2016年04月

2016年04月30日

2063) 読者さんと飲む会w(オフ会?)

読者の皆さん、こんにちはw

読者Aさんという不動産投資家さんから、こんなコメントをいただきました。  


以前に、不動産投資家さんの集まりに呼んでいただき、少しだけ講演をした事があり、その時から、たまにメールのやり取りをさせていただいていて、ちょくちょくコメントも頂いております。

いつもありがとうございます。

実は、読者Aさんという方で、コメントをくださる方は、何故か二入いるようで・・・・今回コメントをいただいたのは、不動産関係の読者Aさんです。

1週間ほど前に、オフ会の開催を希望するメールをいただいていたのですが、まだ返信できておりませんでした・・・・申し訳ございません。

以前、読者Aさんには、オフ会の件で話をしたことがありますが・・・、再度、メールをいただいたので、ブログで返事をさせていただきます。


コメント

3. Posted by 読者A 2016年04月28日 10:40

以前に参加していただいた私たち不動産投資家の情報交換会は、近藤社長に指摘された通りの世間話と収益物件自慢の会であり横への広がりはありますが投資やビジネスにつながりません。
経営者は遊びの繋がりから新しい投資やビジネスが始まる事があるんですね。
とても興味があります。

素人さんの為の不動産学校のオフ会をされたらどうでしょうか?
近藤社長と行くカンボジアは参加しにくいですが国内でのオフ会であれば参加したいです。
私たち不動産投資家だけではなく不動産に興味がある人たちが大勢集まると思います。
オフ会しましょう笑



そんなわけで・・・オフ会を開催するかどうかなんですけど・・・・・。

その前に・・・、不動産投資家さんの関係の会に呼ばれた事や、異業種交流会に呼ばれて行った事はありますが・・・、別に文句を言うわけではないですが・・・・・。

昔、東京の新橋で開催された不動産投資家の会は、素晴らしい集まりでした。

確か、10数人の不動産投資家が集まったのですが・・・、水戸さん始め、大半の皆さんが現在も大活躍をされていて・・・・、楽しかったし、あの集まりは楽しかったですね〜w


しかし、その後に行った不動産投資家の集まりに行った際には・・・・・読者Aさんにも言った事がありますが、めちゃくちゃ不愉快になる事が多かったのです。

何が、不愉快になるのかと言うと・・・・、自覚はないのでしょうが、収益物件自慢、たいして良くもないのに物件自慢、たいした金額でもないのに金利低い自慢、素人レベルの知識自慢・・・・、こんだけ自慢をするので、どんな大物たちかと思ったら、1円2円の金の話で得した損したと能書きを言う御仁が多く・・・・、自己中心的な考え方を聞きすぎて不愉快になってくるんですよね〜。

ついでに言うと、翌日から、無料でプロの見解を聞こうと、一方的な電話やメールの嵐w

異業種交流会も、ほとんどが、自己主張ばかりで、相手の話は、ごもっともな感じで聞き流し・・・・、自分の宣伝をすることだけが交流会だと思っている人が多く、本当に不愉快な気分になって帰ってくることが多いです。

要するに、必死で自分をアピールして、何かを吸収だけしたいか、物を売りたいだけの人が多く、自分の利だけを考えてガツガツと漁ってる感じが見えてしまうんですよね〜。

ついでに言うと、翌日から、アポイントの電話がガンガンあったりとか・・・・w

不動産投資もビジネスも、本当の意味で成功しようと思ったら、自分さえよければ相手はどうでもいい・・・、そういうものではないですよね〜。 

相手に与えて、自分も得る・・・・ 商売ってお互い様の精神が大切なんですよね〜。 

そんな、投資家の集まりや、異業種交流会は、参加もしませんし・・・、ましてや、開催をする気は毛頭ありません。

これなら、財界や政治のパーティーの方が、まだ、マシです。

というような内容を・・・・以前、読者Aさんには、お話をさせていただいたんですけどね〜。


前回のブログにも書きましたが・・・、仕事から入る遊びでもいいのですが・・・、遊びから入る仕事というのも、相手の事を知人、友人として大切に考えながら仕事ができるって、お互いにとって最高に良いですw

以前、名古屋に数十個のビルを持っている、某不動産投資家さんが、ロマネコンティの会というのを開催されまして、7人のワイン好きを募集して、割り勘でロマネを飲んで食事をしたのですが、この会の素晴らしかったのは、名刺交換だけはしましたが、その時に、お互いに仕事の話は一切なしで、純粋に、ワインやシャンパンの話や、食材の話、海外の話や、時計や車の話等で・・・・私も含めて、誰も、何も売り込まない。

でも、そこから、何となく付き合いが始まり、気がつけば仕事をいただいていますし・・・、気がつけば、その人がスポンサーになっているイベントの協賛をしていたり・・・良い付き合いをしています。

頼まれて、不動産投資家の会や、名刺交換会なんかに出ても、中身がないというか、人間関係ですら、なかなかできない気がします。

どちらかと言うと・・・・、仕事の話の前に人間関係からって感じの方がいいですけどね〜。

image


例えば、昨年と今年企画をした、近藤社長と行くカンボジア6日間とか・・・・w


カンボジアは遠すぎるので、国内旅行とかでもいいですけどね〜。

近藤社長と琵琶湖マリンスポーツ企画とか・・・www

image


バーベキューをしながら、ジェットで遊んだりフライボードや、ホバーボートをやったり、船でクルージング、ウェイクボードやウェイクサーフィンをやったり、めちゃ楽しいです。

そういうのであれば、企画していきたいですね〜。

ちょっと季節が早いので…今は、まだ無理ですが…。

とりあえず、連休明けに、読者さんと飲む会!でも開催しようかな〜なんて事を考えております。

BlogPaint


たまには、名古屋の錦のクラブで、読者さんたちと楽しく飲みますか〜w

名古屋ナイト〜〜〜www

遊びの話か、不動産の話になってしまうかもしれませんが・・・ご興味がある方は、下記の近藤社長へのメッセージ!のところから、お気軽にメールをください。


連休明けで皆さん、忙しいとは思いますが・・・当然、読者Aさんは、参加ということだと思います(笑)

そんなわけで・・読者さんと飲む会開催のお知らせでした。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




2016年04月28日

2062) 人の繋がりからの投資とビジネス

読者の皆さん、こんにちはw

前回のブログ、2061) 社員寮の立ち退きと、退去時の修繕費をアップした翌日・・・・、H社長が、元社員に社員寮であるワンルームマンションの退去が進んでいるかどうかの確認をしようと電話をしたのですが、電話が一切つながらず・・・・心配になり見に行ったところ、鍵が開けっ放しの状態で、内部は、家電と、家具数点と、衣類などが無くなっていたそうです。

つまり、夜逃げしたようです。


退職してからの寮費を払ったり、内部のゴミを片付けるのが嫌だったんでしょうね〜。

H社長は、内部のゴミを捨てて、退去の手続きをすると、簡単に言いましたが・・・・、私が、ちょっと待ったをかけまして・・・・、残留物を放棄したわけではないので、勝手に捨ててはいけないと業者の手配をやめさせました。

こうなると、これはこれで、内部の物を勝手に処分するわけにもいかないので、面倒くさいんです。

まあ、とりあえず、第一弾として、会社に入社する際の保証人が父親なので、親元に連絡して、後の処理についての話をしたいいと思います。

それで、親も面倒な事を言うようなら法的手続きを取りたいと考えております。

たぶん、そこらのネカフェかマン喫に行けばいるような気がしますが・・・、わざわざ捕まえる必要はありません。

ちょっと残念ですが・・・、こうなったら、後の事は、事務作業的に進めたほうが良いです。

まあ、これで、きちんと事が片付くので、本当の意味での一件落着になるでしょうw



さて、今日のブログです。

本日は、人の繋がりからの投資とビジネスということで・・・、経営者同士の繋がりからのお金儲けという、露骨なテーマで書かせていただきますが・・・。

何故、こんなことを書こうかと思ったのかと言うと、お金を儲けたいという事は、世の中の大半の方が思っているのでしょうが、投資とビジネス、リスクとリターンについて、深く考えていない人が多いんだな〜と思ったので、ちょっと難しいですけど・・・分かりやすく簡単に書いてみようと思います。

まず始めに、人との出会いについて書きましょう。

我々、経営者同士が知り合いになる機会というのは、けっこう多いのですが・・・。 


パーティーとかで名刺交換をするというのは、大して仲良くなることは少ないのですが・・・、ゴルフに誘われて行ったら、1名は知りあい、後の2名は、初めて会う社長さんで、そこからお付き合いが始まったり、旅行に誘われて行ったら、そこでいろんな方と知りあったり・・・、飲みに誘われて行ったら、知人が別の知人を連れてきたり、行った先で合流することになったりで知りあったり、そうやって知り合いが増えるわけです。

これは、船を置いているマリーナで知りあったり・・・・スーパーカーの集まりや、芸能人、スポーツ選手の関係の集まりで知りあったり・・・・経営者の繋がりは、こうやって横に膨れていくわけです。

もう少し詳しく書くと、例えば・・・。

船を繋いでいるマリーナで、たまたま隣に船を停めている人と、『今日は、いい天気で良かったですね〜w この季節、めちゃくちゃ気持ちいいですよね〜。』と話をしたとしましょう。

そこから、船の話で盛り上がり、『どちらから、いらっしゃったのですか?』なんて話になり・・・、お互いの住所を伝えた時に、お互いの住所の近くの知り合いの話をしたりしますし・・・、『お仕事は何をされているのですか?』という話になれば、相手の同業の知り合いの話を出したりして・・・・。

そのうち、必ずと言ってもいいほど、共通の知人とかが見つかるわけです(笑)

そうなると、更に話は進み、今度、飲みに行きましょうとか、別の趣味への誘いとかになるわけで、そうやって連絡を取り合い、一緒に遊んだりするようになり人間関係ができてくるわけです。

人間関係ができた時に、相手の方から出てくる言葉は・・・・私が不動産業者なだけに、不動産の話

その延長で、不動産投資以外にも、株、為替、先物なんかの話がでてきたります。

つまり、お金の話になってきたりするわけです。

結局、不動産業者の私に、自分が持っている不動産の相談や、自分が購入したいと考えている不動産の相談になるけです。

私も、相手の業種に興味があれば、つっこんで聞いたりするのでお互い様なんですけどね。

そういう時に、不動産に関してのいろんなアドバイスをしてあげることもあったり、実際に仕事の依頼を受けたりするわけです。

例えば、会社所有、個人所有の不動産の整理整頓とか・・・・、相続の相談とか・・・、放置してある遊休不動産の相談とか・・・・、有効活用したり、売却をすることになり、予想以上の結果を出した時に、もっと親密になります。

新密度+実績=信頼&信用となるわけですが・・・・。

BlogPaint


経営者同士が、いっしょに飲んだり食べたり遊んだりする中で、お金を使うだけではいけないので、何らかをお互いに得ようと思うわけです。

それは、相手の考え方であったり、知識であったり・・・、特別な情報であったり・・・。

私の場合は、不動産業者ですので、儲かる不動産の情報や、不動産に関する知識を求められることが多いのですが・・・。

世の中には、お金持ちって大勢いるわけで・・・・。

先日も、マリン繋がりの友人から、『今、4億ぐらいお金が遊んでいるから、何か面白い案件ない?』って聞かれまして・・・、個人で4億を遊ばせているって、けっこうすごいと思うのですが・・・。

遊ばせてるというのは、不動産等の資産や投資中の株、投信等や、車や船や時計等や、ある程度の預金は、置いといて・・・それ以外に、適当に使える金ってことですからね。

これは、私に対して、収益物件を欲しいという意味で言っているわけではないのです。

不動産を買って、私が何らかの作業か加工をして、高く売れないかという意味なのです。


もっと深く言うなら・・・、私が、不動産業者として、数億単位の物件なら買えることは知ってる上での、4億の投資かビジネスをしたいわけで・・・、つまり、私と、お金を出し合っていっしょに何かをやるか、私が借りることができないような案件か、私が目一杯の時かもしれないから、美味しい案件があったら教えてほしいということなのです。

そして私は、通常、なかなか融資を受けにくい、ビル(土地 建物)+ある業種の営業権利の情報を持って行きまして・・・、要するに法人の売買なんですけど・・・結局、彼は買いませんでしたが・・・。


逆に、何かを買わないか?と持ちかけられる事もあります。

昨年末に、太陽光パネルを億単位で買わないかという話がありまして・・・当社は、太陽光発電をやっているとは言っても、とても手に負える量ではなかったので、私の友人の太陽光発電の会社の社長に話をしたところ、二つ返事で購入してくれまして、お礼に、何度か高いお酒をごちそうになりました。

この件は、不動産とは関係ないのですが・・・(笑)


話が脱線をしていきますが・・・私の方が聞く場合もあります。

投資案件だと・・・。

先日、高級外車の販売をしている会社の社長と飲んだ時は、私の方から、『買っておいたら、値上がりするような車ない〜?とか・・・。』  時計の会社の社長には、『何か、持ってたら上がる時計ない? できれば、箱に入れておくのではなく使っていても値上がりするやつね〜w』なんて話をしました。

ビジネス系だと・・・、内容は書けませんが、こんなスキームで、これくらいの出資なんだけど、ビジネスをしてみない?とか、いっしょに、資金を出して、こういう事をやってみないとか、経営者同士で、お互いの本業だけではなく、セカンドビジネスの話等も、お互いに誘いあったりします。

もちろん、儲かる事もあれば、損をする事もあるし、より一層仲良くなる事もあるし、不仲になることもあります。

儲かっても不仲になったり、損をしても前よりも仲良くなったり・・・お金が全てじゃないのが、これまた面白いんですけどねw



遊びから始まる付き合いは、本業だけではなく、投資やビジネスに広がっていくのです。

こういう付き合いも、広がる人と広がらない人がいますが・・・、基本時に、相手の事を思いやる気持ちがあり、お互い様の精神がないと広がりません。

もう少し分かりやすく言うと、自己中でケチな奴は、人脈は広がりませんので・・・経営者でありながら、表面的な付き合いだけで、実は孤立しています。


先日、経営者5人でクラブに行った際に、こんな人がいました・・・、基本、割り勘ルールなんですが、自分は酒が飲めないからと言って、セット料金だけを払うと主張しまして・・・。

 『そうですか〜w そういう事なら、もう払わなくていいですよw 5で割らずに4で割りましょうw 』

彼は、そこで、5人ですから5で割りましょう!とは言わず、すみません!と言って財布すら出そうとしませんでした。

他の4人は、誰も、場の空気を壊すことなく気持ち良く4割に・・・w

翌日、この社長から、不動産の売却の相談があると電話がありましたが、こういう人の仕事を受けても、自己中心的な考え方をされるので、仕事を受けると関係者や買主さんに迷惑をかけるので、忙しいからと言って断りました。

飲みに行っても、ゴルフに行っても、麻雀しても、性格が出ます(笑)

でも、まあ、基本、経営者の方の大半は、個性は強いですけど、お付き合いが上手ですけどね〜・・・。

因みに、私は、個性がないのが私の個性だと、自分では思っていますが・・・・w

遊びからも仕事からも、知り合いが知り合いを呼び、友人になり・・・そこから新たな、ビジネスや投資が生まれる・・・そしてまた、知り合いが増える。

経営者になった時、経営者の知り合いは、ほとんどいなかったのですが・・・気がつけば・・・。今、友人や知り合いは、一体何百人いるのか分かりません。

これからも、人が人を呼び、人脈は増え続け、いろんな経験と知識を得るのでしょうが・・・、知人、友人を大切にしながら、いろんな人の繋がりからの投資とビジネスにトライしていきたいと思います。

なんか、今日のブログは、うまくまとまりませんでしたが・・・人の繋がりからの投資とビジネスの話というテーマで書かせていただきました。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください


2016年04月24日

2061) 社員寮の立ち退きと、退去時の修繕費

本日は、社員寮の立ち退きと、退去時の修繕費について書かせていただきます。 

先日の話です。 

午前中に契約と決済があり、10時に弊社名古屋支店で契約をしてから、11時に銀行で決済をして・・・・午後から土地の視察と工業団地の打ち合わせ・・・・、こんな忙しい日なのに、友人のH社長が、どうしても時間を作ってほしいと言うので、夕方、鮨屋で不動産相談を受けました・・・・。

内容は・・・。 

H社長の会社の社員が、昨年の11月の半ばに年内いっぱいで退職をしたいという話があり・・・・予定通り12月末で退社したそうです。

実は、この社員は、会社の社員寮に住んでおりまして・・・・その寮というのは、H社長の会社が月額賃料45000円でワンルームマンションをいくつか、借りておりまして、そのうちの一部屋を、電気ガス水道料金込みの30000円給料から寮費として社員の給料差し引いていたとの事です。


つまり、通常、賃料45000円+電気ガス水道料金、約20000円=約65000円

これを、給料天引き30000円で社員に使わせていたということです。

もちろん、寮に入る際に、会社と社員の間で、合意書を交わしてあり・・・、合意書には、寮費、会社側の光熱費の負担、善管注意義務、その他、使用上の詳細・・・、そして、退社してから1ヶ月以内に退去する事や、退去時は、ワンルームマンションの入居時の状態に原状回復をするという事が書いてあるそうです。

しかし、H社長は、この元社員が、11月半ばに退職の意思表示をした際に、H社長は、『今の条件でよければ、三月末まで住んでいてもいいが、三月末までには出て行ってくれ!』と言ってあったそうです。

それが・・・、三月末になっても出て行かないので電話で催促したそうです。

すると、元社員は、『まだ次の仕事が決まっていないし、実家は遠いので、もう少し住まわせてほしい。』と言ったので、H社長は、『話が違うだろう。 3日以内に出て行ってくれと言ったそうです。

それが、4月の半ばになっても、一向に出て行く様子がないので、隣の部屋に住んでいる在職中の社員に聞いたところ、夜になると友達や彼女も来ているみたいだし、深夜までテレビや音楽が聞こえてくるので出て行くつもりはないのではないかと状況を教えてくれたらしいです。

それから、数回、電話で・・・・、一度は訪問して退去するように言ったそうですが・・・、一向に出て行く気配がないということで、私に、どうしたものか?と相談があったわけです。

辞めた社員に毎月、賃料の負担と光熱費を払っているということになります。 

まあ、簡単に言うと、退職して三か月経ったのに、社員寮から出て行かないという事です。 

おっと、その前に・・・・

ブログランキングが、相当ヤバイ状態なので、読者の皆さん、下部の人気ブログランキングのバナーをクリックしていただいて、ランキング内の《素人さんの為の不動産学校》をクリックして、投票を完了して、このブログに戻ってきていただき、続きを読んでいただけるとありがたいです。



人気ブログランキングへ

続きです

相談に対する私の回答

 『うむ〜・・・・、今、まだ、PM7時か・・・・。 まあ、弁護士とか、ゴタゴタ時間をかけるより・・・・・今から行って話をした方が早そうだな。 このシャンパン空いたら、元社員さんのワンルームマンションに行こう・・・どうせ金もないだろうから自宅にいるだろう。 いなかったら、明日の朝にしようw』

そんなわけで・・・・・弊社の社員に乗せて行ってもらい・・・・H社長の会社の寮・・・つまり、元社員が住み着いているワンルームマンションに行きました。

まずは、裏に回り電気が付いている事を確認して、その後、H社長に、エントランスからインターホンを押してもらいましたが出ない・・・・、とりあえず、H社長の会社の別の社員にオートロックを空けてもらい、部屋の前に立ちました。

耳を澄ますと、中から物音が聞こえていたので、H社長に部屋のインターホンを鳴らしてもらいました。

でも・・・、出てくる気配はなし・・・・・・。

私は、H社長に、再度ピンポンをするように言いました。

H社長が、ピンポンをして、しばらくすると、元社員が出てきたので・・・・・私は、間髪容れずに扉を手で持ち・・・・・、

 『こんばんはw  お兄ちゃん、4月なのに今夜は寒いね〜・・・・。 まあ、こんなところで立ち話も何だから、中に入れてよ。』

元社員 『あっ・・・はい・・・、でも、中汚いので・・・・。』

 『汚くても大丈夫ですよ・・・・。 お茶とか出さんでいいから・・・・、あ〜・・寒いわ〜w』

という事で、元社員さんのご厚意により部屋の中に入れていただいたのですが、独身の男って感じの部屋で、ゴミが散乱し、臭くて、マジで汚い部屋でした・・・。

H社長 『お前、何度言ったらわかるんだ 退職してから、三か月も猶予して、おまけに賃料の一部と光熱費も会社で払っているんだ。 ここは、会社の寮だ。 うちで働いてくれている人の寮なんだ。 三月って約束したんだったら、三月には出て行けよ

元社員 『先週も、面接に行ったんですけど・・・。 雇ってもらえなくて・・・・、社長もご存じの通り、実家も遠いので・・・・住むところがないんですよね〜。 そんな、すぐに出て行けと言われても困ります。』

H社長 『すぐにじゃないだろう 11月に退職させていただきますと言った時に、三月まではいいぞって言っただろう。 あれから4か月半、辞めてからは3ヶ月経ってるだろう

元社員は、ものの言い方は、困ったようにしているが、言ってる内容は完全になめている感じでした。

 『H社長・・・、怒ったらあかんですよ。 話し合いましょう・・・。』

H社長 『いえいえ・・・散々話しました。 話して、これですから・・・・・。』

 『はいはい・・・分かってますよw    で・・・・お兄ちゃん・・・、元いた会社の寮に住んで、今、賃料はどうしてるの? 前は、給料天引き・・・・今は??? ここ、会社が45000円で借りて、社員に住ませるマ所なんだよね〜。 まあ、とりあえず、住んでいたわけだし・・・、45000円の3カ月分と、光熱費清算しようか・・・払ってあげてよ・・・・今すぐ払ってあげてよ。 無ければいっしょにコンビニ行こうか。』

元社員 『・・・・。 今、手元に数千円しかないですし・・・。 この後、友達が来るので、コンビニに行く時間はありません。 それに、30000円で借りていたのですから、30000円は払いますが、光熱費と、差額のお金は払えません。 元々、30000円の約束なので・・・・。』

 『ほぉ〜・・・・。 お兄ちゃん、そういう見解なんだw ところで、今回の場合、借地借家法なのか、使用貸借にあたるのか分かる? それから、退去する際には、自然に老朽化した物以外は原状回復をしなくてはいけないとか、しなくていいとか知ってる? 煙草でヤニだらの黄色い部屋にしちゃって・・・、あっ、壁にも穴をあけるっぽいな〜・・・、床とか傷とか付けてないか???  まあ、そんな話は後でいいけど、まあ、とりあえず、三ヶ月分の金払えよ。 それから退去の話をしようw』

元社員 『今、数千円しかないので払えません。 払わなくてはいけないものは払いますが、払わなくても良いものは払いたくありませんので、明日、労働基準監督所に相談をしてから結論を出したいのですが・・・今日は払いません。 入寮の際に、契約書みたいなものはありましたが、入寮したかったので、退去の事までは考えていません。 普通、入寮に退去を考えませんよね?』

 『H社長・・・、こいつ労基に相談って言ってるけど・・・w 不当解雇だっけ? 自主退職でしょ? まあいいや・・・頭悪すぎて話したくないけど、いいか・・・よ〜く考えろよ。 会社をすでに辞めた人間に3ヶ月も住まわせていて、あんたは寮費も払ってなくて、期日までに出て行ってなくて・・・、労基が、辞めた社員の住居の賃料の支払いと光熱費の支払いと、退去時の原状回復を、会社が全部負担しなさいって言うわけないだろうw』

元社員 『社長が、アポイントもなく、私の自宅に知り合いを連れてきて、寮費を請求した事も問題だと思いますので、労働基準監督所に相談します。 あと1時間ぐらいすると法律にも詳しい友達も来るので、友人にも相談します。』

 『あははw 今日、数千円しかもってないんだろ? 友達ちゃんに相談するなら、寮費の滞納というか、使用料の滞納と、退去費用、光熱費の立て替え分の、金を貸してもらえないか、相談した方がいいんじゃない? ほら、今すぐ、電話しろよ。 法律に詳しいんだろ? 金銭消費貸借の契約書と、金を持ってきてくれるかもしれないよ・・・友達ちゃんなんですよね〜?』

元社員 『友達は関係ありません。 H社長、自分が労基に行って、会社に調査が入ると困りませんか? 時間や給料の事はきちんとしていますが、自分はパワハラを受けたことがあります。 会社の備品を買いに行く際に、ついでにと言って、社長の頭痛薬と飲み物とタバコを買いに行かされた事があります。 労基に相談に行ったら、立ち入り入りますよ。』

H社長 『おいっ、それはないだろう。 確かに頼んだ事はあるが、お前のタバコやジュースやオヤツまで買ってやって、おまけにお駄賃に釣り銭まで渡していて・・・。 まあいい、労基にでもなんでも相談しろ。 それよりも、ここを早く出て行ってくれ! 辞めたあとのものは、きちんと清算してくれよ。』

元社員 『ですから、それは、労働基準監督所に相談します・・・・。』

 『H社長・・・、ここの清算として、相殺できるものは、残ってないですよね〜? 仕方がないので、ご実家のほうに事情を話して、清算してもらいましょうか? 事を順序立てて説明して、ご両親に判断していただきましょう。 まさか、親子揃って、こんな考え方はしてないと思いますので・・・。まあ、子を見たら親も分かりますけど・・・ここまでって馬鹿って事はないでしょうw』

H社長 『近藤社長、こいつも、この間まで、うちの社員だったんで、そこまで言うのはやめあげてくれんかな〜。 こいつはともかく、親御さんの事まで言うのは・・・。相談を持ちかけといて申し訳ないけど・・・。』

 『はっ〜? 人に炊きつけといて、今更何を言ってるんですか? まあ、でも、相談者に、そう言われてしまったら、俺は、何も言えんですから・・・。   うむ〜・・・、アホくさw  で・・・お兄ちゃん、労基や友達に相談するのはいいけど、お兄ちゃんとしては、いくら払って、いつ出て行くつもりなの? 就職決まるまでってのは、なしで頼みますわ〜w あとは、退去の修繕費用w』

元社員 『ゴールデンウィーク中には引っ越そうと思ってます。 清算は、申し訳ないですが、三万円の4ヶ月分ではダメですか? 壁や部屋の修理は、会社に在職している時のものですので、できれば会社でお願いします。』

 『おいおいおいおいおい・・・ちょっと待て・・・。 お兄ちゃん、仕事してないんだから、毎日が、ゴールデンウィークみたいなもんじゃないの? 何で、ニートが、ゴールデンウィーク関係あるの?  それに、都合が良すぎる話過ぎない? 俺は見てないけど、寮に入る時に、合意書も交わしたんでしょ?』

H社長 『近藤社長・・・。 もういいですよ・・。 近藤社長、ありがとうございました。 出て行く日付を約束してくれるのなら、寮費としてもらう12万円を、原状回復の足しにするので、それでいいです。 近藤社長がいるところで、本人が、ゴールデンウィークと言ったんだから、約束は守るでしょう。』

 『分かりました。 お兄ちゃん、絶対に約束守れよ。 とりあえず、今から、一筆書いてもらう。 約束守るんなら書けるだろう?』

元社員 『はい・・・。 書きます。』

そんなわけで・・・私は、カバンから紙とボールペンを出して、H社長のところを辞めた、元社員に、念書を書かせました。

退去日、清算金を支払う事、退去後の債権債務が双方にない事等、簡単な内容の念書を書いてもらい、サインを書いてもらい押印してもらいました。


その後・・・、H社長も、元社員も、すっきりしたようで、私もスッキリしたので、さっきまでの緊迫した雰囲気は、どこかへ行ってしまい・・・。

H社長は、元社員を励ましているし・・・元社員は、社長に、あれこれ謝りながら、今後の事を相談しているし・・・、まあ、これで、良かったんだな〜と思っていたんですが・・・・。


この元社員が、調子に乗るタイプの奴で・・・・。

元社員 『会社を辞めた本当の理由は・・・、ゲームに、どっぷりとハマってしまい、仕事に行くのが嫌になってしまい、実は、会社をやめてからも、ハローワークに行くのと寝る以外は、ずっとゲームをしていました。』

もうひとつ・・・・余分に・・・友達が来るというのは嘘で・・・。

私の事を・・・、社長が、ヤバイ人を連れてきた! 友達が来ると言わないと、どこかへ連れて行かれると思ったと、言われてしまいました。

 『あははははw アホかw さらったりするわけね〜だろ〜w お兄ちゃん、完全に、妄想と、ゲームの世界に生きてるな〜w 俺たちが帰ったあとは、ゲームの中で、俺とH社長を倒して楽しんでくれていいよw』

そんなわけで、一件落着したわけですが・・・・。

もうひとつだけ、残された課題がありまして・・・・。

私のコンサルフィーの問題なのですが・・・・帰りのタクシーの中で・・・。

H社長 『近藤社長、忙しいのにすみません。ありがとうございました。 今度、酒でもご馳走させてもらいますわ。 シャンパン、ワイン好きですよね〜?』

 『まあね・・・。 コンサルフィーは、ロマネがいいな〜w』

H社長 『いくらぐらいするんですか???』

 『ふぇっふぇぇぇぇ・・・・。 ひょっひょっひょ・・・・w  クラブで飲んだら、300万円ぐらいかな〜・・・・・。』

H社長 『・・・・・。 冗談ですよね〜?』

 『・・・・、冗談ですよ・・・w 元社員のお兄ちゃんが退去した事を確認したら、お祝いにsalonを飲ませていただければ、けっこうですよw』

2016-04-04-18-32-48


H社長 『それは、如何ほどなんでしょう???』

 『10万円〜15万円程度だと思いますが・・・。』

H社長 『それでいいんですか? 現金とかのほうがいいのでは?』

 『いいえ・・・。 コンサル料をいただいても、半分ぐらい税金ですし、それよりも、いっしょに美味しいシャンパンを楽しみましょうよ。 salonは、今回の件と同じで、後味がいいですよ。』

H社長 『よしっ・・・それでいきましょう。 決まりっw 楽しみにしています。』

そんなわけで、ちょっと面倒くさく泥臭い仕事でしたが、最後は良い形で片付きました。

因みに・・・社員寮の退去と修繕費についてですが・・・。

社員の入寮の際に、社員名義でマンションを借りている場合は、大家と社員の賃貸借の関係ですので、借地借家法というか、通常の賃貸借契約です。

会社名義で借りて、会社が社員を住まわせている場合は、大家と会社の関係ですので、会社が全責任を追うわけですが・・、あとは、会社と個人の取り決めの問題です。

会社名義で借りて、会社が社員を住まわせている場合・・・退去させる期間については・・・、もちろん取り決めにもよりますが、取り決めがないような場合や、揉めた場合は、一般的に、会社側の寮費の負担が多いほど、退去させる効力は強いですし、個人の負担が多いほど退去させる効力は少ないです。

何にしても、今日辞めたから、すぐに出て行けというのは無理です。

確か・・・、公務員や大企業は、60日〜90日ぐらいだったと思います。

何にしても、社員寮の退去でゴタゴタするケースは珍しいですが、今回、こんな事がありましたので、社員寮の立ち退きと、退去時の修繕費ということでブログに書かせていただきました。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください