2017年09月

2017年09月26日

2185)家を 買う(購入) 借りる(賃貸)・どちらが得?

家を、買う(購入) 借りる(賃貸)・・・どちらが得なの?

読者の皆様、知人友人から・・・、質問&相談されます。


不動産関係者、ファイナンシャルプランナー、コメンテーター、それぞれ持論&自論がありますし・・・、家を買うか借りるかは、本人の価値観、ライフスタイル、収入、物件(不動産)の場所、価格にもよりますので、一概に、どちらが正しいということは言えません。

お金の話だけの損得感情なのかどうかによっても変わりますし・・・・。

単純に言ってしまうと・・・、一番安く済むのは、田舎の狭くて古くて安い賃貸に、家族全員ぎゅうぎゅう詰めに住めば、住宅に当てる費用が減りますので・・・、そういう価値観の方もいるかもしれませので、そういう場合は、賃貸の方が得という回答になってしまいます。

逆に、原価的な考え方をすれば、買ったほうがよいわけで・・・、賃貸のオーナーさんは、賃借人から家賃をもらい、経費や固定資産税を払い、借入をしている場合は、ローンの返済と利息も払い・・・それでも、基本的に利益が出るわでですので・・・、そう考えると、賃貸よりも、売買・・・つまりは、買った方が得だということになります。

基本的に、不動産投資家は、人様からの賃料で、物件を購入して支払いをするわけですからね。

まあ、あとは、個人の価値観次第ではあるのですが・・・、私は、自分の著書にも書きましたが・・・・持ち家の方が、得だと思います。

家は、購入したほうが得・・・この理由は、本に書いてあります・・・と言いたいところですが・・・、今回、本に書いたことには触れずに、持ち家と借家(購入、賃貸)について、どちらが得なのかを、書かせていただきます。


あっ・・・そういえば・・・、話が少し脱線しますが・・・・。

武井社長・・・、栗きんとん、ありがとうございました。

2017-09-25-11-37-38


何ですか・・・この旨さは・・・・、甘いんだけど、甘くなくて・・・、香ばしい感じで・・・、口の中に栗の香りが残るというか・・・、砂糖だけじゃなくて・・・少し塩も入ってるのかな〜・・・、素材の味が生きている感じで、和菓子なのに、本物の栗を食べているかのごとく、懐かしい美味しさでした・・・ごちそうさまでしたw 『旨かったぁぁぁ〜w』

さて、本題に戻ります。

家を、買う(購入) 借りる(賃貸)・・・どちらが得なの?って話なんですけど・・・整理整頓してみたいと思います。

賃貸派 VS 購入派

賃貸派と、購入派と、意見が真っ向から違うのは・・・金額的な損得感情よりも、価値観とライフスタイルによる影響が大きいようです。

以前、東京に行った際に、経営者仲間数人と六本木のクラブで飲んでいて、そこに、スタイリストと、某コメンテーターが合流して・・・、あれこれ話しているうちに・・・、賃料の話になり、そこから、持ち家と、賃貸とどっちがいいという話になり・・・、酔っていたせいもあるからなのか・・・、某コメンテーターが、『家やマンションを買う奴は、頭が悪い!』と、言い放ったのです・・・・。

これは、満足する家を書いたいならこうしなさい!の著者である私を、完全に挑発したということなので・・・、ここから、私の攻撃が始まったのです。

 『あはははw 頭が悪いとまで言いますか・・・。 それ、公共の電波にのせて言えますか???』

某コメンテーター 『スポンサーの関係さえなければ全然言えますよ。 これから人口が減っていき不動産なんて下落するのだから、ローン組んでマイホームを購入するなんて、馬鹿がやることですよ。 住むだけで1円の儲けもないものに、金利まで払って、これから地価が値下がりする家を買うって賢い人のすることではないでしょう。 それに、土地は値下がりしなかったとして、建物の評価は買った瞬間から落ちるじゃないですか・・・更に、年々下がる。』

 『ちょっと待った・・・。 それって、買えばローン、借りれば賃料・・・何にしても居住費を払うので、その考え方は違うんじゃないですか?  要するに、何歳で家を買って、いくら払って、いつ死ぬのか・・・、答えは、そこでしょう。 30年、35年、ローンを払って・・・払込終了、あとは、必要なものは、固定資産税と、維持メンテ・・・、リフォーム、建て替え考えて、どうかって話ですし・・・マンションか、戸建かによっても変わります。』

某コメンテーター 『いやいやいやいや・・・。 それは、そうかもしれませんけど・・・賃貸なら、そのときの状況に合わせて住み替えできるので、人生の中で一人のとき大勢のときもあるでしょうから、無駄が省けますよね〜。 なんで、一ヶ所にず〜っと住まなくてはいけないんですか? 結婚したら家を買わなくてはいけないという固定観念みたいなもの、そういうの、もういらないでしょうw 』

 『話のすり替えやめましょうw 30歳で家5000万円の家を買う、家賃20万円計算で・・・、寿命が80歳計算で、維持管理、リフォーム、固定資産税に2000万円だとして、購入した場合7000万円払うとして、そのときの家の価値が3500万円あるとして・・・、年間240万円を50年払うのと、どっちが得ですか?どっちが得ですか? 』

某コメンテーター 『不動産屋さんは、結局そっちに持って行って家を売るんですけど、人のライフスタイルとか、価値観って、金だけじゃないですか? 人は、居住費だけを気にして生きているわけじゃないでしょう? 20歳で結婚する人もいれば40歳で結婚する人もいるし、結婚しない人だっているのだから、人の生き方と人生をお金に換算して・・・・(以下省略)』

 『アホか・・・w 俺から言わせてもらうと、コメンテーターは、形成が悪くなると、話をすり替えたりするんですよ。 ライフスタイル、価値観て話をしてしまったら、この話は、それで終わりじゃないですか? そこへ逃げたらあかんでしょう。 それに・・・声をデカくして、相手に話をさせないように、持論をぶっ放し続ける・・・。 実際、声のトーンが高くなってますよ・・・。 俺、変わってないでしょ?』

某コメンテーター 『そりゃ〜声デカくなりますよ。 近藤さんの言っていることは、どちらが得だと断言できない事を、家を買う方が得だと決めつけているじゃないですか。 それは、生き方を・・・・、(超長いし不動産に関係ないので省略) 結局、人それぞれなんだから、論じても決着はつかないですよ。』

 『何言ってるの? 最初に、家を買う奴は、頭が悪いとか言ったの誰でしたっけ? あんたが、賃貸の方がいいって、言ったんじゃん。』

某コメンテーター 『言いましたよ・・・。 賃貸であれば選べますからね。 購入したら、選べないでしょう・・・。 家に合わせて生活をすることがナンセンスなんですよ。 ありえない生き方です。』

 『まあ、ヤドカリ感覚で、自分の大きさに合わせて住処を変えるのが正しいと言いたいのでしょうけど・・・、まあ、いいや・・・、だんだん面倒くさくなってきた。  もちろん、損得は、金の話だけではないけど、金の計算をした上で、損得を判断しなくてはいけないと思うんですよ。  その、喧嘩腰に論破しようとするの、やめましょうよ。 で・・・不動産のプロでもないのに、不動産相場の話をされましたけど、その話を深く突っ込んでいって、俺に勝てると思いますか???』

某コメンテーター 『勝てる勝てないの話ではないでしょう。 人口が減れば、不動産の需要も減るわけじゃないですか・・・、これは、不動産だけの話ではなく・・・。』

 『ちょっと待った・・・。 金の話じゃないとか、価値観とか、話がバラけていますよ。 まず、一つずつ決着をつけましょうよ。』

某コメンテーター 『ひとつずつ決着をつける話ではないじゃないですか?  人生は、人それぞれでしょ? 家を買う方が人生の勝ち組みたいなのが、もう古いんですよ。 そんな考え方は・・・・。』

 『はいはい、もう分かったから・・・。 あんたは、正しい・・・価値観は、それぞれで、あんたは、家を買う奴は馬鹿だと思っている・・・それでいいじゃん。 でも、俺も正しい・・・、居住費の損得としては、俺のほうが正しい・・・。 一生、借家に住んだらいいじゃん。 はいはい、借家人生最高・・・、はい、かんぱ〜いw』

ここから、大どんでん返し・・・・・。

某コメンテーター 『そうですね・・。 エキサイトしちゃいました。  ここまで話しておいてなんですけど・・・、実は、俺、持ち家なんですよね〜。 』

 『はぁ〜〜〜〜〜〜???? ・・・・。 ・・・・。 家買って家のローン払ってるの?』

某コメンテーター 『払っていないです・・・、親の家に住んでます。 マンションもあるんですけど・・・空き家にしてて・・・、飯とか掃除とか楽なので、実家で親と住んでます。』

 『・・・。 負けた・・・。 何も返す言葉はない・・・・。 俺の負けだ・・・w あんたの選択は、購入よりも、賃貸よりも得だわ・・・w うわ〜・・・論破されちゃったわ〜w はい、かんぱ〜いw  今の、話、YouTubeでやりましょうよ・・・、激論バトルして・・・、最後は、俺、親の家に住んでます・・・って、面白いwww』

某コメンテーター 『それ、最悪ですよね〜w』

ということで・・・・。

近藤、論破されましたw

確かに、親の家に住んでいる奴から見たら、家を買うのも、賃貸も、どっちも負けますわwww


以前・・・・、そんなことが、あったわけですが・・・・。

320万アクセス突破!!人気ブログ著者が教える 良い不動産を安く購入する方法 満足する家を買いたいならこうしなさい! 2017年9月29日発売予定!


今回、満足する家を買いたいならこうしない!の、新版が出るにあたり・・・・。

皆さまから、よく質問&相談をされる、家を 買う(購入) 借りる(賃貸)・・・どちらが得?というテーマで書かせていただきましたが・・・。

確かに、自分が住むための家を買えば、、、、それは、学問の観点から言えば、資産ではなく負債になるわけですが・・・、戸建だろうが、マンションだろうが、家を持つということは、素晴らしい人生を送るためのアイテムのひとつです。

家の代金全額を払った後は、自分のものですし・・・、いくらの価値になっているか別にして、子孫に残せるわけじゃないですか・・・、それに、持ち家と、借家では・・・、社会的信用が違います。

自分のものに住む・・・人から借りて住む・・・・。

持ち家は、持ち家・・・借家は借家・・・です。

著書にも書かせていただいた通り・・・、お金の問題としても、家族が幸せに暮らすという観点でも・・・、家を買う方が得!だと思います。

まあ、最終的には、個人の価値観の問題なのかもしれませんが・・・・。

別に、家を買わせたいから、煽っているわけではなく・・・、また、賃貸が悪いと言ってるわけでもなく・・・、ただ、私は、不動産のプロとして、所有権の、権利の強さを知っているから・・・家を買うことを勧めるんですけどね〜。


そんなわけで・・・、本日は、ここまでとさせていただきます。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



2017年09月25日

起業と企業資金調達セミナー(ありがとうございました。)

事業(ビジネス)をする上で、必要なものは、3つ・・・人、物、金と言われています。

実は、もう2つほどあると思うのですが、それは、またお機会に書かせていただくとして・・・。

人、物、金というものを、私なりに考えてみると。。。。

・人 というのは、私が最も大切にしている部分であり、これは、人脈です・・・。

ビジネスをする上で、スタッフも、取引先も、協力者も、まずは人であり・・・、人の中には、自分という人も入るので、自分の心や身体を大切にする健康ということも含まれていると思います。

それから、間接的ですが、人には、営業力、技術力も含まれます。

物 というのは、読んで字のごとく、ビジネスをする上で必要なすべての物です。

設備、材料、機材、部品等は、もちろんのこと・・・・、アイデア、知識、ノウハウ、資格も、物にあたると考えています。

 というのは、そのまんまなんですけど・・・金・・・、つまり、資金ですw
人を雇うにも、物を買うにも、基本的には、金が必要です。
人脈作りも、優秀な社員を雇うにも、金がすべてというわけではないですが、基本的にお金が必要ですよね〜。

つまり、3つがなければ、事業(ビジネス)は、スタートできませんし・・・、特に、資金というのは、なくてはならないものなのです。

そんなわけで・・・今回、資金到達セミナーを開催したわけですが・・・。

具体的な、内容を全て具体的に書くことはできませんが・・・、資金調達セミナーでどんな内容だったのかを、ブログに書かせていただきます。

その前に・・・・。

下記のバナーをクリックしていただき、ブログランキング一覧から、《素人さんの為の不動産学校》と、クリックして、ブログランキングの投票クリックをお願いします


建設・不動産ランキング

投票数が、ブログの評価になります。

いつも応援していただき、ありがとうございます


さて・・、本題に戻ります。。。

起業、独立、開業だけではなく・・・、会社を運営していくには、資金が必要です。

企業、独立、開業するには、設備投資が必要でしょうし・・・、最初から売上、利益は、少ないでしょうから運転資金も必要です。

企業、独立、開業したばかりでなく、我々、中小企業も、設備投資、運転資金は、潤沢になったほうがありがたいわけで・・・、会社を運営していくには、資金が必要であり・・・、私は、企業にとっての資金とは、人間の体でいうと、血液のようなものである・・・と考えています。

資金を血液だとすると・・・、起業する人は、血液がなくては、機能せず、そもそもが、体自体ができませんし・・・、わけで・・・・、企業も、血液なくては生きられませんし、血液が止まった瞬間から、心臓も止まり、脳も死んでしまいますので、会社は、倒産するということです。

利益が、ガンガンに出ている会社でも、資金繰りを、ちょっと間違えると・・・簡単に黒字倒産しまちゃいますからね〜・・・。

私も、今でこそ、総務が、きちんと確立して楽になりましたが・・・昔は、何度も、ヒヤヒヤしたこともありました。

特に、これから、起業する人は、まだ、資金繰りの難しさを知らないと思いますので・・・・例えば・・・、あなたが生活をする上で、何も買わないのに、毎月出て行くお金は、いくらか考えてみてください。

現在、企業の社長をされている方は、説明するまでもなく、資金繰りの話は理解できると思います。

弊社も、物件の仕入れや、宣伝広告費、接待交際費等を除き・・・・、なんだかんだ、飲まず食わずで・・・必ず出て行くお金・・・、月額、2500万円〜3000万円の資金が必要です。

何もしなくても、売上、利益が1円もなくても、必ず出て行くお金です・・・・

基本的に、金融機関というのは、物件の仕入れや、工事代、等は、融資をしてくれますが・・・、運転資金というのは、なかなか貸してくれません。

何にしても、起業と企業には、設備資金も、運転資金も必要ですから、自己、自社の資金力で賄うのか・・・信用で貸りるか、どちからです。

経営をする上で、資金は、必要不可欠であり、調達の仕方次第で、未来は大きく変わります。

2017-09-21-19-32-24

カラーブロックオフィス&カフェ

そんなわけで・・・。

資金調達セミナーは、予定どおりに開催されました。


大隅先生のセミナーの前に・・・・私が、ご挨拶をさせていただきました。

内容を、まとめると。。。

自己紹介をして、参加者の皆様にお礼を申し上げて・・・・。

お金と借金についての話をさせていただきました。

以前、ブログにも書きましたが、日本の教育というのは、素晴らしいのですが・・・唯一、少し足りないというか、お金というものの教育をしていないわけで・・・、お金を儲けることは、悪いこと・・・、貯金をすることが正しくて、借金をすることは悪いこと・・・みたいな、風潮があります。

お金の使い方は、学校ではなく親が子に、小遣いを与えて、そこで、子供は、お金について学ぶわけです。

月に1000円の小遣いを月初にもらいました。

少年ジャンプが200円だとすると、4週あるので、月に800円かかり、残りの200円で菓子を買ったりするのが、模範的な使い方だとしましょう。

最初は、お金をもらったら、月初に、1000円使ってしまったりして・・・子供ながらに苦しい生活をして、お金の使い方を覚える。

親の肩を叩いたり、お手伝いをしたりして、100円もらったり・・・、前借りしたりしながら・・・お金の使い方と、お金の稼ぎ方を勉強していくわけです。

そんな中で、親からは、『貯金をしなさい!』、『借金はするな!』等、教えてもらうわけですが・・・・、基本的に、正しいとは、思いますが・・・、もう少し深く教えないといけないと思います。

借金は全部いけないことと教えてしまい、良い借金と悪い借金があるということを教えないのです。

博打や浪費の金を借りることは、悪い借金ですし・・・人の連帯保証人になるのも、悪い借金です。

でも、良い借金もあります。

借金というのは、時間を短縮することができるのです。

毎月10万円を10年かけて貯めて、自己資金だけで1200万円の商売をする・・・、ビジネスを思いついてから10年経ってたら、どうなんでしょうね〜???

毎月10万円を30年かけて貯めて、自己資金で家を買う・・・、ほとんどの人は、家を買うことはできないのでは???

金利を払わなくてはいけませんが、その金利で、時間を買うことができるわけです。

人の一生が、1000年ぐらいあれば、お金を貯めて・・・ってのも、ありかもしれませんが・・・、人の一生は、数十年しかないのですから、借金を上手に利用して効率良く時間を使うほうが賢いと思うわけです。

今回の起業と企業の資金調達セミナーは、ビジネスの借金についての勉強をするわけですが・・・、実際の話・・・、素人さんが、事業計画を作成し金融機関に持ち込むのと、プロが事業計画書を作る手伝いをするのでは、大きな違いがあります。

現在、政策金融公庫に、*****というものがあり、これは、審査がありますが・・・、無担保無保証認で、最高2000万円まで借りることができます。
もちろん、審査がありますので、誰でも借りることができるわけではありませんし・・・、1円も借りれない場合もありますし、申込金額から減額をされるかもしれません。

事業計画、自己資金、経験、金融事故を起こしていないか等、審査はされますが・・・少なくとも、素人が、いきなり政策金融公庫の門を叩くより、セミナーで勉強したり、セミナー講師に、お手伝いいただくほうが、かなり有利になると思います。

本日は、私が尊敬している・・・、資金調達の魔術師、大隅先生が起業と企業の資金調達について、講演をしてくれますので・・・・(以下省略)

というような、話をさせていただきました。

そして・・・、大隅先生の、講演・・・、資金調達の勉強をした後・・・・。

BlogPaint

カラーブロックオフィス&カフェ

最後に、またまた、私が・・・登場・・・・。

お金の使い方というテーマで、話をさせていただきました。

どんどん大きく成長していく経営者と、いつまで経っても成長しない経営者の違いは何か・・・、お金の使い方が違うのです。

お金は、一時的に稼ぐとこは、難しくないですが・・・、稼ぎ続け成長し続けることは難しい・・・、


利益が出た時に、当然に、事業として、人や物・・・税金に、お金を使うわけで・・・、その残りを、どうするのか?

残りが、100万円あったとして、それを、自分や家族の懐に入れてしまう経営者は伸びない・・・、それを人・・・、人脈作りに使う経営者は伸びる。

現に、私が、駆け出しの頃・・・、同じように駆け出しの経営者A氏がいて・・・、私は、100万円のうち50万円を懐に入れて生活をして、50万円は、人脈作りに使い・・・、A氏は、自分の懐に100万円入れて自分と家族の生活費にしました。

A氏は、20年前も今も、田舎の不動産屋で1人で、鳴かず飛ばずの不動産屋をしています。

私は、どうかというと・・・、大したことはないですが・・・、会社も成長し、社員も支店も増え・・・、A氏の100倍ぐらいの年商があり、その会社の代表をしております。

人は、100万円を手にしたときに、自分の懐に入れたいし・・・、自分のために100万円使うことはできますが・・・、半分を自分、半分を人との交際費に使うことは難しい。

100万円のうちの50万円を・・・・、一回5万円で、仕事関係の誰かを誘って10回食事をして飲みに行ったとしましょう。

そのうちの、誰かが、100万円を儲けさせてくれたら、また100万円GET・・・、2人だったら、200万円・・・、もしかしたら、一人が、200万円を儲けさせてくれるかもしれません。

儲ける話ばかりではなく、優秀な人材の紹介や、為になる事を教えてくれるかもしれません。

私の事を、浪費癖のある馬鹿社長と思っている人もいるかもしれませんが・・・・、浪費ではなく、お金を無くした分以上に・・・、人脈を得ています。

そして、得た人脈・・・、自分なりに、精一杯・・・大切にしてきました。

もちろん、人脈に使うというのは、例え話の、飲み食いのコミュニケーションだけではなく・・・、その人の為になることに使うという意味ですが・・・相手が、喜んでくださる事なら何でもいいです。

もちろん、これは、お金の話だけではなく、労力も、自分の人脈も使うのです。

実は、この会場・・・、カラーブロックオフィス&カフェも、ビジネスを通して、起業と企業、投資家が、気軽に集まることができるスペースとして・・・、赤字覚悟で・・・弊社が運営しておりますw

少し話が、逸れましたが・・・・。

まあ、今回は、お金の話ですので・・・お金の使い方ということで、考えていただくと分かり易いと思いますが・・・・今日ここに、来ている皆さまは、資金調達セミナーを、最初から最後まで真剣に聞いてくださりました・・・、私も、当たり前に、当然に・・・真剣に・・・話しています。

これは、どこぞの頭でっかちや、昨日今日経営者になったばかりの青二才が話をしているのではなく・・・、私、近藤が、20年間、現実にやってきた・・・、リアルな話です。

今回、資金調達をして・・・、事業が軌道に乗った際には・・・、お金の使い方について・・・、近藤が、残ったお金の半分は、人脈に使えと言ってたな〜と思い出していただいて・・・、経営者として成功した、皆さんは・・・、その後、どんどん外に出て、どんどん人脈を増やし・・・、ビジネスの土俵を、どんどん大きくしてください。

というような・・・・、お金の使い方の話をさせていただきました。

そんなわけで・・・、今回の、起業と企業資金調達セミナーが終わったわけですが・・・。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。


今回のセミナー、何らかプラスになったのであれば、嬉しいですし・・・、成功した暁には・・・、いっしょに祝杯をあげたいな〜・・・w なんてことを思っております。

それでは、失礼いたします



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








2017年09月19日

2184)著書を出版するには・・・。

今回、2冊目の著書を出すことになったわけですが・・・。

新版 満足する家を書いたいならこうしなさい!・・・改訂版


そのことをブログに書いたところ・・・、読者の皆様から、予約しました〜!というメッセージや、メールを数多くいただきました。

こういう言い方をすると、感じ悪いかもしれませんが・・・・これは、予測できていました。

読者の皆様、本当にありがとうございます。

しかし・・・少し違う角度からも、相談、質問をいただきました。

このブログを読んでいる・・・、特に、士業の方々から・・・。

どうしたら、本を出版できるのですか???

という質問&相談です。


Y先生という方は・・・ワザワザ、アポイントまできってきて・・・、まあ、今月は、日中のアポは難しいので、断ったのですが・・・、結局、私が飲んでいたクラブにまで訪ねてきてくださり・・・、私は、お客様と飲んでいて、そこに、Y先生が訪ねてきたのです。

クラブの黒服さんに別席を用意していただき、Y先生と話をしました。

Y先生は、基本、夜のクラブに出てくるようなタイプではないのですが、よほど聞きたかったのでしょうね〜・・・。

とても真っ直ぐな人で、私が、冗談で、『今日の夜、クラブだったら、30分ぐらい時間とれるよ〜w 他のお客様と飲んでるけど、少しぐらいならぬけるよ。』と言ったら、本当に訪ねてきてしまったのです。

先生は、昔から、本を出版したかったようですが、これまで、きっかけがなかったようで、私の著書がでることを知り、祝辞の場所まで押しかけてきて、話を聞かせてくださいと・・・前のめりに・・・。

 『先生、まあ、とりあえず乾杯しましょうよ。 せっかく訪ねてきてくださったのになんですが・・・、自分の気持ちを、グイグイ押し付けられても気分悪いっすよ。 まずは、お時間をいただいてありがとうとか、出版おめでとうごじあますとか・・・そういう言葉は、ないんですか? う〜ん・・・勉強しすぎて、世間ズレしちゃってるんだから〜w はいっ、乾杯w』

Y先生 『あっ、はい・・・。 乾杯・・・。 すみません。 御出版おめでとうございます。 こんなところにまで、押しかけてしまい申し訳ございません。 今月いっぱい、お時間がとれないと仰っていたので、今夜なら空いてるということだったので・・・すみません。』

 『いつもブログを読んでくださっているということですし・・・。 全然、いいですけど・・・。 で・・・先生・・・、なぜ、本を出したいの? 俺、本を出したいとか思ったことは、一度もないですよ。 まあ、でも、話をいただいた時に、失敗しない家の購入を、ブログではなく本でってのも、ありだな〜とは思いましたけど・・・。』

Y先生 『えっ・・。 そうなんですか? 本をお書きになることになった理由と申しますか、きっかけは、なんだったのですか???』

 『ブログ書いてると、出版社から声がかかるんですよ。 自費出版で出版しませんか〜と営業かけてきて・・・、結局、何百万出せ!みたいな、怪しい話が、8割・・・。 商業出版、企画出版で、出版社から書いてくれませんか?という話が2割ぐらいかな〜・・・。先生、ブログ書いたら?』

Y先生 『以前、書いていたことがあるのですが、1年ほどでやめてしまいました。 毎日更新しても、十数人ぐらいしか、読んでくれるひとがいなくて・・・最後のほうは、1〜2名で・・・、近藤社長のように文才がないので・・・。』

 『あははははw 俺、文才なんて、全くないよw 書きたいことを書いているだけ・・・w 文法も変だし、誤字だらけ・・・書く時は、見直しもしないで、ガァァ〜〜〜〜って、いっきに書いて、更新ボタン、ポンって、クリックするだけです。 でも、自分が、思っていることを、そのまんま書くからなのか、ファンの方がいて、少しずつ増えていって、今は、1日3000〜4000ぐらいのアクセスはあるかな〜。 ここ数年、更新が少ないからなのか、読者さん増えてないけど・・・。』

Y先生 『1日、3000ですか・・。 すごいですね〜・・・。 いっきに書くって、何時間ぐらいかかるのですか?』

 『短いやつ30分・・・長いやつ1時間ぐらいかな〜。』

Y先生 『えっ、そうなんですか? けっこう長文なので、もっと時間をかけて書いているのかと思っていました。 私は、書いて消して、書いて消して・・・、時間をかけていましたけど・・・、書いて消して書き直すとかないですか???』

 『全くないです。 ん・・・。 いや・・・、先日、あったかも・・・。 眞子様の婚約者の小室さんが、2万円の食費の本を買ったとかいうニュースを見て・・・、俺、日本を愛しているし、皇室好きというか、天皇陛下万歳なので・・・、小室さんは、皇室の姫に、1ヶ月2万円(1日660円)のもの食わせるのか〜?って疑惑が湧いてきて、小室さん批判ってわけじゃないんだけど・・・、グアァァァ〜〜、ゴォォ〜〜って書いちゃったわけですよ・・・。 さすがに、これは、アップできんと思って途中で消しました。まあ、まさか実際は、そんなことはないと思いますが…。』

Y先生 『そ・・・そうなんですか・・・。 その、小室さんの2万円の食費の本の話は初めて聞きましたが、民間に嫁がれるというのことは、そういう事もあるのかと・・・。 お二人の問題ですから、我々がどうこう言う事ではないと思います。』

 『まあ、そうですね・・・。 ただ、まあ、なんというか・・・、節約も大切ですが、結婚するのに、節約をしようね、ではなく、幸せにするとか、頑張るわって気持ちが大事なんじゃないかな〜って・・・、あかん、この話やめよう。 エスカレートするわ・・・。 まあ、俺は、眞子様が幸せならそれでいいというか、幸せになっていただきたいだけだから・・・。で・・・先生・・・、本、出したいなら、自費で出せばいいじゃん?・・・自己満の世界になる可能性は高いですが・・・。 』

Y先生 『いえいえ・・・。 そんなお金はありません。 出版社から声がかかるなんて、本当に羨ましいです。 近藤社長は、あまり書きたくないようですが、なぜ、引き受けたのですか?』

 『自費出版も、商業出版の執筆も、ずっと、断ってたんだけど・・・。 自由国民社の担当さんが、なんとなく、商売っ気がないというか、良い人そうだったから・・・東京から、わざわざ名古屋まで来てくれたし・・・。 あとは、タイミングもあるかな〜?  担当さんと会った3日後だったら、書いてないと思う。 ちょうど、会った翌日に複雑な仕事が入ったんだよ。』

Y先生 『そうなんですか〜。 タイミング、大事ですね。 私には、そういう話もきませんけど・・・・。 羨ましいです。 本を書いて、何か、今までと変わったことはありますか?』

 『これといってないけど・・・、 でも、書いて良かったと思ってるよ。 変わったことはないし・・・、本の印税なんて、たいしたことはないけど・・・、本を書いたことで、出会った人たちがいて・・・、その人たちの家づくりを手伝ったり、本を読んで、手紙や、メールをいただいたり・・・、それは、本当に良かったと思っています。』

Y先生 『近藤社長は、いつもブログに、人のつながり、出会いを書いていますが、本当に人が好きなんですね。』

 『うん・・・。 大好き。 裏切られても騙されても、人を嫌いにはなれなかったです。 いっしょに楽しめる人、協力してくれる人、助けてくれる人、いっぱいいますから・・・。 人の幸せと、自分の幸せを考えながら・・・人にも自分にも正直でありたいですね。 はいっ、乾杯w』

Y先生 『あっ、はい・・・、乾杯。 どうも・・・。』

その後、本の出版の話や、お互いの仕事に対する考え方などを話し・・・短い時間でしたが、Y先生と、良い話ができましたし・・・、たぶんY先生も満足されたと思います。

2017-09-12-12-47-51


Y先生の他にも、出版についての質問をいただいた読者さんがいるので、もう少しだけ出版のことを書かせていただきます。

出版は、本当は、何種類もあるが・・・、大きく分けて2種類・・・商業、企画出版と、自費出版です。

商業、企画出版は・・・出版社が制作費や広告費(計、数百万円程度)を負担してくれて・・・書店やネット等、書店に流通してくれるので、自己負担はなく、印税が入ってくる。

自費出版は・・・自分が制作費と広告費、流通費などの経費を負担し出版社が製作し、一般的に、販売や流通、在庫管理は出版社が書店とネット書店に流通する・・・もしくは、自分で売る・・・。
※但し、出版社は流通経路を持っているから問題ないが・・・、基本的に、個人が自分で書店に営業をかけても、本を書店に置いてくれない。

正直、自費出版は、オススメではありません。

経営者で、自費出版をされる人は、けっこういますが・・・、損した話は、よく聞きますが・・・、めっちゃ売れましたって話は、あまり聞きません。

自費出版の場合、出版社は、売れても売れなくても、利益が出るようになっていますので・・・、基本は、売れても売れなくてもいいわけで・・・、特に、お金のある経営者は、出版社側から声をかけてきて、何百万・・・下手をすると何千万もかかる場合もあり・・・、本が売れなければ、お金を出して倉庫の中の段ボール箱を増やしただけの話になってしまいます。

倉庫にしまっておく人は、まだ、いいのですが・・・社員、下請け、知人に、拝み倒して買ってもらったり、押し売りしたりする人もいます。

まあ、私も、お付き合い的に買ってくれている人もいるかもしれませんので、あまり、強くは言えないですが・・・。

中には、タチの悪い出版社もあり・・・、向こうからアポ取りをしてきて、社員が間違えてアポ受けてしまったので、しぶしぶ会ったのですが・・・、私の執筆した本の話をして、『おたくのほうで、費用を全部持ってくれて、私の好きなことを書かせてもらって、印税10%以上なら考えますよ。』って言ったら、『それならそれで早く言ってください。こっちも暇じゃないんで・・・。』と、怒って帰っていった人もいましたし・・・、友人の社長のところに営業をかけていた出版社の見積もりが、あまりにも高い(1冊1200円計算)ので、止めたら・・・、出版社の営業から、お叱りの電話をいただいたこともありました。
私も、どちらの出版社にも、めちゃキレて怒りましたけど・・・、自費出版の営業をしてくる出版社は、ちゃんとしたところもありますが・・・、中には、質の悪い、出版社もあるので、気をつけてください。

やはり、本を出すのであれば、おすすめは、商業、企画出版です。

ただ、簡単には出版社も企画として取り上げてくれないようなので、出版してもらうには、それなりの実績や、相当なインパクトや、切り口が必要となります。

出版社から依頼があるような活動をするとか、書店に行くかネットで調べて、自分が描きたい系の本を出している出版社を探して問い合わせをしてみるかして・・・、出版社が、制作費や広告費を出して流通してくれる商業、企画出版をしてくれる出版社から出版されることをオススメします。

さて、話は、このへんで終わりますが・・・。

最後に・・・・。

320万アクセス突破!!人気ブログ著者が教える 良い不動産を安く購入する方法 満足する家を買いたいならこうしなさい! 2017年9月29日発売予定!

因みに、このバナーは、読者のSさんが、作ってくれました・・・使わせてもらいます・・・ありがとうw

せっかくですから、私の著書の宣伝をさせていただいて・・・・。

本日は、著書を出版するには・・・というテーマで書かせていただきました。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 02:07|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote