2017年08月

2017年08月19日

2176) LINEで解約 (不動産売買)

フローズンビールは、一気飲みすると、冷たすぎて胃が痛い!

先日、生まれて初めて、フローズンビールというものを飲んだのですが・・・。

泡が冷たくて・・・けっこうイケますね〜www

2017-08-16-21-02-29


でも、やっぱり、普通の生ビールのほうが、旨いっすね〜・・・w


さて、今日のブログです・・・

今日は、LINEの使い方について書かせていただきますが・・・・。

私は、相当、早い段階からLINEをしていますが・・・、その頃は、LINEで繋がっているのは、若い子の一部だけでした・・・数ヶ月すると徐々に増えて・・・途中から・・・みるみる増えだして・・・今では、スマホを使っている殆どの人がLINEを使っている。

LINEは、画像も映像も遅れるし、親しい間柄の相手であれば、スタンプだけで会話ができるという、とても便利なものではあるのだが・・・・、

最近、LINEの使い方について、非常識な人が増えた・・・。


取引先の社長が仕事のミスをLINEで謝罪・・・・。

通常、取引先が、こちらに損害をかけるようなミスをしたら、基本的には、まずは、電話で即、詫びて対処して、当日か翌日には菓子折りを持ってお詫びに来るというのが常識だと思うのだが・・・。

まずは、LINEで、お詫び分と、状況説明があり、写真を10枚ほど送ってきた・・・・そして、一方的に、損害については、保証しますとのこと・・・・、そして、工期についても、遅れる事をLINEで報告・・・・。

私が、電話すると・・・、めちゃ反省して・・・お詫びしまくり状態!

 『やってしまったミスは仕方ない、ちゃんと対処してくれればいいけど・・・、LINEで、詫びと報告で済ませるつもりだったのか? てめ〜、なめてんのか???』

取引先 『いえいえ・・・。 社長はお忙しい方なので、LINEでお詫びと報告をさせていただいいたのですが、そうすれば、社長のタイミングで、LINEを返信していただいたり、電話をしていただいたりできますので・・・。 とりあえずLINEだと、画像も送れますし、早く状況とお詫びをお伝えできるので・・・。』

 『うちの会社に、損害をかけるようなミスをして、うちのお客様にも迷惑をかけておいて・・・、LINEで対応・・・、手が空いてる時に、俺から、お前に電話をしなくてはいけないのか? で・・・俺から電話をかけて、おたくが、謝って、状況説明をするのか??? 加害者はLINEで連絡、被害者側から、お電話を差し上げなくてはいけないのか???』

取引先 『すみません。 自分としては・・・、LINEが、一番早いと思ったので・・・。』

 『なるほど。。。  確かに、状況も詫びも早く届いたかもしれん。 でも、仕事のミスに対する、申し訳ないという気持ちは伝わってこないわな〜・・・。 おたくは、俺と話したくないということのようなので・・・・、この仕事のミスについては、俺とも社員とも話さなくてもいいよ! というか、弊社に損害をかけるようなミスをして、その詫びをLINEで送ってくるような奴は、俺も話したくないから、この件につて、うちの顧問弁護士と話せ・・・。』

取引先 『どういうことでしょうか??? ミスについては、きちんと対処させていただきますが・・・。』

 『お前の、きちんとした対処は、LINEなんだろ〜w そんな奴に、うちと、うちの大切なお客様の仕事はさせれん。 応急処置したら、下がっていいよ・・・。 あとは、常識的対応ができる業者に変わってもらうので・・・。 俺は、お前と、今回の件を、LINEでやりとりするくらいなら、めんどくさいから弁護士に放り投げたほうが楽なんだよ。 弁護士相手に、LINEでやりとりすればいいじゃんw はい、お疲れさんw』

ということで・・・取引停止にした取引先がありました。

その後は、さすがに、本当に弁護士とやりとりすることはなく、うちの社員とやりとりをしていたようです、うちの社員も、相当、今回、私が怒った理由を説明したようですが・・・、社員が言うには・・・、取引先の社長の考え方としては、LINEも、電話も、会って話をするのも、伝わる内容は同じだという考え方のようです!とのことでした。

まあ、それならそれで・・・、仕事のやりとりを、すべてLINEでできる企業さんとお付き合いしていただければいいので・・・、私は、お付き合いしたくありません。



バイトや社員がLINEで退職・・・・。

これは、私が直接対応したわけではないが・・・私が関係している会社の社員は、LINEで、『昨日で辞めます。昨日までのお給料は出ますか?』と、LINEが来たらしい・・・。

その会社の社長から、連絡があり・・・、『仕事には責任もあるし、引き継ぎもしないで、昨日でやめますって、LINEで入れてきて、給料は払わん!』と、キレまくっていたので・・・・。

私は、『払ってやれよ。 そんなクズ、相手にするだけ損だぞw 怒ってる時間が勿体無いから、相手にするな・・・、その感覚で生きていたら、ろくな人生にはならん。 』と言っておいたのですが・・・・。

社長は、怒りが、おさまらなかったようで・・・、LINEではなく、きちんと会社に来て、辞表をだすなり、せめて会って口頭で言うなりして・・・、仕事の引き継ぎをして辞めなさい!と指導をしたようですが・・・、『そういうの、めんどくさいので、LINEなんですけど・・・』と言われたそうで・・・より一層キレまくっていましたwww

まあ、最近は、私たちのほうが非常識で・・・手っ取り早いLINEやメールで・・・というのが当たり前になってきたんですかね〜?

なんてことを思っていたのですが・・・。


今回、すごいLINEの使い方をする、お客様と、出会いまして・・・・。

不動産(住宅用地)の売買契約を締結していて・・・、融資も通っていて・・・・、決済日も決まっているのに・・・営業担当に、LINEで解約したいと連絡がありました・・・。

2017-08-19-13-12-59


ついでに言うと、現場の草を刈って、お客様の要望通りにブロックを積んで・・・、決済(引き渡し)の3日前に、解約の意思表示を・・・LINEでしたきたのです。


営業が電話連絡を入れると・・・、電話には出無いで・・・、その後、すぐに、連絡は、メールか、LINEでお願いしますと、LINEが送られてきたとのことだったそうです・・・。

因みに、このお客様は、既婚者で子供も2人いるんです。

うちの社員も、アホなんで・・・その後、LINEでやりとりをしていたようで・・・・w

お客様→ もっと良い物件が見つかったので解約します。 手付金は放棄します。

営業→ すでに履行に着手しておりますので、手付金放棄ではなく、違約金をお支払いください。 お客様へのお引き渡しをするために、お客様のご指示の通りに造成工事も完了しておりますし、すでに、司法書士、金融機関、売主、すべて連絡済みで、段取りができております。

お客様→ 解約は手付金を放棄すればできるという認識ですが・・・。

営業→  いいえ! 契約前に重要事項説明で手付解除と意訳解除の説明をしておりますし、契約時にも同じように説明をさせていただきました。  解約するには、解約の書類に記名押印いただき、金300万円をお支払いください。 

お客様→ 解約の書類は郵送してください。 300万円ないので払えません。 

営業→ 手付金50万円を放棄して解約する、300万円は払う気はないということで間違いないですか? もう一点お聞きしたいのですが、私と貴方だけの話ではなく、多くの方々を巻き込んでおいてドタキャンをして、どれだけ迷惑をかけているか自覚はありますか?

お客様→ はい、あります。 ほんと、すみません。 違約金払いたい気持ちはありますが、お金がありません。 次の土地を買う手付金も50万円必要なので、あとはローンなので、お金は払えません。

以下省略しますが・・・、こんなやりとりをLINEでやってるんです。

既婚者で子供がいる、いっぱしの大人がですよ・・・・www


そして・・・・この取引の結末は・・・・。

お客様から・・・・。 『難しいことは、分からないので、親から連絡させます。 もう、私には連絡をしないでください。』と、また・・・LINEで連絡がありました。

このお客様の、ご両親が・・・、菓子折りを持って、お詫びに来て・・・、頭を下げまくって、売主さんに頭を下げまくって・・・、解約の書類を持ち帰り・・・、お客様に記名押印させて・・・。

後日、また菓子折りを持って、当社に、解約の書類を持って来ました。

まあ、いい歳こいて、親に対処させるお客様も、ありえないですが・・・・・・、子の言いなりになって、不動産屋、銀行、司法書士、住宅メーカーに、謝って歩く親も親で・・・甘やかしすぎというか・・、ありえません・・・まあ、その姿を見てると気の毒で可哀想で何ともいえない気持ちになりますが・・・自分が育てたんだから仕方がないのかな〜・・・。。

そんなことを思いながら・・・この取引は解約となったわけですが・・・、

常識では太刀打ちできない、けっこう戦闘能力の高いお客様でした。

2017-08-19-13-13-13


戦闘能力高すぎて・・・・。

弊社の営業も、私も、売主も、銀行も、司法書士も、造成工事をした会社も、家を建てる予定だった住宅メーカーも・・・・、怒りを通り越えて・・・ぽか〜ん・・・wって感じで終わりました。


お客様の話だけではなく、最近、重要な事を、メールや、LINEで済ませてしまおうという人が増えたように感じます。

まあ、『常識』『礼儀』『マナー』『常識』『戦闘力』は、全世代共通ではありませんが・・・・。

実は、私も、物件資料、書類はメールですし、普段の連絡はLINEで済ませることが多いので、、、実のところ、昭和の戦前戦中生まれぐらいの人の感覚だと、もしかしたら、めちゃくちゃ失礼なことをしているかもしれません。

どこまでって、難しいですけどね。

私の個人的意見ですが、人として責任があるようなことに対しては、相手と会って話さなくてはいけないと思います。


しかし、そう思わないということは・・・・。

自分の行動が周りにどんな影響を与えて、みんながどんな気持ちになるのか、考えが及ぶだけの、人のことを考える能力がない、つまり愛情がないということであり、人間として不完全ということです。

もしくは、その人にとって、メールやLINEで簡単に終われる関係性しか築いていなかったということでもあるのかもしれません



まあ、100歩譲って割引して考えて、本人は、どうでもいい・・・、親は、そんな子を作った責任と考えればいいとして・・・・。

そんな人間に、育てられた子は、どうなるのか・・・・???

そうかんがえると・・・なんとも言えない、残念な気持ちになります。


でも、ある若い社員が、言ってました・・・。

社員 『最近は、行政も、重要なことをメール一本で済ませますし・・・、大手企業も、メール一本で、採用、不採用、取引するしないの通知をしますので・・・、うちも、お客様からの依頼や相談は、メールの受付のみになるかもしれませんよ〜・・・・』と・・・。

私の考えは、古いのかもしれませんが・・・。

『不動産は、人の人生を左右する重要なものだ・・・そんな不動産業は、したくね〜よ!』

不動産取引というのは、人と人・・・・。

個々に合わせたフルオーダー・・・、せめて、セミオーダーでなければいけないと思います。


そんなわけで・・・本日は、LINEで解約 (不動産売買)というテーマで書かせていただきました。

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください


2017年08月15日

2175)FXで、太陽光発電所と自宅を買った女子!!!

読者の皆様、お盆は、いかがお過ごしでしたか・・・???

私は、身内が、入院したり・・・仕事が入ったりで・・・バタバタしておりました。

とりあえず・・・いつものように・・・お盆にしか愛知県に帰ってこないお客様数人とお会いしまして・・・、相続の話や、不動産の管理の話などをさせていただきました。

今年の盆は、琵琶湖でのマリンもしませんでしたが・・・、盆の前半、息子とドローンを飛ばしてきました。

2017-08-14-10-50-04


そうはいっても・・・完全にオフの遊びというわけではなく・・・、家の外壁と、屋根の、経年劣化調査をしてきました。

今回、梅ちゃんから、誕生日プレゼントで貰った、DJIのスパークという機体を飛ばしたのですが・・・、小型のわりに高性能なので、住宅の経年劣化調査をするには、良かったのですが・・・、やはり、マビックや、ファントムと比べると、安定感が若干悪かった感じです。

操縦をスマホでするという事と、人間の手振りでも操縦できるので・・・遊びであれば、めちゃ使える機体だと思います。

そして・・・お盆の後半は・・・。

この地域に実家がある、東京にお住いのお客様から、旧家を壊して太陽光発電にしたいという話をいただきまして・・・、『もう少し、早く言ってくださいよ〜・・・今年の売電は21円ですよ〜。』なんて話をしていました。

そして・・・本日のメインテーマの、FXで、太陽光発電所と自宅を買った女子!!!さんとも、お会いして・・・、近況報告と、収益物件、太陽光発電の話をさせていただきました。

この、FXで、太陽光発電所と自宅を買った女子は、Yさんという方で・・・、実は、このブログの読者さんでして、ブログを通して、知り合いになりましたw

FXで、太陽光発電所と自宅を買った女子!!!の話の前に・・、ブログランキングが、ヤバいことになっていますので、続きを読む前に・・・、下記のバナーをクリックしていただき、人気ブログランキングの建設、不動産部門の中の、現在2位の場所にある(素人さんの為の不動産学校)をクリックして投票を完了させてから、じっくりとブログを読んでいただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます


ブログの続きです。


今年のゴールデンウィーク頃の話なんですけど・・・・。

このブログの読者さん(仮称Yさん)から、私宛の電話がありまして・・・折り返し電話をさせていただきました。


私が、電話口にでると・・・・。

Yさん 『近藤社長さんですか〜・・・えっ・・本当に・・・近藤社長さんですか・・・・、ブログ見てます〜w 』

 『いつもブログを読んでいただき・・・また、今回、お電話をいただきありがとうございます。 近藤でございます。 うちの会社は、近藤が多いのですが・・・・影武者ではありませんw 電話対応させていただきました社員から、太陽光発電を購入したいと聞いたのですが・・・・。』

Yさん 『はい・・・。 近藤社長のお勧めのものであれば買いますので・・・・。 もしも、良い物件がなくても、損しなければいいです。』

私ごときと話しただけで・・・、すごく感激してくださりまして・・・・。(ブログの力は恐ろしいです。)

まあ、でも、けっこう読者さんとの初めて会う時は、こんな感じの会話が多いのですが・・・・。


私としても、ご納得いただいて・・・ご購入いただきたいので・・・。

 『ちょと・・・・ちょっと待ってください。 まずは、お話をしましょう。 正直、24円案件はありません。 それに、経済産業省が4月から急にルールを変えましたので、2〜3ヶ月・・・・もしかすると、もっと時間がかかるかもしれません。 24円の方の、みなし移行も、まだいつになるか分からない状況でして・・・。 21円なんかは、秋・・・もしかしから冬になるかもしれません。』

Yさん 『いいんです。いいんです。時期は慌てませんので・・・・。 近藤社長は、責任感の強い方ですので、物件も時期もお任せします。 お金はいくらお支払いすればよろしいのでしょうか?  振込先を教えていただければ・・・・(以下省略)』

 『Yさん・・・。 とりあえず、落ち着きましょう。 まずは、物件の説明、太陽光発電というものの説明もしたいので、一度お会いしませんか??? Yさんは、どちらにお住まいですか?』

Yさん 『***です。 遠方なので、すぐには、行けませんが、来週であれば伺います・・・。 でも、近藤社長さん、お忙しいですよね〜・・・。 合わせますので、来週、都合の良いお時間を・・・・。』

 『まずは、落ち着いてください。 Yさんは、お客様・・・・、私は、不動産屋さん・・・・。 まずは、資料を送らせてください。 そして、前向きに検討していただけるのであれば、逆に私か、社員が、伺いますけど・・・・。 その後、太陽光と物件について、超前向きに検討することになれば、こちらにお越しください。 その際に、購入申し込みをいただくか、契約をしていただくか・・・そんな感じで、じっくり進めたいのですが・・・。 』

Yさん 『来ていただくと遠いので、伺います。 来週、近藤社長のお時間に合わせますので、いつ伺えばよろしいでしょうか???』

そんなわけで・・・・翌週、来ていただき・・・、太陽光発電についての説明と、物件を見ていただき・・・契約することになり、遠方から来ていただいたわけですが・・・・。


実は、この時は・・・契約中止!

Yさんは、めちゃ下手に話をされる、主婦の方だったのですけど・・・・あれこれ放しているうちに、恐ろしいことが、発覚してしまいまして・・・・。

太陽光発電の資金をキャッシュ一括で前払いする& その資金は、FXで稼いだというのです。

実際に、携帯と持ち歩いているパソコン画面で、取引の証拠まで見せていただきまして・・・・・。

Yさんは、私のブログのファンだということで・・・緊張してくださっていたわけですが・・・・。

FXの取引を拝見して・・・・私の方が、緊張しちゃいまして・・・・。

 『あ・・・あの〜・・・・。 えっ・・・マジですか・・・・。 何ですか、この恐ろしい取引は・・・。 太陽光を買わなくても・・・恐ろしいスピードでお金が増えているではありませんか・・・・。 これ、そこらのカリスマトレーダー以上・・・プロ以上ですよ。 逆に、私が、Yさんのブログとか読みたいですわ・・・・w 先生って呼ばせていただきますw』

Yさん 『いえいえいえいいえいえ。 全然たいしたことないので・・・。 』

 『たいしたことありますよ。 主婦のFXレベルじゃないですよ。 真面目に、キャッシュで、何区画も、太陽光買えますよ。 これ、やばいですよ・・・。 』

Yさん 『損をする年もありますから、1つくらい安定したものを持っていてもいいかと思いまして・・・正直、太陽光には興味がなかったのですが、近藤社長が推奨していたので・・・・。 』

 『なるほど・・・。 でも、まあ、なんと申しますか・・・、この取引履歴を見る限り・・・、太陽光発電の利回りでは、喜んでいただけないと思うのですが・・・・。 というか・・・、何が凄いって、損切りが上手すぎる。 そして、利食いも上手すぎるし・・・、それ以前に、1日の手数が、めちゃ多いじゃないですか・・・。 これだけ、自己管理をできるのであれば、FXで利を出して、不動産、株、金、投信、外貨預金等、リスク分散したほうがいいですよ。』

ここで、もっと恐ろしい事を聞いてしまいまして・・・・。

Yさん 『今の自宅と、大阪に行ってる子供のマンションは、FXの利益で買いました。 近藤社長のブログに、リスク分散の話が書いてあったので、金積立もしています。 FXをやっているので、タイムリーで見ているからなのか、外貨預金はするきになれないです。』

 『ほぉ〜〜〜・・・。 まあ、何年もFXをやってきて・・・この成績ですから・・・、家も、マンションも買えますよね・・・。 しかも、先ほど、見せていただいたデーターでアドロいたのは・・・、リーマン、売りで取ってるじゃないですか・・・売って売って売りまくってるし・・・。 俺の知り合い、ほぼ全員、やられてます。 リーマンで、ここまで売りで儲けまくった人は、知りません・・・・。』

Yさん 『近藤社長は、ブログに、買っても買ってもロスカットの連続で、3000万円が数百万になったと書いてましたよね。』

 『Y先生・・・。 サッと分析しただけですが・・・鉄の掟を守る事を徹底していらっしゃることは分かったのですが・・・、どんなチャートの分析をすれば、こういう売買ができるのですか? この数の打ち方は、分足、5分足メインに、時間足、日足は、方向性を見るぐらいの感じですよね〜。 たぶん・・・、それ以外に考えられません。 いあ〜・・・それにしても凄いわ。 このノウハウ・・・売れますよ。』

Yさん 『いえいえ、損をする事も多いですよ。 それに、子供と夫を送り出した後・・・、夕飯の支度と片付けの前後・・・、深夜・・・。 実は、FXの割合を減らしていきたいと考えているんです。 私には、ゆっくりできる時間が少なくて・・・土日に、まとめて家事をやっていますし・・・休む暇がないです。 年齢も年齢だし、のんびりした生活がしたいので、今後、少しずつ、収益物件にシフトしていこうと思いまして・・・。』

 『なるほど・・・・。 失礼ですけど、主婦の会話ではないですねw どっかの、トレーダーさんと話をしているようです。 まあ、金より大事なものは、ありますからね。 人生は一回ですから・・・。 追われるのに疲れたんですね。 わかりました。 それでしたら・・・、まずは、法人をつくりましょう。 そんでもって、とりあえず、太陽光は、低圧ではなく、高圧にしましょう。 あとは、不動産・・・収益物行きましょう。 いろいろ提案しますよ』

Yさん 『えっ・・・。 今回の物件は、買えないのですか? コンサルしていただけるのは、ありがたいですが・・・、今回の太陽光の物件は買えないということですか?』

 『はい! そういうことです。 ここで、低圧1個買って、どうなんですか? 年間180万円・・・。 何のために太陽光を買うのか、意味がわかりません。 高圧と収益物件・・・。 キャッシュがあるから、そこらの借金不動産投資家には買えないようなものが買えます。 法人作って、きっちり資産形成しましょう。 失礼ですけど、相続対策も兼ねて・・・・。焦点は、太陽光の売電収入が途絶える20年後・・・、ここで、相続対策をドーンと仕掛ける感じのシミュで・・・行きましょう。 今後も、FXは、ご自身の好きなペースでやってください。』

Yさん 『今、相続対策ではなく・・・、20年後に仕掛けるとは・・・どういう意味ですか?』

 『借金投資家には買えない不動産を買って、収益を得ておいて・・・20年後に、新築をドーンと建てるとか、20年後は読めませんけど、その時代に最高の相続対策をするのです。 つまり、現在は問題があるけど、一定の年数で片付くであろう収益物件を、キャッシュで購入しておくんです。一等地の、借地借家でゴタゴタしているようなやつです。 そういう物件は、金融機関が融資することを嫌うので、けっこう美味しいのが出るんです。 まあ、今、ここで、言っていても仕方がないので、とりあえず、法人作って・・・、年間1000万円ぐらいの現金が残る太陽光の高圧物件を購入しておいて、そこから、ボチボチ、やっていきましょう。』

Yさん 『ありがとうございます。 すみません。 一つだけ筆問があります。  近藤社長のコンサルタント料は、どれくらいのものなのでしょう???』

 『私のコンサル料は、物件の購入時や、売却時の手数料と・・・その他に・・・、Yさんには、私のFXの先生になっていただきます。 ということで、どうでしょう? 不動産は、私がコンサルする・・・FXは、Yさんが、コンサルしてくださる・・・。』

Yさん 『そんな・・そんな・・・。 私が、近藤社長に教えるなんてことは、できません。 何を、どうしたらいいのかも分かりませんし・・・。』

 『大丈夫ですよ。私が聞きますから・・・。 まあ、深く考えずに、せっかくこうやって、ご縁があったわけですから、お互い様でいいですよ。 なんとなく、Yさんとは、お互い様の関係が成り立つような気がするんです。 これをご縁に宜しくお願いします。』

Yさん 『あっ・・・。 は・・はい・・宜しくお願いします。』

ということで・・・・今まで、私はYさんを知らない・・・Yさんは、ブログを通して私を知っているという関係から・・・、私は不動産コンサルをする・・・Yさんは、FXの話を私にしてくれるという関係に・・・。

ただ・・・ひとつ・・・、大変申し訳ない事が・・・・。

 『Yさん・・・。 偉そうに、高圧の太陽光発電とか言っちゃってますけど・・・、 今の経産省の動きから考えると・・・、 時期が読めません。 偵察の方々にも散々迷惑をかけている状況なので・・・。 高圧だと、間違いなく、来年になります・・・、そこはご容赦ください。 とりあえず・・・、計画練って、法人を作りましょう・・・。 その前に、ご主人様にも了解を取っていただき、私も、一度お会いさせてください。』

Yさん 『主人は、私のことに口を出しませんので、説明は不要です。』

 『いえいえ・・・。 それはいけません。 きちんと、ご了解、ご納得いただいた上で、事を進めていかないと、Yさんと私と話す事もふえますし・・・ご主人様が嫌な思いをするかもしれませんので、メインはYさんで構いませんが、投資は、ご夫婦でお願いします。 』

そんなわけで・・・、不動産投資の新しいクライアントが、増えただけですが・・・。

そして、今に至ると申しますか・・・私の、FXの師匠が、増えたということでもあります(笑)


私のFXの師匠は、弊社の社員の高橋先生と・・・Yさんが・・・師匠ということで・・・。

少しだけ、Yさんの手法を書かせていただきます。

Yさんは、私の手法と似ていました。

基本・・・ローソク足と移動平均の単純なものを・・・月足、週足、日足、時間足、15分足、5分足という順に見ながら、長期トレンドを確認します。

続いて、月足、週足、日足、時間足、15分足、5分足、分足と、ローソク足、移動平均線、MACD、一目均衡表、RSIで、判断をしているようです。

まあ、こんなものは、FXを少し勉強すれば、ほとんどの人は、できることなんですけど・・・、すごいのは、鉄の掟を破らないという事と、Yさんは、極度の心配性なのか、常に片時もチャートから目を話す事なく、まめに投資をしています。

Yさんと話していて、嬉しかったのは・・・私と全く同じようにスマホの画面を設定して使っていたということです。

image


しかも、私の方が、勝率が良い・・・www

しかし・・・損切り利食いの鉄の掟と、マメさで、負けているのと・・・、取引に強弱があるんですよね〜。

普段は、1枚〜5枚ぐらいなんですけど・・・、ここぞというときは、10枚〜50枚ぐらい、ドーンと行くわけで・・・この強弱は、すごいです。

あとは、大きな経済指標のある時は、売りと買いの枚数を調整して、同じくらいにして・・・、つまりは、テクニカルであって、博打的な要素を限りなく減らしているんですよね〜。

Yさんいわく・・・・。

FXは、利食い損切りの鉄の掟を守る事と、ギャンブル的な考え方をしなければ、必ず勝てるとのことです。

そういう私も・・・。

高橋先生の教えと・・・、5月からのYさんの教えを守り・・・今までの、FX口座と別口座を作り・・・300万円入れて、高橋&Yさんの手法を取り入れてやっていますが・・・その口座は、3ヶ月で、450万円を超えており、150万円は利益が出ております。

このまま、年末まで、逃げ切りたいですね〜www

読者の皆様も、鉄の掟、マメさ、ギャンブル投資をしない!ということで・・・FXにトライしてみてはいかがでしょうか???</b>

私のお勧めのFX会社です。

とりあえず・・・今、DMMFXで、口座開設をして、500ロット取引すると、最大、20000円のキャッシュバックがあるようです。





キャッシュバックも美味しいですが・・・、DMMFX、けっこう使いやすいです。

Yさんの話に戻りますが・・・・。

私のブログの読者で、これほどの方がいるとは、思いませんでした。

しかも、謙虚というか、控えめというか・・・、私と話したり会ったりするぐらいで、感激してくださり・・・、こちらが逆に感激でしたw

私の周りの方々は、ほとんどの方が、株や、FXをしていますが・・・・、FXで利益を出して、税金払った挙句に、自宅を購入し・・・更に、太陽光発電所まで買ってしまおうとされていたわけですから・・・。

今回、お盆の後半にもお会いさせていただきまして・・・FXの近況報告も兼ねて、1時間ほど、話をさせていただきましたが・・・、大変勉強になりましたし・・・・、私は、私で、不動産投資、太陽光投資等の話をさせていただき、Yさんも、それなりに勉強になったのではないでしょうか・・・?


そんなわけで・・・本日は、FXで、太陽光発電所と自宅を買った女子!!!というテーマで、書かせていただきましたが・・・。

少し、せこい話ですが・・・、私の能力では、Yさんの真似はできないので・・・、地味に少額投資で堅実に・・・とりあえず、このまま年末まで勝ち逃げしたいと思います(笑)

本日も、読者の皆さまに、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください














国内初!ドローン業種専門の人材派遣・紹介情報サイト【スカイエージェント】





2017年08月12日

2174)親から子へ ROLEX・・・意味

皆さんは、時計、好きですか?

不動産営業って、そこそこ高価な時計をしている人が多いのですが・・・。


普段、仕事をしていると、商談相手から・・・『近藤社長、時計お好きなんですか?』なんてことを聞かれますが・・・。

まあ、ビジネスのネタ振りなんでしょうけど・・・、

相手が、本当の時計好き・・・、もしくは、時計を不動産屋のステータスとして頑張っているような人なら、とても嬉しいネタ振りですけど・・・、たいして時計の事を知りもしないのに・・・、時計をステータスとして頑張っているわけでもないのに・・・、ちょっとしたネタ振りや、営業のつかみのために、時計ネタを振ってくる人は、はっきり申し上げて、不快以外の何ものでもない。

特に、興味もないのに価格を聞かれたり、知ったかぶりして話されたりすると・・・イラっとするというか・・・、そんな話は、しなくていいよって思います。

私は、好きは好きですけど・・・、専門的というか時計オタク的な好きではなく・・・経営者のステータスとして・・・、10年ほど前までは、時計好きだったという感じですかね〜・・・。

本日は、私の一番大切な時計をお見せしましょうw

2017-08-11-23-07-08


25年以上前に、ローンで買ったロレックス デイトジャスト(16233)です。

この時計は、当時、20代前半の私が、精一杯の見栄を張って買ったもので・・・、数十万の時計ですが、当時の私は、この時計が似合うような男になろう!なんて事を、真剣に思っておりまして・・・それはそれは大切にしていて・・・、毎晩、磨いて、枕元に置いて寝ていたくらい大切にしていました。(懐かしい・・・w)

実は、この時計を押入れの奥から出してきまして・・・・。

2017-08-11-23-11-02


保証書もありましたw

時計を見ながら、働きまくった・・・あの時代・・・もちろん、遊びまくりましたけど・・・、懐かしいな〜・・・。

最初に買ったのが、ロレックスのコンビ・・・、続いて・・・ブルガリブルガリのコンビ・・・。

ロレックス、デイデイト金無垢・・・、続いて、デイデイトプラチナ・・・。

ロレックスサブマリーナのゴールド・・・フランクミューラーのロングアイランド・・・、HUBLOT・・・、ハリーウィンストン・・・、カルティエのトュールビヨン・・・、パテックフィリップ・・・。

image


最近は、夏はハリーウィンストン・・・、冬は、写真左のパテックをしていることが多いです。

でも・・・、やっぱり一番大事な時計は・・・最初に買った、ロレックスのコンビ・・・。

ロレックスという時計は、昔流行った感があって、今時は、正直、繊細ではないしデザインもダサいですけど・・・、単純で頑丈で、ある意味良い時計だと思います。

ずっと押入れにしまってあっても、4〜5回、振ったら・・・動き出しました・・・www

懐かしいし・・・ダサ可愛い時計です。

2017-08-11-23-07-49


実は、今回、この時計を息子にプレゼントしました。

本当は、新品のロレックスのデイトナをプレゼントしようと思っていたのですが・・・、今のところ手に入っていません。

手に入ってないというか、デパートの外商に騙されまして・・・。

一昨年だったかな〜・・・、某デパートの外商が、私と、ある取引と約束をしまして・・・そのお礼として、デイトナの新品を調達してくることを約束したのですが・・・、未だに、納品されません。

毎月ぐらい請求しているのですが・・・、他のものに変えてくださいとか・・・、手に入りませんとか・・・。

約束した当時から、手に入れにくいことを知っていて・・・なんとか手に入れてくると約束をして、私に借りを作るようなことをしておいて・・・、その後も、デイトナを、チラつかせて、外商の商品を売りつけて・・・今更、やっぱり手に入りません!は、ないですよね〜。

外商が、『他の時計にしてください・・・、デイトナ以外なら何とかしてきます。』と言うので・・・。

『じゃあ、マリンスポーツ用に新型のシードューエラー!』と言っても、それも手に入りませんとのこと・・・。

これって、完全に詐欺商法だと思うのですが・・・今度、弁護士から内容証明送ってみます。

そんなわけで・・・、詐欺デパートの外商を待っていても仕方がないので・・・、私が、一番大切な、ロレックスのコンビを、息子にプレゼントすることにしました。

息子21歳・・・・、私が、今の息子と同じ年くらいに買った時計を、息子がつけるというのは・・・、なんとなく、面白いかな〜と・・・。


息子の反応は・・・・。

私が、この時計への思いを語りながらプレゼントしたからなのか・・・意外と、喜んでくれましたw

息子 『ありがとう。 何か、特別の時に使うよ。 面接とか、付けていったら変かな?』

 『う〜ん。 面接時の話の持ってき方次第だな・・・。 ナチュラルに、そこに話を持って行き・・・、父から貰った時計をネタにして・・・、その会社の歴史や、その会社や、会社の商品への愛着とか思いとか、この時計と関連付けて・・・面接官を、グッと、引きつけて・・・感心、感動させる自信があるから付けて行ってもいいんじゃないw』

息子 『う〜ん・・・。 お父さん、最初から、落とし所を決めて、そこに持っていくもんね・・・。 たぶん、お父さんなら、自然に時計の話に持って行って、キュって締めるんだろうけど・・・、う〜ん・・・自分の面接では・・・無理だと思う。』

 『だから、ナチュラルに、時計の話に持っていければって言ってるだろ・・・。 流れを作って、引きつけて・・・、撃つのを我慢して、さらに引きつけて・・・近距離まで引きつけて、撃つ! 引き付けるには、魅力が必要なんだ・・・それを、どう出すか、なんだけど・・・やっぱ、お前には無理だwww』

息子 『ん〜〜、他にも、スーツを着ていく場面はあるから、そういう時に付けるよ。』

その後・・・、時計の時間の合わせ方を教えて、軽く自動巻の原理を教えて、話は終わったのですが・・・・。

本当は、ダセ〜時計だな〜とか、思っているのでしょうが・・・、私が一番大切に思っている時計ということで・・・・気を使ってくれているようです(笑)



人から人へ、時計を贈るって・・・意味があると思うのです。

好きな人に時計を贈るのは・・・、いっしょに時を歩んで行こう!みたいな意味があると思うのですが・・・。


親から子へ時計を贈る!

最初、新品のデイトナを贈ろうと思った時は、馬子にも衣装的な感覚で、多少は立派に見えるんじゃないかとか・・・分不相応なものを身に着けることで、気持ちも引き締まったり、持っているものに見合うように頑張ってほしいとか・・・そんな気持ちだったのですが・・・、

今回の、私が、若い時に背伸びしてローンで買ったロレックスをプレゼントした意味は・・・・。

あんな、25年以上前に買ったような、古いロレックスなんて、喜ばないのは、分かっています。

私が、何故、このロレックスが、一番大切な時計なのか・・・・。

そこに答えがあります。

2017-08-11-23-07-08


このロレックスは、私の、ハングリー精神の塊なんです。

今は、数十万のロレックスなんて、良い時計だとは思ってもいませんし・・・欲しくもありません。

しかし・・・、20代前半の当時の私には、この時計が、最高級腕時計で、背伸びしまくりの、身分不相応な時計でした・・・。

私は、これまで、子供に、いろんなものを与えてきましたし・・・これからも、与え続けるでしょう。

でも、ハングリー精神を教えることはできませんでしたし、これからも教えることはできないと思います。


順番からいったら、親の方が先に死ぬわけで・・・子供に、財産を残したところで、そんなものは、すぐになくなります。

このブログの読者には、不動産屋が多いので、分かっていただけると思いますが・・・人が、財産をなくすことなんて簡単ですし・・・不動産屋は、そんな人をたくさん見てきているはずです。

世の中で、強い奴は、金を持っている奴ではありません。

常にハングリー精神を持ち続けている奴は、強い・・・強いだけではなく、厳しくも優しくもなれる。


ハングリー精神というものは、生きていく上で重要なものです。

ハングリー精神を、教えることはできません。

たとえ、厳しく接したり、貧しい環境を作っても・・・、そんなものは、所詮、作られたフィールドでの事であって・・・、本当の意味のハングリー精神は身につきません。

創業者の苦しみは創業者しか分からないのと同じ事です。

親は、子供に苦労をさせなければいけないと知っていて・・・子供に苦労はさせたくない!

もしくは、子供に苦労をさせるが、本当の苦労はさせたくない。

すみません・・・話が、少し逸れましたので、修正しますが・・・。


この時計を贈った意味は・・・。

これを贈ったからといって、息子に、ハングリー精神がつくわけではないのですが・・・。

せめて・・・。

原点に何があるのか、感じろよ!

この時計に何が、つまっているのか・・・考えてみろよ!

何故、この時計が大事なのか・・・つまり、ハングリー精神が、どれだけ重要なものであるか、実感はできなくても、せめて理解しろ・・・、それで、お前の人生が変わる


今回の、親から子へ ROLEXの意味は、そんな思いが込められているのです・・・。

まあ、息子にしてみたら・・・めっちゃ重いでしょうけど・・・(笑)


その日の深夜・・・3:00。

息子の部屋からスカイプで友達と遊んでる声が・・・部屋に入り・・・。


 『うるせ〜ぞ・・・ 何時だと思ってんんだ

息子 『ん・・・。 さっき、もらった時計・・・自動巻きだから、時計しながらガンダムやってる。』

image


 『てめ〜・・・。 なめてんじゃね〜ぞ! 俺の血と汗と涙の結晶を・・・、ゲームに使いやがって・・・。 俺は、営業回りしまくっての自動巻きしてたんだぞ。 お前は、新品のデイトナが来たら、それやるから使え・・・、俺の時計、返せ・・・。』

とりあえず・・・左手を取って、腕式十字固め・・・、時計を外した後・・・、そのまま腕折ったろかと思いましたが・・・死にそうな声を出していたので、時計を取り上げて腕を放してあげました。

親から子へ ROLEX・・・意味は・・・、ガンダム???

時計をプレゼントする時は、やっぱり、新しい時計にします。

まあ息子は、息子の人生なので・・・自分で好きな、時を刻めばいいと思います。


そんなわけで、親から子へ ROLEX・・・意味というテーマで書かせていただきました。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください