2015年02月

2015年02月22日

1918) 直通メールフォーム

読者の皆様より、毎日、メールやメッセージ、コメントをいただいております。

少し前のブログにも書きましたが、このブログを通して、多くの方と出会い、多くの方と仕事をし・・・多くの方と友達になりました。

読者の皆様、いつもありがとうございます。


写真 3


今まで私に連絡を取るには、会社の問い合わせホームにメールをしていただくか、ライブドアの登録をしてメッセージを送っていただく、もしくは、会社にお電話をいただかないと連絡が取れなかったのですが・・・・、これからは、ブログの最後の部分に、(近藤社長へのメッセージ)というバナーを貼り付けますので、直接、メールを受け取れるようになりました。

これまでも、何度か、考えたのですが・・・・、今現在でも、返信が遅れぎみですし・・・、営業、勧誘等が多いので、そういった類のものには返事を返していません。

しかし、私に連絡をくださった読者の方の大半が、どこに、どうやって連絡をしたらいいのか分からなかったと言われたので、思い切って、メッセージ用のバナーを作りました。

c-banner


まだ、ずっと続けるかどうかは、わかりません。

迷惑な営業や勧誘が多い場合、もしくはメッセージが多く対処しきれない場合は、バナーをはずします。

とりあえず試験的な形で、メッセージ用バナーを設置させていただきます。



先日、読者の方が会社に電話をしてくれました。

電話で相続税の話をした結果、東京から名古屋まで来てくださったのですが・・・相続の相談にお受けした後に、こんなことを言われました。


読者 『私は、5年ほど前から近藤社長のブログを読んでいました。 何度もご相談をしたいと思ったのですが、どこに連絡をしたらいいのか分からなくて・・・、相談できたのは、主人が亡くなって49日が過ぎてから、勇気を出して会社にお電話をさせていただきました。 本当は、主人が亡くなる前に相続対策の相談をしたかったんですけどね〜・・・・。』

 『そうですね〜・・・。 もう少し早ければ、相続対策をできたんですけど・・・今となっては、6000万円ぐらい払わないといけないですね〜・・・。 私に連絡をくださるのに、勇気なんて要りませんので、もっと早くに連絡をくださればよかったじゃないですか。 社名も、私の実名も分かってるんですから・・・。』

読者 『そうなんですけど・・・。 私は、ブログを通して近藤社長を知っていますが、近藤社長からすると知らない者から突然連絡があるわけですから、相手にしてもらえないのではないかと思っていました。 電話でご親切にアドバイスをいただき、その時に、もっと早く連絡をするべきだったと後悔しました。』

私は、この言葉を聞いた時に・・・無意識に出た言葉は、『申し訳ございませんでした。』

もしも、5年前に相談をいただいて、相続対策をしていたら・・・相続税は、払わなくて済んだかもしれません。

ゼロにできなかったとしても、かなり少なくできたと思います。


この方は、5年も前から読んでくださっていたのに、何もプラスにならなかった・・・・素人さんの為の不動産学校なのに・・・・この読者さんは、相続対策の一つもできていなかった。。

私が悪いわけではないのでしょうけど・・・申し訳ない気持ちになり、お詫びをしました。



そんなわけで、バナーを貼ったわけですが・・・・。

ただ・・・正直言うと・・・不動産の相談や、講演、出版の依頼や、読者さんからのメッセージというよりは・・・・。

今でも、ちょくちょく、訳のわからん、主婦や老人の暇つぶしなんじゃないかと思うようなことでご連絡をいただいたり・・・、営業、勧誘の連絡があったりするわけで・・・・、先日なんか、ブログの読者を語り、コピー機の営業をしてくる馬鹿もいたりして・・・・ちょっと話してみたら2〜3話読んだ感じで、私のことを何も知らない・・・。

完全に、営業目的で、2〜3話ブログを読んで営業電話をかけてきただけで、不動産の不の字もなく、ただの営業だと分かったので・・・先方は、お会いしたいとのことでしたが、お断りをさせていただきました。

少々、連絡がし難いぐらいのほうが、いいのかな〜?・・・・これから、変なメッセージも多くなるのかな〜?なんてことを思いながらも・・・、メッセージ用バナーを貼り付けることにしました。

本当に、不動産のことで困っている方や、読者やファンの方から、ブログにご意見をいただく方のみに限定するのは難しいのでしょうね〜。


でも、今回のようなことが、再びあると、本当に申し訳ない気持ちになるので・・・・、ずっと続けられるかは分かりませんが、とりあえずやってみることにします

読者の皆様は、ブログの公開コメント、今回貼り付けたメッセージバナーのほう、どちらでも構いませんので、今後も気軽にメッセージをいただけますよう宜しくお願いいたします。


さて、話は変わりますが・・・、昨日より、大口町の宅地分譲、セントフィールド ザ プレミアム88区画のうち、13区画の先行販売を開催しております。 

セントフィールド 街開き イベント

2月21日 中日新聞朝刊

事前に顧客登録を頂いてる方のみへの先行販売ですが、すでに2区画の申し込みと、3区画の商談が入っており・・・、ありがたい事に、来週の街開きの時に、10組以上の方が来場してくださる予定です。

先行売り出し早々、本当にありがたい話なんですが・・・、特に今回は、防犯カメラの設置と、水害対策の貯留槽を設けた事で・・・・、お客様の反応がとても良く・・・・。

これからの住宅街は、住みやすさの追求だけではなく、お客様の安心安全を提供していかなくてはいけない事を実感いたしました。

私が、お客様の幸せを第一に考えて造った、ワンランク上の住宅街、セントフィールドザプレミアム内で、今度の土日に街開きイベントを開催いたします。

お時間がある方は、是非、お越しください。


それでは、本日も、読者の皆様にブログランキングの投票をお願いして失礼いたします



いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner






読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 



2015年02月20日

1917) 不動産投資家の息子の 30代の引きこもり君

毎日のようにある不動産相談・・・・。

私は、お客様や、不動産投資家との距離が近いと思う。

相手の立場で考え・・・誠心誠意アドバイスをする。


時には、喉から手が出るほど欲しい不動産でも、お客様にとって売ることがベストな選択でなければ、売りましょうとは言わないし・・・・、逆に、めちゃくちゃ買って欲しい物件でも、お客様にとって良い選択だと思わなければ勧めない。

人生を左右するかもしれない不動産の購入や売却に私情を挟んではいけない! 

そう思いながら16年やってきたわけだが・・・、おかげさまで、お客様やクライアントとは、良い人間関係ができている。

とてもありがたい・・・・。

しかし、不動産屋というのは、時にとんでもない相談を受けることがある。 

とんでもない相談の前に・・・・ブログランキングが、ちょっとまずいので、下部のバナーを投票クリックをしていだけたらありがたいです。


人気ブログランキングへ

読者の皆さん、いつもすみません


それでは、本題に・・・・

とある・・・不動産投資家のクライアントからの相談・・・・。

30代の、引きこもりの息子を千代田不動産に就職させてビシビシしごいてやってほしい。 


25歳まで大学院に行って・・・就職したが4ヶ月で退職・・・それから、ず〜〜〜〜〜っと33歳まで家で引きこもっているらしく・・・親は困っている。

クライアントは、大地主でありながら一部上場企業を昨年退職し・・・これまで、土地を貸していただけだったのだが、昨年から、不動産投資に目覚めて、収益物件購入、太陽光発電事業を始めた。

サラリーマンの頃は、引きこもり息子のことは奥さんに任せていたのだが、定年退職をしてから気になって仕方がないらしく、不動産投資の相談のついでに・・・・というか・・・、不動産の話がついでだったのかもしれないが、息子のことを相談してきた。

私のことを、不動産投資と夜遊びの神だと思ってくださるのはいいのだが・・・とうとう息子の相談を受けることになり・・・当社への就職のお願いをされてしまいました。

大変お世話になっているクライアントさんなのだが、人様の子供を預かるというのは、とても難しく・・・一つ間違うと、クライアントさんとの関係も壊れてしまう・・・。

30代まで、引きこもりをしてきた子が、私のところに来たら、3分30秒で辞表を出すことになると思うので、丁重にお断りをさせていただいたのだが・・・・。


クライアント 『近藤社長・・・。 運転手でも鞄持ちでもいいので、何とかお願いできませんか?  じゃあ、こうしましょう。 息子の給料分を、管理費か何かの形で千代田さんか社長個人にお支払いをしますので・・・それで、どうでしょう???』

 『いえいえ・・・。 そういう問題ではなくて・・・、息子を使ってやってくれという話は、すべてお断りしてるんですよ。 親というのは、我が子第一です・・・、私は、うちに来た以上、一人前にしようと厳しく育てます。 そこで、絶対に、人間関係が壊れるんですよ。 だから、絶対に当社には入れません。』

クライアント 『私は、息子が一人前になるなら、蹴られても殴られても文句は言いません。 近藤社長の鞄持ちでも運転手でもいいので使ってやってもらえませんか? 現在、私が、不動産を増やしているのも全ては息子の為なんですよ。 相続対策だって息子のためです。  近藤社長なら、うちのバカ息子を何とかしてくれるんじゃないかって・・・・・。』

 『わかりました。 そこまでおっしゃるなら・・・。 ただ、突然、当社に入れるというわけにはいかないので・・・、かと言って、私は、運転手や秘書は、いらないし・・・。  そうだ・・・、カンボジアの会社で雇いましょう 某大の大学院まで出ているなら、英語できますよね〜? あそこで、1年頑張ったら、相当な猛者になりますよ。 カンボジアディレクターの梅ちゃんを見たことがありますか? ブログに載せたことがあるんですけど・・・w』


2015-01-24-17-22-49


クライアント 『あ・・・・いや・・・・、み・・見たことはありますが・・・。 カンボジアですか・・・・。 あの、マリンスポーツの海の家ですよね〜・・・・。 いえ・・・あの・・・私は、息子に、不動産を・・・。』

 『たぶん今の息子さんが、私の下で働いたら、3分で辞めると決意して30秒で辞表を書いて出すことになると思います。 まずは、カンボジアで働いて、1年頑張ってもらって、それから、私のコンサルの方に就職をしていただくということで、いかがでしょうか???』

クライアント 『家から出たがらないくらいの奴が、カンボジアには行かないですよ。 千代田さんで働かせていただけるのであれば、私が何とか言い聞かせ連れいていきますが・・・カンボジアは行かないですよ。』

 『何を言ってるんですか・・・。 近藤社長のお供で、旅行に行こうと言って連れて行って、向こうへ着いたら、パスポートを取り上げて持って帰るんですよ。 ここで一年頑張ったら、日本に帰ってこい!って・・・ガツンと言ってやってください。 来月、近藤社長と行くカンボジア6日間という企画旅行があるので、親子で参加してください。 定員いっぱいですが、何とかしますので・・・。 1年いたら・・・フライボードも上手になりますよ。』

2015-01-24-22-52-40


クライアント 『近藤社長、真面目に言ってます??? 私は、我が子ながら、情けなくて・・・会社も30数年勤めあげましたし・・・財産も残してやりますけど・・・、やり残したことは、息子のことだけなんです。 何とか、一人前にしてやらんと死んでも死にきらんのです。』

 『わかってますよ。 だからこそ、カンボジアなんですよ。 食べ物は不味いし、ネット環境は悪いし、街は汚いし臭い・・・・でも、海が綺麗なのと・・・、カンボジアの人たちの、向上意欲・・・親のため、自分が向上するため、生活が豊かになりたいと、一生懸命働く姿・・・、今、息子さんに一番必要なものが・・・日本ではなく、千代田不動産ではなく、カンボジアのシアヌークビルにはあるんです。』(キメッw)

クライアント 『それは、わかります。 私も、昔、台湾、中国に単身赴任していた時期もありますので、近藤社長の言いたいことは分かります。 しかし、カンボジアは・・・。』

 『まあ・・・、百聞は一見に如かず!と言いますから、とりあえずカンボジアに行きましょう。 まずは、カンボジア旅行を説得して連れてきてください。 』

2015-01-24-15-09-22


クライアント 『・・・・。 近藤社長・・・お気持ちはありがたいですが・・・、それは、ちょっと・・・、千代田不動産で働かせていただけるならと思ったのでお願いをしましたが・・・、カンボジアは・・・せっかくのお話ですが、お断りをさせていただきます。』

 『そうですか・・・。 毎月100ドルの基本給で、お客さんを連れてきたら売り上げの10%が歩合・・・それでも、歩合がある分、向こうでは高給取りです。 住むところは、こちらで用意しますが・・・。 カンボジアの社員たちは、なぜかアパートへ帰らず、ビーチのベッドか、ハンモックで寝ています。 息子さん、ワイルドになって帰ってきますよ。』

クライアント 『大学院まで出して、ビーチボーイでは・・・・。』

 『大学院まで出して、引きこもりよりは、ビーチで営業していたほうが社会勉強になりますし社会の役に立っていると思いますけど・・・・』

クライアント 『いえ・・・近藤社長、うちの子では無理です。 相談にのっていただきありがとうございました。』

ということで・・・・、就職を諦められたようで・・・私としては、ちょっと残念・・・。


読者の皆さん・・・、カンボジア シアヌークビルのSEACHILDでは、スタッフを募集しています。

フランス、ロシア、中国、オーストラリア、アメリカ、フィンランド、韓国、その他、世界中の人を相手に、仕事ができます・・・w

変なところに留学に行くぐらいなら・・・SEACHILDで働きませんか???


実は、今日も、フランス人の方が、面接に来ました。

SEACHILDで働くには、まずは、カンボジアディレクターの梅ちゃんの面接をパスしなくてはいけないが・・・合格・・・・w

続いて、私か、k社長の面接を受けて合格をしなくていけません。

とはいうものの・・・私は日本にいるわけで・・・経歴書と志望動機と、いつまで働くかを聞いた上で・・・・梅ちゃんのところでは合格しているわけで・・・・。

私は、面接に来た人の写真を送ってもらいます。

2015-02-18-22-05-18


こんな感じで送ってくれます・・・・・。

フランス人の方は、マリンスポーツもシアヌークビルも大好きで、なるべく長く滞在したいということで、良い仲間と楽しく働きたいということでした。

カンボジアディレクターの梅ちゃんが・・・『BOSS・・・陽気なフランス人です・・・この人、どうしても来て欲しいので・・・、うちは楽しい職場で、BOSSも楽しい人だと言ってあるので・・・楽しそうな写真を送ってください。』

 『よし・・・・わかった・・・今から写メ撮って送るわ・・・・風呂上がりで顔が真っ赤だけどな。』

困ったな〜・・・風呂上がりで、タバコ吸ってるし・・・裸だし・・・・。

楽しい感じを出すには、どうしたものかな〜・・・・・と考えて・・・・。

2015-02-18-21-54-56


とりあえず・・・・『I'm president・・・。』この写真を送ってみた。

梅ちゃん 『社長・・・めっちゃ笑ってます。 楽しい職場だと思ってくれたようで、明日から働きたいと言ってます。 採用してもいいですか???』

 『OK・・・。 酒とタバコはいいけど、マリファナ、ドラッグ類、は一切禁止・・・見つけたら首だ・・・。 ナンパも、禁止だけど・・・まあ、仕事外の時間の恋愛に関しては自己責任だ・・・。 それを英語で、伝えろ・・・・。』

梅ちゃんは電話の向こうで・・・、『OK  ユー ウィル ワーク トゥモロー・・・バット、ノー マリファナ、ノードラッグ・・・、ヤングガール ノー ヒット オン・・・イン ビーチ・・。 アウトサイト フリー ラブ・・・・。 ドュー ユー アンダスタンド?  』

梅ちゃん 『大丈夫です。 OKです。 しっかりと言い聞かせておきました!』

 『今の英語で本当に通じたのか???』

梅ちゃん 『フランス人と日本人の英語は、モア スローリーなので、バッチリ通じています。』

 『ほんまかいな〜w まあいいや・・。 これで、欧米人の対応が楽になるw あとは、短期アルバイトでもいいから、チャイニーズと、ロシア人のスタッフが欲しいな・・・・。』

梅ちゃん 『わかりました。 店の前で、キョンシーの格好で、コサックダンスをして、おびき寄せます・・・。』

 『絶対に、やれよ・・・w』

そんなわけで・・・、30代の引きこもりくんも、来たら楽しいだろうに・・・・。

お父様は、無理だと言っていましたが・・・来て働いてみたら、人生観が変わるような気がするんですけどね〜・・・・。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner






読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 


そういえば・・・・カンボジア 海の家ブログも更新しましたので、お時間がある方は見てください。

http://ameblo.jp/kondouchiyoda/entry-11988762182.html


2015年02月18日

1916) 大口町 土地分譲 工事完了

2015年2月28日 3月1日の2日に、セントフィールド ザ プレミアムの街開きをさせていただきます。

防犯カメラ、水害対策貯留槽、ライフサポートサービス付きの全88区画の大型宅地分譲です。


現在、チラシの最終打ち合わせ段階で、完成形ではなりませんが、ちょっとだけお見せしましょう。

セントフィールド 大口 千代田不動産1


今回の、街びらきでは、88区画の分譲地の中でスタンプラリーを開催、お食事コーナーや、似顔絵コーナー、住宅ローン相談、ちよっぺんブース等もあります。

当社と住宅メーカーのお客様、近所の方々、関係者等、2日間で延べ800人の来場を予定しております。


セントフィールド 大口 千代田不動産2


ここまで来るには、いろんな事がありました。

土地の購入から開発許可・・・・解体工事、造成工事等、大規模なだけに本当に大変でした。

そんなわけで、愛知県北部の大口町で88区画の宅地分譲の造成工事をしておりましたが・・・・。

昨日、工事完了・・・・本日、完了検査をしました。


2015-02-16-12-54-40


何か、分かりですね〜・・・・・・もう一枚・・・。

2015-02-16-12-54-48


とは言っても・・・88区画あるのが全くわからない・・・・。

やっぱり、写真では、分かり辛いですよね・・・・・w

チラシのほうをクリックして拡大していただいたほうが分かりやすいかもしれません。



そんなわけで・・・・完了検査が無事に終わったのですが、今回、冷や汗をかくようなエピソードがありました。

午後1時半から、県と町の開発工事の完了検査があったのですが・・・・・。

この検査に合格しないと、今月の売り出しが大変なことになってしまうのですが・・・、日時も決めて、その日時に合わせて、1千万円以上の宣伝広告費をかけて・・・・当社と、住宅メーカー各社で街びらきイベントをすることになっているわけですが、検査に合格できない場合、下手をすると・・・・無駄になってしまう可能性もあるわけです。

例えば、道路幅が違ったり、舗装が悪かったり、排水、雨水の流れが悪かったりすると、工事をやり直して、それから再度完了検査をしなくてはいけないのです。

完了検査を受ける前にミスがないか、確認に確認をして完了検査をうけるわけですが・・・・・。

私が、1時に現場に行くと、舗装したばかりの道路上に車が入っているではないですか・・・・

完了検査前の舗装仕立てのところに、軽自動車が入っている・・・・。

私と、用地課長が、飛び上がりまして・・・・車に乗りいれている人に課長がいいました。

課長 『すみません。 ここは私有地ですし、舗装したばかりですので、車が入ってはいけません。 入り口、封鎖してあるのに、どこから入ったのですか???』

無断侵入者 『自分たちは、ここの警備員なんだわ。』

課長 『そうですか・・・ご苦労様です。 申し訳ないですが、ここは車を乗り入れてもらっては困りますので、外に車を停めていただき、中には徒歩でお願いします。 舗装をしたばかりで、アスファルトに傷がつくといけないので、急ハンドル、急発進、急停車をしないように、直ちに車を外に出してください。 本日、これから完了検査なんですよ・・・。 すみません。』

無断侵入者 『・・・・わかりました・・・・。』

そう言ったとたん、入り口付近なので車をバックすると思ったら・・・・・なぜか、前に走りだして・・・・奥まで車で走って行ったのです。

この予想外の行動に、私も社員たちも飛び上がりまして・・・・

 『ギャオォォォ〜・・・ とめろぉ〜・・・。 おいおいおい・・・・車止めろぁぁぁ〜・・・・。 何でもいいからとめろぉぉぉ〜w』

私も、社員たちも、警備会社の軽自動車めがけて300m全力疾走・・・・・。 

2015-02-16-13-06-27


宅地分譲の反対側で、やっと車を停めまして・・・・・思わず私も、激怒・・・・。

 『すぐに車を出せって言っただろう〜・・・ お前ら耳ついとんのかぁぁぁ〜 完了検査だって言ってるだろ〜・・・、舗装したばかりで傷ついて完了検査が受からんかったらどうするんだ・・・。 お前ら、また2000万円かけて、舗装をやり直してくれるのか?』

無断侵入者 『自分たちは、中部電力の関係の警備員で・・・・今日、警備をすることになっていたので・・・、文句があるなら上に言ってくれ・・・・。』

 『寝言言ってるんじゃね〜ぞ。 そんな話をしてるんじゃないだろう。  ここには自動車で入るな・・・・車をすぐに出せって言ってるだけで、外に車を停めて歩いて入ってこいって言ってるんだ。 今から、完了検査なんだから・・・・、あんたたち、頼むから、外に車を出してくれ・・・。 止まったまま、ハンドルを切らないように、そっと車を動かして・・・・外に出せ・・・。 出さないなら、工事屋に頼んで吊ってでも外に出すけどな。』

無断侵入者 『他にも車が入っているじゃないですか。』

 『あの人たちは、工事の関係で、停車位置に養生をして止まっているんだ。 お前らみたいに、無断で入り、外に出せと言われても奥まで車を乗り入れる、アホとは違うんだ。 とにかく、直ぐに車を外に出せ。 ハンドルを、走りながらゆっくり切ってだしてくれよ・・・・・・。』

しばらくして、車が動き出したのだが・・・・・、舗装したばかりの道路で・・・、あれだけ、車を動かしながらハンドルをきるように言ったのに、止まったままハンドルをきるのです。

私も、またまた・・・・、『ギャァァァ〜 コラァァァ〜・・・・・。』と、さすがに三度目の警告無視に発狂・・・、車めがけて走り出しましたが・・・・社員と、土木会社の人たちに止められまして・・・・・。


社員&土木会社 『社長・・・・やめてください。』 『ダメです。』 『社長、社長、社長・・・。』

 『あかん・・・、ここまでくるのにどんだけ苦労したかわかってんのか・・・。』 『 あの車、止めろ』 『ガラスぶち割って警備員引きずり出したるわ〜。』 『お前ら、止めるな・・・俺の分譲地だ・・・。』

社員&土木会社 『堪えてください。』 『完了検査通ります。』 『大丈夫です。』

弊社の社運をかけたプロジェクトの完成時に・・・、完了検査が始まる30分前に・・・、封鎖してあるバリケードを勝手に移動して、勝手に侵入し、嫌がらせのような対応・・・、 注意しても注意しても・・・理解しない頭の悪い、警備員の対応にブチ切れまして、取り乱してしまいましたが・・・・、その時は、かなり熱くなっていたので、私を止めた人たちに腹が立ちましたが、今考えると、とめてくれて良かったです。

冷静になってから、社員に・・・・・、『中部電力に電話しておけ・・・・、うちの現場にあの警備会社を二度と入れるな・・・・、日本語が通じない日本人を使っているような警備会社に警備してもらっても逆に危険だぞw 止まれがが走れなんだし、外へ出せが、奥に走り去るんだから・・・・。 あんなのに警備をしてもらったら逆に事後が続発するぞwww とにかく、中電に厳重に抗議してしておけ・・・。 対応悪かったら、今回の中電の子会社との、提携話はやめる。』

結果、中部電力から、お詫びの言葉をいただきましたが・・・、この警備会社を使わないわけにはいかないのだが、今回の警備員は二度と来させない、今後は、このような事がないように厳重に中止するということでしたので・・・・まあ、とりあえず許しましたが・・・・・。

真面目な話、こんなに質の悪い警備員は初めて見ました。

久しぶりに、我を忘れるくらい腹が立ちました。 

28日からの、街開きに間に合わないなんてことになると・・・、当日来場予定の来賓、お客様、住宅メーカー各社、その他、関係している全ての皆さんに迷惑をかけてしまうわけで・・・・・、おまけに残代金の決済も遅れるので、最悪の状況になるわけですが・・・・。

まあ、予定通り、完了検査が何事もなく終わりましたので・・・・・良かったです

購入から、開発、解体、造成・・・・最後の最後、完了検査前まで、いろいろありましたが・・・・、とにかく完成し・・・・これで無事に、街開きができそうです。

SF_roadsign55_15_3


街開きと同時に、当社の13区画の申し込み受け付けも開始いたします。

本当に、ここまでくるのにいろいろありましたが・・・・、これで販売が始まり、家が建ち・・・、そこに人が住み・・・・、家族で幸せな暮らしをするのです。 


私は、この街の完成が嬉しくてしかたありません。

そんなわけで・・・・大口町 土地分譲 工事完了の話でした。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック




読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます