2015年03月

2015年03月23日

1929) 東洋ゴム 免震ゴム改ざん問題について考える

今日は、東洋ゴム免震ゴム偽装問題について、私の個人的見解を書かせていただきます。

東洋ゴムが建築物の免震ゴムの基準値を偽装して全国に納品していたという件だが・・・、このニュースが耳に入った時、皆さんは、何を思いましたが???

あはは〜・・・、日本全国で、計55棟・2052基が、国土交通省の認定する性能評価基準を満たしていない不適合な製品だったんだぁ〜・・・・と軽く考えた人は少ないと思います。

私は・・・・、また、姉歯みたいな奴がでてきたな〜と・・・、人々が働いたり生活をするビルの直下にある免震ゴムの数値を改ざんした事への怒りが込み上げた。 

これは、この事件を知った大半の方が、そう思ったのではないのだろうか???



この免震ゴムに、どれだけの強度が必要であるのか、私には分からないし説明もできないが、この地震大国日本で、今度、数十年の間に大きな地震が来るであろうと言われている中で・・・、国土交通省の性能評価基準を満たしていない製品を納品するということ自体、東洋ゴムの社会的責任は大きいと思う。

免震ゴムの重要性は、誰よりも分かっているはずです。

下請けの会社が・・・、担当者が・・・・、そんな説明は、すればするほど、トカゲのしっぽ切りで済まそうとしているように思えて腹立たしい。

おまけに、交換しますってことらしいが・・・・、この事件を起こした張本人に交換させたところで、新しい製品が、きちんとした物なのか信用できないし・・・、交換する場合のリスクについても何を言おうが信用できない。

国土交通省が、しっかりと管理をしてやらせるのは間違いないが、そもそも、今回の改ざんを見抜けなかった国土交通省が、交換する免震ゴムの強度、交換のリスクに対してきちんとした事ができるとは思えません。

私自身も不動産のプロではあるが、免震ゴムの強度については詳細までの説明ができるわけではないので、チェックの方法を、ああしろ、こうしろなんて事は言えませんが・・・、免震ゴムの交換をするならするで、二重三重のチェックをしてほしいと思う。


さて・・・ここまでの考え方は、極一般的な考え方なんだが・・・・不動産コンサルのマスター近藤としては、ちょっと違う角度から見てしまう。

東洋ゴムの責任問題は・・・・・ゴムの交換で終わらせてはいけない! 

そもそも、このイカサマ免震ゴムを使用した55棟全部を公開したわけではない。 


公的な建物は公開されているようだが、民間の建物は今のところ公開されていないようだ。

因みに、読売新聞が発表したものによると、東京は非公開・・・、愛知県(6件) マンションなど3棟、倉庫2棟、オフィスビル1棟ということらしい。

私は、今回の免震ゴム偽装の話を聞いた時に、怒りがこみ上げると共に、姉歯事件を思い出した。

そして、民間のマンションやオフィスビルにも使われていると聞いた瞬間・・・、インチキ免震ゴムが使われている建物の、不動産的価値はどうなるのか・・・ということを考えた。

東洋ゴムが、交換をするということらしいが、前にも書いた通り、偽装した会社が交換してくれる免震ゴムは、本当に安全なのか疑問である。

そもそも、何故、偽装したのか・・・偽装しなければ基準に達せなかった・・・つまり、偽装しないで、基準値をクリアしたものを作る技術があるのか疑問を感じるし・・・、東洋ゴムのタイヤのデーターも偽装しているのではないかと疑ってしまう。

ここから大事な事を書きますけど・・・・。

インチキ免震ゴムが使われたマンションですが・・・、マンションの名を伏せているということは、おそらく、そのマンションの価格に影響を与える=、つまり、住民に心配を与えないように、又は、そのマンションに住んでいる人の財産価値を守るために公表しないように配慮しているのだと思うのですが・・・。

もしも、そうだとしたら・・・、その考え方は、根本的に間違っていると思うのです。

とりあえず、法的な話は置いといて・・・、インチキ免震ゴムが使われたマンションを公開せずに黙り決め込んで、インチキ免震ゴムを、こっそり交換して、何事もなかったことにするなんて虫の良い話ではいけない。

全てのマンション、ビル名を公開した上で、住民を不安に陥れた責任と、その不動産の価格が値下がりをするようであれば、その責任も全て東洋ゴムが負うべきでしょう。

何故、これほど腹立たしいのか・・・、私は、データーの改ざんということには些か敏感なのかもしれません。

当社は、大きなビルを建てることはないですが、不動産デベロッパーであるがゆえに、地盤調査、地質調査、土壌調査のデーターを元に、時に多額の費用をかけて強化したり、除去したりしてお客様に、安全と安心を提供しているわけです。

このデーターが絶対に信頼のおけるものでなければいけないわけで、それを、改ざんしたなんてことが許せないのです。

インチキ免震ゴムを使ったマンションのデベロッパーや、建築したゼネコンで、『東洋ゴムさん、免震偽装しちゃったんだ〜w 交換してくれればいいよ〜w』なんて軽く考えている会社は、一社もないと思います。

何故、私が、今日、このネタでブログを書こうと思ったのかと言うと・・・。

私の知人(読者)の、マンションデベロッパー某社に、お客様から、『うちのマンションは、大丈夫ですか?』と、問い合わせがあったらしく、自社の免震ゴムはブリジストン製であることを説明したらしいのだが・・・、彼も、めちゃくちゃ怒っていまして・・・私と、30分近く、この件で意見交換をしまして・・・・是非、ブログに書いて欲しいとお願いをされたので書いたわけですが・・・。

東洋ゴムの、下請けとか、担当者とか・・・、聞くに堪えない言い訳がでていて・・・、それに対しての私の個人的な推測ですが、『笑わせるんじゃね〜・・・あんだけ大きな会社の担当部署や担当が単独で、免震ゴムの偽装をするわけないだろう・・・、交換と、トカゲの尻尾切りで逃げようとするな!』って思ってしまうわけです。

私は、名古屋支店の社長室で・・・このブログを書きながら・・・。

この事件も、免震ゴムの交換をして、民間の建物が公開されることなく・・・新しい事件等が起きて・・・、いつの間にか皆さんの記憶から薄れていくのではないかと・・・真剣に考えているところに・・・・・。

・・・名古屋支店長が・・・・・。

支店長 『社長・・・、この味付け海苔、同業者さんから頂いたのですが・・・めっちゃ美味しいですよ〜www 社長も食べませんか〜???』

2015-03-21-18-20-25


私は、怒りでピリピリしながらブログを書いていたのに・・・・この芋洗坂課長のような顔に笑ってしまいました。

支店長は、私を包んでいる怒りのオーラを、いとも簡単に破壊してくれる。

怒りのオーラを木っ端微塵に砕く、支店長の、KYカメハメハ〜〜〜の威力はすごい。

東洋ゴムの免震ゴム偽装について、もう少し書きたいことがあったのだが・・・、怒りのパワーが途切れてしまったので、本日のブログは、ここまでとさせていただきます。

しかし・・・今後の東洋ゴムの免震ゴム偽装の件からは目を離さすに、何かあれば、また書かせていただきます。

素人さんの為の不動産学校は、人気ブログランキングに参加しております。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner






読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 











toshikazy at 10:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | 営業 経営

2015年03月20日

1928)  見えない相手とのコミュニケーション

不動産は、人の財産であり・・・、大金を扱う仕事だけに・・・、汚いドロドロした部分を直視しなくてはいけないことがあったり、時に犯罪まがいな事にも出くわしたり・・・16年間の間にはいろんなことがありました。

これまで、何千人、何千件・・・何百億円分取引をしてきたのか数えた事はありませんが・・・。

不動産をやっていると、とんでもなく嫌な人と出会うこともありますが・・・とんでもなく素晴らしい方と出会うこともあります。


まあ、どちらかと言うと、普通の方5割、嫌な方3割、素晴らしい方2割ぐらいでしょうか・・・w

嫌な方というのは、まあ、何というか、自己中心的で、自分さえよければ人はどうでもいいとか、自分だけ良くなるために人を騙す蹴落とす足を引っ張る・・・まあ、その瞬間数万円得をしても、後々大損しているパターンが多い気がします。

そして、素晴らしい人というのは、全体を見据えた中で、そこに関わる方々の立場と自分の立ち位置を考え他との調和を取るわけですが・・・調和を取る上で、多少損をしたようで、実は一番得をしている事が多いように思います。


例え、その案件で特別得をしなくても、世の中うまくできていて、自分の行いに利息がついて帰ってくるような事が多いです。

これは、実際に不動産取引をする方々だけではなく、工事関係や、ご近所さんなんかにも言えることで・・・、自己中心的な目先の損得勘定ばかりしていると、最終的に末路が哀れな結果になり、良い行いをしておくと最終的に良い結果になっていくものなんですが・・・、素晴らしい方というのは、どこまでも素晴らしく、そういう方は、見えない相手に対しても、気遣い心使いができ、見えない相手とのコミュニケーションを取ることができます。


今日は、素晴らしい方との、見えない相手とのコミュニケーションの話を書きます。

家族と共に仕事の関係で、海外に住んでいる方がいまして・・・その方の日本の家が当然空き家になっています・・・。

海外に行かれてから7年ぐらいになると思うのですが、毎年、私が7月と10月に草刈りの手配をすると、もうすでに刈ってあるあるんです。

つまり、家の窓を全部開けて風を通して、郵便物を回収して大事なものだけ海外に送り、広告などは捨てるんですけど・・・・とは言っても、自分でやっているというよりは、下請けさんに頼んでやってもらっているだけなんですけど・・・。

最初の年と、二年目は、誰が草刈りをしてくれたんだろうね〜?なんて事で、電話で話をしていただけだったのですが・・・さすがに三年目の7月の時には、私も現地に行きまして・・・・、その時に、所有者の方から、親類に聞いてもらったり、近所の人に聞き込みをしたのですが、結局、誰なのか分からなかったのです。

私は、庭に、(いつも草刈りをしていただきありがとうございます。 どちら様ですか?)と、私の電話番号を書いて看板を立てました。

10月の終わり頃、行ってみると・・・看板に紙が貼ってあり、(⚪︎⚪︎さんにお世話になった者です。そちら様こそ、いつもありがとうございます。)と書いてありました。

私は、どうしても誰なのか知りたくなり、再度、近所に聞き込みをしましたが、結局、分かりませんでした。

所有者の方も、全く心当たりがないということでした。

私は、再度看板に(ありがとうございます。どちら様ですか?ご連絡をください。)と消えないように油性マジックで書いておきました。

四年目は、少し早めの6月末に行きました・・・まだ草刈りをしていなかったので・・・それから、ちょくちょく見に行きましたが・・・7月の半ばに行った時に、草刈りが終わっていました。

そして・・・看板には、(名乗るほどの者ではございません。)と書いてありました。

こんなことが、数回続き・・・5年目には植木の剪定もしてありました。

そして、6年目の10月に・・・、下請けさんが『草刈りの人、来てますよ〜しゃちょ〜w』と電話をくれまして・・・、アポをキャンセルして駆けつけて・・・とうとう、草刈りをしてくれていた人と会うことができました。

 『こんにちは〜w やっと会えましたね〜w いつもありがとうございます。』

草刈りをしながら、気まずそうに・・・『いえいえ・・・、見つかってしまいましたね・・・。』と言っていました。

数年間、草刈りをしていた人って誰だったと思いますか???

なんと・・・、海外出張をしている所有者の同期入社の同僚だったのです。

若い頃、東京での研修がいっしょで、同じ名古屋支店に配属になり5年間いっしょに働いたそうです。

その後、この方は千葉に転勤になり、その2年後に所有者は海外に長期の転勤になったそうです。

どちらも、愛知県出身なのですが・・・、草刈りをしてくださっていた人は、現在、単身赴任で千葉県に住んでいるので、千葉から愛知の実家に帰ってくるついでに、ここの草刈りをしていたのです。

 『何故、所有者の⚪︎⚪︎さんに言わずに、草刈りされるんですか?』

草刈りの方 『言ったら・・・断られるでしょうw それに、あいつ、うちの子供に毎年、クリスマスカードを送ってくれるんで・・・うちの子は、ちょっと脳に障害があるんですけど、そのクリスマスカードをサンタさんだと思って毎年楽しみにしていまして、すごく喜ぶんですよ。』

 『・・・・。 この事を、私は、⚪︎⚪︎さんに報告したいのですが、よろしいでしょうか?』

草刈りの方 『報告しなくていいですよ。 あなたが草刈りをしているってことにしておいてください。』

私は、この話を聞いた時に・・・、所有者さんと、草刈りをしていた同僚の・・・優しい気持ちに、ウルっとしまして・・・、なんか、見えないコミュニケーションだな〜て思いました。

この時、私は、草刈りの人が誰なのか、所有者に言いたくてしかなかったのですが、何となく、口止めされているような・・・言ってはいけないような気がしまして・・・。

でも、言いたくて・・・、草刈りの方の気持ちを伝えたくて・・・・。

私は、所有者に電話をして、『草刈りをしていた人が誰なのか分かりましたw でも、言えません。』と伝えました。

所有者から、相当しつこく聞かれましたが、笑って誤魔化して誰なのかを言いませんでした。

そして、その年の12月に、私から、所有者に、クリスマスカードに書いて送りました。

このクリスマスカードについて、お電話でお礼を言われましたが・・・気づいたかどうかは今も分かりません・・・。



何故、私が、今になって、この事をブログに書いたのかというと・・・・・。

先日、シンガポールに一泊した朝、使ったグラスやカップを軽く洗って一箇所にまとめて、ベッドの上の布団を畳んで、枕の上に2ドルのチップを置いて部屋を出ました。

部屋に帰ってくると、通常2本サービスのミネラルウォーターが、4本置いてありました。

何となく嬉しくて・・・二泊目した朝・・・、いつも通り、使ったものを一箇所に置き、布団を畳んで枕を乗せて、その上に、1ドルコインと、その上に2ドル札で鶴を折って置いておきました。

部屋に帰ってくると・・・・。

2015-03-11-16-14-12


バスタオルで作った犬が置いてありました。

私と、ルームクリーニングさん・・・見えない相手とのコミュニケーション・・・。

先ほど、書いた、空き家の所有者さんと、草刈りをしていた方との、コミュニケーションと比べると、しょぼいコミュニケーションですが・・・、私は、この時に、空き家の草刈りをしていた人の事を思い出しまして・・・・・。

日本に帰ったら、あの時の、草刈りの方の話を書こうと思ったです。

不動産という仕事を15年間してきましたが、見えない相手に嫌がらせをする奴に出くわすことが度々ありますが・・、稀に、見えない相手との素敵なコミュニケーションに出会うこともあります。

人生は一度きりですから、心豊かに美しくありたいものです。

そんなわけで・・・本日は、見えない相手とのコミュニケーションの話でした。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner






読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 







toshikazy at 10:38|PermalinkComments(16)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 近藤利一 不動産コンサルタント

2015年03月18日

1927)  何かが変わった、帰国後の仕事w

読者の皆さん、留守中・・・ブログランキングは下がることなく一位を独占しておりました。

また、仕事の関係の皆さん、社員たち、私の周りの人たちが、留守中も、いろいろ助けていただきました。

本当に、ありがとうございます。

心より感謝いたします。


そして・・・いく先々、会う人たちが・・『近藤社長おかえりなさいw』と声をかけてくださり、旅行が更に楽しかったと思うことができます。

2015-03-15-14-53-09


カンボジアでも、大勢の皆さんが歓迎してくださり・・・ビジネスも、現地の大手企業様、政府関係の方々、マスメディアの方々が応援してくださり、日本へ帰ってきても、皆さんが帰りを待ってくれていて・・・本当に私は幸せです。

そして、こんな日本クオリティーの、おもてなし・・・・。


2015-03-13-20-41-39


先日、カーサデラマンテに行った際にも、お帰りなさいの言葉と同時に、こんな素敵なサービスを・・・、ちよっぺん入りのメニュー表です。

いっしょに行ったお客様も、喜んでくださりました。



さて・・・本題に・・・。

海外から帰国して・・・、膨大な量の仕事が待っていました。

基本的に、私がいなくても会社は動くのですが・・・・中には私にしかできない仕事もありまして・・・。


大口町の88区画の住宅メーカーさんとの決済は、7割以上終わっていましたし・・・、新規の仕入れの契約締結も済みになっていましたし・・・、その他、契約、決済関係は、片付いていましたが・・・、銀行の署名なんかは、私しかできませんので残っていました・・・・。

特に、私の帰国を待っての打ち合わせや、取引先等がご挨拶に来るとか・・・・接待の予定も多々ありで・・・、帰国後、フル稼働しております。

そんな中、本日は、いっしょに旅行に行ったメンバーの一人Y社長が、フラ〜っと遊びに来てくれました。

次のアポまで少し時間があったので話をしました。

 『うむ〜・・・、なんか、放心状態というか魂が抜けてる感じがするな〜w』

Y社長 『そうなんですよ〜・・・。 なんか、身が入らないというか・・・・ぼ〜っとしてしまうというか、何なんでしょうね〜? 社長は、脱力感みたいなものはないですか?』

 『俺は、帰ってきた瞬間からフル稼働だよ。 Y社長は、何故、ぼ〜っとするか教えてあげよう・・・、それは、カンボジアと日本の差が大きすぎたんだと思うよ。、カンボジアで受けたカルチャーショックと現実の日本の生活が頭の中で整理できていないんだよ。 俺は、この狭い日本で、衣食住足りて幸せな中で、これから何をどうしたいんだろう・・・・俺の聞き方は?・・・・なんて事が頭の片隅にあるってことね。』

Y社長 『うむ〜・・・・・。 いい旅行でしたね〜・・・。 今までに行った旅行の中で一番良かったです。  でも、帰ってきてから、何をやっても身が入らないんですよ。 カンボジアの事ばかり思い出しますw』

 『あはははw 会社たたんでカンボジアで商売でもやったらどうだ・・・遣り甲斐はあるぞw』

Y社長 『あはははw 商売はともかく、行って良かったです。 でも、まあ、私も、帰ったら帰ったでいろいろありまして・・・公私ともに大変なんですよね〜。』

 『カンボジアで何を見た・・・、自分が幸せで、今までが愚かだったか気付いただろう。 
人というのは、幸せの中で不満を探してしまうんだよな〜・ 健康で毎日ご飯が食べられて、趣味も楽しめて、両親も元気でご健在で、車も持っていて、ローンはあっても家もあるし、今回皆んなと楽しく旅行に行けた。 めちゃ幸せだと思わんか?』

Y社長 『そうですよね〜・・・。 何も持っていないというか、明日の食料のためだけに、必死で働いている人が多かったですね。 十代の物売りの少年少女が、あれだけいろんな国の言葉ができるってこと自体、すごいですよね。 専門学校や英会話教室に通って覚えたわけじゃないですもんね〜。 俺も、もっと頑張らんといかんです。 なんか、やる気がでないんですよね〜・・。』

 『今の幸せな生活の中で更なる幸せを求める、つまり幸せの中で不満を探してしまうのは、誰もが当たり前に思うことだけど・・・、気持ちを切り替えて、今の幸せを感謝しながら幸せを追いかけたほうが、いいよな〜って思う。俺も、抱えている問題は山ほどあるけど幸せだよ。
今の幸せを壊さないように、今よりも幸せになれるように、周りの人と、これから出会う人全てを大切にして、頑張って行こうと思う。 で・・・海外から帰ってもフルパワーで頑張れるw』

Y社長 『そうか・・・。 カンボジアから帰ってきて、何かダラ〜っとしていたのは、カンボジアの人たちの向上心に圧倒され・・・日本に帰ってきて、今の幸せを感謝しないで不満ばかりを見つける、この日本の現状と私を取り巻く環境に嫌気がさして、やる気をなくしていたんだ。  社長と話したら、すっきりしましたわ〜・・・・帰ります・・・さぁ〜仕事頑張ろうwww』

 『そういうこと〜w まあ、俺たち経営者は経営者なりにいろいろあるからな〜w Yちゃんも、カンボジアで商売しようぜ・・・儲からなくてもいいじゃんw 雇用も生まれるし、カンボジアの人たちと触れ合うのも楽しいし・・・くだらん道楽に金を使うなら、海外に投資しようwww』

Y社長 『しかし、社長も、K社長もすごいですね〜・・・。 日本人が、ほとんどいない・・・二回も三回も飛行機を乗り換えないといけないところで、あれだけの商売をやっちゃうんですから・・・しかも、準備期間3ヶ月ぐらいでしたよね〜w』

 『まあ、協力者たちのおかげだw シアヌークビルは、アジアの隠れ家的リゾートで、世界各国から、長期休暇の人が来るんだ・・・。 欧州、欧米、南米、アジア全域、中東・・・いろんな人が集まり、なまりのある英語で話をする。 あんな面白いところはないw 俺は、今回、大勢の人たちに協力してもらった・・・恩返しはするつもりだが、それ以外にも、カンボジアで商売をやりたいという人がいたら、協力してあげようと思う。 Y社長も、どうだ???』

Y社長 『いえいえ・・・俺は、まだまだ・・・とりあえず日本で頑張りますw』

Y社長は、元気になって帰っていきました。

他の社長たちも・・・、カンボジアの人たちを日本で雇用できないかな〜とか・・・、俺も、何かやってみたいな〜とか・・・、次回も参加したいとか・・・。


そんなわけで・・・今回の、近藤社長と行くカンボジア6日間に参加したメンバーたちは、帰国後、それぞれの仕事を頑張っているわけですが・・・・。

皆、自分の中で、何かが変わったと言っています。

2015-03-06-19-42-50


今回、行ったメンバーたちは、我々が、当たり前にしてしまう・・・幸せの中でわざわざ不満を見つけるということから、幸せに感謝する中で新たな幸せを見つけることができるようになったのではないかと思いました。

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner






読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 



toshikazy at 23:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント