2016年05月

2016年05月17日

2069) 不動産売買 決済時の振込手数料

不動産売買の決済時・・・買主さんから売主さんに代金を払うための、振込手数料ってどちらが払うか知っていますか? 

当社の場合は、買主さんに、《銀行振り込みによる決済になった場合は、振込手数料は、***円を負担してください。》と予め伝えるように社員たちに教育していますので、基本的に買主さんが負担をするのですが・・・。

買主側の不動産業者さんは、振込料の話までしていなかったようで・・・・。

先日・・・、当社が売り側の仲介業者側、ある不動産業者が買い側での、共同仲介の決済の時に、買主さんの法人の社長さんが、めっちゃ偉そうな態度で言いました。


まあ、今回に始まったことではなく、契約時も、相当偉そうに上から目線でした。

私たち不動産業者に対しては、上から目線で構いませんが・・・、売主にも同様に偉そうにされるのはどうかと思いますが・・・・。

決済の振込料の話も、買主として買主側の業者や銀行員に言わずに、何故か、こちらに向かって厳しい口調で言い放ったのです。

買主社長 『ちょっ・・・これ何の金?  振込料は、売主さんの都合で振込にするんだから売主が払うものだろう。 俺は、別に俺の方は現金で用意しやってもいいものを振込を指定したのは、売主さんだろう。 なんで、俺に振込料を請求するんだ?』

私は、普段、仲介の決済には立ち会わないのですが、知人が売主だったために、弊社の担当者に同行して決済場所にいたわけですが・・・・・。

な・・・なんと・・・、買主側の仲介業者の口から出た言葉が・・・。

買主側仲介業者 『申し訳ないのですが、そういう事なので、売主さん側で負担していただけますか?』

そして・・・、うちの社員は、売主さんの顔を見て、今にも振込代の数百円を請求しようとしていました。

本来、振込料は買主が出す物です・・・、しかも、売主さんがいる前で、現金で用意してやってもいいものを・・・と言い放ったので、私は、『現金で用意してやる!って、立場と言葉を間違えてね〜か?』と・・・喉元まで出かかったのですが・・・・、私も仲介業者としての立場と言葉をわきまえなくてはいけませんので・・・。

そこで・・・・・・・・。 

 『ちょっと待った〜w あっ・・・それ・・・、私が払って差し上げましょうか? 売主も買主も会社の代表が来ていて、返照どんだけやってるのか知りませんけど・・・、数千万の不動産を売買するわけで、買主さんにとっては目出度い事なのに・・・、振込料の数百円の事で、ゴタゴタしなくてもいいじゃないですかw  俺、払いますわw』

すると・・・私の知人の売主が・・・。

売主さん 『いえいえ近藤社長・・・・お金を受け取る側が払わなくてはいけない費用であれば、私が払います。 近藤社長に払っていただく費用ではないので・・・。』

 『いや・・・w この買主の社長さんが、数百円の事でケチってるだけんで・・・まあ、数百円得したらスッキリするんじゃないかな〜・・・、俺が払っとくよ。 売主さんも、上からものを喋られてから、振込代金を払うのも嫌だろうから・・・・いいですよ・・・俺、払っとくので・・・・。ご縁があっての不動産取引なので・・・、数百円の事ですので、それよりも気持ちよく取引しましょうよ。 私が払っておきます。』

ここで、買主の社長さん激怒・・・・w

読者の皆様・・・、買主の社長の激怒トークを読む前に・・・・、人気ブログランキングの投票をお願いします。


人気ブログランキングへ

※人気ブログランキングのバナーをクリックして、《素人さんの為の不動産学校》をクリックすると投票完了でブログに戻ってこれます。

ありがとうございます



ブログの続きです。 (激怒)

買主社長 『おいおい、ちょっと待て・・・ 誰がケチったんだ? ケチで言ってるわけじゃないぞ 売主が振込で払ってほしいと言ったんだから、売主が振込み料を払ってくれ!と常識を言ったまでだ。 俺は金を払う立場、売主さんは金をもらう立場・・・・。 振込料ぐらい払うのは当然だろう。 そおれに、あんた不動産屋の社長かなんかしらんが、失礼な人だな〜・・・・・

 『失礼な発言があったのであれば申し訳ございません。 私は、てっきり、数百円が惜しいのかと思ってしまいました。 それなら私が、ご寄付をさせていただこうかと思いまして・・・、差し出がましい事を申し上げて大変失礼いたしましたw  それでは・・・、買主側の社長さんがおっしゃる通り、現金で決済いたしましょう。 本契約は月内決済となっておりますので・・・・本日、月末ですので本日中に現金をご用意ください。』

買主社長 『あんた喧嘩売ってるのか? よしっ、現金で払ってやる・・・ そもそも、俺は買主・・客だぞ・・・・売主も、買い側の振込手数料ぐらいサービスしてもいいjんじゃないのか。 とりあえず現金で払ってやるからな・・・それで、文句ないだろう

買主の社長は、不動産売買において、売主と買主と公平な立場であるということを全く理解しておらず、売主よりも買主のほうが、金を払う分偉いと思っているようでした。 

銀行員 『振込で支払うと聞いておりましたので、残代金全てを現金でご用意することはできません。』

買主社長 『そ・・・そうか・・・。 銀行のくせに現金ないのか・・・・。  ・・・・・。』

実は皆さん、ご存じないかもしれませんが、銀行といっても、地方の支店レベルだと1千万や2千万ならともかく、それ以上の現金だと、置いてない場合が多いのです。

 『だから、私がご寄付させていただくと言っているじゃないですか・・・・。 何だったら領収書も差し上げますよ・・・。 7〜800円の事ですので、私が破産する額でもありませんし・・・・w それよりも時間がもったいないので、前に進みましょう。』

買主側仲介業者 『千代田さん・・・・、近藤社長・・・、何でしたら、弊社と、御社で半分ずつ持つということで如何でしょうか?』

 『あはははw 数百円を半分ずつ払うのかw? 別に何でもいいけど・・・・、ケチ相手にムキになってるより早く決済しようよ。 皆さんの時給換算したら、とんでもない損失でしょうw』

こんな話をしていたところ・・・・買主が、また激怒・・・・・。  

買主社長 『あんたな〜・・、誰がケチなんだ・・・  あんたに払えなんて言っとらんわ・・。 この取引の売主は振込料も払えんのかぁ〜・・・。 俺は客だぞ・・・買主だぞ・・・、さっきからあんたたち、数百円の事で、何をやっとるんだ・・・ もう帰るぞ・・・

 『違約金払ってからなら、帰ってもらうのは構いませんが・・・・ まあ、ケチ相手にムキになったらあかんな・・・。 振込料も払えんのは、社長さんじゃないですか〜w  俺も、売主も、仲介業者も、払うって言ってるじゃんw 最初に、振込料を払えと、偉そうな態度で言ってきたのは、おたくでしょうw  要するに、あなたの不満は、俺様は客だ、売主はサービスしろって言ってるのに、こっちがへらへらたりして、言う事を聞かないからムカついているんですよね〜w でも、一番態度が悪いのは、あなたですよ。 不動産取引において、売主買主は公平な立場なんです。』

買主社長 『公平か・・・・・・。 店で品物買うわけじゃないってことか・・・・。 ・・・・・。 分かった・・・100歩譲って公平な立場だとして、売主が、振込にしてくれと希望したのだから、売主が振込料を払うべきだろう。  俺でも、あんたでもなく、売主が払うのが当然だろう。』

 『それは違いますねw 民法の第485条だったかな〜・・・。 弁済の費用について別段の取り決めがない場合は、その費用は、債務者の負担とする。 つまり、この取引での残金の支払いについては、あなた(買主)が債務者となりますので、当然に買主が振り込み手数料を負担するといのが常識なんですよ。  取引先や下請けの支払いに、振込料分引くぞって感じの取引とは立場も違えば根本も違うんですよ。』

買主社長 『そいうことか・・・。 俺が払うべきものなら俺が払う。 それならそれで、先に言ってもらわんと・・・分からん。 俺に、その説明をしなかった仲介業者の責任だな・・・・・。 そして、俺の態度は悪いかもしれんが、近藤さんだっけ・・・あんたの態度も相当悪いぞ。』

 『私の態度や言い方で気分を害されたのでしたら、それはお詫びいたします。 大変・・・申し訳ございません。 』

買主社長 『・・・・。 まあええわ。 あんたに金を払うわけじゃないからな。 俺が、金を払うのは、こっちの不動産屋だからな。 俺に恥をかかせやがって・・・分かってるんだろうな〜・・・。』

買主側不動産業者 『・・・・。 ・・・・・。 』

買主社長は、数百円の振込手数料を払った後・・・、買い側の仲介業者の営業マンをボロクソに叱り飛ばしていました。

買主側の社長が、自分側の仲介業者に言っていた事・・・・。 

 /狭手数料の説明がなかったのだから、振込料は仲介手数料から差し引け!
◆ー莪中に恥をかかされて気分が悪いから、仲介手数料の端数数万円をカット!
 何故なのか理由は分かりませんが、怒りながら、契約時に貼付してある印紙代も払えと言われてました。

私は、買主さんに・・・・、仲介業者さんは、何のミスもない、やるべきことはきちんとやってると説明したのですが・・・、決済終了までヒステリックに当たり散らしていて、仲介者者さんが可哀想でした。


取引終了後・・・、買主と売主に、お礼のご挨拶して丁重に送り出した後・・・・・。

弊社社員と、共同仲介業者が、応接に戻ってきたので・・・・。

 『あの買主さん、なんだかんだ言って・・・理由つけて、金払いたくないだけじゃんw 要するに、ケチってことだろ?   もしかして・・・、買主の主張をきいて、手数料から差し引くのか???』

買主側仲介業者 『いいえw  それも振込払いで処理していただきましたので、返金は1円たりともいたしませんw』

弊社社員 『売主には、振込料の事で、あんだけ上から畳みかけていたのに、御社への手数料は、素直に払ったんですねw』

買主側仲介業者 『近藤社長のおかげです。 民法何条とか・・・・。 5年不動産業界にいますけど、買主側に支払い義務があるって知りませんでしたw 知らなかったので、お支払いくださいみたいな事を言ってしまってすみませんでした。』

 『宅建持ってるから民法上の考え方はできると思うんだけど・・・、 売主買主双方の債権債務を考えたら、条文しらなくても分かりそうなもんだけどな〜w まあ、でも、とりあえずは買主が払うんだけど・・・、数か所に振り込むとか・・・、債権者のわがまま的な行為によって弁済の費用を増加させたときは、その増加額は、債権者の負担となるんじゃないかな〜。 一か所への振込ぐらいは、買主負担で当然だと思うよ。』

買主側仲介業者 『私、宅建・・・ギリギリ合格だったので、民法は、全く分かりませんwww  近藤社長は、法的な問題ではなく・・・・、買主さんが、契約の時も、決済の時も、売主さんに対して上から目線で話をしていたので、近藤社長がAKYで、チクリと喧嘩売ったんですよね〜? 言い方も棘がありましたし・・・・w』

 『古い言葉を使うんだな〜・・・AKY・・・ あえて空気読まないってか・・・、とんでもござらん・・・w ただ、あんだけ偉そうにしていて、数百円の事で、うだうだ言わないでほしいな〜って思いながらも・・・、俺が払っておけばいいか〜って感じかな・・・。  ケチ相手に怒ってもしかたないじゃん・・・御寄付させていただけばいいって思っただけだ。』

買主側仲介業者 『いっぱしの経営者に対して、ケチだから御寄付してあげる・・・・。 これは、相当な攻撃力だと思います。  でも、数百円の事で、ものすごく損をされてますよね〜。 それなりの会社の社長さんなのに・・・、普段も、あんな感じなので・・・。 この度は、値段交渉をした挙句に、その後の細かい交渉に対応していただきましてありがとうございました。』

 『いえいえ・・・。 細かい事は、うちの担当社員がやってくれたので・・・。 こちらこそ、お取引させていただきましてありがとうございましたw 』

そんなわけで・・・・・一件落着・・・無事に決済終了ですが・・・・・。

ブログの内容とは関係ないですが・・・、ホッと一息・・・・くまモン焼酎・・・・

image

米の焼酎で意外と美味しいです。

さて・・・。

まあ、普段、不動産の取引をしていて思うのは・・・。

中小企業の社長というのは、金払うほうが偉いと思っている人が多く、不動産取引においても、同じように考えている人が多いので売主さんが可哀想になることがあります・・・。

ん〜・・・でも、逆に、売主さんも、大事な不動産を売ってやったのだからと偉そうにする人も・・・稀にですがいますけどね〜・・・・。

売主と買主は、契約前の交渉の段階で決着がついているわけで、お互い納得して契約をするわけですし、双方が債権も債務もあるわけですから、基本的に平等なんですけどね〜。


でも・・・振込料の数百円で、ゴタゴタするのは、正直みっともない気がします。

そんなわけで、本日は、不動産売買 決済時の振込手数料というテーマで書かせていただきました。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 10:19|PermalinkComments(15) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 近藤利一 不動産コンサルタント

2016年05月15日

2068)素人さんの為の不動産学校 オフ会

皆さん、こんにちはw

いつも、読者の皆様には、当ブログをご愛読いただき、又、人気ブログランキングにご投票いただき心より感謝しております。

応援してくださっている読者の皆様と、いっしょにお酒が飲みたいな〜ということで・・・・・。

先日の、素人さんの為の不動産学校のオフ会の様子を書かせていただきます。 


オフ会は、名古屋市中区錦の、クラブのVIPフロアーを貸し切りにしたわけですが・・・。

BlogPaint


私が接待や会合等で、よく使っている店でして・・・、今回団体ということで、税サ込みで、一人2万円会費にしてもらいました。

読者の皆さんが、使われるようでしたら、私に一報いただければご紹介させていただきます。


さて・・・、本題に戻りますが・・・・。

今回のオフ会は、定員の関係もあって、ゴールデンウィーク直前に募集して、ゴールデンウィーク明けに開催というゲリラ的な開催とさせていただきました。

店側に20名で利用ということで、料金交渉をして、このフロアーを、ゴールデンウィーク前に予約してからの募集で・・・、正直、参加者が少なかったらどうしようとか、逆に参加者が多すぎたらどうしよう?と不安だったのですが・・・・、やはりゲリラ的な募集と開催で、だいたいピッタリの人数でした。

オフ会は、読者さん約20名・・・そして、定刻ちょっと過ぎに始まりました。


先ずは、私が、ご挨拶をさせていただきまして・・・。

オフ会参加のお礼と、参加者の皆様がオフ会をきっかけに繋がり、いっしょに仕事をしたり遊んだりして良い関係になっていただきたい・・・同業の方も遠慮なく営業をしてもらってけっこうですなんて話をさせていただきましたw

そして・・・、リーズナブルなわりに、けっこう美味しいシャンパン、ヴーヴクリコのイエローラベルで乾杯をさせていただきました。

その後、参加者の方が、一人ずつ自己紹介をしたわけですが・・・・。

皆さん、少しは緊張されているのかな〜?と思いきや・・・けっこうバシッとキメてくださりまして、安心しました。

BlogPaint


参加者は、不動産業者、建築関係、不動産投資家さんが多かったですが・・・、他の職業の方の参加もあり、カンボジア旅行の参加者の方も東京から来てくださったり、うちの社員2名も顔を出してくれました。(社員2名は、私を慕って来たのか、営業目的で来たのかは不明ですw)

私は、参加者の一人一人と話をさせていただきました。

BlogPaint


ブログの内容について・・・、また、ブログに書けなかった部分の裏話とか・・・・w

株、FX、商品取引、現物等・・・投資の話だったり・・・、別の分野の仕事の話を聞かせていただいたり・・・、酒の話、車や時計の話・・・、当然、一番多かったのは不動産の話ですが・・・・。

不動産投資で法人と個人のメリットデメリットの話・・・、マンションの話・・・、不動産業者同士で物件の話や、共同でプロジェクトをしようという話・・・・素人と玄人の情報源の違い、不動産に対する考え方の違い等・・・不動産について多種多様、いろんな話をしました。

そして、『そんなに悩んでるんですか・・・良い事を教えましょう・・・。 不動産なんて物は、自分が使う物以外持ってないのが一番楽なんだぁ〜w 全部、売っちゃいましょうw』という、私の爆弾発言もありまして・・・w

又、別の方とは、『周易物件を所有するについて、利回り重視ではなく・・・、自分と家族の将来を考えた上での人生設計を重視して考えなくてはいけないと思うんですよw 家族に残した方が良い不動産と残さない方が良い不動産がある。』なんて話もさせていただきました。

又々、別の方には、『今後、会社を安定させ、信用をつけるには、法人、個人ともに不動産を持つ事です。』と、現金と不動産の内部留保という話をさせていただいたり・・・。

今回、参加者の方々と、遊びの話から、不動産の奥深い話まで、いろいろ話すことができました。

BlogPaint


実は、素人さんって、不動産という物を活用できなかったり・・・逆に、所有量が増えてくると、けっこう不動産に振り回されたりする人が多いんです。

皆それぞれ、人生があり、その人生は一度きりじゃないですか。

振り回されることなく、人生の好転材料にしてもらいたいのです。


不動産に執着しすぎて未来を捨てた人、目先の損得勘定で大切なものを失った人・・・逆に不動産があった事で、急成長できた人、不動産があった事で救われた人・・・。

前にも書きましたが、私は、不動産を職業とは思っていなくて・・・、不動産屋という生き物だと思っています。

不動産に関わらない日はないわけで・・・・これまで、不動産を通して、いろんな人を見てきました。

要するに、不動産との関わり方で、幸せにもなれるし不幸にもなれるということが言いたいのです。

そういう意味で・・・参加者一人一人と話ができて、今回のオフ会は、本当に意義ある集まりだったと思います。

あっ・・。そういえば・・・。話は急に変わりますが・・・。

今回、参加できなかった読者の方から、オフ会当日の朝採れのキュウリをいただきました。

BlogPaint


写真で分かるように、このキュウリ・・・なかなか折れないのですが・・・折れた瞬間に、中の水分が飛ぶんです・・・それくらいみずみずしかったです。

みずみずしく、甘くて・・・シャンパンと、めちゃくちゃ合うキュウリ・・・・読者さんからいただきました。

参加者みんなで美味しくいただきました・・・ありがとうございました。

実は、シャンパンも、キュウリも、生ハムも、キャビアも頂き物・・・(感謝w)


ところで、皆様・・・、このオフ会って不思議な集まりだと思いませんか???

私自身、初めて会う方もいましたし・・・、参加者さん同士は、初対面のほうが圧倒的に多いわけだし・・・。

でも、私のブログ、素人さんの為の不動産学校のオフ会で知り合い、お互いにいろんな話をして、仲良くなってしまうわけです。

因みに・・・・。

BlogPaint


この人たち、初対面ですよ・・・仲良くなりすぎでしょうwww

不動産業者の人たちなんですけど、おそらく、これをきっかけに、いっしょに仕事をされることになると思います。

我々、不動産業者は、同業でありながらいっしょに仕事ができる職業ですからね〜。

他の方々も、めちゃくちゃ楽しそうでしたw

今回、クラブという場所を選んだのは、普段、接待等で使っている中で・・・、社交場であるクラブは、初対面の人同士が打ち解けるのに最高のファイールドであると思ったからなんですが・・・。
店のスタッフの方々の人と人をつなげるための心配りや気遣いもあり・・・、そこに酒もあり・・・ブログの話や、不動産の話などの、酒の肴もあり・・・皆さん、初対面とは思えないほど打ち解けていました。

そんなわけで・・・、今後も、ちょくちょくオフ会を開催したいと思います。

もちろん、旅行の企画もさせていただきますw

私のブログを、きっかけに、人と人が繋がってくれるのって本当に嬉しいことです。

参加者の皆さん、差し入れをしてくれた方々、クラブのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

本日は、素人さんの為の不動産学校 オフ会について書かせていただきました。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 02:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 素人さんの為の不動産学校 | 近藤利一 不動産コンサルタント

2016年05月12日

2067) 新米弁護士さんと不動産物件視察

先日、大阪市の某ホテル、エグゼクティブフロアーのラウンジでの出来事です。

欧米系の女性がウエイトレスをしていまして・・・・・。

冷たい日本茶を飲みたかったので・・・・ Excuse me! May I have iced green tea, please?

こんなものが、出てきました・・・・(TT)


2016-05-07-10-27-14


ここからは、急に日本語(名古屋弁)になるんですが、『おいっ、おねえちゃん・・・、俺さ〜、アイスの日本茶をたのんだんだわ〜w What is this? これ、チンチコチンのアッチンチンの緑茶だがや〜・・・・。・・・・・・・・・。 もういいよ・・・どうせ俺の英語は通じんわ・・・。せっかくだから飲むよ・・・。 I like hot greentea better than cold greentea. OK牧場w』(ニコッ

うむ〜・・・・、俺の英語の発音が悪すぎて意味が分からなかったのか・・・、俺がイエローモンキーだからなめてるのか・・・、ただ単に、耳か頭が悪いのか・・・・、何にしても、忙しそうだったし、英語で考えて頼み直すのもめんどくさいから・・・とりあえず、熱い緑茶をすすりました・・・・。

うむ〜・・・・グリーンティーは、通じたわけで・・・・アイスドゥ・・・アェイスドュ・・・ェアイスドュ・・・、まあいいや・・・これからは、エグゼのラウンジじゃなく、一階のラウンジに行きますw


さて、今日のブログです。

大阪から名古屋に帰り・・・・。

名古屋の弁護士さんから不動産の売却の査定をしてほしいとのことで、事務所に伺ったところ・・・・。

地図、謄本、公図、評価証明のコピーをいただきました。

管財物件は別として・・・、だいたい、弁護士さんからの査定依頼は、これくらいの資料しかくれませんw 

下手をすると、評価証明か、謄本で、あとは宜しくって先生も、けっこういますw

そんなわけで・・・・・。

 『査定しますけど、査定には、下限値、上限値もありますし・・・。 仲介の査定、買取の査定とありますが、どのようにさせていただきましょう?』

大先生 『普通に仲介の査定でいいですよ・・・・・。念のため買取の査定もください。 千代田さんとこが即買ってくれる金額ですよね?』

 『はい! 即金買取=現況、売主の瑕疵担保責任なしの金額を出しますね。』

大先生 『宜しくお願いします。 この案件、ここから近いのですが、今から見に行きますか? もし、今から行くのであれば、うちの〇〇先生もいっしょに連れて行ってあげてもらえませんか? まだ、経験が浅いので勉強のために・・・・・もちろん時間がないなら無理にとは言いませんけど・・・・。』

 『うむ〜・・・・・。 まあ、可愛い女先生ならいいですけど・・・・・。・・・・・。  冗談ですよ、冗談・・・。 空気を凍りつかせるのはやめてください。 何か言ってくださいよw  帰ってから社員に担当させようと思いましたが、いいですよ・・・。 でも、役所とか行かないので物件を見て、ここまで送ってくるだけですよ。』

大先生 『それで構わないですよ。書類の書き方ばかり教えていてもいけませんので・・・w 宜しくお願いします。』

そんなわけで・・・・若い先生を連れて・・・・車で5分ほどの現場に行きました。

残念ながら、真面目な感じの男の先生だったのですが・・・、男性だけに話しやすく、車の中で、年齢や実家の場所、どこの大学なんて話をしながら行ったので良かったです。


そんなわけで、現場に到着・・・・。

 『ほぉ〜・・・・・なかなか良い場所じゃんw   うむ〜・・・。 間口10,2メートル 奥行18メートルか〜w でも、解体に150万円ぐらいかかるな〜・・・・。  杭は二ヶ所発見・・・、越境はなさそうだな〜w  よしっ、行こうか?』

新米先生 『すみません。ひとつ教えていただきたいのですが、よろしいですか?』

 『うん・・・。 何でも聞いて・・・・。』

新米先生 『何故、測りもしないで、間口が分かるのですか? 奥行も家が建ってるのに何故分かったのですか? あっ・・・間口が分かれば、面積÷間口で奥行はでますね。 でも、間口は、何故わかったのですか? 長年の感覚ですか?』

 『そんなもん、不動産屋だったら、パッと見たら間口なんて分かるんだよ。 10センチ単位でだけどな・・・・。 そんで、先生の言うとおり、面積から間口を割り算したら、土地が、公図上で見る限り、きれいな長方形だから、奥行きがでるわな〜w  もっと言うなら、俺の頭の中では金額も出ている。 ついでに言うなら、住宅なら間取り・・・ワンルームマンションなら何戸れるな〜ってのも、だいたい頭の中にあるよ。』

新米先生 『そ・・・そ・・・そうなんですか? すごい計算早いですね〜? 頭の中で図面が書けるってことですよね?』

 『うん・・・・。 まあな・・・・。 あっ、先生、良い事を教えてあげようw  先ほど、俺が、パッと見たら間口が分かるってのは嘘だw』

新米先生 『嘘なんですかぁ〜??? でも、間口を10,2メートルって口にしてましたよね?』

 『まあな。 実はな・・・・、俺の眼鏡には、スカウター機能が付いていてな・・・・、間口も奥行も分かるし、相手の戦闘力もわかるんだ? ・・・・・・。 ・・・・・・・・・・・。 ドラゴンボールのスカウター知らないの???』

新米先生 『知ってますけど・・・。 社長さんの眼鏡に、そんな機能は付いているわけないです。』

 『はっ・・・お前、何で、スカウター付いてないって言い切るの? まあ、付いてないけどwww まあいいや、タネを教えてあげよう・・・。 このL字溝は、60cmなんだ・・・。土地の境界は、杭が正しいと推測して個数を数えると、L字溝16個と、両サイドの中途半端な部分が3分の2弱と、3分の1・・・つまり、L字溝は、17個分・・・・60cm×17個は、10,2mだろ? まあ、L字溝の間の隙間を考えても誤差は数センチだから、10,2メートルで誤差数センチってところだろうな。 わかった???』

新米先生 『はい・・・はい・・・。 なるほど・・・。 すごいですね。  スカウターが付いているというのは冗談だと思っていました。 社長さんの頭の中では、間口、奥行き、面積・・・・そして、立体までできていて・・・、解体費用まで算出できているわけですから、立派なスカウターですよ。 戦闘力は分からないでしょうが、それ以上のスカウターを持っているということです。』

 『俺は、戦闘力が分かるやつが欲しいけどな〜w  でも、ひとつ言わせてもらうけど・・・、俺は、冗談でスカウターと言っているんだから、真顔でスカウターとか言わずに、冗談を受け止める顔で話してよ。 俺、恥ずかしいじゃね〜か。 もっと良い事教えてあげよう。 この応用で、高さとか、いろんな事が分かるんだぞw それにな、俺は、1mの歩幅で歩けるから、それでも長さが分かる。 10m誤差は10センチぐらいかな。たまに斜面だと間違えるけど・・・w』

新米先生 『なるほどぉ〜・・・・。 そういう測り方もあるんですね。 勉強になりました。 ありがとうございます。社長さん、すごいですね〜・・・。』

 『いや・・・・。 こんなもんは、不動産屋なら誰でもできるし知ってる事だよ。 はいっ、この歩幅1m・・・・。 1234・・・10・・・ほら、10歩と、靴一足分弱・・・・。  因みに、ゴルフのパターの距離も何気に測るんだよwww』

新米先生は、もっと難しい勉強を沢山してきたであろうに・・・・こんな事で大喜びして感動していました。

人生経験が浅いと言うのは、小さな事で喜び感動できる・・・・かわいいというか、少し羨ましかったですw


帰りの車の中で・・・・・。

  『先生・・・・これから、どんどん成長して立派な弁護士になって行くんだろうけど・・・・・頑張ってな〜・・・。で・・・・成長した暁には・・・・、不動産案件は、全部、俺のところに持ってきてくれよ! 今日は、間口の測り方といっしょに、千代田不動産って会社名を、しっかりと頭と胸と手帳に書き込んで忘れないように! 今日は、その二つだけ暗記したら寝ていいぞwww   わかった???』

先生 『あははははw 分かりました。 もう覚えましたw』

 『おおおおぉぉぉ〜w ちゃんと笑えるじゃんw 俺と会ってから、初めての笑いだなw  人間は、日々笑ってないと、口角が下がって・・・・、おたくの大先生みたいな気難しい顔になるぞw  あんな顔になりたいか???』

先生 『・・・・・・。 すみません。 コメントできませんw』

 『あははははw コメントできないってだけで、充分な回答だよw  ところで先生、話は変わるんだけど・・・、英語でiceって、あいうえおの、え・の口でアイスって言うと、多少はネイティブっぽい発音になるんだろ? アェイス・・・。 先生、ちょっと、ガチで、アイスって言ってみて・・・アイス・・・冷たいアイスねw』

先生 『Ice・・・Euphonic changes 'ice' are often applied to the description of 'ice.'』

 『ん・・・アイスという発音は、アイスにチェンジ???・・・、アイス・・・アイス・・・よくわかんないけど、要するに、アイスを、アェイスとか言ってるじゃね〜よ馬鹿って意味か?』

先生 『いえいえ・・・。 アイスという発音しますが、アイスと表示されている。 つまり、アイスは、アイスでいいんですよ。ってのを、ジョークで言っただけです。』

 『お前、降りるか? 俺の車から、here now・・・。まあいいか・・・育ったら、仕事をもらわないといけないから、今日のところは、生意気言ったけど許すw』


そんなわけで・・・可愛いお兄ちゃん先生を事務所に送り帰ってきたわけですが・・・・、新人の弁護士さんって、初々しくていいですね〜w

大先生に、頼まれた時は面倒くさいと思いましたが、連れて行ってみたら、けっこう楽しかったです。

因みに・・・、L字溝だけでなく、ブロックで高さを測ったり、U字溝の蓋で長さを測ったりもできますので、皆さんもやってみてくださいw

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください


toshikazy at 00:06|PermalinkComments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 近藤利一 不動産コンサルタント