2014年12月

2014年12月30日

1896) いよいよ年越しですね・・・現場管理。

読者の皆様、本年も最後の最後までお世話になりました。

今年、最後の更新になるかもしれません・・・・。

ブログランキングですが、2014年も、なんとか1位を維持できました


この通り・・・皆様のお陰です。


人気ブログランキングへ

本当にありがとうございました

さて、今年最後のブログです。

現在、名古屋支店長が、耳の手術で入院中なので、見舞いに行きました。

1日でも早く出社したいからと・・、すごく楽しみにしていた社員旅行に行くのをやめて、正月休みを利用して、耳の手術をしたんですけど・・・なんて会社思いなんでしょう。

頭が下がるというか、本当にありがたいです。

乞食根性のアホな社員だと、仕事への責任とか立場とか関係なく、旅行と年末年始目一杯休んだ後に、手術をしたりするんでしょうけど、うちの名古屋支店長は、極力会社に迷惑をかけないようにと・・・気遣いをしてくれました。

もちろん、うちの会社には、そういう奴はいないでしょうけど・・・某大手不動産会社の社員の話(笑)

その話は、いつか書くとして・・・置いといて・・・・。

2014-12-29-13-44-19


今日の支店長。(術後3日目)

耳の手術後しばらくは、ふらふらして起きられなかったようなのですが・・・『お〜いw 3DSを買って来たぞ〜w』私の声に、飛び起きまして・・・・・。

支店長 『しゃ・・・しゃちょう・・・。 面会、まだのはず・・・・。 あ・・あれ・・起きたのにフラフラしない・・・。 社長が来たら、起きられました。』

 『うむ〜・・・。 Kちゃんの顔を見たら安心したw 安心したら、煙草吸いたくなったんだけど、灰皿ないのか???』

支店長 『一応、病室は禁煙なんですけど・・・。』

 『禁煙マークどこにあるんだ? 灰皿持ってこいwww』

支店長 『そういえば書いてないですね〜・・・。 これ灰皿にどうぞ・・・』

 『病院で吸う訳ね〜だろ〜w  まあ、それだけ話せるなら手術は成功だなwww ほれ、3DS・・・スマブラデザインの限定品で1万8千円もしたぞ・・・しかも、糞任天堂の野郎・・・アダプター別売り・・・。 おまけに、1500円払って、3年保証とか勧められたんだけど、可愛い店員さんだったから保険に入っておいたぞ。 で・・・これが、ゲームのカセット・・・。』

支店長 『社長・・・3DSなのに、何故、平面のゲームなんですか? しかも、英語漬け。』

 『入院中に、英語勉強しとけ・・・。 もう日本の不動産業界の伸び代は少ない・・・。 もちろん日本での不動産も頑張るが・・・、それとは別に、世界に出るぞ・・・市場は、世界だ・・・・。 ということで、英語漬け程度の英語力は付けておけ・・・w』

支店長 『ありがとうございます。 それよりも、設定・・・・おおおぉぉぉ3Dだ・・・。』

2014-12-29-13-58-17


 『人の話聞いとらんだろうw 耳が悪いんじゃなくて、3DSに夢中で聞いとらんw』

支店長 『聞いてますよ・・・。 世界ですよね〜・・・英語勉強します。』

そんなこんなで、久しぶりに支店長の顔を見て・・・何となくホッとしていたのですが・・・。

そこへ、突然、他の社員から、電話がかかってきまして・・・・・。



今年、最後の最後に残念な事件が起きました。

当社の工事中の現場で、工事関係者が立ち小便をしていたとのことで、住宅メーカー様より一報をいただきました。

住宅メーカー様のお客様が、造成工事中の現場に行くと、現場で作業をしている人が、思いっきり現場内なのに立ち小便をしていたということで、驚かれて・・・、ここの現場管理はどうなっているんだ? 煙草の吸い殻が捨てられていないか、変な物を埋めていないかと、不安になられたということです。

現場で立ち小便をするということは、相手の立場で物を考えていないということなんですよね〜。

要するに、出物腫物所構わずで、自分が小便をしたい、トイレに行くのが面倒くさいだけの話なわけで、お客さまが、何千万円ものお金を出して土地を買い、家を建てて住むという事を全く考えていないということだと思うのです。

正月休みに突然、当社の担当営業から電話があり・・・、すぐに対処いたしますということで、下請けに電話をしまして・・・、状況確認をしましたところ・・・、申し訳ございませんと言いつつ、造成工事なのか、ガス、水道工事なのか、確認をしますと言って電話を切り、10分後ぐらいに折り返し電話があり、自分のところの職人であったと、お詫びの電話がありました。

理由を聞いたところ、職人さんは、トイレに行きたいと思いながら作業をしていて、きりの良いところでトイレに行こうと思っていたらしいのですが、そのまま忙しくなり、とうとう限界が来て、重機を停めてトイレに行こうとしたのだが、もう我慢出来なくて、現場の墨に行って小便をしたとのことでした。

『状況は分かったが、お客様の身になって物を考えろ!』、今後、このような事がないように厳重に注意して、当社の営業に電話をして、住宅メーカーを通して、お客様にお詫びをしてもらいました。

それで、収まらなければ、担当営業、用地課がお詫びに伺うように言いましたが、住宅メーカーさんからは、『迅速な対応をしていただきありがとうございました。 今後、このような事が無い様に現場管理をお願いします。』とのことだったと報告を受けました。

が・・・しかし・・・。

お客様と、住宅メーカーは収まっても私の気が収まらず、休み中ではあったのですが現場に行きました。

 『年末の最後まで、仕事頑張ってくれていることには感謝しているが、俺が、どんな思いで宅地分譲を造っているのか、わかってないだろう・・・。 お客様第一主義・・・、お客様の為だけになんてきれいごとを言うつもりは無いが、お客様の立場で物を考えろよ。 立ち小便野郎は、どいつだ? ここに呼んでこい・・・。』

工事業者社長 『近藤社長・・・私の責任において、以後このような事がないように徹底しますので、職人を呼びつけて叱るのは勘弁してください。 私が、厳重に注意しましたし、再度、しっかりと注意しておきますので・・・・。』

 『俺が、家から1時間かけて、ここまで来たんだぞ。 どうやってケジメつけてくれるんだ? 立ち小便野郎を呼んでこい・・・。 俺は、職人を虐める気はない。 元請け下請け関係なく、常識の話をしようじゃね〜か・・・。 俺が、そいつと話して納得いかないって言うなら、怒鳴り合いでも殴り合いでも何でもやってやるよ。 反省しているかどうか話したいだけだ。早く、呼んでこい。』

工事業者社長 『反省してます。 かなり言いましたから・・・。 それに、こういう事態が起きたのは私の管理が甘かったわけで、私が悪いのです。 本当に申し訳ございません。』

 『わかった。 社長が、そこまで頭を下げるなら、とりあえず腹におさめるが・・・・。今回の件は、そんな奴を使ってる社長もだが、そういう社員のいる下請けに仕事をいらした俺の責任でもある・・・。 そういう下請けを選んで使った俺も責任があるわけだ。 昔と今は、違うんだぞ。 小便、煙草、工事する奴の服装や言葉遣い・・・、営業職ほどの事をしろとは言わないが、せめて一般常識以上の事はしてくれよ!』

工事業者社長 『すみません。 徹底します・・・。 社長、お休みのところをすみません。』

 『それはいいけど・・・。 仕事は、目の前にある事をするだけではいけない。 関係する人たち、特に、ここに将来住む人の立場で考えなくてはいけないんだ。 そこ、分かってくれ・・・俺で住む話じゃなくて、住宅メーカーさんも、お客様にお詫びをしているわけだし・・・頼むわ・・・。』

そんなわけで・・・現場から帰ってきたわけですが・・・・。

考えてみると・・・昔と今では、考え方にかなりのズレがあります。

現場の人も、表面的なお詫びではなく本当に理解して欲しいのですが・・・・。

昔は、許された事、目をつむって通り過ぎた事が、時代の流れと共に変わって来た訳で、それに対応しなくてはいけないわけで、昔のままの考え方で、それが正しいと思ってもらっては困る訳です。

例えば、いけないことではありましたが・・・、昔は、飲酒運転に対して、それほど罪の意識無く車を運転していましたが、今は、飲酒運転=犯罪というくらいになりました。

昔は、なかったセクハラだって、今は、過剰すぎる部分もなきにてもあらずの部分はありますが、皆さん、言動行動に気を遣うようになりました。

煙草にしても・・・私も喫煙者ですが・・・肩身が狭くなりました。

昔、犬の散歩の時に糞を拾って歩く人はいませんでしたが、今では常識です。

今回の立ち小便も、昔は、街のあちらこちらで見かけましたし・・・、裏路地に入ると、皆がそこで小便をするので壁の色が変わっているような場所もありましたが・・・今は、なくなりました。

昔の当たり前、昔の目をつむっていた事が、今は許されない・・・、そういう事が沢山あります。

そこは、現代の常識についていかなくてはいけないのだと思います。

だから、そういう意味も含めて、今回の張本人と話をしたかったわけですが・・・・。

元請けが怒っているから謝るのではなく、本当の意味で理解をしていただきたかったですし、その確認がしたかったのです。


今回の件で、ご迷惑、ご心配をおかけした、お客様や、住宅メーカーさんが、このブログを読んでいるかどうかは分かりませんが、私自身が、深く反省し、このような事が二度とないように現場管理を徹底し、下請けだけでなく、社員も含めて、常識というものを再確認し再教育しようと考えております。


今回の件、深く反省したわけですが・・・昔と今の常識の違いということを考えた時に、日常的に人様を不快にするようなものは直していかなくてはいけないわけですが・・・。

見方を変えると、仕事ではない部分で考えると、私も、かなり昔の常識で言葉を発しています。


子供がコンビニに行くと言うので、ビールと煙草を頼んだところ、子供に叱られまして・・・、コンビニは売ってくれないよ!とのこと・・・。
考えてみれば、今は、20禁のタッチパネルがあるわけで・・・私が昔、お使いに行かされていた頃とは違うんだな〜と思ったり・・・。

DVDの事を、ビデオと言ってしまったり・・・、巻き戻しという言葉を発してしまったり・・・。

風呂を沸かすとか・・・、ゲームのカセットとか・・・、今では使わなくなった言葉を無意識で使ったりしています。

これ・・・無意識なんですけど・・・・・。

仕事の現場で、昔の常識を通されては困ります。

他社様の工事現場を見ても、近隣対策、土やガラの取り扱い、土壌汚染、喫煙、安全対策、安全管理は、けっこう徹底しているようですが・・・小便に関する管理は、あまり徹底していない現場が多い様に思います。


今回の立ち小便の張本人は、もしかしたら、ご高齢の方で、昔は、現場トイレが遠かったり、なかったら、そこら辺りでするのが当たり前なんて思っていて、悪気も無く小便した可能性もなきにしてもあらずなんて事を思いまして・・・・。

しかし、この件に関しては、人様を不快にする事であり、現在の現場の常識で、許される事ではないので・・・、重く受け止め・・・、正月中に、現場で仕事をする際の常識的な事を文章にして、通達を出そうと思います。

そんなわけで、本日は、現場管理の、昔の常識と今の常識の話でした。


今年最後の更新になってしまうかもしれませんので・・・。

今年も、いろいろありました。

当社始まって依頼の大型宅地分譲の仕入れ、工事・・・その他、大きな仕事を沢山しました。

ゆるキャラグランプリに、弊社のイメージキャラクター、ちよっぺんを出場させて好成績を残せました。

カンボジアという国を知り、カンボジアの人と海に惚れて、マリンスポーツの会社の立ち上げをして・・・多くの問題をクリアして、何とか年末までに海の家も仮OPENできました。

千代田不動産の仕事以外にも、大勢の読者の皆様から、不動産投資、海外投資、相続、贈与、建築、会社の売買、不動産のご相談をいただき、まだ途中の仕事もありますが・・・、多くの皆様に良い結果を出す事ができました。

読者の皆さん、本年も、ありがとうございました。

また来年も、宜しく、お願いします。


読者の皆様に、年末年始もブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

2014年12月29日

1895) 不動産贈与配偶者控除と韓国で学んだ事

今年、当社のお客様と、私が不動産のコンサルをしているクライアント様の中で4名が、不動産贈与配偶者控除というものを使い、旦那様が、奥様に家の土地建物の名義変更をしました。

不動産贈与の配偶者控除というのは、簡単に言うと、婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、居住用不動産又は居住用不動産を取得するための金銭の贈与が行われた場合、基礎控除110万円のほかに最高2,000万円まで控除(配偶者控除)できるという特例です。

今年、当社のお客様と、私が不動産のコンサルをしているクライアント様で亡くなられた方が11名・・・・その中で、9人の方が男性で・・・奥様と子供が相続をしました。

そして、亡くなられた2名の方は女性だったのですが・・・2名の財産は、子供が相続しました。


平成27年から相続税に関しては、増税・・・・まず相続税の基礎控除が減額・・・・、そして相続税の最高税率は55 %に引き上げられました。

ある方の奥様は、『うちの、お父ちゃん、増税前に天国に行ってくれて・・・家族思いの人だったわ〜。』なんていう事を露骨に言われて・・・複雑な心境になりました。

え〜っと・・・、何が言いたいのか・・・。

私は、贈与や、相続税の話をしたいわけではなく・・・何と申しますか・・・、何か、男と女の関係は、基本的に、男が女に貢ぐというか、男性は女性に残すというか・・・、世の中、そういう形になっているんだな〜と・・・今日は、そんな事を思ったので書かせていただきました。



前回のブログで、私の父89歳が、会社の旅行中、カジノで勝利して・・・けっこう儲けたと書かせていただきましたが・・・・。

翌日・・・、釜山のロッテ免税店に言った際に・・・・母が、鞄を買ったんですけど・・・・。

私が、お金を払ってあげようかと思ったら・・・・・。

2014-12-26-14-05-35


親父 『昨日カジノで儲かったから・・・わしが払ってやるわ・・・・。』

 『うっ・・・・。 儲かった事を言ったらあかんだろう・・・自分のために使えよ・・。 この鞄を買ったら、儲かった分全部なくなると思うよ・・・。儲かった分の半分を渡すなら分かるけど、全部やないか・・・何故、全部をお袋に使う???』

親父 『儲かったからだ・・・・母ちゃん、鞄欲しそうだったし、お金は母ちゃんに入れないと・・・。』

 『お袋は自分で買おうとしていたんだし、俺も払おうとしたのに、何故、そこで、わざわざ自分が払うんだ???  自分の物、ひとつも買ってないだろう・・・。 これは、習慣というか・・・人間の本能なんじゃないのか?』

実は、この瞬間・・・今年、贈与した人、相続した人のことが、ぶわぁ〜っと、頭に思い浮かびまして・・・・、これは、男気なのか、長年かけて教育されたものなのか、本能なのか・・・と考えて・・・、平均寿命も男の方が短いし・・・、夫婦は男性の方が年上の場合が多いし・・・本能なんだ・・・男は女に残すように出来ているんだな〜という結論に達したわけです。

そういう私も、昔から女の子と食事をして、お金を払わせた事は一度も無いし・・・、生活費以上の給料を無条件で当たり前に毎月家庭に入れているし・・・。

万札を沢山払って、おつりの千円札を持っている親父の姿を見て、ふと、そんな事を思ったのでした。

まあ、それが、一番丸く収まるんでしょうけどね〜・・・・(笑)


そして、今日は、社員たちを連れて、釜山から、車で1時間ほど行ったところへ蟹を食べに行きました。

2014-12-26-20-46-34


私が釜山へ来ると必ず行く蟹屋街なんですけど・・・・。

韓国の蟹はすごく美味しいんですよ。

日本の鳥取あたりの蟹と同じ品質なのに・・・・、日本より安いんです。

2014-12-26-20-47-24


そこでも・・・・・。

トイレに行く際に、何となく目にした光景なんですが・・・・。

旦那さんが、一生懸命、蟹を剥いて・・・・奥さんと、子供が、蟹の身や太い足を食べて・・・、旦那さんは、蟹の足の先っぽのほうを、チュウチュウ吸ってました。

そして、身がきれいに取れないと、奥さんに怒られていて・・・・。

うむ〜・・・可哀想・・・・。

男は大変だな〜・・・・。

これが、本能であり、生態系の基本的な形なんだとあらためて思ったのでした。



そんなわけで・・・返りの車の中で・・・親父に・・・。

 『せっかくカジノで勝ったのに、お袋の鞄に変わってしまったな・・・・。俺が払ったほうが良かったな・・・ごめんな。』

親父 『たまには母ちゃん孝行せんとあかんw お前は、日々、お客さん、社員、知人、友人に感謝しているだろ。 親にも感謝して、こうやって旅行にも連れて来てくれた。 わしも母ちゃんに感謝してるんだ。 わしが、89歳で、なんでこんなに元気か分かるか?』

 『予科練とか、少年航空兵として教育を受けた精神力みたなもんじゃないのか? 前に、そんな事を聞いたような気がする・・・。』

親父 『同期で生き残った連中も、ほとんど死んでしまったし、生きていても俺ほど元気な人はおらん。 元気の秘訣は、母ちゃんが、毎日、バランスが良い美味しいご飯を作ってくれるし、家をいつも清潔にしてくれるからなんだわ。 だから、糖尿を煩っていても、89歳にしで、こんなに元気なんだ・・・車も乗れるし、毎日、何キロも歩けるし・・・健康である事が一番幸せなんだ。皆、母ちゃんのおかげ・・・w』

私は、この時に、自分の考えの未熟さが恥ずかしくなった。

たまにブログに書く事だが・・・、私が、年上の人を立てるのは、地位や名誉に関係なく、人間は、その年にならないと分からない事が沢山あり、人生の先輩から学ぶ事は多い。

また今回も、同じ事を思った。

20代30代では分からなかったが、40代になって、はじめて分かったこともあるが・・・この先、50代、60代、その先があるかないかは分からないが、その歳にならないと分からない事が沢山あるはずだ。

人生って、まだまだ知らない事が沢山あって、それを知る事が楽しみであり、歳をとるのも悪くないな〜と思いました。


そういう意味では、配偶者控除というのは、長年いっしょにいた夫婦にとっては、とても良い税法ですよね〜。

もちろん、税対策としても、かなり効果的だと思いますけどね・・・・。

そんなわけで、不動産贈与配偶者控除と韓国の話でした。

本日も読者の皆さんにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

2014年12月26日

1894) 釜山に来てます。

皆さん、こんにちは

千代田不動産の近藤でございます。

クリスマスも過ぎて今年も残すところ1週間となりましたが、いかがお過ごしですか?

と・・・今年一年を振り返りたい気分ですが・・・ブログランキングがヤバい事になりました。

2位と10P差です・・・・、読者の皆さん、ブログランキングのバナーをクリックしてください


人気ブログランキングへ

ありがとうございます


さて、今日のブログなんですが・・・・実は・・・・。

私は、カンボジアから21日に帰国して、予定していた、決済、契約、打ち合わせを済ませて、本日より、韓国の釜山に来ています。


2014-12-25-22-33-38


12月の初めごろにもカンボジアに行ったのて、考えてみると今年の年末は半分以上を海外で過ごしたわけで、社員たちに迷惑をかけてしまいました。

私が不在で迷惑をかけたというのに、業績も例年以上に頑張ってくれた社員たちへのご褒美ということで、おこずかい付きの釜山旅行をプレゼントです。

そんなわけで、アンニョンハセヨ〜*\(^o^)/*

と・・・、元気よくブログを書きたいところですが、まだ、カンボジアの疲れが取れていないということと、釜山に来る前にちょっと嫌なことがあり、何となく気が重いです。

実は、某住宅メーカーさんの営業マンから私宛に電話がありまして、土地取引の件でクレームがありました。

クレームというのは、土地取引をした際の重要事項説明に記載してある事項に漏れがあるということで、営業マンでは話にならないので、社長から電話がほしいということでした。

私は、どんな漏れがあったのかと思い営業マンの携帯に電話をしたところ、お客様が買われた土地の地域の自治会の当番が8年後に回って来るということが記載してないとクレームがあったということと、向いの家が犬を飼っていることを知らなかったというクレームがあり、怒っているのです(笑)

アホか?と言いたいところではあったのですが、上席も役員も知っている住宅メーカーでしたので・・・。

私は、丁重に・・・。


『そうなんですか。それは、それは、御愁傷様でした。 ただね、申し訳ないゆですけど、重要事項説明書には、お客様が買われるとちの自治会の当番まで書かなくてはいけないということにはなっていないんですよ。もちろん、向かいの家の、犬猫〜ミドリガメまで書くことにはなっていないんですよ。すみませんな〜。』

住宅メーカー営業 『法律の問題ではなく不親切だと言っているのです。 普通、調べて書くでしょう。』

『普通は書きません。 物件に関する説明やライフラインのことや、法律規制、条例など、他には、排水や修繕の積立金があるような場合は書きますが、自治会の当番の順番や、役の詳細までは書きません。』

住宅メーカー営業 『不親切だな〜。』

『不親切ですか? じゃあお聞きしますが、おたく、建てるだけじゃなくて分譲もやってますよね? そういう時の重要事項説明に、自治会の当番が何年後にくるという説明をしていますか? 向かいの家のペットのことまで書いてますか?』

住宅メーカー営業マン 『いいえ。当社は、ハウスメーカーですので自社の物を売るだけで仲介業務はしていませんので書いていません。』

『へぇ〜 仲介はやってないのは知ってるけど、建築条件付きの宅地分譲や 建売をやっるよね〜? もしかして、重要事項説明をしないで売っているということなの?』

住宅メーカー営業マン 『当社は、不動産会社ではないので、そこまでの説明はしません。 でも、御社は、不動産業者ですから、お客様からクレームが来るような取引をしてはいけないでしょう? 私と一緒にお客様のところに謝りに行ってもらえませんか?』

『嫌だ・・・。』

住宅メーカー営業マン 『何故ですか? お客様は、自治会の当番の話と向かいの家の犬の話を聞いていないと怒っているんですよ。会社の代表は社長さんの名前なんですから、謝りにきてください。』

『お前アホか(笑) 悪いことも間違ったこともしてないのに謝る理由がないだろう(笑) それに、そもそも、うちの担当営業を飛ばして俺に直接電話をしてきて、どういうつもりなの? うちの営業マンに、お前の会社の社長のところに電話をさせて、おたくの会社の従業員は頭が変だから、謝りに来いって言ったろか?(笑)』

住宅メーカー営業マン 『別に構いませんけど、おそらく、社長さんが電話をしても、うちの社長には、電話も取り次いでもらえませんよ。社員の私でも、年に一度も顔を見ないぐらいですので・・・・。』

 『そうですか〜w 大会社ですからね〜・・・・。 ところで、おたくって、最近、こちらのほうの展示場に転勤されてきたんですよね? 今回の件を、一度、上席の方に相談してみてください。 どちらが、常識からズレているのか、上席の方に相談してみてください。 名古屋支社長か、営業畑の部長さん連中なんかは、経験が豊富でしょうから・・・聞いてみたらどうでしょう。』

住宅メーカー営業マン 『構いませんけど、私が、今回の件を報告して事が大きくなると御社は困りませんか? それよりも、お客様にお詫びをしていただいて、事を丸く治めたほうが得策かと思いますが・・・・下手をすると取引停止になりますよ。』

 『全然、困りませんよ・・・・、万が一、御社が取引停止だと言われても、全然構いません。 間違った事はしていませんし・・・・それに、理不尽な事で取引停止であれば、当社の三拠点にも御社とは取引停止と社員たちに通達を出します。 つまり弊社の宅地分譲セントフィールドはもとより、弊社が専任の土地は、御社が関係したら・・・御社の建物を建てたいとか検討していると聞いた瞬間に、お断りして帰っていただきますね。』

住宅メーカー営業マン 『御社は、手広くやっていらっしゃる不動産業者さんなんですか? うちとは取引をしたことがあるんですか?』

 『ええ・・・。 今回の取引の場所から想定すると、おたくは、◯◯展示場の子でしょ? 俺が若い頃は、支社の部長の◯◯さんが所長をやってましたね〜w その時の◯◯部長は、常務になって、今は、魚釣りばかりしているでしょw  取引については、蟹江とは、年間4〜5件はいっしょにやってますし・・・うちの宅地分譲を買っていただいた事もあるし、おたくの社員研修の講師もしたことがありますが・・・。』

ここから、住宅メーカーの営業の態度が540度変わった・・・・・。

この先の変わりようは、書いても面白くないし、めんどくさいので書きませんが・・・・靴で人の頭を踏みつけるような態度から・・・、靴を舐めて磨くぐらいの態度にチェンジ・・・・。

 『うむ〜・・・きみ、宅建持ってないでしょう? まあ、持ってなくてもいいんだけど、知ったかぶりして、未熟な経験で話をしないほうがいいよ。 とにかく、おたくの会社の宅建持ってる人や、上司に聞いてみなよ。 それから、また電話ください。 お互いの会社の大小、これまでの御社の付き合いに関係なく、当社が悪ければ頭を下げるし、当社が悪くなければ・・・お前が上席連れて、謝りにこなきゃいけないし・・・・とにかく確認してみてよ・・・・。』

住宅メーカー営業マン 『確認するまでのことではありません。 全ては私の無知から出た言葉でございます。 本当に申し訳ございません。 だいたい、客も客なんですよ・・・現金客なんですけど、女だけの家族で、あれこれ煩くて、ちょっと頭がおかしいんですよ。 向かいの犬の事が調べてないって、犬は、小さな室内犬ですし・・・以下省略・・・。』

 『お客さんは、説明が不十分と思い込んで怒っているんだから、きちんと対応すべきことであって、素人相手に、頭が変と言って片付けるのはどうかと思うけどな〜・・・・。 どんな方だとしても、数千万の買い物をしてくれてるお客様なんだから、きちんと納得してもらえるまで説明をすべきなんじゃないの? どうせ、不動産屋が悪いとか言って逃げたんだろ???』

住宅メーカー営業マン 『・・・・・。 悪いとは言ってませんが、もう少し詳しく調査をするべきだとは、言ってしまいました。 宅建持ってませんし無知の極みでございまして・・・すみません。』  

 『うむ〜・・・・。 困ったな〜・・・。 実は、今日から社員たちを連れて釜山に旅行に行くから年明けになってしまうけど、その件について、うちの営業に説明に行かせようか???』

住宅メーカー営業マン 『そうして頂けるのであれば、ありがたいです・・・・。』

私は、この電話を切った後・・・・、一応、某メーカーの社長に電話を入れた・・・・

どういう教育をされているのですか?と言いたいところではあったのですが・・・そんな事を言っても何の特にもなりません。

私 『社長、ご無沙汰しております。・・・中略・・・・、御社の◯◯展示場の◯◯くんという営業さんにお世話になったのですが、個性はありますが素晴らしい営業さんですね〜。 社長、ひとつお願いがあるのですが、私が、◯◯くんの事を絶賛していた事をお伝えいただけないでしょうか? 社長から言うのがまずいようであれば、名古屋支店長経由でも構いませんので・・・宜しくお願います。』

私が、あれこれ言うと、某社の社長の気分も害するし、営業マンさんも気の毒ですし・・・、とりあえず某社社長と私が、電話で話せる関係であることを何となく伝えるのがいいのかな〜なんてことで・・・・w

丸く治めるには、これが一番かな〜・・・、それで、今回の件は、年明けにでも、お客様と営業マンさんの間に入り解決をしてあげるのが得策かな〜と・・・・・。


そんなわけで・・・年明けの宿題を残して、釜山へ飛んだのでした。

来年、年明け早々、クレーム処理・・・・何となく気が重いのですが・・・・・。

とりあえず・・・・夕方、釜山に到着して・・・皆で焼肉を食べに行きました。

2014-12-25-20-09-18


その後、男の子たちの大半は飲みに行き・・・女の子たちは、エステ、マッサージ等に行き・・・、私は、89歳の親父と、25歳の社員を連れてカジノに行きました。

普段だと、バカラをやるのですが、今回は、親父と社員がいたので、数万円だけチップに変えて、軽くルーレットをやったのですが・・・・。

親父がバカツキでして・・・・流石、第二次世界大戦の特攻隊の生き残り・・・運が半端じゃないです。

親父 『利一・・・俺の生まれ年の大正15年の15と、俺の誕生日・・・、5月8日だから、5と8に賭けろ・・・。 それから、零戦の0だ・・・。』

そんなわけで・・・親父のチップを、ずっと、0、5、8、15にチップを置き続け・・・、私のチップは、1、7、11、17、29も置き続けて・・・・。

入る、入る・・・また入る・・・・。

3万円ずつチェンジして・・・親父は、あっという間に、200万ウォンに・・・、私は、50万ウォンに・・・・、そして、親父は、最後に・・・。


俺は、昔、赤とんぼという飛行機にも乗っていたから、最後は、赤だ・・・・。

チップを、ごっそり赤に・・・・大勝負・・・・。

最後の目は、赤にコロンと入り・・・・流石に特攻の生き残りの89歳の直感は凄い・・・。


親父は、生まれて初めて、カジノに行ったくせに・・・大勝利・・・。

私は、最終的に、プラス2万5千円のみ・・・・社員は、負け・・・・。

親父はご機嫌で・・・ロッテの裏の屋台へ・・・・。

2014-12-25-21-45-02


焼酎を一本・・・、銀杏、赤貝、卵焼き、豚の軟骨焼きを、ぺろりと完食・・・。

ごちそうさまでした・・・・w


親父は、今日儲けたお金で・・・明日、国際市場に行って、革ジャンを買うと張り切っていましたw

親が、元気というのは、ありがたい事です。


釜山に来る前に、ちょっと嫌な事があり、気が重かったのですが・・・元気になりました。

そして、この話には、続きがあります・・・・。

親父とお袋が寝静まってから・・・こっそり、再度カジノへ・・・・。

また、3万円をチップに変えて・・・親父が賭けていた数字と自分の好きな数字にチップを置いて、1時間ほど遊んでみました・・・140万ウォンになりましたwww

そんなわけで・・・今年の親孝行旅行・・・釜山での話でした。


本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます