2014年11月

2014年11月22日

1880) マリンスポーツのの輸出・・・カンボジアw

ちょっとブログランキングがヤバイ・・・今日この頃・・・・

人気ブログランキングのバナーをクリックしてやってください



人気ブログランキングへ


ありがとうございます


さて・・・、もうすぐ12月ですね〜。

今年は、26件の忘年会のうち、11件を社員たちに助けてもらいます。

というのも・・・・、12月にカンボジアに8日間・・・、韓国に3日間・・・、年末は大阪でして・・・、つまり、私が行かせていただく忘年会は15件・・・、自社を入れると、16件。

一発、風邪を引いたらアウトです。


そして、何故、この時期にカンボジアに行くのかというと・・・・・。

そこに、美しい海があるからです。 

そんなことを言うと、年末の糞忙しい時に経営者として何してるんだ?と思われるかもしれませんが・・・・カンボジアで、12月中に、どうしてもしなくてはいけない契約があるので、今年は、取引先&社員の皆さんには大変申し訳なく思いながらも、カンボジアへ行かせていただきます。

それから・・・、契約の他にも、行政の手続きと・・・、コンテナの引き取りがあります。

そんなわけで、本日、カンボジア行きのコンテナにジェット、フライボード、バギーを積み込んで送りました。


2014-11-20-17-25-16


とりあえず、ジェット(SEADOO)4台、4輪バギー1台、フライボード2台、内外装資材、看板、業務用冷凍冷蔵庫、マリン用品20箱、雑貨10箱・・・その他

マリンスポーツ機材の輸出は初めてなんですが、以外と大変でした。

2014-11-20-16-31-47


廃船、廃車、輸出の書類も大変でしたが、ガソリンを抜いたり、コンテナの中での固定方法等、段ボール箱をコンテナに積むのとは違い、それはもう面倒な事だらけ・・・・。

2014-11-20-16-32-39


そして、輸出をするに対してのカンボジアでの引き取り時期や、関税額が、はっきりしないので、その段取りで、かなり遅れてしまいました。

とは言っても・・・ほとんどは、Mr.梅ちゃんがやってくれましたけどねw


1234


ガオォォォォォ〜www

そんなわけで、積み込み完了・・・・。

コンテナを閉めて、カンボジアに送りました。


カンボジア側の方々が頑張ってくださり、不安だった通関税の話も荷受け先と時期も決まったし・・・・。

2014-11-20-16-40-44


あとは、カンボジアでの盗難防止措置としてJETに装備してあるGPSを見ながら、カンボジアに到着するのを待つだけです。

海の上で、GPSって機能するのか不安ですけど・・・・(笑)

ヨッシャ〜〜〜w

ここまできたら、後には引けません・・・・。

IMG_0193


実は、前回、カンボジアへ行った時に、一番人気のビーチを確保してありまして・・・契約もすでに完了し、工事にも着手し、現地スタッフに管理もしてもらっています。

IMG_0265


写真ですので、海の美しさは分かり難いですが・・・このビーチを使って、マリンスポーツの普及活動をします。

シアヌーク シーチャイルド


今回、マリン機材も送ったし・・・、カンボジアへの、マリンスポーツの輸出計画の本当の意味でのスタートができました。



読者の皆さんは、私が、あちらこちらの国に行ってるのを知っていると思いますが、何故カンボジアでビジネスをするのか分かりますか?

私は、真面目で、頭が良くて、親切な、カンボジアの人々が大好きなんです。

昔、悲惨な事があり、今でも、その爪痕は大きく・・・普通だったら、なかなか立ち直れないと思うんです。

でも、カンボジアの人たちは、めちゃくちゃ頑張り屋で明るい。


この国の人たちといっしょに何かやりたいな〜とか、この国にないものを持ってきて喜ばせてあげたいな〜とか、要するに、半分ビジネス、半分慈善事業kみたいなことがしたいのです。 

前回、カンボジアのビーチに行った際に、子供たちが遊んでいたのですが、その中で足がない子供がいました。

その子も、他の子供も、みんな仲良く、同等に、楽しそうに遊んでいました。

日本で、大勢の子供が・・・・健常者と障害者が、全くの横一線の付き合い方で遊ぶって、なかなか見かけないんですけど、あの子たちは、大きい子も小さい子も、健常児も障害児も、本当に同等に横一線で遊んでいるのです。

ある意味、手加減はありませんが・・・w   ガチで横なんですwww

あの時、あの場所に、ジェットやボートがあったらな〜・・・・・。

こいつら、乗せて、いっしょに水遊びをしたいな〜って思いました。



もちろん、これはビジネスなので、やる以上は、欧米、アジアの旅行者や長期滞在の人たちを相手に料金をいただくわけですが、ちょっとした合間に、子供たちとも遊びたいな〜なんてことも考えています。

そんなわけで・・・、来月は、年末なんですけど・・・。

毎年顔を出している忘年会に参加できなかったりすることもあるわけですが・・・・、来年は必ず出席しますので、今年だけは、お許しいただきたく、今日のブログを書かせていただきました。

来年の1〜2月には、OPENできると思います。

その際には、ブログで報告をさせていただきますので、皆さん、是非、カンボジアに遊びに来ていただきたいです。


そんなわけで、本日も読者の皆さまにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 






2014年11月19日

1879) どこにでもいる意地悪な担当

仕事をしていると、どこの会社にも折り引き先に意地悪な人っていますよね〜。

取引先に意地悪をする奴は、社内でも、部下とかを、相当虐めているんだろうな〜なんて事を思ったりするのですが・・・・こういう奴に限って、上司や、自分よりも力のある者には弱いものなのですが・・・・。

皆さん、こういう奴に、出会ったら・・・徹底的にやっつけましょう。 

これは個人的意見と経験ですが、下から行くと、余計に被せこんでやってくるので、攻撃したほうが早いです。


昔、私が勤めていた会社は、半公共的な会社の工事会社で、親会社に、めちゃくちゃ嫌な奴がいまして、意地悪をしたり、屈辱的な仕事をさせて虐めたり、それはそれは、とんでもなく嫌な奴でした。

ある日・・・、温厚な私も、勤めていた会社の同僚や先輩への理不尽すぎる言葉と態度と、奴の上司への嘘の報告に、さすがにキレまして・・・・・。

まずは、私が勤めていた会社の社長に、理由を言わずに辞表を出して・・・、その後に、親会社の、意地悪担当を待ち伏せして、『俺は、今、会社をやめてきた。 個人的に勝負してやるから、ちょっと付き合えや〜。』と言って、親会社の近くの公園の茂みに連れて行こうとした事があります。

その意地悪担当は、ビビッてしまって、言い訳しまくり、謝りまくりで・・・・最後は、『そういうつもりはないけど、そう思わせた私にも非がある。』と言って、土下座までするしたので、私も、それ以上の行為には及ばず・・・『男が土下座しなきゃいけないような事をするんじゃね〜。 俺は、会社やめたけど、こういう話が少しでも聞こえたら、今度は家までいくぞ!』と言って・・・・許したわけですが・・・・。

当時、24歳・・・・・まだまだ若かった頃ですが・・・・、その時の私としては、自分がやめてでも、こいつの意地悪と虐めをやめさせようと思い考えて、苦肉の策で、このような方法で解決をしました。

その翌日・・・、私がしたことが、同僚を通じて、社長にバレまして・・・・、これまでの事全てを話しました。

すると社長は、激怒しました。


社長 『近藤、お前がした事で、うちが取引停止になったり、お前の上司を解雇しなくてはいけなくなったらどう責任をとるつもりだ?  お前の辞表なんて何の価値もないし意味もない。 辞表をだしたからと言って、うちの会社に全く責任はないなんてことにはならん。 お前がやったことは、軽率だ。 何を考えてる、馬鹿野郎が・・・。』

 『すみません。 でも、これで、取引停止にでもなったら、俺が乗り込んで、部長だろうが、役員だろうが、徹底的にやりますので・・・・。』

社長 『馬鹿野郎・・・。お前は、何様のつもりだ。 お前ごときが付けれる話なんかじゃない。 余計なことをするな。』

こんな感じで、怒られたのですが・・・・・。

その後、社長は、私が出した辞表を破り、ぐちゃぐちゃに丸めて、ゴミ箱にすてました。

そして、意地悪担当に電話をして・・・・・私がした事を、丁重に謝り、私の辞表は受理していない事を伝えた後に・・・・・。


社長 『うちの社員は、家族を抱えて皆一生懸命働いている。 仕事にミスがあれば叱ってもらうのは構わんが、今度、うちの社員に理不尽な事をしたらタダではすまさんぞ。 わかったか〜・・・。』

と・・・、普段物静かな社長が、顔を真っ赤にして怒鳴り、親会社の担当に怒ってくれたことがありました。

帰りに、何故か・・・、『お前は、家が遠いのに朝早く起きて頑張ってるな〜w』と言って、三万円もするハイウェイカードをくれたんですけど・・・・・www

その後、親会社と、どういう話になったのかは分かりませんが・・・、意地悪担当は、別の部署に変わり、新しい担当になり、その後、理不尽な扱いはうけなくなりました。

その時、私は、24歳のガキでしたが・・・、俺が将来社長になって、社員を虐める取引先がいたら、社長のように振る舞おう・・・社長、かっこいいな〜wなんてことを思いました。

24歳・・・・・21年前の思い出です。


そして、今、当時と全く関係ない仕事・・・・不動産会社の社長をしているわけですが・・・。 

基本的に客商売なので、たいがいの事には耐えろと社員に教育しながらも、あまりに酷い相手の場合は、取引停止の覚悟で、昔、勤めていた会社の社長と同じようなことをしてきました。

15年間で何件ぐらいあったかな〜・・・・10回ぐらいだと思いますが、取引停止になった事は、1〜2度で、あとは、逆に謝ってもらったかんじですかね〜。

ですから、皆さんも、ありえないような理不尽な事や、屈辱的な事には立ち向かえばいいと思います。


でも、最近は、取引先の理不尽な担当や、無茶苦茶なクレーマーに対して、怒る事は少なくなりました。

丸くなったというか、怒らずに相手の理不尽な事や意地悪を、やめさせることを楽しむようになりました。
 


BlogPaint


実は、少し前に、こんなことが・・・・・。

ある企業の名古屋支店の売却を任されまして・・・・そこの専務と私が知り合いだったからなのか、専務から頼まれたんですけど・・・・、私は、社員の任せて、売主の会社の専務は、部下の部長に任せて・・・・、お互いに、担当者を1名ずつ出して、売却の話を進めて行くことになったわけですが・・・・。

この相手の会社の部長というのが、めちゃくちゃ意地悪で陰険な奴でして・・・・・。

言い方、態度が、最悪なんです。

ただ、こんな事は、相手はお客様なので、我慢しなくては仕方がない事なんですけど・・・。

それ以外に・・・。

 ‥社の社員とのアポイントを2回連続ですっぽかしておいて、上司の専務には、うちのことを遅い、ヤル気がないと報告をし、更に、建築確認や図面など、物件の情報を一切出さずに、不動産業者が設計士を呼んで来て無償で図面を作れとか言いながら、自分が仲の良い不動産屋に資料を出して、物件概要書を作らせて、弊社の悪口を言いながら、専務に資料を提出した。

◆(声劼涼甘に、嘘の売却条件を口頭で伝えて、弊社が動き出したところで、条件が違うと大問題にして、取引を中止させようとした。

 不可能な事を依頼し、不可能な期間で事を勧めようとして、できない事を伝えると・・・・、弊社の社員の言葉づかい、気遣い、服装等の、揚げ足を取り、ボロクソに叱り飛ばし・・・・、とりあえず担当を変えたのですが、それでも攻撃は続き、弊社の社員の親や嫁まで馬鹿にした。

少し前までだったら、私は、激怒して解決をしていたと思うのだが・・・・、私は、担当部長と、知人の専務に丁重にお詫びをして、再度、担当を変える事を約束しました。 

数日後、売主である企業に訪問・・・専務と、部長と、私と当社社員で、会ったのですが・・・・・。

 『部長・・・、担当の近藤です。 宜しくお願いします。  申し訳ないのですが、あまりにも部長さんのイジメがキツイので、担当させる社員がいなくなってしまいまして・・・、私が担当をさせていただこうと思いまして・・・、そして、こいつが私の助手を務めさせていただきますので・・・、〇〇です。 宜しくお願いします。』

専務 『近藤さん・・・、イジメがきついって、どういう事ですか?』

 『(今までの事・・・いろいろ・・・長くなるので省略w)なんてことがあったらしくて・・・。』

部長 『近藤社長、何をおっしゃりますか・・・。 私も社の為に少しでも良い条件での早期の売却を目指し、行き過ぎた言葉はあったかもしれませんが、悪意はございません。  悪意ではなく、会社のことを思えばこその善意と受け取っていたきたいですねw あはははw』

 『意地悪しまくって、ミスを引き出し、売却を遅れさせ、他の不動産業者を専務に推薦することが、社の事を思えばの善意ですか・・・・・w  もし、そう思われているのあれば、悪意がない分、余計に性質が悪い・・・・、きっと、親からも、まともな躾と教育を受けていらっしゃらないし、妻にも嫌われて性格が知らず知らずに歪んでしまい、それを自分では、気付いていらっしゃらないってことなんでしょうね〜。 ある意味・・・・可哀想w』

専務 『近藤さん、近藤さん、ちょっと・・・そこまで言わんでも・・・、苦情は、私が聞きますから、彼に、そういう言い方をするのはやめてください。 』

 『何を言ってるんですか〇〇さん(専務)・・・、うちの社員は、こんな可愛い言われ方じゃないですよ(笑)  ねぇ〜? 〇〇部長・・・、そうなんでしょ?』

専務 『そうなのかね?』

部長 『先ほどと同じ説明になりますが、社の為に少しでも良い条件での早期の売却を目指し、行き過ぎた言葉はあったかもしれませんが、悪意はございません。 専務もご存じのとおり、私は、以前、大阪支店の営業部におりましたので、言葉は、キツイかもしれません。 特に関西の言葉は、名古屋の方には、きつく聞こえるのでしょう。』

 『関西の言葉って・・・、あんた関西弁なんか一言も使ってないじゃんw 元々名古屋人だろうw  専務、まあ、いいですわ・・・・w これからは私が担当しますので、ご安心ください。』

専務 『ん〜・・・・・。 近藤さんが担当をされるのであれば、私も担当になろうかw』

部長 『専務、何をおっしゃってるんですか・・・。 専務が担当しなくても私が・・・。 近藤社長も、担当されなくても御社の社員さんと私で・・・・。』

 『私は、担当しますが、〇〇さん(専務)はいいですよ。 ご心配いただかなくても、俺も、相当意地が悪いんで、部長と意地の悪い者同士仲良くやりますので、ご安心ください。  ねぇ〜・・・部長さん・・・・宜しくお願いします。  ところで、部長さん・・・今後仲良くやらせていただく上で、一つだけ、質問があります。』

部長 『何でしょう???』

 『部長さんが、推薦された、〇〇不動産さんなんですけど、あそこの社長と、私と、錦のクラブで、ちょくちょく会うんですけど・・・、あの人、接待上手で有名ですからね〜・・・w 私も部長さんを接待させていただいたり、ちょっとした高価な品をプレゼントなんかをさせていただいたら、もう少し仲良くしてもらえるのでしょうか???  高価なシャンパン、サーベルで・・・バシッ〜とか切って、乾杯でもしますか???』

BlogPaint


部長 『な・・・なにを馬鹿な事を・・・。 そんなことは必要ありませんし、〇〇不動産は、以前、取引をした事があるから推薦しただけで、そう言った接待は一切受けた事も物をいただいた事も一切ございません。 近藤社長、そういう根も葉もない事をおっしゃって、私をどうされたいのですか?』

 『どうしたいか・・・w 仲良くさせていただきたいだけですよ。  私も、部長と志同じく、御社の為に少しでも良い条件での早期の売却を目指します。 本日、行き過ぎた言葉はあったかもしれませんが、悪意はございませんのでお許しください。  そんなわけで、〇〇さん(専務)、担当も私に変わり、雨降って地固まる、心機一転、部長さんと協力して頑張りますので宜しくお願いします。』

専務 『近藤さん、こちらこそ宜しくお願いします。 売却の話はこれくらいにして、今日、近藤さんから、ケーキを頂いてしまったけど、恐ろしくなってきたので返しましょうか???』

 『私こそ、お忙しい中お時間をいただいた上に、コーヒーを御馳走になってしまいました。 手ぶらで来ていたらコーヒーに手も付けられませんでしたが、茶菓子を受け取っていただけたので、図々しくコーヒーを飲ませていただくことができました。  それが、コンプライアンス上不味いのであれば、茶菓子を持って帰り、代わりにコーヒーをお届けますが・・・・。』

専務 『失礼ですが、高い物ではなさそうですから、遠慮なくいただいておきます。  私にも部長にも、過剰なお気遣いは無用ですので・・・、そうだろ? 〇〇部長。』

部長 『はい・・・。』

そんなわけで・・・・・、24歳の私と違い・・・、45歳の私は、怒鳴ることなく笑顔で対処することができました。

でも・・・・、気持ちは、24歳の頃も・・・、30代で社員を庇い怒鳴っていた頃も・・・、今も、同じです。 


お客様も、取引先も、下請けも、社員も、皆、大切です。

理不尽な振る舞いが度を過ぎれば、相手が誰であろうが、お客様も、取引先も、下請けも、社員にも、断固たる対応をしますし、逆に、守らなくてはいけない時は、全力で守る。 


私がガスの工事をしていた頃の社長から教わったことです。 

この考え方には、賛否両論あると思いますが、私は、この教えを守っていきますし・・・、又、弊社の社員は部下に対して・・・・、下請けの社長たちは、その社員に、又、孫請けさんに・・・・・ どこにでいる意地悪な奴に、立ち向かっていただきたいと思います。

そんなわけで、本日も読者の皆さまにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 






2014年11月17日

1878) クリエイターと不動産と私

前回のブログに沢山の反響を頂きありがとうございました。

また、時間がある時に長編を書かせていただきますね


さて、今日のブログです。 


今日は、撮影でした。

とは言っても・・・・雑誌でもなく新聞でもなくTVでもなく・・・・・・。

そして・・・、私の撮影でもなく・・・・・・。

何の撮影なのか・・・・・。


2014-11-14-18-30-42


ちよっぺんグッズの撮影です。  

当社のイメージキャラクター、ちよっぺんのサイトのグッズ販売が遅れておりまして・・・・、やっと撮影までたどりつきました。

読者の皆様、ちよっぺんファンの皆様から、問い合わせがあり、中には矢のような催促をしてくださる有り難い方々もいらっしゃるので、なるべく早くにサイト内での販売を開始したいと思います。

2014-11-14-18-29-15


お急ぎの方は、本社、美和営業所、名古屋支店で販売をしておりますのでお気軽にお問い合わせください。


しかし、まあ、何と申しますか・・・・ここ最近、納期遅ればかりで、真面目に困っています。

写真の人たちは、遅れて困っていたところに現れた救世主・・・、とjは言っても、遅らせた方からの紹介で知り合ったんですけど・・・・、とにかく、一生懸命、遅れを取り戻そうとしている彼達に心から感謝しています。

ちよっぺんサイトの遅れは取り戻せそうです。


でも、実は、本当に困り果てているのは、宅地分譲のパースです。 

ちよっぺんの事だけならまだしも・・・・、当社の社運をかけた大型プロジェクトのパースが未だにできていない状況だということです。

どれぐらい遅れているかと言うと、プロジェクトの宅地分譲が8割以上売れてしまっているというのに、まだパースが出来ていないのです。

本当は、7月か8月には完成して、物件資料の表紙を飾る予定のパースが、未だにできていない状況です。

依頼した会社には、当社の社運をかけた大きなプロジェクトだって分かってるのに、何故、やってくれないのだろう?とイライラしながらも、いろいろお世話になっているので、強く言う事もなく我慢に我慢を重ねてきました。

しかし、今月の18日には、どうしても必要なので・・・・先週、少しだけ強く催促したところ・・・・・。

18日には、間に合うと軽く言われてしまったのです。

パース、区割り図、チラシ等は、一発OKなんて事はなく、何度も直しを入れて、満足するものができるわけで、私の感覚で行くと、遅くても完成の10日前には、90%の完成度の物ができていないと満足ではなく、納得できるものすらできないと思います。

建築物がある場合は、良い作品を作りやすいのですが、土地のパースというのは、基本平面なので作品としては本当に難しいのです。

チラシにしても看板にしても、まず目に飛び込んでくるのは、パースなわけで・・・・、私が、住む人たちが快適に暮らせるように細部まで考えに考えぬいて造った街を、良くも悪くも見せることができますし、見る側のファーストインスピレーションはパース次第なわけです。

パースと言うのは、作品なわけで・・・・、写真を超えるクオリティーを出すことができます。

これは、クリエイターの仕事なのですが・・・、いくら良い作品ができようとも、納期に間に合わなければ使うタイミングを逃すわけで、評価は0以下になりますし、依頼者の想像以上の物ができなければ、クリエイターではなく、ただの作業員です。


皆さんは、クリエイターという文字を見て何を想像しますか???

一般的には、創造的な仕事に携わる人のことであり、CM制作者、WEB制作者、ゲーム作成者等と考えている人が多いと思うのだが、私は、少し違う考え方をしている。

創造性、創造的な人・・・つまり、クリエイティブな発想力と創造力を持っていて、それを仕事に活かしている人が、本当のクリエイターだと思う。 


しかし、一般的にクリエイターという職業は、クリエイティブな感覚を持っていても、それを仕事に活かせていない人が多い。

それは、自分の創造物を自己満足というところで終わらせてしまうからだと思うのですが・・・。

能力が高くても自己満足を追求し過ぎて世に出ない・・・・。

もしくは、依頼主がいて、作品を出しても何度もボツを食らい、自分の創造性は反映されていないものが世に出て行く。

こんなのは、クリエイターの仕事ではなく作業員の作業です。


本当のクリエイターは、私の感性、私の人柄を把握した上で、私の想像を超える物を創造してくれます。 

自己満足ではなく、依頼者を知らずして依頼者が好むものを作ることは難しい!

つまり、代理店を通してクリエイターを使っていると、思っている以上のものは出てこないのです。

そして、今回、代理店の社長さんからご紹介をいただきました。

2014-11-14-18-34-42


雰囲気が、如何にもクリエイターっぽいwww 

クリエイターさんも、この会社の社長も、業種の割には、コミュニケーション能力が高く感受性も強いので、私の意をくみとり、良い作品を作ってくれそうです。

そして、クリエーターさんは、ちよっぺんグッズの撮影も手伝ってくれました。

しかし・・・・、あまりに夢中で仕事をしてくれていたので、何となく可笑しくて、こっそり、背中に、ちよっぺんのステッカーを張って写真を撮ったんですけど・・・・全く気付かず・・・・。

感性は、敏感でも・・・・・、身体は鈍感なようです・・・www


彼らは、私のデベロッパーとしてのお客様に対する思いを、お客様に伝えてくれそうです。 

そんなわけで・・・・また仲間が増えました。 

2014-11-14-18-32-20


そんなわけで、私は、この人たちに、大きな期待をしていまして・・・・。

彼らは、自宅で仕事をしているようなのですが・・・・・。

 『もしよかったら、うちの名古屋支店の三階、激安にしよくから使うか?』

彼らは、喜び・・・・目を輝かせていましたが・・・・『こんな場所の賃料はとても払えませんよ』

 『うむ〜・・・。 ここに来れば俺との距離が近くなるから、良い物ができる。 もう一つ・・・、俺は、経営者になってから、ずっと背伸びをしてきた。 背伸びをして、丁度よくなり・・・また背伸びをして、それが丁度良くなり、それを繰り返して今がある・・・・・。 名古屋駅前エリアに事務所があるのと、家事務所では、世間の見方が違うし、知り合う人間も違う。 俺も協力するから、頑張ろうw』

クリエイターたち3人は、名古屋支店の窓から外を見ながら、吉牛が近いとか・・・、利便性が良いとか・・・、社長と社員で盛り上がっていました。

クリエイターって、いいですね〜。

物を創る仕事は楽しいですし、いい仲間といっしょに仕事をするのは生きるという事自体幸せに感じますからね〜。

私と知り合った事、当社のビルを使い私との距離が近くなり、それが、彼達が向上するキッカケになればいいな〜と思っています。


そして、私は、クリエイターたちから感動という刺激を受け、それを吸収し、更なる感動を求める。

私の感動を、お客様第一主義に反映させて、お客様に贈る。

つまり、彼達の向上が、当社と私の成長にも繋がり、最終的に、それが、お客様の生活に反映されるわけです。

そんなわけで、来年から、また一段と仕事が楽しくなりそうです。



本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます