2015年06月

2015年06月28日

1967) ご近所さんの意地悪の仕返し

先日、隣町の安⚪︎さん(以下、Yさんという。)という人から、私の携帯に突然電話がありました。

Yさんは、かなりご立腹でして、血管が切れるんじゃないかと思うぐらいの勢いで・・・怒ってきました。


Yさん 『お前、不動産屋のくせに、隣に何を吹き込んでいるんだ。 お前のせいで、家の解体工事ができないじゃないか・・・。』

 『すみません。 まずは、お名前、住所、もう少し詳細をご説明いただかないと、何も分かりません。 とりあえず・・・、どちら様でしょうか?』

Yさん 『とぼけるな・・・。 うちが解体工事をするのに、隣の家に、足場をかけさせてほしいと解体屋が挨拶に言ったら、あっさり断られたんだ。 隣は、あんたから断るように言われたと言ってるんだけどな。 不動産屋が、何の権利があって、そんなことするんだ? 訴えるそ。』

 『う〜ん・・・。 頭が悪いのか耳が悪いのか知りませんが、困った人ですね〜。 私は、あなた様に、どちら様ですかって質問してるんですが・・・。 解体って・・・どこの現場の話でしょう??? とぼけるわけではなく・・逃げるつもりもありません・・・、真面目に、おたくは、どちら様でしょう? もう少し、分かりやすく説明してください。』

Yさん 『⚪︎⚪︎市、⚪︎⚪︎町のY田だ・・・・。今回、うちの家を解体するんだ。 解体屋が挨拶に行って、足場をかけさせてくれと頼んだら、断られたんだ。 あんたが、断れと言ったという話だということと、あんたの連絡先を聞いてきたから、どういう意味だって電話してるんだ・・・。』

 『う〜ん・・・・。 そんな話はしてないと思うのですが・・・。 すみません。 やっぱり何の事だか、さっぱり分かりません・・・、とりあえず、あなたと隣の方の住所と名前と連絡先を教えてください。 それから、いちいち怒鳴らなくても、耳はいい方なので普通に話してもらってけっこうですよ。 あっ・・・、大声で話されるから、あなたが耳が悪いのかな〜???』

Yさん 『なんだ〜お前、その態度は・・・、耳なんか悪くないぞ。 いい加減にしろ。 嫌がらせしやがって・・訴えるぞ。』

 『うむ〜・・・。 どこの現場なんだろう・・・困ったな〜・・・。 せっかく訴えるとおっしゃってくださっているので・・・、訴えられてからのほうが、話が分かりやすそうですから、訴えてください。 訴え方知ってますか? 何だったら、優秀な弁護士さん紹介しましょうか???』

Yさん 『てめ〜・・・どこまでもナメやがって・・・、商売できんようにしたろか〜・・。』

そんなわけで・・・意味わかんないし・・・とりあえず、適当に話をして、電話を切りました。

しかし・・・、この時は、本当に分からなかったのですが、Yさんの言う通り、私が、この件を断るように、隣の住人に指示していたのです。

実は、後から分かったのですが・・・・・。

あっ・・・、読者の皆さん、話が長くなりそうですので・・・最近落ち目のブログランキングの投票にご協力をいただけるとありがたいです。

下記の、人気ブログランキングのバナーをクリックしていただくと、順位が出てきます・・・たぶん2位だと思うのですが・・・、(素人さんの為の不動産学校)をクリックして、ここに戻ってきていただくと、投票完了です。


人気ブログランキングへ

読者の皆さん、投票していただきありがとうございました。


さて、続きです。

怒りまくりのYさんとの電話を切ってしばらくすると・・・・、8年ほど前に、土地を購入していただき、家を建てたHさんというお客様から携帯に電話がありました。

Hさんから、隣地のYさんが、解体して家を新築するのに足場をかけたいらしく、頼みに来たけど、断った・・・とのことでした。

実は、このHさん・・・、土地を買い、家を建てる際に、建築会社の方といっしょに、Yさんのお宅に、家を建てる事のご挨拶と、家を建てる際の足場をかけるのに、Yさんの土地に、足場が越境をするということでお願いに行ったわけです。

しかし、断られたのです・・・おかげで、建築費が300万円ぐらい高くなってしまうので・・・、予定していた建物の幅を、60センチ減らして家を建てたのです。

結果、間口が狭くなり、旦那様の書斎や、クローゼットを減らして何とか建てたのですが・・・、何度お願いに行っても、あれこれ理由をつけて断られたのを覚えています。

つまり、お隣のYさんに、足場をかけさせてもらえなくて、泣く泣く・・・間取りを変更したわけです。

この時(8年前)に、私は、Hさんに、こう言ったらしいです。

 『どう見ても隣の家のほうが古いわけですから、いつか解体工事をするはずです。 その時に、意地でも断り続けて、足場をかけさせないようにしましょう。 お互い様ができない人なので、仕方がないです。 目には目を・・・まあ、江戸の仇の話は。。。。 江戸の仇は長崎で・・・。』

私は、8年前・・・・、Hさんと建設業者に、そのような事を話したようです。

そこから月日は流れ・・・、隣地のYさんが、息子さんとの二世帯住宅を建てることになったそうで、解体工事と住宅建設の足場をかけさせてほしいとお願いに来たそうで・・・・、Hさんは、8年前にYさんに協力をしてもらえず計画していた建物が建たなかった悔しさと、私が言った事を覚えていて・・・・、Yさんに対して、断りながら・・・、当時の事を説明しないで、私に、協力するなと言われたと、伝えたのです。 

Hさん 『これで、8年前の仇が打てました。 近藤社長が言ってた、江戸の仇を長崎で打つことができます。 隣とは、8年間、普通に近所づきあいしてきましたが、この事だけ、ずっと残っていたので、これでスッキリしました。』

 『まあ、隣地とは、不仲になるかもしれませんが・・・・。 それでも、構わないという覚悟があれば、いいんじゃないですか。  私のところにも、怒って電話がありましたが・・・、今度、電話があったら、8年前の事を説明しておきます。 Hさんに、なるべく飛び火しないように・・・、私の指示で・・・、Hさんが何と言おうが、私が許さん!って言っておけばいいでしょうw 私の不動産じゃないけど、言っちゃいますよw』

Hさん 『いえいえ。 社長さんからお願いをされたとしても、うちの敷地内に足場はかけさせないのでご安心ください。 ただ、私からは、足場をかけさせない理由は申しませんので、社長さんのほうから、伝えてください。』

 『たぶん、またお願いにくるでしょうから・・・・、許す場合は別として・・・、足場をかけさせないという気持ちであれば、全部私の入知恵だと、こっちに振ってください。』

そんな話をしている最中に、私に携帯に・・・・、Yさんから電話がありましたので・・・・、Hさんとの電話を中断し、キャッチフォンで、電話を取りました。

image


今度は、先ほどと違い・・・・・Yさんは、冷静に電話をしてきました。

カクカク云々で・・・・と、状況の説明があり・・・・Hさんから、私の連絡先を聞いて・・・・先ほどは、取り乱して申し訳ないという言葉もいただき・・・・、私の、知り合いの、地主の名前や、市会議員の名前を出して・・・・お願いをしてきました。

私は、8年前の状況を説明して・・・・、Yさんが、自分の敷地内に足場をかけることを拒んだために、Hさんは、ご主人の書斎をあきらめたり、ウォークインクローゼットができなくなってしまった事を話して・・・、Hさんは、泣く泣く諦めて間取りを考えた家のローンを35年間払っていることを伝えました。 

Yさん 『やっぱり、それか〜・・・・。 普段、顔を見れば挨拶をするのに、変だな〜と思っていたんだが・・・・、あの時は、隣の空き地を買った新参者という感覚だったからな。 うちの敷地に足場をかけるなんて、とんでもない話だと思っていたんだよな〜。  今、頼まれたら、そんなことは、お互いさんだから、足場でもなんでも、かけさせてあげるんだけどな。 社長さん、何とか、ならんですか???』

 『いえいえ・・・。 お隣さんは、ご近所さんで今後の近所付き合いもありますから・・・・、その時の悔しさはあるでしょうが、私にどうしましょう?って、相談してきたぐらいです・・・・。 でも、私が、足場をかけさせてはいけないと、アドバイスしてるんですよ。 8年前も・・・、今も、そう思っています。  まあ、隣も嫌な思いをして建築されたのですから、あなたも、同じような思いをしてほしい・・・・・私は、そう思っています。』

Yさん 『うむ〜・・・・。 あんたに、そんな事を言われる筋合いはないが・・・、確かに、あの時、新参者ってことで変な意地悪をしてしまったからな〜・・・・・、こんなことなら、あの時に足場をかけさせてやればよかったな〜・・・。 近所はお互い様だからな〜・・・・。 後悔先に立たず・・・・、社長さん、何とかしてもらえないだろうか? 多少のことなら、お金を包ませてもらうので・・・・。』

 『おいおい・・・。 意地悪しといて、自分がされたら、金を包んでなんとかしよってか〜w 随分虫のいい話ですね〜w 私を納得させる方法を教えましょうか?』

Yさん 『条件は、なんですか?』

 『今、Hさんは、私にどうしましょうか?と相談をしてきたので、私が、死んでも足場はかけさせえるな!と言っているんです。 でも、あの土地は、Hさんの所有であって、私は、ただのアドバイザーです。 Yさんが、本当に反省されて、Hさんに、それが伝われば、私に相談することなく、OKの返事をくださるのではないかと思うのですが・・・・、一度・・・・、私から8年前の事を聞いた・・・本当に申し訳なかったと頭を下げてみてはどうでしょう? Hさんは、それほど、気難しい人ではないと思いますよ。 』

Yさん 『そうか〜・・・・。 う〜ん・・・。 社長さん、間に入ってもらえないだろうか・・・?』

 『いえいえ・・・、私は、絶対に足場をかけさせるな・・・、江戸の仇は長崎で討てとアドバイスした立場です。 ご自身で、説得してください。 建設業者頼みでは無理だと思いますよ。  まあ、一応・・・、仇を討てとアドバイスしながらも、Yさんの交渉がうまくいくことを祈ってます。  Hさんから、私に相談がなければ、私は、これ以上何も言いませんので・・・。 このニュアンスで、私の気持ちをご理解ください。』

Yさん 『そうだな〜・・・。 何度か、頭を下げに行ってみるか・・・・。 そうか〜・・・・、隣に家が建つというときに、協力してやらなかったら、俺も協力を拒まれても仕方がないか・・・・。 今度、家を建て替えたら、息子も帰ってくるし、見たところ、隣の子供と、うちの孫と同じ年ぐらいだから、隣とは仲良くしたいしな〜・・・・、社長さんから聞いて、深く反省をしていると頭を下げてみますわ・・・。』

 『それがいいですよ。 怒っても何一ついいことないですし・・・、意地悪しても・・・、恨みが残るだけで何もいい事がない・・・・、所詮、困った時はお互い様ですからね。 それができない奴は、社会から孤立していき、楽しい人生なんて送れないんですよ・・・・、私は、そう考えていますが、もしも、不快に思われたのであれば、すみません。』

Yさん 『お互い様だからな・・・・、俺もひとついい勉強になりましたわ。』

あとは、お互い共通の知人の話なんかをして、Yさんと私も、なんとなく打ち解けた感じです(笑)

そんなわけで・・・・

Yさんは、早速、隣のHさんに謝りに行ったようで・・・・、今朝、Hさんから、電話があり・・・・・、足場をかける事をOKしたと連絡がありました。

Hさんは、完全に許したわけではないようですが・・・、Yさんが、あの時は申し訳なかったと、頭を下げられた事と・・・・・、Yさんの息子さんと、Hさんが同じ年代である事や、Yさんの孫と、Hさんの子供たちが同じ小学校に通うから隣同士仲良くしたいということを聞き・・・、解体、建築の足場を、Hさんの敷地にかけることを了承したようです。


Hさんは、私に、ありがとうございます!と言ってくださりました。

 『Hさん、仇が討てたのかどうかは、分かりませんが・・・・、その件で、隣からお詫びがあったということで、少しかもしれないけど、気が晴れたのではないですか? 家が、直るわけではないですが・・・、罪を憎んで人を憎まず、一件落着ということでいいんじゃないですかw』

Hさん 『はい・・・・・・・。 お陰様でだいぶ気が楽になりました。 近藤社長は、言葉の端々に時代劇のような言葉が出ますが、お好きなんですか???』

 『あははははw 嫌いじゃないです・・・。 ひとつ、人の世の生き血をすすり、ふたつ、不埒な悪行三昧・・・・、三つ醜い浮世の鬼を、退治てくれよう、ももたろ〜〜〜www って・・・、今回は、退治できませんでしたが、謝らせることはできましたw  ということで・・・、まあ、ちょっとはスッキリしたでしょうし、お幸せに暮らしてくださいw』

Hさん 『ありがとうございます。 ブログも毎回、読んでますので・・・社長さん、ありがとうございました。』

 『ありがとうございます。 毎日、ブログランキング、ポチッとクリックしてくださいね。 そこが、重要ですので・・・・w それでは・・・失礼いたします。』

そんなわけで・・・・、この一連の騒動も、何となく解決しました。

ただ・・・今後、小さなことで、火が付く可能性は残っている感じですけどね・・・、まあ、とりあえずのところは、一件落着ということで・・・、ご近所さんの意地悪の仕返しの話と、お互い様という精神の大切さを書かせていただきました。


本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。









いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner




読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 



2015年06月23日

1966) セントフィールド TOMIYOSHI(蟹江 富吉)

先週末より、宅地分譲 セントフィールド TOMIYOSHIの、一般販売を開始しております。

今回は、6区画の小規模の分譲地ですが・・・、近鉄富吉駅から徒歩3分ということで、高アクセスの土地です。


データーではなく、チラシを写真で撮ったもので大変申し訳ないのですが、今回、広告代理店からデーターが、私のところに送られてきていないので・・・・・少々見難いですが、申し訳ございません。

2015-06-21-13-14-35


この地域で販売中の分譲や宅地では、最も駅から近いということで、チラシの通り、駅近を前面に押し出して販売をしております。

駅に近いというのは、お客様が、住宅を購入する上で、最も重要視されることですからね〜。 

例えば・・・、今回の物件をご購入される方が、名古屋駅徒歩10分に勤め先があるとして・・・・、9時から仕事だとして、時間に余裕を見たとしても・・・・、富吉駅から名古屋駅までは、電車で約15分・・・・、電車の発着時間にもよりますが、8時に家を出て、歩いて3分で駅ですから・・・、9時からの仕事には余裕で間に合います。

ここに住んだら、おそらく一生・・・、もしくは数十年住むわけですから、電車を使われる方にとって、毎日の通勤の便利さは、何事にも代えがたいわけです。

駅から、10分、20分という距離と・・・、駅から3分という距離・・・・。

自分と家族は、これから先、何年電車を使うのか・・・・。

その時間を考えた時に、駅が近いというのは、住宅購入をする上で、最も大事な事だと言っても過言ではないのです。


あっ・・・・、こういう口調で書くのは久しぶりだな〜・・・。

私のブログではなく、著書を書いた時のような書き方ですね(笑)


そして、区画は、こんな感じです。 

2015-06-21-13-15-04


すでに3区画は、先行販売にて売却済みですので、今回は、限定3区画のみの販売となってしまっています。

先週、チラシによる販売会には、2日で17組のお客様が、ご来場されました。

今回も、いつも通り、建築条件なし、土地のみの購入OKです。

今回、来場されたお客様は、いつもよりも、建設業者選びや、間取りの相談をされる方が多かったという事と、住宅メーカーさんの紹介や、プランのアドバイス等で、今週、夜に、打ち合わせや商談が入っていると営業から報告を受けております。

そして、先週に続き、今週末も、販売会をさせていただきます。 

当日の時間は決まっていませんが、今週は、私も販売会のほうに行きますので、タイミングが合えば皆様とお会いできるかもしれません。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


さて・・・、新規物件の話は、ここまでとして・・・、しまじろ〜が、2ヶ月の(海外のビーチで働きながら語学研修)を終えて日本に戻ってきて、今度は、ハワイに、行ったようです。

当社のキャラクター、ちよっぺん!の宣伝をしてくれたようで、写真を送ってくれました。


2015-06-20-22-28-08


THE MOST FAMOUS CHARACTER IN JAPAN♡

Tシャツの背中に書いて・・・過ごしてくれたようです。

2015-06-20-19-10-18


このサブライズには、正直、驚いたというか・・・めちゃくちゃ嬉しかったです。

しまじろー、ありがとう。


街の不動産営業マン ちよっぺんは、今年も、ゆるキャラグランプリに出場します。

ゆるキャラグランプリ、エントリー完了!

image


今年の目標は、総合50位以内 企業部門10位以内、投票数15万票

ちよっぺんは、不動産という仕事を通して、皆様の幸せを望み、家づくり、子育てを応援するために、当社に入社し、日々頑張っております。

2014-11-02-11-04-57


どうか皆様、今年の、ゆるキャラグランプリも、応援を宜しくお願いいたします。


そして・・・・、ちよっぺんグッズの一般販売用サイトも完成いたしました。

ちよっぺんグッズショップ

http://chiyoppen.net

まだ、商品数は少ないですが・・・今後、どんどん増やしていくつもりです。

因みに、今、ネットショッピングで、一番売れている商品は、文具セットA 二番がTシャツ、三番がキーホルダーです。

イベントでは、キーホルダー、ハンドタオル、マグカップが、よく売れています。

私としては・・・・、できれば・・・、Tシャツを買っていただき、ご着用いただき、その写真を撮って送っていただき・・・ブログに載せさせていただきたいと希望しておりますが・・・(笑)

そんなわけで、本日は、セントフィールドの販売開始と、ちよっぺんの話でした。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner




読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 




2015年06月22日

1965) 一目惚れ・・・。

なんか・・・、久しぶりに、一目惚れしました・・・

朝、ホームセンターに、ジェットに給油するためのガソリンタンクを買いに行ったのですが・・・・・。

そこで、出逢ってしまったんですよ・・・・・ この子に・・・


2015-06-21-11-19-33


最近は、大型ホームセンターの中にペットショップがあるんですね〜。

ガソリンタンクを探していると、ペットショップがあることに気が付きまして・・・、何となく、見に行ったんですよね〜。

沢山、ペットがいる中に、コーギーを見つけました。

以前、我が家に二匹いたコーギーが昨年亡くなりまして・・・、亡くなったほうの子が私によく懐いていたのですが・・・、寝ている姿を見て、懐いていた子の小さい頃を思い出しまして・・・・。コーギーがいるガラス棚に近づいて行ったのですが・・・。

それまで、他の方が、ガラスをトントンと叩いていたのに、見向きもしなかったコーギーちゃんが、私が、ガラス越しに立った途端に、突然起きて、こっちを向いて・・・・、私を見ながら、ガラスをカリカリ引っ掻きはじめたのです。

私は、ペットショップの店員に、出してもらい、抱かせてもらいました。

抱いたとたんに・・・・・、kissの嵐・・・・、めちゃくちゃ嬉しそうに猛攻撃をしてくるのです。

一旦、ガラス棚に戻してもらい・・・・考えました。

欲しいけど・・・・、先日、ボートを買ったばかりだし・・・・。

2015-06-21-11-18-33


うむ〜・・・・・ う〜ん・・・・  突然、持ち帰ったら・・・。怒られるだろうな〜・・・・。

でも、可愛いしな〜・・・・。

俺は、出会いを大切に生きてきたわけだし・・・・、こんなに一目惚れをすることは、めったにないし・・・。

う〜ん・・・・・・。。。。。

 『困ったな〜・・・。 どうしようかな〜・・・、生物学的に・・・、もしも、ある日突然、家の中に犬が増えたら・・・人間は、どう反応するのか・・・・。 物理学的な見解では、一匹も二匹も、大して変わんないからいいけど・・・、心理学的には・・・。』

店員 『あの〜・・・、一度、ご家族に相談されたらいかがですか? 三日であれば、仮押さえしておきますよ。』

 『あのな〜・・・おねえちゃん・・・。 よ〜く考えてから物を言ったほうがいいよ・・・・、日本人の平均的な家庭で、前兆もなく、家族に犬を飼っていい?って相談して、いいよwって、言われる確率は、どれぐらいだと思う? おそらく、20%以下だと思う。 俺は、子供の頃、よく犬や猫を拾ってきたんだけど、お袋が、可愛いわね〜今日から家族の一員ですなんて言ってくれたことは一度もない・・・・。 おねえちゃん、今日、突然、この犬を飼ってもいい?って聞いて、あんたの家族は快く迎えてくれるか???』

店員 『う〜ん・・・、うちは、犬も猫もいるので、無理です。』

 『そうだろw 無理だろ・・・・。 だから、こういう時は、相談なんかしないで、突然買っていくのが常識なんだよ。 俺は、これまでに、車も、時計も、船も、セカンドハウスも、買っても家族に、わざわざ言ったことがない。  相談して買った事なんて、一度もない・・・・ でも、犬は、さすがに、生き物だからな〜・・・・、うむ〜・・・・。』

店員 『多少・・・・端数を切って、注射代と、ペットフードぐらいは、サービスしまので・・・・。 私が、できるのは、それくらいです・・・・。』

 『おねえちゃん・・・。 ありがたい話なんだが・・・・、俺は、1万2万の事で迷ってるわけじゃないんだわ・・・・。 この子を、どうしたら、快く受け入れてもらい可愛がってもらえるかを考えているんだよ。  男は黙って衝動買い・・・、衝動買いは値引きなんかいらね〜んだよ。 うむ〜・・・、買うか、買わないか・・・・・。 最悪、家族が協力をしてくれなかったら、家出してセカンドハウスで、この子と暮らすのも悪くないな・・・・・。』

店員 『そこまで、この子が気に入られたんですね・・・。ありがとうございます。』

 『うん・・・・。 俺が、溺愛していた犬にそっくりなんだ・・・。 スープって言うんだけどね。 その子の小さな時にそっくりなんだよ。  まあ、一目惚れ的なかんかくかな〜・・・・・。』

私は、それから、30分ぐらい、そこで立ちつくし・・・、このコーギーちゃんを見ながら考えました。

10億の不動産を買うにも、これだけ迷わなかったのに・・・・・、考えて、考えて・・・考え抜いた結果・・・。

 『すみませ〜んw おねえさん・・・、俺は、この子と結婚することにしました。』

店員 『ありがとうございます。 ご結婚おめでとうございます。 でも、その子、男の子ですよw』

 『えっ・・・・、男の子なんだ・・・。   べ・・・別にいいんだよ。 何かするわけなじゃないんだから、男の子でもいいんだよ。 』

店員 『あはははhw ですよね・・・w  10分ぐらいで綺麗にしますので、手続きをしながらお待ちください。  お名前と、住所と・・・・、・・・ 保険は、どうしますか? この子が、三が月以内に死んだ場合・・・。』

 『俺は、この子じゃなきゃ嫌だから、もう飼わないから、保険なんかいらない。 それよりも、忙しいから、早く持って帰れるようにして〜・・・・、これ、俺の名刺・・・・、はい、代金・・・、外の車で待ってるから、持ってきてね。 以上・・・、後程・・・・・。』

外の車で、待つこと10分・・・・。

店員 『お待たせしました〜w』

 『おおおおおおwwww  よしよし・・・。 もう今日から、うちの子だぞ〜www  まあ、隠し子がいて、それを連れて帰るわけじゃないし・・・、連れて帰っても問題ないwww』

2015-06-21-11-49-30


ワンちゃんから、kissの猛攻撃をうけましたwww

さて・・・、ワンちゃんを買ったのは、いいのですが・・・ここからが問題です。

我が家で受け入れてもらえるか・・・・。


まあ、家族は、私以上に、動植物が好きな人ばかりなので・・・多分、大丈夫だとは思うのですが・・・。

もしもの時は・・・。

この子を連れて、家を出て・・・セカンドハウスで一緒に暮らせばいいかwww


名古屋支店への出社も近くなるし・・・自分の身の回りのことは自分でできるし・・・、子供は大学生だし・・・給料は今まで通り入れて・・・、俺は、このワンちゃんと、安気な生活をしようw

ということで・・・腹をくくって、家出の覚悟を決めて自宅の前に車を停めました。

そして、ワンちゃんを抱きながら・・・そ〜っと玄関を開けて・・・、子犬ちゃんを、玄関の中に入れて・・・・、ドッグフードと、子犬用品一式を置いて・・・。

子犬ちゃんに・・・・、『仕事行ってくるからな・・・、また、夜会おうな・・・。』と、小声でつぶやき、玄関を静かにしめて・・・、仕事に戻りました。

そして・・・仕事を済ませて、普通に帰宅しました。

まずは、衣裳部屋に行き着替えて・・・、何気なく、キッチンに、お茶を取りに行くふりをして、様子を見に行くと・・・、普通に子犬ちゃんが、リビングで、うちのサラダちゃん(コーギー)と、大学生の子供と遊んでいました。

ダイニングの端に、昔、使っていたゲージが置いてあったので・・・、問題はないのだと思われます。

そして、私は、犬に呼びかけてみました。

 『お〜いw』

犬は、私に気づいた途端に、こっち向かって全力で駆け寄ってきて・・・、私のスーツのズボン裾に戯れて、噛んで引っ張りまくりました。

 『よしよしw スーツなんか噛んでも美味しくないでちゅよ〜w は〜い、いっしょにお写真撮りましょうね〜w』

image


 『写真をみてごらん・・・、パパは、マリンスポーツのしすぎで、夏前なのに真っ黒でちゅね〜w もう少し大きくなったら、ジェットボートに乗せてやるからな〜w』

ということで・・・しばし、溺愛タイム・・・。

しかし、この子は、見れば見るほど、昨年、死んでしまったスープ(コーギー)の子供の頃に、そっくり。

私に、めちゃくちゃ懐いていて、毎朝、起こしてくれたし・・・、私が、深夜遅くに帰宅すると、いつも玄関で待っていてくれました。

この子も、スープみたいになってくれるといいな〜・・・・。

そんなことを思いながら、犬を自分の部屋に連れて行き、遊んであげました。

そして・・・ここで、あるヒラメキが・・・・。

先週、近所の土地を買ってくれないかと言ってた地主さんのことを思い出しまして・・・、100坪ぐらいの土地なんですけど・・・。

不動産関係者、独特の発想なのかもしれませんが・・・、一部を貸し駐車場にして・・・それで、固定資産税を払って・・・、あとは、この子と、もう一匹のサラダのドッグランに、しちゃおうかな〜・・・なんてことを思ったのでした。


明日から、ドッグランのことを勉強してみます。

以前から、ドッグラン付きの賃貸マンションや、共同ドッグラン付きの分譲住宅も、少し気になっていたので、丁度いい機会なので、調査をしてみます。


そんなわけで・・・、今日は、ワンちゃんに一目惚れしてしまったという話なんですけど・・・、話は変わり、ブログランキングが、またまた2位に転落してしまいました。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner




読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます