2017年11月

2017年11月23日

2199)バブルな仲介手数料

少し前のブログにも書かせていただいたのですが・・・名古屋駅周辺は、バブっています。

名古屋駅付近は、坪数百万〜通り沿いだと坪1000万を超えているバブル地域なのに・・・、名古屋駅から車で20分走ったら、過疎化しつつある地価下落地域で、土地の価格は坪20万円以下・・・・。

以前のバブルは、都心も郊外も値上がりしまくったわけだが、今回のバブルは、値下がり地域と、値上がり地域の二極化という感じです。


そんな中・・・、友人のNさんが、名古屋駅近くにビルを持っているので、売却を勧めてみました。

中区錦三丁目の某クラブでの会話・・・・。

 『しかし、まあ、今の名駅の値上がりは、恐ろしいですわ〜・・・。 バブル経験者じゃないだけに、参入しにくいというか、怖くて土地が買えません・・・・。 Nさんのビルって、土地何坪ぐらいありましたっけ???』

Nさん 『100坪ちょっとですけど・・・。』

 『値下がりする前に、更地にして、10億で売りに出しましょうか? 年間の賃料は、どれくらいありますか? 』

Nさん 『2000万円ぐらいかな〜・・・・。』

 『それだと、収益で計算するので、4億〜5億が限界でしょうね〜・・・・。 店子を全部出して、解体して更地にして、売りに出したら、売りだし値10億・・・、安くても8億ぐらいでは売れるでしょうね。 でも、店子を出す手間と時間と金を考えると、やってる間にバブル崩壊ってパターンがありえるので、名駅だけに怖いですね。 』

Nさん 『昔の話ですけど、あのビル*億で買ったんですけど・・・。 本当に、そんな値段で売れるんですか?』

 『更地にすれば・・・・の話ですけど・・・・。 あの場所なら、ホテルが飛びついてくると思いますよ。 今のままだと、収益で考えるので・・・先ほど言った通り、4〜5億が限界です。 まあ、でも、不動産には、まぐれあたりってのがありますから・・・、とりあえず、現況8億ぐらいで出してみましょうか?』

Nさん 『売れますかね〜???』

 『まぐれあたりなら・・・売れるかもしれませんね。 けっこう、紛れ当たり的に売れてきたから、今の価格になっているってことだと思うんですよ・・・・。 労力が無駄になるかもしれませんが、やってみる価値はあります。 更地価格から2億引いて8億ぐらいで出してみましょうか? もしかしたら、自分で立ち退きをする買主がいるかもしれませんw』

Nさん 『なるほど・・・・。 そうですね〜・・・。 売りに出してみましょうか・・・。 でも、その後、現金持っていても困りますし、税金がすごいことになりますけどね〜・・・。 売却経費といっても、大して経費もかかりませんし・・・。』

 『まあ、8億で売れることは、たぶんないというか、まぐれあたり狙いなので、売れてから考えましょう。 とりあえず、8億は無理として、ある程度高額で売れたら、報酬は、しっかりいただきますよ。 通常、3%+6万円の消費税ですが・・・、特別に、3%+ フェラーリ1台でいいですよ。』

Nさん 『その方が、高いじゃないですか・・・・。 でも、まあ、高額で売れるならいいですよ。 フェラーリ1台ですね。』

 『厳密に言うと、手数料は3%・・・・。 フェラーリは、Nさんの、お礼の気持ちということで・・・・、488スパイダーをお願いします。』

2017-11-20-13-03-29


Nさん 『わかりました。 488スパイダーですね・・・・。488スパイダー・・・・。 488スパイダー・・・・。』

 『冗談ですから・・・w 488スパイダーをいただいたら、贈与になりますから・・・w まあ、飲んでる時の、冗談話ということで・・・・w』

Nさん 『いえいえ。 そんな高値で売れたら、本当にプレゼントします。』

 『いえいえ・・・。 本当に冗談なので・・・。 まあ、高く売れたら、その時に考えましょうwww 相当、難しいと思いますので・・・・。 でも、やるからには、東京でも大阪でも、海外でも、行って営業してきますよ! まあ、報酬は、どうでもいいと言ったら失礼ですが・・・、金額的なものも、複雑なものも、難しい仕事大好きなので・・・、まあ、やってみましょうw』

Nさん 『よろしくお願いします。 フェラーリ、なんでしたっけ???』

 『488スパイダーです・・・。 488のオープンカーですよw でも、本当に、それは、飲んでる席の冗談なので・・・・。』

そんなわけで・・・・、この日は、これで終わったのですが・・・・。

後日・・・1週間ほど経ってから・・・、『本当に、あのビル売りますか?』と、Nさんに電話をしたところ・・・・。

Nさん 『ええ、売りますよ。 会社の役員たちに、フェラーリの了解も取りました・・・。

 『ええええ〜〜〜〜〜〜〜〜。 マジで、言っちゃったんですか? 会社の役員さんたち、なんて言ってたんですか??? アホか〜って話ですよね???』

Nさん 『いえいえ・・・・。 どうやって、渡そうか?って悩んでました。』

 『ま・・・まじですか・・・。 素敵な役員さんたちですね〜・・・。 それは、さておき・・・、売るなら急ぎたいので、お昼に、真面目な話をしましょう。 一度、レントロールのわかる資料を持ってきていただいて、具体的に、価格を決めましょう。』

2012-08-12-14-50-50


そんなわけで・・・電話の翌日、名古屋支店でお会いしたわけですが・・・・この仕事の担当を、弊社の用地課の中村まさとしにしました。

Nさんは、資料一式を持参してくださって・・・・。

Nさん 『社長・・・・。先日、8億っておっしゃっていましたが・・・。 売れますかね〜?』

 『ん〜〜〜。 収益で考えると難しいでしょうね〜。 まあ、今の名駅は、やってみる価値はあるでしょうね。 これだけ価格が高騰したのは、かつての常識を超えてきたからです。 坪100万円ぐらいだった**町あたりが、今、坪800万円〜1000万円です・・・、もし今、坪500万円だと言われたら、安くすら感じますからねw 中村、どう思う? 売れると思うか?』

中村 『最近の名駅は、やったもん勝ちみたいなことになってますから、8億は、どうかわかりませんけど、それなりの値段で売れるんじゃないですかね〜。』

 『俺が、思うには・・・、ここ単体ではなく、ここを上げると200坪、ここと、ここを上げると、400坪・・・、こっちまで上がったら・・・、立ち退きやったら、坪1000万円行くと思うんだよな・・・・。 まずは、周りを上げてみるところからスタートしながら、単体でも打ってみよう。 まあ、とりあえず・・・やってみましょう。 』

Nさん 『8億で折れたら、仲介手数料3%と、お礼金でフェラーリで・・・w』

 『あははははw そんな〜・・・、冗談話ですから・・・・、おい、中村・・・絶対に8億で売ってこいよ!』

中村 『はい! 頑張ります!』

Nさん 『宜しくお願いします。 売れた際には、お金を持っていても仕方がないというか・・・収入が減りますので・・・、代わりのものもお願いしますね。』

 『すでに、考えてありますよ。。。 メガソーラー行きましょう! 1メガで、3億〜4億ぐらいですかね〜w』

Nさん 『できたら・・・2メガで・・・・w』

 『2メガですか・・・。 まとめてではなく、バラになるかもしれませんが・・・。 とりあえず、売却物件の資料できたら、確認していただいて、専任媒介いただいて、スタートしましょう。 今後、この件で、Nさんのところに、連絡があったら、全部こっちで対応しますので振ってください。 Nさん、この時間ですし、飯でも行きませんか?』

Nさん 『はい、いいですよw』

そんなわけで・・・・、食事に行くついでに、Nさんと、中村と、物件を見に行きました。

物件と、物件の周りを車で走りながら見た後、物件の前で車を停めて、物件の前に立ちました。


私は、物件を見上げながら、物件に、『近藤ですw 宜しくねw』と、話しかけました。

そして・・・物件の目立たないところに・・・・。

image


ビックリマンシール風・・・、近藤シールを、ペタリッ・・・と貼って・・・。

シールを、撫で撫でして・・・w

物件を見に行くついでに、物件にご挨拶をさせていただいた感じなんですけど・・・・、それから、食事に行ったわけですが・・・w


まずは、自分が扱う不動産に、きちんと挨拶をして・・・、この不動産に礼を尽くし、私のことを好きになってもらわなくてはいけません。

その不動産に好かれると、人に好かれるのと同じように、いろんな事を教えてくれますし、いろんなことを気付かせてくれます。

素人さんの感覚だと・・・、こいつ頭おかしいじゃないかって思われるのかもしれませんが・・・、不動産の売買に、不思議な縁みたいなものを感じたり・・・、不動産にも意思があるんじゃないかって思うことがあります。

たぶんこの感覚は、数千件・・・、少なくとも数百件の不動産取引をしてきた者じゃないと解らないものなんだと思います。


まだ、この物件と対話できた感じはないですが・・・、とりあえず・・・この物件に、嫌われてないな〜って、感じましたので・・・、物件と良い関係を構築できるように、誠心誠意、一生懸命、頑張りますw

そんなわけで・・・バブルな仲介手数料の話を書かせていただきましたが・・・、GETしたいと思います・・・・、が・・・、宅建業法や、税金の関係がありますので・・・、まあ、実際のところは、売却できたとしても、手数料以上にはいただかないと思いますけど・・・・、まあ、贈与税払って、個人的にいただけばいいのかな〜?(笑)


まずは、仕事してなんぼ・・・・・・・。

それでは、本日は、ここまでということで、失礼いたします。


本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







2017年11月18日

2198)ヤバい・人口減少問題(不動産)

先日、愛知県の某政治家と話をしたときの話ですが・・・。

私は、人口減少による地域の過疎化が、ヤバい社会問題だと、強く言ったところ・・・、某先生の話ぶりから、地方の政治家は、この問題にあまり関心がないということがわかった。


もちろん、今、目の前にある、やらなければいけないことは、多々あるわけで・・・、人口減少問題に対して、直接、何ができるというわけではないだろうから、関心がないというよりは、大きな問題すぎるのかもしません。

でも、私が言っていることは、マクロの話のようで、実はミクロの話であるということは、理解していただいたとは思うのですが・・・。

各地域が、必死で取り組む事で・・・、ミクロの集合体でマクロになると思う。

そう言いながら、私が、ブログに書いても、どうになるものでもないわけだが・・・。

私としては、地域の過疎化を防ぐべく、宅地分譲事業の他に、昨年、今年と、4件の企業誘致、小ぶりではあるが商業施設も誘致させていただきました。


2017-11-17-13-59-00


ひと昔前と違い、地域の方々も、行政も、前向きというか協力的であったので、そんなに苦労したわけではないが・・・、中には、自分の事しか考えていない地主さんや・・・、地域の事を全く考えていない行政の職員もいます。

前回のブログの話ではないが、世の中いろんな人がいます(笑)


そんなわけで・・・。

本日は、人口減少が地域の皆様の生活に与える影響について、書かせていただきます。


地域の人口が減少するということは・・・、生活関連サービスである、交通、金融機関、小売商店・飲食・娯楽施設・医療機関等が縮小するといことで、縮小ではなくなくなってしまうこともあります。

我々が、日々、日常生活を送るために必要な各種サービスは、一定の人口規模の上に成り立っているのは、皆さんお分かりになると思いますが・・・・。

必要とされる人口規模はサービスの種類により様々ではあるが、人口減少によって、こうした生活関連サービスの立地に必要な人口規模よりも減れば、地域からサービス産業の撤退が進み、生活に必要な商品やサービスを入手することが困難になるなど、日々の生活が不便になるおそれがある。

その証拠に、通信販売が増えすぎて、宅急便会社が人手不足状態・・・・・、まあ、これは、都会の通販も増えてますけど・・・・、物が買えなくて通販を利用するというのは田舎の人が多いようです。

ブログが、長くなり、本一冊ぐらいになってしまうので、今回は、簡単に書きますが・・・・、人口減少による問題は、相当深刻でヤバいのです・・・・。

生活関連施設の問題だけではありません・・・。

ヤバい 空き家、空き店舗、工場跡地、空き地等の増加

ヤバい◆市町村の税収減による行政サービス水準の低下

ヤバい・鉄道、バス等の地域公共交通の撤退と縮小

ヤバいぁ地域コミュニティの機能麻痺状態、低下

ヤバいァ地方の農工商の人手不足


5色にすると、ゴレンジャーのようですね(笑)(黄色が醜い)

とりあえず、思いつく問題を書いてみましたが、深く考えると、もっともっと問題がありますよね。

ヤバい 船筌个きイ泙如⊂椶靴書きたいところですが・・・・たぶん、皆さん、詳細は書かなくてもご理解されていると思いますので・・・ここらへんにしておきますが・・・・。

じゃあ、どうすればいいの???

問題解決は、大きく分けて2つ・・・。

ひとつ目、人口が減少しないようにする・・・、二つ目、人口が減少しても問題ないようにする。


こんなことは、誰でもわかることなのに・・・、冒頭の政治の先生が問題視していないように・・・、ズルズルズルズルズルズル・・・・、問題を引き延ばし&先送りしてきたわけです。

もう、この際だから・・・・。

人口減少に歯止めをかけるべく、日本も一夫多妻制にする!なんて、夜の飲み屋会話のような事はいいません!(笑)

真面目に話をしますね。

まずは、外部からの増加として移民受け入れというのもありですし、内部からの増加としては、年数はかかりますが、子育てしやすい環境をつくる政策をする。

もしくは、人口が減っても困らないように・・・、IT、AI、ロボットにできることは任せてしまい、それ以外の人間の能力が求められる業務の収入を上げて、国がバランスをとり、社会全体で支援する。

現状・・・、日本社会を包む少子化の人口減少の空気に危機感や逼迫感が少なく、日本の将来が危機的状況であることは、あまり分かっていない気がする。

わかっていても、この危機を回避するには、目先ではなく、長期的な視点に立たなくてはいけないので、本当の危機が訪れるまで、誰も真剣に取り組もうとしていない。

子供が成人するまでに最低20年かかるわけで、危機的状況になってから、慌てて策を練っても時間は取り戻せない。

じゃあ、速攻で、大量の移民を受け入れるのか?・・・・、逆に問題の方が大きくなることは目に見えていますので、計画的な移民受け入れが必要です。


実際、もう、人口減少による悪影響は出ていますし、ヤバい状況になるののは、すぐそこというか、目に見えています。

要するに、私が、国民の大半の人に言いたいのは・・・・人口減少に対して危機感が足りないということです。

これから先は、国民一人一人が、真剣に人口減少に取り組む必要があります。

取り組むって・・・どういう事かというと・・・。

当然、子育ての支援、ロボット、IT、移民問題も重要なんですけど・・・、これも踏まえた上での、まずは、国民全員の痛み分けは、必要不可欠でしょうね。

私たち国民ひとりひとりが、自己の利益のみを追求するのではなく、人口減少を改善し未来の日本の事を考えて、人口減少から起きる痛みを分かち合いながら、人口減少を乗り越える覚悟が、必要だと思います・・・。

つまり、社会保障全体の構造を抜本的に見直すことであり・・・、厳しい痛み分けですが・・・、経済状況を見ながらの消費税の増税・・・、生活保護、高齢者に対する社会保障の見直しをして・・・、子育て世代の給付を増やす仕組みを作ることでしょうね。

最低限、これをしながら・・・、ロボット、IT、AIの開発・・・、地域での子育て支援・・・、優秀な移民の受け入れを、していかなくてはいけないでしょうね・・・、人口減少問題は、このままだと、マジでヤバいと思います。

ブログが長くなってきましたので・・・ここで一旦休憩・・・・。

少しだけ・・・千代田不動産の分譲地の告知を・・・。

1117_chiyoda-omote


今週から、近鉄富吉駅近くで販売を開始した、宅地分譲 セントフィールド富吉です。

週末、販売会、開催中です。

セントフィールド 富吉_chiyoda-ura


CM・・・すみません。。。。


さて・・・、ブログの続きです。

そして、最後に・・・不動産について・・・。

これも、ヤバい話です・・・。

行政は、売れないような不動産にも価格をつけている!

田舎の方では、家あまり、土地あまりで、無駄に大きな家屋敷や、売れないような土地が、急激に増えているのに・・・、行政は、不動産の値下がりに対処できていない・・・。

つまり、無茶苦茶な評価をつけて固定資産税を召し上げているだけでなく・・・、これから相続が起きた際に、価値のない不動産に無理やり価格をつけて、相続税を召し上げようとしていると言っても過言ではありません。

人口減少により社会構造がもたらす悪循環を行政が把握していないので、制度の不備になっているというか・・・、地方の過疎化に対して行政は、実勢価格を把握できていないというか、それだけの価値がない不動産に、無理やり価値をつけて税金を取っている状況が起きている場合もあり、そういう地域が拡大しているということです。

特に、相続税・・・。

不動産相談の中で・・・相続がおきたら、どうやって、払うの???ってことが、実務上、多々あるということです。

まあ、これも、痛み分けのひとつなんですかね〜???


本日は、ヤバい・人口減少問題(不動産)・・・について書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




歯が白いと笑顔がキレイ!

2017-11-14-16-52-36


今日も、カラーブロックオフィス&カフェのビルの3階にあるホワイトニング クリスタルに行ってきましたw

ホワイトニング クリスタル


20日のオープンは、芸能人が来るかも?とのことでした・・・w


2017年11月16日

2197)幼稚園の騒音苦情 N氏

あなたの住んでいる地域にクレーマーさんはいませんか?

なんでもかんでも、クレームつける人・・・地域に一人は、クレーマーさんっていますよね。


私の統計によると、コンビニの数と、同じくらいの割合でしょうか・・・・。

田舎のほうだと、ヌートリアと同じくらいの数がいるような気がします・・・。

あっ・・・。

そういえば、先日、フェアレディのオーナーさんの集まりに参加して、モネの池に行ってきました。

紅葉が、とても綺麗でしたが・・・、今週、来週あたりが、最高でしょうね〜w

2017-11-12-16-05-13

画像は本件とは全く関係ありません。

ブログの所々に、写真アップしながら・・・全然関係ない話を書きますねw


さて、本編に・・・。

一昨年、弊社が開発した分譲地の話なのですが・・・・。

近くに幼稚園がありまして・・・・。

そこの幼稚園の園長先生と、選挙の関係で会ったので、あれこれ話していたのですが・・・・その中のひとつの話として・・・・。


園長先生 『近藤社長、もう、うちの近所では分譲やらないんですか???』

 『ん〜・・・・、良い土地が出て来ればやりたいですけど・・・なかなか出てきません。 園長先生、顔広いので、あのあたりで土地を売る人があったら紹介してくださいよw』

園長先生 『私のところに話が来るくらいなら、とっくに社長のところに来てますよ。 社長が、大きな団地を造ってくださると、園児が増えますので宜しくおねがいします・・・・あはははははw それに、千代田さんが団地を作ると、街が良くなる。 幼稚園の前の水路の淵のコンクリートも張ってフェンスを取り付けてくださった。さすが千代田さんだな〜って嫁と言ってたんですよw

 『違う違う・・・。 あの時は、地域のクレーマーが、市役所に怒鳴り込んで行って、住宅街造るんだったら、千代田に、幼稚園の前まで、水路の横のコンクリート張りと、フェンスをやらせろと言ったんだよ。 で、役所が、開発指導要綱にもないような事なので、困って泣きをいれてきたので・・・、まあ、いいよって、幼稚園の前まで延長したんです。 園長、200万円かかったので、くださいw』

園長先生 『200万円ですか・・・、そんなお金はないです。 勘弁してください。』

 『冗談ですよ・・・www しかし、あのクレーマーは何かにつけて、文句を言ってきまして、相当なクレーマーでしたが・・・・。 幼稚園の子供達のため、地域のために無茶を言ってるので、まあ、許しました。

どこの地域も、ご意見番みたいな人がいまして。 地域のため、子供達のためと頑張っている人がいまして、我々を指導してくださることもあり、私としても、地域のためになるのなら、できる範囲であれば、なるべく協力しようと思っています。

園長先生 『それって・・・。 Nさんですよね〜???』

 『うん・・・。』

園長先生 『あの人は、地域のことなんて考えていませんよ。 何か、文句を言いたいだけです。 幼稚園の子供の声が煩いから、運動会をするなとか、防音壁を張れとか・・・。 迷惑施設だから、自治会費を倍にするとか・・・・。 下の子のベビーカーを押しながら、園児を迎えにきたお母さんに、ベビーカーのタイヤが自分の敷地に入ったとキレまくったり・・・。』

 『なるほど・・・・そういう人だったんですか・・・。 幼稚園にまでクレームですか・・・まあ、うちも、大変でしたけど・・・。 園長先生のところは、ずっとあそこにいるわけだから、かなり大変そうですねw』

園長先生 『ええ・・・。 』

 『あっ・・・。 噂のクレーマーさんが仲良しの市会議員の**先生が来ていましたよw  ちょっと、こっちに呼びましょうか・・・・。』

2017-11-12-16-07-12

画像は本件とは関係ありません。

そんなわけで・・・、青年部の子に・・・、弊社が一昨年造った分譲地&幼稚園のエリアの市会議員を呼びに行かせて、呼んできてもらいました。

**先生 『社長、どうも、お世話になります。 園長先生も、どうもどうも・・・・。』

 『あのさ〜・・・。 先生のところの地元の、クレーマーの話なんだけど・・・。』

**先生 『それって、Nさんのことですか?』

 『あはははははw 先生のところの地元のクレーマーで、Nさんって、わかるところが、素敵すぎますね〜w あっ・・・、そういえば、思い出してきた・・・。 あの時も、**先生に間に入ってもらったんじゃん。 そうだそうだ、そうだった・・・。 あれ、なんとかならんのですか? 幼稚園にまでクレームつけてるらしですよ・・・。 ねっ、園長先生・・・。』

園長先生 『ええ、まあ・・・。 幼稚園の北に防音壁を作りましたし、園内の放送はしていませんし、園内で、なるべく静かにするように指導させています。』

**先生 『すみませんね〜。 うちの地域でも、困ってるんですけど・・・、田舎なので、親戚関係とか、いろんな関係がありまして、なかなか・・・。 実は、今日も来ておりまして・・・、私も、説教食らったところです。』

園長先生 『えっ・・・。 来てるんですか? 私、帰ろうかな〜・・・。』

 『う〜ん・・・。 帰らなくてもいいんじゃない? 逆に俺が、ちょっとイジメてあげるよ。 どこにいるの???』

**先生 『ほら、あそこ・・・。 一番前に陣取って、座ってるじゃないですか・・・。 でも、まあ、穏便にお願いします。 社長、勘弁してくださいよ〜・・・。 自分は無関係ってことで・・・。』

 『**先生に迷惑かけないから大丈夫ですよ。 園長先生・・・おいで・・・。』

2017-11-12-16-07-26

画像は本件とは関係ありません。

そんなわけで・・・・、私は、その場を離れて、Nさんの隣に行きました。

周りには、私の知り合いの、土地改良の関係の方々や、他の議員さんたちもいたので、話を始めました。

 『お疲れ様です・・・。 皆さん、こんなところにいらしゃったんですね・・・・。 こちら、@@幼稚園の園長先生の@@さんです。』

園長先生も顔の広い方なので、N氏を含めて3名ほど知っているようでした。

ここで、しばらく、世間話と軽い冗談を言って、楽しく話をしました。

途中から、津島市の工場誘致の話に持って行って・・・、分譲地の話に変えて・・・、過去に分譲地をやった場所の近くに、園長先生の幼稚園がある話に変えて・・・、そこから、今時は、幼稚園の子供の声が煩いとクレームをつける人がいる話に持って行きましたw

 『そういえば、Nさんは、園長先生のところの子供たちが水路に落ちるといけないということで、市役所に言ってくださったみたいで・・・、市役所と、うちが協議して、フェンスを設置させていただいたんですよ。 まあ、地域が良くなることなので、よかったですけどねw それから、園長先生とも、仲良くなれましたし・・・。あれから、ちょくちょく話をするようになったのですが、園長先生も色々大変みたいで、最近は、幼稚園に、子供の声が煩いと文句を言ってくる人がいるようですよ。 自分や、自分の子供や孫は、幼稚園に行かんかったのか?って話ですよね〜。 園長先生も、大変ですよね〜w』

園長先生 『ええ・・・。 まあ・・・・。 時代も変わりましたので、最近は、近隣の方々にご迷惑をかけないように、細心の注意を払っています。 園の職員にも、子供たちが大きな声を出させないように指導をしていますし、外に音が漏れるような園内放送もしないようにしています。』

長老Aさん 『幼稚園に子供が煩いと苦情言う馬鹿がいるのか??? 子供は元気なもんだから仕方ないだろ〜が・・・。 そういう事を言う奴に限って、自分の子供の躾はできとらんのだわ。 けしからんな〜。』

クレーマーN氏 『うちの近所にも、幼稚園があるけど、けっこう子供の声は、耳に触るわな〜・・・・。 苦情を言いたい気持ちは分からんでもない・・・。』

長老Aさん 『何言っとる・・・。 子供は元気なもんだわw 子供が元気なのは、家庭もうまくいってるということだし、町内も明るくなるってことだわ・・・。 園長さん、あんたも、そんな苦情に負けずに頑張らんとあかんぞ。』

園長先生 『はい! ありがとうございます。』

 『そうそう。 Aさんの言う通り・・・園長先生、頑張れ!・・・、 園長先生・・・、近所のクレームで、300万円ぐらいかけて、防音壁造ったんですよね〜? 園長先生のところに、クレーム言ってくる馬鹿って、近所の人なんでしょ? どういう人が、そういう事を言ってくるんですか???』

園長先生 『・・・・。 どういう人って・・・。 ここで、特定の名前を出すわけにはいきませんけど・・・。 他の幼稚園でも、近隣には迷惑をかけないようにしているようなので、当園も、そのように・・・。』

 『えっ・・。 それはないですよ。  園長先生、Aさんや、Nさんも、ここにいる皆さんが知っている人かもしれないので、言っちゃったらどうですか? ここだけの話ってやつで・・・。』

園長先生 『知っている方がいると尚更よろしくないので、まあ、そういう人もいるということで・・・。 当園も地域の方にご迷惑をかけているのは事実ですし・・・・。』

 『まあ、園長先生が、それでいいなら、いいんじゃないですか・・・。 そういえば、Nさんと、園長先生の幼稚園って、すぐ近くですよね? うちの分譲地と、幼稚園、Nさんの家w 近いですよね〜w  Nさん、今日、ここで、こうやって話したわけだし、そろそろ幼稚園に対しての嫌がらせ、やめてもらえませんか? 園長先生も、細心の注意を払ってるわけだし・・・。』

クレーマーN氏 『・・・・。 嫌がらせという言い方は、失礼じゃないか・・・。 煩いから煩いと言っているだけだ。 』

 『そうですかw まあ、幼稚園の話だけじゃないんですけどね。 事ある毎に、苦情言ってくわけで・・・。 まあ、自分が不幸だと他人の幸せが憎くなりますから・・・可哀想な人なんでしょうけど・・・、いい加減に、そういうのやめたほうがいいんじゃないですかね〜。』

クレーマーN氏 『誰が、不幸な人なんだ? もう一回言ってみろ・・・。』

 『気に障ったのなら、すみません。 不幸で他人にケチつけてるのかと思ってましたが、幸せなのにクレーム言いまくるって、もっと最低じゃないですか〜w 』

クレーマーN氏 『お前な〜・・・。 お前、俺に喧嘩売りに来たのか?』

 『いや・・。 雑魚過ぎて喧嘩にならんでしょう。』

長老Aさん 『あんたら、選挙の応援に来とるのに、なにやっとるんだ? 社長、もう、そのへんでやめとけ・・・。 わかったから・・・。』

 『はい・・・。 すみません・・・申し訳ございませんでした。 Nさんも、すみませんでした。 言葉が過ぎました。』

クレーマーN氏 『謝れば済むってもんじゃね〜ぞ。』

 『はっ? どうすればいいの? 言い過ぎましたすみません!って、謝罪して、あとは、何が要るの? あと10m、あんたの家の裏の水路まで、フェンス張れってってか? 幼稚園を、全部、防音壁で囲めばいいのか? 』

長老Aさん 『社長・・・、わかったから、今日は、ここまでにしとけ・・・。 社長も謝ったんだから、Nさんも、もう、やめとけ・・・・。 』

このプチ口喧嘩は、ここで、終わったわけですが・・・クレーマーN氏は、帰ってしまいました。

その後、長老Aから・・・お叱りを受けましたが・・・・。

長老のお叱りの言葉・・・・。

長老Aさん 『社長・・・。 とろくさい話しんでもええ・・・。 世の中、いろんな人がいるんだわ。 世間の人は、よく見てるから、みんな知ってるから、いちいち言葉にしなくてもいい・・・・。 余分な事だ・・・。 なっ、社長・・・、世の中いろんな人がいるんだわ・・・。 みんな見てるから心配せんでもいい。 良い事も悪い事も、回り回ってくる。 嫌な事は、全部、修行だと思っとれ・・・。 わかったか?』

と・・・言われ・・・。

本当は、『Aさん、スターウォーズのヨーダに似てますよね〜w』って言いたかったのですが、言えませんせんでした。

80過ぎの長老の言葉は、けっこう重みがあり・・・、『はい!』としか言えませんでした。


うむ〜・・・。 うちも小学校近くて、けっこう子供の声や、運動会の音とか聞こえてきますが・・・全然、気にならないですけどね。

Nさんは、夜勤をしているわけでもなく、昼間寝ているわけでもなく・・・農家のオジさんなんですけど、何が、そんなに気になるのか・・・。

クレーム好きとしか思えませんけど・・・。

そんなわけで。。。。 本日は、幼稚園の騒音苦情 N氏!について書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください