2014年12月

2014年12月22日

1893) カンボジアで原点に返る(人と人の繋がり)

とりあえずカンボジアの日常の光景なんですけど・・・・・。

2014-12-17-17-44-28


今回、何故、写真を撮ったのかというと・・・・、トラックから子供が落ちそうになったんですけど、親が、子供を掴んでズルズルと引き寄せて、何事もなかったように・・・・平常心・・・・。

もし、子供が車から落ちてたら、間違いなく・・・ひいていた・・・・。

日本ではありえない事に、思わず写真を撮りました。



さて・・・・今日のブログは前回の続きです・・・・。   

昨日は、港でコンテナが止まったまま出てこなかった。

このまま無駄に帰国しなくてはいけないのか?
 


前回と今回のカンボジアは、何の為に来たのか・・・・全てが無駄になる。

コンテナが出るかどうかに全てを賭けたが、実は、そんな単純な気持ちではない。

私は、私なりに、出来る範囲でだが最大限の努力をしてきた。

日本での不動産業と同じく、人を大切に、人と人との繋がりを大切に・・・カンボジアに来た以上、カンボジアの人たちの事を第一に考えて精一杯やってきたつもりだ。

今日、コンテナが出なかったら、もうカンボジアでのビジネスは諦めよう・・・・、車を売って、ジェットもバギーも売って、カンボジアの会社(SEA CHILD COMPONSOM)も清算しよう。

とりあえず、スタッフ全員を集めてホテルで朝食をとり・・・今日の段取りを説明した。

私 『今日は、コンテナが来る! 昨日、俺が最も信頼している人に電話をした。 必ず来るから、何時になっても待つぞ・・・。 来たら即コンテナからジェットを降ろして、夜中だろうが何だろうが・・・・フライボード、ジェットの取り扱いの講習をやる。 そして、皆を完璧なプロのインストラクターにして日本に帰る。』

K社長 『夜中でも朝でもOKですよ。 昔、ガス工事をしてた頃、夏の暑い中、冬の寒い中、いっしょに仕事をしたじゃないですかw 徹夜でも何でもやりますよ。 久しぶりですね〜こういうの・・・・www 今日が最終日ですから・・・・頑張りましょう。』

梅ちゃん 『今まで、カンボジアで仕事をしてきましたが、カンボジアあるあるですから、不安ですが・・・コンテナでますかね〜? すでに予定より丸一日遅れています。 そもそも昨日出るというのも、遅れているんですけどね・・・。スタッフたちも、来ないんじゃないかって言ってます。』

私 『いや・・・来る・・・絶対に来る・・・。 ハイオクガソリン、200リットル注文しておいて・・・。 運送会社に、ジェットを降ろすためのハシゴを必ず持ってくるように再度指示して確認しておくように・・・。 おっしゃぁぁぁ〜 行くぞ〜・・・GO 』

正午に、会社(ビーチ)に到着・・・・・。

まだコンテナは来ていない・・・・正直、不安で仕方がないが・・・・もう待つしかない・・・・・。

午後2時10分・・・・、運送会社から電話・・・・まだ、コンテナが出てくる様子はないらしい・・・・・。


午後3時過ぎに、私がお世話になっている政府の方から電話、今夜、この州の偉い方とアポイントが取れたという知らせがあり、夜6時に、正装にて、某ホテルのVIP専用の個室に来るように指示がありました。

良好な関係を築ければ、今後、このシアヌークビルで商売をやっていく上で力になってくださる方だという事でした。

私は、コンテナが来た時の事を考えましたが・・・、とりあえずコンテナの荷下ろしはスタッフに任せて行く事にしました。

とりあえず、5時には一旦ホテルに戻り、スーツに着替えなくてはいけません。

午後4時・・・・海運会社のFCからスタッフに電話があり、コンテナが動き出したとのこと・・・最終、スキャンをしたら、あとは書類が出次第、コンテナが出てくるとのことでした。

最悪、明日になってしまう可能性もあるということでスタッフは不安そうでしたが・・・、政府関係の方から、今日、出ると聞いていたのと・・・・風向きが変わったのが分かったので・・・・。

  『おいっ、みんな〜・・・、風向きが変わったのを感じないか? あの方が、今日出ると言ったら、今日出るから心配するな・・・・。 俺は、着替えに帰って、その後、州の偉い方に会いに行く・・・。 コンテナが来たら、先に降ろしておいて〜w』

そんなわけで、K社長とホテルに帰り・・・・着替えてから・・・・、持って来ていた日本茶と桜茶と、ちよっぺんグッズをバッグに詰め込み、某ホテルのVIP専用の部屋に行きました。

この詳細は書けませんが・・・・。

私がお世話になっている政府の方が、紹介をしてくださり名刺交換をしました。

その後、政府の方と州の偉い方が、しばらく話をした後・・・・。

お互いの経歴、仕事、考え方、家族の話をしました。

その後、私たちが琵琶湖でやっているマリンスポーツのPVを見ていただきました。

 『大人も子供も、家族も友達も、みんなでマリンスポーツを楽しんでいます。 カンボジアの、この美しい海で、カンボジアの人たちも、日本人も、欧米人も、他の国々の人々も、お互いの家族、お互いの友達・・・、皆で楽しく遊びたいのです。』

州の偉い方は、PVを興味深く見てくださり、このビジネスは成功すると言ってくださりました。

 『世界には、美しい海が沢山あります。 そんな中で、私が、何故、このシアヌークの海を選んだかわかりますか?・・・・ カンボジアに来て、カンボジアの人たちと交流を持つようになり、皆、本当に良い人たちで、私は、カンボジアの人たちのことが大好きになったからです。』

州の偉い方は、万遍の笑みで、これから私たちは家族だ、これから先、私は貴方に協力をする。 困った事があれば何時でも言ってください。と言ってくださりました。

その後、海へ流れる排水の話と、失礼を承知で、日本人とカンボジア人のゴミに対する考え方の話と、この美しい海を世界に配信したいという話をしました。

少々、出過ぎた事を言ってしまったかと思ったのですが・・・・・、排水とゴミの問題に真剣に取り組むと言って、特にゴミの問題には、条例も検討するとおっしゃってくださりました。

その後、いろんな話をしてくださり、次回も会う事を約束しました。

BlogPaint


州の偉い方は・・・、正直、簡単に会えるような方ではないのですが・・・・。

話しをして思ったのですが・・、優しくて、頭が良くて、繊細であり大胆で、そして、振る舞いが紳士で・・・・本当に素晴らしい方でした。


2時間ほど話をして・・・日本茶と、さくら茶を飲んでいただき・・・最後に、お孫さんに、ちよっぺんグッズをプレゼントして・・・御見送りをしました。

州の偉い方は、自分の自宅の庭で取れた大きなバナナをくださりました。

私にとって、この方との出会いは、何かが大きく変わる予感がします。

私は、嬉しさのあまり・・・・・。

2014-12-22-00-08-49


いただいたバナナを・・・・食べました・・・・甘くて美味しかったですw

お名前は出せませんが・・・政府の方、州の偉い方・・・本当にありがとうございました。


そんなわけで・・・午後9時過ぎ・・・私は急いで、会社に戻りました。

私が会社に到着するのと同時に、コンテナも到着しました。

やはり、夕方に感じた通り、風向きは変わり・・・35時間遅れですが、無事コンテナ到着・・・。


2014-12-19-21-10-53


ヤッタ〜w コンテナが届いたぞぉ〜 カンボジアのビジネス続行だぁ〜w

私と、K社長の、この時の嬉しさは・・・涙が出るほど嬉しくて・・・言葉には表現できません。

と思ったのも束の間・・・大きな問題が・・・・・。 

ジェットを降ろすハシゴがない・・・・。 

300kgあるジェットを、ハシゴもクレーンもなしで降ろせません。

輸出を依頼したFCスタンダードの担当に電話をしたところ・・・『すみません。 忘れてました。』

何とかしろよ!と詰めたところ・・・『何ともできません・・・。』と軽く言われてしまい・・・。

現場に来て謝る気配もなく・・・・。

私とK社長とスタッフが途方に暮れていると・・・・・。

私がお世話になっている政府の方のSPが・・・・『社長・・・心配しなくていいよ・・・これぐらい降ろせる・・・。』

そのSPの後ろには、10人ぐらいの人たちがいて・・・・・。 


2014-12-19-22-16-02


皆で、ムオィ(1) ピー(2) バイ(3)という掛け声をかけて・・・・。

 『ムオィ ピー バイ・ ムオィ ピー バイ・ ムオィ ピー バイ・ ムオィ ピー バイ・ ムオィ ピー バイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

祭りのような・・・軍隊の掛け声のような・・・・。

皆で、300kgのジェットを、神輿の様に担いで・・・・ジェット4台、バギー1台、その他、沢山の荷物を、2時間ほどで降ろしてくれたのです。

持ち難いボディーの300kgのジェットを、人間の手で降ろすなんて考えられなかったのですが、私の想像を超える人力で・・・・降ろしてしまったのです。


2014-12-19-23-16-46


そんなわけで・・・、無責任な対応の日本の輸出会社のFCさんは見にも来なかったですが・・・、カンボジアの人たちに、またもや救われたのでした。

私は、通訳に・・・今から私の話を皆に伝える様に言って、手伝ってくれた皆を集めた。


 『私は、今夜・・・無責任な日本の輸出会社に見捨てられ絶望感に打ち拉がれていました。 もうカンボジアでのビジネスを諦めようかと思っていました。 でも、カンボジアの皆さんに、また助けられました。・・・皆、ありがとう。 オークン チュラン・・・・。 アイ ラヴ・・・カンボーディアァァァ

私たちの気持ちが通じたのか、皆で大喜びしてくれましたwww

私とK社長は、気持ちだけですが・・・、そこにいた全員に10$ずつ渡して、全員にお礼を言いました。

私は、この先、この日の事を一生忘れないと思います。

そして、検品をして・・・・ジェットにガソリンを入れて・・・エンジンをかけて、作業完了。

夜明けまで・・・あと4時間・・・・。 


私 『夜明けまで、あと4時間、仮眠をとって4時間後・・・6時に集合・・・。』

K社長 『社長・・・。 午前10時には、ここを出て、ホテルに戻りチェックインしないと、返りの飛行機に間に合わないんですよ。 6時ではなく、仮眠は5時までですよw』

私 『6時でいいだろ?』

K社長 『5時です・・・。最後の最後なんですから、頑張りましょう。』

私 『よしっ・・・わかった。 5時集合・・・w どうせ高ぶってて眠れないだろうしなw』

K社長 『シアヌークからプノンペンまでの車と、飛行機で寝ましょうw』

私は、この瞬間・・・、昔、K社長と、神戸の震災の救援隊として現地でガスの復旧工事に行った時の事を思い出した。

そんなわけで・・・・早朝、夜明けを待って、ジェットとフライボードを現地のスタッフに教えた。

2014-12-20-07-23-36


私とK社長は、安心して安全に・・・事故怪我をしないような取り扱いを徹底して教えた。

2014-12-21-14-04-10


梅ちゃんも、スタッフたちも時間がない事を知ってか、前日、ろくに寝ていないのに、少しも休まず真剣に講習を受けてくれました。

2014-12-20-07-23-18


午前9時・・・最後に、ジェットの引き上げと、片付け方と、メンテを教えて・・・10時に終了。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて・・・11時にチェックアウト・・・・。

途中3号線が事故で渋滞をしていたが・・・・何とかプノンペンに午後4時半に到着・・・。

6時の飛行機に乗り・・・・翌日、日本に帰国しました。


最後に・・・・。

読者の皆さん・・・、カンボジア、シアヌークビルの夕日です。


2014-12-19-19-45-19


昔・・・子供の頃・・・夕日って、辺り一面オレンジで、自分の顔も、友達の顔も、周りの景色も、全部オレンジだった事を覚えていますか?

地球上の色がオレンジしかないんじゃないかって思うような・・・そんな美しい夕日が、カンボジアには残っています。


読者の皆さん、カンボジアは、まだ今は、途上国で・・・、不便だし、清潔じゃないし、食べ物も美味しいとはお世辞にも言えないですけど・・・一度、カンボジアのシアヌークビルに来てみませんか? 

是非、カンボジアを見ていただきたいです。

旅行でも良し・・・社会勉強でも良し・・・こちらでビジネスをするも良し・・・w

タイミングが合えば私やK社長が案内しますし・・・、私たちがいない時は、梅ちゃんが案内します。

遺跡があるシュムリアップから飛行機で1時間、首都、プノンペンからは、車で4〜5時間ですw

そんなわけで、カンボジアの話は、最終回ということで、明日からは、また不動産のブログに戻ります。

本日も読者の皆さんにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

2014年12月21日

1892)  シアヌークの不動産事情& コンテナの引き取り

まずは、カンボジア、シアヌークビルの不動産の話から・・・・。

2014-12-18-18-09-49


今回、カンボジアのシアヌークで、マリンスポーツ(フライボード&ジェットスキー)をするにあたり、スタッフたちが住む場所を確保しました。

シアヌークでの生活は、ピンからキリまでありますが・・・とりあえず地元の方々が住むところは、路上生活から〜屋根だけ付いているような家〜アパート〜借家〜持ち家までいろいろあります。

賃貸ということになると、日本人が何とか住める物件だとやはり、月100$以上出さないと無理です。

月額10$〜30$ぐらいのところも、ないわけではないですし・・・・、日本に例えるなら、真夏にカーポートがガレージの下で住むみたいなものです。

とりあえず、うちの大事なMr.梅原を、カーポートの下に住ませるわけにはいかないので、400$で、一戸建てを借りました・・・たぶんMr.梅原は路上生活でも大丈夫だとは思いますが、一応、福利厚生充実ということで・・・・。

2014-12-18-17-25-52


周りは壁に囲まれていて、入り口は、鉄の柵があり、簡単には敷地内に侵入出来ないようになっています。

それでも安心はできないらしいです。

カンボジアには釣り名人がいるらしく、正面の柵から釣り竿で、中の物を盗む泥棒がいるそうです。

釣りができる位置には物を置かないことです。

この家を外から見ると、入り口が檻ののようですし、その中にMr.梅原がいると・・・、ゴリ◯を飼っているように見えるかもしれませんが・・・、本人は自覚してないので、ここらで、この話は、やめておきましょう。

因みに、玄関は、こんな感じです。

2014-12-18-17-31-07


400$にしては、けっこう良いと思いませんか?

一応、カンボジアの釣り名人対策として、この玄関周りには、物を置かないようにします・・・。

そして、内部は、こんな感じです。

2014-12-18-17-28-41


15畳ぐらいのリビングに、キッチンダイニングが別の部屋、その他に、10畳ぐらいのベッドルームが、2部屋付いています。(たぶん120平米ぐらいな?)

この家には屋上があり、屋上は、自由に使えます。

因みに、このあたりの人たちの月収は、平均100$前後だと思いますので、けっこう高級物件です。

ここに、Mr.梅原と、住み込みのスタッフたちの3〜4人で住みます。

あとは通いのスタッフと、地元の警察官たちが当直のバイトとして、交代制で2〜3名で深夜の警備をしてくれる他、ビーチボーイの子たちは、海の家の土間に蚊屋をセットして寝泊まりしてくれます。

因みに、当社のビーチと海の家の賃料は・・・・秘密です・・・・w

でも、けっこう値打ちに借りています。

シアヌークで不動産を探す時は、基本的には、日本人や欧米人に頼むよりも、地元の信頼出来る人にお願いをするのが安いです。

プノンペンの話になりますが、私の知人は、日本人の自称不動産会社に頼んで、相場の倍の賃料を払っていますし、有り得ない金額の不動産を買ったりしています。

まあ、本人が納得していればそれでいいのですが・・・・。

地元の信頼出来る人に、探して〜と頼むと・・・、知り合いが持っているとか、親戚が持っているとか、自分が働いているところのボスが持っているとか言って、いろいろ物件を探してくれます。

そして、けっこう高めの値段を言ってきますので、そこから値段交渉をするわけですが、ある程度交渉しておいてから、『今の賃料から交渉をしてくれた分の10倍の金額をお礼として出します。』と交渉をすると、めちゃくちゃ値下げをしてきてくれることが多いです。

交渉が成立したら、あとは、現地の不動産屋みたいな人を頼んで、契約書を作成してもらいますが、その際には、しっかり翻訳できる人に翻訳してもらい、内容を確認することと、必ず、オーナーと会って、きちんと挨拶をして、コミュニケーションをとることが大切です。

因みに私の場合は、最初、貸主も借主も、解約を1ヶ月前にできるという内容になっていたので、借主が契約違反をしない限り貸主から解約出来ないという内容に変えました。

じゃないと、設備投資をしてから直に解約をされたらたまりませんからね〜w

そして、内外装は、こちらで自由にやらせてもらうという形にしで、又貸しも使い方も自由という事、解約時の原状回復はしない、什器備品も借主がいらない物だけ置いていくということにしました。

何にしても、カンボジアで不動産を所有している人は、軍、政府、警察の偉い方や、富裕層が多いので・・・、必ず自ら会って、お互いに自己紹介をして、日本の手土産を持参したり、食事をいっしょにしたりして、礼節を重んじながら交流を深める事が大切です。

そして、賃料という考え方だけではなく、相手の地位、名誉、立場も考えなくてはいけません。

紹介者にお願いをして、ドーンと目一杯交渉をしておいて、相手にOKしてもらってから、『地位、立場のある方だと知らなかった・・・そんな偉い方の不動産であれば、もう少し色を付けましょう。』というような事で、何か困った時には、宜しくお願いしますというような事で賃料を決めて、尚かつ、協力者になってもらうというのがいいように思います。

日本でも、カンボジアでも・・・恐らく世界中、どこでも、借主は、貸主と人間関係を築き仲良くなっておくほうがいいでしょうからね〜。

カンボジアでも、手土産を持参したり、いっしょに食事をしたり、飲みに行ったり・・・日本と同じような事をしています・・・私は、どこへ行っても歌って踊れる不動産屋・・・(笑)



さて、ここからは、前回の続きです・・・・。

今回の主の目的は、コンテナの引き取りです。

カンボジア、シアヌークビルに着いた翌日

現地のスタッフたちとHotelで和食を食べました。

とりあえず皆んなで写真を一枚


12時にコンテナが入ってくる予定だったので、スタッフたちとCoffeeを飲みながらmeetingをしました。

海運会社のFC standardのカンボジア支店にコンテナからジェットを下ろすためのハシゴをお願いしてあったので、四輪バギーを使って、スタッフのみで降ろすこと、何をどこへ置くか等段取りをしていました。

打ち合わせ後、会社に行ってコンテナを待ちました。

しかし、予定時刻12時になりましたがコンテナが来ない・・・嫌な予感的中です。

私は、梅ちゃんに、FCの支店長に電話して時間の確認をするように指示をしましたが、帰ってきた答えは、まだ、コンテナが出ません。今日の夕方には出てくると思いますとのことでした。

『梅ちゃん、思いますなんていう答えを求めてんじゃね〜んだよ。 俺は遊びに来てるんじゃないんだから、何時にここにコンテナが到着するのか、ハッキリしてくれよ。』

梅ちゃん 『そうですよね〜。 到着時刻については、FCがカンボジア側の運送会社に確認をして折り返し連絡をいただくことになっています。』

『了解。 話では12時と言ってたけど、まあ、ここはカンボジアだし、一万歩譲って、今日の5時までは待つ。 それで、来なければ、何故か嫌がらせを受けていると電話をする。 政府の関係の方に電話を入れる。』

K社長 『そうですね。 コンテナが着いてから5日も経ってるのに出てこないのは変ですからね。私たちも余裕を見てシアヌークビルに入ってきてるわけですしね。』

梅ちゃん 『とりあえず、FCからの連絡を待ちましょう。 それまで、時間がありそうですから、他のビーチの視察に行きませんか?』

会社で待っていてもイライラするだけなので、フランス人がやっているビーチに、食事ついでに、視察に行きました。

2014-12-18-13-34-11


お客様が欧米人ばかりの素敵なビーチでした。


K社長 『うむ〜・・・、なかなか手強いですね〜。』

『関係ね〜よ・・・、確かにクオリティは高いが、俺もK社長も、裸からの叩き上げだ、資金力では負けても、コミュケーション能力、営業力と、繊細なサービスができるという部分では絶対に負けん。 とにかく頑張ろうw』

梅ちゃん 『頑張ります・・・しかし、コンテナ、どうなってるんでしょうね〜・・・。』

結局・・・・・、午後3時過ぎても連絡はありませんでした。

 『FCから、まだ何も連絡ないのか???』

梅ちゃん 『はい・・・・。』

 『なにぃ〜・・・ 俺たちは、何のために、年末の忙しい時期に、ここに来たんだ・・・・ 取引先や社員たちに迷惑までかけて・・・・。 昨日も言ったが、こんないい加減なことばかり続くんだったら、とてもじゃないがカンボジアで仕事なんかできんぞ。 すぐにFCに電話しろ・・・・・。』

そんなわけで・・・梅ちゃんが電話をかけてくれたのだが・・・・・。

梅ちゃん 『近藤社長・・・まだコンテナは出てません。 バギーの車体番号の件と年式が分からないとかで・・・、それに、12時から2時ぐらいは、昼休憩らしくて、あれから状況は変わっていないとのことです。』

 『はっ・・・? ・・・・ まあいい、怒っても始まらん。 で・・・何時になるんだ?』

梅ちゃん 『今日の夕方には、何とかなるんじゃないかと言ってます。』

 『今日の夕方か・・・・、今日の夕方に来たら、夜降ろすぞ・・・。 滞在できるのは、あと1日だ・・・。 明日は、一日、講習だな。 で・・・明後日の朝、帰国・・・・。』

K社長 『本当に今日の夕方来ますかね〜? 来なかったら、まずいですよ・・・。 今回来た意味がなくなります。 近藤社長も、厳しいかと思いますが、自分も、もう無理です・・・。 それに、講習しないで、フライボードやジェットを扱わせるのは危険すぎます。 お客様の命を預かりますからね〜・・・。』

 『わかっとるわ〜 うむ〜・・・・・。 とりあえず5時まで待とう・・・それで、来なかったら・・・・最後の手段を使う・・・それでもダメで、明日も来なかったら・・・、もう、カンボジアから撤退しよう。』

K社長 『自分は、社長に一任します。 これでダメでも、本当に良い経験ができました。 前に社長も言ってましたけど・・・、海外旅行しているだけなら誰でもできますけど、こういう経験はできるものではありません。良い旅をしたということで諦めましょう。』

 『悔しいけど、仕方ないな・・・・。 明日が、本当のタイムリミットだからな・・・。何にしても、5時までに来なかったら、奥の手を使う・・・、あの方に迷惑をかけたくなかったが、仕方が無い・・・、最後の頼みの綱だからな・・・・。』

そんなわけで、会社に戻り、5時まで待ったが、やはり来ない・・・・、海運会社のFCに電話をしたが、今日は、無理ですとの答えだった。

私は、政府の関係の、ある方に状況を伝えて、コンテナの件のお願いをした・・・迷惑をかけたくはなかったが、最後の最後の・・・本当に最後の手段・・・・。

笑いながら、『もっと早く連絡をくれれば・・・』と言って、調べてくださり・・・『今日は、無理・・・・近藤さんや貿易会社がいくら言っても、いつ出るのか分からん状態だった。 でも、もう心配しなくていい・・・明日中には必ず出るから・・・。』と、折り返し電話をくださりました。

そんなわけで・・・、この言葉を信じて待つしかない・・・・。

明日は、きっとコンテナが出てくる・・・・・。

そう言い聞かせて、海を見ました・・・・。

2014-12-18-20-16-19


私が今まで見た事の無い、不穏な感じの景色に、この地、シアヌークビルは、私を歓迎してくれていないように感じました。

心の中が不安でいっぱいになりながらも・・・あの人を信じて待つしか無い!

カンボジアビジネス、撤退か、継続か・・・・明日、答えが出ます。


そんなわけで・・・本日も、読者の皆さんに、留守中のブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

2014年12月18日

1891) ベトナム経由のカンボジア

早くカンボジアへの直行便できないかな〜。

現在、日本からカンボジアに行くには、季節限定の飛行機以外で直行便はなく、ベトナム経由か、韓国経由、中国経由、タイ経由が主流です。


お薦めなのは、フルフラットのビジネスシートがある、シンガポールエアラインでの、シンガポール経由なんですけど・・・、少し戻ることになるので、お急ぎの方はやめたほうがいいですけど・・・。

シンガポール航空の最高のサービスを受けて、シンガポールに1〜2泊して、美味しい物を食べて夜景を見てからカンボジアに飛ぶというコースは最高です。

私は、今年、4回カンボジアに来ておりますが、2回はシンガポール経由・・・、2回はベトナム経由です。

今回は、ベトナム経由で、名古屋→ベトナム(ホーチミン)→カンボジア(プノンペン)でしたが、ベトナム航空の機内は、ガラガラの空席状態でした。

BlogPaint


通路を挟んだ隣のお客さんは・・・前の席が空席だからなのか・・・こんな感じ・・・。

名古屋から飛んでいるベトナム航空の機体が最悪なのは分かりますが・・・、この乗り方は逆に疲れるように思いますが・・・・(良い子の皆さんは真似しないでくださいね。)

そして、小さくて汚いホーチミン空港で、1時間半のトランジット・・・・朝、10時半に名古屋から飛んで、カンボジアのプノンペンには、日本時間の7時に到着しました。

急いでホテルを探してチェックインして、その後は、日本風の焼肉屋へ直行・・・・w

BlogPaint


ホテルに今回、ジェットやフライボードの輸出で、お世話になる現地の海運会社の人たちと、うちのカンボジアの会社のスタッフたちで焼肉を食べました。

男8人で、食って飲んで・・・・日本円で20000円ぐらい、味は、日本のチェーン店ぐらいのクオリティーです。

でも、カンボジアで、まあまあ美味しい肉を食べて、日本並みのサービスが受けられるということは珍しく、本当にありがたいです。

さて、一夜明けて・・・・プノンペンのホテルからの景色は、プノンペンだな〜という景色。

2014-12-17-08-46-04


いっしょに来た、K社長と私の部屋で、朝飯(さとうのご飯と、どんべえ、シャケフレーク)を食べて・・・・。

私 『そういえば、この間カンボジアに来た時に、めちゃ反響が良かった服の、黒バージョンがあるんだけど・・・やはりカンボジア人に人気がある服装をしたほうがいいだろうから、今日は、これを着て行け・・・・・着替えてみて・・・。』

K社長 『マジっすか・・・。 本当に、カンボジアの人たちにうけるのかな〜?』

私 『オフコース・・・・w これを着てくれないと、ホテルに置いていくぞw はい、着替えて・・・』

2014-12-17-10-42-49


ジャーンwww

そんなわけで、まずは、このファッションで、まずは、プノンペンバンクへ・・・。

日本人デスクの、女の子たちは、顔には出していませんでしたが、おそらくドン引きwww

K社長は、一生懸命、『いつもはスーツなんですよ・・・と言い訳してましたが・・・』

聞かれてもいないのに言い訳をするのって変ですよね〜(笑)

そんなわけで、我々は、プノンペンからシアヌークビルに向かいました。

2014-12-17-11-55-18


因みに、この車は、うちの会社の車です。

7111のナンバーを取ろうとしたのですが、けっこう高かったので、安いナンバーの中で一番良いナンバーを選びました。

車で4〜5時間の移動です。

道中・・・旅の無事の祈願をするお地蔵さんのカンボジアバージョンみたいなところがあるので、立ち寄りました。

2014-12-17-16-01-45


線香と、バナナを買って、バナナをお供えして、それに線香をさして、跪いて祈願をします。

プノンペンからシアヌークまでは、片側一車線なのに、時速30kmのトラックから、時速100km以上の車もいて、追い越ししないといけないのですが・・・それは、もう日本では考えられない追い越しの仕方で・・・反対車線の車は、パッシングとクラクションを鳴らしながら、特攻をかけてきます。

そんなわけで・・・
祈願 『無事に、シアヌークに到着できますよ〜に・・・お守りください・・・。』

2014-12-17-16-02-04


もうひとつ祈願を・・・・。

祈願 『カンボジアには、日本の感覚ではありえないくらい貧しい人たちが大勢います。 カンボジアの人たちが、全員幸せになれますように・・・・。』

2014-12-17-16-02-17


なんとなくですが・・・・光が射して、神様が微笑んでくださっているような気がしました。

そんなわけで・・・・、無事にシアヌークビルの会社(SEA CHILDにに到着しました。

2014-11-26-12-49-30


道路から、建物の向こうに見える、ビーチを見たくて、到着早々・・・子供の様に車から飛び降りて海に直行・・・・・w

2014-12-18-17-51-28


海に、じゃぶじゃぶ〜っと膝まで入ったところで、後ろを振り返り・・・写真を撮りました。


2014-12-17-19-19-26


ん・・・、あっ・・・、なんじゃこりゃ〜・・・・。

SEA CHILDが正しいのに・・・SEE CHILDに・・・

海は・・・SEA    見るは・・・SEE  会社の名称の意味が・・・・・。

指摘したところ、カンボジアのスタッフが、電話で・・・看板屋に激怒した。


 『Ahahahaha・・・(笑) 怒るな・・怒るな・・・問題ない・・・・。 もう一度、作り直してくれればいいよ・・・。 それまでは、子供を見てって意味で、SEEにしておけばいいよw』

日本では、社名の看板を間違える等、ありえない事なんですけど・・・、早速、カンボジアあるあるです・・・・(笑)

そんなわけで・・・・この先が思いやられますが・・・、明日は、いよいよ、ジェット、フライボード等の入ったコンテナの引き取りがあります。

海運会社は、明日の昼・・・遅くても夕方には引き取りができると言ってますが・・・。

何となく、嫌な予感が・・・・。

もちろん、いろんな方面から、根回しはしてありますが・・・・不安・・・、ここでのカンボジアあるあるがあったら、私たちが来た意味が全くなくなる・・・。

ただでさえ日本の皆さんに迷惑をかけて来ているのに・・・1ヶ月の間に3回は来れない・・・・・。

もちろん、カンボジアでも、ありとあらゆる手を使い、大勢の皆さんに頑張ってもらっています。

まあ、1日、予備日は見てありますが・・・、最悪の最悪・・・それでも引き取りができなければ・・・カンボジアには縁がないような気がします。

私が、日本にいないというのは、社長の私が一先で仕事をしている当社にとって、めちゃくちゃ大きな損失なんです・・・もう、これ以上は、無理です・・・。

このコンテナの引き取りに、今後、カンボジアで事業を始めるかどうかを賭ける・・・。

マリンスポーツをするに際して、一番大切な事は、安全に楽しむ事です。

2014-11-26-12-48-38


ジェットやフライボードの取り扱いを教える時間がなければ、アウト・・・・。

つまりタイムリミットは、明後日の夕方までです。


ここまで来て撤退はしたくないけど・・・、商売というのは、どこかで線を引かないといけません。

前回、カンボジアへ来た事で、忘年会を8件断り、毎年のスピーチと講演も断り、契約、決済も断り・・・本当に大勢の皆さんに迷惑をかけました。

これ以上、日本での本業が疎かにすることはできません・・・・。

海運会社は大丈夫だと言ってますが・・・何となく、嫌な予感がします・・・・。

カンボジアでの事業を続行か撤退か・・・・。

明日の正午に引き取りができるといいな〜・・・最悪でも明後日・・・

とりあえず・・・今夜は、こちらでお世話になっている方々を御招きして・・・イタリアンw

2014-12-17-22-57-11


スタッフや、お世話になっている皆さんに、私の不安感が伝わらない様に笑顔を作っていたのですが・・・・カンボジアの方に、Mr KONDO、心配事でもあるのか?・・と見透かされてしましました。

そんなわけで・・・、明日、引き取りができることを願い・・・今日のブログは、ここまでとします。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます