知っていることなので、詳しくは書かないが・・・農家や、製造元と業務提携をして産地直送・・・、人気のテナントを入れる等・・・試行錯誤をしながら頑張っている。

食品スーパー同士が、こうやって競争してくれるのは、我々、消費者にとっては、とても良いことです。

でも・・・実は・・・、食品スーパーの競争の中のひとつに、用地の取得ということがありまして・・・。

食品スーパー業界各社、商業施設用地の取得、新規出店に力を入れているところが多く・・・、水面下では、仁義なき戦いが繰り広げられています。

もちろん、ホームセンターや、他の商業施設も、郊外型の大型の用地を探しておりますが・・・、その中でも、食品スーパー業界は、特に仁義なき戦いをしている感じです。

C7B6EFFA-4F3B-43BF-8C83-0F433C662853


そんなわけで、本日は、食品スーパーの仁義なき戦いの話を書かせていただきます。

多くの食品スーパーは、新しい店舗、又は、複合施設を出店したがっていて・・・・、弊社にも、取りまとめの依頼があるわけだが・・・・。

手慣れている大手食品スーパーもあれば、全く空気が読めないとろもあったり・・・、正攻法のみガチガチなところもあれば・・・、ゆるいところ・・・、コンプライアンス上、大丈夫なのかな〜?なんてところもあったります。

要するに、食品の良し悪しと価格だけではなく、陣取り合戦という意味で・・・、各大手食品スーパーには色があり、大手食品スーパー同士、そこから建設、土木の受注を受けたいゼネコン、土地に関係している不動産業社、その他、諸々・・・、そこで、やったやられたの仁義なき戦いがあるわけです。

何にしても、各社、新店舗を探しているわけですが、他社と商圏が被ることを嫌うこともあれば・・・、あえて商圏を被らせていこうとしたり・・・まあ、いろいろです。

そんなわけで・・・、月に数件は、食品スーパー系の商業施設用地の開発事業部や、ゼネコン、設計士等から、用地を借りたい、買いたい等の相談があります。

ここ最近は、弊社の用地課も本社も、津島市の企業立地で工場用地や、住宅街(自社の分譲地)の、とりまとめと、契約に追われているので・・・、ネタがあっても情報を出さないし、とりまとめの依頼も受けないし・・・・、地域貢献と報酬面においての、やり甲斐という意味で、余程、条件が良くない限り、受ける気もないが・・・・弊社の、土地の取りまとめの実績を聞きつけて、私、もしくは用地課へのアポイントが入ります。

とにかく、新規出店の土地を確保したがっている、食品スーパーが多い!

依頼の種類もいろいろあるのだが・・・、弊社への依頼は、調整区域内での開発案件、土地の取りまとめの依頼が多いです。

当然、調整区域内に、大型の食品スーパーを作るのは、都市計画法上難しいので・・・、行政が絡んだり、区画整理等と絡んだりするわけだが・・・、土地の取りまとめというよりは、開発許可や、地元や、行政と協議がとても大変で、とんでもなく、労力というのか・・・手間暇がかかります。

しかし・・・。

用地の取りまとめをお願いしてくる企業様は、業界の常識を知っている人が多いのだが、中には、全く無知で、無茶な事を言ってくる人もいます。

無茶な事とは、どんな事かというと・・・。

 〇坡慌縦汗斡莪萋發凌千坪〜数万坪の、借地の取りまとめを、仲介手数料のみで、土地の取りまとめと、仲介を依頼してくる。

例えば、坪500円の借地の取りまとめと仲介を、1ヶ月分の仲介手数料のいで依頼をしてくる企業があるわけだが、不動産屋的な見解で言わせてもらうと、数十件の地権者の取りまとめをして、契約をして、決済までの、農地転用、開発許可のお手伝いまでやって、賃料1ヶ月や、保証金の3%では、人件費等の手間暇を考えると赤字になります。
別途、地元説明会の経費や、開発コンサルフィーがないと難しいのに、賃料の1ヶ月で、とんでもなく手間のかかる取りまとめの依頼をしてくるのです。

まあ、借地でも、地権者が少数であったり・・・、坪15万円を超える売買であれば、赤字になることはないのですが・・・、調整区域の農地の取りまとめ等をする場合は、けっこう手間暇かかるんですけど・・・、それを分からず依頼をしてきたり、手間暇を説明しても理解できない企業もあります。

◆ー效和紂売買代金以外にかかる、費用が、理解できない!
調整区域の農地を宅地、雑種地にする場合・・・、農地転用、各種決済金、開発費用、測量費用等がかかります・・・。
調整区域に、商工業施設を誘致してくる場合、基本的には、これらの費用は、買主、又は、借主側の費用負担になりますが・・・、なんで、そんなものを払わなくてはいけないのか?と理解してくれない企業さんもあります。
まあ、△離院璽垢蓮稀なんですけど・・・、調整区域の農地の売買、賃貸をやったことがない企業は、当然、説明を求めてきますし・・・稀に、説明をしても理解してくれない企業もあります。

まあ、商業、工業に限らず、こういう企業様は、取りまとめの依頼があっても・・・。

説明しても理解できなければ・・・、こちらからお断りするので問題はないですけどね。

A9623797-FE2C-4092-9992-F17A382D6F39


すみません・・・話が、調整区域内の開発ということで、難しい方向に行ってしまったので戻しますが・・・・。

その前に・・・・。

うーんここまで書いたところで・・・、本日、ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました


続きです・・・。

大型食品スーパー等、全部の企業は言いませんが・・・・、お客様に販売する商品が、どうこうだけでなく・・・商圏の奪い合いという部分でも、仁義なき戦いをしています。

例えば・・・、弊社が、某大手食品スーパーA社から、土地の取りまとめの依頼をうけて動いているとするじゃないですか・・・。

その噂を聞きつけたB社が、政治や、知人の伝手で、アポイントを入れてきて・・・、A社を断り手を引いてくれないか?とか・・・、別の不動産屋を使い、土地の一部を購入したり、売らせないようにしたり・・・、許認可関係で、行政に難癖をつけたりして、邪魔をしてくることがあります。

A社の近くに、B社のスーパーができたら、商圏が被り、A社の売り上げが落ちるというのは、理解できますが・・・・、あの手、この手で邪魔を入れてくるのは、我々、土地の取りまとめをしている側にしてみると、鬱陶しいですし、面倒くさいですし・・・、中には、そこまで、やるか〜!って、ブログに書けないような手を使ってくることもあるので、本当に面倒くさいです。

まあ、実際の話・・・、大型食品スーパーが指示をしているのか、ゼネコンなのか、専属の不動産会社なのか分かりませんが・・・・、他から邪魔が入り、計画が中止になることがあります。

農地を開発するというのは・・・、地権者はもちろん、行政、土地改良区、地元・・・、政治も絡んでくることがあります。

ある意味・・・ドラマが一本できそうな不思議な話や汚い話もあったりします(笑)

FullSizeRender


大型食品スーパーは、お客様に提供する、品質と価格とサービスという部分だけではなく、陣取り合戦的な部分でも、仁義なき戦いが繰り広げられているということです・・・・。

まあ、過去の話になりますが・・・、振り返ると・・・商業地の取りまとめでは、いろいろあったな〜(笑)

そういう意味では、住宅系や、工業系の、土地の取りまとめは、そういうことがないとは言いませんが・・・、商業地のような仁義なき戦が繰り広げられることは少ないです。

まあ、事業用地の取得には、大なり小なり戦いがありますけどね〜w

私も、戦ってる立場なので、それを、どうこう言うつもりはありませんが、相手の邪魔をするより、自分の目標達成に向かい、正々堂々と、一所懸命頑張ったほうが、最終的には良い結果がでます。

最近、弊社は、商業施設用地ではなく、工業施設の取りまとめに力を入れていますが・・・、過去にやってきた、商業施設の取りまとめと比べると、工場誘致は、他社の工場建設を邪魔しようというような動きは少ないので、幾分か仕事が、やりやすいな〜と思う今日この頃です。

平成30年度は、目標・・・3件の工場用地の取りまとめをします・・・頑張ります!

そんなことを思いながら・・・、本日は、大型スーパー同士の仁義なき戦いについて書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






2018年09月17日

2267)雑草対策・・・クラピア(空地、太陽光)

9月も半ばを過ぎました・・・秋ですね〜。

これから、10月末までは、国産松茸を楽しめる季節です。


2018年の、初物、国産松茸は、柳家さんでいただきましたw

IMG_3676


香り、味、歯ごたえ・・・、国産松茸は、絶品です。

まあ、でも、最近は、海外からの輸入松茸も美味しくなりました。

国産松茸ほどではないですが、7月、8月に食べた海外産の松茸も、香り、味、歯ごたえ・・・、けっこう旨かったんですけど・・・、何故、海外産の品質が年々良くなっているのか、私には分かりません。

何にしても、今年も秋の味覚を楽しみたいと思います。


さて・・・今日のブログです

経営者仲間のYちゃんから、雑草の処理についての相談がありました。

実は、2年ほど前に、弊社の土地付き太陽光発電システムを、2物件ほど購入いただき、発電も順調で、予定利回り10・2%を上回りだったのに、実際には11・4%で回っており、順調です・・・。


まあ、順調なことは、とても良いことなんですけど・・・・。

Yちゃん的には、雑草の処理に困っているようで、今年の夏だけでも、太陽光二カ所の雑草の処理に年間40万円以上かかったということで・・・・・毎年、40万円もかかると、売電期間20年で800万円かかるわけで、『雑草の処理、なんとかならないかと相談がありました。』

 『うむ〜・・・・。 だから、最初の時に、管理を入れたほうがいいんじゃない?って、アドバイスしたんだよ。 うちの協力会社だったら、月1万円×2カ所で、点検と、雑草処理をしてくれるんだから、年間2回の草の処理と、点検してくれるんだよ・・・。 まあ、それはそれとして、何故に40万円も払ってるの? もしかして、土木業者とかに頼んだとか・・・???』

Yちゃん 『うん・・・。 土建屋さんに頼んだよ! 』

 『マジで・・・? まあ、2カ所の合計面積600坪以上・・・人数と、作業、草の処理代と諸経費で・・・40万以上、当たり前に取られるだろうな。 うちの協力会社は、近所の農家の方々に有料でお願いをしたり、地元のシルバーさんや障害者作業員がいる会社を使ったりして、かなり安くやってるみたいだよ。 草刈りして、太陽光の点検もして1区画年間12万円・・・。 2区画でも、24万円・・・。 俺が、管理会社を紹介したのに、ケチって断るからあかんのや・・・w』

Yちゃん 『誰が、ケチった・・・。 ケチったんじゃなくて、草の処理ぐらいは、俺か、社員でやろうと思っていたんだよ。 ケチ言うな・・・・。でも、実際は、草が伸び伸びになって、土建屋に頼んだんだけどな〜・・・。 管理、してもらおうかな〜・・・。 紹介してくれる???』

 『まあ、その近所でも、数件やってるから、受けてくれると思うよ。』

Yちゃん 『それでも、年間24万円か〜・・・・。20年で480万円か〜・・・。 売電収入が、20年間で6500万円だから、480万円払うの、勿体ないな〜・・・。 』

 『小っさ〜・・・、細かぁ〜・・・。 月額2万円だろ? 飯か、クラブで飲むのを月1回1回減らしたら2万円ぐらい出るじゃん。 そこまで細かいことをいうなら、節約と健康のために、草刈り自分でやったら・・・? 』

Yちゃん 『近ちゃん、どうしてるの? 会社も個人も、相当な数の太陽光発電所持ってるでしょう?』

 『俺の、雑草対策の必殺技・・・知りたい???』

Yちゃん 『知りたい・・・;』

IMG_3645


 『クラピアって、知ってるか? 写真LINEで送るわ・・・・。俺も、以前、Nさんって人から教えていただいたんだけど・・・、こいつは、優れもので・・・、ほとんど雑草が生えない・・・。 生えても、かなりスパーサイアヤ人級の雑草ちゃんが、ちょいちょい生えてくる程度なんだよな〜。 電話しながら、LINEの画像、見れる?』

Yちゃん 『今見ているけど・・・、この草みたいなのが、クラピア???』

 『うん・・・。 こいつ、なかなかのツワモノで、芝の繁殖力の何倍もあって、あっという間に広がるし、しっかり生え揃うと、雑草は、ほとんど生えてこないんだよ! 画像見てみて・・・、太陽が当たらないパネルの裏のところまで生えてるだろ? 現在の日本の大きな問題のひとつである少子化・・・、でも、クラピアの、この強さと繁殖力を見ていると、日本人もクラピアから学ぶことはたくさんあるな〜と思わない????』

Yちゃん 『そこまでは、思わないけど・・・、確かに、雑草がほとんど生えていないから、強い草だということはわかる。 俺も、クラピア植えようかな? 高いの???』

 『高くないよ。 1鉢500円ぐらいだったと思う・・・。100鉢買っても、5万円・・・・。 植える時に肥料をやると、めちゃくちゃ繁殖するよ・・・。 久しぶりに若くて元気な奴を見たな〜ってぐらい、元気よく、ガンガン増え続ける・・・。 もっと言うなら、黒いクラピアがあったら、T社長の頭に、移植してあげたいぐらいだ・・・w 隙間なくビッシリ増えるwww』

FullSizeRender


Yちゃん 『なるほど・・・w  T社長の頭の話が、一番説得力あったわ・・・w まあ、Tさんの話は、酒の肴にするとして今は、置いといて・・・、それって、太陽光だけではなく、遊休地とかでも使えるってことだよね。』

 『まあ、そういうことだな・・・。 確かに・・・。 あっ、俺も、来年、遊ばせている土地に植えるわ・・・。 なるほど・・・、太陽光に限らず・・・だよな。 横に広がるから、高さは10センチぐらいだからな。 普通に空き地にしておくと、すぐに雑草が1mを超えるからね〜。』

Yちゃん 『よしっ! クラピア植えることにするわ・・・。 近ちゃん、見積もりお願いします。』

そんなわけで、太陽光発電所にクラピアを植える見積もりの依頼をいただいたわけですが・・・・。

 『それは、いいんだけど・・・・。 クラピアって、10月いっぱいしか、育たないんだよ・・・。 植えるなら、来年の春の方がいいよ。今植えても、根はつくと思うけど・・・2ヶ月もしたら、茶色になってしまうwww 今、植えてもいいけど・・・、一番良いのは、来年の3月〜4月ぐらいがいいんじゃないかな?』

Yちゃん 『えええ〜〜〜。 そんな話なんだ・・・。 じゃあ、何故、雑草対策でクラピアの話をしたの??? 無駄じゃん!』

 『Yちゃんが、雑草対策の相談してきたからだろ? 雑草処理で金がかかって仕方がないって話からじゃん! そもそも、今からの雑草対策って・・・、今の時期からは、そんなに生えてこないよ! まあ、雑草対策をするなら、すでに生えている雑草が枯れて、家事とかにならないように、しておくことが大事だね。』

Yちゃん 『分かった・・・。 来年、やることにしよう!』

そんなわけで・・・遊休地や、太陽光用地の雑草対策について書かせていただきましたが・・・。

最後に・・・クラピアについて・・・。

雑草対策に最適です。

クラピアは、土の質や環境にもよりますが、芝生の5倍〜10倍の速度で成長し、背丈も10cm程度なので、他の雑草対策に比べて維持管理の費用も抑えることが可能です。

刈り込みをすると、緑の、じゅうたんのようになりますが・・・、まあ、刈り込みをしなくても、背丈が低いので太陽光の雑草対策として、少々、放置しておいても大丈夫です。
※但し、繁殖力が凄いので、近隣に伸びていかないようにしておく必要はあります。

このブログの読者さんは、不動産関係、不動産投資家の方が多いので、雑草対策に困っている人も多いと思いますので、ブログに書かせていただきましたが・・・。

但し・・・、季節はずれな話ですので、来年の春頃から、クラピアで雑草対策をされると良いと思います!(笑)

そんなわけで、本日は、季節の話題、国産松茸の話と・・・、季節はずれですが、クラピアでの雑草対策の話を書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください