2016年01月

2016年01月26日

2036) リゾート地購入サポート 不動産探し・・。

読者の皆様、前回のブログの太陽光発電用の土地の確定測量の件ですが・・・・勇気ある調査士さんが現れました。

13時27分・・・、名古屋では大手の司法書士、税理士、調査士等の法人の代表のK先生から、lineが来ました・・・しかも、あっさりと・・・簡単に引き受けてくださりました。

BlogPaint


ここまで、LINEでやりとりして・・・電話をしました。

 『先生、この間は、ど〜も・・・。 今、電話いいですか〜???』

K先生 『大丈夫ですよ。』

 『先生・・・LINEありがとうござます。 めっちゃ、手間暇かかりますけど、本当に40万円で引き受けてくださるのですか??? 民間の立会い3つ、国土交通省、市町村2つ、社団法人等・・・・めちゃくちゃ立会い大変ですし・・・扇形になっているので、杭も、いっぱい打たないといけないんですけど・・・・大丈夫ですか?』

K先生 『杭なんてもんは、1日仕事なので問題ないですけど・・・、立会いは大変そうですね。 でも、全然大丈夫ですよ。 その分、他の仕事を出していただきますから・・・・w』

 『了解しました。それでは、とりあえず契約しちゃってからGOしますので、契約ができ次第連絡をさせていただきますね。 先生、また飲みましょうねwww』

こんな感じで、あっさりと引き受けてくださりました。

勇者現るって感じで・・・これで、土地も買えますし、地主さんたちも喜んでくださると思います。

BlogPaint


K先生、マジで困ってたので、助かりました・・・・・ありがとうございます。
 


でも、公図を見たら・・・・K先生、泣くかもしれませんけど・・・・・

そんなわけで、読者の皆さん、勇者K先生の男気に免じて、ブログランキングの投票クリックをお願いします(笑)


人気ブログランキングへ

ありがとうございます


さて、今日のブログです。

最近、私の周りだけなのかもしれませんが・・・・、若手の30代〜40代の経営者たちから、海外や日本国内のリゾート地に、永住、投資用の土地がほしいという話が多いんですよね〜。

今時の若い経営者たちは、意外とお金持っているんだな〜って感じです。


先日も、若い経営者たちと飲んでいて、そんな話になりまして・・・・。

A社長 『近藤社長・・・、自分、沖縄に家が欲しいんですよね。 別荘というか・・・、マンションみたいな物でもいいので・・・海沿いの家とか最高ですけどね〜。』

B社長 『俺は、ハワイがいいな〜・・・・。 いくらぐらいするんですか?』

 『金いくら打ち込めるの??? 沖縄も、ハワイも、いくらぐらいって、そんなもんはピンキリだろう。 3000万円ぐらいで探すのか、1億なのか、10億なのか・・・・、まずは、自分が出せる金額を言ってくれんと、物を出してきても、いいな〜で終わっちゃうと、現地の不動産会社に対して、俺が恥をかくじゃん。』

C社長 『確かに、それはそうだけど・・・まったく感覚が掴めないからな〜・・・、俺は、2〜3千万で買える程度の物であればほしいかな〜。』

A社長 『まあ、住むわけじゃないからな・・・・。 でも、将来的な永住の可能性や転売して利益が出るなら1億や2億だったら出してもいいけどな〜。 沖縄だったら、1億、2億で、投資兼、別荘的なものが買えそうな気がするんだけどな〜。』

B社長 『ハワイだったら、美味しい収益物件とかで、転売しても儲かりそうなやつとかありそうだけどな〜・・・・。 この間、ハワイの不動産屋を紹介されて、今買っておけば絶対に儲かるコンドミニアムがあるとか言ってたな〜・・・。 ちょっと年配だったけど可愛い女の人が、営業に来てくれたw』

C社長 『絶対に儲かる不動産購入か・・・。 近藤社長みたいなプロじゃあるまいし、素人が、そんなものを買わせてもらえるわけないし・・・、その可愛い子ちゃんが、自分で買えばいいじゃないか。 もしくは、自分も金を出した上で共同で買うとかなら分かるけど、売りにきて絶対儲かりますはないわな〜w』

 『投資なら投資、別荘や永住なら、それはそれとして、別々に考えたほうがいいけどな。 要するに、別荘持ってたら値上がりしちゃったわ〜ってのが狙いなんだろ? まあ、そういう物件も探せばないこともないけど、リゾート地の不動産は、博打的な要素が高いので、大きな値上がり期待で買うなら、現地の、怪しい不動産屋やブローカーに頼んでよ。 現地でも、ちゃんとした不動産業者は、いい加減な事は言わないだろうから・・・・、ここを買っておいたら、将来は絶対に値上がりしますよ〜、儲かりますよ〜wって説明してくれる不動産屋で買ってくださいwww』

B社長 『実は、今度、その可愛い子ちゃんと食事に行くんだ〜w その時に、物件をいくつか持ってきてくれるみたいw』

C社長 『あはははw B社長、それは、もう完全に、鼻の下を伸ばしたカモネギとして、ロックオンされてるな・・・・w たぶん、ハワイに来てくださいとか言われて、向こうへ行ったら最後、買っちゃうんだろうなw』

B社長 『ちょっと肌が小麦色で・・・、ハイビスカスとか似合いそうな感じで・・・、まあ、話ぐらいは聞こうかな〜って感じかな〜w』

 『あははははw ハイビスカスwww あははははw  あのな〜・・・。 もう、その女の子の紹介で買え〜・・・・。 俺は、B社長が、それで幸せになれるなら、それでいいわw 』

B社長 『話を聞くだけで買うなら近藤社長のところで買いますよ。 』

 『俺、そのハイビスカスガールに恨まれるじゃね〜か・・・。 よしっ、わかった。 ハワイを辞めて、カンボジアにしなさい。 うちの、しまじろ〜に、ハイビスカスを付けて営業に行かせるので、宜しくw』

A社長 『あはははw それいいね。 近藤社長と俺とC社長で、3000万円ぐらいの不動産を買っておいて、B社長に5000万円で売ろう。 2000万円の利益の分け前は、出資者三人で600万円ずつ分けて、しまじろ〜さんに200万円でいいかな? あははwww』

B社長 『利益配分は、しまじろうさんの功績が高いから、せめて4分の1はあげようよ。 それ以前にカンボジアの不動産は買わないけど・・・・。 冗談はさておき、近藤社長・・・、面白い物件があったら、マジで買いたいのでよろしくお願いします。 大きな物件なら、みんなで出資して買うとかもいいし・・・。 近藤社長の話であれば、ハイビスカスなしでも乗りますので・・・・。』

A社長 『自分も、沖縄か、京都、北海道のニセコあたりなら欲しいな〜。 共同事業であれば、近藤さんもいっしょに仕掛けるなら、乗りたいです。 』

C社長 『例えば、島を買って、海外の会社と組んでリゾート開発をするとか・・・・、その島の中に、俺たちの別荘を建てるとか・・・・、そんな話もいいですよねw』

 『そういう時は、等価交換をするんだよ。 土地を、これだけあげるから、別荘を4件建てろって・・・・。 まあ、それよりも、まずは、不動産を探すことからだけどな。 島か〜・・・・・。  組んでくれるところ次第だけど・・・、ライフラインとか、大変そうだけどな・・・・。 まあ、リゾート開発できなかった時は、年に一回、その島に行ってキャンプして遊ぼうw』

A社長 『いいっすね〜・・・・w』

 『まあ、それはそれとして、ハワイと沖縄は、信頼できる現地の不動産屋に聞いておくわ。 島は、東南アジアで探すわw 不動産屋より、政府関係に聞いたら話が早いw あっ、そういえば、今回、皆、カンボジアツアー来れないんだよな〜???』

A社長 『そうなんですよ・・・・。 5日にグアムから帰ってくるので、そこから6日間日本を空けるのは流石に無理です。』

B社長 『俺も、行きたいので調整しようと思ったのですが、三月は決算なんで、流石に無理です。』

C社長 『アンコールワットに行ってみたいんで、何とか調整しますが、何日までに申し込めばいいですか?』

 『早い方がありがたいけど・・・。 来れないなら早めに断ってくれたほうが逆にありがたいし・・・・。 分からんのが、一番迷惑なんで・・・・w 来月の初め頃までに返事がもらえないときは・・・、とりあえず、次回ということで・・・・w 1ドルのキーホルダー買ってきてあげるから、お留守番してなさいw』

BlogPaint


そんなわけで・・・・、最近の若手の経営者たちは、リゾート地に不動産が欲しいようです。 

ただ、私も、体が1つなので・・・・。

本業の不動産、コンサルタント業、カンボジアと国内でのマリンスポーツ事業・・・今年は、ボランティアもしたいと思ってますし・・・・、そろそろ分身の術を覚えないといけないな〜という感じです。

しかし・・・、何故、同じ時期に、みんな欲しがるのだろう???

とりあえず、リゾート地の、永住用〜投資用〜事業用まで情報を集めてみたいと思います。

どちらかと言うと・・・、海外やリゾート地の不動産を、相続対策に使いたいと考えているのですが、とりあえず情報収集してみます。

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




2016年01月24日

2035)  勇気ある土地家屋調査士さん募集

読者の皆様、こんにちは

今日は、いつもにも増して、めっちゃ寒いですね〜・・・・。

今夜あたりは、名古屋も雪かな〜・・・・。


さて、今日のブログです

ライブドアニュースで見たのだが、YouTubeがサンフランシスコで新たな巨大ビルを購入したようです。

本社近くのオフィスの面積は約55万平方スクウェア(約16000坪)で、購入金額は2億1500万ドル(約250億円)ということです。

最近、勢いの良いYouTubeさん、どこまで業績を伸ばすのか・・・・将来が楽しみな企業です。



さて、そんな絶好調のYouTubeさんの250億円とは程遠いですが・・・・私は、今、総額250万円で約450坪の太陽光発電用の土地を買おうとしています。 

サンフランシスコ


サンフランシスコではなく、愛西市で・・・(笑)  

愛西市民の方が見たら、お前愛西市を馬鹿にしているのか?と思われるかもしれませんが、隣町ですし、蓮根美味しいし・・・・全然馬鹿にしていませんのでお間違えのないようお願い致します。


さて、この愛西市の450坪の土地を購入し、弊社の太陽光発電所を造ろうと考えているわけですが・・・・。

ひとつ・・・問題があります。

土地を売却する場合、境界の明示ができない場合は売主サイドで測量をして境界の明示をしていただくのが当たり前。

しかし・・・、確定測量をしたいのですが、土地が250万円の土地ですので、測量費用を引くと、売主さんに残るお金が少なくなってしまうのです。

しかも、今回の土地は、愛西市と他の市町村に跨っているわけで、通常よりも立ち合いが面倒な土地なのです。

売主さんは、売買代金の中から、30万円ぐらいは出してくれるのですが、それ以上は出せないとおっしゃっています。

私の方は、この後にかかる造成費を考えると、出しても予備費の10万円が限界なのです。

つまり、確定測量の予算が40万円しかないわけです。

250坪 3筆で一段の土地なのですが、そのうちの2筆が愛西市、1筆が別の市町村なのです。


そして・・・・この土地の売買の事情を話して、確定測量を、普段使っている土地家屋調査士さんに頼もうとしたのですが・・・・。

土地家屋調査士さん 『近ちゃん、ごめん・・・。 今、近ちゃんとこからの仕事で手いっぱいで、これ以上は、無理だし・・・・。 しかも、これ、けっこう手間がかかる仕事なんだよな〜。 今回は、他所に頼んで。』

金額の割に手間がかかるということで、断られてしまいました。

確かに、手間の割に労力が半端ではないですし、けっこう難しい仕事だと思います。


そこで・・・不動産業者、司法書士、調査士、不動産投資家さんの多い、このブログで募集をしようと思いまして・・・・。 

弊社は、銭金ではなく、低金額で難しい仕事にトライしてやろうという、勇者を求めています。

そんなわけで・・・・総額40万円で、この仕事に挑戦してもいいぞ・・・という・・・。

勇気ある土地家屋調査士さん募集

もちろん、この仕事を迅速かつ低価格(40万円)で片付けてくださった方に・・・・、これだけでは申し訳ないので、農地からの地目変更も依頼しますし、弊社の別案件の中から数件の測量や地目変更を出すことも考えさせていただきます。

売主さんは、250万円から30万円の測量費と6万円の地目変更代、その他10万円を出すわけで・・・450坪の土地を売るわけですから200万円は残してあげたいと思っているのですが・・・、弊社も、土地を購入しての表面利回り10%の太陽光発電所を造ろうとすると、予備費の10万円を売主さん側の費用に出してあげるのが限界なのです。

写真 1 千代田不動産 太陽光発電所


弊社の太陽光発電所の規定は、20年後に他の用途での利用が可能な場所で、土地代込みの表面利回り10%以上です。

このルールで、50〜100kwの太陽光発電所を、1メガ分持つことを目標に頑張っています。


社員や、他の不動産業者に、徹底している以上・・・、私が、私の造ったルールを破るわけにはいきません。

つまり・・・・、私が、これ以上、売主さん側にお金を出してあげることはできず、この測量を引き受けてくださる方がいない場合は、この土地の購入をしないという事になります。

そして、測量ができないと地番の特定ができず、地目変更もできないので、所有権移転自体が無理ということになります。

弊社の太陽光発電分野の目標、利回り10%、1メガ取得にむけて頑張っている最中でございますが・・・。


そんなわけで・・・・。

手間暇かかって安い仕事だけど、俺がやってやる〜という勇気ある土地家屋調査士さん募集しております。 

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






2016年01月22日

2034) ババ抜きに参加するかしないか(名古屋バブル)

現在の名古屋の中心部は名駅を中心に土地が値上がりをしています。

現在の名古屋の人気エリアの商業地は、高容積率地域で200坪以上であれば、路線価の3倍前後で取引されています。

逆に、人気のない地域では路線価前後で取引されており、完全に2極化になってきています。


当社の名古屋支店は4年前に、坪280万円ほどで購入したのだが、いつの間にか坪500万円で買いたいという話がある。

勿論、うちの名古屋支店は、投資目的で買ったわけではないし、名古屋駅から歩いて来れる距離なので、名古屋の方々だけでなく、東京、大阪、海外からのお客様も喜んでいただけるし、何と言っても、名駅という場所は、名古屋の郊外の仕事をするにも、とても便利なので、よほどの金額が付かない限り手放すつもりはない。

たまに、売りませんか?と営業に来るお馬鹿さんには、『10億持ってきてねw』と断っています。


さて、ここで、迷うのが・・・、めちゃくちゃ将来性のある一等地の物件が手に入りそうな状況になり、金融機関も、とんでもない金額を融資をしてくれるかも・・・となった時です。

弊社が、1つのプロジェクトで借りた最高額が10億、弊社の借金総額は最大で27億

ここへきて、名古屋の超人気エリアの商業地に手を出すか出さないか・・・・。

つまり、ババ抜きに参加するかしないか。

男的には、勝負したい気もあり・・・、女的に考えれば、今の生活で満足よwって感じだ。

東京目線で見れば、まだ安い・・・、名古屋目線で見れば、もう限界のとこまできていると思う。

名古屋市内


怖いのは、バブル崩壊・・・。

しかし、前のバブルと今のバブルって、全然違うんですよね〜。

前のバブルの時は、金融機関もいっしょになって、大盛り上がりで踊っていたわけですが、今のバブルは、金融機関が冷ややかな目で見ている中で、都市集中の値上がり。

この状況下で、資金調達ができるとしたら・・・。

東京オリンピックと10年後のリニアという明るい話題と、少子高齢か人口減少という暗い話題。

ここへきて、世界の株の全面安で経済はどうなるのか・・、おまけに世界は何となくキナ臭い。


でも、あいつも、こいつも・・・買って売り抜けた・・・。

これまで、何度も我慢して見過ごしてきました。

見逃した全ての物件が、私の予想通り、もしくは想像以上に良い結果が出ています。


私が、アドバイスして成功した人たちがいる。

今の私であれば売り抜けるという自信・・・。

爪を伸ばしすぎなければ、8割以上の確率で勝てる勝負。

行きべきか、行かずに我慢するべきか迷う。

めちゃくちゃ迷う。


別に、不動産デベロッパーとして今のままやっていけばいいのですが、欲が出るんですよね〜。

お金という欲ではないと言うと嘘になるのかもしれないが・・・それよりも大きな欲があります。

お金儲けがしたいわけではなく、この物件を買うことで、超大手の企業や商社を相手に、売主として対等に勝負ができるのです。

これまでは、住宅地を造り、そこに人が暮らし、それは街として後世に残せると思い分譲地セントフィールドを造ってきたが、今回の仕事は、名古屋の一等地に商業施設として後世に残せる。

損をしてまでやろうとは思わないが、大きく儲けなくてもいいが大きな仕事がしたい。

成功した時のことを考えるとアドレナリンが出るのかワクワクするし、失敗した時のことを考えると酸素が足りないのか息苦しくなる。

社員、協力会、取引先、お客様、今までお世話になってきた全ての人たちとの関係も考えなくてはいけない。


うむ〜・・・。

今日は、酒も飲みたくないし、海外ドラマも見たくないし・・・ブログを書いていても茶目っ気も出せないし・・・考えるのは、ババ抜きのことだけ・・・(笑)

とりあえず、本日も読者の皆さんにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください